FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちご「なんで頭にモップつけてるの?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 19:32:05.03 ID:zLshjS2c0 [1/63]

コンコン

純「失礼しまーす」

梓「あ、純。どうしたの?」

純「どうしたの?じゃないよー、教室にプリント忘れてたよ」

梓「ごめんごめん、ありがとう」

紬「こんにちは、純ちゃん。せっかくだからお茶を飲んでいって~」

純「こんにちは、じゃあせっかくなんでご馳走になっていきます」

いちご「・・・・・」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 19:36:34.37 ID:zLshjS2c0 [2/63]
純(こちらの別嬪さんは誰??)

純「ねえねえ梓、こちらの素敵ガールはどなた?」ヒソヒソ

梓「こちらはいちご先輩、唯先輩達のクラスメート」ヒソヒソ

純「で、なんでそのいちご先輩が軽音部にいるの?」ヒソヒソ

梓「律先輩に部長会議の資料を届けに来てくれたの」ヒソヒソ

純「ふむふむ」

純(しかし、本当に綺麗な人だな)じー

いちご「・・・何?」

純「えっ!いえいえ何でもありませんっ」

純(思わず見とれちゃったよ・・)

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 19:41:35.84 ID:zLshjS2c0
いちご「ムギ、私そろそろ行くね。お茶ご馳走さま」

紬「あら、みんな揃ったらケーキを出そうと思ってるんだけど」

いちご(・・・ケーキ)

いちご「じゃあ、もう少しだけ」

純(ケーキ好きなのかな、可愛い♪)

紬「じゃあ、澪ちゃんとりっちゃん呼んでくるわね~」

梓「私は唯先輩を呼んできます」

純(何~!?いきなり二人きり??)

いちご「・・・・・・・・・」

いちご「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 19:44:15.55 ID:zLshjS2c0
純(うぅ、気まずい)

純「あのー」

いちご「何?」

純「いちご先輩はって、いきなり下の名前で呼ぶのも失礼ですよね」

純「名字はなんていうんですか?」

いちご「若王子、別に下の名前で構わない」

純(若王子っ!何とも希有なお名前で。鈴木と大違い。)

純「じゃあ、いちご先輩で」

純「いちご先輩は部活は何してるんですか?」

いちご「バトン部、あなたは?」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 19:46:40.18 ID:zLshjS2c0
純「私はジャズ研です」

純(運動部なんだ~、意外だな。)

いちご「・・・ジャズ研、パートは?」

純「ベースやってますっ!」

いちご「・・そう」

純(リアクション薄っ!なんで聞いたの??)

いちご「・・・・・・・・・」

純(話続かないな~)

いちご「ねえ」

純「はい?」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 19:50:17.56 ID:zLshjS2c0
バタンっ

律「お待たせ~!!」

澪「ごめんないちご待たせちゃって」

唯「おー、珍しいお二方が!」

律「ほー、いちごと佐々木さん」

純「鈴木です」

澪「いい加減名前覚えろよなっ!」

ゴチンっ

律「あ痛ー!」

紬「さあさあ、ケーキ食べましょう~」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 19:52:48.04 ID:zLshjS2c0
梓(今日も練習出来ないのかな。。。)

純(いちご先輩何か言いかけてたよね??)

------------------------
-------------------
--------------

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 19:55:06.61 ID:zLshjS2c0
純「いちご先輩って綺麗だよね~」

梓「うんうん、でも私はゆ・・・」

純「ゆ??」

梓「ゆっぱり私は澪先輩が一番かな」

純「ゆっぱりって何よ」

梓「ちょっと噛んだだけじゃん」

梓(憂の前では危険だよね)

憂「私はお姉ちゃんが一番っ!!」

純&梓「知ってるよ」

憂「へへー♪」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 19:58:01.52 ID:zLshjS2c0
純「いちご先輩ってバトン部なんだって。ちょっと意外だよね」

梓「文化系のイメージあるよね」

純「うん、茶道部とか似合いそう♪」

梓「あのゆるふわカールに着物はどうなの??」

純「そのギャップがいいんじゃん」

純「じゃあ、オーケストラ部でバイオリンとか」

梓「それは確かに似合いそう」

純「あとあと、メイド服姿も様になりそうだよね!」

梓「どこの部活動でメイド服姿になるのよ。。」

憂「お姉ちゃんは軽音部でメイド服着たよ♪」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 19:59:39.34 ID:zLshjS2c0
純&梓「・・・あ~」

純「まあ、唯先輩は置いといて」

憂「グスン」

純「いちご先輩って軽音部の先輩達と仲いいのかな?」

梓「うーーん、あんまり話題にならないかな~」

梓「ていうか何で??」

純「うん、いちご先輩とお近づきになりたくてさ」

梓「えっ、そうなの?仲良くなってどうするの?」

純「別にいやらしい意味はないよー」

純「ただ一緒に帰ったり、手くらいは繋ぎたいかな。えへ」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 20:01:24.43 ID:zLshjS2c0
梓「好きなの??」

純「好きっていうか憧れだよ、でもちょっと好きかな・・」

梓「ほほぉ、まあ何かあったら知らせるよ」

純「頼んだっ!」

憂「お姉ちゃん~」ボー

純&梓「・・・・・・・」

------------------------
-------------------
--------------

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:02:57.07 ID:zLshjS2c0
純「部活長引いたな~、一人寂しく帰りますか」

純(おっ、あの立てば芍薬な後ろ姿は!)

純(いちご先輩!!)

純(一緒に帰りたいな~、声かけてみようかな)



唯「いちごちゃーーん!!」だきっ

純(何をっ!?)

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:04:32.36 ID:zLshjS2c0
いちご「何?唯」

唯「いや、今日はあずにゃんお休みで、あずにゃん分が足りないんだよ~」

いちご「話が見えない。私はあずにゃんじゃない」

唯「だーかーらー、今日はいちごちゃん分を補給なんだよっ」

純(うぅー、何話してるんだろう)

いちご「・・・そう」

唯「ダメ??」

いちご「・・・別に」

唯「じゃあ、このまま一緒に帰ろう~」

いちご(歩きにくい・・)

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:06:05.90 ID:zLshjS2c0
純(唯先輩と腕組んで一緒に帰っちゃったー!)

純(えー、なになに二人はそういう関係なの?!)ズーン

純(唯先輩、天然だけど可愛いし、私じゃ相手にならないよね)

純(ていうか、別にお付き合いしたいとかそういうのじゃないし)

純(でも、胸の奥が少し痛い・・)

------------------------
-------------------
--------------

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:07:23.04 ID:zLshjS2c0
純「てことがあったんだ・・」

梓&憂「・・・・・・・・・・・・・・」

憂「・・・お姉ちゃん。。お姉ちゃーーーーーーーーん!!」バタンッ、ダッ

梓「憂ーー、どこ行くのー?」

純「まあ憂はほっといて」

梓「おいっ」

純「どうなのかな?あの二人って付き合ってるの?」

梓「そんなはずないよっ!!」

純「わっ」ビクッ

純「何大きな声出してるのよ」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:08:36.70 ID:zLshjS2c0
梓(唯先輩は私一筋、唯先輩は私一筋、唯先輩は私一筋・・・)ぶつぶつ

純「ねえ梓」

梓「へっ、あぁごめん」

梓「なんかの間違いだと思うよ、部活の時聞いてみるよ」

純「うん、お願い」

純「憂は大丈夫かな?」

梓(唯先輩、唯先輩、唯先輩・・)

純「梓聞いてる?」

梓「あぁ、一周したら戻ってくるんじゃない」

純(一周てどこをよ・・・)

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:10:12.68 ID:zLshjS2c0
バタンッ!!

梓「唯先輩っ!!」

唯「あずにゃーんっ♪」だきっ

紬「あらあらあら~♪」

律「仲良しですこと~」

澪「ふぅ・・・」

梓「にゃっ、いきなり抱きつかないで下さいっ」

唯「あずにゃんのいけずぅ」

梓「ところで、この前私が休んだ日に唯先輩は誰と帰りましたか?」

唯「ほぇ、うーんと・・」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:11:41.36 ID:zLshjS2c0
梓(ごまかす気ですね)

唯「いちごちゃんだっ」

梓(くっ、いけしゃあしゃあと・・)

梓「そのいちご先輩と唯先輩が腕を組んで帰っていったという目撃情報があるんですが」

唯「あー、あずにゃん分の代替エネルギーだよ~」

唯「もしかして あずにゃんやきもち焼いちゃった??」

梓「そんなことあるわけないですっ」

紬「まあ♪」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:12:40.38 ID:zLshjS2c0
律「梓も素直になれよ~」

梓(デコは黙れですっ)

唯「私はあずにゃんが一番だよ~」ぎゅー

梓(ふっ、だよねw)

律「お熱いね~」

とある軽音部の扉の隙間
憂(お姉ちゃん・・・・・・)ジー

------------------------
-------------------
--------------

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:14:19.75 ID:zLshjS2c0
梓「・・・・ということらしいよ」

純「そっかー、良かったー」

憂「お姉ちゃん・・・」

梓「なんで、いちご先輩はフリーなんじゃない」

梓「ここはいっちゃうトコなんじゃないの?」

純「いっちゃうって何よ??」

梓「アプローチしろってことよ」

純「えー自信ないなー・・・」

純「別にお付き合いしたいとかじゃないし・・・」

梓「あー、まどろっこしー!」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:15:44.35 ID:zLshjS2c0

梓「とりあえず、今日の放課後待ち伏せね!」

純「えーーー!」

憂「お姉ちゃん・・・」

純「待ち伏せって・・どうすればいいのよ」

梓「校門のところで、いちご先輩が部活終わるの待ってればいいんだよ」

純「でも私だってジャズ研あるし・・・」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:17:10.16 ID:zLshjS2c0
梓「乙女の恋と部活とどっちが大事なの?」

純「いや、ずばり恋って言われても・・うぅ」

梓「いいから、頑張ってみなよ」

純「・・・うん」

憂「お姉ちゃん・・・」

純&梓「はぁ・・・」

------------------------
-------------------
--------------

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:18:37.71 ID:zLshjS2c0
純(ジャズ研早抜けしてきちゃったけど、いちご先輩まだ帰ってないよね?)

純(ていうか、なんて声掛ければいいのよ~!)

純(う~、寒い。。あっ、来た!)

純(どうしよう、なんて言えば。。あー、もう来ちゃう!)

純(どうしよう、どうしよう!  って、素通り!?)

純(アウト オブ 眼中!?)ガーン

純(だが千載一遇のチャンス、逃してなるものか!!)

純「あの、いちご先輩!!」

いちご「・・・佐々木さん?」

純「・・・鈴木です。鈴木純です!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:20:00.96 ID:zLshjS2c0
いちご「知ってる、こう返すのがセオリーなのかと思って」

純「もー、律先輩じゃないんですから~」

いちご「で、私に何か用?鈴木さん」

純「ちょうど私も帰りなんで一緒に帰ってもらえますか??」

いちご「別にいいよ」

純「ありがとうございますっ」

純(よし、まずは第一フェーズクリア!!)

純(うはー、家真逆じゃん・・ま、いっか♪)

純「バトン部大変ですねー」

いちご「うん、でも楽しいよ。鈴木さんはジャズ研楽しい?」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:21:35.42 ID:zLshjS2c0
純「まだまだ理想の演奏は出来ないけど、楽しいですよ!」

いちご「うん、部活は楽しくないとね」

純「実はいちご先輩がバトン部って、意外だなーって」

いちご「なんで?」

純「文化系のほうがイメージに合ってるかなと」

いちご「体動かすの好きよ」

いちご「鈴木さんこそ運動部な感じ」

純「これでも一応おしとやかな一面もあるんですよ」

いちご(どこに?)

純「むぅ、今どこにって思いませんでした?」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:22:54.36 ID:zLshjS2c0
いちご「ばれた」

純「もーー」

いちご「ふふっ」

純(あ、初めて笑顔見たかも)

純「あのー、下の名前で呼んでくれますか?」

いちご「・・分かった」

いちご「純。これでいい?」

純「はいっ♪」

純(むはっ、何このこそばゆい感じ!名前呼ばれるだけでこんなに嬉しい♪)

純(次は第二フェーズ!手を繋ぐぞ!)

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:24:16.09 ID:zLshjS2c0
純「あのー、ててて、手をっ」

いちご「手?」

いちご「あ、ちなみにここが私のうち」

純「えっっっ!」がーん

純「あぁ、はい。今日はお付き合いいただきありがとうございました」

いちご「ええ、純も気をつけてね。お家まだ先なの?」

純「はい、もう少し行ったところです。」

純(ホントは元来た道を戻るんだけど・・)

いちご「そう、じゃあまたね」

純「はいっ、失礼します!」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:25:38.28 ID:zLshjS2c0
純「あのー」

いちご「何?」

純「えーっと、メルアド交換してもらえますか?」

いちご「・・うん、いいよ」

いちご「ちょっと待って・・・はい、赤外線」

純「はいっ!」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:28:20.82 ID:zLshjS2c0
純「よし、受信完了!ありがとうございました!!」

純「じゃあ、失礼します♪」

いちご「うん、じゃあね」

純(やったー、メルアドゲットだぜ!)

------------------------
-------------------
--------------

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:30:01.68 ID:zLshjS2c0
純「ふう、いい湯だったな~」

純「さてと、早速いちご先輩にメールをっと」

純「お、受信2件アリ」

純「一通目は・・梓か。」


件名:一緒に帰れた?
本文:報告くらいしなさいよね

純「舞い上がってすっかり忘れてたよ」

純「よし、送信っと」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:31:56.60 ID:zLshjS2c0

件名:ばっちり
本文:一緒に帰れたよ♪詳細は明日の昼休みに。

純「二通目は・・ええぇーーーー!!いちご先輩!!」

純「まさかの先攻!なになに・・」

いちご
件名:若王子です
本文:もう寝てる?今日は一緒帰れて楽しかったよ

純「楽しかったって~!!やたー!」

純「一緒に帰ってるときはそんなそぶりなかったけど」

純「まあ、クールなとこがいいんだよね♪」

純「なんて返信しよう??よしっ!送信!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:33:10.34 ID:zLshjS2c0

件名:純です
本文:こちらこそ、一緒に帰ってもらってすごく嬉しかったです♪
   よかったまた一緒に帰ってもらえますか?

純「あ、返信きたっ」

いちご
件名:うん
本文:また一緒に帰ろ

純「やたー!!」ぽちぽち

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:34:43.08 ID:zLshjS2c0

件名:
本文:ありがとうございます♪嬉しいです。
   遅くまでメールしちゃってごめんなさい。
   ではでは、おやすみなさい。

純「おっ」

いちご
件名:おやすみ
本文:

純「件名だけメール。。でも嬉しい!」

------------------------
-------------------
--------------

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:35:46.52 ID:zLshjS2c0
梓「メルアド交換しただけ~?!」

純「うん」

梓「手は?キスは?」

憂「梓ちゃん大胆~」

純「そんなのまだ早いよ・・」

純「でも、下の名前で呼んでもらえるようになったよ♪」

憂「純ちゃんすごいよ~」

梓「甘~い!!!」

純&憂「ひっ!」

梓「そんなんじゃ、いつまでたってもキスなんて出来ないよ!」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:37:13.87 ID:zLshjS2c0
憂「梓ちゃん、声が大きいよ。みんな見てるよ」

梓「う、こほん」

純「梓のバカ~、恥ずかしいじゃん・・」

梓「純、あなた小学生じゃないんだからさ~」

梓「純だけに、純情です。じゃダメなんだよ!」

憂「梓ちゃん・・」

純「いや、全然うまくないし・・」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:38:30.15 ID:zLshjS2c0
梓「今日の放課後も一緒に帰るんだよ。分かった?」

純「うん・・」

梓「今日の目標は、手を繋ぐ、キスね」

純「キスなんて無理無理ーー」

憂「純ちゃん頑張ってね♪」

純「うぅ・・」

------------------------
-------------------
--------------

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:39:42.99 ID:zLshjS2c0
純「あー、今日も寒いな~」

純「いちご先輩まだかな~」

純「あっ、きた!!」

純「こ、こんにちは!!」

いちご「純」

純「奇遇ですね、私も今帰りなんで、ご一緒してもいいですか?」

いちご「いいよ」

純「ありがとうございます。」

いちご「もしかして、待っててくれた?」

純「いえいえっ、そんな。。えーっと・・・待ってました、すみません・・」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:41:14.36 ID:zLshjS2c0
純「迷惑ですかね・・」

いちご「ううん、わざわざありがとう」

純「いえいえ、私が勝手に待ってたんで!」

いちご「ふふっ、じゃあ行こうか」

純「はい!」

純「最近寒いですねー」

いちご「そうね、もうすぐ12月だし」

純「寒いって話題を振った後になんですけど」

純「唯先輩達がよく行くっていうアイスクリーム屋さんに行きませんか?すごく美味しいみたいですよ」

いちご「アイス・・・行く」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:42:37.14 ID:zLshjS2c0
純「はい!行きましょう!」

純「ここです!」

いちご「うん」

純「私はポッピングシャワー。いちご先輩は何にします?」

いちご「私は、ベリーベリーストロベリー」

純(見事イメージ通りのチョイス♪)

純「じゃあ、食べましょうか」

いちご「うん」

純「美味しいですねー、いちご先輩のはどうですか?」

いちご「うん、美味しい。すごく」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:43:52.76 ID:zLshjS2c0
いちご「ポッピングシャワーってどんな味なの?」

純「パチパチキャンディーが入ってるんですよ♪」

いちご「へー、一口もらってもいい??」

純「ええっ!」

純(間接キッスじゃん!!)

純「ええ、もちろんです!」

いちご「ありがと」かぷっ

純「どうですか??」

いちご「口の中でパチパチする、美味しい」

純「よかった~」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:45:13.33 ID:zLshjS2c0
いちご「純ぽい味がする」

純「えへへ」

いちご「私のも食べる?」

純「へぁっ、いいい、いいんですか??」

いちご「私だけもらうのも悪い」

純「じゃあ、遠慮なくいただきます!」かぷっ

純「美味しい!」

いちご「ふふっ、よかった」

純「あー、美味しかった~」

いちご「そろそろ行こっか」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:46:38.35 ID:zLshjS2c0
純「はい」

純「アイス美味しかったけど、やっぱり冷えますね」

いちご「そうね・・・手繋ぐ?」

純「!!!」

いちご「手繋いだら暖かいよ」

純「ははは、はい!繋がせていただきます!」

いちご「じゃあ、はい」きゅっ

純(うわーー手繋いじゃったよーー)

いちご「純の手暖かいね」

純「はい・・」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:48:10.72 ID:zLshjS2c0
純(うー、緊張と興奮で身体が火照る・・)

いちご「ほっぺも赤いよ、大丈夫?熱?」

純「いえいえ!全然元気ですっ」

いちご「そう、ならよかった」

いちご「着いたね」

純「はい、今日もありがとうございました」

いちご「ううん、こっちこそありがとう。アイス美味しかったよ」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:50:20.16 ID:zLshjS2c0
純「あの、今度の日曜お暇ですか??」

いちご「うん、何もないよ」

純「じゃあ、一緒に買い物に行きませんか!」

いちご「うん、いいよ」

純「ありがとうございますっ、では失礼します!」

いちご「じゃあまた、日曜ね」

純「はいっ!」

純(いちご先輩とデートの約束しちゃったーー♪)

------------------------
-------------------
--------------

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:52:07.98 ID:zLshjS2c0
ピロリロリーン

純「あ、梓からメールだ」


件名:だから報告しろと
本文:で、どうだったの??

ポチポチ


件名:手繋いだよ♪
本文:それにデートの約束もしたよ!

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:53:40.63 ID:zLshjS2c0
ピロリロリーン


件名:ぎりぎり及第点
本文:もっとガンガンいきなよ

純「ガンガンって・・でも応援してくれてるんだもんね」

------------------------
-------------------
--------------

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:55:11.27 ID:zLshjS2c0
純「どうしよう、私デートなんて初めてだし」

憂「純ちゃんいいな~」

梓「私も無いけどさ・・」

純&梓&憂「むーー」

憂「とりあえず、おしゃれしてかないとね♪」

純「うん・・でも自信ないな」

梓「プランは立てたの?」

純「プランって・・大袈裟だなー」

梓「当日はどうせ舞い上がってるんだから、何も決めないで行ったら右往左往するよ」

純「確かに・・」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:56:21.96 ID:zLshjS2c0
憂「駅前に新しく出来たショッピングモールは?」

梓「あそこならもうクリスマスイルミネーション始まってるし、いいかもね」

憂「イルミネーション~、いいな~。お姉ちゃんと見に行きたいな」

梓「憂、今度の日曜はダメだよ。」

憂「なんで?」

梓「純達と唯先輩が鉢合わせたらややこしくなるでしょ」

純「確かに・・」

憂「グスン・・」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:57:37.37 ID:zLshjS2c0
梓「場所はショッピングモールに決定っと」

純「うん」

梓「ランチは飛ばして、買い物、ディナー、イルミネーションの順ね」

純「了解!」

憂「純ちゃん頑張って!」

純「うん、ありがとっ」

------------------------
-------------------
--------------

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 20:59:05.82 ID:zLshjS2c0
じりりりーーーー

純「ふあ~」

純「よし、待ち合わせ5時間前に起床!ばっちり!」

------------------------
-------------------
--------------

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 21:00:29.28 ID:zLshjS2c0
純「遅刻するーーーー」

純「あんなに早く起きたのにーー!!スタイリングにこんな時間かかるなんて!」

純「忌々しい癖毛めーー、しかも結局いつもの髪型だし・・」

純「はあはあ、、あ、いちご先輩もう来てる!!」

純「すみません!遅れちゃって!」

いちご「大丈夫だよ、今来たばっかりだから」

いちご「走ってこなくてよかったのに」

純「ほんとにすみません!!」

いちご「気にしないで、行きましょ」

純「はいっ」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 21:01:50.08 ID:zLshjS2c0
いちご「今日は何を探しにきたの」

純「寒くなってきたんで、手袋を買おうかなと」

いちご「そう、いいわね」

純「いちご先輩は何かないんですか?」

いちご「特に、純に付き合うわ」

純「えー、なんか悪いです」

いちご「気にしないで」

純「じゃあお言葉に甘えて見させてもらいます」

いちご「うん」

純「これもいいし、あれもいいし。うぅーー」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 21:03:32.42 ID:zLshjS2c0
いちご「ふふっ」

純「あーー、これ可愛い!!」

純「いちご先輩どうでしょう??可愛いですかね??」

いちご「うん、可愛い。すごく」

純「ですよねーー!お揃いで買っちゃいませんか??」

いちご「うーーん・・」

純(ごくり・・)

いちご「そうね、私も買おうかな」

純(やたー!お揃い♪)

店員「ありがとうございましたー」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 21:05:22.89 ID:zLshjS2c0
純「そろそろお腹空いてきませんか?」

いちご「うん、空いた」

純「いちご先輩、なにか食べたいものとかありますか?」

いちご「・・・・ケーキ」

純(えっ、19時にまさかのおやつタイム・・・)

純「えーーっと、デザートにケーキってことですかね??」

いちご「それでもいい」

純(本気でケーキだけ食べるつもりだったんだ・・でも可愛い♪)

純「じゃあ、あそこにイタリアンでどうでしょう?」

いちご「うん」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 21:07:09.33 ID:zLshjS2c0
純「美味しかったですねー」

いちご「うん、美味しかった。特にケーキ」

純(ほんとにケーキ好きなんだな~)

純「まだ時間大丈夫ですか?」

いちご「うん」

純「じゃあ、イルミネーション見ていきませんか」

いちご「うん」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 21:08:20.24 ID:zLshjS2c0
純「ここですね~、うわー綺麗ーー!」

いちご「ほんと、綺麗」

純「ていうか、まわりカップルばっかりですね・・・」

いちご「うん、クリスマスイルミネーションだし」

純「クリスマスと言えば、いちご先輩はお付き合いしてる人とかいるんですか?」

純(うわー聞いちゃったよ!!)

いちご「いないよ、純は?」

純「私はこんなんですし、色恋沙汰には無縁に生きてきました」

いちご「・・・・そう」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 21:09:47.32 ID:zLshjS2c0
純「・・・・・・・」

いちご「・・・・・・・」

純(変なこときいちゃったから気まずくなっちゃったよ・・話題変えなきゃ)

純「あのー、軽音部で初めてお会いしたとき、何か私に言いかけませんでしたか??」

いちご「うん」

純「何ですか?」

いちご「えーっと」

純「?」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 21:11:02.82 ID:zLshjS2c0
いちご「なんで頭にモップつけてるの?って」

純「えっ!!!!!!」ガビーン!!

純(何このとんでも発言??)

純「えっと、私すごい癖毛で・・こんな風にしか髪まとめられなくて・・・」

純「今日もなかなかスタイリング出来なくて・・それで、遅刻しちゃったし・・・」ぐすっ

いちご「すごい可愛いよ」

純「えっ」

いちご「すごい可愛い。初めて見たときから気になってたの」

いちご「さわってみていい??」

純「ええっ!!」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 21:12:31.14 ID:zLshjS2c0
純「はい・・・」

いちご「・・・・・・」もふもふもふ

いちご「ふふっ、気持ちいい」

純「・・・恥ずかしい」

純(でも、私も気持ちいい)

いちご「ねえ、いままでお付き合いしたことないって言ったよね?」

純「はい」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 21:14:13.86 ID:zLshjS2c0
ちゅっ

純「!!」

いちご「じゃあ、キスも初めて?」

純「え?今何を??」

いちご「キスしたの」

純「ええええーーーーーー!!!」

いちご「ダメだった?」

純「いえいえ!!嬉しいです。でも突然で何が何やら!」

いちご「じゃあもう一回」

純「えー!!!!」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 21:15:42.55 ID:zLshjS2c0
いちご「だめ?」

純「いえ・・お願いします・・」

いちご「じゃあ・・・」

ちゅっ

くちゅ、れろっ

純(!!舌がーーー!)

純「はあはあ・・・」

いちご「どうだった?」

純「初キスにしてはハードで・・くらくらします・・」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/11(木) 21:17:38.91 ID:zLshjS2c0 [62/63]
いちご「私も初めてよ」

純「えっ」

いちご「好きよ純」

純「私も!私も大好きですっ!!」

いちご「嬉しい・・」

いちご「これからずっとずっとよろしくね、純」

純「はいっ♪」



おしまい

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 21:21:09.10 ID:zLshjS2c0 [63/63]
拙いSSにお付き合いいただきありがと
サクッと落としてくれ

コメント

かわいい

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。