FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯澪紬「制服脱いだらちょっとスゴいよ?着てても勿論スゴいけど♪」 -2

唯澪紬「制服脱いだらちょっとスゴいよ?着てても勿論スゴいけど♪」
続きです

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 00:55:13.24 ID:6GqWDMEiO
………

ワイワイ


律「でさー」

梓「なんですかそれ」

唯「キャッキャッ」グー

唯「あ、お腹鳴った」

律「そういえばもう昼過ぎちゃったな」

梓「お腹すきましたね」
律「そういや憂ちゃんは?」

唯「憂は出掛けたよ~」

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 01:03:07.53 ID:6GqWDMEiO
律「あらら」

唯「律ちゃんハンバーグ食べたいな~」

律「こんな時間からかよ…」

律「冷蔵庫見ていい?」

唯「いいよー」

律「んー」パカ

律「材料が無いな」

唯「ありゃりゃ」

唯「じゃあコンビニ弁当でいいや」


343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 18:32:09.83 ID:6GqWDMEiO
>>301から

律「んじゃコンビニ行くか~」

梓「はい」

唯「私の分もお願いします!」

律「え~唯行かないのか?」

唯「部屋着だし…」

律「着替えてきなさい」

唯「うぅ…お願いだよ~」ウルウル

梓「!」

梓「私が行きます!」フンス


344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 18:37:19.96 ID:6GqWDMEiO
律「えぇ~…」

唯「ほんと?あずにゃん」

梓「はい。買い物なら任してください!」

唯「さすがあずにゃ~ん」ギュー

梓「///」

律「はぁ。まあ私も行くよ」

梓「ぱぱっと行っちゃいましょう」

律「ああ」

唯「ありがとね~。家、勝手に入っていいからさ」


345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 18:42:45.54 ID:6GqWDMEiO
律「へーい」

梓「それじゃ行ってきます」

唯「行ってらっしゃ~い」

………

律「唯のやつ普段あんなにゴロゴロしてんのかな?」テクテク

梓「かわいいですね」テクテク

律(かわいい?)「憂ちゃんも大変そうだな~」

梓「楽しそうですね」

律「そ、そうですね…」

………

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 18:48:46.54 ID:6GqWDMEiO
ド ド ド ド ド ド



澪「結構遠くまで来ちゃったな…」トボトボ

澪「…」トボトボ

澪「何か頭がモヤモヤして歌詞も浮かばないし」

澪「…律」

澪「はぁ…」



<ナニタベルカキメタ?
<ミテカラキメマス

澪「…えっ?」ピタ


348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 18:56:01.85 ID:6GqWDMEiO
律「何食べるか決めた?」

梓「見てから決めます」

ピンポーン
イラッシャーセー
………

澪「…」ササッ

澪「律と…梓」

澪「なんで…」

澪「別の子と遊ぶって行ったのに…」


349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 19:13:16.33 ID:6GqWDMEiO
澪「…」

澪「コンビニ行ってる途中で偶然会ったとか…」

澪「そうだよね…律」

澪「…」コソコソ

ピンポーン
アザーシター

律梓 テクテク

澪「…」ジー

澪「…お弁当、お菓子、ジュース」

澪「…一緒に買いに来てる」


352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 19:20:22.27 ID:6GqWDMEiO
澪「梓の家行くのかな」

澪「隠してまで会うって…」

澪「…」

澪「…」ウルウル

澪「…うぅ」

澪「りつぅ…」ポロポロ

………


356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 19:32:34.79 ID:6GqWDMEiO
律「おまた~」

梓「ただいまです」

唯「おーご苦労であった~」ゴロゴロ

律「王様かお前はー」グリリ

唯「あだだだ」

律「憂ちゃんがかわいそうだよ」

唯「ういーは優しいんだよ~」

律「たまには手伝ってやれよな」

唯「了解です!」ビッ

律「全く…」

律「ほら唯食べたいの選べよ」ガサガサ

唯「ありがてぇありがてぇ」

………


357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 19:44:30.60 ID:6GqWDMEiO
澪「…」グス

澪「…」

澪「もう…」

澪「帰ろう…」グイ

澪「…」

澪「…」

澪「…うぅ」ポロポロ

………


359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 20:08:48.11 ID:6GqWDMEiO
すうじかんご

律「おらおら」ピコピコ

唯「やーん」ピコピコ

梓「うまいですね律先輩」ピコピコ

律「わはは」

唯「負けちゃった」

梓「ふぅ」

律「ふ~」

律「ん~そろそろ暗くなってきたし帰るか~」

梓「そうですねぇ」


362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 20:14:03.31 ID:6GqWDMEiO
唯「えーもう帰るの?」

律「もう晩飯時だしなぁ」

唯「ぶーぶー」

梓「すいません」

唯「う~んまぁしょうがないか…」

唯「またきてねー」

律「あぁ。またな」

梓「またです」

………


363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 20:20:14.37 ID:6GqWDMEiO
律「明日も梓んちで大丈夫か」テクテク

梓「大丈夫ですよー」テクテク

律「そろそろ効果出てくるころじゃないかな~」

梓「だといいですね~」

律「巨乳の梓か~想像できないな」

梓「律先輩だって!」

ワーワー

………


364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 20:31:30.29 ID:6GqWDMEiO
○月○日 日曜日 晴れ

最近律先輩とはおっぱいを大きくする話をしたり、雑誌の情報で「人に揉んで貰うと大きくなる」 とゆうのを見て2人で実行したりしています

今日も私の家で律先輩と実行しました

最初は恥ずかしかったけどもう慣れました

でもまだ家のベッドの上では少し恥ずかしいです///

その後ゲーセンいったり買い物いったりしました

もともと律先輩は親しみやすい人でしたが、おっぱい談義なんかをする内にもっと仲良くなりました。とても嬉しいです

梓の日記


366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 20:33:25.56 ID:6GqWDMEiO
げつようび!そうちょう!がっこう!

紬「やっと月曜日か…」

紬「ふふふ」


紬「…行くか」

ザッザッザッ

………


373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 21:36:01.20 ID:6GqWDMEiO
ごめん


澪「はぁ…学校行きたくないな…」

澪「律…」

澪「嘘ついでまで梓と会ってたんだし…何かあるよな」

澪「…」

澪「律と2人だと泣いちゃいそうだし、今日は1人で行こう」

澪「はぁ…」

………


378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 21:47:32.62 ID:6GqWDMEiO
律「オッス」ガララ

紬「おはよ~律ちゃん」

律「速いな~ムギー」

紬「ちょっと用があってね~」ヘヘヘ

律「そ、そうか」

紬「律ちゃん今日は1人?澪ちゃんは?」

律「あぁ、何か先行っててってメールがあったんだよ」

紬「へ~」

唯「おはー」ガララ


379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 21:58:07.47 ID:6GqWDMEiO
紬「おはよ~唯ちゃん」

律「おはよっ唯」

唯「あれ、澪ちゃんは?」

律「なんか先行っててってさ」

唯「ふ~ん」

………

唯「遅いね澪ちゃん」

律「そうだな~」

紬「もうチャイム鳴っちゃうわ」

ガララ


380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:03:28.16 ID:6GqWDMEiO
澪「…」

唯「あ、来た」

律「遅いぞー澪ー」

紬「おはよう澪ちゃん」

澪「おはよ…」

律「こんなにギリギリになるなんて何してたんだ?」

澪「…別に」

律「ん~」

紬(むむ…)

澪「ほらチャイム鳴るぞ」

律「あぁ」


383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:09:14.91 ID:6GqWDMEiO
紬(明らかに澪ちゃんがおかしいしわ。何かあったのかしら)

キーンコーンカーンコーン

澪(律と話したく無いからギリギリに来たけど)

澪(部活どうしよう…)

澪(行かないわけにはいかないよな…)

紬(まぁ今はそんなことより速く放課後にならないかしら)ワクワク


386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:27:46.33 ID:6GqWDMEiO
ぶしつ

イチニサンシ ゴ・ハ・ン!

ジャーン

唯「ふぃ~」

律「ふぃ~」

梓(少し合ってなかったなぁ)

澪「…」

紬(澪ちゃんが少しおかしかったわねぇ)

紬(やっぱり何かあったみたいね)

澪「…悪い。今日は先に帰らして貰うよ」ゴソゴソ


390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:39:16.60 ID:6GqWDMEiO
律「どした~」

澪「…何でもないよ」プイ

澪「またな」バタン

律「なんか今日の澪、暗かったなー」

紬梓唯「…」

梓「そ、そうですね」(ダメだこれ)

紬(まぁこれで練習も終わったわ)

唯「今日も2人は話し合い?」


392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:47:44.58 ID:6GqWDMEiO
律「おう」

唯「むー」

紬「しょうがないわ。ほら帰りましょう唯ちゃん」グイグイ

唯「あわわ」

紬「またねー」バターン

律梓「…」

………

紬「…唯ちゃん、私少し用があるから申し訳無いけど今日は1人で帰ってくれる?」

唯「えぇぇぇ」


393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 22:57:35.86 ID:6GqWDMEiO
紬「ほらこれあげるから」ピラ

唯「ゆきち!」

紬「ふふ。誰にも言っちゃダメよ」

唯「はい!」

紬「憂ちゃんにもね?」

唯「うん!ありがとームギちゃん。アイスお腹一杯食べれるよ~」

紬「お腹壊さないようにね?」

唯「ほい!じゃーねー」ピュー

紬「さてと…ククク」ドヒューン


394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 23:03:48.27 ID:6GqWDMEiO
???

バタン

紬「今朝速く来て部室に仕掛けたカメラ…」

紬「何が起こってるかジックリ観察しましょう」

紬「ん、バッチリ映ってるわ」

紬「…」ワクワク

紬「…律ちゃんと梓ちゃん向かいあって座ってるわねぇ」

紬「!」

紬「脱いでる…だと…?」


395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/25(月) 23:16:47.57 ID:6GqWDMEiO
紬「…」ジー

紬「おかしいわ~…ブラだけ外してシャツは着たまま…」

紬「でも胸を触ってるわ…こうゆうプレイかしら」

紬「…」

紬「律ちゃんが大きくなれ~って言ってる…」

紬「プレイにしてはガッツリ絡んで無いし…」

紬「おっぱい大きくなれ~ってこと?」

紬「…ひょっとして揉んで大きくしようとしているのかしら」


402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 00:06:22.35 ID:pozAV4M9O
………

紬「…結局互いの胸を触っただけで終わったわ」

紬「どうやら私の予想で間違いなさそうね」

紬「う~ん」

紬「少し整理してみよう」カキカキ

澪→律 梓→唯

紬「これは間違いないわよね」

紬「律ちゃんと唯ちゃんはよくわからないけど…」


405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 00:12:30.74 ID:pozAV4M9O
紬「そして律梓…この2人はどうやら真剣におっぱいで悩んでるみたいね」

紬「目の保養には素晴らしいけどこれ以上の発展はなさそう…」

紬「私が理想とするものっすごいことを起こすにはどうすればいいかしら…」

紬「う~ん」

紬「問題は澪ちゃんね。どう見ても律ちゃんとの接触をさけてるし」

紬「でも律ちゃんはやるときはキッチリやってくれるしきっと大丈夫ね」

紬「私がすることは…」

紬「…ふむ」

ピピピ

紬「斉藤、作って欲しい物があるんだけど…」

………


410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 00:49:20.77 ID:pozAV4M9O
ぶしつ!

ショウネンボーイ♪

テテテテデーン

澪「…」

梓律紬(澪(先輩)(ちゃん)が凄くずれてる…)

唯「澪ちゃんもの凄いずれてるけどどうしたの?」

梓律紬(バッサリだー)

澪「…ゴメン」

唯「体調悪いなら帰ろ~」

澪「うん…」

紬「私も一緒に帰るわ。梓ちゃん律ちゃんは?」


411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 00:52:46.53 ID:pozAV4M9O
律「あ~今日も私らは話してから帰るよ」

梓(ひー。お願いだから一緒に帰ってあげてください)

澪「…」ウルウル

紬「そ、そう帰りましょ澪ちゃん唯ちゃん」

澪「…うん」

唯「ほーい」

バタン

律「…梓隊員よ」

梓「はい?」


412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 00:58:12.10 ID:pozAV4M9O
律「我々の計画から間もなく一週間が立とうとしている…」

梓「はい…」

律「成果はどうだ?」

梓「全く大きくなってません隊長」

律「うむ私もだ…」

律「そこでこれを見てくれ」バサ

梓「何ですかこのうっすい本は」ペラペラ


413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 01:10:01.95 ID:pozAV4M9O
律「私の家にあった巨乳になるための方法が書かれた付録みたいなんだけどさ」

梓「ふむふむ」

律「昨日その存在に気付いたんだけどすごくためになること書かれてるんだよ」

梓「ほ、ホントだ…」ペラペラ

律「途中はさほど重要では無い…大事なのは最後のページだ」

梓「なになに」

おっぱいを大きくするには愛が重要!好きな人に揉んでもらうことによって女性ホルモンがなんたらかんたらで一発で巨乳に!

梓「あ…い…」

律「そうだ…梓は私のことどう思ってる?」


416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 01:26:32.01 ID:pozAV4M9O
梓「り…律先輩ですか」

律「ああ、正直に言ってくれていい」

梓「えっと、ちょっと恥ずかしいこともありましたが、すごく親しみやすいですし大好きな先輩の中の1人です!」

律「ふむ、私も梓のことは後輩として、友達として、そしてバンドメンバーとして…大好きだ」

梓「律先輩」ジーン

律「しかし梓…やはり私達の大好きはloveではくlikeだ…」

梓「そう…ですね」

律「そこで梓…お前は唯に揉んでもらえ」

梓「えぇー///」


417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 01:34:23.26 ID:pozAV4M9O
律「お前唯のこと好きだろ」

梓「べ、別に///」

律「今更隠すなって」

梓「は、はい///」

律「私がなんとかする。それでおっぱいが大きくなるはずだ…」

梓「でもそれだと律先輩が…」

律「私は梓のおっぱいが大きくなればそれでいい」

梓「律先輩」ウルウル

梓「でもどうするんですか?」

律「…唯のことだから普通に頼めば大丈夫だろ」

律「明日私が唯と話すよ」


478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 20:33:49.56 ID:pozAV4M9O
>>417


梓「大丈夫かな…」

律「大丈夫だって」

梓「でも…」

律「唯が断ると思えないし二つ返事で「いいよー」って言ってくれるよ」

梓「そう…ですかね」

律「ああ。何も心配することはない」

梓「…わかりました」

律「じゃあ明日から唯が梓のおっぱいパートナーになるんだし、私は最後のあずパイを堪能しますかね~」ワキワキ

梓「は、はい」

律「脱ぎな~お嬢さ~ん」

梓「もう///」

律「でへへ」

………


479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 20:34:56.10 ID:pozAV4M9O
唯「あ、見て蝶々さんだよ~」

紬「あらあら」

唯「わーい」

澪「…」

紬「…」ジー

澪「…ごめん2人共私ちょっと忘れ物したから学校に戻るよ」

唯「ほえ?一緒に戻ろうか~?」

澪「いや、大丈夫だ。じゃあな」タタッ

紬「あっ…」

紬(きっと部室見に行ったんだわ。止めた方が良かったかしら…)


480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 20:36:13.08 ID:pozAV4M9O
紬 ウーン

紬(…落ち込んでる澪ちゃんは凄く美しいしまぁいっか)

紬(それに落ち込みが大きいほど仲直りした時に半端ないことになるしね…)

紬(ふふふ…)

………

澪「はぁはぁ…」トントン

澪(部室…電気付いてるな…)

澪(見ない方がいいのかな…)

澪(でも…)


481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 20:37:53.70 ID:pozAV4M9O
澪「…」ゴク

澪(何もないよね…律)ソー

澪(あっ…)

澪「…」ジー

澪(律が…梓の服に手入れてる…)

澪「…」グス

澪(やっぱり付き合ってるんだな…)

澪(部活の後デートしたりしてたのかな…)

澪「…」

澪「ぶ、部室であんなことするなんて…し、叱らなきゃな」ウルウル

澪「…」


澪「ばかりつ…」ポロポロ

…………


482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 20:39:20.97 ID:pozAV4M9O
唯「あ!蟻さんの行列だ!」

唯「がんばれー」

紬「あらあら唯ちゃん、蟻さんの邪魔になっちゃうわ」

唯「ほ~い」

唯「あ、ここでお別れだね。またねムギちゃーん」フリフリ

紬「またね唯ちゃん」

………

紬「…」テクテク

プルルルル ピッ

紬「もしもし」


483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 20:40:23.46 ID:pozAV4M9O
紬「…えぇ」

紬「…わかったわ」

ピッ

紬「律ちゃんの家に仕掛けたこっちで作った巨乳になる方法が書かれた本が無くなってる…」

紬「きっと学校に持って行って梓ちゃんに見せたのね」

紬「てことは明日がXデー…」

紬「フフフ…」

………

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 20:41:26.68 ID:pozAV4M9O
つぎのひ!

律「澪の奴今日休みかな」

唯「遅いね~」

律「メール送っても帰って来ないんだよー」

紬(昨日見ちゃったみたいね)

紬「…律ちゃん今日澪ちゃんのお見舞い行ってあげて」

律「ん。そうだな~」

紬「それと私今日はちょっと用事があって部活行けないの」

唯「え~。澪ちゃんも休みだし部活無しにする?部長さん」


485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 20:42:55.62 ID:pozAV4M9O
律「あ~唯には少し話があるから部室来てくれ」

唯「話し?何々~」

律「放課後のお楽しみ~」

唯「むー」

紬(イレギュラー無し。計画どうり…)

………


486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 20:44:12.97 ID:pozAV4M9O
ぶかつ!

ガチャ

律「おっす梓」

唯「おっす~」

梓「こんにちは///」

梓「…あれ澪先輩とムギ先輩は?」

律「澪は学校休みだ。ムギは用事があるってさ~」

梓「へ~」


487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 20:45:17.49 ID:pozAV4M9O
唯「律ちゃん話しって何ー?」ワクワク

律「あぁ…実はな…」

梓「///」

………


唯「部活後にそんな事が…」

律「うむ…」

梓「///」

唯「私も入れてくれればよかったのに~」

律「唯は成長中みたいだったからな」

唯「むー」


492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 21:00:00.68 ID:pozAV4M9O
律「で、唯に頼みがあるんだ」

唯「ん~」

律「私今から澪の家にお見舞いに行くからさ、梓のおっぱいを揉んであげてくれ」

唯「あ、あずにゃんのおっぱいを!?」

律「あぁ」

梓「///」

唯「いいよー」

律「さすが唯隊員!」

唯「任せてください!」

梓「///」


493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 21:02:00.03 ID:pozAV4M9O
律「よし、それじゃあ私澪の家行くからさ」

律「お2人はごゆっくり楽しんでください」

唯「ほいーほーい」

梓(ありがとうございます律先輩…)

律「じゃあなー」

バタン

律「ふー上手く行ったな…さてっと」テクテク

紬「…」コソコソ

紬「…目標が部室を出たわ。私がいいと言うまで足止めしてちょうだい」ピーガガ

………


495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 21:06:25.85 ID:pozAV4M9O
律「…」テクテク

ジジイ「もし、そこのカチューシャのお嬢さん」

律「ん?どうしたんですかおじいさん」

ジジイ「ちょっと道を尋ねたいんじゃが…」

律「はいはい。どこですか~」

………

唯「あずにゃんと律ちゃんそんな事してたのか~」

梓「すいません///」


497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 21:07:45.81 ID:pozAV4M9O
唯「謝らなくてもいいよ~」

梓「はい…」

唯「それじゃ、はじめますか」

梓「///」

唯「では…」

梓「…」ドキドキ

唯「…う~ん」

梓「どうしました?」

唯「前からだと触りにくいよ~」

唯「あずにゃんここに座って」ポンポン

梓「…ゆ、唯先輩の膝に…?」


499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 21:09:41.78 ID:pozAV4M9O
唯「うん。後ろから手回した方が触りやすいし」

梓「あわわ///」

唯「ほら。おいで」

梓「し、失礼します///」チョコン

唯「…」

梓「///」

唯「大丈夫?あずにゃん」

梓「大丈夫です!」

唯「じゃあ触るよ?」

梓「はいです///」


500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 21:11:04.28 ID:pozAV4M9O
梓「…」カチカチ

唯「も~あずにゃんもっと力抜いて」ナデナデ

梓「す…すいません…」ドキドキ

唯「ブラジャー外した方がいいよね?」

梓「あ、すいません忘れてました」(緊張しすぎて忘れた…)

唯「私が外してあげるよ~」スルリ

梓「え?あっ///」プチ

ハラリ

唯「かわいいブラだね~」

梓「ど、どうもです///」ドキドキ

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 21:12:27.47 ID:pozAV4M9O
唯「シャツも邪魔だね~上脱がすよ?」

梓「ええええ!?」

唯「動かないであずにゃん」

梓「はい…」

唯「…」プチプチ

梓(あぁ…)ドキドキ

唯「…よっと」スッ

梓「///」

唯「綺麗な背中だねあずにゃん」ナデナデ


502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 21:14:24.72 ID:pozAV4M9O
唯「すべすべ~」サワサワ

梓「はぁ///」

唯「…」チュッ

梓「あ…」ピクン

唯「背中にキスしちゃった」エヘヘ

梓「も、もう///」ドキドキ

唯「それじゃ、胸触るよ。あずにゃん」

梓「はい…」(体が熱い…)

唯「失礼しまっす」スッ


503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 21:15:54.71 ID:pozAV4M9O
唯「前もすべすべだね」サワサワ

梓「うぅ///」

唯「ん~」モミモミ

唯「…」クリクリ

梓「…あぁっ///」ビク

唯「大丈夫~?」モミモミ

梓「は、はい…///」ピクッ

梓(なにこれ…全然違う…)

唯「苦しかったら声我慢しなくていいよ」サワサワ

梓「は、はい…んっ」


504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 21:17:22.44 ID:pozAV4M9O
唯「いつもどれくらいやってるの?」ギュッ

梓「あっ///」ピクン

梓「じゅ、十分ぐらいです…んっ」

唯「ほーい」クリクリ

梓「あっ…」

梓(もっと短い時間言えば良かった…十分も耐えられるかな…)

唯「ふんすふんす」グイグイ


梓「ひゃっ///」ビク

梓(うぅ…)

………


505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 21:19:24.94 ID:pozAV4M9O
じゅっぷんご

梓「はぁ…はぁ…あっ…///」グッタリ

唯「十分たったよ~…大丈夫?あずにゃん」

梓「…はい。大丈…夫…です」

梓(うぅ…おまたが…///)

唯「お疲れみたいだし服着せて上げるよ~」

唯「よいしょっと」スルスル


510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 22:01:00.82 ID:pozAV4M9O
梓「ど、どうもです…」ドキドキ

梓(どうしよう…)

唯「あずにゃん立てる~?」

梓「は、はい…」スッ (うぅ…)

唯「帰ろ~?」

梓「あ、あの!」

唯「ん~」

梓「その…わ、私ちょっとトイレに…///」

唯「ほいほい、じゃあ私待ってるね~」


511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 22:02:05.94 ID:pozAV4M9O
梓「すいません///」タタッ

唯「あーい」

………

バタン

梓「はぁはぁ…」

梓「…」

梓「…」スル

梓(こんなに…)

梓「んっ」サワリ


512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 22:03:24.11 ID:pozAV4M9O
梓「はぁ…はぁ…」パカ ←携帯 唯の写真

梓「さっきまで唯先輩が私の胸を…」サワサワ

梓「ごめんなさい唯先輩…私唯先輩で…あっ」クリクリ

梓「唯先輩…唯先輩…」ハァハァ

梓「あぁ…」

…………

…………

…………

…………

隣のトイレ

紬(ぶははははは)


514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 22:05:22.81 ID:pozAV4M9O
紬(遂にやった…)

紬「部室であったことは後でじっくり見よう」

紬(キキキ…コココ…)

………


梓「あっはぁ…はぁ」ペタン

梓「はぁ…はっ」グッタリ

梓「…」ポー

梓「///」

梓「速く戻らないと…唯先輩が…」スクッ

梓「ゆ、床拭かないと」フキフキ

梓「…」

梓「ごめんなさい唯先輩…」

梓「行こう…」タタッ

…ガチャ


516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 22:07:22.85 ID:pozAV4M9O
紬(ふう…)

紬(いや、まだ賢者になるには速いわ)

紬(まだ私の戦いは終わって無い…)

紬(次の場所に移動しましょう)スッ

紬(…)ピタッ

紬(…)

紬(匂い嗅いでおこう)ガチャ

紬(…)クンクン

紬(…)

紬(やべぇ)

………


519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 22:09:09.24 ID:pozAV4M9O
ぶしつまえ!

梓「スー…ハー…」深呼吸

梓「…行こう」

ガチャ

梓「お、お待たせしました」

唯「あ、おかえり~」

唯「帰ろっかあずにゃん」

梓「はい」(…ごめんなさい唯先輩)

………


521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 22:10:57.34 ID:pozAV4M9O
唯「でも私ビックリしたな~」テクテク

梓「え?」テクテク

唯「そこまでして胸大きくしたいのあずにゃん?」

梓「そりゃあ…唯先輩は小さくてもいいんですか?」

唯「ん~どっちでもいいかなぁ」

梓「え?」

唯「小さいのも大きいのも個性でしょ?」

梓「個性…」


523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 22:13:33.41 ID:pozAV4M9O
唯「胸小さいあずにゃんも律ちゃんも大きい澪ちゃんもムギちゃんも大好きだもん!」

梓「…」

唯「だから別に無理して大きくしなくてもいいんじゃない?」

梓「…そうですね」クスッ

唯「あ!アイス買っていこっあずにゃん!」タタッ

梓「あ…」

梓「…」

梓(個性か…)

梓「待ってください唯先輩!」タタッ

………


541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:50:33.15 ID:pozAV4M9O
律「はぁ…じいさんの道案内で時間掛かっちまったな…」タタッ

律「ふぅ」

律「…」ピンポーン

シーン

律「ありゃ」

律「…」

律「…おじゃましま~す…」ガララ

律「澪のお父さんとお母さんは居ないのかな…」

律「澪の靴はある」

律「はいっちゃおっと」

律「おじゃましま~す」トントン


543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:54:13.12 ID:pozAV4M9O
律「みおー」

ガチャ

律「みお~」

澪「…」

律「いるじゃん。毛布被って…風邪か?」

澪「…別に」

律「別にって…じゃあ何で学校休んだんだ?」

澪「何でもいいだろ…何しに来たんだよ」

律「そりゃあお見舞いに…」

澪「私の心配なんてしなくていいだろ…梓の所行ってやれよ」


544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:56:13.10 ID:pozAV4M9O
律「あ、梓?どうしたんだよ澪」

澪「…付き合ってるんだろ」

律「は?」

澪「もう隠すなよ。私知ってるんだって」

律「い、いや、付き合ってないけど…」

澪「…そんなに私に隠したいのか」

律「だから…」

澪「隠すなって!」

澪「もう私に隠し事しないで…」


545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:59:28.72 ID:pozAV4M9O
澪「知ってるんだから…全部」

律「全部?」

澪「休みの日別の子と遊ぶって言ったのに梓と遊んでたろ」

律「あ~…」

澪「放課後部室でエッチな事してるのだって知ってる」

律「エッチって…」

澪「…明日は学校行くよ。もう大丈夫だから今日は帰って」

律「…澪、お前勘違いしてるよ」

澪「…何が?」

律「…わかったよ。恥ずかしいけど全部話すよ」
………


547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:03:06.38 ID:gWCxfuihO
澪「胸大きくするためって…」

律「笑うなよ!」

澪「そんな事で私…」

律「勝手に勘違いしたんだろ~」

澪「だって…」グス

律「な、泣くなよ」

澪「私寂しかったのに、泣いてたのに…律が来てくれないから…」

律「悪かったって」ナデナデ

澪「…私に頼めばいいだろ。胸揉むのだって」

律「貧乳のプライドがあってね」


551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:05:46.54 ID:gWCxfuihO
澪「梓は触ったの?律の胸」

律「ま、まぁ触ったけど…」

澪「…私もやる。律の胸触るの」

律「えぇ~…」

澪「…梓はよくて私はダメなのか?」

律「…わかったよ。いいよ」

澪「…律」ギュ

律「わっ」ドサ


553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:09:06.03 ID:gWCxfuihO
律「お、押し倒すなよ。胸触るだけだろ」

澪「うるさい」スル

律「あっ」プチ

澪「…」ポイ

律(ブラが…)

澪「…」プチプチ

律「お、おいシャツのボタンは外さなくていいよ」

澪「この方が触りやすいだろ」バッ

律「あっ」バッ

澪「胸隠すな」グイ


554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:10:53.78 ID:gWCxfuihO
律「み、見るなよ///」

澪「…」スリスリ

律「あっ」ビク

澪「律…」チュ

律「お、おい!胸揉むだけだろ首に…」

澪「…」サワサワ

律「んっ」

澪「…」クリクリ

律「くっ///」

澪「感じやすいんだな律」

律「わ、わかんないよそんなの。梓にも言われたけど…」

澪「梓にも言われた?」


555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:13:03.64 ID:gWCxfuihO
律「え?」

澪「…梓にも言われたのか?」

律「う、うん」

澪「…」

澪「…」グリ

律「んっ」ピク

澪「…りつ」スッ

律「え?お、おい!」

澪「…」チュー

律「あぁっ///」ビク

澪「…」チュポン

律「…な…なんで吸うんだよ…揉むだけって…///」ピク


559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:17:36.41 ID:gWCxfuihO
澪「りつ」クリクリ

律「ふぁっ」ピク

澪「…」ジー

律「か…顔近い…澪…」

澪「律…」

律「ダメ…」

澪「…」チュ

律「!」

澪「…」チュ クチュ

律「んぅ…」

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:27:28.61 ID:gWCxfuihO
澪「…」チュパ

律「はっ…はっ…」

律「な…なんでキスするんだよ…バカ…」ウルウル

澪「りつ」ジー


564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:28:57.81 ID:gWCxfuihO
律「はぁ…はぁ…///」

澪「…」

律「ダメだよ…澪…もうこれ以上は…」

澪「…」

律(もう…ダメかも…)
澪「りつ」

律「はぁ…はぁ…」

澪「りつぅ…!」ガバッ

律「あぁ…」

…………

…………

…………

ベッドの下

紬(地球に生まれてよかったぁぁぁぁ\(^o^)/)


570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:42:50.09 ID:gWCxfuihO
………

じご!

紬(ピロートークか)

律「シクシク」

澪「…ごめんなさい」

律「ひどいよ~」

澪「…スイマセン」

律「シクシク」

澪「り、律が私にあんな勘違いさせるから…」

律「むー」

澪「ごめん…」


576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:54:10.65 ID:gWCxfuihO
律「もういいよ」

澪「ん…」

澪「今度から私に話せよ。その…悩みとか」

律「わかったよ。澪は直ぐ拗ねるからな」

澪「悪かったな///」

律「もういいって」

律「…」チュ

澪「!」

律「澪こそ何かあったら言えよ?」

澪「うん///」


579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:01:43.64 ID:gWCxfuihO
澪「…胸そんなに気になる?」

律「ん~まあな」

澪「気にすること無いだろ。小さいのだってかわいいし」

律「馬鹿にしてんのか~」

澪「違うって!小さいのだってちゃんといい所あるし…そんなに気にしなくても」

律「そうだな…わかったよ」

澪「ん…」

紬(…ふう)

紬(そろそろ終わりだし帰るか)ゴソゴソ


582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:07:53.16 ID:gWCxfuihO
紬 プシュー

澪「なんか眠く…」

律「え…あ…」

澪律 zzz

紬 スクッ

紬「…」

紬「写真撮っとこう」パシャパシャ

紬「…ふう」

紬「いい夢見ろよ」ビシ

………


585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:12:31.60 ID:gWCxfuihO
つぎのひ!げたばこ!

梓「…」ゴソゴソ

純「おはよー梓」

梓「おはよう純」

梓「…」ジー

純「え?何?」

梓「ちょっと失礼」サワサワ

純「こ、こら頭のモコモコ触るな!変になるでしょ!」


589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:17:00.14 ID:gWCxfuihO
梓「これも個性だよね」ジー

純「な、なにが」

梓「純、その癖毛気にしてるみたいだけどかわいいよ。モコモコも純にあっててかわいいし」

純「は、はぁ?///どうしたの梓」

梓「別に~」パカ

ヒラヒラ

梓「ん」

純「ラ、ラブレター?」

梓「まさか」


590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:21:07.14 ID:gWCxfuihO
梓「ん~倶楽部の手紙」

純「けいおん?」

梓「いや別の」

純「え?なんかやってたっけ」

梓「ちょっとね~。じゃ私行く所あるから」テクテク

純「う、うん」

………


591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:24:05.10 ID:gWCxfuihO
おくじょう

ガチャ

梓「おはようございます部長」

律「うむ…」

梓「昨日はありがとうごさいました」

律「いえいえこちらこそ」

梓「?」

律「ところで梓よ…」

梓「はい」


592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:31:31.33 ID:gWCxfuihO
律「現時点を持って貧乳倶楽部を解散しようと思う」

梓「…実は私も抜けさせて貰おうと思ってた所です」

律「そうか…何か掴んだようだな」

梓「はい…」

梓「でも律先輩ととても仲良くなれたしよかったです」スッ

律「ふふ…私もだよ梓」スッ

律梓 ガシ

律「最後に世界に向かって叫ぶか」

梓「はい!」


律梓「貧乳はステイタス!!」

おわり


595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:34:33.23 ID:gWCxfuihO
終わり方無理やりだったけどもう疲れたぽ

唯梓短すぎたな

しばらくSSはいいや…

じゃあの ノシ


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。