FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木山「かむ~とふにゃんにゃん♪」上条「・・・」 2


木山「かむ~とふにゃんにゃん♪」上条「・・・」
の続き?

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 21:01:15.45 ID:C93hDcbs0
神裂「」

上条「」

神裂「・・・見てしまったのですね」

上条「」

五和「私も見られてしまったのでしょうか!?」

上条「おわっ!五和もかよ!」

五和「・・・見たんですか?///」フルフル

上条「」

神裂「その様子だと・・・」

五和「見られちゃったみたいですね・・・///」


駄目だ俺じゃこの程度だorz

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 21:15:41.29 ID:C93hDcbs0
上条は光の速さで頭を地面に付け、土下座の体制を執った。

上条「この通りだ!どうか何もなかった事にしてくれ!!」

神五「それはこちらのセリフです!」

上条「シンクロ!?」

神裂「・・・さて、どうにか上条当麻には黙って貰わないとな、ここはステイルを呼n

五和「乱暴は駄目です!」

上条「いや、できる事なら忘れてしまいたいし・・・」

五和「私が許しません!上条さん!何でもします!何なら私を彼女にしても妻にしても構いません!」

五和「どうかこの事は黙ってて下さいッ!!」

神裂「!? 五和貴方何を!?」

上条「かッ?!かかかかか彼女ォ!?そそそれは流石にヤバいっててか妻って五和!」

五和「あ・・・」

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 21:22:08.69 ID:C93hDcbs0
あう、リロードミスった>>137の前にこれを補完してくれるとたすかる

五和「いいですか、ここはこうして・・・かむんとふにゃんにゃんっ!」

神裂「かむんとふにゃんにゃんっ!・・・こうですかね?」

五和「そうです!じゃも一度やりましょう!」





上条「よし、やるべきことはやったな!」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 21:33:30.71 ID:C93hDcbs0
五和「でも・・・」

上条「な、何でせう五和様」

五和「上条さんなら・・・ょになっても・・・いです//」

上条「五和、考えなおs」

神裂「そうです五和!良く考えるべきです!!」

上条「なんで神裂が!?」

五和「でもっ!!」

上条「!?」

五和「私・・・ずっと言えませんでしたが・・・」

五和「わ、わた・・・」

五和「わわたし、私は・・・//」

五和「・・・・・・・////」

上条「あ、あの・・・(これはいわゆるでじゃぶってやつじゃ)

五和「好きです!!!!//////」

上条「あうあう」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 21:53:21.66 ID:C93hDcbs0
五和「動かないで下さいッ!失礼します!!」

チュッ

上条「?!」

五和「ぷぁっ!よ、よーしこれで私たちは何処から見たって恋人同士です!///」

上条「(ま た こ れ か)」

五和「あの・・・し、しておいて何ですけど・・いや、だったですか?」ウルウル

上条「(上目遣いッ?!)いいゃあそんなことぜんぜんないですよぉぉおお!!!(あ・・・)」

五和「よ、良かったあッ!!」抱きっ

上条「(あうあう、メロンが、メロンが・・・!」

五和「本当に良かった・・・じゃあ、答えははい、ですね?」

上条「あ、ああ・・・」

五和「・・・嬉しい・・・これから、よろしくお願いしますね・・・///」

五和「じ、じゃあ行きましょうか」

上条「/(^o^)\ナンテコッタ...イヤウレシイケド」

神裂「」

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 22:02:56.05 ID:C93hDcbs0
こうして、恋人同士という関係になった2人はひとまず公園に向かって歩き出したのであった、













神裂を残して。

神裂「」

神裂「」グス

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 22:09:49.34 ID:C93hDcbs0
クレープ屋台のある公園



上条(・・・)




上条(どうしてこうなった・・・)

上条(神様、一体何故あなたはあの奇妙珍妙な舞がこの世に誕生するのを止めなかったのですか・・・)



・・・ん



・・みじょうさん!!

上条「!あ、ああ悪い悪い、ちょっと考えごとしてたわ」

五和「もう!上条さんったら・・・あ、あれ食べませんか?」

上条「ん、クレープ・・・」

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 22:20:44.20 ID:C93hDcbs0
アリガトウゴザイマシター

上条「ほい、いちご」

五和「ありがとうございます!わぁ・・美味しそ・・・頂きますね!」

上条(しかし・・・)

上条(さっきはテンパってたが、五和って・・うん、結構スタイル良いし、性格良いし、インデックスと違って行儀良いし・・・なにより)

上条「可愛いんだよな・・」

五和「ぶふっ!ゴホッゴホッ!か、上条さん、いきなり何を?!」

上条(ヤバっ!考えてたことが出てた・・・)

五和「か、上条しゃん?」

上条「・・・しゃん?」

五和「・・///」カァァ

上条(ああ、どストライクだ、もうしにそう)

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 22:27:36.16 ID:C93hDcbs0
五和「すみません・・・//」

上条「いやいやいやいや全然謝ることないし!」

五和「そ、そうですか・・・あ、上条し・・さんのクレープチョコですか?」

上条「(!?...うん、し に一瞬でも期待してしまった」

上条「ああ、そうだよ!」

五和「一口下さいッ!」パク

五和「ん、美味しいです!」

上条(なにこの生き物可愛い)








神裂「」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 22:43:26.35 ID:C93hDcbs0
神裂「・・・過ぎた事を悔やんでも仕方ありませんね」

神裂「今私に出来る事は・・・」ピポパ










「2人の恋をサポートする事です」











五和「あ、女教皇様からだ」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 22:51:47.41 ID:C93hDcbs0
ー五和、上からの命令が入りました。これから約1ヶ月、そちらに残って上条当麻の護衛をして下さい。
急で申し訳ないのですが、頼みますね。ー

五和「これって・・・」

上条「ん、どした?」

五和「上条さん、いきなりで申し訳ないんですけど・・・」

上条「なんでせう」

五和「これから1ヶ月の間、上条さんの護衛をさせて頂く事になりました」

上条「てことはまた俺狙われてんのかよ!?」



(ハァ、不幸だ・・・)


193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 22:54:15.62 ID:C93hDcbs0
よし、一つだけ皆に聞いておくが皆さん成人ですか?

200 名前:よし、皆成人だな!把握した![] 投稿日:2010/03/14(日) 23:15:49.30 ID:C93hDcbs0
上条「・・・分かった、俺もまだ死にたくないしな、頼むぜ五和!」

五和「 はい!よろしくお願いします!」

夕方

上条「さってぇ、一緒に帰りますか」

五和「あ、あの・・・」

上条「ん?」

五和「ほ、本当にいいんですか?」ウワメヅカーイ

上条(・・・よし、もう自分に正直になろう、もうかなわない)

上条「・・・彼女を部屋に入れないなんてかわいそ過ぎるじゃないですか!だから、いいんだよ五和」

五和(彼女・・彼女・・・)後100回程ループ「・・・嬉しい・・・です・・・///」

上条「よし、手!」

五和「・・ふぇ?」

上条「繋いて帰ろうぜ(イケメンAAry)」

五和「(わらし・・・今、しあわせれすよ・・・)/////」

ギュ

267 名前:ただいま[] 投稿日:2010/03/15(月) 18:52:03.58 ID:8A5Tsqv+0
>>259
考えてみたらそうだな、スマソすぐ終わらすわ

上条「・・・という夢をみたんだよインデックス」

イン「むー!私という女の子がいながらそんな夢見るなんてひどいんだよ!」

上条「いや、だってゆm」

イン「知らないもん!悔いがあるなら今の内に聞いてあげてもいいんだよ!」

上条「ってなんで犬歯をむきだs」

ガブ

上条「ぎゃあああああああ!!!?不幸だぁあああ!!!」

おわる。

打っち切りっ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。