FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秀吉「最近、明久といると何故か胸がドキドキするのじゃ……」

254 : ◆unuy.KSOJg :2010/03/04(木) 20:34:07.84 ID:6RsClG4d0
秀吉「最近、明久といると何故か胸がドキドキするのじゃ……」

秀吉「これは何かの病気なのじゃろうか?」

雄二「……」

土屋「……」パシャ

明久「おはよう、みんな~。……どうしたの?」

秀吉「な、何でも、何でもないのじゃ!」スクッ スタスタ

土屋「……」パシャ

明久「……秀吉どうしたの?」

雄二「……さぁな? 自分で聞いてみたらいいんじゃないか?」

255 : ◆unuy.KSOJg :2010/03/04(木) 20:35:10.07 ID:6RsClG4d0
お昼休み

美波「アキ~♪ 一緒にお昼食べましょ」

瑞希「私もご一緒してよろしいですか?」

明久「美波、姫路さん」

秀吉「明久は今日は、弁当かのう」

雄二「ゲッ! お前なんだそりゃ?」

明久「いやだな~、見てわからないのパン粉だよ」

雄二「いや、そういう事じゃなくて……」

明久「いただきま~す! んが、かくっ、がく、っん」

雄二「なんというか」

秀吉「さすが清貧を自負するだけはあるのう」

瑞希「これは清貧というよりも……」

美波「涙を誘うわね」

257 : ◆unuy.KSOJg :2010/03/04(木) 20:38:44.34 ID:6RsClG4d0
明久「ごちそうさま」ぐぅ~

美波「……良かったらウチのお弁当わけてあげよっか?」

秀吉「ん? どうしたんじゃ姫路」

瑞希「えっと、その」

瑞希「吉井君のために朝、早起きしてお弁当作ってきたんです。良

かったらこれ食べてください」

260 : ◆unuy.KSOJg :2010/03/04(木) 20:41:10.95 ID:6RsClG4d0
須川「これより異端審問会を開く」

明久「あ~ん、なにすんのみんな~!」

須川「罪状、被告、吉井明久は異端審問会の血の盟約に叛き、一度ならず二度も女子にお弁当を作ってもらうという大罪を犯した。こ
れは事実に相違ないか」

KKK団「「「相違ありません」」」

須川「有罪。死刑」

明久「うあぁん、ちょ、あー、やめて、そんなとこ……」

土屋「……いい絵」パシャ パシャ

雄二「秀吉?」

秀吉「……一体なんだというのじゃ……この胸の締め付けは……」

261 : ◆unuy.KSOJg :2010/03/04(木) 20:43:19.77 ID:6RsClG4d0
薄暗い廊下
土屋「合言葉は?」

秀吉「性欲を持て余す」

土屋「よし」

秀吉「ブツは?」

土屋「現生と引き換え」

秀吉「ゴクリ……これは、いい明久の生写真じゃ……」

土屋「まだ、序の口」

秀吉「?」

土屋「着替中の写真、値段は2倍」

秀吉「!? 買った!」

262 : ◆unuy.KSOJg :2010/03/04(木) 20:47:07.72 ID:6RsClG4d0
秀吉「……こんなものを買って、わしは何をやっておるんじゃ」

雄二「ここにいたのか」

秀吉「雄二……」

雄二「お前も厄介な病に罹っちまったな」

秀吉「まったくじゃ……」

雄二「その趣味を否定しないが、ライバル多いぞ?」

秀吉「わしは……そんなつもりは……」

雄二「でも、気持ちに嘘はつけないんだろ?」

秀吉「……」

雄二「ま、がんばるこった。そうだ、これをやるよ」

263 : ◆unuy.KSOJg :2010/03/04(木) 20:48:56.66 ID:6RsClG4d0
秀吉「これは、映画のチケット……『フィリップ、きみを愛してる!』?」

雄二「こんなもん持ってたらまた、繋がれた牛が殺されるシーンで

目覚める事になっちまう」

秀吉「しかし、これは……」

雄二「気にするな」

秀吉「……同性愛の映画じゃな」

雄二「ガクッ……ムッツリーニの奴め、明久と行けってそういう意

味か~!」ダッタタタタッ

秀吉「……どういう意味じゃ?」

秀吉「明久……行ってくれるかのう……」

265 : ◆unuy.KSOJg :2010/03/04(木) 20:52:17.45 ID:6RsClG4d0
待ち合わせ場所
明久「ごめん、お待たせ~」

明久「いやー、まさか秀吉から映画に誘ってくれるなんて、ついに

自分の本心に目覚めたんだね~」

秀吉「いや、そういうつもりでは……」

明久「しかも、今日は期待通りスカートで着てくれたんだね」

土屋「……」パシャ、パシャ

明久「ムッツリーニどうしてここに?」

土屋「……自主練」

266 : ◆unuy.KSOJg :2010/03/04(木) 20:53:34.48 ID:6RsClG4d0
映画館

明久「そういえば、今日はチケットがあるから入場料はタダなんだよね!」

秀吉「うむ、雄二に感謝せねばな」

雄二「呼んだか?」

秀吉 明久「雄二!?」

翔子「雄二、何にする?」

雄二「短ければもはや何でも良い……」

翔子「じゃあ、『The Cure For Insomnia』」

雄二「これ85時間もあるじゃねーか、何でこの映画館はこんなの上映してんだ!!」

翔子「大丈夫。いつもの様に寝てていいから」バリバリ バリバリ

雄二「うぎゃぁあ、やめ、やめて、いぎゃあ!!」

翔子「学生、二枚」

秀吉 明久「……」

明久「……えっと、行こうか?」

秀吉「……うむ」

271 : ◆unuy.KSOJg :2010/03/04(木) 21:04:31.62 ID:6RsClG4d0
クレープ屋
秀吉「明久よ、本当におぬしは食べんのか?」

明久「ははは、実は僕、食べ物には少しうるさくてね。クレープは口に合わないんだよ」

秀吉「明久、今更、お主の金欠をわしに隠してどうする? 素直に言えばこれぐらい出してやったのにのう」

明久「うぐぅ! でも、でも~、秀吉の前だし~」

秀吉「仕方のない奴じゃのう……」

秀吉「わしのバナナクレープを少しわけてやろう、ホレ、ア~ン」

明久「ア~ン――」

瑞希「ヒュッ! させません!」

美波「木下、アンタどこまでウチらの邪魔すれば気がすむの?」

瑞希「卑怯です! いつも男だなんて自称しておいて、抜け駆けするなんて!」

273 :>>272あー、補足わすれた・・・適当に ◆unuy.KSOJg :2010/03/04(木) 21:10:24.32 ID:6RsClG4d0
土屋「殺したいほど、嫉ましい……」

秀吉「いや、わしは……」

明久「美波! 姫路さん!」

美波「アキもなによ! 鼻の下でれでれ伸ばしちゃって!」

瑞希「吉井君、酷いです!」

明久「美波! これは、そのぉううううううううううううううう、僕の頚椎がぁあああああああああああああ」

土屋「こ、これは……ジャパニーズ オーシャン サイクロン スープレックス ホールド……み、見えっ」ぶはっ!!!!!!!!!!!

美波「ちょ、土屋!」

明久「ムッツリーニ!?」

秀吉「明久こっちじゃ!」

明久「う、うん」


276 : ◆unuy.KSOJg :2010/03/04(木) 21:13:52.06 ID:6RsClG4d0
学校
明久「ここまで来れば大丈夫だよね」はぁはぁ

秀吉「待ったく、あやつらときたら……」はぁはぁ

明久「あれ? 霧島さん」

翔子「雄二……見なかった?」

秀吉「先ほどおぬしら85時間の映画を見ておったのじゃなかったかのう?」

翔子「逃げられた……」

美波「あっ!? こんなところにいた」

瑞希「もう逃がしませんよ、吉井君」

秀吉「すまぬ、霧島、雄二を探すのを手伝うから助太刀してくれま

いか!?」

翔子「……わかった」

秀吉「明久!」

278 : ◆unuy.KSOJg :2010/03/04(木) 21:18:23.44 ID:6RsClG4d0
明久「えっ? なに? こんなところでなんて、僕まだ心の準備ができて……」

秀吉「おぬしは本物のアホか! 召喚フィールドじゃ!」

明久「あぁ! そうか! 任せてよ! アウェイクン」

秀吉 明久 翔子「サモン!」

秀吉「じゃから、なんでわしだけ変身するんじゃ!」

美波「おもしろいじゃない! 受けて立つわ」

美波 瑞希「サモン」

瑞希「霧島さんがいる分私達の方が不利です」

翔子の召喚獣が瑞希の召喚獣と死闘を繰り広げ、事実上秀吉、明久対美波の召喚獣の戦いになった。美波の召喚獣が明久を狙い攻撃をした。それを秀吉の召喚獣が防御する。
明久の召喚獣の攻撃を美波の召喚獣が受け止める。すかさず秀吉の召喚獣が攻撃。美波の召喚獣に攻撃する隙をあたえない。

明久「いける! いけるよ! 秀吉!」

秀吉「うむ! これぞ、コンビネーションの賜物じゃ」

美春「おねぇさまをイジメるなんて、家畜の分際で許せません!」

美波「美春!」

美春「助太刀します、おねぇさま!」

美波「今だけは感謝するわ!」

281 : ◆unuy.KSOJg :2010/03/04(木) 21:23:33.36 ID:6RsClG4d0
美春の参戦で状況は一変したが美波の残り点数は少なかった。
明久と秀吉は明久の召喚獣の扱いにより善戦を繰り広げれはいるが点数で劣るためジリ貧だった。

秀吉「どうする。明久……このままでは……」

明久「わかってる……。わかってる、けど……」

美波「これで、最後よトドメ!!」

美波の召喚獣の攻撃を土屋の召喚獣が受け止め、土屋の召喚獣の点数が0になる。
わずかな隙をつき、明久の召喚獣が美波の召喚獣を攻撃し点数が0になった。

明久「ムッツリーニ!? どうして!?」

土屋「みえ……みえ……」

明久「しゃべらないで! 誰か医者を! お医者さんを呼んでください」

秀吉「ムッツリーニ、お主の死は無駄にせん」

美波やられ、動揺している美春を秀吉の召喚獣が攻撃し、点数が0になる。
翔子と瑞希の戦いは、両者わずかな点数を残すばかりとなっていた。

翔子「……つよい」

瑞希「……負けられないんです! この戦い!」

283 : ◆unuy.KSOJg :2010/03/04(木) 21:24:58.44 ID:6RsClG4d0
瑞希の気迫に押され気味の翔子。しかし、その時、翔子の視界に雄二の姿が入る。

翔子「雄二……」タッタタタタッ

雄二「ゲッ! 翔子!!」

明久 秀吉 瑞希「……」

瑞希「これで、後は二人だけですね~」

瑞希の召喚獣が大剣を構える。にじり寄る気迫に二人の召喚獣は後ずさる。二人の残りの点数を足しても瑞希の点数には及ばない。
しかし、攻めなければただやられるのみだ。覚悟を決め秀吉の召喚獣の目つきが変わる。

秀吉「わしだって、負けられんのじゃ~」

明久「秀吉! 秀吉~!!」

瑞希「えっ!? そんな……」

秀吉の覚悟が点数差を上回った。瑞希の召喚獣の点数が0になった。

285 : ◆unuy.KSOJg :2010/03/04(木) 21:25:53.95 ID:6RsClG4d0
鉄人「戦死者は補習~!」

戦死した者たちは鉄人に連れて行かれた。

秀吉「やったのか? はは、ははは、やったぞ明久!」

明久「秀吉! 凄いよ! 秀吉! 姫路さんを倒しちゃうなんて!」

秀吉に駆寄る明久。後数歩のところで転ぶ。ついてきた明久の召喚獣も同様に転び点数を失った。この時点での明久の残り点数は0。

鉄人「戦死者は補習~!!」

明久「しょんにゃ~!!!」

秀吉「まったく……本当にバカじゃのう」
おしまい

286 : ◆unuy.KSOJg :2010/03/04(木) 21:26:37.54 ID:6RsClG4d0
というわけでお目汚し失礼しました。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。