FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーブイ「わたしじゃ ダメなの?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 19:16:10.65 ID:2oOyXTUW0 [1/14]
―サメハダいわ―

ピカチュウ「だいぶ がんばったんで つかれたよ」

ピカチュウ「きょうは もうやすんで……」

ピカチュウ「また あしたげんきだして いこうね」


―しばらくして―

ピカチュウ「……」ムクリ

イーブイ「すやすや」

ピカチュウ(おこさないように そーっと)

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 19:19:47.96 ID:2oOyXTUW0
 トコトコトコ

ピカチュウ「……」コンコン

ピカチュウ「ミルタンクさん きたよ」

ミルタンク「あら ボウヤ いらっしゃい」

ピカチュウ「こんばんは」ペコリ

ミルタンク「イーブイちゃんは?」

ピカチュウ「ボクのいえで やすんでる」

ミルタンク「そう きょうはいつもより はやいのね」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 19:21:20.08 ID:2oOyXTUW0
ピカチュウ「えっ? そうかなぁ」

ミルタンク「うふふ そんなに すきになっちゃったのかしら?」

ピカチュウ「べ べつに そういうわけじゃないよ」

ミルタンク「あら? じゃあボウヤは ここに なにしにきたのかな?」

ピカチュウ「……」

ミルタンク「モーモーミルク のみたいんでしょ?」

ピカチュウ「……うん」

ミルタンク「あらま てれちゃって かわいい」

ピカチュウ「のませて もらっても いい?」

ミルタンク「ええ えんりょしなくて いいのよ」

ピカチュウ「じゃあ……いただきます」

ミルタンク「はい どうぞ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 19:22:48.28 ID:2oOyXTUW0
ピカチュウ「ちゅーちゅー」

ミルタンク「ふふっ おばちゃんの おっぱいのあじは どう?」

ピカチュウ「おいしいよ ゴクゴク」

ミルタンク「うふふ ボウヤったら あかちゃんみたい」

ピカチュウ「いいもん」

ミルタンク「まるで ちのみごねぇ よしよし」ナデナデ

ピカチュウ「ちゅーちゅー」

ピカチュウ「イーブイには ないしょだからね」

ミルタンク「ないしょにする ことかしら?
      べつに やましいこと してるわけじゃ ないでしょ?」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 19:27:17.73 ID:2oOyXTUW0
ピカチュウ「ダメだよ ごかい されちゃうもん」

ミルタンク「そうねぇ たしかに イーブイちゃんは いいきはしないわよねぇ」

ピカチュウ「いわないでよ」

ミルタンク「はいはい クスクス」

ピカチュウ(はぁ~ ほんとにおいしいや やめられない)

ミルタンク「ボウヤ イーブイちゃんのこと すきなの?」

ピカチュウ「えっ?」

ミルタンク「あら もしかして キライなの?」

ピカチュウ「ううん だいすきだよ ボクのだいじな パートナーだし」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 19:28:53.44 ID:2oOyXTUW0
ミルタンク「パートナーだから すきなのかな?」

ピカチュウ「いや それだけじゃ ないけど……うまくいえないや」

ミルタンク「じゃあ おばちゃんの ことは?」

ピカチュウ「んっと……」

ミルタンク「おばちゃんは ボウヤのこと だいすきだけどね」

ピカチュウ「ボクは……」

ピカチュウ「よくわかんない」

ミルタンク「まぁ かわいいから だいすきって いみだけどね
      ボウヤはわかすぎるから おばちゃんの あいては まだはやいかな?」

ピカチュウ「?」

ミルタンク「ふふっ もう まんぞくした?」

ピカチュウ「ううん もうちょっとだけ ちゅーちゅー」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 19:31:56.98 ID:2oOyXTUW0
―5ふんご―

ピカチュウ「ありがとう ミルタンクさん ごちそうさま」ペコリ

ミルタンク「どういたしまして ボウヤになら いつだって のませてあげるわ」

ピカチュウ「うん ありがと」

ミルタンク「じゃあ つぎは おばちゃんのばんね」

ピカチュウ「……」

ミルタンク「わたしも いただいて いいかしら?」

ピカチュウ「……うん」

ピカチュウ(ほんとは すごくはずかしいから やだけど……ボクも のませてもらったし)

ミルタンク「ふふっ だっこして あげる」

ピカチュウ「わっ」フワリ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 19:33:27.48 ID:2oOyXTUW0
ミルタンク「ほんと かわいらしいわぁ ボウヤのこ~れ」

ピカチュウ「や やるなら はやくして」

ミルタンク「かお まっかっかね」

ピカチュウ「はやく してってば!」

ミルタンク「もう すぐおこるんだから じゃあ いただくわね チュッ(はぁと)」

ピカチュウ「ひゃっ」

ミルタンク「あらっ こんなので かんじるの?」

ピカチュウ「か かんじてないよ」

ミルタンク「へぇっ そう」パクッ

ピカチュウ「わっ い いきなり……」ジタバタ

ミルタンク「くちゅ くちゅ このオスくさいあじ たまらないわ」

ピカチュウ(やっぱ はずかしい……)

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 19:38:36.78 ID:2oOyXTUW0
ピカチュウ(いいのかな……イーブイにだまって まいばん こんなことしてて)

ミルタンク「ボウヤ イーブイちゃんには まだしてもらって ないの?」

ピカチュウ「なにを?」

ミルタンク「いま おばちゃんが ボウヤに してること」

ピカチュウ「し してるわけ ないでしょ ボクとイーブイは そんなんじゃないし」

ミルタンク「ちゅー」

ピカチュウ「ひゃっ! す すわないでよ」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 19:42:42.09 ID:2oOyXTUW0
ミルタンク「あらっ ボウヤだって おばちゃんの ミルク たんのうしたじゃないの」

ピカチュウ「そうだけど……」

ミルタンク「ふふっ ほんとは きもちよく なりたいくせに」チュパチュパ

ピカチュウ「あっ やぁっ……ミルタンクさぁん」

ミルタンク「かわいいわぁ もっと きかせて」じゅぽ、じゅぽ

ピカチュウ「やぁ……そこはぁ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 19:48:33.13 ID:2oOyXTUW0
ミルタンク「ほ~ら オチンチン おっきくなって きたぞぉ?」

ピカチュウ「あっ ダ ダメ」ジタバタ

ミルタンク「りっぱねぇ ボウヤも いちにんまえなのね」

ピカチュウ「あの ミルタンクさん やっぱり……やめよ」

ミルタンク「なにいってるの? わたし まだボウヤのミルク もらってないわ」チューチュー

ピカチュウ「やぁん!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 19:55:42.37 ID:2oOyXTUW0
ミルタンク「おばちゃんもねぇ ダンナが たかいしてから まいにち さびしいのよ
      まえに ボウヤに はなしたでしょ?」

ピカチュウ「……」

ミルタンク「おばちゃんが ボウヤに おっぱい のませてあげるかわりに
      ボウヤも おばちゃんの あいてをする
      そう やくそく したでしょ?」

ピカチュウ「……うん」

ミルタンク「すこしは さびしさが まぎれて いいのよ
      それにおばちゃん ボウヤのこと きにいってるし」チューチュー

ピカチュウ「んんー!」

ミルタンク「でそうになったら おしえてね」クチュ、クチュ

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 20:04:08.07 ID:2oOyXTUW0
ピカチュウ(いいのかな ほんとに これ……すごくいけない ことだよね)

ピカチュウ(でも……ミルタンクさんの ミルク おいしいし これも……ちょっと きもちいいし)

ミルタンク「ボウヤったら エッチね~ オチンチン カチカチよ」

ピカチュウ「かってに なるんだもん……」

ミルタンク「でも これじゃ ちっちゃくて はいらないわねぇ」

ピカチュウ(さっきから なに わけのわからないこと いってんだろ?)

ミルタンク「はやく だしてね」ぺろぺろ

ピカチュウ「! あっ……!」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 20:09:30.22 ID:2oOyXTUW0
ミルタンク「どう? そろそろかな?」

ピカチュウ「で でそう」

ミルタンク「じゃあ いっきに いくわね」れろれろ、チューチュー、チュッ(はぁと)

ピカチュウ「あはん! ガ ガマン できない!」

ミルタンク「ガマンなんて する ひつよう ないのよ おばちゃんの くちに いっぱい だしなさい」チューチュー

ピカチュウ「っ! ごめん ミルタンクさん! でる!」ビュッ!ビュッ!

ピカチュウ「はあああぁ~ でたぁ……」グッタリ

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 21:24:13.67 ID:a66SE18i0 [1/21]
ミルタンク「ごちそうさま ボウヤ」

ピカチュウ「……」

ミルタンク「あしたもくる? くるわよね もちろん」

ピカチュウ「うん」

ミルタンク「よかった かえりみちも きをつけるのよ じゃあね」

ピカチュウ「あっ はい さようなら」ペコリ


ピカチュウ(よくあんなの のめるよね それに……)

ピカチュウ「……」

ピカチュウ「チンチン あらってから もどろ」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 21:27:59.38 ID:a66SE18i0 [2/21]
―サメハダいわ―

ピカチュウ(あしたにそなえて はやくねよう)

イーブイ「……おかえり」モゾモゾ

ピカチュウ「! おきてたの……?」

イーブイ「うん どこいってたの?」

ピカチュウ「ちょっ ちょっと さんぽにね」

イーブイ「さんぽ?」

ピカチュウ「うん」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 21:31:43.23 ID:a66SE18i0 [3/21]
イーブイ「ずいぶん あるいた みたいだね」

ピカチュウ「そ そうだね えへへ」

イーブイ「ねぇ」

ピカチュウ「ん? なに?」

イーブイ「まいばん さんぽしてて あきない?」

ピカチュウ「えっ まいばんって……」

イーブイ「しってるんだよ わたし ピカチュウが まいばん でかけてるの」

ピカチュウ「……」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 21:35:51.79 ID:a66SE18i0 [4/21]
ピカチュウ「い いや キミもさそおっかなって おもったんだけど……
      イーブイ つかれてるみたいだし」

イーブイ「……ほんとに さんぽに いってるだけよね?」

ピカチュウ「う うん」

イーブイ「うそ ついてないよね? わたしに なにも かくしてないよね?」

ピカチュウ「かくして……ないよ」

イーブイ「……」

ピカチュウ(やばいよ……ボクのこと うたがってる)

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 21:45:26.07 ID:a66SE18i0 [5/21]
イーブイ「……」

ピカチュウ(どうしよう……)

イーブイ「……」

イーブイ「わかった」

ピカチュウ「!」

イーブイ「わたし ピカチュウを しんじる うたがったりして ごめんね」

ピカチュウ「いや いいんだ ボクこそ……ごめん」

イーブイ「どうして ピカチュウが あやまるの?」

ピカチュウ「な なんとなく さっ はやくねよ
      あしたも また あたらしいダンジョンに いかなきゃ ならないし」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 21:52:27.91 ID:a66SE18i0 [6/21]
イーブイ「そうね」

ピカチュウ「じゃあ おやすみ イーブイ」

ピカチュウ(うぅっ きょうは さむいなぁ)ブルブル

イーブイ「あの ピカチュウ」

ピカチュウ「な なに?」

イーブイ「からだ ひえるの そっちにいっても いい?」

ピカチュウ「えっ?」

イーブイ「……ダメ?」

ピカチュウ「べつに いいけど……」

イーブイ「ほんと? ありがとう じゃあ おやすみなさい ピカチュウ」

ピカチュウ「お おやすみ」

ピカチュウ(イーブイ……ごめんね……ごめんね)

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 22:00:57.62 ID:a66SE18i0 [7/21]
―つぎのひのよる・サメハダいわ―

ピカチュウ「だいぶ がんばったんで つかれたよ」

ピカチュウ「きょうは もうやすんで……」

ピカチュウ「また あしたげんきだして いこうね」


―しばらくして―

ピカチュウ「……」

ピカチュウ(どうしよう……いっちゃっていいのかな やっぱ やめたほうが いいのかな
      でも ミルタンクさんに 『あしたもいく』って やくそく しちゃったし……
      でも いっちゃったら……イーブイをうらぎることになるし)

ピカチュウ(どうしよ ほんとにどうしよ)

ピカチュウ(モーモーミルク のみたい……)チラッ

イーブイ「すーすー」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 22:06:58.81 ID:a66SE18i0 [8/21]
ピカチュウ(ちょっとだけ ちょっとだけなら)ムクリ

ピカチュウ(ミルク のませてもらって はやく かえればいいんだよね
      チンチン なめてもらうのは ことわれば いいんだし)

ピカチュウ(そーっと そーっと)

イーブイ「また さんぽにいくの?」

ピカチュウ「ひゃあ!」

ピカチュウ「イイイ イーブイ!?」

イーブイ「ごめん おどかす つもりじゃ なかったんだけど」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 22:13:31.13 ID:a66SE18i0 [9/21]
イーブイ「ほしでも みにいくの?」

ピカチュウ「あっ そう そうなんだ すぐもどるから」

イーブイ「わたしも いっしょに いこっかな?」

ピカチュウ「えっ!?」

イーブイ「あっ ごめん めいわく……だよね」

ピカチュウ「ううん ちがうよ ほんとにちがうんだ ごめん……」

イーブイ「やっぱりやめとくね ねむたくなって きちゃった ピカチュウ きをつけてね」ニッコリ

ピカチュウ「あっ……」

イーブイ「はやく かえってきてね」

ピカチュウ「……」

ピカチュウ「うん……いってくる」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 22:32:17.87 ID:a66SE18i0 [10/21]
ピカチュウ「はぁっ また イーブイに うそついちゃった……
      どうして ボクって こうなのかなぁ」

ピカチュウ(ものすごい ざいあくかん……はぁっ)

ピカチュウ「あっ もう ついちゃった」

ピカチュウ「……」

ピカチュウ(ここまで きちゃったら……いくしかないよね)ゴクリ

ピカチュウ「ミルタンクさん」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 22:37:05.64 ID:a66SE18i0 [11/21]
ミルタンク「きたわね ボウヤ」

ピカチュウ「……」

ミルタンク「どうしたの? うかない かおして」

ピカチュウ「なんでもない」

ミルタンク「イーブイちゃんと ケンカしちゃったとか?」

ピカチュウ「えっ い いや……」

ミルタンク「あらっ ほんとに ケンカしたの?」

ピカチュウ「してない」

ミルタンク「でも なんだか げんき ないわねぇ」

ピカチュウ「……」

ミルタンク「おばちゃんが きいてあげるわ はなしてごらん」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 22:42:05.07 ID:a66SE18i0 [12/21]
ピカチュウ「しんぱい してくれて ありがとう でも ほんとに なんでもないから」

ミルタンク「そう? そこまでいうなら いいけど
      じゃあ さっそく のむ?」

ピカチュウ「……うん」

―――――――――――――

ピカチュウ「ごちそうさま ミルタンクさん」

ミルタンク「どういたしまして じゃあ……」

ピカチュウ(きた……)

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 22:47:15.42 ID:a66SE18i0 [13/21]
ピカチュウ「あっ!」

ミルタンク「?」

ピカチュウ「ごめんなさい ミルタンクさん きょうのよる ギルドのみんなと あうやくそく してたの わすれてた」

ミルタンク「えっ? やくそく?」

ピカチュウ「ボク いかなくちゃ じゃあね ミルタンクさん どうもありがとう」ペコリ

ミルタンク「あっ ちょっと ボウヤ おばちゃん まだ あなたの もらってないわ」

ピカチュウ「ま またあした ね? じゃあ さよなら」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 22:54:15.83 ID:a66SE18i0 [14/21]
ピカチュウ「ふぅっ なんとか にげれた」

イーブイ「どういう……こと?」

ピカチュウ「!?」ガバッ

ピカチュウ「! イイイイ イーブイ!? なな なんで……ここに?」

イーブイ「ここ……ミルタンクさんの おうちよね? さんぽじゃ……なかったの?」

ピカチュウ(なんで……なんで いるのさ)アセアセ

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 23:03:20.07 ID:a66SE18i0 [15/21]
イーブイ「ねぇ ピカチュウ どういうこと? ミルタンクさんと……なにしてたの?」

ピカチュウ「い いや あの……」

イーブイ「わたしに うそついて まいばん ミルタンクさんと あってたんだ……」

ピカチュウ「イ イーブイ ボクの はなしをきいて」

イーブイ「わたし ピカチュウのこと こころから だいすきなんだよ
     だからわたし……あなたのこと しんじてたのに……」

イーブイ「あなたはわたしを……だましてたのね」

ピカチュウ「ち ちがうよ イーブイ はなしを――」

イーブイ「ひどい……ひどい」クルッ

ピカチュウ「あっ! ま まってイーブイ!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 23:14:04.46 ID:a66SE18i0 [16/21]
ピカチュウ(どうしよう……どうしよう……)

ピカチュウ(そうだ ギルドのみんなにそうだん……できるわけ ないよね)

ピカチュウ(とにかく イーブイを さがさなきゃ)



ピカチュウ「はぁっ はぁっ トレジャータウンの どこにも いないや
      ギルドは もう はいれないし
      どこ いったんだろ……」

ザングース「よぉ」

ピカチュウ「あっ」

サンド「どうしたの? そんなにいそいで イーブイは いっしょじゃないの?」

ピカチュウ「そ それが……」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 23:17:05.04 ID:a66SE18i0 [17/21]
ザングース・サンド『いなくなったぁ!?』

ピカチュウ「しー! こえがおおきいよ」

ザングース「どこにも いねぇのか?」

ピカチュウ「トレジャータウンには いないんだ……パッチールのカフェは……」

サンド「もう しまってるよ」

ピカチュウ「だよね……」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 23:21:32.18 ID:a66SE18i0 [18/21]
サンド「あっちのほうは さがした?」

ピカチュウ「ううん まだ」

サンド「じゃあわたし さがしてくる」

ピカチュウ「うん おねがい ありがとう」

ピカチュウ(ギルドにいない トレジャータウンにいない パッチールのカフェもちがう
      ってことは……)

ザングース「なあ ちょっと」チョン、チョン

ピカチュウ「?」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 23:36:43.99 ID:a66SE18i0 [19/21]
ザングース「おまえ あいつに なんか したのか?」

ピカチュウ「……」

ザングース「こたえろよ」

ピカチュウ「……じつは」


ピカチュウ「――ってわけでね」

ザングース「なるほど で おまえは ミルタンクの いえで なにを してた?」

ピカチュウ「……」

ザングース「しょうじきに いえよ どうせ おっぱい チューチュー してたんだろ?」

ピカチュウ「…!」

ザングース「ずぼしか」

ピカチュウ「……」

ザングース「そりゃおまえ イーブイが おこるのも むりないぜ」

ピカチュウ「うん……」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 23:51:37.17 ID:a66SE18i0 [20/21]
ザングース「でもよぉ ひでぇじゃねぇか なんで オレも まぜてくれなかったんだよ」

ピカチュウ「えっ……?」

ザングース「オレたち チームだろ? なかまだろ?」

ピカチュウ「そう……だけど……それが?」

ザングース「なんで オレに だまってたんだってことだよ
      オレも おっぱい すいてぇよ しゃぶりてぇよ
      おまえもオスなら このきもち わかるよなぁ?」ニヤニヤ

ピカチュウ「あの ザングース そんなことより……」

ザングース「ん? おっと いけねぇ そうだった まずは イーブイを さがさねぇとな」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/17(日) 23:58:06.32 ID:a66SE18i0 [21/21]
ザングース「こころあたりは ありそうか?」

ピカチュウ「うん 1かしょだけ……さがしてない ばしょが あるんだ」

ザングース「どこだ?」

ピカチュウ「ボクとイーブイが……はじめて であった ばしょ」

ピカチュウ(そう あそこに……あそこにいる イーブイは きっと)

ピカチュウ「ザングース かいがんに いこう」

ザングース「おうよ あっ おーい サンド こっちだこっち」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 00:08:43.68 ID:v+3HJJxE0 [1/27]
サンド「あっちの ほうには いないみたい」

ピカチュウ「さがしてくれて ありがとう サンドも いっしょに かいがんまで きてくれる?」

サンド「すなはまに イーブイ いるの?」

ピカチュウ「たぶんね」

サンド「わかった わたしもいくね」



ピカチュウ(イーブイに いままでのこと ぜんぶはなそう そして……あやまろう
      ゆるしてもらえないかも しれないけど……あやまらなくちゃ ダメだ)

サンド「ピカチュウ イーブイとなかよくしてあげてね」

ピカチュウ「えっ?」

サンド「イーブイね ピカチュウと いるときが いちばん たのしそうだから」

ピカチュウ「うん……わかってる」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 00:25:33.44 ID:v+3HJJxE0 [2/27]
―かいがん―

ザングース「おい イーブイ いるぞ」

サンド「ピカチュウ」

ピカチュウ「うん」ゴクリ

ピカチュウ「イ イーブイ」

イーブイ「!」クルリ

ピカチュウ「ま まって! おねがいだから にげないで!」

イーブイ「……」ピタッ

ザングース「サンド おまえは あっちで あそんでろ」

サンド「えー? わたしだけ なかまはずれ? そんなのいや」

ザングース「ったくもう わかったよ あっちで わざのとっくん いっしょにしようぜ」

サンド「うん ザングースと いっしょなら いいよ」

ザングース「じゃあ ピカチュウ (くちだけをうごかして)がんばれよ」

ピカチュウ「……」コクッ

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 00:33:21.18 ID:v+3HJJxE0 [3/27]
イーブイ「……」

ピカチュウ「イーブイ……ごめん ボク……キミに うそ……ついてた」

イーブイ「……」

ピカチュウ「ぜんぶはなすよ ボクがミルタンクと なにやってたか
      だからね……さいごまで きいてくれる?
      ゆるされない ことだって わかってるけど……きいてほしい」

イーブイ「……」

イーブイ「……はなして」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 19:57:03.42 ID:v+3HJJxE0 [4/27]
イーブイ「いみが ぜんぜん わからないんだけど」

ピカチュウ「えっと こうかんじょうけんって やつ……なのかな
      ミルタンクさん ちょっと かわってるからね
      ボク タダで のませてもらってたから ことわるにことわれなくて……」

イーブイ「ピカチュウが ミルタンクさんに ミルク もらってるかわりに……なめさせてあげた」

イーブイ「……そういうこと?」

ピカチュウ「……うん」

イーブイ「しんじられない……」

ピカチュウ「う うそじゃないよ あっ でも きょうは ミルクだけ もらって……すぐでてきたんだ」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 19:58:33.11 ID:v+3HJJxE0 [5/27]
イーブイ「……」

ピカチュウ「ほんとだよ キミに すぐもどるって やくそくしたし……」

イーブイ「……いいわけ ばっかり」

ピカチュウ「えっ?」

イーブイ「あなた じぶんかってだね」

ピカチュウ「な なに いいだすの」

イーブイ「あなたが さっきから いってること ぜんぶ ただの いいわけじゃない
     うまいこといって 『イーブイが ミルタンクさんが』って だれかのせいに してるだけよね
     じぶんがわるいなんて これっぽっちも おもってないでしょ?」

ピカチュウ「えっ……ボク べつに そんなつもりは……」


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 20:00:01.94 ID:v+3HJJxE0 [6/27]
イーブイ「じゃあ どうして うそ ついたの? どうして いってくれなかったの?
     『イーブイにわるいから』じゃなくて 『たのしみをうしないたくないから』じゃないの?」

ピカチュウ「それは……」

イーブイ「けっきょく あなたは じぶんが そんしないように たちまわってるだけじゃない
     わたしが あなたに だまされて どんなきもちだったか……」

ピカチュウ「……」

イーブイ「ぜんぜん わかってない」

ピカチュウ「……」

イーブイ「わたしの いってること どこか まちがってる?」

ピカチュウ「……」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 20:09:04.31 ID:v+3HJJxE0 [7/27]
イーブイ「なきそうに なってないで なんか いってよ」

ピカチュウ「……」

イーブイ「ないても どうじょう するつもり ないから」

ピカチュウ「……」

ピカチュウ「そこまで いわなくても……ボクだって……ボクだって つらかったのに……」

イーブイ「つらかった? へいきで うそ つけるのに?」

ピカチュウ「……」

イーブイ「もういい あなたの かおなんて みたくない」

ピカチュウ「そんな いいかた……」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 20:10:09.94 ID:v+3HJJxE0 [8/27]
イーブイ「……きらい」

ピカチュウ「イ イーブイ……?」

イーブイ「ピカチュウなんて だいっきらい もう わたしのまえに あらわれないで」プイッ

ピカチュウ「ど どこ いくの?」

イーブイ「おやすみ あしたも たんけん がんばろうね」

サンド「なかなおり できたの?」チラッ

ピカチュウ「イーブイ! イーブイってば!」

イーブイ「じゃあね」

ピカチュウ「まって! おねがいだから! イーブイ! いかないで!」

イーブイ「……」タッタッタ

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 20:17:29.19 ID:v+3HJJxE0 [9/27]
ピカチュウ「……」

ピカチュウ(きらわれた イーブイに……きらわれちゃった)

サンド「ちょっと ピカチュウ イーブイ ないてたよ いったい どうしたの?」

ピカチュウ「あはは……ボクのこと 『だいっきらい』だって」

サンド「えっ……」

ピカチュウ「もうかおもみたくないって まぁ……じごうじとくだよね ははっ」

ザングース「なに ヘラヘラ してんだ おまえ」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 20:56:51.89 ID:v+3HJJxE0 [10/27]
ピカチュウ「だって わらえるじゃん いちばんのパートナーに えん きられたんだよ
      あははっ……」

サンド「し しっかりして イーブイが そんなこと ほんきで いうわけないよ
    すぐ なかなおり できるよ」

ピカチュウ「ううん はっきり いわれたもん
      きょうから また こどくに いきるんだね ボク」

サンド「……」

ピカチュウ「だいっきらいって……だいっきらいって……」

ピカチュウ「ひっく……グス……きらわれちゃったよぉ……」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 21:03:14.87 ID:v+3HJJxE0 [11/27]
サンド「なかないで わたしたちが いるよ」

ピカチュウ「でも ひっく……イーブイは……うぇ……イーブイは……」

ザングース「バカ ないてるばあいじゃねぇだろ さっさとおっかけろ
      とりかえしが つかなくなるぞ」

ピカチュウ「でも……でもぉ」

サンド「ピカチュウ いこうよ わたしたちも いくから ねっ?」

ピカチュウ「いくって……どこへ?」

ザングース「おまえんちに きまってんだろ」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 21:09:56.78 ID:v+3HJJxE0 [12/27]
ピカチュウ「ボクんち……?」

サンド「もし そこにいたらね イーブイは ピカチュウの こと きらいに なってないとおもうな」

ピカチュウ「えっ……?」

サンド「だって きらいな あいての おうちなんかに すめるわけ ないじゃない」

ピカチュウ「……」

ピカチュウ「もし……もし いなかったら?」

サンド「だいじょうぶ きっと いるよ ほら いこ!」

ザングース「なみだふけよ」

ピカチュウ「ひっく……うん ありがとう……」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 21:17:17.23 ID:v+3HJJxE0 [13/27]
―こうさてん―

ピカチュウ(いるのかな イーブイ……)

ピカチュウ(ゆるして……くれるのかな ううん ゆるしてくれなくたって いい
      そばにいてくれれば……それでいいんだ)

―サメハダいわ―

サンド「ピカチュウ がんばってね」

ピカチュウ「ありがと……」

ザングース「ミルタンクの ことは オレらに まかせとけ
      おまえは イーブイの ことだけ かんがえてろ」

ピカチュウ「……?」

ザングース「じゃあな サンド いくぞ」

サンド「ピカチュウ あしたの たんけん たのしみに してるよ」

ピカチュウ「……」

ピカチュウ(ありがとう)

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 21:24:50.02 ID:v+3HJJxE0 [14/27]
ピカチュウ「……」ドキドキ

ピカチュウ「……」ゴクッ

ピカチュウ(いこう)


ピカチュウ「!」

ピカチュウ「イ イーブイ……かえってたんだね」

イーブイ「……」チラリ

ピカチュウ「あ あの……」

イーブイ「……」プイッ

ピカチュウ「あっ……」

イーブイ「……」

イーブイ「……おかえり」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 21:44:38.84 ID:v+3HJJxE0 [15/27]
ピカチュウ「……!」

イーブイ「……おかえり」

ピカチュウ「あっ た ただ……いま」

イーブイ「……」

ピカチュウ「……」

ピカチュウ(おこって……ないのかな)

イーブイ「……ちょっと」

ピカチュウ「!」

イーブイ「さっきは ちょっと……いいすぎたかなって
     ……ごめんね」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 21:51:01.67 ID:v+3HJJxE0 [16/27]
ピカチュウ「ボクのこと……きらいじゃ……ないの?」

イーブイ「……きらいになろうと どりょく してみたけど……」

イーブイ「やっぱり ムリだった」

ピカチュウ「……」

イーブイ「できるわけないよ いきなり だいきらいに なるなんて
     わたし ピカチュウのこと すきだもん
     きらいになんて なれないよ どうしても」

ピカチュウ「イーブイ……」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 21:59:44.19 ID:v+3HJJxE0 [17/27]
イーブイ「ピカチュウのこと すごく キズつけちゃったね ごめんなさい」

ピカチュウ「ううん あやまらなきゃいけないのは ボクなんだ
      さきに キズつけたのは ボクのほうだし……
      ごめん ほんとにごめんなさい」

イーブイ「いいの だいぶ きぶんも よくなってきたからね」

ピカチュウ「おこって……ないの?」

イーブイ「まだ ちょっとだけ おこってる」

ピカチュウ「だ だよね……」

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 22:22:01.79 ID:v+3HJJxE0 [18/27]
イーブイ「ごめん あなたのこと だいすきだけど……まだ かんぜんには ゆるせない……かな」

ピカチュウ「うん いいんだ ゆるしてくれなくても でもね イーブイ」

イーブイ「?」

ピカチュウ「やくそくする もう……キミを うらぎったりは ぜったいに しない
      これからは……ずっとずっと キミの そばにいるから」

イーブイ「……ミルタンクさんの ところには もういかないの?」

ピカチュウ「にどといかない ばったり あったとしても もう ミルクは もらわないよ」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 22:30:03.80 ID:v+3HJJxE0 [19/27]
イーブイ「そのことば……しんじて いいよね?」

ピカチュウ「ちかうよ にどと キミを うらぎったりしない だからね……」

ピカチュウ「ボクの そばに……これからも いてくれる?
      ずっと ボクの パートナーで……いてくれる?」

イーブイ「……」

イーブイ「あたりまえじゃない ピカチュウは……わたしの だいじな パートナーなんだから」

ピカチュウ「……ありがとう」

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 22:38:31.12 ID:v+3HJJxE0 [20/27]
イーブイ「もう やすむ?」

ピカチュウ「ちょっとだけ さんぽ……いこっかな」

イーブイ「さんぽ……?」

ピカチュウ「いっしょに いこっか」

イーブイ「えっ?」

ピカチュウ「あっ ごめん つかれてるよね イーブイ」

イーブイ「う ううん ぜんぜん つかれてないよ いこいこ!」

ピカチュウ「だいじょうぶ?」

イーブイ「もちろん はやくいこうよ」

ピカチュウ「うん じゃあ いこっか」

イーブイ「うん!」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 22:59:17.04 ID:v+3HJJxE0 [21/27]
イーブイ「ほし きれいだね」

ピカチュウ「うん ここからだと よく みえるしね」

イーブイ「ほんとにステキ ……あれ? サンド なに やってるのかな?」

ピカチュウ「えっ? サンド? どこ?」

イーブイ「ほら あそこ ミルタンクさんの いえのまえ」

ピカチュウ「あっ ほんとだ でも ザングースが いないね」

イーブイ「うん いってみよっか」

ピカチュウ「そうだね」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 23:05:25.87 ID:v+3HJJxE0 [22/27]
サンド「あっ イーブイにピカチュウ なかなおり……できたの?」

ピカチュウ「うん しんぱいかけちゃって ごめんね もう だいじょうぶだよ
      ありがとね」

サンド「ほんと? よかったぁ」

イーブイ「ねぇ サンド ザングースは?」

サンド「んっとね……ミルタンクの おうち」

ピカチュウ「えっ まさか……」

イーブイ「サンドは ここで なにしてるの?」

サンド「だれも はいらないように みはり たのまれちゃって……」

イーブイ「みはり?」

サンド「うん」

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 23:10:50.25 ID:v+3HJJxE0 [23/27]
ピカチュウ「なんか いえのなか……すごく うるさくない?」

サンド「うん でも 『ぜったいみるな』って いわれてるから」

ピカチュウ(もしかして ザングース……『まかせとけ』って……そういう いみ?)

ピカチュウ「い いこっか」

イーブイ「えっ?」

ピカチュウ(きかなかった ことにしよう)

ピカチュウ「じゃあね サンド きょうは ほんとに ありがと おやすみ」

サンド「うん おやすみ あしたもよろしくね」

イーブイ「あっ まってよ ピカチュウ じゃあね サンド」

サンド「うん」

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 23:26:27.31 ID:v+3HJJxE0 [24/27]
イーブイ「ザングース なに やってたのかな?」

ピカチュウ「さ さあ それより イーブイ」

イーブイ「なに?」

ピカチュウ「ボクが おかした あやまちは ずっと きえない
      キミに いっしょう ゆるしてもらえなくたって いい
      でも ボク……これからは ほんとに こころを いれかえるよ
      だから……」

ピカチュウ「これからも ボクのそばにいてね」

イーブイ「……」

イーブイ「わたしこそ……よろしく おねがいします」

ピカチュウ「えへへ」

イーブイ「クスクス」

イーブイ「うみ みにいこうよ かいがんまで きょうそうね」

ピカチュウ「あっ まってよ」

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 23:33:05.62 ID:v+3HJJxE0 [25/27]
―つぎのあさ―

ピカチュウ「おはよう! イーブイ!」

イーブイ「おはよ!」

ピカチュウ「きょうも がんばって いこうね!」




おしまい

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/18(月) 23:34:38.82 ID:v+3HJJxE0 [26/27]
これにて完結です。ありがとうございました。

コメント

こういう奴はまた浮気する

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。