FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「へ?彼氏できたの?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/15(月) 21:21:58.15 ID:e8eqjxFo0
憂「えへへ…」

唯「ふーん…そうなんだ…へぇ~…」

憂「?」

唯「ま、どうせすぐ別れるよね?」

憂「え?」

ほのぼのですの!

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/15(月) 21:25:35.74 ID:e8eqjxFo0
憂「どうしてそんなこと言うの…?」

唯「だってホントのことだもん!中学の頃だって、周りの皆は1か月くらいしか続いてなかったよ?」

憂「わ、私は違うもん…」

唯「だと良いけどねー」

憂「それに、お母さんたちだって高校から付き合い始めて結婚したんだよ?」

唯「へえ、憂はその子と結婚するつもりなんだ。私というものがありながら」ゴニョゴニョ

憂「へ?何て言ったの…?」

唯「べっつにー」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/15(月) 21:28:14.71 ID:e8eqjxFo0
翌日学校

律「おっはよー!」

唯「うん」

律「?元気ないなぁ唯…どうしたの?」

唯「りっちゃんには関係ないよ」

律「何だよ水くさいな~!言えよ~」

唯「しつこいよ」

律「ごめん…(どうしたんだ…?私何かしたかな?)」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/15(月) 21:30:42.81 ID:e8eqjxFo0
紬「唯ちゃん、何かあったの?」

唯「なにもないよ」

紬「嘘おっしゃい!何か悲しいことがあったのね?」

唯「さあね~」

律「ムギ、今は何言っても無駄だ」コソコソ

紬「でも…大丈夫かしら?」コソコソ

律「まあ、何とかなるよ!あはは!」

紬「うーん…」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/15(月) 21:35:17.85 ID:e8eqjxFo0
放課後・部室

梓「遅れてすみませーん!って…」

唯「…」ジャジャーン♪

梓「練習してる!!」

律「唯だけな」

梓「いやいや、部長なんだから律先輩もやりましょうよ…ムギ先輩も澪先輩も…」

律「なーんか…唯がご機嫌斜めでさぁー」

澪「一人でやりたいみたいなんだ」

梓「そうなんですか?憂は今日すっごくご機嫌でしたけど」

紬「憂ちゃんが?」

梓「ええ、何か彼氏ができたとか」

律紬澪「それだ」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/15(月) 21:43:21.83 ID:e8eqjxFo0
唯「ねえ」

梓「はい…?」

唯「私もう帰るね」

律「唯…勝手は許さないぞ!」

唯「いいじゃん。もう私は今日のノルマ練習できたもん」

澪「唯…憂ちゃんに彼氏ができたからってそんなに不貞腐れるなよ」

律「(言っちゃうんだ…)」

唯「別にそんなの気にしてないよ」

澪「じゃあ何でそんな態度なんだ?」

唯「…」

澪「お姉ちゃんなんだから、祝ってあげるのが普通だろ?」

唯「憂…私のこと…好…だもん…」ブツブツ

澪「ん?」

唯「憂は私のこと好きじゃなきゃいけないんだもん」

澪「へ?」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/15(月) 21:47:43.27 ID:e8eqjxFo0
紬「ゆ…モガモガ」ゾクゾク

律「ちょっとだまってようなムギ」

澪「何言ってるんだ?」

唯「憂は私と結婚する約束してるんだもん。彼氏なんておかしいもん」

梓「(うわ…ちょっと引くかも…)」

澪「いやいや、そんなの小さい頃、『お父さんと結婚するー』とか言うのと同じだろ?」

唯「私は本気だったのに…憂の奴…ギリ…」

澪「(何か怖いな…)」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/15(月) 21:51:12.12 ID:e8eqjxFo0
唯「とにかくもう帰るから。じゃ…」

コンコン

憂「すいませーん!お姉ちゃんいますか?」ガララ

澪「(なんてタイミングだよ…)」

憂「あ、いたいた!教室に筆箱が置いてあったから届けるように頼まれたんだけど…」ゴソゴソ

唯「…」

憂「はい」ニコ

唯「じゃあね皆。また明日~」

タッタッタッタ…

憂「あれ…?」

澪「はぁ…」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/15(月) 21:57:05.49 ID:e8eqjxFo0
澪「かくかくしかじか」

憂「そうだったんですか…お姉ちゃん、本気にしてたなんて…」

律「まったく…ひどいお姉ちゃんだよなぁ」

憂「私が悪いんです…やっぱり別れた方がいいのかな…?」

紬「そうyモガモガ」

梓「別れることなんてないよ憂!」

憂「梓ちゃん…」

梓「それに…何か唯先輩おかしかったような気が…」

澪「うん、私もちょっと怖かったな…」ブルブル

律「とりあえず…気をつけろよ憂ちゃん」

憂「え…あ、はい…」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/15(月) 22:00:58.88 ID:e8eqjxFo0
平沢家

憂「それでね、梓ちゃんっていう子がさぁ~」

ドン!

憂「!?」

ドン!!ドンドン!!!

憂「あ、ごめん!後で掛け直すね!」ブチ

タッタッタ…ガチャ

憂「お姉ちゃん…?電話うるさかった?ごめんね…」

唯「…」ブツブツ

憂「こ…これからは、もうちょっと小さい声で電話するからね…?怒らないで?」

唯「…」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/15(月) 22:06:54.02 ID:e8eqjxFo0
prrrr

憂「あ、もしもし?ごめーん。お姉ちゃんが隣で勉強してるから小さい声で話すね?」

憂「何の話してたっけ?…あ、梓ちゃんか!それでね…」

ガチャ

憂「?」

唯「誰と電話してるの…?」

憂「えっと…」

唯「彼氏に決まってるよね」ニコ

憂「う、うん…」

唯「早く別れないとダメだよ~?」ニタァァ

憂「わ…わかったから…ドア閉めて…?」

唯「はいはい…」

ドガン!!!!!!

憂「!!」

憂「はぁはぁ…怖かったぁ…あ、ごめん、今日はもうお電話できないや…お休み~」プチ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/15(月) 22:15:34.74 ID:e8eqjxFo0
翌日

律「唯、そろそろ機嫌直ったか?」

唯「さあね…」

律「くら!暗いぞ唯~…そんなの唯のキャラじゃないよ」

唯「りっちゃんはいいよね…」

律「バカだから!とか言うんだろ?」

唯「本気で人を好きになったことないんだろうね。りっちゃんはボーイッシュだし」

律「おいおい、中学の頃は私だってなぁ~…モテモテで~」

唯「そういうのいいよ」

律「…せっかく人が励ましてやろうしてるのに…」

唯「励まさなくていいよ。どうせ私と憂は結ばれる運命にあるんだから。ふふ」

律「…そ…そっか…」ゾク

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/15(月) 22:23:29.04 ID:e8eqjxFo0
放課後・部室

唯「うふふ…あずにゃーん!」ぎゅぅうぅうう

梓「ふぁ!?やめてくださいー!!///」

澪「気づいたら戻ってたな」

律「一件落着だな」

紬「がっかりだわ…はぁ…」

唯「…」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/15(月) 22:27:11.15 ID:e8eqjxFo0
平沢家

唯「憂、これからはもうお姉ちゃん怒ったりしないから。昨日はごめんね?お姉ちゃんおかしかったね」

憂「ほ…ほんとに!?よかったー!別れようか本気で悩んでたんだよー?」

唯「ごめんごめん。それよりさ、私、憂の彼氏さんに会いたいなぁ」ニコニコ

憂「いいよ!あの人もお姉ちゃんに会いたいって言ってた!」

じゃあさ、明日うちに連れてきてよぉ

わかったー言っとくね!

うふふ、楽しみだなぁ~

おわり

Tag : けいおん! ほのぼの 唯憂

コメント

No title

ほのぼのじゃねーじゃんw
しかも中途半端なとこでおわっとる。

No title

さつばつ!

この唯にはトラックが似合いそうだ

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。