FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「橋のうえ!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 00:43:37.14 ID:FtNaTM+U0 [1/35]
201X xx/xx 桜ヶ丘市 某橋上 17:58

律「おっ、唯が二番か」

唯「やっほりっちゃん!久しぶり!」

律「久しぶりだな~ちょっと痩せたんじゃないか唯」

唯「そんなことないよ~憂のごはんおいしくって モゴモゴ いっぱい食べてるよ!」カチッシュボッ

律「ま~だタバコ吸ってんのか~・・体に悪いぞ?だから痩せたんじゃないのか~?」

唯「え~でもこれいちご味だし モゴモゴ ほらクマさん柄のパッケージがかわいいんだよ~こんなのお菓子みたいなもんだよ~」スパスパ

律「そんなのどこに売ってんだよ・・・」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 00:44:28.32 ID:FtNaTM+U0 [2/35]
唯「寂しい橋だね!」スパスパ

律「そうか~橋灯の灯りが雰囲気出てていいじゃないか」

唯「もううす暗くなってきて誰も通らない橋は事件がおこりそうだよ~」モゴモゴ

律「唯はまだ憂ちゃんの世話になってるのか?」

唯「うんっ!ず~っと憂といっしょに暮らすんだ!」スパスパ

律「目立たないバックバンドの一員とはいえせっかくプロの世界で軽音を続けていけそうだったのに、なんで辞めちゃったんだ?」

唯「だってゲイノウカイの人たちって怒ってばっかりですっごく怖いんだよ~。」ポイッ

唯「それに・・みんなのいないバンドなんて続けててもつまんないんだ・・」カチッシュボッ

律「唯・・」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 00:56:51.29 ID:FtNaTM+U0
■平沢 唯
Status
age:(2X)
Job:上級ニート
E:ピンクベアー5カートン

「ニコチンだいすきー!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 00:58:10.44 ID:FtNaTM+U0
唯「そういえばりっちゃんもニートなんだよね~」スパァー

律「まあな。ニートっていうなよ・・かっこ悪いから」

律「大学おわって、放課後ティータイムも解散してから、なーんかなんにもやる気しなくってさ・・」

律「私たち駄目な人間だよな~」ハハ

唯「平気だよ~。憂もずーっと家でごろごろしててもいいよって言ってくれるよ!」モゴモゴスパスパ

律「憂ちゃん唯にごはん作ってやるのが生きがいみたいなもんだからな~。感謝しろよ!」

唯「感謝してるよ~。そういえば澪ちゃんはまだ引きこもってるの?」ポイッ カチシュボッ

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:01:32.54 ID:FtNaTM+U0
■田井中 律
Status
age:(2X)
Job:下級ニート(不定期にバイトをするため)
E:商店街のクーポン券各種

「まあいまんとこ食ってけるしな~」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:02:27.73 ID:FtNaTM+U0
律「澪はなぁ~。いちおうメールしたけど来るかなアイツは」

律「最後に会ったのは数ヶ月前。最近は電話はもちろんメールにも反応がこないんだぜ」

唯「あはは~生きてるかなぁ~?」スパァァ!

律「死んでたりしてな~あはは

澪「生きてるよ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:03:35.66 ID:FtNaTM+U0
律「うおあっ!いきなり出てくんなっ!」

唯「うわぁー澪ちゃん!大学卒業以来だねぇー!なつかしいよ~」スパスパ

澪「タ、タバコ吸いながら抱きつくな・・唯。危ないだろ・・」

律「うわー澪、一段と顔色すげーわりーぞ。ちゃんと食ってんのかー?」

澪「まあな・・週一でコンビニ弁当やらなんやら買いだめしてるよ。会社勤めの頃の金は腐るほどあるしな・・」

唯「澪ちゃんなんかダークなふんいきになったね~。コンビニのお弁当ばっかじゃ体壊しちゃうよ!」プハ~ ポイッ カチシュボッ

澪「いいんだよどうせもうすぐ死ぬんだから・・というかお、お前に言われたくないな・・」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:06:50.39 ID:FtNaTM+U0
律「ま~だ結婚詐欺に引っ掛かったことから立ち直ってないのか~?
いいかげんまたいい男でもみつけろよ、なっ?せっかくの美人がもったいないぞ~?」

澪「アイツめ・・ま、街で見かけたらこ、殺してやる・・。絶対殺してやる・・。こっ、こ、殺す・・」ブルブル

唯「お~よしよし澪ちゃん震えてるよ~あっためてあげるね!
それにずっと引きこもってるんだから街であうこともないと思うよ~」スパスパ サスサス

澪「だ、だからタバコを吸いながら抱きつくな・・。唯・・・」ユサユサ

律「まぁなんだかんだいって、約束を忘れないで外に出てきたことは褒めてやろう!澪っ!」ニカニカ

澪「あっ、ああ・・。あの時のことは印象的だったしな・・。」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:13:22.26 ID:FtNaTM+U0
■秋山 澪
Status
age:(2X)
Job:ヒッキー
E:効不安薬

「外に出れないんじゃない・・。外になんか出る必要がないんだッ・・・!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:15:08.59 ID:FtNaTM+U0
律「×年後のこの日この場所でまた4人で会う。×年前の今日、高校三年生の私たちがここでした約束だ」

唯「私もずっと忘れなかったよ~!」スパスパ

律「問題は・・・」

唯「ムギちゃんか~」プハァァ~

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:27:08.22 ID:FtNaTM+U0
澪「り、律・・。最近新聞とか読んでないんだがムギはまだ・・・」

律「刑務所の中・・かな。まさかあのムギがなぁ~」

唯「ムギちゃんの会社、すっごく大きかったんだけど、潰れちゃったんだよね!」ポイッカチッシュボッ

律「正確には乗っ取られたんだったかな。グループ傘下の小さな子会社に追いやられた元会長のムギの親父は
気を病み自殺未遂を起こし、ムギの家庭は崩壊・・」

澪「ム、ムギは・・会長を裏切ったグループの役員2人を、包丁でメッタ刺しに・・」

律「幸い役員は一命を取りとめムギは人殺しにならずにすんだが・・でも・・」

唯「すっごくニュースになったよ~。ムギちゃん私の何倍もテレビに映ったよ!」スパスパ~ ポイッ

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:28:39.13 ID:FtNaTM+U0
澪「おっ、おい唯、さっきから吸殻を川に捨てるな!・・・というかお前もの凄い勢いです、吸ってないか!?」

唯「ごめんごめん~!5個もある携帯灰皿がすぐにいっぱいになっちゃうんだよ~」ガサゴソ アタラシイハコペリペリ

律「唯・・お前大丈夫か?空気よりタール吸ってる時間のほうが長いんじゃないのか」

唯「あはは~りっちゃんなにそれおもしろいよ~」スパスパァ!

澪「・・とりあえずムギは無理か・・」

紬「いいえ、私はここにいるわ!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:43:30.27 ID:FtNaTM+U0
澪「むっ・・ムギ!」

唯「ムギちゃん!」スパ

律「ムギ!再開を喜びたいところだが刑期はどうした・・?」

澪「ま、まさか脱獄・・・」

紬「保護観察付きの仮釈放よ」

律「なんかムギ、髪がむらさき色になってないか?」

澪「服も全身黒づくめじゃないか・・」

唯「天使属性が堕天して悪魔属性になっちゃったみたいだよ~」モゴモゴ

澪「!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:44:41.26 ID:FtNaTM+U0
紬「私は罪を犯した身・・。刑務所から出ても、もう一生日の光当たる世界にもどってくることはできないわ」

紬「何もなかったような顔をしてこの場でみんなと顔を会わせるなんてことも本当は・・!」

律「・・・。いろいろ大変だったな、ムギ・・
 だがな、私たちは仲間じゃないか。気にせずつらい時はどんどん頼ってくれていいんだぞ~?」ニコッ

澪「ゆ、唯も『超女神転生ハイパー賭博堕天禄ネット』やってるのか・・?さ、鯖どこだ?」

唯「ムギちゃんも一本吸う~?」スパァ~

紬「みんな・・ありがとう・・!」スパ~

澪「唯・・・私つよいんだぞ!Lv58なんだ・・!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 01:57:10.79 ID:FtNaTM+U0
■琴吹 紬
Status
age:(2X)
Job:受刑者(仮釈放中)
E:黒いふわふわ帽子

「罪をつぐなったら・・・こんどは私が家族を支えていくわ」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 02:24:24.72 ID:FtNaTM+U0
201X xx/xx 桜ヶ丘市 某橋の上 18:33

律「すっかり日も落ちたな。時間までもう少しか?」

唯「夕闇につつまれてやっぱり誰も通らない橋の上・・なんだかおばけがでそうだね~!」スパスパ

澪「・・・・・」

律「あれれ、澪~?リアクションが昔と違うんじゃないか~?」ニヤニヤ

澪「うっ、五月蝿い・・幽霊なんて信じてるわけないだろ・・この年で・・」ガクガク

律「そんなこといって震えてるぞ~?」

澪「こっ、このっエターナルフォースブリザード!!」タダノゲンコツ

律「ニーッ!!」ゴチン

紬「ふふふっ・・みんな昔と変わらないわね・・」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 02:25:23.03 ID:FtNaTM+U0
澪「こうしてると・・なんだか同窓会みたいだな・・・」

律「あのころ私たちはさ、」

律「未来にいろいろな自分たちを思い浮べてたけど」

唯「・・・♪」モゴモゴ

澪「・・・・」

律「まさか全員ニートになってるとはな~」

唯「一日中ゴロゴロTV見てられて最高だよねえ~♪」モゴモゴッ プハ~

澪「私は自分の意思で働かないだけだ・・・。こ、こんな糞ったれ社会に出るくらいだったら部屋で餓死するね・・!」

律「おいおい・・んな状況を不安に思わないのなんてお前たちだけだぞ~」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 02:33:40.96 ID:FtNaTM+U0
唯「ゴロゴロに飽きたら憂とアイス食べるんだよ♪タバコも憂が買ってきてくれるんだ~!」ポイッ カチシュボッ

澪「そうだ唯っ!外になんか出る必要ないんだ!ネトゲのフィールドのほうが素晴らしいじゃないか!」

律「はぁ~このロクデナシどもが・・なあムギ。まー、私もだけどさ」

紬「ふふっ・・ロクデナシってなんかレトロな言葉ね」

唯「それに全員って言うならあずにゃんがいないよ~」プハァ~

律「梓はちゃんと働いてるだろ・・。今日だって仕事だって聞いたぞ」

唯「そっか~久しぶりにあずにゃんに会いたかったなあ!」モゴモゴォ!

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 02:52:05.04 ID:FtNaTM+U0
唯「あっ、星が見えてきたよ~♪澪ちゃん!」スパスパ

澪「クク・・宵の口の空もなかなかいいじゃないか・・超魔界ステージみたいで」

紬「なんだかなにかがおこりそうでわくわくするわねぇ。特に今日は・・・」

律「・・・・・・」

律「なあ・・あのさ、今日は言いたいことがあって・・」

律「私たち・・もう一度バンド・・

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 02:53:21.10 ID:FtNaTM+U0
澪「ああっ!そういえばもうそろそろじ、時間じゃないか!?」

紬「私たちが今日、ここに集まった目的・・」

律「・・そういえばあの時もこんな空だったか」

唯「ん~?なんだったっけ~」スパスパ

澪「ゆ、唯・・。ほんとに忘れたのか?」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 02:55:34.64 ID:FtNaTM+U0
紬「×年前のこの日・・部活帰りに私たちはこの橋を通りかかって・・」

律「たしか、梓は学級当番かなんかでいなかったんだよな」

紬「そこで猫・・・・・。流されてる猫を見たんだわ」

澪「ああ・・・その猫が・・」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 02:58:11.05 ID:FtNaTM+U0
2010 xx/xx 桜ヶ丘市 某橋上 18:38

紬「まあ・・かわいそう・・」

律「ありゃ~箱にのってるぞ。捨て猫かなあ・・」

澪「本当にあるんだな・・こんなこと」

唯「・・・助けなきゃ!」ダッ

澪「おっ、おい唯!」

律「唯っ!ばかっ!結構深いんだ!危ないぞ戻れ!」

紬「唯ちゃん・・!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 02:59:06.08 ID:FtNaTM+U0
2010 xx/xx 桜ヶ丘市 某河川敷 18:49

唯「・・・・」ビショビショ

律「唯~!だいじょうぶかあ、無茶するなあ」

澪「猫は助かったみたいだな!」

紬「よかったわ~!」


猫「・・・・」

猫「このたびはどうもありがとうございましたにゃ!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 03:00:21.86 ID:FtNaTM+U0
201X xx/xx 桜ヶ丘市 某橋の上 18:45

澪「しゃべった・・」

紬「しゃべったのよね・・」

律「しゃべったんだよなあ猫が・・」

律「そのあとぜひお礼をしたいので×年後の今日同じ時間に4人でこの場所に来てくださいって」

澪「な、なんだか嘘みたいな話だけどたしかに聞いた・・・」

唯「すごいよ~!なんだか猫の恩返しみたいだね~」シュボッ

紬「いったい猫が、どんな恩返しをしてくれるっていうのかしらね」

律「猫の餌を大量にもらったりしてな~」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 03:02:24.62 ID:FtNaTM+U0
律「・・でもさ、じっさいこんな口実でもなきゃみんな集まるなんてことなかっただろ」

律「梓がいないのがちょっと残念だけどさ、もしかしたらこれが猫の恩返しだったのかもな~」

唯「ん~~?」ニコニコ スパスパ

澪「そうだな・・・」

紬「私・・今日は本当にここに来れて良かったと思ってるわ・・・」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 03:11:48.22 ID:FtNaTM+U0
唯「あれ~?」ポイッ

律「どうした唯?」

唯「川にまたなにか流れてるよ~?」シュ ボッ

澪「・・・暗くてよく見えないな・・」

律「また猫じゃないか?」

紬「猫にしては大きいわね」

唯「・・・違うよ」モクモク

唯「・・あれは」モクモク

唯「あずにゃんだよ!!」スパァァ!!

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 03:12:49.92 ID:FtNaTM+U0
澪「嘘だろ・・あっ!あ、あの虫みたいなシルエットは・・!」

紬「梓ちゃんよ!間違いないわ!溺れているわ!!」

澪「なんだよこれ・・猫と関係あるのか・・?黒猫の呪いだってのか!?」

律「わからない・・・だが今やることは一つだ!」

紬「ええ!」

律「唯っ!みんな!」

唯「わかってる・・・!行くよっ!!」 ポイッ…!

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 03:14:08.99 ID:FtNaTM+U0


律「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!」ダダダダダダダ!


澪「うあああああああああああああああああああああっ!!!」タッタッタッタッタッタッ!


紬「はぁああああああああああああああああああああっ!!!」シュタタタタタタタタタ!


唯「あぁああああああずにゃああああああああああああああんっ!!!」ズダダダダダダダダダ!



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 03:17:41.94 ID:FtNaTM+U0
201X xx/xx 桜ヶ丘市 某河川敷 19:00

梓「にゃぁあ・・会社の付き合いで飲んだ帰りにうっかり足を滑らせて・・危ないところでした」ブルブル ビショビショ

梓「でも先輩たちが助けに来てくれた時は・・本当に幻覚かと思いましたよ!ありがとうございます!」

律「いいってことよ!私たちがそれぞれぐうぜ~ん橋の上を通りかかっててよかったな~梓!」ビショビショ

律「もし私たちが橋の上にいなかったら・・」ビショビショ

澪「梓は・・・」ビショビショ

紬「まさかこれが恩返しだったのかしら・・」ビショビショ

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 03:20:32.98 ID:FtNaTM+U0
梓「?なに話してるんですか」

唯「あずにゃぁ~ん!生きてて良かったよ~!」ビショビショ

梓「唯先輩重いですっ・・・でもほんとうに・・唯先輩っ!・・久しぶりで・・

唯「たばこ」

梓「え?」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 03:22:06.14 ID:FtNaTM+U0
唯「タバコが吸えない!!濡れちゃって吸えないよ!!」アセアセ オロオロ

唯「タバコがないタバコがないタバコがない買いに行かなきゃ買いに行かなきゃ」ブルブルガクガク

梓「あの唯先輩?・・あのちょっとどこに行くんですか!?」

唯「ピンベア(ピンクベアー)が置いてあるタバコ屋さんを探して買いに行かなきゃ買いにいk」ガクガクフラフラ

律「あちゃーこりゃ重症だな。ありゃ、澪?ムギ?」

澪「メガテンネットで助っ人頼まれてるの思い出した・・。わ、私がいないと駄目なんだ・・メイン盾なんだ・・・」ブツブツ スタスタ

紬「そろそろ自由外出時間が終わる頃だわ・・保護観察官に怒られちゃう。今日はほんとにみんなに会えてよかったわ!」スタスタ

梓「ちょ、ちょっと先輩たち、どこいっちゃうんですか!せめてお礼くらいきちんと・・・」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 03:30:58.88 ID:FtNaTM+U0
>>47と>>48の間に

■中野 梓
Status
age:(2X)
Job:会社員
E:OLスーツ

「毎日毎日、会社終わりはセクハラ上司の接待で大変です・・。
最近よく思い出すんです、先輩たちとやってた放課後ティータイムのこと・・」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 03:38:42.45 ID:FtNaTM+U0
律「・・じゃ、私も久しぶりに入れてたバイトを思い出したし行くとするかな~」

梓「ちょ、ちょっと律先輩・・・?せっかく数年ぶりにみんなが・・けいおん部のみんなが集まったんですよ!?」

梓「これから居酒屋で語り明かしましょうよ。みんなであの頃みたいに・・私、話したいことがいっぱいあるんです!」

梓「唯先輩は先の見えないニートだし!律先輩もニートだし!澪先輩はヒッキーだし紬先輩は獄中暮らしだし!」

梓「ここで話さないと・・次はいつ5人で会えるか・・ひょっとしてもう・・・!」

律「・・・・・」

律「だいじょぶだ、梓」

梓「・・?」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 03:40:03.79 ID:FtNaTM+U0 [34/35]
律「たしかにみんな、この次はどうなってるかもわからないような、どうしようもないロクデナシばかりだ」

律「でも今日ここで再会できたように、私たちはいつかどこかできっとまた必ず会える」

梓「ぐすっ・・本当ですか?」

律「本当さ」

梓「や、約束ですよ!」

律「じゃ、約束しようぜ」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/04(木) 03:41:17.97 ID:FtNaTM+U0 [35/35]




「×年後のこの日、あの橋の上にまた5人で!」




おわり!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。