FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生天目「声優界で一番可愛いのは麻美子だよね!?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 19:36:50.87 ID:PvpVdSiW0 [1/30]
※これはフィクションです。

後藤(強)「いきなり何を言うかと思えば・・・」

生天目「そう思わない?」

後藤(強)「私に聞かれてもな・・・」

??「思わない!」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 19:39:58.26 ID:PvpVdSiW0 [2/30]
生天目「むっ・・・佳奈、どういうつもり?」

植田「そう思わないからそう言ったの」

生天目「麻美子じゃないとしたら誰だって言いたいのよ!」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 19:41:18.99 ID:PvpVdSiW0
植田「そんなの・・・かな恵ちゃんに決まってるでしょ!!」

後藤(強)「かな恵ちゃんって・・・伊藤かな恵ちゃん?」

植田「そう」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 19:42:40.90 ID:PvpVdSiW0
生天目「ああ・・・あのちんちくりんか」

植田「ちんちくりん言うなああ!!」

生天目「あのちんちくりんが麻美子より可愛いとか・・・ありえない!」

植田「今旬なのはかな恵ちゃんよ!まみちゃんはもう過去の人だよ!」

後藤(強)「・・・お前らひどいな」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 19:44:11.70 ID:PvpVdSiW0
※後藤(強)→後藤邑子
 弱→後藤さおり


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 19:45:39.69 ID:PvpVdSiW0
生天目・植田「ふんっ!あんたなんか絶交よ!」

お互いにらみ合った後、顔をそらし、別々の出入り口から次の仕事場へ向かう。

後藤(強)「私は知らないぞ・・・さて私も次にいくかな・・・ミ、ミ、ミラクル~」

残された後藤(強)も次の仕事場に向かう。

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 19:49:22.83 ID:PvpVdSiW0
~別のスタジオ~
御前「なんか機嫌悪いけど何かあったの?」

生天目「聞いてよ静。かなのやつがさー。」

ことのしだいを御前(伊藤静)に話す

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 19:57:59.23 ID:PvpVdSiW0
御前「確かに麻美子はいい子だけど、かわいいって感じじゃないと思う。」

生天目「かなの味方しようって言うわけ?」

御前「そういうわけじゃなく・・・とりあえず落ち着きなって」

生天目「落ち着いてるわよ。・・・あんなの寅さんのどこがいいのよ」

御前「こらこら」

生天目「おかげで伊藤って苗字の人嫌いになりそう・・・」

御前「私も伊藤なんだけど・・・」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 20:02:05.93 ID:PvpVdSiW0
~また別のスタジオ~

植田「なばむかつく」

清水「佳奈ちゃんいきなりすごいことを・・・」

ことのしだいを清水香里に話す

植田「聞いてよ香里ちゃん・・・」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 20:09:07.89 ID:PvpVdSiW0
清水「あちゃー・・・ついにやっちゃったかぁー」

植田「だって考えても見てよ。三十前後と二十代前半どっちが可愛い?後者だよね?」

清水「えーと・・・」

植田「香里ちゃんはなばの味方なわけ?」

清水「違う違う。うんって答えたらいろいろとまずいし・・・」

植田「三十路のどこがいいのよ」

清水「・・・佳奈ちゃんもでしょ(ボソ)」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 20:16:45.79 ID:PvpVdSiW0
~次の日~ある作品の収録

御前「はあ・・・」

愛生「伊藤さんどうかしたんですか?」 

御前「今日は何の収録だっけ?」

愛生「とある作品のアニメオリジナル回、ですよね?」

御前「そう。・・・なんでそれで寮監と固法先輩が共演するのよ・・・」

愛生「何か問題が?」

御前「実はね・・・」

事のてんまつを話す



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 20:23:52.03 ID:PvpVdSiW0
愛生「それはまずいですね・・・」

御前「でしょ?」

愛生「伊藤さんはお二人と仲いいですもんね・・・」

御前「そうなの・・・。せめてもの救いは麻美子もかな恵ちゃんも来ないことだけどね」

愛生「・・・あの二人には近づかないことにしよう・・・遥ちゃんたちにも言っておかないと・・・(ボソ)」

御前「愛生ちゃん、今なんて?」

愛生「な、なんでもないですよー。私お手洗い行って来ますね・・・」

御前「・・・逃げたわね。私も逃げたいよぉ」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 20:34:22.47 ID:PvpVdSiW0
御前「お、おはよー。仁美さん。」

生天目「・・・おはよ」

御前(うわー、機嫌わるっ)

生天目「・・・なんで麻美子いないのよー」

御前「(そっちかいっ)き、今日はいないよねー。」

生天目「・・・神裂じゃなくて姫神秋沙にしてくれればいいのに」

御前「(私もそうしてほしいわ!)そ、そうだねー」

??「あら、寮監さんこそいらないんじゃなくて?」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 20:39:02.25 ID:PvpVdSiW0
御前(こら挑発するなー)

生天目「あらそちらこそおとなしく学園都市の平和をお守りになったら?」

植田「おほほほほ」

生天目「うふふふふ」

御前「目はまったく笑ってねー」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 20:44:17.96 ID:PvpVdSiW0
~トイレ~
御前「よりによって私の出番は二人と同じ場面だし・・・はあ」

???「どうかされたんですか?」

御前「いやね・・・仁美さんと佳奈がね・・・ん?・・・ぎゃあああああああああ!!!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 20:55:02.81 ID:PvpVdSiW0
???「人を見るなり悲鳴あげるなんてひどいですよ」

御前「ど、どうしている?バカだから間違えたの?かな恵ちゃん」

かな恵「バカじゃないですよぉ。どうしてって佐天涙子として出演するためですよ。原作の先生やファンからの要望が強かったそうで。」

御前「かまちーめ、余計なことを・・・」

かな恵「よろしくお願いしますね。神裂さんとは共演したことないので楽しみです。では先に行ってますね(ニコ)」

御前「う、うん。(やべぇ・・・可愛い)」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 21:09:51.03 ID:PvpVdSiW0
廊下

御前(もうどうなっても知らない・・・ってわけにもいかないのよね)

寿「い、伊藤さん!!」

御前「どうしたの?」

寿「愛生ちゃんから伝言です。【スタジオに寅さんと座礁した鯨現る】だそうです。」

御前「そ、そう。嫌な予感しかしない・・・」

寿「よくわかりませんけど伝えましたからね。では私はこれで」

御前「収録は終わったの?」

寿「はい。一言でしたし。【おのれ、インなんとかめー!!】私別の仕事があるので失礼しますすね。では」

御前「私も帰りたい」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 21:18:31.45 ID:PvpVdSiW0
スタジオに御前が入るとスタジオの奥から親指を立てて見せる愛生。隣にはかな恵

御前「寅さんはともかく・・・鯨って何よ・・・時事ニュース?」

生天目「静ちょっと来て。」

御前「へ?」

生天目「いいから来て」

二人でスタジオの外へ



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 21:25:47.98 ID:PvpVdSiW0
生天目「麻美子はともかく何で寅恵までいるのよ」

御前「寅恵?かな恵ちゃんね。・・・って麻美子もいるの?」

生天目「静知ってた?二人が来るの」

御前「知らないって・・・本当よだから睨まないで・・・」

スタジオに戻る

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 21:34:53.26 ID:PvpVdSiW0
御前「・・・ファンの要望らしいの」

生天目「それで佐天さん役のあの子が来たと。なるほど」

御前「納得した?」

生天目「理由はわかったけど納得はできない」

御前「どうすりゃいいのよ・・・」

生天目「私トイレ行ってくる」

生天目退室

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 21:41:38.14 ID:PvpVdSiW0
植田「静、ちょっといい?」

御前「(今度はこっちか)な、何?」

植田「座礁した鯨が来るの知ってた?」

御前「鯨?・・・もしかして麻美子のこと?」

植田「そう。能登半島の座礁した鯨」

御前「(麻美子関係ないし)私もさっき知ったし」

植田「それならいいけど・・・」

御前「行っちゃった・・・何なのよ、もう」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 21:52:28.06 ID:PvpVdSiW0
そして収録開始

御前(早く終わらせてしまいたいのに・・・阿部かむなー!しかもキメ台詞を・・・)

収録中も少しでも目が合うと視線をそらす植田と生天目
喧嘩中でもそこはプロ。収録は無事終わった。

御前「さて早く帰らないと・・・あれ・・・歩いてるのに前に進めない・・・」

振り向くとそこには御前の襟を掴んでいる生天目がいた

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 21:58:46.38 ID:PvpVdSiW0
御前「何仁美さん?私帰らないと・・・」

生天目「いいから来て」

御前「わかったから襟はなして。・・・で何の用事?」

生天目「・・・静やってくれるらしいよ」

御前「私まだやるとは・・・」

生天目「何?」

御前「・・・やらせていただきます」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 22:17:46.32 ID:PvpVdSiW0
生天目に連れられていかれた先には植田。

御前「ん?仲直りした・・・ってことはなさそうね」

植田「じゃあ静に見届けてもらうってことで」

生天目「わかった」

御前「それでわたしは何をすれば?」

生天目「私たちの勝負を見届けてほしいの」

御前「勝負?誰よそんなこと言い出したのは?」

植田「愛生ちゃんよ。」

御前「あのセイタカアワダチソウめ・・・。それでどんな勝負?」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 22:18:51.73 ID:PvpVdSiW0
生天目「どっちが二人きりのデートを受けてもらえるか」

御前「はい?」

植田「だから私がかな恵ちゃん。なばがまみちゃんをデートに誘えたほうの勝ち。」

御前「じゃあ私はこれで・・・」

生天目「・・・あの事しゃべってもいいの?」

植田「あの事?」

生天目「実は・・・」

御前「わああ!!わかったわかった。やればいいんでしょ。でどっちから行くの?」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 22:24:48.79 ID:PvpVdSiW0
植田「私から行く」

御前「分かった。それでどこにいるの?」

生天目「小さいから探すの大変そう・・・」

植田「むっ」

御前「探してここに連れてくればいいのね?麻美子も見つけたら連れてくるわね?」

植田・生天目「よろしく」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 22:29:44.58 ID:PvpVdSiW0
捜索中

御前(わたし何してんだろ・・・でもこれが仲直りのきっかけになればいいか。)

遠くでかな恵の声

御前(ん?あっちか?・・・いたいた。あれ?誰かと楽しそうに話してる)

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 22:46:55.81 ID:PvpVdSiW0
植田・生天目のいるところに戻ってきた

御前「連れてきたよ」

植田・生天目「ありがと」

能登「どうしたの?何か用事?」

植田「用事があるのはなば」

生天目「あのね・・・そのね・・・」

御前(乙女か!クネクネすんな)

生天目「今度のお休み空いてる?」

能登「今度の?・・・ごめんね、川澄さんと遊びに行く予定なんだ。なばちゃんもくる?」

生天目「そ、それならいいよ・・・ごめんに呼び出しちゃって・・・」

植田「そうだね・・・くくく。麻美ちゃんには綾ちゃんがいたね・・・くくく」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 22:56:06.27 ID:PvpVdSiW0
生天目「む」

植田「かな恵ちゃんは今度の休み用事あるかな?」
勝ち誇った顔

御前(これでとりあえず・・・)

かな恵「ごめんなさい。その日は若手の子達でカラオケに行く予定があるんです。」

御前(やばい・・・二人とも振られたし)

植田「気、気にしないで。若手の子たちとの交流も大事だよ・・・ははは」

真っ白になった二人とともに御前は麻美子とかな恵を見送った。

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/18(月) 23:05:09.87 ID:PvpVdSiW0
ある移動中の車内

戸松「あんなけしかけるようなことして大丈夫かな?」

愛生「・・・その方が面白いじゃない?ライバルは一人でも少ないほうがいいでしょ?」

戸松「ライバル?」

愛生「中堅・ベテランが減れば私たちの仕事も増えるんだよ。遥ちゃんだって楽になるよ?」

戸松「相変わらず裏モードは黒いよね・・・」

愛生「計画通りだよ・・・ふふふ」

戸松「あの人も消したもんね・・・」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 01:10:09.53 ID:J+05IkV10 [1/24]
あれから一週間後

生天目「静おはよう」

御前「おはよー。なんか機嫌よくない?」

生天目「今日結果が出るのよ。」

御前「結果?今の時期にオーディション?」

生天目「佳奈との勝負よ」

御前(まだやってたのかよー)

御前「今度はどんな勝負?」

生天目「声優仲間からアンケートをとったの。かな恵ちゃんと麻美子、どっちが可愛いかのね。」

御前(他の人巻き込むなよ・・・)

生天目「佳奈のやつ遅いわね。まさか不正を?」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 01:23:45.50 ID:J+05IkV10 [2/24]
植田「そんなことするわけいでしょ。ほらもって来た。」

そう言うと書類の束をテーブルの上に置く

御前「うわ・・・これ何人分?」  

生天目・植田「295人」

御前「(本気すぎだろ)295?なんか中途半端じゃない?」

生天目「そうよ。残りの五人はこれから聞くのよ」

御前「今から?誰に聞くの?」

植田「えーと、理恵ちゃんと涼子ちゃん、麻里奈ちゃんと綾ちゃん」

御前「あと一人は?」

生天目・植田「ん。」御前を指差す

御前「んんと誰かな?」後ろを振り向く

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 01:31:35.00 ID:J+05IkV10 [3/24]
生天目「静、あなたです」

御前「まじすか?私まだ死にたくないよ・・・」

植田「殺すまではしないよ。」

御前「よ、よかったー」

植田「半殺しにはするかも(ボソ)」

御前「なんか聞こえたし・・・」

生天目「じゃあよろしく」

アンケート用紙とペンを御前に渡す

御前「はいはい、そう来ると思った・・・。」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 01:37:21.62 ID:J+05IkV10 [4/24]
御前「この理恵ちゃんはどっち?」

生天目「ツンデレのほう」

御前「釘宮理恵ちゃんね。了解」

植田「勝ったらなばに何してもらおうかな?」

生天目「そんなことないから大丈夫よ。」

御前(つーか、殴り合いか何かで決めなさいよ。手っ取り早く)

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 01:55:01.74 ID:J+05IkV10 [5/24]
御前「理恵ちゃんちょうどよかった」

釘宮「なんか楽しいことしてるみたいだねー」

御前(人の気も知らないで・・・靴下履かせるぞ足の裏)

釘宮「アンケートだよね?」

御前「何だ、知ってるなら話が早い」

釘宮「何のアンケートかは知らないけど」

御前はアンケートの内容を説明する



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 01:56:18.58 ID:J+05IkV10 [6/24]
釘宮「難しいね・・・二人ともいい子だしね・・・両方はだめ・・・だよね?」

御前「おそらくね」

釘宮「だよね。じゃあ付き合い長いし麻美ちゃんで。」

御前「ごめんねこんな変なことにつき合わせて。」

釘宮「気にしなくていいよ。涼子ちゃんもまだだよね?」

御前「頼んでいい?」

釘宮「二人には仲直りしてほしいし。それに面白いし」

御前(そっちかー)

御前「ん?誰かに見られてたような・・・」

釘宮「どうかした?」

御前「なんでもない(気のせいか?)」


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:04:30.54 ID:J+05IkV10 [7/24]
残りの二人にもアンケートに答えてもらい、生天目・植田のところに戻る

生天目「お帰り」

御前「はい、四人分。じゃあ私はこれで・・・」

生天目「こらこら、まだ収録も済んでないし。アンケートもまだ」

御前「私が答えなくても結果は出てるでしょ!」

植田「それは無理ね」

御前「どうしてよ?」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:10:46.34 ID:J+05IkV10 [8/24]
植田「今の四票を入れてちょうど同じなのよ」

御前「299は割り切れないわよ?」

植田「一人ふざけて早見沙織って書いたやつがいるの」

御前「誰よ、そのふざけたやつは!」

植田「杉田君」

御前「あいつか!!今度出会ったらお仕置きしてやる・・・」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:21:38.90 ID:J+05IkV10 [9/24]
生天目「それで静はどっちに入れるの?」

御前「えーやっぱり答えなきゃだめ?」

生天目「だめ」

御前「・・・じゃあ・・・ま・・・」

釘宮「大変だよ!」

植田「理恵ちゃん?」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:29:49.70 ID:J+05IkV10 [10/24]
釘宮「川澄さんがものすごく怒ってこっちに来る」

御前「まずいなばれたか・・・」

生天目「どういうこと?」

御前「あの人にこんなアンケート見せられるわけないじゃない」

植田「それで綾ちゃんには聞いてないってこと?」

御前「うん。聞かなくても間違いなく麻美子って答えるだろうし」

植田「確かに・・・」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:35:03.06 ID:J+05IkV10 [11/24]
生天目「でもどうしてばれたの?」

釘宮「ゴメーン、しゃべっちゃったー、てへ」

三人「てへじゃねえ!足の裏!!!」

遠くから川澄の「な~ば~」という声が聞こえてくる

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:42:10.40 ID:J+05IkV10 [12/24]
釘宮「じゃあまあ生きてたらまた会おうね・・・バイバーイ」

生天目「待てこらあ!!」

植田「まあ私は関係ないから大丈夫」

御前「ん?ここにあった書類がない・・・」

生天目「なら好都合じゃないの」

川澄「・・・」

御前「お、おはようございます、川澄さん」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:49:37.06 ID:J+05IkV10 [13/24]
川澄「おはよー静ちゃん」

植田「もうごめんねーなばが変なことやらせてて」

生天目「これを始めようとしたのはあんたでしょうが」

川澄「なばちゃんは麻美子のこと好きなの?」

生天目「う、うん」

川澄「そう・・・分かった・・・なばちゃんが148人目ね」

生天目「どういうこと?」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:04:05.45 ID:J+05IkV10 [14/24]
川澄「どういうって・・・始末する人の人数だよ・・・」満面の笑み

植田「そ、それはさすがにまずいかと・・・」

御前「ちなみに他には誰が?」携帯を後ろ手でスタンバイ

川澄「柿原くん、阪口さん、明乃ちゃん、千和ちゃん、豊口めぐみちゃん、渡辺久美子さん、水樹奈々ちゃんそれから・・・どっちも選ばなかった杉田君そして・・・」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:10:06.43 ID:J+05IkV10 [15/24]
御前「もういいです・・・。杉田君だけで許してくれません?」

川澄「無理」

御前「やっぱりそうですよね・・・」

植田「どうして杉田君がふざけたこと知ってるの?」

川澄「これをある人からもらったの」

アンケート用紙を見せる

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:17:02.68 ID:J+05IkV10 [16/24]
川澄「これはもう要らないわ。」

御前「あのどちらへ?」

川澄「まずは柿原君のところに」

御前「やっぱり」

川澄「最後になばちゃんのところにくるからね・・・」

あっという間に消えてしまう

御前「どうするのよ仁美さん」

植田「なば?」

御前「立ったまま気絶してる」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:19:41.29 ID:J+05IkV10 [17/24]
植田「とにかくどこか横になれるところに運ぼう」

御前「そうね」

生天目を抱えてスタジオを後にする

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:26:24.60 ID:J+05IkV10 [18/24]
都内某所

???「生天目さんが悪いんだよ・・・。愛人にしてくれないから・・・」

???「川澄さんをけしかけてきたよ」

???「ごめんねこんなこと頼んで・・・」

???「いいよ別に」

テレビから川澄綾子を殺人容疑で指名手配との報道

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:34:03.11 ID:J+05IkV10 [19/24]
賢プロ事務所

御前「あの人マジでやるとは・・・」

植田「昨日は小野坂さん、今日は力也さんか・・・」

御前「あと何人?」

植田「なばを入れて5人」

御前「杉田君は?」

植田「中村君を盾代わりにして逃げたわ」

御前「親友盾かよ・・・」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:45:34.26 ID:J+05IkV10 [20/24]
永田依子「大変です!!」

御前「どうしたの?」

永田「小西さんとうちの会長(内海賢二)が川澄さんに襲われました!」

植田「内海さんいくつだよ」

御前「ベテランにきくなよ・・・」

植田「あと3人か・・・杉田君と若本さんとなばか・・・」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:58:41.22 ID:J+05IkV10 [21/24]
ミュージックレイン事務所

愛生「若手はあんまり減らなかったねー」

戸松「そういう問題じゃなくて・・・とらぶるはどうしたらいいの?」

愛生「私がリトやってあげるよ。男の子やってみたかったし」

戸松「悲しくないの?竹達ちゃん死んじゃったんだよ!!」

愛生「竹達?誰それ?」

戸松「こんな人だとだとは思わなかったよ・・・」

愛生「じゃあどうするの?やめる?」

戸松「川澄さんを止める。せめて残りの三人だけでも・・・」

愛生「そう・・・私たちの敵になるってことだね・・・」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 04:06:56.99 ID:J+05IkV10 [22/24]
戸松「敵?」

愛生「後ろ気をつけてね・・・」マニキュアを塗りつつ

戸松「え?・・・うぐっ・・・」バタ

??「どうするの?後始末は?」

愛生「適当によろしく。いつもどおり」

??「はいはい」

愛生「あとは芸人声優だけか・・・」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 04:20:46.85 ID:J+05IkV10 [23/24]
次の日
賢プロ

御前「ニュース見た?」

植田「どっち?」

御前「どっちも」

植田「若本さんもついに・・・。杉田君がやられたらここに来る・・・」

御前「戸松ちゃんの変死も気になる・・」

植田「愛生ちゃん泣いてたね・・・あの子大丈夫かな?竹達ちゃんもでしょ?」

御前「佳奈・・・」

植田「何?」

御前「もうここには来ないほうがいい・・・」

植田「どうして!?私もここでなばを・・・」

植田の顔を平手打ち

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 20:33:26.18 ID:5LiP04bd0 [2/14]
植田「な、何すんのよ!」

御前「ここにいたら佳奈も殺されちゃうかもしれないのよ!」

植田「そんなこと分かってる!二人を見殺しにはできない!私もなばを守る」

御前「佳奈・・・」植田に抱きつく

植田「ちょ、ちょっと・・・静」

御前「そうだね。二人で仁美さんを守ろう」

植田「うん」

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 20:41:29.47 ID:5LiP04bd0 [3/14]
御前の携帯にメール 着信音は悲壮感

植田「誰から?」

御前「えっと・・・川澄綾子」

植田「うそでしょ・・・」

御前「読むね。【杉田君を捕まえるのは面倒くさいから先になばの所に行くね。待っててね。イッペンシンデミル?】だって」

植田「それ、麻美ちゃんのせりふ」

御前「とにかく仁美さんを連れて逃げよう。」

植田「どこへ?」

御前「私に任せて」

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 20:47:57.79 ID:5LiP04bd0 [4/14]
30分後の賢プロ

川澄「こんにちは。なばちゃんいる?」

藤村「え、えっと・・・お散歩かな?ははは・・・・」

川澄「そう・・・ありがとう」

出て行くと思ったが振り返り藤村に近づいていく

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 20:50:58.22 ID:5LiP04bd0 [5/14]
藤村「こ、殺さないでぇ・・・うぐぅ」

川澄「そんなことしないよ・・・少し協力してくれる?」

藤村「・・・はい」

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 20:55:55.38 ID:5LiP04bd0 [6/14]
都内某所

植田「ここどこよ?」

御前「ここは小野坂さんちよ」

生天目「何でこんなところに?」

御前「もうここには来ないと思うけど?目的は達したし」

植田「確かにおっさんの部屋にはあんまり行きたくないわよね」

御前「でしょ?」

生天目「死者への冒涜はやめなさい」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 21:06:15.92 ID:5LiP04bd0 [7/14]
御前の携帯に着信 着信音はんでんでんで

御前「電話?歩ちゃん?」

生天目「かなえちゃんの歌じゃないの・・・」

藤村『助けてください!見えちゃう・・・・見えちゃうよ!!』

御前「いったいどうしたの?」

藤村『とにかくアルタ前まで来てください三人で』

御前「なぜアルタ・・・」

川澄『いいから来なさい!今すぐに!じゃないと歩ちゃんが死ぬより恥ずかしい目にあうよ?いいの?』

植田「人質?卑怯な・・・」

御前「分かった・・・いくわ・・・」

川澄『じゃあ待ってるね』

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 21:14:59.97 ID:5LiP04bd0 [8/14]
植田「どうしてこれは罠よ!」

御前「ごめんねかな。歩ちゃんは大事な後輩なの・・・」

植田「でも・・・」

生天目「でも逆に言えば捕まえるチャンスじゃない?」

植田「それはそうだけど・・・」

御前「じゃあ佳奈はここにいる?」

植田「それは嫌だし、怖い・・・」

生天目「一緒に綾ちゃんを捕まえよう・・・」

御前「そして罪を償わせる」

植田「静・・・なば・・・」

生天目「いろいろ準備を整えていこう。駅前のダイソーで」

植田「うん」

御前「ドンキ・ホーテにしませんか?」

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 21:20:24.45 ID:5LiP04bd0 [9/14]
某所

???「川澄さん・・・やりすぎだね・・・止める?」

???「そうだね・・・伊藤と植田はいらないけど・・・仕方ない・・・コードネームうんたんに止めさせて」

???「はいはーい」

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 21:29:36.21 ID:5LiP04bd0 [10/14]
アルタ前

御前「来たわよ」

大画面に川澄と半裸の藤村が映し出される

生天目「歩ちゃん・・・」

川澄『やっと会えたね・・・じゃあスタジオの中まで来てくれるかな?』

三人「え?」

川澄『そこは元気良く【いいとも!】だろうが!』

三人「元気良くなんてできるか!!」

植田「とにかく今から行くから覚悟しなさい!」

川澄『待ってるよ・・・』

映像が途切れる

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 21:37:58.17 ID:5LiP04bd0 [11/14]
スタジオ内

御前「何か落ちてる・・・かつら?」

植田「かつらを拾う桂・・・」

生天目「・・・覚悟しなさい。綾子」

御前「木刀意外と重い・・・」

川澄「いらっしゃい。」

藤村「静さん、仁美さん・・・ついでに植田さん」

植田「ついでかい・・・」

生天目「歩ちゃんを離して、話はそれからよ」

川澄「分かった」

藤村を縛ってあった縄をほどき、タオルかけてやる

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 21:47:33.67 ID:5LiP04bd0 [12/14]
川澄「行っていいよ・・・」

藤村「やった・・・え?」

藤村を後ろから抱きしめ首筋にナイフを突きつける川澄

御前「な!?」

藤村「助けて・・・」

川澄「・・・佳奈ちゃん。」

植田「何よ?」

川澄「このナイフでなばを刺しなさい。そしたらこの子は離してあげる」

植田「こ、この・・・」

川澄「どうするの?かなちゃんのせいで歩ちゃん死んじゃうのよ?」

植田「ぐっ・・・」



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 21:53:04.19 ID:5LiP04bd0 [13/14]
生天目「佳奈・・・。刺して・・・」

御前「仁美さん?!」

植田「・・・分かった」

御前「佳奈?!」

川澄「何でもいいから早くしなさいよ!この子死ぬよ?」

生天目「かな早く!」

植田「く、くそ・・・」


179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 21:55:43.51 ID:5LiP04bd0 [14/14]
???「もうやめて!!」

五人「え?」

生天目「麻美子・・・」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 23:51:30.76 ID:2ZWtokJD0 [1/2]
能登「綾ちゃんもうやめて!」

川澄「麻美子・・・私はあなたのために・・・」

能登「こんなこと私は望んでない!」

川澄「私はただ・・・」

能登「もうやめよう・・・出頭して罪を償おう?ね?」

川澄「麻美子・・・」

ナイフが手からこぼれ落ちる

能登「綾ちゃん・・・」

泣きながら抱き合う川澄と能登

御前「終わったの?」

生天目「そうみたいね・・・」




189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 23:55:37.89 ID:2ZWtokJD0 [2/2]
??(悪いね・・・丸く収まったのにね)

扉の影から川澄に吹き矢を放つ

川澄「うっ」

能登「綾ちゃん?綾ちゃん!?・・・いやああああああ」

植田「うそ・・・でしょ・・・」

御前「吹き矢って・・・いつの時代よ・・・」

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 00:09:24.15 ID:4eyNoEcz0 [1/9]
都内の病院

能登「・・・」

御前「麻美子の様子は?」

生天目「反応がないわ・・・」

植田「これからどうするの?」

御前「・・・犯人探し、かな」

植田「へ?綾ちゃんを殺した犯人?」

御前「それにアンケートで麻美子に入れてない子達も亡くなってるし」

植田「誰なの?」

御前「戸松ちゃん、日笠ちゃん、花澤ちゃん、平野綾ちゃん、あとゆかりん」

植田「そんなにいるんだ・・・香里ちゃんが行方不明なのも関係あるのかな?」

御前「無関係とはいえないね・・・。とにかくまずは腹ごしらえね・・・なんか買ってくる」

植田「よろしくね」

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 00:18:08.71 ID:4eyNoEcz0 [2/9]
コンビニ帰りの御前

御前「・・・とりあえず仁美さんの命が狙われることはないな」

横断歩道

御前「ん?・・・うそでしょ?」

物凄い勢いで車が突っ込んでくる

御前「きゃあああああああ」

??「危ない!」

??が御前を突き飛ばす

御前「誰かが助けてくれた?・・・犯人に命狙われてる?」



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 00:24:26.51 ID:4eyNoEcz0 [3/9]
車中

???「ちっ・・・邪魔が入ったか・・・」

愛生「やっぱり不確実だよねー」

???「ううっ・・・攻めないでぇ」

愛生「チャンスはいくらでもあるよー」

???「だよね?・・・安心した・・・」

愛生「ふふふ・・・」

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 00:42:37.68 ID:4eyNoEcz0 [4/9]
病院

御前「ただいま・・・」

生天目「おかえ・・・どうしたの!?」

御前「車で轢かれそうになった・・・」

植田「これ以上首を突っ込むな、ってこと?」

御前「でも・・・このままにはしておけない・・・」

生天目「あんまり無理しないでよ?」

御前「分かってるよ」

植田「私も行く」

御前「麻美子のこと、よろしくね。」

生天目「任せて。二人も気をつけて」

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 00:59:58.69 ID:4eyNoEcz0 [5/9]
アイム事務所

御前「とはいえ、どうしたらいいものか・・・」

植田「現場に・・・行ってみる?」

御前「警察が見落としてることがあるかもね」

植田「ここからだと・・・」

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 01:17:25.58 ID:4eyNoEcz0 [6/9]
大沢事務所

御前「トイレに入ったきり亡くなったわけか・・・。」

植田「お姉さまほかに何か気づいたことはありませんか?」

伊藤美紀「気づいたこと?・・・特にないわね・・・。裕香ちゃんは何か気づいた?」

井口「うーん・・・そういえば遥ちゃんから意味不明なメールが香菜ちゃんのところに来たらしくて」

御前「ダイイングメッセージってこと?」

植田「そういうことね。それどんなのかわかる?」 

井口「これです。」

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 01:37:11.35 ID:4eyNoEcz0 [8/9]
再びアイム

植田「・・・分からん」

御前「思いつく暗号の解き方を試したけど無理ね・・・」

釘宮「暗号といてるんだって?」

植田「またうれしそうな顔して・・・」

御前「これよ」

暗号を見せる
きんせうのんでんろゃちーば


210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 01:47:29.62 ID:4eyNoEcz0 [9/9]

釘宮「うーん・・・後ろから読んでみれば?」

植田「そんな簡単なわけ・・・」

御前「ば・ー・ち・や・ろ・ん・で・ん・の・う・せ・ん・き?」

植田「バーチャロン?」

御前「かな知ってるの?」

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 14:02:19.97 ID:oYw3UUgr0 [1/8]
植田「少し前に出たロボ物のゲームだよ」

御前「それをやってる人が犯人?でもやってる人多いと思うけど?」

植田「・・・遥ちゃんから香菜ちゃんにメールがあったんでしょ?」

御前「そうね。遥ちゃんは事務所で変死だもん。・・・犯人はミューレにいるってこと?」

植田「そういうことになるはず。」

御前「ミューレでバーチャロンをしてる人が犯人?」

植田「でも・・・誰よ?」

御前「佳奈のゲーム仲間にミューレの関係者はいないの?」

植田「いないわ」

御前「どうしたものか・・・」



238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 14:11:06.64 ID:oYw3UUgr0 [2/8]
釘宮「・・・よくわかんないけど答えでたってこと?」

植田「そうだよ・・・そうだよ!理恵ちゃん偉い!」

釘宮「やったね。」

御前はくぎゅに抱きついてキス

釘宮「し、静ちゃん?」

御前「ごめんつい・・・」

そのとき御前の携帯にメールが届く

植田「誰から?」

御前「分からない・・・」

植田「迷惑メールか・・・」

御前「違うみたい・・・読むね」



239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 14:12:12.88 ID:oYw3UUgr0 [3/8]
メールの中身:豊崎さんはバーチャロンが大好きです。グランド・セフト・オートもですが・・・

御前「・・・だって」

植田「愛生ちゃんがゲーマー?そんなイメージないけどな・・・」

御前「ググれば分かるんじゃない?」

植田「携帯で検索してみる・・・」

検索中・・・

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 14:18:15.10 ID:oYw3UUgr0 [4/8]
御前「どう?」

植田「ビンゴ、みたいだね・・・」

御前「じゃあ愛生ちゃんが犯人?」

植田「そうなるわね」

釘宮「・・・証拠はあるの?」

御前「そっか・・・物証ないな・・・」

植田「アリバイも調べてないしね・・・」

釘宮「アリバイか・・・スフィアの他の子に聞いてみれば?」

御前「今日の理恵ちゃん冴えてるね・・・いつもこんぐらいならねー」

釘宮「なんか聞こえたんだけど・・・」

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 14:27:43.86 ID:oYw3UUgr0 [5/8]
ミュージックレイン事務所

寿「・・・その時間ならけいおんの収録してましたよ。」

御前「愛生ちゃんも当然いたよね?」

寿「ええ・・・間違いなく。この日は代役の井口さんと伊藤かな恵さんの初収録でしたし」

植田「じゃあシロ?」

寿「そういえば・・・」

御前「何々?」

??「お二人とも帰ってもらえませんか?」

寿「・・・彩陽ちゃん」

高垣「それって愛生ちゃんを疑ってるってことですよね?」

植田「それは・・・」

高垣「なら・・・帰ってください!遥ちゃんが殺されて間もないって言うのに・・・」

御前「その遥ちゃんを殺したのが愛生ちゃんだとしても?」

高垣「・・・ふざけるな!帰れ!!」

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 14:29:26.78 ID:oYw3UUgr0 [6/8]
※けいおん代役
澪:日笠→井口
梓:竹達→かな恵


247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 14:35:05.54 ID:oYw3UUgr0 [7/8]
植田・御前逃げるように出て行く

高垣「まったく・・・美菜子ちゃんも美菜子ちゃんよ。何であの人たちはなしたの?」

寿「・・・」

高垣「?美菜子ちゃん?・・・美菜子ちゃんどうしたの!?ねえ!返事してよ・・・っやあああああああああ!!」



249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 14:42:27.93 ID:oYw3UUgr0 [8/8]
三度アイム

植田「あの子も精神的にきてるのよね・・・」

御前「無理もないわね・・・」

釘宮「二人とも大変!」

植田「どうしたの?」

釘宮「寿ちゃんと高垣ちゃんが事務所で変死らしい・・・」

御前「うそ・・・。」

植田「犯人は?」

釘宮「高垣ちゃんが寿ちゃん殺して自殺したって言ってる・・・違うよね?」

御前「私たちが話を聞きに行ったから?二人とも殺されたの?私たちのせい?」

釘宮「静ちゃん・・・」


253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 15:57:06.74 ID:o6P4TDdp0 [1/27]
美佳子「静ちゃんしっかりして!静ちゃんががんばらないで誰ががんばるの?」

御前「美佳子・・・」

中原「そうだよ美佳子ちゃんの言うとおりだよ。みんなの仇、とって!」

御前「麻衣ちゃん・・・」

矢作「早く愛生ちゃんを捕まえましょう!」

御前「みんな・・・」

植田「ほら・・・静・・・立って」手を差し出す

御前「私・・・がんばるよ・・・みんなありがとう」

釘宮「みんな二人にがんばってほしいんだよ・・・」

植田「行くよ・・・静」

御前「うん」

植田「みんなも気をつけてよ?敵は愛生ちゃんだけとは限らないし」

釘宮「分かった。困ったことがあったらまた来てね」

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 16:06:41.59 ID:o6P4TDdp0 [2/27]
都内某所

??「さすがにやりすきじゃない?」

愛生「文句あるなら友達やめるよー?」

??「それは・・・」

愛生「困るでしょー」

??「分かったよ・・・今度は誰を?」

愛生「えっとね・・・堀江と茅原」

??「二人は若手じゃないよ?」

愛生「キャラかぶるし。タイプもかぶってる」

??「でも・・・」

愛生「友達じゃなくて人間やめる?・・・あなたも本当はタイプかぶってるしね。」

??「・・・わかった。やってくる・・・」

愛生「いい子だね・・・」

257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 16:17:32.37 ID:o6P4TDdp0 [3/27]
都内
清水「か、佳奈ちゃんたちに・・・ごほっ・・・届けないと・・・」

瀕死の状態で右手にはメモリースティック

???「困るな勝手にそんなことされたら・・・」

清水「!?あ、あんたは・・・」

???「悪いけど逃がさない・・・」

清水「あんたも・・・豊崎の仲間なの・・・?」

???「香里さんに教える必要はない・・・向こうで植田さんたちを待つんだね・・・」

清水「ふふ・・・はははははは」

???「何がおかしい!」蹴りを入れる

清水「げふっ・・・このメモリーは偽者だよ?あの人に渡したよ・・・」

???「な、何!?誰が持ってるの!答えろ!」

清水「・・・佳奈ちゃん・・・後は任せたよ・・・」

???「・・・くそ!・・・死んだか・・・とにかく愛生ちゃんに連絡しないと・・・」

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 16:29:31.19 ID:o6P4TDdp0 [5/27]
次の日 都内ホテル

御前「佳奈・・・佳奈起きて」

植田「あと五分・・・」

御前「起きなさい!!」

植田「・・・もう何よ・・・」

御前「これ見て」

新聞に堀江・茅原・清水の死亡が報じられている

植田「そんな・・・香里ちゃんまで・・・許せない・・・静今すぐ愛生を捕まえよう」

御前「そうしたいけど・・・綾ちゃんを殺したときの愛生にはアリバイがある」

植田「だけど・・・」

御前「しっかり周りを固めてからにしよう?」

植田「分かった・・・」

御前「じゃあ朝ごはん食べちゃおうか」

植田「そうね・・・」

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 16:43:40.03 ID:o6P4TDdp0 [6/27]
スペースクラフト

明坂「綾ちゃんが倒れてたのはこのあたりです・・・」

血痕が生々しく残っている

植田「どんな状況だったの?」

明坂「私と話しながら歩いてたら突然倒れて・・・」

御前「そのとき怪しい人とか音とかなかった?」

明坂「そんなことは特に・・・」

植田「そっか・・・」

御前「ごめんね・・・こんなこと聞いちゃって・・・」

明坂「いえ、そんなことないですよ・・・犯人捕まえるのがんばってくださいね・・・綾ちゃんとMAKOちゃんのためにも」

植田「ありがとう」

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 17:02:44.64 ID:o6P4TDdp0 [7/27]
御前が車に轢かれそうになった横断歩道を訪れる二人

植田「・・・ナンバーは覚えてないのね?」

御前「ごめん・・・」

植田「別に責めてるわけじゃ・・・」

御前「何も落ちてないわね・・・さすがに」

植田「・・・ん?何これ?」

御前「何があったの?」

植田「ほらこれよ」

御前「・・・DS?」

植田「壊れてるわね・・・」

御前「中身は?」

植田「ラブプラス+」

御前「犯人は・・・杉田君?」

植田「とにかくもって帰ろう」



264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 17:12:38.38 ID:o6P4TDdp0 [8/27]
植田自宅

御前「どう?」

植田「・・・無理っぽいわね」

御前「叩いてみるとか?」

軽く小突く

植田「こ、こら壊れたら・・・あれついた・・・」

御前「どうよ」

植田「とにかく少しプレイしてみよう」

御前「そうね・・・」

植田「彼女は・・・寧々さんか。杉田君じゃないわね」

御前「どうして分かるの?」

植田「だって杉田君の彼女は愛花だもん」

御前「詳しいわね・・・」

植田「だっていつも麻里奈ちゃんが・・・あっ!!」

御前「ど、どうしたの?」

267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 17:32:08.59 ID:o6P4TDdp0 [9/27]
ある番組の収録現場

早見「おはようございます、井上さん」

麻里奈「おはよー」

ゆかな「元気そうで安心した・・・」

麻里奈「皆さんこそ・・・香菜ちゃんのためにもがんばらないと・・・」

植田「・・・殺しておいてよく言うわね」

ゆかな「佳奈ちゃんどうしてここに?」

御前「私麻里奈ちゃんにひき殺されそうになったし」

麻里奈「ひどいです・・・私がそんなことするわけないじゃないですか・・・グスッ」

植田「女に女の涙は通じないわよ」

麻里奈「証拠は?証拠はあるんですか?」

御前「ここにあるわ」

DSを見せ付ける

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 17:44:43.70 ID:o6P4TDdp0 [10/27]
麻里奈「落とした私のDS!!それをどこで?」

御前「私をひき殺そうとした交差点よ」

麻里奈「でもそれは証拠には・・・」

植田「15:54。静が轢かれそうになった時刻よ。そこでDSの時計は止まってる」

麻里奈「・・・」

御前「・・・警察行こうか?」

麻里奈「・・・」

植田「・・・何とか言いなさい!香里ちゃんもあんたが殺したんでしょ!?」

早見「うそ、ですよね?ね、井上さん?」

麻里奈「・・・うそじゃない・・・清水さんと田村さんは私が殺した・・・」

植田「このっ!」

殴ろうとする植田の手を受け止める御前

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 17:50:41.09 ID:o6P4TDdp0 [11/27]
植田「静はなして!!気が収まらないわ!!ゆかりんもこいつがぁ!!」

御前「こんなやつ殴る価値なんかないわ・・・麻里奈ちゃん・・・あなたの仲間、誰がいるか教えて?」

麻里奈「・・・はい。愛生ちゃんと・・・うっ・・・」

御前「麻里奈ちゃん?どうしたの?」

麻里奈「邪魔になったら切り捨てるんだね・・・愛生ああああああああ!!」

その場に倒れ、動かなくなる

283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 19:24:41.04 ID:o6P4TDdp0 [13/27]
愛生「危なかったねー」

??「・・・もうつかまっちゃうよ!!」

愛生「落ち着きなよー」

??「で、でも!」

???「それなら君だけ自首すればいいじゃないか」

??「それはいや・・・」

愛生「じゃあ次の人行こうかー」

???「次はどうする?」

愛生「えっと・・・小清水と沢城それから・・・植田か伊藤静のどっちかにしよー」

??「行ってくるよ・・・」 ??退室

???「あいつ・・・限界かもな・・・」

愛生「殺しちゃう?ふふふふ」

???「お前こええよな・・・」

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 19:47:58.94 ID:o6P4TDdp0 [14/27]
生天目自宅

生天目「そっか・・・麻里奈ちゃんも仲間だったのか・・・」

御前「他の仲間のこともしゃべってくれそうだったんだけどね」

植田「もういいよ・・・愛生を捕まえてはかせればいいよ・・・そうしよう」

立ち上がり出て行こうとする植田

御前「佳奈?どこ行くのよ?」

植田「どこって愛生を捕まえに行くのよ」

御前「まだ他に仲間がいるかもしれないし、確固たる証拠もないし」

植田「でも早くしないと犠牲者が増えるわ!」

生天目「・・・どこにいるか分かるの?」

御前・植田「分からん・・・」

生天目「だめじゃん・・・」

291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 20:12:26.49 ID:o6P4TDdp0 [15/27]
生天目「二人とも今日のお仕事は?」

御前「今日は・・・ハヤテの収録だね・・・みんな一緒だよね?」

植田「ハヤテはほとんどメンバー代わってないしね・・・」

生天目「でも・・・昨日の今日で収録できるの?」

御前「それは事務所に行かないと・・・」

植田「私も携帯家だし。帰るのも面倒だし直接事務所に行ってみるよ」

生天目「一人で大丈夫なの?」

植田「大丈夫大丈夫。タクシー使うし」

御前「十分気をつけなさいよ」

植田「分かってるって。二人も気をつけてよね。んじゃま先に行くね」

292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 20:40:43.56 ID:o6P4TDdp0 [16/27]
※ちなみにハヤテ代役
ワタル:井上→喜多村
アテネ:川澄→かな恵


297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 21:44:04.40 ID:o6P4TDdp0 [17/27]
ハヤテの現場

生天目「静・・・かな来た?」

御前「まだみたい・・・うそだよね・・・」

釘宮「佳奈ちゃん来てないの?」

田中「携帯にはかけてみたの?」

生天目「あの子携帯持ってないのよ・・・」

釘宮「嫌だよ・・・佳奈ちゃんまでいなくなるなんて」

御前「私だって嫌よ・・・」

喜多村「伊藤さん!生天目さん!」

御前「どうしたの?」

喜多村「スタジオの前にこれが」

喜多村が差し出した手紙には血がついている

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 22:02:30.75 ID:o6P4TDdp0 [19/27]
釘宮「誰からの手紙なの?」

御前「佳奈から・・・え!?・・・血がついてるわよ・・・」

生天目「うそでしょ・・・」

御前「英梨ちゃん、どういう状況だった?手紙見つけたときは?」

喜多村「ちょうどスタジオに入ろうとしたときに見つけたんです」

生天目「そのときに佳奈はいた?」

喜多村「見てません」

御前「人影もなし?」

喜多村「はい」

阿澄「私見ましたよ」

御前「どんな人だった?」

阿澄「短髪の男性だったと思います。後は背はあんまり高くない感じぐらいしか」

御前「手紙を置くところも見た?」

阿澄「そこまでは・・・」

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 22:17:49.30 ID:o6P4TDdp0 [20/27]
生天目「そっか・・・。ところで静、中にはなんて書いてあるの?」

御前「読むね」

手紙の内容:私は無事だから心配しないでね。ただ動けないぐらいの怪我しちゃってね・・・どじっちゃった・・・。でも命の危険はないから安心して。ただ怪我と引き換えにいい情報手に入れたよ・・・

御前「ここで手紙破られてる・・・」

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 22:26:09.16 ID:o6P4TDdp0 [21/27]
生天目「愛生の仕業?」

御前「アスミスの見た男が破って逃げたってこと?」

喜多村「手紙自体が偽物ってことはないですよね?」

生天目「とにかく佳奈は無事だと信じたい」

御前「そうね・・・」

その後収録は中止になった

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 22:38:51.47 ID:o6P4TDdp0 [22/27]
都内某所

??「怪我はどうです?」

植田「痛みは引いたけど歩くのは無理ね・・・」

??「そうですか・・・」

植田「二人の様子は?」

??「そこまでは・・・」

植田「そっか・・・」

??「証拠探しに行ってきますね・・・」

植田「私はメモリースティックの中身の整理してる」

??「念のため誰が来ても開けないでくださいね」

植田「分かった」

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 22:47:28.37 ID:o6P4TDdp0 [23/27]
御前自宅

御前「・・・また犠牲者か・・・」

生天目「(小清水)亜美と(沢城)みゆきちゃんか・・・」

御前「明日は2人の現場に行ってみるか・・・」

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 23:18:28.93 ID:o6P4TDdp0 [24/27]
都内某所

???「仕留めそこなった?」

??「ご、ごめん」

愛生「誰をしとめそこなったのー?」

??「金田さん・・・杉田さんに邪魔されて・・・」

愛生「それで杉田はどうなったの?」

??「死んだと思う・・・」

???「顔は見られたのか?」

??「・・・」

???「超音波女に見られたのか?答えろ!」

??「うう・・・」

愛生「・・・最後のチャンスあげるよ。白石(♀)と佐藤(聡美)と超音波女を見つけて殺して」

??「ほんと?・・・分かった」??退室

愛生「???。」

???「分かってるよ」

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 23:36:05.68 ID:o6P4TDdp0 [25/27]
ぷろだくしょんバオバブ事務所

後藤(強)「特にあやしいやつは見てないね・・・」

生天目「そうか・・・」

御前「ん?なんか騒がしくない?」

??「何で小清水が死ななきゃいけないんだよ!」

??「落ち着いて・・・お願いだから・・・」

??「お前なんでそんなに落ち着いてるんだよ!?」

後藤(強)「ちょっとあんたたち・・・落ち着きな!三瓶もカッターはだめだ!」



311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 23:48:28.36 ID:o6P4TDdp0 [26/27]
三瓶「お願いだから死なせてくれー!みゆきも死んじゃったし・・・」

名塚「そんなこと言わないで・・・あなたが死んだら私はどうしたらいいのよ!」

三瓶「それは・・・ごめん・・・」

御前「・・・私たちそろそろ帰ったほうがよさそうね」

松岡「2人とも待って!」

生天目「どうかしました?」

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/20(水) 23:53:15.93 ID:o6P4TDdp0 [27/27]
松岡「今かねともからメールが来てて、殺されかけて事務所に逃げ込んだって」

御前「マジ!?」

生天目「犯人の名前は?」

松岡「書いてない・・・」

御前「とにかく青二に行こう!」

生天目「そうね」

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/21(木) 00:01:23.24 ID:Y/iozA6G0 [1/10]
青二事務所

御前「それで杉田君が助けてくれたのね?」

金田「×▲□※~!!」

生天目「落ち着いて・・・超音波でてる・・・」

金田「うん・・・あのね・・・」

御前「犯人は誰?」

金田「えーと・・・わかんない」

生天目「ふざけてる場合じゃないんだけど?」

金田「違うの!名前が出てこないの・・・」

御前(年寄りかよ・・・)

322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/21(木) 00:25:57.12 ID:Y/iozA6G0 [4/10]
生天目「その人の特徴は?」

金田「可愛い子で・・・」

御前「歳は?」

金田「若いよでもキャリアは長いと思う」

生天目「私たちと共演したことある?」

金田「あると思うよ」

御前「主な出演作は?」

金田「ハルヒとらきすたかな」

生天目「でも・・・あの子は死んだはず・・・」

御前「ほんとにあってるの?」

金田「×▲□※~!!」

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/21(木) 00:32:06.33 ID:Y/iozA6G0 [5/10]
生天目「分かった分かった・・・」

金田「間違いないよー」

御前「ん?・・・危ない!!」金田をかばう

325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/21(木) 00:34:38.99 ID:Y/iozA6G0 [6/10]
生天目「静!?」

御前「大丈夫よ、早く追って!!」

生天目「分かった」

走り去る人影を追う

326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/21(木) 00:40:40.84 ID:Y/iozA6G0 [7/10]
人影が誰かにぶつかる

浅野「ちょっと!危ないじゃない・・・ってこら逃げるな!」

浅野を突き飛ばしさらに逃げようとする

生天目「捕まえてええええええ!!」

浅野「なば?分かった・・・待ちなさい!」

人影に後ろから抱きつき捕まえる

328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/21(木) 00:44:59.86 ID:Y/iozA6G0 [8/10]
??「離してええええ!!」

生天目「はあ・・・はあ・・・綾ちゃん・・・観念しなさい」

平野「・・・」

浅野「で、この子は何したの?」

生天目「危ないから一度戻ろう」

三人は事務所に戻る

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/21(木) 00:52:32.13 ID:Y/iozA6G0 [9/10]
生天目「捕まえた・・・ハアハア」

平野「・・・」

御前「・・・残りの仲間を教えてくれるかな?」

平野「・・・」

浅野「自分が何したか分かってるよね?せめて他の仲間ぐらい教えて」

平野「・・・頼みを聞いてくれたら友達になってくれるって・・・愛生ちゃんが・・・」

生天目「他は?」

平野「それと・・・いろいろがんばったら麻雀仲間に入れてくれるって・・・植田さんが・・・」

三人「!?」

333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/21(木) 01:04:09.28 ID:Y/iozA6G0 [10/10]
御前「いい加減なこと言うんじゃないわよ!かながそんなことするわけない・・・」

生天目「そうよ、冗談はライフライナーだけにしなさい」

平野「本当です!」

御前「うそでしょ・・・今まで私たちにもうそついてたってこと?」

生天目「そうなる・・・」

浅野「ちょ、ちょっと2人とも!」

御前「え?」

平野が窓に向かって走り出す

生天目「ここ何階だと思ってるの!?」

平野が窓を突き破り、近くを流れる川に転落

340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/21(木) 01:54:02.87 ID:GLfLchFK0
浅野「あれはもう助からないわね・・・」

生天目「・・・」

御前「・・・佳奈を探そう」

生天目「え?」

御前「敵にしろ味方にしろとにかく話がしたい・・・」

生天目「そうね・・・」

浅野「私も知り合いに連絡してみる」

金田「私も私も」

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/21(木) 19:18:26.77 ID:y5IE7Dis0 [1/4]
アイム事務所前

御前「・・・ここから佳奈の家に着くまでに何か手がかりがあるといいけど」

生天目「そうね・・・」

御前「とにかく行ってみよう」

数十分後

生天目「し、静ちょっと・・・待ってぇ・・・」息が切れている

御前「はぁ・・・これで何回目の休憩よ?」

生天目「・・・4回目です」

御前「まったく・・・こうしてる間にも・・・」

生天目「犠牲者がって言うんでしょ?毎回言わなくても分かってるわよ」

368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/21(木) 19:34:28.18 ID:y5IE7Dis0 [2/4]
御前「むかっ・・・時間がないっていうのに・・・」

生天目「じゃあ静一人で行けばいいでしょ・・・」

御前「ふざけないで!今一人で行動するのが危険なのか分かってるでしょ!?」

生天目「だからって休まなきゃ私たちが倒れるでしょ!?」

369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/21(木) 19:58:20.12 ID:y5IE7Dis0 [3/4]
御前「仁美さんに体力がないせいでしょ?」

生天目「そんなの・・・ん?」

御前「何よ?」

生天目「何か落ちてたのよ・・・携帯?」

御前「誰の携帯?」

生天目「杉田君かも・・・」

御前「どうして分かるのよ?」

生天目「これよ」携帯の待ち受けを見せる

御前「またラブプラスか!」

371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/21(木) 20:31:00.33 ID:y5IE7Dis0 [4/4]
御前「最後の着信は?」

生天目「待って・・・自宅になってるわね・・・」

御前「自宅?じゃあ家に杉田君以外の人がいるってこと?」

生天目「佳奈かもしれないわね・・・」

御前「とにかく杉田君の事務所に行ってみましょ」

380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 00:10:27.83 ID:Ua1Hzm8G0 [1/38]
アトミックモンキー

折笠「杉田君の住所?」

生天目「分からないかな?」

折笠「うーん・・・関さん分かります?」

関智一「ああ確か・・・手帳に・・・あったあった!杉田の住所は・・・」

御前と生天目は教えられた住所に向かう

382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 00:40:10.08 ID:Ua1Hzm8G0 [3/38]
教えられた住所に到着

御前「ここか・・・」

生天目「ここの4階か・・・」

四階

生天目「でもさあ・・・」

御前「仁美さん?」

生天目「佳奈がもし愛生の仲間なら私たちかなりやばいんじゃない?」

御前「それはそうだけど・・・いずれにしろ話してみよう?」

生天目「そうね・・・ノックするわね・・・」

扉を軽くノックする

383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 00:47:46.58 ID:Ua1Hzm8G0 [4/38]
御前「ちわー三河屋でーす!」

生天目「ちょ、ちょっと!!」

部屋の中からは物音ひとつしない

御前「反応ないわね・・・」

生天目「あんたが変なこと言うからでしょ!?」

御前「郵便受けから覗いてみる」

生天目「今度はふざけないでよ・・・」

御前「はいはい」

385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 00:58:58.70 ID:Ua1Hzm8G0 [5/38]
郵便受けから中を覗こうとしたとき向こうから何からをかけられる

御前「いだだだだだ!!」

生天目「静!?大丈夫!?」

御前「目が!目が!」

そのとき中から声がする

??『静なの?なばもいるの?』

生天目「佳奈なの?」

植田「うん。間違いなく植田佳奈よ」

痛みで転がっている御前を連れて中に入る

387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 01:18:27.40 ID:Ua1Hzm8G0 [6/38]
植田「私が愛生の仲間?ありえないわ」

生天目「良かった・・・静の言うとおり話をしてみてよかったわ」

御前「・・・まだちかちかする・・・」

植田「ごめんごめん、大丈夫?」

御前「何とかね・・・。携帯持ってないのに痴漢撃退スブレーなんて持ってるのよ?」

植田「ああ、杉田君が買ってきてくれたのよ。このスタンガンもね」

生天目「でも親友盾にして逃げたんでしょ?」

植田「そんなことない!何か理由があったのよ!」

御前「あれぇ?何でそんなにかばうのかなぁ?」

植田「べ、別にかばってなんか・・・」赤くなりうつむく

391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 01:34:24.84 ID:Ua1Hzm8G0 [8/38]
植田「静の馬鹿!・・・ところで杉田君とは会った?」

生天目「それがその・・・」

御前「・・・」

今までの経緯を話す

植田「・・・まだ死んだとは限らないし・・・」

生天目「そ、そうだね」

御前「あいつは殺しても死にそうにないわね。」

植田「そうだよね・・・。そうだ二人に見せたいものがあるの」

392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 01:50:44.43 ID:Ua1Hzm8G0 [9/38]
PCを見せる

御前「これは?」

植田「監視カメラの映像よ。愛生が誰かを殺すところが映ってる」

生天目「誰なの?」

植田「おそらく日笠ちゃんね。愛生との共演結構あるし」

御前「ならこれを警察に持っていけば・・・」

植田「それができればしてるわ」

生天目「まだ仲間がいるってこと?」

植田「そう」

御前「でも一人でしょ?」

植田「残りの一人はかなり強いのよ・・・」

394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 02:02:08.67 ID:Ua1Hzm8G0 [10/38]
生天目「佳奈の怪我も?」

植田「うん・・・」

御前「男?女?」

植田「女だと思う。私とそんなに背変わらなかったし」

生天目「そいつの正体が分かればな・・・」

御前「愛生の所在は?」

植田「分からない」

生天目「八方塞がりか・・・」

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 02:08:32.00 ID:Ua1Hzm8G0 [11/38]
御前「二人とも静かに・・・」

生天目「静?」

御前「外に誰かいる・・・」

植田「愛生の仲間?」

御前「分からないけど味方ではなさそうね」

生天目「覗いてみる?」

植田「そうね。じゃあなば、これを」痴漢撃退スプレーを渡す

396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 02:18:27.13 ID:Ua1Hzm8G0 [12/38]
生天目「うりゃ」

外にいる誰かにスブレーを浴びせる

???「ぎゃあああああああ!!」

御前「やった!!」

植田「なば誰なの?」

生天目「えっと・・・あっ・・・」

御前「知り合い?」

生天目「邑子ちゃん・・・」

植田「うわ・・・」

397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 02:27:02.52 ID:Ua1Hzm8G0 [13/38]
数分後

後藤(強)「おーまーえーらー・・・」

ドスの聞いた声で三人に迫る

御前「とりあえず落ち着いて邑子さん・・・」

後藤(強)「せっかくいい情報持ってきてやったのに・・・知りたくないみたいだな・・・」

植田「どんな情報?」

後藤(強)「・・・これだよ」

後藤は一枚の書類を見せる

生天目「オーディション?」

御前「何の?」

後藤(強)「とらぶるだよ」

399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 02:39:42.47 ID:Ua1Hzm8G0 [14/38]
後藤(強)「主役以下4人代役が必要だ」

御前「戸松ちゃん、明乃、綾ちゃん、麻美子か・・・」

植田「それがいい情報?」

後藤(強)「150人以上いなくなってのオーディション。ほとんどのやつが来ると思う。」

生天目「そうだね・・・」

後藤(強)「だろ?逆に来ないやつのほうが怪しくないか?」

植田「確かに・・・さすがゴットゥーザ様」

御前「・・・それ杉田君がつけたあだ名でしょー」ニヤニヤ

植田「静ぁ!!」

後藤(強)「あんなのが好みなのか?」

植田「ち、違うわよ・・・あんなオタク誰が・・・」真っ赤になる

御前「杉田君も佳奈には言われたくないと思うけど?」

401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 03:01:29.97 ID:Ua1Hzm8G0 [15/38]
植田「本当に無事な人はみんないる・・・」

御前「・・・石田彰さんと☆さんと福山(潤)さんもいるけど?」

後藤(強)「何受ける気だよ・・・」

生天目「普通に考えればリトだよね・・・」

植田「石田さん・・・ララのほうに行ってるけど?」

御前「受け狙いかな?」

喜多村「あれ?皆さんもいらしてたんですか?」

生天目「キタエリちゃん。何受けるの?」

喜多村「リトを受けようかと」

御前「ライバル多そうね」

生天目「何言ってんの?あんたもリト受けるのよ?マネージャーが受けろって」

御前「ウエー・・・」

喜多村「じゃあライバルですね」



403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 03:06:40.61 ID:Ua1Hzm8G0 [16/38]
後藤(強)「ところで佳奈となばはなに受けるんだ?」

植田「私は今回はパス。こんな状態じゃね」車椅子を使用

生天目「ララ。」

後藤(強)「ん?」

生天目「だからララ」

後藤(強)「ルル?風邪薬か?」

??「へえ・・・じゃあライバルですね」

生天目「そうだね・・・って誰?」

405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 03:15:51.61 ID:Ua1Hzm8G0 [18/38]
??「やだな・・・忘れちゃったんですか?・・・豊崎ですよー」

三人「!?」

愛生「いつ振りでしたっけ?」

植田「何のつもりよ?」

愛生「何がです?」

植田「私たちとあんたの関係がどういうものかわかってるわよね!」

愛生「大きな声出しちゃって・・・更年期ですか?では私はこれで・・・」

生天目「待ちなさい・・・ってちょっと!」

制止も聞かずララの列に並ぶ



406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 03:20:10.73 ID:Ua1Hzm8G0 [19/38]
後藤(強)「あいつなんのつもりなんだ?」

植田「分からないわ」

生天目「静にも教えとかなきゃ」メール送信

後藤(強)「とにかくなば。ララ受けてこい」

生天目「あの子の監視ね」

後藤(強)「そういうこと」

409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 03:36:00.20 ID:Ua1Hzm8G0 [20/38]
※ちなみに受けた役
リト 御前・喜多村・釘宮・皆川・朴・☆
ララ 愛生(兼役狙い)・生天目・桃井・浅野・野川・悠木・早見・石田・かな恵(兼役狙い)・松岡・小林
美柑 阿澄・後藤(麻衣)・斎藤(桃子)・こやま・井口・福山・佐藤(利奈)
天条院 中原・後藤(強)・雪野
お静 神田・白鳥・田中(理恵)

411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 03:50:21.80 ID:Ua1Hzm8G0 [22/38]
昼休み

御前「愛生の奴なめてるわね・・・」

喜多村「罠とかですかね?」

浅野「意外と余裕がないとか?」

後藤(強)「確かにそれはありえるな」

生天目「これだけ人数もいるし・・・もう一人も簡単には・・・」

釘宮「みんな集合してって合格発表するらしいよ」

植田「早過ぎない?」

田中「放送が差し迫ってるらしいよ」

御前「なるほど」

412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 03:59:36.46 ID:Ua1Hzm8G0 [23/38]
※代役
リト 明乃→御前
ララ 戸松→生天目
美柑 花澤→阿澄
天条院川澄→中原
お静 能登→田中


413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 04:06:13.77 ID:Ua1Hzm8G0 [24/38]
御前「合格してしまった・・・」

生天目「うそでしょ・・・」

浅野「なばに負けるとは・・・」

植田「静すごいじゃない!あの三人に勝つなんて!」

☆「おれは?」シクシク

石田「まあまあ」☆をなでなで

スタッフが合格者をスタジオに誘導し収録の準備を始める

414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 04:18:39.20 ID:Ua1Hzm8G0 [25/38]
植田「ほんとに大丈夫なの?」

後藤(強)「愛生一人じゃ何もできないだろ」

スタジオ

代役五人は固まっている

阿澄「ちょっと急すぎませんか?」

中原「確かにね・・・」

御前「三人ともあとで少し手伝ってくれない?」

阿澄・中原・田中「?」

生天目「今すぐ手伝いがいりそうね」

御前「え?」

愛生に迫る矢作

416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 04:31:14.58 ID:Ua1Hzm8G0 [26/38]
矢作「ちょっといい?」

愛生「矢作さんどうかした?」

矢作「よくもまあそんな顔をしていられるわね」

愛生「何のこと?」

矢作「あんたが殺した人の数、言ってみなさい!」

愛生「ゲームの話?」

矢作「遥ちゃんや小清水さんを殺したのはあんたね?」

名塚「!?愛生ちゃん?うそだよね・・・」

愛生「・・・ほんとにそうだとしたらどうします?」

かな恵「そ、そんな・・・あきちゃん・・・」愛生から離れるように後ずさる

御前「もうこうなったらみんな捕まえろ!!」

数人で愛生を取り囲む

418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 04:36:09.21 ID:Ua1Hzm8G0 [27/38]
愛生「何ですか?皆さんで殴りますか?」

生天目「あ、あんたねえ!!」

名塚「許せない・・・」

矢作「前から気に入らなかったけど・・・」

御前「悪いけど一緒に来てくれる?」

御前が愛生の腕を掴もうとした瞬間、悲鳴がスタジオ内に響く

419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 04:41:50.17 ID:Ua1Hzm8G0 [28/38]
かな恵「きゃあああああ!!」

???「全員動くな!!動いたらこのちびを撃ち殺す!」

???は銃らしき物をかな恵の頭に突きつけている

御前「あんたが四人目だったのね・・・」

生天目「協力してるように見せかけて・・・」

420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 04:48:08.93 ID:Ua1Hzm8G0 [29/38]
御前・生天目「キタエリ!!!」

喜多村「動くなって言ってるだろ!こいつが死んでもいいのか?ああ!?」

御前「ぐっ・・・」

生天目「卑怯な・・・」

喜多村「何とでも言え・・・」

阿澄「エリちゃんなんでこんなことするの?」

喜多村「なんでって・・・それは・・・」

421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 04:51:49.15 ID:Ua1Hzm8G0 [30/38]
喜多村「愛人にしてほしかった・・・」

御前「愛人?誰の?」

喜多村「お、お前のだんなだよ!」

御前「これ?」生天目を指差す

生天目「これ言うな・・・」

阿澄「そんなことであんな大勢の人を!?」



422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 04:59:26.74 ID:Ua1Hzm8G0 [31/38]
喜多村「何がそんなことだ!!私にとっては大事なんだよ!」

御前「こんなのだったらあげたのに?」

生天目「こんなの言うな・・・」

阿澄「エリちゃんどうやったらかな恵ちゃんを放してくれるの?」

喜多村「そんなの決まってるだろ・・・」

御前「仁美さんと交換?」

生天目「おいおい・・・」

かな恵「!?伊藤さん後ろ!!」

御前「え?」

愛生「死ねええええ!!!」

生天目「静!!」

423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 05:04:29.91 ID:Ua1Hzm8G0 [32/38]
愛生「どうして・・・邪魔するのよ!!」

平野「せめてもの罪滅ぼしだよ・・・ごほっ」

矢作「このおおおおお!!」愛生に飛びかかる

喜多村「もう殺す!!」

かな恵「いやああああ!!」

御前「かな恵ちゃん!!」

424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 05:10:56.88 ID:Ua1Hzm8G0 [33/38]
撃とうとした瞬間、手首を掴まれる喜多村

喜多村「離せ!!この!!」

杉田「もうあきらめろ!!喜多村!!」

植田「私のかな恵ちゃんに何すんのよ!!このオタク女!」

愛生「重いんだよ!!早く降りろよ!!矢作てめえ!!」



425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 05:20:37.29 ID:Ua1Hzm8G0 [34/38]
愛生の上には中原・田中。矢作は愛生の顔に熱いコーヒーをかけている

御前「綾ちゃん・・・」

平野「伊藤さん・・・無事でよかった・・・ゴホ!!」大量に吐血

御前「どうしてこんなこと・・・」

平野「私はただ・・・友達が・・・ごほっ・・・ほしかっただけで・・・」

御前「そのくらい誰でもなってくれるわよ・・・」

平野「でも・・・」

御前「遠慮せずにみんなの中に飛び込めばよかったのよ・・・」

平野「早く・・・がは・・・伊藤さんみたいな人に会いたかった・・・」

426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 05:30:43.01 ID:Ua1Hzm8G0 [35/38]
御前「綾ちゃん・・・」

生天目「そのくらい言ってくれば話し相手ぐらいにはなれたのに・・・」

愛生「お前ら頭おかしいのか!?そいつだって何人も人殺してんだぞ!それにファンをライフラインって何だよ!」

矢作「あんたは黙ってなさい!!」

平野「わたしは・・・みんなと・・・」息絶える

その場にいる愛生以外は一様に押し黙っている

429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 05:35:45.98 ID:Ua1Hzm8G0 [36/38]
その沈黙を破ったのは杉田だった

杉田「さあ二人とも警察に行こうか・・・」

喜多村「・・・」

愛生「ふざけんな!!離せえええええ!!」

その後喜多村・愛生は逮捕され、一連の事件は幕を閉じた

431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 05:43:09.87 ID:Ua1Hzm8G0 [37/38]
2日後

御前「しかしびっくりしたわね・・・」

生天目「杉田君と佳奈が付き合い始めたなんて・・・」

かな恵「わたしはどうなるんでしょうかね?」

生天目「私の愛人になる?なんて」

御前「麻美子はどうするきよ?」

生天目「麻美子は特別なの?・・・ほらリト行くよー」

御前「役名で呼ぶなー。ほらかな恵ちゃんも行くよ?」

かな恵「はーい」



かな恵「・・・計画通り・・・」ニヤ

432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/22(金) 05:47:24.81 ID:Ua1Hzm8G0 [38/38]
1です
終わりです
つたない文に付き合っていただいてありがとうございます
本当はコメディにするはずでしたがこんなことに・・・
ちなみに登場した声優さんは実際とはかなり違うはずです。
ではまた



コメント

No title

この愛生はまっさきに矢作を殺すだろ・・・

愛生って身長が2メートルくらいある人だよね?

愛生が本気出したら伊藤なんて簡単にひきちぎられるよね

No title

よかったひよっちは関わってなかったか

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。