FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤かな恵「起きたら佐天涙子になってる!?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 00:27:27.27 ID:PdDrpk8f0 [1/21]
かな恵「なになに……『ここはとある科学の超電磁砲の世界です。
    あなたのほかにももう一人、声優さんが乗り移ってる人が
    います。もし今日中に見つけられなかったら、あなたには
    トナカイになってしまう呪いをかけます。ただし、自分が
    伊藤かな恵であることは絶対にばらしてはいけません』!?」

かな恵「ええええぇぇぇぇぇぇ!!」

かな恵「私が伝説の空飛ぶ生き物トナカイに…」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 00:29:44.29 ID:PdDrpk8f0 [2/21]
かな恵「とりあえず誰かに会いに行こう」

かな恵「外に……ってここ学園都市?」

かな恵「どうみても立川なんだけど」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 00:33:07.60 ID:PdDrpk8f0
かな恵「なんか中央線乗ったら帰れる気がするなー。むしろ実家まで一本でいけるじゃん」

かな恵「それはそうと誰から会いに行こうかなー。
    あ、そうだジャッジメントの支部に行けば初春も白井さんもいるんじゃない?」

かな恵「支部は…ここか。HMVの上?駅近いじゃん」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 00:39:43.68 ID:PdDrpk8f0
エレベーター内
かな恵「んー……会いに来たはいいけど、どうやって確かめようかな?
    愛生ちゃ~ん!なんて言ったらだめなんだよね?やっぱ」

天の声「だめです」

かな恵「うわびっくりした!」

かな恵「っていうか今の阿部さん(※上条役)の声だったような……」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 00:42:36.36 ID:PdDrpk8f0
チーン

かな恵「(ここ確か現実だとスポーツジムだったよなぁ)」

かな恵「白井さ~ん、初春~!」ドキドキ
↑なるべく佐天さんっぽくやってる

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 00:49:04.87 ID:PdDrpk8f0
白井「あら佐天さんこんにちわ」

かな恵「あー白井さん!白井さんに聞きたい事があって来たんですよ!」

白井「なんですの?」

かな恵「今ですね、スポンジケーキを作ってるんですけどうまくふくらま
    なくって、コツがないかなーと思って……」

白井「はぁ……それを何故わたくしに?わたくし料理なんてさっぱりですわ。
   初春とかの方が詳しいんじゃなくて?」

かな恵「いやーあはは……もしかして料理得意かなーなんて……じゃぁ
    初春にきいてみますね」アセアセ

かな恵「(新井さんではなさそう……ハズレか)」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 00:52:04.72 ID:PdDrpk8f0
かな恵「ういは……ゴホンゴホン!!」

白井「?」

かな恵「う~い~は~る~~~!!!」

初春「キャー!何するんですか佐天さん!?」

かな恵「やばいめっちゃたのしい……」

初春「も~何言ってるんですか!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 01:00:05.25 ID:PdDrpk8f0
かな恵「(次は愛生ちゃんか……どうやって確かめよっかなぁ~。
    妙に背が大きかったりとかそういうんだったらわかりやすいのに)」

ピーン!そうだ!

かな恵「初春~、徳島県の名物について聞きたいんだけど!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 01:03:38.36 ID:PdDrpk8f0
初春「へ!?……徳島県って中国地方でしたっけ。あれ、九州?
   ん~わかんないですねー。次のテストってそのへん範囲でしたっけ?」

かな恵「はぁー……またハズレかー
    じゃぁまたくるねー初春、ばいばーい」

初春「???」

白井「(何しに来たんですの一体)」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 01:09:15.22 ID:PdDrpk8f0
帰りのエレベーター内

かな恵「んー困ったなぁ…次はとりあえず御坂さんとこいくとして」

かな恵「私が自分のこと言っちゃいけないみたいに、他の人もそういう
    縛りみたいなのあったらさっきみたいな質問じゃぁわかんない
    んだよね~……」

かな恵「初春は徳島ほんとに知らなかったのか、嘘ついてるのかわかんないなぁ。
    中1って確か地理習ってるとこだもんね。徳島知らなくても無理はないし
    ……愛生ちゃんがばれないように中1を演じてる可能性もあるんだよなぁ」

かな恵「うーんわかんないしとりあえず保留!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 01:11:52.54 ID:PdDrpk8f0
>21支援ありがと
こういう試みをほとんどしたことがなくて。
一個かきためてるやつがあるんだけどこれは完全に思いつきでやっちゃってます

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 01:15:57.54 ID:PdDrpk8f0
チーン
かな恵「とりあえず……『御坂さん今どこ?』っと…」メルメル

ピロリロリン

かな恵「返信はやっ!
    『一人でセブンスミスト』……か」

かな恵「だからどこなのよ場所は~!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 01:21:01.35 ID:PdDrpk8f0
かな恵「(仕方ないなー誰かにきくか…)
    すいませ~んおにいさん、ちょっと聞きたいことがあるんですがー!」





スキルアウトA「あ~!?なになにお嬢ちゃん、俺たちとアソびたいって~!?」

スキルアウトB「いいねいいねー!いっぱいたのしもっか~うへへへへ」

かな恵「うわ……忘れてた
    学園都市って す っ ご い 治 安 悪 い 
    んだったっけ……」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 01:22:23.38 ID:PdDrpk8f0
>>27むしろ俺がほしい

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 01:26:43.47 ID:PdDrpk8f0
かな恵「やばい逃げよ」ダァー

スキルアウトAB「あ!?逃がすかよっ!」

かな恵「ああもう…中1の体じゃすぐにおいつかれ……あれ!?」

かな恵「佐天さん足はやっ!!
    身長も私よか高いし……逃げ切れそう!」※かな恵ちゃんは147cm



スキルアウトA「くそ…見失ったか」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 01:36:16.71 ID:PdDrpk8f0
かな恵「はぁ、はぁ……走ってたらなんか広い道にでた」

かな恵「あ!セブンスミスト発見!…フロム中武ってデパートの中か」

かな恵「ふぅ。さぁーて今度こそ当たりでありますよーに~
    御坂さんはっと……



    ……あれ、いない」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 01:39:18.40 ID:PdDrpk8f0
かな恵「もぉ~…『どこですか!?』っと……」メルメル

ピロリロリン
かな恵「『あ、来る気だったの!?もうお店でて今はジョナサンにいるよ』って」

かな恵「中2が一人でファミレスかぁ」

かな恵「やっぱりあの人友達いないんだ。ぼっちだ」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 01:47:07.31 ID:PdDrpk8f0
かな恵「ってかジョナサンって確かさっきのジャッジメント支部のビルの一階
    のとこじゃん!?……また逆戻りか~、仕方ないな」トコトコ

スキルアウトB「おい!みつけたぞ!」

かな恵「げっ、またあいつら……っておお!?」

上条「あんたらなに中学生を追い回してるんだ!
   おい君、今のうち逃げろ!」

かな恵「おおー上条さんかっこいい!!」

上条「へ?…ってうわぁ!
   俺がひきつけるからいまのうちに!」

スキルアウトA「なんだてめぇわよぉ~!!」


かな恵「(とりあえず逃げるか)」タタタタ

かな恵「ってか上条さん、変な声出してたけど私と絡みなかったっけ?
    あれーまだ出会ってない設定なのかな。っていうか私の勘違いかな……
    阿部さんとごっちゃになってきた」


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 01:54:58.70 ID:PdDrpk8f0
かな恵「いやーしかしかっこよかったな~。ほれそうだわー。
    阿部さんに。帰ったらさっきのセリフ言ってもらおっかな」

トコトコ
ジョナサン到着

かな恵「御坂さ~ん」

御坂「あ。佐天さんどーしたの急に。私になんか用?」

かな恵「(くぅ…休日に、強制制服着用の学校なのに一人で服みにきたり一人で
    ファミレスきたりしてるのは友達がいないからですか!?って聞きたい…)」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/17(日) 02:01:00.02 ID:PdDrpk8f0
かな恵「いやぁ~初春もなんか仕事で忙しそうだから暇で暇で……」

御坂「?…ふーん」

かな恵「(うーん、何きこ…質問しても判別つかないんだよなぁ~)」

かな恵「そうだ!」

御坂「へ?」

かな恵「今、外で上条さんがスキルアウトに襲われてたんですよ!」

御坂「え、ちょ、なんできてすぐ言わないのっ!」ダッ

かな恵「あ、それは…ってはやっ!」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 02:04:32.97 ID:PdDrpk8f0
かな恵「勘定おいてきやがった……さとりなめ…」

1180エンニナリマス
アリガトウゴザイマシター


かな恵「あ~もうどこいったのよ~
    


    ……あ、あっちでなんか光った」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 02:08:21.88 ID:PdDrpk8f0
かな恵「(お~スキルアウト黒こげだ~、生きてんのかな)」

御坂「あーんたまた何やってんのよ!そうやっていっつもいっつも」

上条「まーたビリビリかー、上条さんはただ人助けをしてただけですよー」

御坂「ビリビリいうなぁぁぁ!」ビリビリビリッ!

上条「うおっ!」

かな恵「(とりあえず佐藤さんは違うな……あんな三十路前がいたらいやすぎる)」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 02:19:59.30 ID:PdDrpk8f0
かな恵「あと会ってないのって誰だろ?
    一方通行さんでしょー、御坂さんの妹、ラストオーダー
    あとなんかお嬢様キャラの人とインデックスとあとなんだっけ、
    遠藤さんがやってるキャラ……
    んー。メインキャラの誰かだとは思うんだけどなぁ。
    あ、そいえばさっき支部で固法先輩と会わなかったな」

かな恵「ちょーどすぐ近くだしもっかいジャッジメント支部にいってみよっかな」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 02:19:59.30 ID:PdDrpk8f0
かな恵「あと会ってないのって誰だろ?
    一方通行さんでしょー、御坂さんの妹、ラストオーダー
    あとなんかお嬢様キャラの人とインデックスとあとなんだっけ、
    遠藤さんがやってるキャラ……
    んー。メインキャラの誰かだとは思うんだけどなぁ。
    あ、そいえばさっき支部で固法先輩と会わなかったな」

かな恵「ちょーどすぐ近くだしもっかいジャッジメント支部にいってみよっかな」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/17(日) 02:23:42.90 ID:PdDrpk8f0 (56 回発言)

チーン

かな恵「(固法先輩いるかな……
    ってあ、あれ初春だ)」

初春「いやーさっきはばれるかとおもったなー…
   かな恵ちゃん疑ってるのかな私のこと」ボソ

かな恵「!?」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/17(日) 02:27:07.65 ID:PdDrpk8f0 (56 回発言)

かな恵「(あ、あ、愛生ちゃん!!??)」

愛生「でもバレたら私、ボジョレーヌーボーにされちゃうだなんて
   ……かな恵ちゃんにおいしく飲まれちゃうじゃん」

かな恵「(そ、そんな……)」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 02:32:02.84 ID:PdDrpk8f0
かな恵とりあえず帰宅。

かな恵「むー…整理すると
    私が『愛生ちゃんが学園都市にきてたのね!』
    なんて言うと、愛生ちゃんがボジョレーになる。
    で、私が今日何もしないで終わると、私がトナカイになる」

かな恵「どーすんのよーこれ……ああもう
    阿部さーん!」

天の声「呼んだ?」

かな恵「うわ、返事きた」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 02:43:32.45 ID:PdDrpk8f0
天の声「だって呼ぶから」

かな恵「どうなってるんですか!?これ一体!」

天の声「俺は君の行動の監視をさせられてたんだ。
    俺も君と話してるのがばれたら殺されるから…手早く行こう」

天の声「この世界に、『異世界から人を召還する能力』をもったやつがいるんだ
    伊藤さん、その人物を見つけてやっつけなきゃだめだ」

かな恵「阿部さんはそれが誰か知ってるんですか?…教えてくださいよ!」

天の声「だめだ。あいつがいうにはそれに関するヒントですら、
    口にしたら消えてしまうようになっているらしい。」

天の声「とりあえず、豊崎さんと協力してなんとか黒幕を探し出すんだ!
    大丈夫、君が初春が豊崎さんだって気づいたことは俺が報告しなきゃ
    わかんないから。ただし他の誰にもばれないようにして!」

かな恵「うん、わかった!」

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 02:45:45.71 ID:PdDrpk8f0
天の声「俺も赤ワインはあんまり好きじゃないし、がんばってね」

かな恵「そういう問題!?」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 02:50:00.23 ID:PdDrpk8f0
再びジャッジメント支部

かな恵「う~い~は~る~~~!!!」

初春「キャー!!佐天さん、またですか!
   (どうしてまたここに……まさかばれてる!?)」

かな恵「初春、ここじゃまずいからちょっと外にきて。近くのミスドいこ」

初春「え、ちょ……なに?」

かな恵「大丈夫、ボジョレーにはさせないから」ボソ

初春「!!」

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 02:55:36.39 ID:PdDrpk8f0
ミスド店内

愛生「そんなことが…」

かな恵「うん、だからなんとかして犯人を見つけなきゃ」

愛生「見つけたら元に戻れるのかな?私たち」

かな恵「わ、わかんない……」

愛生「ですよねー」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 03:00:15.70 ID:PdDrpk8f0

かな恵「あーでもなんかなかまができて安心したなー。
    そんであきちゃんは誰だと思う?はんにん」

愛生「かな恵ちゃんかな恵ちゃん、なんか空気ゆるくしすぎじゃない?
   今日中にみつけないとOUTってのはかわってないんだよ」

かな恵「そーだけどー」

愛生「うーん、でもだれだろうねーわかんないねー。話を聞く限りだと、
   それがその人の能力なんでしょ?
   一応設定上、デュアルスキルはありえないから能力持ちの人は除外だよね」

かな恵「おお!あきちゃんあたまいー!」


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 03:07:37.60 ID:PdDrpk8f0
かな恵「で、デュアルスキルってなんだっけ」

愛生「……能力はひとりいっこまでだよーって法則ね」

愛生「だから他に能力がない人が犯人だよ」

かな恵「はいはい!心当たりあるよ!」

愛生「ぐふふー、かな恵ちゃん、『私!』とか言おうとしてるでしょ」

かな恵「あーあきちゃんなんでわかったのー!」

愛生「もう、それはね、わからいでかですよ」

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 03:17:34.49 ID:PdDrpk8f0
愛生「ってほんと遊んでる場合じゃないから真剣に考えようよ」

かな恵「たしかに……
    でもこのアニメって能力なくてキャラ立ってるのって
    そんないたかなー。佐天さんとカエル医者くらいしか
    思いつかないんだけど」

愛生「あーカエル医者、盲点だった。
   あと何気に上条さん。幻想殺しあるけど、あれは能力とはまた違うよね?
   あと先生キャラとかの能力はわかんないなー。もしかしたらないひといるかも」

かな恵「そのへんから当たってみる…?
    これでもしキャラ立ってないのが犯人だったりしたらお手上げだよね」

愛生「そーなんですよねーどうすればいいんですかねー」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 03:26:54.36 ID:PdDrpk8f0
愛生「とりあえずキャラ立ってない人は無視しようよ、
   どうせ探すの無理だし」

かな恵「じゃぁお医者さんからいこっか、病院行ったらいるでしょきっと」

愛生「そだねぇ……でもどこ?」

かな恵「立川相互病院ってのが確かあったから~、
    多分そこに学園都市の病院もあるんじゃないかな」

愛生「んじゃま、いってみますかー」


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 03:31:29.97 ID:PdDrpk8f0
立川相互病院
受付嬢「面会ですか?」

愛生「ジャックバウアー、CTU」

かな恵「ぶっ……ちょっと愛生ちゃん遊んでる場合じゃないんでしょー!」

かな恵「あの……カエルっぽい顔したお医者さんがいると思うんですケド」

受付嬢「あー、今302号室にいると思いますのでそちらにどうぞ
    おあがりください」

かな恵「はーいありがとうございます」

愛生「(病室……?)」


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 03:38:41.08 ID:PdDrpk8f0
302号室

かな恵「あああ、上条さん!どうしてここに!?」

上条「いやぁ~、スキルアウトに腕刺されちゃってさ……ははは」

上条「さっきは大丈夫だったかい?」キラーン

かな恵「上条さん優しい…ほんとにありがとうございました」キュン

カエル医者「おやおや君も隅に置けないねぇ、かわいい女の子が二人も面会かい」

上条「あれ、でもどうしてここが…」

愛生「いえ、私達お医者さんに用が会ってきたんです」

カエル医者「ん?どこか悪いのかい?」

かな恵「あ、ちょっとこっちきてもらえますかー?ひとけのないとこに」

カエル医者「いいけど?」


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 03:43:46.85 ID:PdDrpk8f0
かな恵「初春押さえて!」

愛生「がってん!」

カエル医者「ええ!?」

かな恵「あんたが犯人だってわかってるんだよ!
    いますぐ私たちを元に戻しな!いい?
    早く戻さなかったら……初春の能力は
    触れたものをあっためる力。
    あんたの金玉、めっちゃあっためるよ!」

愛生「え、つかむのこれ!?まじっすか
   ……うーいやだけどつかむよ!」

カエル医者「あー最高だわ……」

かな恵・愛生「!?」


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 03:48:24.05 ID:PdDrpk8f0
愛生「に、握りつぶすよ!」

カエル医者「ええ!?お、おだやかじゃないねぇ…
      でもなんのことだい?元に戻すとかなんとか……
      え、ぎゃぁぁぁぁぁ!!何を言ってるのかわからないよ!」←軽く握り潰した
かな恵「ほんとーにしらないの?」

カエル医者「う…あ…しらない……」

かな恵「違うみたいだね、いこ愛生ちゃん」

愛生「あいあい~」



上条「なんだ今の叫び声は……」


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 03:52:07.68 ID:PdDrpk8f0
かな恵「じゃぁ次は上条さんなんだけど…その前に
    阿部さ~ん」

天の声「ん?」

愛生「ぶふっ」

かな恵「上条当麻って、いまさっきしゃべってたのは阿部さんが声あててるの?
    それとも勝手に動いてるの?」

天の声「勝手に動いてるね~」

かな恵「そーなんだありがとー」

愛生「超びっくりした……」


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 03:59:54.74 ID:PdDrpk8f0
同様の手順で上条に迫るも失敗。


愛生「うー違ったか……」

かな恵「次どうしよっかー、学校……行ってみる?」

愛生「あーでもアニメに出てきた学校って上条さんの高校だっけ、
   確か。近くに高校ってある?」

かな恵「確かちょっと南の方に立川高校があったと思うけど……
    結構進学校だけどいいのかなここで」

愛生「他にはあるの?」

かな恵「私が知ってるのだとあとは立川女子高校しかないから、そっちは
    違うと思うな」

愛生「っていうか上条さんの高校の名前覚えてない?誰かにきければ早いんだけど」

かな恵「覚えてない……っていうか上条さんを気絶させないできけばよかったね」

愛生「いや~反応がおもしろくてつい握りつぶしちゃったんだよねー」

かな恵「(鬼だ……)」


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 04:03:46.78 ID:PdDrpk8f0
愛生「でも今日日曜日だから多分学校行ってもいないよー」

かな恵「んーそうか……
    とりあえず帰ろっか」

愛生「そだねー……」

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 04:09:14.71 ID:PdDrpk8f0
帰り道。遠くに見知った人影。

かな恵「あきちゃんあきちゃん!」

愛生「ほえ?」

かな恵「道路の向こう側、見て!
    





     佐天さんがいる……!!」

愛生「……ほんとだ」


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 04:16:28.46 ID:PdDrpk8f0
かな恵「どうする!?捕まえたほうがいいかな!?」

愛生「待って!誰かと待ち合わせしてるみたい。様子をみようよ」

~5分後~

愛生「きた…初春だ!」

かな恵「うっそ…じゃぁ私たち二人ずついるってこと???」


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 04:24:00.98 ID:PdDrpk8f0
かな恵「佐天さんみつけた!よ!」

佐天「あ……私だ」

愛生「初春ほんとに頭に花つけてる~~!!」キラキラ

かな恵佐天「いやあんたもでしょ」

初春「????私と……佐天さんが二人!?!?!?」

愛生「(やっぱこの反応が普通だよね……
   佐天さん、何か知ってるとみて間違いなさそう)」


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 04:34:23.42 ID:PdDrpk8f0
4人で駅前のスタバ。

初春「佐天さん!その顔はなんか知ってるんですよね!説明してください!」チュー

愛生「そうだそうだー」←国会野次風

佐天「ははは……話すと長くなるんだけどね」

佐天「最近私、自分がある能力に目覚めたことに気づいたんだ。
   ……いや、目覚めたんじゃなくてスキャンでも見過ごされてただけで
   前からもってた能力なのかもしれないんだけど」

佐天「異世界から人を呼び出す能力なんだ」

かな恵愛生初春「!?」

かな恵「なんで私たちを…?っていうかなんで私たちは
    こんな姿なの?」

佐天「うーん、ぶっちゃけ何もわかんないんですよねー。
   能力を使っても、誰が呼び出されるかは自分でうまく
   決めれないし、呼び出したところで実体を持たない声だけの
   存在だったりすることもあるし」

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 04:41:21.51 ID:PdDrpk8f0

愛生「ああ、上条さんの声とか?」

佐天「そうそう、すごい驚いたんですよーあれ。
   声だけでてきて、しかも上条さんなの。
   で、あの人の世界についてきいたら、
   私たちはアニメの一キャラクターで、
   自分は上条の声優だ、って……
   正直理解に苦しんだね」

佐天「私たちのことをそんな風にみてる世界があるなんて思わなかった。
   でまぁ、阿部さんを呼んだのは偶然の産物だったんですけど。
   その話きいたら自分の声優さんと、あと初春役の人と話してみたく
   なっちゃって。ごめんなさい、呼んだのはわざとです」

かな恵「トナカイとかボジョレーとかは!?」

佐天「ボジョレーってのはわかんないですけど。
   トナカイ?ってサンタが乗ってくる伝説の生き物ですよね?
   それがどうかしたんですか?」

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 04:43:07.17 ID:PdDrpk8f0

かな恵「へ?」

愛生「はっ!!あ~べ~!!!!!あいつ!!!」

かな恵「へ?へ?どういうこと愛生ちゃん」

愛生「なんかおかしいと思った!トナカイとかそのへんはあの人のいたずらだよ絶対!」

かな恵「あ……あー……なるほど」

初春佐天「?」

正体がばれないようにみつけなかったらトナカイやワインにされてしまう
と脅されていたことを、私たちは説明した。

佐天「あはははは!!私にそんな力はないですよ~!
   あってもしませんって!」

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 04:52:29.11 ID:PdDrpk8f0
かな恵「よかった……」

佐天「でもほんと、会えてよかったです。声もほんとそっくりだし。
   あ、これは当たり前か。それに。いっぱいききたいこともあったんです。
   私たちを演じるのってどんな感じなんですか?
   豊崎さんと伊藤さんも、私たちみたいに仲いいんですか?
   それから――――」

   ――――――――――――――――――――

かな恵「なんだかすごい体験だったね愛生ちゃん」

愛生「ほんとだねぇ……」
   
115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 04:56:48.25 ID:PdDrpk8f0
愛生「でも会えて、よかったな。あの娘達が向こうの世界で
   ああやって生きてるんだって思うと私たちもがんばり甲斐がある
   気がするよねぇ」

かな恵「そうだねぇ。上条さんもかっこよかったし♪」

愛生「私は殺意しか沸かないけどね」

かな恵「あははは」

愛生「さ~て、今日から私たちも禁書二期の収録だね、あの娘達のためにも
   がんばろっか!」

かな恵「うん!」

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/17(日) 04:59:09.81 ID:PdDrpk8f0
終わりです。まさかこんなに時間かかるとは思わなかった(汗

何人いるかわかりませんが、こんな時間まで起きてて読んでくださった方
本当にありがとうございました!


コメント

No title

かな恵口悪すぎだろwww
サトリナに恨みでもあんのかよwww

玉潰された冥土返しが上条さんの潰れた玉を治すのか…

No title

おもしろかった。

No title

佐天さんって中の人まで性格悪いのか?

No title

いやそんなことはない

No title

性格悪いというか、なんというか。
少なくとも性格良いとは言えない

No title

60と65の間一個抜けてるじゃん

No title

しかし二期に佐天さんは出なかったという…

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。