FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春日「野薔薇!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 21:27:03.39 ID:MhNtYH1I0
春日「皆さん、春日の肉体美に嫉妬しないで下さい」
若林「えー、見苦しいもん見せてんじゃねえよって話なんですけれども」

芸能界なんか知らんので捏造多々

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 21:28:58.93 ID:MhNtYH1I0
若林「・・・え?」

偉い人「ですから春日さんの写真集をぜひともうちで出したいと思っております」

若林「はあ、そうですか」

偉い人「撮影を『あの』篠山紀信さんにお願いしようと思いまして」

若林「『どの』篠山紀信だよ・・・ってええええええ!本当ですか!」

偉い人「いや、嘘です」

若林「嘘かよ!」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 21:30:36.29 ID:MhNtYH1I0
若林「それで、写真集というのは」

偉い人「はい、写真集です」

若林「色んな芸人の写真集の中の数ページに春日さん、ということです、よね?」

偉い人「いいえ、春日さんのみの写真集です」

若林「と、いうことは・・・」

偉い人「当然ヌードです」

若林「」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 21:33:52.15 ID:MhNtYH1I0
若林「ヌードですか」

偉い人「ヌードです」

若林「セミヌードですか」

偉い人「ヌードです」

若林「ちょっと今のご時世に対してとんがりすぎなんじゃないですか」

偉い人「とんがってますねえ」

若林「今のタイミングで春日っていうのもどうかと・・・」

偉い人「ナイフのようにとんがってますね」

若林「あ、もうそこ終わってるんで」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 21:36:52.04 ID:MhNtYH1I0
偉い人「お願いできませんかね」

若林「いやちょっと・・・」

偉い人「天狗ですか」

若林「いや天狗じゃないですけど、ちょっと・・・」

偉い人「とりあえず春日さんに聞いてみてくださいよ」

若林「はあ、まあ、じゃあ電話してみます」

偉い人「天狗ですか」

若林「いやどっちかというとTENGAだと思います」

偉い人「?」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 21:39:29.57 ID:MhNtYH1I0
若林「もしもし」

春日『若林さん、あの春日ですよ』

若林「あー・・・今オンの状態で会話されても困るわ」

春日『そうでごんすか』

若林「うん」

春日『それで、何の用でございましょう』

若林「とりあえずこっち来いや」

春日『キャー!こわああああああい!!若林さんこわあああああい!』

若林「・・・・・・」

春日『・・・失敬劇場』


:>>7ごめんね:2010/10/25(月) 21:41:50.73 ID:MhNtYH1I0
若林「とりあえずこっち来てから話す」

春日『えーでも今前ちゃん栗ちゃんとぽっちゃり熟女パブにですね』

若林「キャラとかどうでもいいんで。今何してたか正直に」

春日『キャラとかじゃあございませんけど!あー・・・えっと、家で鍛えてました』

若林「・・・・・・」

春日『・・・あの、家で自分磨きしてました』

若林「・・・・・・」

春日『うう・・・TENGA、してました・・・ひっく・・・でえええええん』

若林「よし」


10 :>>9そっちのほうが面白そう:2010/10/25(月) 21:43:57.65 ID:MhNtYH1I0
春日『とりあえず服を着たい』

若林「ちゃんと手え洗ってから来いよ」

春日『ウィ』

若林「じゃあ今から10分以内に来ること、じゃーな」

春日『えっ待って蝶よ場所聞いてな・・・』

若林「ちなみに10分過ぎたらビンタするから」プツン

春日『ちょっ・・・あっ・・・』ツーツーツー

春日『やばしですな』


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 21:46:11.81 ID:MhNtYH1I0
春日「ぜーはーぜーはー」

若林「9分23秒」

春日「サトミツボーイ、に電話し、て、原付飛ばして、来たっげほげほごほぉっ」

若林「そっかそっかふーん」バチーン

春日「あぷす!・・・ちょっ、とちょっと、なんで、叩くのよ!間に合ったでしょうが!」

若林「息切れしてるのがなんかむかついたんで」

春日「どうせならグーで来いよ!」

若林「それはそうとなんで佐藤が俺の居場所把握してんの」

春日「さあ・・・」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 21:49:58.20 ID:MhNtYH1I0
偉い人「かくかくしかじか」

春日「おうけいたしやしょう」

若林「即答かよ」

春日「断る理由が見当たらないからねえ」

偉い人「じゃあ明日から撮影ということで」

春日「あ、脇毛は剃りますか」

偉い人「お好きにどうぞ」

若林「モデルじゃないんだからどっちでもいいだろ」

春日「春日の心はいつだってモデルだよ!」

若林「お前は芸人だろうが!」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 21:52:13.45 ID:MhNtYH1I0
次の日

スタッフ「春日さん入りまーす」

春日「どうぞよしなに」

写真家「よろしくお願いしますね」

春日「よろしゅう」

若林(着いてきてしまった・・・)

若林(べっ別に心配なんかしてないんだからな!)

若林(春日がドッキリに引っかかっているわけなんかないんだからな!)

若林「ハッ・・・あっぶね言うところだった」

春日「腋毛OK!パンプアップもばっちり!」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 21:55:32.66 ID:MhNtYH1I0
スタッフ「とりあえず服を着た状態から撮りますねー」

春日「ウィ」

写真家「はい撮りまーす」

春日「ウィ」パシャッ

写真家「いいですねー」パシャッ

春日「かぁーすが」パシャッ

写真家「はい笑顔ー」パシャッ

春日「ヘッ!!!」パシャパシャッ

若林(帰りたい・・・)


16 :やっぱり需要無いかな:2010/10/25(月) 21:58:24.98 ID:MhNtYH1I0
写真家「いやぁ春日さん撮りがいがありますよぉー」

春日「ハッ!」パシャッ

若林(春日完全に調子に乗ってるな)イラッ

写真家「鬼瓦いってみますかー」

春日「・・・おにがわらっ!」パシャパシャッ

若林(あービンタしたいわぁー)イライラ

春日「ぐへへへへ」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:01:51.20 ID:MhNtYH1I0
写真家「じゃあそろそろ脱いでいこっかー」

春日「ウィ」

写真家「いいねーいいよいいよー」パシャッ

春日「トゥース!」パシャッ

写真家「うーん、パンツ一枚にガウンはおろうか」

春日「はぃ・・・ウィ」

若林(今「はい」って言いかけたな)

若林(ん・・・?この格好は・・・まさか・・・!!)


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:04:56.71 ID:MhNtYH1I0
春日「着替え終わりましたー」

写真家「おおー白のブリーフに白のガウン、似合ってるねえ」

春日「いやぁそれほどでもないっす」

若林(耳真っ赤だしただの好青年じゃねえか)

写真家「じゃあオイル全身に塗ってねー」

春日「あの・・・もしかしてこの格好って・・・」

写真家「うん、GYAOね、見てたんだよ」

若林「やはり・・・伝説の・・・!」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:08:06.09 ID:MhNtYH1I0
写真家「若林さん」

若林「はいっ!?」

写真家「あの一言、お願いしてもらってもいいかな」

若林「・・・あれ?春日さん?あれぇ?」

若林「いや、あれは春日さんじゃないなぁ・・・ああ!も、もしかして!」

若林「伝説のプロボクサー、モハメド・アリ、モハメド・アリなんじゃないですか!?」

春日「すぅ・・・」

春日「はぁぁ・・・」

春日「金メダルなんか、いらない!」パシャパシャパシャパシャッ


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:12:11.17 ID:MhNtYH1I0
数十分後

写真家「いやー盛り上がりましたねー」

春日「へへへ」

若林(笑いすぎて腹痛い・・・)

写真家「じゃあ、脱ごうか」

若林(とうとう来たか・・・)

春日「春日におまかせあれですよ」

写真家「まずはM字開脚しよっか」

若林(えええええー!びっくりするほど見たくない!)


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:15:44.77 ID:MhNtYH1I0
春日「ウ・・・ウィ///」

若林(照れてるううううううきもちわりいいいいい)

写真家「そうだねーもっと腰を突き出すようにしてみようか」

写真家「そうそう、いいよー色っぽいよー」パシャッ

若林(AVじゃねぇか!)

写真家「ちょっとくねらせてみて・・・そうそうそうそう」パシャパシャッ

若林(AVじゃねえか!!)

写真家「上目遣いしてねー指くわえてー」パシャッ

若林(だからAVじゃねえか!!!)

写真家「そのまま・・・ヘッ!」

春日「ヘッ!!」パシャッパシャッ

若林「AVじゃねえじゃねえか!!!!」

写真家「静かにしてねー」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:18:59.24 ID:MhNtYH1I0
数時間後

スタッフ「これで撮影はおしまいでーす、皆さんお疲れ様でしたー」

写真家「いやー春日君よかったよ・・・今度ホテルにでもどう?」

春日「はは、ありがとうございます・・・ははは」

若林(男色家じゃねえか!)

スタッフ「春日さんもお疲れ様でしたー」

春日「スサッ・・・スタッフさんもお疲れ様です」

若林「噛んでんじゃねえよ!」ビシィ

春日「サップ!ボブ・サップ!」

若林「あ、ここスルーしていきますけれども」

24 :>>22ありがと:2010/10/25(月) 22:21:30.38 ID:MhNtYH1I0
数週間後

偉い人「サンプル出来ましたー」

若林「あっはい」ペラリ

春日「ぺらり」

若林「・・・・・・」ペラリ

春日「ぺらり」

若林「静かにしろ死にてぇのか」

春日「死にたくないねえ」

若林「・・・・・・」パタン

偉い人「・・・どうでした?」

若林「・・・発禁モノじゃねえか!」バッシイイイイイイ

春日「おぷす!なんで春日に叩きつけるのよ!青くなるまでやってくれてもいいのよ!」

若林「オカマじゃねえか!!」

春日「うおああおぉぉおおう!ナッツねられたあああああ!!」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:24:16.68 ID:MhNtYH1I0
また数週間後、むつみ荘201にて

若林「おい春日!テレビ見たかテレビ!」バッシャアアアア

春日「おっふ・・・ちょ・・・寝てる春日に水かけることないじゃない!」

若林「この間もやってたし良いかと思って」

春日「いいわけないでしょうよ!・・・で?なによ?」

若林「あっそうだお前テレビ見ろよ、やばいことになってる!」

春日「え?どれ?」ピッ

TV「先日発売されたオードリー春日さんの写真集が売れに売れ、社会現象を・・・」

春日「えっ!?嘘おおおおおおお!!!」

若林(本当のテレビ番組でニュースにするなんて随分手の込んだドッキリだな)


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:28:33.16 ID:MhNtYH1I0
春日「えっ?えっ?重版してもすぐに売り切れ?うそこでしょ?ほんとこ?」

若林「ほんとこみたいだな」

春日「春日と春日のご子息が全国の方々に・・・興奮しますな」

若林「お前露出の癖もあったのかよ」

春日「春日も知らない春日でした」

若林「そうだ、お前これからいいともだぞ」

春日「あっ・・・行かなきゃ・・・ショーツ履くから待って」

若林「お前本物だわ」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:32:41.83 ID:MhNtYH1I0
いいともラストの方

タモリ「春日お前写真集出したんだってな」

春日「あ、そうでござあますよ、これです!だあぁしゃあああぁぁああぁああぁ!」

若林「オードリー春日ファースト写真集『野薔薇』、好評発売中ですー」

春日「お近くの書店に、急げ!野獣死すべし!!」

観客「きゃああああああああああ春日あああああああああああ」

若林「呼び捨てなのは相変わらずなんですね」

タモリ「じゃあ来週も、」

全員「いいともおおおおおおおおおおおおおお!」

若林(このドッキリいつまで続くんだ・・・?)


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:36:19.61 ID:MhNtYH1I0
数日後

春日「いやー街で声かけられる回数が増えて嬉し忙しですな」

若林「それも今のうちなんじゃないですかー?」

若林(おかしい・・・ネタばらしがいつまでたってもされない・・・)

春日「それでね、久しぶりに飲みに行きませんか、何人か誘って」

若林「えーお前が誘うのかよやだわぁ」

春日「しかも春日のおごりですよ」

若林「嘘こだろ、明日は槍が降るんじゃねえの」

春日「いやー印税がっぽりでね、後輩にもいいとこみせようかしらと思って」

若林(これ俺へのドッキリだったのか・・・?そこでやっとネタばらしか?)


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:39:28.29 ID:MhNtYH1I0
飲み会

後輩「本当にいくら食べてもいいんですか?」

春日「はっはっはくるしゅうない」

後輩「すっげー!今まで木偶人形とか言いふらしてすいませんでした!いただきます!」

春日「え、そんなこと言ってたの・・・?」ガーン

若林(春日ざまあ)

後輩「もう若林さんのいいなりとかすべり倒してるとか言わないっす!うめー」

春日「ちょっ・・・まあいいけどね」

若林(いいのかよ!)


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:43:21.32 ID:MhNtYH1I0
飲み会も終わり

春日「今日みたいなことはもうやらないからね」

後輩「わかってますよお」

春日「じゃあ解散ね」

若林(あれ?ネタばらしされなかった・・・あれ?)

春日「店員さんお会計お願いしまトゥース!」

後輩「あっはっはつまんねーあっはっは」

若林(え?え?)


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:47:22.47 ID:MhNtYH1I0
数日後ANN

春日「いやねえわかばやすさん」

若林「相方の名前噛んでんじゃねえよ・・・なに?」

春日「あたくし春日この間酔っ払っちゃいましてね」

若林「白ワインばっか飲んでるからだばーか!」

春日「ちょちょちょ、まあね、それはね」

若林「・・・で?」

春日「気がついたらね、公園のど真ん中で立ってるわけですよ、全裸で」

若林「・・・え?」

春日「全裸でね」

若林(生放送だろうがああああああああああああ)


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:50:41.62 ID:MhNtYH1I0
春日「でもね、捕まらなかったんですよ」

若林「冗談はたいがいにしろよ」

春日「いや冗談じゃなくてね」

若林(助け舟が沈められた!)

春日「夜ライトアップされたそのど真ん中に春日居たんですよ」

若林「見つからなくてよかったな」

春日「いや見つかっちゃって、それもお巡りさんに」

若林(終わった・・・人生詰んだ)

春日「でもね、それが野薔薇の撮影だと思われて、助かったんですよ」

若林「なん・・・だと?」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:53:50.75 ID:MhNtYH1I0
数ヵ月後

春日「とうとう街を全裸で歩いてきましたが捕まらなかった」

若林「おま・・・それ・・・」

春日「電車にも乗ったのに大丈夫でした」

若林「・・・エキストラで固めるには限界があるよな」

春日「実はね、春日もドッキリだと思ってたんですよ」

若林「おう」

春日「でも通帳みてびっくらこいちゃって」

春日「家、建てられちゃうかもしれないです、一括払いで」

若林「ドッキリじゃ・・・なかったんだな・・・」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:56:18.93 ID:MhNtYH1I0
数ヵ月後

TV「先日発売されたオードリー春日さんのセカンド写真集「勘弁して蝶よ」が売れに売れ、再び社会現象を・・・」

偉い人「いやー突然呼び出してすいませんね」

若林「いえいえ」

偉い人「急に雨降ってくるからびっくりしたよ、はは」

若林「それで、今日は・・・写真集三冊目のお話ですか」

偉い人「いや、今度は若林さんの本を出そうと思って」

若林「ヌードですか」

偉い人「ヌードじゃないです」

偉い人「若林さんのエッセイと、若林さんの撮った写真で一冊出そうかと」

偉い人「タイトルは、『やれやれ資本主義』でどうですかね」

若林「」

終わり


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:57:00.57 ID:MhNtYH1I0
いるかわからないけど見てくれた人ありがとうございました
今でもオードリー面白いよ!オールナイトニッポン聞けよ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。