FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わくわくさん「さぁ、創造(つく)って戯(あそ)ぼう!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:23:20.51 ID:4+PU8WPqO [1/17]
わくわくさん「まず<べへリスの魔石> を用意するよ」

ゴロリ「ふむふむ」
わくわくさん「次に用意するのが… <タルマニラの妖土>! この二つをよーく混ぜ合わせると……」コネコネ

ゴロリ「なにができるの~?」

わくわくさん「はい! あっという間に<暗黒都市ザンバ>のできあがり~!」

ゴロリ「わ~お! すごいやぁ! <都市>の中に悪徳と罪悪が渦巻いてるよ~!」

わくわくさん「みんなもチャレンジしてみよう!」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:30:27.45 ID:4+PU8WPqO
ゴロリ「わくわくさ~ん、下界の民達が争いを始めたよぅ」
わくわく「それは大変だ! よ~し!…… チョッキン、チョッキン、チョッキンなと」

ゴゴゴゴゴゴ……

ゴロリ「うわぁ、大地が裂け、奈落の底に人々が飲み込まれていくよう!」

わくわくさん「これで愚かな民達が悔い改めるよ! やったね!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:46:17.85 ID:4+PU8WPqO
ゴロリ「ザナドゥ…ウバン…ガザラブア…」

わくわくさん「おやゴロリ、魔神封印の言霊かい?」

ゴロリ「うん。でも駄目なんだ…。封印できないよぉ、<邪炎魔神イグナシア>」

わくわくさん「そんなときは……邪ッッッッッッ!!!」

ゴロリ「あ、あれは…かつて<時空神クロネアス>の皮膚より作られたという<魔封じのぺったんテープ>!」

わくわくさん「こいつを使えばどんな悪鬼羅刹もイチコロさ!」

邪炎魔神イグナシア「ウゴオオオオ…!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:54:37.91 ID:4+PU8WPqO
わくわくさん「チョッキン、チョッキン、チョッキンな…」
ゴロリ「わくわくさん、何してるの~?」

わくわくさん「<かみ>を切ってるんだよ」

ゴロリ「へぇー、なんの紙?……っ!!!」

チョッキン…チョッキン

ゴロリ(あれは神々の奇跡が記された<ナハトの黙示録>…!!馬鹿な…この人は神を恐れないというのか!!)


わくわくさん「神は一人でいい……」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:04:28.75 ID:4+PU8WPqO
ゴロリ「わ、わくわくさん!」

わくわくさん「どうしたんだいゴロリ? そんなに慌てて~?」

ゴロリ「や、奴らが…<護聖十二機兵>が遂に目覚めたんだよう!!!」

わくわくさん「……」

ゴロリ「もうオシマイだぁ~!!」

わくわくさん「ふふ…ふふふ」

ゴロリ「わくわくさん、なにを笑ってるんだよ!」

わくわくさん「ゴロリ、久々に<わくわく>してきたよ……」シャキン


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:09:36.18 ID:4+PU8WPqO
わくわくさん「このわっかをこうしてバラバラにするとぉ…」

ゴロリ「どうなるの? どうなるの?」

わくわくさん「銀河の終焉の始まりさ……」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:17:33.62 ID:4+PU8WPqO
わくわくさん「今日は粘土をこねてお舟を作りまーす」

ゴロリ「はーい!」

コネコネ コネコネ

ゴロリ「できたー!」

わくわくさん「よし、それじゃあ次はこの間創った動物さん達を乗せていこう」

ゴロリ「…あれ? わくわくさん全部は乗らないよ?」

わくわくさん「それでいい……命は平等ではないんだ。ゴロリ、君は<選択者>として正しいと思う道を進め」

ゴロリ「くっ……! それでも僕は……!」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:25:49.67 ID:4+PU8WPqO
わくわくさん「ゴロリ、ここのボタンを押してごらん?」

ゴロリ「うん! それ、ポチっと!」

わくわくさん「グレイト!! 今始まった!!! <世界>の!!!<終わり>が!!! ゴロリ、貴様の手によってなぁぁぁ!!!!!」

ゴロリ「くそがぁぁぁぁ!!!!!」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:39:57.01 ID:4+PU8WPqO
わくわくさん「ここをこうして…はい、ブッブー、ブッブー」

ゴロリ「わぁ、カッコイイ車!」

わくわくさん「車…? いいや違う…見てごらん」

ガシャ! ガシャン!ウィーン…

ゴロリ「ひ、人型に変形した…!?」

わくわくさん「こいつの名は。<神>殺しの<傀儡>さ…」

ゴロリ「そんな…機神を創ったというのか貴方は…!!」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:53:24.47 ID:4+PU8WPqO
ゴロリ「う~ん、お腹空いたなぁ」

わくわくさん「よ~し、ちょっとまってて。……はい、できた!!」

ゴロリ「うわぁ! おいしそうなリンゴ。いただきま~す。……うっ!!」

ゴロリ(な…んだ…ち…知識が…洪水のように…あ…溢れ!!!)

わくわくさん「<罪の林檎>さ…。もう君は<楽園>の住人ではいられない……」


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:08:44.35 ID:4+PU8WPqO
わくわくさん「それ、ぺったんぺったん」

ゴロリ「ぺったんぺったん」

わくわくさん「……ふう、このぐらいでいいよゴロリ」

ゴロリ「ハーイ!」

聖獣ナムヤス「キサマラ……!! コノワタシニコンナコトヲシテ、タダデスムト……グァ!!!」

ゴロリ「わくわくさーん、何か言ってるよこいつ?」

わくわくさん「気にしない気にしない。さぁ、続けよう」


わくわくさん・ゴロリ『チョッキン、チョッキン、チョッキンな……』

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:23:56.53 ID:4+PU8WPqO
大地神グレイド「……」

大海神マリアネイア「……」

ゴロリ「わくわくさん、これは……!」
わくわくさん「古の神々さ…。あと一体、<天空神バラバシア>さえ手にいれれば……ぐはっ」

ゴロリ「駄目だよう! わくわくさん死んじゃうよう!」

わくわくさん「ふふ…大丈夫だよ、ゴロリ。さぁ笑って」

ゴロリ「わくわくさぁん…」

わくわくさん(あともう少しだけ持ってくれ…僕の身体と…<ぺったんテープ>!)

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:43:17.47 ID:4+PU8WPqO
わくわくさん「ここをホチキスでとめて……」バチン!

ゴロリ「ここもだね」バチン!

わくわくさん「ああ。最後に形を整えて……できた!」

???「う゛ー…あー…」グジュグジュ

ゴロリ「僕の…花嫁…」

わくわくさん「ああ、なんと美しい……。禁忌を犯しただけのことはある……」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:28:43.12 ID:4+PU8WPqO
わくわくさん「<おりがみ>をしよう!」

ゴロリ「さんせーい!」

わくわくさん「……<天>は<転>、<地>は<血>、<人>は<神>……」
ゴロリ「汝等に与えるは混沌の供物…」
わくわく「<三界>の神々よ…」

ゴロリ「今我らに其のチカラを…」

わくわく「示せ!」

キュイイイイイン…


わくわくさん・ゴロリ『降り神!!!』

ドン!!!!!




87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:58:01.86 ID:4+PU8WPqO
わくわくさん「よーし、さっきつくった釣りざおで釣りゲームだ!」

ゴロリ「負けないぞ~」

わくわくさん「よいしょ~!」

ゴロリ「それ~!」

~三分経過(下界時間三百年)~

ゴロリ「やった!僕の勝ちだ~」

わくわくさん「すごいね、ゴロリ! ハハハ!」

~下界~

老人「かつてはこの海も様々な命に溢れていたんじゃよ……」

子供「なんで何もいなくなっちゃったの?」

老人「天空より垂れし二つの光、大海の生命を神界へと導く…」

子供「なーに、それ?」

老人「古い…あまりにも古いおとぎ話じゃよ……」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:39:25.49 ID:4+PU8WPqO
ゴロリ「キュ、キュ、キュっと……」

わくわくさん「おや? マジックペンでなにを書いてるんだい」

ゴロリ「へへ、ないしょだよ~」

わくわくさん「?」
~後日~

死霊魔導師ヤミン「くくく…私にそんな攻撃が効くとでも?」

わくわくさん「ぐ…っ!全くこちらの攻撃が通じないなんて……。ふふ…ここらが年貢の納め時、か」

ヤミン「滅びよ!!!」

ゴロリ「させない!!!!」

ヒュン!

ヤミン「ふん…こんな紙切れで何を……ぐああああ!!!!!」

わくわくさん(あれは<神言霊符>…! ゴロリいつの間にあんなものを作れるように……)

ゴロリ「いつまでもお荷物のままのボクじゃないんだ!」


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:31:00.58 ID:4+PU8WPqO
わくわくさん「ほらゴロリ、空き缶でつくったペンダントだ!」

ゴロリ「…こんなのゴミじゃないか!いつまでも子供扱いするな」タッタッタッ……

わくわくさん「ゴロリ……」

???「ククク…隙だらけだぞ、わくわく!!!」

わくわくさん「お前は……!」


ズキューン!

ゴロリ「……!! 今の銃声は!!」

???「わくわくは死んだ。次は貴様の番だ!」カチャ…

ゴロリ「お前は魔弾兵バギー!! くそ…(ゴメンヨ、わくわくさん…ひどいこと言って……さよなら)」

……チョッキン

バギー「な……ぜ……」ドサッ

わくわくさん「大丈夫かい、ゴロリ?」
ゴロリ「わくわくさん……! なんで!?」

わくわくさん「このペンダントが銃弾を紙一重のところで押さえてくれたのさ。ほら、ゴミじゃないだろう?」

ゴロリ「うん…うん……!!」


ここでスレ落ち

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。