FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長門「私のペットにしてあげる」朝倉「は?」

未完
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:28:47.25 ID:JRNyhA3QO [1/67]
長門「返事は、はい」

朝倉「ペットって話がよくわからないんだけど?」

長門「そのままの意味。私があなたを飼って……イジメてあげる」

朝倉「イジメるってまた私を消去したりでもするの?」

長門「そんな事はしない。性的に、イジメるだけ」

朝倉「え?」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:31:25.24 ID:JRNyhA3QO [2/67]
長門「じゃあ、早速」ジャラ

朝倉「……何その首輪?」

長門「あなた用。薄紫の可愛いやつ」

朝倉「色じゃなくて、ね」

長門「じゃあ、首」

朝倉「いやって言ったら?」

長門「消去してあげる」

朝倉「……」

長門「首」ジャラ

朝倉「ん……」

長門「いい子」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:36:21.03 ID:JRNyhA3QO
長門「可愛い」

朝倉「……こんなの屈辱的だわ」

長門「ほら、こっち」グイッ

朝倉「ち、ちょっと。引っ張らないでよ!」

長門「少しくらい乱暴にしないと……」

朝倉「しないと……なによ?」

長門「刺激にならないから」

朝倉「っ……」

長門「まだ快感を感じないのも無理はない。でも段々……」ジャラ

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:39:03.41 ID:JRNyhA3QO
長門「膝ついて」

朝倉「膝?」

長門「両膝。頭が撫で辛い」

朝倉「……逆らったら?」

長門「二度は言わない」グイッ

朝倉「……」スッ

長門「いい子」ナデナデ

朝倉「なによ、こんなの……」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:44:07.04 ID:JRNyhA3QO
長門「……」ナデナデ

朝倉「さっきから、これだけ?」

長門「何? 期待してるの?」

朝倉「そ、そんなんじゃ……」

長門「……」ナデナデ

朝倉「こんなの、本当に犬じゃない……」

長門「犬がいい?」

朝倉「……そこは人間がいいかしら」

長門「……」グイッ

朝倉「ぐっ……」

長門「チューしてあげる」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:47:44.40 ID:JRNyhA3QO
朝倉(あ、長門さんの顔が……近い)

長門「……」

朝倉「あれ……し、しないの?」

長門「もう少しあとで。今は……」スッ

朝倉「んっ、耳……」ピクッ

長門「やわらかい」

朝倉「く、くすぐったいんだけど」

長門「ペットの言う事なんて、知らない」サワサワ

朝倉「んっ……」ピクッ

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:54:37.81 ID:JRNyhA3QO
長門「……」ムニッ

朝倉「ふあっ」ドキッ

長門「やわらかい。うらやましい」ムニムニ

朝倉「い、いきなり触らないでよ……!」

長門「……」ピタッ

朝倉「な、なによ?」

長門「これ付けて」スッ

朝倉「これって……何よ?」

長門「ボールギャグ。おしゃべりな口に」

朝倉「……」

長門「あなたにはちゃんとしたペットになって貰わないといけないから」

朝倉「もう、何でもいいわよ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:58:10.46 ID:JRNyhA3QO
長門「装着」カチャッ

朝倉「ん……んっ」

長門「可愛い」

朝倉「ふ、ふっ……」

長門「そんなに喋ると、涎……」

朝倉「……!」ツツッ

長門「もったいない」ペロッ

朝倉「ん……ふっ……」

長門「服、汚さないように」ススッ

朝倉「んー! ふー!」バタバタ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:03:48.81 ID:JRNyhA3QO
長門「ん。首輪の鎖……」ジャラッ

長門「じゃあ、捲りあげるだけにしてあげる」バッ

朝倉「んんっ~!」ダラダラ

長門「よく考えたら、襟元の汚れくらいはどうでもいい」ススッ

朝倉「……」

長門「白いブラジャー、優等生」

朝倉「ぅぅ……」ダラッ

長門「つんっ」

朝倉「んふぅ!」ビクッ

長門「敏感」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:08:07.62 ID:JRNyhA3QO
長門「布の感触が気持ちいい」ツンッ ツンッ

朝倉「んっ、んっ……」ジーッ

長門「何? そんな目して」

朝倉「……」フルフル

長門「もっと強い刺激がいいの?」

朝倉「んん~!」フルフル

長門「そう。じゃあ……」プチッ

朝倉「……!」

長門「直接、イジメてあげるから」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:12:59.79 ID:JRNyhA3QO
長門「じゃあ……」

スッ。

長門「ん……洋服落ちてくる、邪魔」

朝倉「ふぅ~……」ダラダラ

長門「とりあえず口は外してあげる」カチャッ カチャッ

朝倉「……ふ、はぁ!」

長門「制服涎まみれで……可愛い」

朝倉「……」


長門「制服、脱いで。首輪外してあげるから……はい」カチャッ

朝倉「……」

長門「脱いで」

朝倉「……」スッ

長門「いい子」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:18:31.57 ID:JRNyhA3QO
朝倉「……ね、なんでまたTシャツ着せてるの? もう終わり?」

長門「……」スッ

朝倉「きゃっ! な、なによ?」

長門「くわえていて」

朝倉「シャツ? 丸見えになっちゃうんだけど……」

長門「服、落とさないように」クイッ

朝倉「ん……」パクッ

長門「手は後ろに組んで」

朝倉「……」スッ

長門「エロい子」ナデナデ

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:22:57.74 ID:JRNyhA3QO
長門「……」ツンッ

朝倉「んっ……」キュッ

長門「ん……」ペロッ

朝倉「ふっ……」

長門「甘い」ペロペロ

朝倉「んふぅ……」

長門「ペロペロ好き?」

朝倉「……」キュッ

長門「言わないと、噛んじゃう」

朝倉「……」フルフル

長門「拒否? じゃあ甘噛みだけにしてあげる」クキュッ

朝倉「んふぁ!」ビクン

朝倉「はぁ……はぁ……」

長門「口離したら……ダメ」

朝倉「あ……」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:26:06.39 ID:JRNyhA3QO
長門「お仕置きしないと」

朝倉「お、お仕置き……?」

長門「嫌?」

朝倉「い、いやよ……」

長門「そう。じゃあチャンスをあげる」

朝倉「チャンス……?」

長門「私の事を気持ちよくできたら……許してあげる」

朝倉「き、気持ちよく?」

長門「そう。でもペットのあなたが使っていいのは舌だけ」

朝倉「舌……?」

長門「……」コクッ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:30:57.50 ID:JRNyhA3QO
朝倉「そ、そういう事なら……」スクッ

長門「立っちゃだめ。膝立ちのまま」グッ

朝倉「ふ、ふぇ?」

長門「そうそのままの格好で……舌だけ」

朝倉「こ、これじゃあお腹くらいしか舐められないじゃない……」

長門「立っちゃダメ。条件はそれだけ」

朝倉「……」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:35:10.06 ID:JRNyhA3QO
朝倉「ねえ、服の上から舐めないとダメ?」

長門「露にして欲しい部分があるなら聞いてあげる」

朝倉「じゃあ……その……下」

長門「なに?」

朝倉「あ、あの……下着を……」

長門「ブラ?」

朝倉「パ、パンツの方……」

長門「……」スッ

朝倉「あ……」

長門「下着、舐めたい?」

朝倉「そ、そっちは遠慮しておく……」

長門「そう」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:38:47.35 ID:JRNyhA3QO
長門「……」ピタッ

朝倉「スカートも……脱げる?」

長門「もう脱がない」

朝倉「じ、じゃあ捲ってもいい?」

長門「口だけで捲れるなら許可する」

朝倉「ううっ……」パクッ

長門「……」ゾクゾク

朝倉(長門さんの……見えちゃってる)スッ

長門「それでどうやって舐めるの?」

朝倉「んっ……」モゾモゾ

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:42:39.23 ID:JRNyhA3QO
長門「スカートの中に顔なんて突っ込んで……変態」

朝倉「し、仕方ないじゃない!」

長門「知らない」スッ

朝倉「ま、待って。腰引かないでよ……」

長門「また顔を突っ込めばいいだけ」スッ

朝倉「ん、んっ!」グイッ

長門「あっ……」ピクッ

朝倉(長門さんのココ……薄い毛……ちょっといい匂い)ピチャ

朝倉(あれ、ちょっと濡れてる?)

長門「……」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:46:04.28 ID:JRNyhA3QO
朝倉(と、とにかく舐めないと)ペロッ

長門「……っ」ピクン

朝倉「ふ、ふ……」ペロッペロッ クチュッ

長門「ふぁ……あ……」

朝倉(長門さんの体、ピクピクしてる……気持ちいいの?)ペロペロ

長門「んっ……」ビクン

朝倉(やば、私も……変な気分……)レロッ

長門「……可愛い」ピクッ

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:49:22.34 ID:JRNyhA3QO
長門「もう……いい」スッ

朝倉「あっ……」ツーッ

長門「涎垂れてる、そんなに美味しかった?」

朝倉「べ、別にそんな……」カァァッ

長門「まあ、お仕置きだけは許してあげる」

朝倉「そ、そう。よかったわ」

長門「じゃあ……続き」

朝倉「あ、ま、待って長門さん。ちょっとトイレに行きたいな……」

長門「……」

長門「ダメ」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:53:20.30 ID:JRNyhA3QO
朝倉「ダ、ダメって?」

長門「ペットなんだから……トイレの世話はしてあげる」

朝倉「……」

長門「おしっこ?」

朝倉「……」コクッ

長門「そう。じゃあ首輪」ガチャッ

朝倉「ま、また……?」

長門「おいで」グイッ

朝倉「ん、んっ……」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:56:52.29 ID:JRNyhA3QO
トイレ。

長門「座って」

朝倉「い、いいの?」

長門「上に」

朝倉「う、上?」

長門「便座の上で……開いて見せて。M字になるよう……」

朝倉「は、恥ずかしい……」

長門「早くしないと、このまま散歩に行く選択肢もあるけれども」グイッ

朝倉「わ、わかったわよ! わかったから……んっ」ススッ

長門「……丸見え」ゾクゾク

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:59:42.83 ID:JRNyhA3QO
朝倉「んん……」フルフル

長門「出しちゃダメ」

朝倉「はぁ? な、なんでよ!」

長門「もう少ししたら許可してあげる」

朝倉「ほ、本当にダメなの?」

長門「ダメ」ペロッ

朝倉「んんっ!」ビクン

長門「……美味しい」ペロペロ

朝倉「だ、ダメだってば……で、出ちゃうよ長門さん……」

長門「まだ、ダメ」

朝倉「ううっ……」ブルブル

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:04:11.99 ID:JRNyhA3QO
長門「……」ペロペロ

朝倉「んっ! んっ!」ビクッビクッ

長門「……」クチュッ

朝倉「ふぁ! あ! す、吸っちゃ……」

長門「出そう?」

朝倉「出そう……もう出ちゃうから……!」

長門「……」

朝倉「お、お願い長門さん……!」

長門「ペットになるって言えたら、許可してあげる」

朝倉「な、なるから! 長門さんのペットになるから! だからおしっこさせて!」

長門「……」

長門「ダメ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:09:10.99 ID:JRNyhA3QO
朝倉「あ……」プシャァアアア

長門「んっ……」チゥゥー

朝倉「す、すっちゃや……」

長門「……」

朝倉「はぁ、はぁ……」

長門「許可していないのに」

朝倉「だ、だってだって……」クタァ

長門「その座り方だと、後ろの穴まで丸見え」

朝倉「もう……いいもん……」

長門「ふふっ、本当にペットみたい」

朝倉「……」

長門「お漏らししたペットには、お仕置き」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:13:04.63 ID:JRNyhA3QO
長門「顔、汚れたから綺麗にして」スッ

朝倉「……」

長門「舐めて」

朝倉「んっ……」ペロッ

長門「そう。唇を中心に……頬も首筋も」

朝倉「……」ペロ ペロ

長門「んっ」ペロッ

朝倉「ふぁ……」

長門「舌も、ちゃんと舐めて」

朝倉「ふ、ふぁい……」クチューッ

長門「いい子」ナデナデ

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:18:41.16 ID:JRNyhA3QO
朝倉「んっ、んっ……」クチュクチュ

長門「ふっ、ふ」グチュッ

朝倉(長門さんの舌……美味しい)

長門「……んっ」スッ

朝倉「あ……お、終わり?」

長門「……」コクッ

朝倉(もっとチューして欲しい……アソコも触ってほしい)

朝倉「あ、あの長門さん……」モジモジ

長門「なに?」

朝倉「も、もっと触って?」

長門「……」

長門「ダメ」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:23:17.61 ID:JRNyhA3QO
お風呂。

朝倉(結局、あれからおあずけされて……夜になっちゃった)

ザーッ。

朝倉(はあ、体……むずむずする)

朝倉「長門さんの……イジワル……」

コンコン。

長門「入る」

朝倉「!」

ガラッ。

朝倉「な、長門さん。全裸……」

長門「お風呂なんだから。当たり前」スッ

朝倉「ど、どうしたのよ一体?」

長門「体を洗って欲しい」

朝倉「わ、私が?」

長門「……」コクッ

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:29:28.97 ID:JRNyhA3QO
朝倉「ま、まあそれくらいだったらいいけど」ワシャワシャ

長門「何してるの?」

朝倉「何って、タオルをゆすいで準備を……」

長門「そんな物は必要ない」

朝倉「そ、そんな物って……タオル使わないでどうするのよ?」

長門「私はあなたに洗って欲しいの」

朝倉「それってまさか……」

長門「胸でもアソコでも……どっちでもいい」

朝倉「……」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:34:58.06 ID:JRNyhA3QO
朝倉「んっ……」スリッスリッ

長門「ふふっ、アソコ気持ちいい」

朝倉(私、長門さんに恥ずかしい所擦り付けてる……)

長門「次は左腕」スッ

朝倉「んっ……」クチュッ

長門「そのまま擦って」

朝倉(あ……ちょっと気持ちいい)

朝倉(もっと、刺激欲しい……)クニュッ

長門「……ストップ」

朝倉「……ふぁ?」ピタッ

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:38:14.93 ID:JRNyhA3QO
長門「やっぱり、お尻で洗って」

朝倉「お、お尻って……」

長門「私の腕で自慰をされても困るから」

朝倉「ううっ……」

朝倉(気持ちよくなりたいのに……)

長門「ほら、洗って」モニュッ

朝倉「ひゃうっ!」

長門「やわらかい」

朝倉「お、おしり……くすぐったい……」

長門「洗って」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:43:58.93 ID:JRNyhA3QO
朝倉(こんなの……恥ずかしすぎる)スッ

長門「いい眺め」

朝倉(長門さん、私の後ろをずっと見てる……)ゾクゾク

長門「恥ずかしい?」

朝倉「だって、長門さんの顔の近くに私の……」

長門「もう少し下……そう、首の辺り」

朝倉「恥ずかしい……けど何かゾクゾクする」スリッスリッ

長門「もっと腰振って……そう。もっと」


朝倉「んんっ……」

長門「ふふっ」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:50:28.28 ID:JRNyhA3QO
長門「……」グイッ

朝倉「ひゃっ! ち、ちょっとそんなに広げたら……」

長門「後ろ、全部見えてる」

朝倉「み、見ないでよ……」

長門「触っていい?」

朝倉「ダ、ダメ……」

長門「逆らうの?」

朝倉「だ、だって後ろはまだ……」ブルブル

長門「……」

朝倉(さ、触られる……)

長門「そう」スッ

朝倉「あ、あれ。触らないの?」

長門「……」

長門「いずれ」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:55:31.04 ID:JRNyhA3QO
布団。

長門「じゃあ、おやすみ」

朝倉「……おやすみなさい」

朝倉(いつも、触ってる途中でやめちゃうんだもの)

朝倉(さっきからずっと……ムラムラする)

長門「……」

朝倉「長門さん……」ヒソヒソ

長門「……なに?」

朝倉「あ、あの……その」

朝倉「自分でしても……いい?」

長門「なにを?」

朝倉「オ……オナニーしたい……」

長門「ダメ」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:00:28.67 ID:JRNyhA3QO
朝倉「……」ブルブル

長門「したい?」

朝倉「し、したい……」

長門「じゃあ条件」

朝倉「じ、条件?」

長門「明日からおしっこしても……拭いちゃダメ」

朝倉「な、なによそれ! そんなの……」

長門「クロッチ。パンツの裏側で拭くのだけは許可する」

朝倉「そのまま……って事ね」

長門「嫌?」

朝倉「もう、逆らわないわよ……」

長門「ふふっ。可愛い」ナデナデ

朝倉(もう、なんでもいい……)

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:04:29.35 ID:JRNyhA3QO
朝倉「んっ」ブルッ

長門「トイレ?」

朝倉「う、うん……」

長門「私も行く」スッ

朝倉「い、いいわよ別に!」

長門「ちゃんとチェックしないと」

朝倉「信じてよ、大丈夫だから……ね?」

長門「……」

長門「わかった」コクッ

朝倉(あ、あれ? 聞き分けがいい?)

朝倉「じ、じゃあ、行ってくるから……ね」

長門「……ふふっ」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:09:19.32 ID:JRNyhA3QO
トイレ。

朝倉(長い一日だったわね……長門さんに変な事されて)

朝倉(このトイレでだって、恥ずかしい格好しておしっこさせられて……)

朝倉「んっ……」スッ

朝倉(こんな丸見えでエッチな格好して……長門さんの顔におしっこしちゃった)

朝倉「……」ゾクゾク

朝倉「触りたい……」

朝倉「触ったら、長門さん怒るかな……」スッ

朝倉「んっ……」クチュッ

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:14:09.57 ID:JRNyhA3QO
朝倉「っ……」ブルブル

朝倉(が、我慢しよっ。長門さんに怒られるから)

朝倉(でも、つらいよぅ……)プルプル


再び布団。

朝倉「ふぅ……」モゾモゾ

長門「おかえり」

朝倉「う、うん。まだ起きてたのね?」ススッ

長門「布団に入っちゃダメ」

朝倉「えっ?」ピタッ

長門「寝る前に……ちゃんと拭いてないかチェック」

朝倉「チェックって……」

長門「私の顔に、座って」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:18:06.46 ID:JRNyhA3QO
朝倉「す、座るって……」

長門「足を開いて、腰をおろしてくれるだけでいい」

朝倉「……」

長門「パジャマの上からでいいから」

朝倉「わ、わかったわ……」スッ

長門「んっ……」クンクン

朝倉「そんなクンクンしないで……」

長門「おしっこのいい匂い」

朝倉「言っちゃや……」

長門「明日も続けて」

朝倉「う、うん……」

長門「返事は?」

朝倉「は、はい……」

長門「良」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:23:07.43 ID:JRNyhA3QO
長門「……」スリスリ

朝倉「か、顔動かさないでっ! ムズムズしちゃうから……」

長門「どかないから。苦しい」

朝倉「あ……」

パッ。

長門「……残念。おやすみなさい」

長門「すぅ」

朝倉「……」

朝倉(もう、寝よう……)

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:27:26.72 ID:JRNyhA3QO
次の日。

長門「おはよう」

朝倉「……ねえ、なんで私半裸なの?」

長門「程よく脱がせてあげただけ。パンツは、そのまま」

朝倉「……触った?」

長門「匂いだけ。おしっこの」

朝倉「そう……学校行く前に着替えないとね」

長門「なんで?」

朝倉「なんでって……こんな下着で学校行くなんて……」

長門「変えたら、意味がない」

朝倉「……」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:32:28.13 ID:JRNyhA3QO
学校。

朝倉「お、おはよう~」

ハルヒ「あら、おはよう朝倉さん。あと有希も」

長門「……」コクッ

朝倉(長門さん。や、やっぱり恥ずかしいよ~……)

登校前。

朝倉「えっ、下着を……?」

長門「ほんの少しだけ下ろして……そのまま」

朝倉「下ろすって……」

長門「スカートからはみ出さないように、そう。これくらい」ススッ

朝倉「な、なんか違和感がすごいんだけど……」プルプル

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:35:41.80 ID:JRNyhA3QO
朝倉「……」

ファサッ。

朝倉「な、長門さん! 歩いたらパンツ落ちちゃうわよ!」

長門「激しく動かなければ大丈夫」ススッ

朝倉「で、でも……」

長門「みんなの前で落ちないよう……頑張って」

朝倉「そんなぁ……」

長門「でも、トイレの後はちゃんと押し付けないとダメ。わかった?」

朝倉「……」

長門「返事」

朝倉「は、はい……」

長門「いい子」ナデナデ

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:38:30.79 ID:JRNyhA3QO
ハルヒ「……あ、もう授業が始まるわね」

長門「……」コクッ

朝倉(股が落ち着かない……)モジモジ

ハルヒ「?」

長門「じゃあ、また」

朝倉(行っちゃった……)

朝倉「わ、私たちも教室入りましょうか?」モゾモゾ

ハルヒ「え、ええ、そうね」

ハルヒ「……?」スンスン

朝倉(ううっ、教室怖い……)

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:41:24.87 ID:JRNyhA3QO
授業中。

朝倉(お尻にスカートが当たって……変な感じ)

朝倉(……)モゾモゾ

朝倉(ずり落ちちゃったら……恥ずかしい所の話じゃないわよね)

朝倉(今日はマメにトイレに行かなくちゃ……)モジモジ


ハルヒ「……」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:48:19.62 ID:JRNyhA3QO
昼休み。

朝倉(ふう……午前中はなんとかなったわね)

朝倉(股がスースーして……トイレも近いような気もする)

朝倉(あ、また)ブルッ

朝倉(トイレ……いこ)

ハルヒ「朝倉さん」

朝倉「あ……ど、どうしたの。涼宮さん」

ハルヒ「トイレ? ちょうど私も行こうと思ってたのよ」

朝倉「え?」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:53:50.90 ID:JRNyhA3QO
ハルヒ「ついでなんだから、一緒に行きましょうよ」グイッ

朝倉(そ、そんなに引っ張らないで! お、落ちちゃう……!)ダダダッ

長門「……」


女子トイレ前。

朝倉「……はぁ」

ガチャッ。

ハルヒ「あ、早いのね。待たせちゃったかしら?」

朝倉「う、ううん、大丈夫よ」

朝倉(結局、おしっこしてパンツ下ろして……はあ、本当に変態じゃない)

ハルヒ「……」スンスン

朝倉「じゃあ、行きましょうか」

ハルヒ「待って、朝倉さん」

朝倉「……ん?」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:57:49.25 ID:JRNyhA3QO
ハルヒ「今日の放課後、部室に遊びに来ない?」

朝倉「わ、私が?」

ハルヒ「ええ。たまにはいいじゃない! ね? ね?」

朝倉「う~ん……長門さんにちょっと聞いてみないと……」

ハルヒ「……なんで有希が出てくるのよ?」

朝倉「え、そ、その……」

ハルヒ「有希にも話しておくから大丈夫よ。じゃあ、待ってるからね! 約束よ!」

朝倉「あ、あのっ……」

朝倉「行っちゃった……」

朝倉(こんな下着のまま部室に行くの? 私……どうなっちゃうんだろう……)

朝倉(……)ゾクゾク

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 04:01:15.49 ID:JRNyhA3QO
ガチャッ。

朝倉「お、お邪魔します」

ハルヒ「あ、来たわね。入って入って」

朝倉「う、うん。涼宮さんだけ?」

ハルヒ「ええ、みんな用事があって来られないみたいなの」

朝倉「みんな……?」

朝倉(確かに、長門さんもちょっと探して見当たらなかったけど)

ハルヒ「ふふ~。ね、二人っきりなんだからさ。ちょっとお話しないかしら?」

朝倉「お、お話……?」

ハルヒ「うん。朝倉さんってさ、今日生理?」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 04:05:28.86 ID:JRNyhA3QO
朝倉「は、はい!?」

ハルヒ「だって今日の朝倉さん、すごい女の子の匂いがするんですもの。つい気になっちゃって」

朝倉「せ、生理ね……う、うん……」

朝倉(何を言うかと思ったら……もう)

ハルヒ「だから今日、トイレに何度も行ってたのね。納得だわ」

朝倉(み、見てたんだ)

ハルヒ「……でも変ね。生理中の割にはナプキン入れも持たないで……」

朝倉(あ)

ハルヒ「本当に生理だったのかしらね?」クスッ

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 04:14:46.61 ID:JRNyhA3QO
ハルヒ「それにね、朝倉さんからしてた匂いだって本当は……」

朝倉「……!」

ガチャッ。

長門「……」

ハルヒ「ゆ、有希? どうしたのよ……今日の活動は……」

長門「中止の連絡は受けている。ここに来たのは……彼女のため」スッ

ハルヒ「有希も気になったの? 朝倉さんてば今日……」

長門「それをさせているのは、私」

朝倉「な、長門さん……!」

長門「ペットは黙っていて」キッ

朝倉「ううっ……」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 04:20:18.04 ID:JRNyhA3QO
ハルヒ「……へえっ、そういう関係なの? 禁断の愛ってやつかしら?」

長門「別に。ただ彼女をイジメているだけ」

ハルヒ「ふぅ~ん……」

長門「中は、こんな感じ」めくり

朝倉「きゃっ!」

ハルヒ「……」

長門「ちゃんと下着を下ろしている。いい子」サワサワ

朝倉「お、お尻撫でないでっ!」

ハルヒ「こんなんじゃあ……おしっこの匂いだってするはずよね。もう、スカートなんて無いみたいな物じゃない」

朝倉「ううっ……」

長門「生歩いているような物。下着も昨日から拭かせていない」

ハルヒ「ど変態ね。朝倉さんがこんな人だったなんて……最高」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 04:24:36.38 ID:JRNyhA3QO
長門「最高?」

ハルヒ「優等生の仮面の下で、こんなエッチな格好して悦んで……ゾクゾクしちゃう」

朝倉「き、今日部室に呼んだのも?」

ハルヒ「ふふっ、ちょっとカマかけてみようとしただけよ。でもこんな大物が釣れるなんて思ってなかったわ」

長門「……」

ハルヒ「ねえ、朝倉さん。私のペットにならない?」

朝倉「え……」

ハルヒ「私も混ぜてよ。いいでしょ、有希?」

有希「構わない」コクッ

ハルヒ「そうこなくっちゃ!」

朝倉「ち、ちょっと長門さん……」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 04:29:23.58 ID:JRNyhA3QO
長門「なに?」

朝倉「こ、こんな事が周りにバレたら私……」

ハルヒ「あら大丈夫よ。私は誰にも喋らないから」

長門「私も。あなたはただ可愛がられていればいいだけ……」

朝倉「……」ゾクッ

ハルヒ「ふふっ、変態さんな顔してる」

長門「明日から……」

ハルヒ「ご主人様がちゃんとイジメてあげるから覚悟しなさいよ?」

朝倉「……」

長門「返事は?」

朝倉「はい……」

ハルヒ「あら可愛い。もうペットになって長いのかしら?」

長門「まだ、二日目」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 04:35:33.38 ID:JRNyhA3QO
ハルヒ「二日目の割には、従いすぎじゃない?」

長門「彼女は変態だから」

朝倉「っ……」

ハルヒ「へえ。だからおしっこしても拭かないんだ?」

長門「これはご褒美のため。我慢できたら……オナニーさせてあげる」

ハルヒ「ふぅん……いつまで?」

長門「……」

長門「さあ?」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 04:37:44.11 ID:JRNyhA3QO
朝倉「ち、ちょっと長門さん! 今日一日だけじゃないの?」

ハルヒ「あ、じゃあ明日まででどうかしら? 私も匂い嗅いでみたいし」

長門「今は嗅がない?」

ハルヒ「ふふっ、もう一日待ってみたい」

長門「……」コクッ

朝倉「な、長門さん……」

長門「じゃあ、また明日」

ハルヒ「うん、またね有希。それと……ワンちゃんも」

朝倉「……」

長門「返事」

朝倉「……わん」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 04:43:45.44 ID:JRNyhA3QO
ガチャッ。

長門「ただいま」

朝倉「ただいま……」

長門「さ、脱いで」

朝倉「げ、玄関なのに?」

長門「だって……液体」

朝倉「え?」

長門「垂れてる……」

朝倉「あ……」

長門「涼宮ハルヒに迫られて興奮した?」

朝倉「そ、そんな事……」

長門「それとも、男子の前で下着が落ちる所を想像して……」

朝倉(それはちょっとだけ……)ゾクッ

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 04:47:32.10 ID:JRNyhA3QO
長門「変態な顔……わかりやすい」

朝倉(私……そんな顔してるんだ……)

長門「とにかく、脱いで。パンツとスカート」

朝倉「はい……」ススッ

長門「そのまま股を開いて……うん、おしっこ座りして」

朝倉「は、恥ずかしいな……」

長門「夕飯が出来るまでそのまま」

朝倉「えっ?」

長門「鍵はかけないから。誰かが来たら股を閉じていい」

朝倉「そんなの……み、見られちゃうじゃない!」

長門「誰も来なければ見られない」

朝倉「あっ……」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 04:51:09.24 ID:JRNyhA3QO
朝倉「ううっ……」プルプル

朝倉(誰も見てないのに、こんなの……)

朝倉「恥ずかしい……」クチュッ

朝倉「あ、ちょっと出てきちゃって……ヤバ」

朝倉(今、涼宮さんが来たりしたら、私何されちゃうんだろう……)

朝倉(いきなり押し倒されて強引に舐められたり、写真とか撮られちゃったり……)ゾクッ

朝倉(涼宮さんならやりそうだもんね。もしかしたら……)クチュ

朝倉(興奮……する)

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 04:57:34.47 ID:JRNyhA3QO
朝倉「はあっ……はあっ……」トロッ

長門「ご飯、できた」

朝倉「あっ……」ガクッ

長門「何でこんなに玄関濡らしてるの? 触った?」

朝倉「さ、触ってないわ……自然に……」

長門「変態」

朝倉「だって、昨日からずっとムズムズして……」

長門「明日学校から帰って来たら、オナニーさせてあげるから」

朝倉「ほ、本当に? 本当に明日?」

長門「涼宮ハルヒが……この下着の匂いを嗅いだら、ね」

朝倉「はい……」

長門「じゃあこれ穿いて。また今夜も、匂いつけないと……」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 05:08:30.80 ID:JRNyhA3QO
次の日、部室。

ハルヒ「ふふっ、来たわね」

朝倉「……」

長門「……」コクッ

ハルヒ「じゃあ早速……二日分のおしっこパンツ、嗅がせてもらおうかしら」ススッ

朝倉(涼宮さんは、屈んで自分から顔を近付けるタイプなんだ……長門さんは私にやらせるのに)

長門「……」

朝倉(同じご主人様でもずいぶん違うのね)

ハルヒ「わ、なにこれ。すっごい汚れてる……女の子の下着とは思えないわね」

長門「薄い青だから汚れは目立つ。愛液とおしっこ……」

ハルヒ「ほら、もっと腰寄せなさいよ!」グイッ

朝倉「あっ……」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 05:12:20.75 ID:JRNyhA3QO
ハルヒ「ん~、これが朝倉さんの……ふふっ、変な匂い」クンクン

朝倉(嗅がれてる、涼宮さんに私の恥ずかしい匂い……)

ハルヒ「んっ。なんか湿ってきてる……本っ当に変態なのね」

長門「彼女は今欲求不満。少しの刺激にも、敏感なはず」

ハルヒ「へぇ……いい調教してるじゃないの」

長門「イジメている、だけ」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 05:16:38.31 ID:JRNyhA3QO
ハルヒ「ねえ朝倉さん。ここでオナニーしなさいよ!」

朝倉「えっ?」

ハルヒ「乱れる朝倉さんの姿が見たいんだけど……ダメかしら?」

朝倉(ダメじゃあない、けど……)

朝倉「わ、わかっ……」

長門「待って」

朝倉「!?」

ハルヒ「な、なによ有希」

長門「部室での自慰行為は、部外者の介入によって中断される可能性がある」

ハルヒ「なるほど、確かに思い切り声を出したりとかは出来ないわね」

長門「自宅でイジメた方が……ゆっくりと楽しめる」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 05:20:21.58 ID:JRNyhA3QO
長門「幸い明日は休日。だから今夜……」

朝倉(あ……)

ハルヒ「……ね、今日泊まりにいってもいいかしら? もちろんいいわよね?」クスッ

長門「……」コクッ

ハルヒ「よかった。今夜は朝倉さんをずっと……ふふっ」

朝倉(私、ずっとイジメられちゃう?)ゾクッ

長門「じゃあ、早速家へ……」

ハルヒ「そうね。ふふっ、行きましょう朝倉さん」

朝倉「……はい」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 05:41:30.95 ID:JRNyhA3QO [66/67]
少し寝てお仕事。

ソフトなプレイばかりで申し訳ない。

ここでスレ落ち

コメント

No title

これはなかなか

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。