FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美琴「告白ってどうやってするの?」

3 名前:>>1、thxですの![] 投稿日:2010/10/19(火) 01:52:34.95 ID:oiqhY6DPO [1/35]
一方「…はァ?」

美琴「告白したことないの。私、中2だし」

一方「いや…俺にそンなこと言われてもよ…」

美琴「胸が苦しいの」

一方「思春期なンだな…」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 01:55:03.21 ID:oiqhY6DPO [2/35]
美琴「で、どうやって告白すればいいの?」

一方「ていうか相手は誰だよ」

美琴「アイツ」

一方「アイツか」

美琴「うん」

一方「年上好きなンだな」

美琴「アイツが好きなの」

一方「一途だな…」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 01:58:46.07 ID:oiqhY6DPO
美琴「私はどうすればいいの?」

一方「いや…俺も告白なンざしたこと無いしな…」

美琴「告白されたことは?」

一方「まァ…ねェことはねェが…」

美琴「なかまね」

一方「お互い見てくれは良いからなァ」

美琴「うん」

一方「謙遜しねェのな」

美琴「だって中2だもん」

一方「なら、しゃァねェか…」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:01:47.54 ID:oiqhY6DPO
美琴「でも私中2だけどみんなにお姉様って呼ばれてるの」

一方「中2なのにか」

美琴「うん」

一方「つか、そンな慕われてンなら学校の後輩やら先輩やらに相談すりゃ良いじゃねェか」

美琴「中1も中3もレズしかいないの」

一方「そりゃダメだな」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:05:07.36 ID:oiqhY6DPO
美琴「どうすればいい?」

一方「ン~…ってかなンで俺が中2の恋愛相談なンか乗ってやってンだ!?」

一方「テメェはこのくだらねェ実験を止めに来たンじゃねェのかよ!?」

美琴「怒らないで。中2だから泣きそうになる」

一方「ごめン…」

美琴「うん」

一方「俺が悪かった…って、だから違ェだろうが!?」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:09:13.16 ID:oiqhY6DPO
美琴「良い告白の仕方を教えて」

一方「あァもう!めンどくせェな!素直に好きだって言えば良いだろうが!恋のベクトルはなァ!いつだって素直な想いで一方通行なンだよ!!」

美琴「わかった」

一方「お?理解したか?じゃあ、そろそろ遊ぼうぜェ…!」

美琴「もう暗いからかえる。中2だし。バイバイ」

一方「テメェのお姉様はどうなってンだ!?」

御坂妹「それより恋のベクトルってなんだよ?とミサカはry」

一方「あァァァァァあ!!!」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:13:24.13 ID:oiqhY6DPO
美琴「……」テクテク

滝壺「……」

美琴「…アンタは」

滝壺「たきつぼりこう」

美琴「みさかみこと」

滝壺「こんばんわ」

美琴「こんばんわ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:17:23.28 ID:oiqhY6DPO
美琴「ねぇ」

滝壺「なぁに?」

美琴「彼氏いるの?」

滝壺「はまづら」

美琴「いいなぁ」

滝壺「えへへ」

美琴「私は中2だからいないの」

滝壺「大丈夫。私はそんな中2を応援してる」

美琴「ありがと。中2じゃなくても嬉しい」

滝壺「よかった」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:22:30.64 ID:oiqhY6DPO
滝壺「好きな人、いるの?」

美琴「うん」

滝壺「告白するの?」

美琴「告白の仕方がわからないの。中2だから」

滝壺「その人の特徴は?」

美琴「不幸」

滝壺「じゃあ応援してあげればいいよ」

美琴「わかった」

滝壺「うん」

美琴「ありがと。バイバイ」

滝壺「うん。バイバイ」

浜面「わりぃ滝壺!待たせちまった…って誰に手振ってんだ?」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:26:08.67 ID:oiqhY6DPO
美琴「遅くなっちゃった」スタスタ

上条「あれ?ビリビリ?こんな時間に会うなんて珍しいな」

美琴「ビリビリって言わないで」

上条「ごめん」

美琴「うん」

上条「帰るのか?もう遅いから上条さんが近くまで送ってあげますよ。中2だし」

美琴「ありがと。中2じゃなくても嬉しい」

上条「じゃあ行こうか」

美琴「うん」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:31:22.70 ID:oiqhY6DPO
美琴「ねぇ」

上条「なんだ?」

美琴「告白ってされたことある?」

上条「実は高1なのにないんだ…」

美琴「不幸?」

上条「不幸だ…」

美琴「大丈夫。中2はそんなアンタを応援してる」

上条「サンキュ。不幸じゃなくても嬉しい」

美琴「えへへ」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:35:36.67 ID:oiqhY6DPO
上条「お前は告白されたことあるのか?」

美琴「中2だけどある」

上条「凄いな」

美琴「でも全部女の子から」

上条「男の子は?」

美琴「ない」

上条「お前かわいいのにな」

美琴「ホント?」

上条「うん」

美琴「わぁい」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:40:14.09 ID:oiqhY6DPO
美琴「アンタもかっこいい」

上条「マジで?」

美琴「うん」

上条「冗談でも嬉しいよ」

美琴「中2だけど冗談言わないもん」

上条「ごめん」

美琴「うん」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:45:08.20 ID:oiqhY6DPO
美琴「ねぇ」

上条「ん?」

美琴「好き」

上条「え?」

美琴「私、アンタが好きなの」

上条「…マジで?」

美琴「私、まだ中2で子どもだけど本気なの」

上条「……」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:50:02.00 ID:oiqhY6DPO
上条「…高1でも良いのか?」

美琴「学年なんて関係ない。アンタが良いの」

上条「俺の不幸でお前を危ない目にあわせてしまうかもしれない」

美琴「その時は守って。私、まだ中2なんだから」

上条「…中2じゃなくても守ってやるよ…」

美琴「…じゃあ」

上条「上条さんもお前が好きだよ」

美琴「…うれしい」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:55:11.94 ID:oiqhY6DPO
上条「なぁ」

美琴「なぁに?」

上条「手…繋いで良いか?」

美琴「うん」キュッ…

上条「あったかい?」

美琴「あったかい。えへへ」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 02:59:13.72 ID:oiqhY6DPO
上条「もうすぐ着いちゃうな」

美琴「着いちゃう」

上条「……」

美琴「……」キュッ…

上条「…ちょっと遠回りしないか?」

美琴「うんっ」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:04:35.51 ID:oiqhY6DPO
美琴「ねぇ」

上条「どした?」

美琴「ちょっと冷えてきたね」

上条「もう秋だもんな」

美琴「……」スッ…

上条「あっ、わりぃ。俺の手ホントは冷たかったか?」

美琴「……」はぁ~…

上条「ははっ。寒いと手を息で暖めたりするよな」

美琴「……」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:08:53.17 ID:oiqhY6DPO
美琴「ねぇ」

上条「ん?」

美琴「ほっぺ」

上条「ほっぺ?」

美琴「はい」ぴとっ

上条「えっ?」

美琴「あったかい?」

上条「俺の為かよ…」

美琴「えへへ」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:13:13.55 ID:oiqhY6DPO
上条「じゃあ…」はぁ~…

美琴「まだ寒い?」

上条「ほっぺ」

美琴「ほっぺ?」

上条「はい」ぴとっ

美琴「わぁ、あったかい」

上条「そっか。良かった」

美琴「えへへ。ありがと」

上条「うん」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:19:24.38 ID:oiqhY6DPO
美琴「また手つないで」

上条「はい」キュッ…

美琴「ありがと。好きっ」

上条「あぁ、俺もだよ」

美琴「好きって言って」

上条「大好き」

美琴「…えへへ」

美琴「大好きっ」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:23:20.24 ID:oiqhY6DPO
美琴「ついた」

上条「そだな」

美琴「明日も会ってくれる?」

上条「うん。会いに行く」

美琴「ありがと。うれしい」

上条「うん」

美琴「……」

美琴「…ん~」

上条「ん?」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:27:45.27 ID:oiqhY6DPO
美琴「…ん~っ」

上条「目閉じてなにしてんだ?」

美琴「…!」

美琴「……」ぷくー…

上条「えっ?なんで不機嫌に!?」

美琴「…ちゅう」

上条「えっ?」

美琴「バイバイのちゅう…」シュン…

上条「ああ…」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:30:44.95 ID:oiqhY6DPO
上条「…キスはまだ早いんじゃないか?」

美琴「…中2だから?」

上条「うん。中2だから」

美琴「…中3なら出来る?」

上条「そうだな。中3だな」

美琴「じゃあ中3になる」

上条「秋が終わって冬が終わったらな」

美琴「わかった」

上条「うん」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:35:56.99 ID:oiqhY6DPO
美琴「でも」

上条「ん?」

美琴「中2なのになにもないのはさみしい」

上条「ん~…じゃあちょっとこっちおいで」

美琴「うん」ヒョコ…

上条「んっ…」ちゅっ…

美琴「わぁ、でこちゅー」

上条「今日はこれで良いか?」

美琴「うんっ。うれしい」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:38:43.90 ID:oiqhY6DPO
美琴「こっち来て」

上条「ん?」

美琴「かがんでっ」

上条「はい」スッ…

美琴「んっ」ちゅー
上条「ははっ。サンキュ」

美琴「うれしい?」

上条「ああ。嬉しいよ」

美琴「私もうれしいっ」

上条「…それじゃあ今日はこれでバイバイかな?」

美琴「うん。送ってくれてありがと。バイバイ」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:41:24.53 ID:oiqhY6DPO
美琴「ただいま」

黒子「お姉様!こんな遅くまで一体何処へ行ってたんですの!?」

黒子「ま…まさかまたあの殿方と…」ワナワナ

美琴「でこちゅー」

黒子「なんだでこちゅーでしたの…って ええっ!?」

美琴「?」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:43:57.17 ID:oiqhY6DPO
黒子「で、でこ…?」

美琴「ちゅー」

黒子「誰が?」

美琴「私も」

黒子「お姉様も」

美琴「アイツも」

黒子「そして?」

美琴「ちゅー」

黒子「うわあああああ!?」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:47:11.16 ID:oiqhY6DPO
美琴「落ち着いて黒子」

黒子「いや!これが落ち着いてなんていられますか!?」

美琴「アイツは高1」

黒子「はい」

美琴「私は中2」

黒子「ですわね」

美琴「なにもおかしくないわ」

黒子「…!!」

黒子「…くぅっ!」グスッ…

美琴「…ごめんね。私も中1なら良かったのにね…」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:51:45.61 ID:oiqhY6DPO
黒子「…いいえ。これで良かったのです…」

美琴「黒子…」

黒子「それに中1のお姉様なんてお姉様ではありません…」

美琴「同級生だね」

黒子「はい」

美琴「みことって呼んでいいよ?」

黒子「中2のお姉様にそんな無礼は…」

美琴「…ごめんね」

黒子「…いいえ」

黒子「どうか幸せになってくださいまし。中1ですが心から願っております」

美琴「うん…ありがと」

黒子「……」グスッ

美琴「……」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:56:30.64 ID:oiqhY6DPO
美琴「黒子」

黒子「な、なんでしょう…?」

美琴「こっちおいで」

黒子「は、はい…」ヒョコ

美琴「んっ」ちゅー

黒子「!?」

美琴「でこちゅ。中1だけどしてあげる」

黒子「お…お姉様…」

美琴「今日は一緒に寝よ」

黒子「えっ…」

美琴「いや?」

黒子「い、いえっ!?そんなっ…!」

美琴「じゃあ一緒に」

黒子「は、はいっ!ありがとうございます!」パァッ…

美琴「元気出してくれて良かった」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 03:59:47.03 ID:oiqhY6DPO
ごじつ

滝壺「良かったね。みさか」

美琴「うんっ」

麦野「なんでクソ忌々しい第三位と滝壺が仲良くやってんだ?」

フレンダ「結局、似たもの同士ってことじゃん?」

絹旗「彼氏も超似たもの同士ですしね」

浜面「中2の彼女も良いな」

上条「中2じゃなくても良いぞ」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 04:04:53.49 ID:oiqhY6DPO
打止「恋のベクトル(笑)ってなぁに?ってミサカはミサカはry」

御坂妹「いつだって素直な想いで一方通行(笑)と力説していました。とミサカはry」

一方「…テメェちょっとこい!?」

打止&御坂妹「きゃー///」


美琴「素敵なお友達も増えて大好きな彼氏も出来ました。学園都市は今日も平和です」

上条「おわり?」

美琴「おわり。バイバイ」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/19(火) 04:06:34.26 ID:oiqhY6DPO
おわりです
おやすみなさい
バイバイ

関連
美琴「ベクトル操作ってなに?」
の人みたいです。

コメント

No title

中2シリーズ来たーーーーーーーーやっぱカワイイw

平和過ぎるw
恋のベクトル(笑)

ていうか一通さんもう実験してねぇだろコレw

No title

この一方さんの実験は妹達の3サイズ測るとかそんなものだろ

No title

恋のベクトルwwwwww
滝壺かわいい

No title

最高だよねこの世界www
ニタニタが止まりませんわwww

時代は中2ヒロインだね

No title

なんとなく“中二”というより“ちゅうに”って感じ
この人の美琴に一方さん本当に好きだわ

No title

なんだかちょっとだけ幸せになった

No title

なんかみんなかわいいなwww
この人の作品もっと見てみたいわ―

No title

なにこれかわいい

No title

コメント多いな
可愛いけどもはや別物、番外個体とかクローンならなんとか…

別物だからこそこんなに受け容れられたんだと思うがな
俺は原作の美琴はかなり好きじゃないがこれは可愛いと思う

No title

4コママンガとかに出来そうだな

No title

普通に良いけど
これを、原作に希望する人達が多いだよね。。。
二次SSって割り切って読んで欲しいよ

No title

一方さんw

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。