FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉「はぁ…また弟くんのベッドでしちゃった…」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 22:54:33.00 ID:HIsO+AbC0
姉「ん…んぁっ…弟くん…おとうとくん…っ!」


姉「…………はぁはぁ」

姉「また弟くんのベッドでオナニーしちゃった…」

姉「ちゃんと汚れないようにしてるし、許してね…」サラサラ


姉「!!あっ、もうこんな時間!晩ごはん作らなきゃ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 23:02:12.07 ID:HIsO+AbC0

―――――――――――――

弟「ただいまー」

弟「おっいい匂い」

姉「おかえり、弟くん。今日はカレーよ」


姉「♪♪」

弟「…」ジーッ

弟(なんかねーちゃん最近色っぽくないか…?)

姉「ん??なに?」

弟「いや、別に」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 23:08:31.45 ID:HIsO+AbC0
カチャカチャ、コン ワーワー

弟「」

姉「」


弟「……あのさ」

姉「んー?」

弟「あ、あのさ…このカレー、母さんの味思い出すよ」

弟「ねーちゃん料理上手くなったよな」

姉「あら、本当?えへへ、うれしいな~」ニコニコ

弟「…」ジーッ

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 23:14:28.41 ID:HIsO+AbC0
シャワシャワー ジャー

姉「お邪魔します」ガチャ

姉「弟くん、タオル置いておくねー」

姉「聞こえてないよね。…」チラ

姉「弟くんのパンツ……/////」

姉「だめだめだめ!なに考えてるのわたし!気持ち悪い」


ガラガラ…

弟「何やってんのねーちゃん」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 23:19:01.93 ID:HIsO+AbC0
姉「////!!!!」

弟「どうしたんだよ、耳まで真っ赤だぞ?」

姉「へ?やだ…わたしはタオルを持ってきただけで…!!!」

姉(弟くんのはだか/////////////)

弟「ふーん」

弟「タオル持ってきただけでそんなに顔が真っ赤になるんだ?」

姉「」



父「ただいまー」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 23:24:26.41 ID:HIsO+AbC0
姉「お父さん、お、お帰りなさい」パタパタ

父「どうしたんだ、体調でも悪いのか?」

姉「そそそんな事ないわ。すぐにご飯の準備するわね」


弟「…」ゴクゴク

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 23:29:37.94 ID:HIsO+AbC0
――――――翌朝――――――

弟「…ふぁ」

姉「おはよう、弟くん。あらら、眠そうね~」トントン

弟(平常にもどってる…だと…)

姉「いただきまーす」

弟「ねーちゃん」

姉「んー?」

弟「俺の部屋入った?」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 23:35:29.65 ID:HIsO+AbC0
姉「!!!!」

姉「…なっなな…なんで…?」

弟(わかりやすいヤツ)

弟「俺の本棚の並びが変わってる気がしたから」

姉「……」

弟「そっか。片付けてくれたんだよな。」

弟「やべ電車乗り遅れる…いってきます」



姉「わたし本棚触ってない…」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 23:42:22.25 ID:HIsO+AbC0
弟「一限目、数学かよダリーな」

女「弟!おっはよ!」

弟「…朝から元気だな」

女「どうしたの?寝不足~?」

女「まーたエッチなDVDでも見てたんだ?」

弟「」チッ

女「あたり~!」

女「でもさ弟…そんなのばっかみてないで」

女「……あたしとしようよ…」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 23:47:21.31 ID:HIsO+AbC0
弟「」

女「ちょっ、シカトしないでよ///」

女「あたし達、もう付き合って4ヶ月だよ?」

女「弟は…あたしの事もしかして興味ない…?」

弟「今は違う事に興味あるね」

女「え??」

弟「なんでもない」

女「うーっ」

zzzzZZZ

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 23:54:56.81 ID:HIsO+AbC0
――――――夕方――――――

ガチャガチャ バタン

姉「ふー、午後のタイムセール間に合った…」

姉「卵すぐに売り切れちゃうんだもんな」シャカシャカ

姉「そうだ!弟くんの部屋」ドタドタ ズベツ ドタドタ

姉「本棚はいじってないような…気がする…んー」

姉「あら…?」


姉「姉弟モノのエッチなビデオがたくさん…」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 23:59:53.16 ID:HIsO+AbC0
姉「弟くん…」フルフル

姉「なにこの子宮がキュンとなる感じ…」

姉「んん…」プチプチ

スルッ…ストン…

姉「ぁっ…ぁん…弟くん…はぁはぁ…」モミモミ

姉「や…そんなにおっぱい強く揉んじゃだめぇ…んっ…」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 00:07:14.05 ID:xn9KbVKU0

弟「ただいま」

姉「おかえりー、今日は早いのね」

弟「そっちこそ。たまには大学の友達と遊べばいいのに」

弟「…」


姉「?…きゃっ、いつの間に真後ろに」

弟「ねーちゃん、今日はやけに色っぽいな」

姉「そそ、そう?////それよりそんな近くに来ないで」

弟「なんで?いいじゃん」

姉「よくないわ!変な弟くん…!」パタパタ

弟(逃げんなよ…)

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 00:15:40.11 ID:xn9KbVKU0
姉「」トントン カチャカチャ

弟「」

姉(なんで今日はずっとリビングにいるんだろう…顔合わせづらいのに///)

弟「ねーちゃん」

姉「なに…?」

弟「俺、彼女できたんだ。今度の週末、うちに呼ぶかr…」ザク

姉「いたっ!!!!!」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 00:20:39.48 ID:xn9KbVKU0
姉「え、えへへへ。ちょっと指切っちゃったみたい」

弟「見せてみろ」グイ

チュ…チュパ…

姉「!!!//////」

姉「や…やめて…!!!」

弟「はっ………ゴメン」

姉「…」

弟「…」

弟「とりあえず、週末はそうゆう事だから」バタン


姉「…弟くん」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 00:28:27.26 ID:xn9KbVKU0
チャポ…

姉「弟くんに彼女だなんて…」グスッ

姉「泣いてどうするのわたし…!」ピチャピチャ

姉「わたしは弟くんの姉なんだから、姉なんだもん!!」

姉「もうこの想いは胸に閉まっておこう」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 00:36:26.13 ID:xn9KbVKU0
弟「ねーちゃんの馬鹿野郎!あークソっ!」バフッ

コンコン

姉「弟くーん、はいるね~」

弟「言う前から入ってんじゃん。」

姉「あ、えへへ」

弟「ねーちゃんは相変わらずだね(くそ、色っぽいなチクショウ…)」

姉「あの…さ。弟くんの彼女さんってどんな人なの?」

弟「…」

姉「弟くんの姉としては是非知っておきたいなぁ~って♪」

弟「…」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 00:40:26.60 ID:xn9KbVKU0
弟「……」

姉「?…あっ、言いたくなかったらいいのっ」

姉「ごめんね…弟くんもう高校生だし、プライベートな事聞いちゃウザイよね…えへへ」

弟「…」

姉「…部屋戻るねっ」

弟「ねーちゃんに似てるんだ」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 00:44:54.71 ID:xn9KbVKU0
姉「へ…?」

弟「ねーちゃんに似てるんだ俺の彼女。」

姉「そうなんだ…そうなの…」ドッドッ

弟「ねーちゃんに似てるからスゲー美人なんだ」

弟「性格はあんまり…と言うか真逆に近いんだけど、顔は似てる」

姉「ふっうん…そ、それはたのしみ~…あはは」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 00:51:06.46 ID:xn9KbVKU0
弟「この意味わかる?」

姉「へ…?」

弟「わかるよな」

姉「」

弟「ねーちゃん…」

姉「」

弟「俺、本当はねーちゃんが…」

姉「やめて!!!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 00:55:29.25 ID:xn9KbVKU0
姉「弟くん、彼女いるんでしょ…」

弟「…でも」

姉「ダメだよ。それ以上は言っちゃダメなの」

弟「………」


弟「わかった。今の忘れて」


姉「…おやすみ」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 01:06:20.39 ID:xn9KbVKU0
――――――翌朝――――――

父「おはよう姉、今朝はずいぶん早いじゃないか」

姉「そんな事ないわ、毎朝こうやってお父さんの朝ごはん作ってるでしょ?」

父「はっはっは、これは反論できないな」

父「本当、お前には感謝してるよ。母さんが突然逝ってしまってからはお前にばかり苦労をかけた」

父「弟も一時期は塞ぎ込んで、ヒヤヒヤもしたが、お前が弟の支えになったんだろうな」

姉「ふふ、そんな事ないわ。弟くんは私がいなくても立派だもの」

父「いやいや、ここだけの話…」

父「あいつは今でもおねえちゃんっ子だよ。見てればわかる」

姉「…」

47 名前:>>45イエァ![] 投稿日:2010/03/13(土) 01:13:00.90 ID:xn9KbVKU0
――――――2時間後――――――

弟「はよー。ねーちゃん」

姉「…あ、おはよう」

弟「元気ないな、めずらしい」ゴクゴク

弟「あのさ、今日彼女とデートするから晩飯いらねーわ」

姉「」トクン…

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 01:17:53.18 ID:xn9KbVKU0
キーンコーン カーンコーン

女「今日のデート楽しみー!」

弟「」ポケー

女「どこに連れて行ってくれるの?♪」

弟「どこがいい?」

女「どこでも…/////」

弟「おう」ポケー

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 01:24:32.09 ID:xn9KbVKU0
女「あ!弟のお姉さん見せてよ!」

弟「は?…ヤダよ」(今はどう考えても気マズイだろjk)

女「ちぇー見たかったなぁ、将来はお義姉さんになる人だしー♪」

弟「」

女「あ、でも姉とか見られたくないよね!」

女「なんて言うか、こう、いちいち俺の事に口出しすんな!みたいな」

女「あはははは」

弟「お前いい加減にしろよ」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 01:29:06.67 ID:xn9KbVKU0

チック…チック…チック…

姉「はぁ…学校休んで何してるんだろわたし…」

姉「5時だ。そろそろ晩ごはんの支度しなきゃ…あ…」

姉「弟くんは今日デートなんだよね」


姉「…うっ…ぐす。」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 01:34:08.67 ID:xn9KbVKU0
姉「また弟くんの部屋に不法侵入しちゃった」

姉「きっと許されないわよね…」


姉「わたしが毎日このベッドでオナニーしてたことも」

姉「弟くんをおかずにしてたことも」

姉「…ぐす……弟くんがずっと前から好きだったことも」

姉「うっ…うううぅ…」ポロポロポロポロ



バンッ!!!

56 名前:>>51支援ありがたや。心が折れそうだった[] 投稿日:2010/03/13(土) 01:40:32.69 ID:xn9KbVKU0
姉「!!?」ビクッ

弟「……はぁはぁ」

弟「…はぁっ、何してんだよ。人のベッドで」

姉「え?えぇ?弟くん!?きゃ、どうしよ」アタフタ


弟「」ガバッ

姉「きゃ、ちょ、やめ」

弟「その涙はなんだよ」

弟「自分からフったくせに意味わかんねー」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 01:48:28.09 ID:xn9KbVKU0
姉「な、なに言ってるのよ…泣いてなんかないわ」

弟「ねーちゃんほんと言い訳下手だよな。言い逃れられる状態でもないし」

弟「俺の布団でナニしてたんだよ…?」

姉「///!!今日は何もしてないもん!!!」

弟「ふーん…。今日は ね」

姉「ううっ!…その事は謝りますから…手はなして…」


弟「ヤダ!」チュッ

姉「ーーー!!」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 01:55:57.78 ID:xn9KbVKU0
姉「ん…んはぁ…あ、んんっ…」チュ…チュパ ピチャ

弟「はぁ…ねーちゃん、スゲーエロい」

姉「ぁ…はぁはぁ…待って、今何が起きてるの…」

弟「やらしい顔してよく言うよ…」チュ…ピチャピチャ

姉「あ…ふぅん…あぁっ、らめ、ひたあはいってう…」ピチャ、クチュ

弟「んはっ、…ディープ中に喋んなw処女か」

姉「/////」

弟「マジで」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 02:01:11.40 ID:xn9KbVKU0
弟「やばい。スゲー嬉しいんだけど、どうしよう」

姉「////もういいでしょっ//////ちょっと顔洗ってくるっ」ガッ

姉「きゃっ!」バフッ!

弟「逃がすかよ。俺は真剣なんだ」

姉「……」ドックドックドック

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 02:10:02.48 ID:xn9KbVKU0
姉「おとうとくん…わたしでいいの…?」

弟「俺の気持ちに気づいてたくせによく言うよな」

姉「??」

弟「本棚の並びが変わってるって言ったろ?あれ実は嘘なんだ」

弟「姉モノのAVをねーちゃんに見せたくて…///」

姉「////!!」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 02:13:42.92 ID:xn9KbVKU0
姉「弟くんの変態!!」

弟「ねーちゃんも人の事言えないと思うぞ」

姉「…//////」

弟「俺、ねーちゃんの事本気だから…俺、ねーちゃんを抱きたいんだ」

姉「」…コクン

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 02:17:16.58 ID:xn9KbVKU0
すいません、眠さが限界なんで寝ます。
もし残っていたら続き書きます。

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 10:59:27.62 ID:xn9KbVKU0
散歩行ってきましたワンワンおU^エ^U

保守してくれた物好きの方々ありがとうございます。
今から続きかきます

天井に蜘蛛の赤ちゃんがいる…こわいお

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 11:02:24.17 ID:xn9KbVKU0
チュ…チュゥ、チュ…ペロ ピチャ

姉「ん、んふ…はっ…んん、んっ」

弟(キスの時のねーちゃんの顔萌える…たまんねぇ)

そーっ、もにゅ、もにゅっ

姉「ひゃぁっ…!」

弟「」モミモミ サワサワ

姉「んんっ////あっ…んふぅ」

弟「おっぱいスゲー柔らかい」サワ、クリクリ

姉「//////」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 11:07:50.96 ID:xn9KbVKU0
弟「ブラウス外すぞ…」プチ、プチ

弟「…でけー…」

姉「/////」

姉「あっ!こっ、このブラ可愛いでしょ!」

弟「知ってるよ。干してある時見てるし」

姉「…!」

姉「お姉ちゃんが知らないうちにいつの間にこんな子に…」

弟「誰のせいだよ」モニュモニュ、クリクリクリ…

姉「やぁ…んふう、いきなりはだめぇ…んんっ」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 11:16:25.02 ID:xn9KbVKU0
弟「」チュパ、チュパ…ぺろぺろ

姉「あはぁっ…うぅ、んっ、弟くんの舌が…はぅん」

弟「ここスゲー濡れてる…」

姉「ひぁぁっ、やだ…そこは触らないで…おねがい…」

弟「」クチュクチュクチュ、ヌルッ

弟「指入れてい…?」

姉「/////聞かないで/////」

弟「」ヌチュ…

姉「…うぅっ」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 11:24:52.10 ID:xn9KbVKU0
弟「!ごめん…痛かった?」

姉「ん…ちょっとだけ」

姉(自分で入れてるのにおかしいな)

弟「ごめんな」ペロペロ、チュー、ジュル

姉「!!…んはぁっ!やだ、そんな…とこ、きたない…あぁん!」

弟「んはっ…ぺろ…」

弟「ねーちゃん、すきだよ…」ちゅ

姉「わたしもよ////」

弟「もう外も暗くなっちゃったな。晩飯食おうか」

姉「えっ…」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 11:32:13.52 ID:xn9KbVKU0
弟「ん、どうした?」

姉「あの…その…いいの?」

弟「何が?」

姉「……ぃ、い、いい、…ぃれなくて/////」

弟「あぁ!全然いいよ。いきなりは無理なんだし」

姉「…」

弟「ねーちゃんとキスできただけでも俺は幸せ」

姉「弟くん、ベッドに座って…」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 11:38:36.52 ID:xn9KbVKU0
姉「」ガチャガチャ

弟「え、ちょっ、何してんの」

姉「エッチなビデオで見ただけだから自信ないけど」シュル…ザッ

姉「…きゃ////これが生の…/////」

弟「ちょ、おい…うっ」ビクンッ…ビクン…

姉「はむ…ふ、んん…弟くんの熱い…」ジュッポ、ジュッポ、ジュルヌチュ

弟「ぁ…ぁあっ!」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 11:48:44.94 ID:xn9KbVKU0
姉「…んっ、んふ、はぁっ」ジュプ、ジュプッ

姉「弟くん…きもちい…?」チロチロ ペロ

弟「あっ、やばい…出るっ!」ドピュ

姉「!」 タラー

弟「ごっ、ごめん!!!」

姉「えへへ///大丈夫よ」

姉「弟くんが気持ちよくなってくれた♪」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 11:55:42.36 ID:xn9KbVKU0
――――――その晩――――――

父「ただいま」

弟「おかえり」ゴクゴク

父「お、めずらしい。今日はお前だけか」

弟「ねーちゃんは部屋で寝てる」

父「どうした、失恋でもしたか。はっは」

弟「それは(絶対)無いと思うけど」

父「そうだ。父さん、明日出張だから姉と留守番頼むな」

弟「…!!」

弟「まかせてっ!」キラキラ

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 12:02:20.47 ID:xn9KbVKU0
――――――翌朝――――――

弟「はよ、ねーちゃん」チュッ

姉「おおおおはよ」パタパタパタ

弟「あのさ、ねーちゃん」

姉「あっゴミ出して来なきゃ!」パタパタ

弟「父さん出張行ったし、今日もするから」

姉「!!」

姉「髪…セットしてこよ~」

グイッ!

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 12:10:24.62 ID:xn9KbVKU0
弟「なんで目合わせてくれないの?」ギュゥ

姉「はわわわわ/////@@」

チュッ、チュ、ピチャ ペロ

姉「んはっ…うう、はずかしいよぉ…」

弟「何が?」モニュモニュモニュ

姉「ちょっと…や、むね…昨日の今日なのにっ…」

弟「やっとココまで来たんだ…今日は一晩中抱くからな」

姉「…彼女さんはどうしたの?」

弟「…」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 12:17:39.95 ID:xn9KbVKU0

女「昨日は酷いじゃない!!デートと途中でいなくなるなんて!」

女「メールも電話も出ないし無視だし!あたしを何だと思ってんのよ!!」

弟「別れよう」

女「…は?」

弟「好きな人ができたんだ。別れてくれ」

女「え…ヤダよ」

弟「じゃーな」

女「弟のバカー!!!」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 12:25:08.06 ID:xn9KbVKU0
姉「ふふん♪ふん♪ふん♪」トントン

弟「ただいま」

姉「おかえり…///今日はオムライスなの」

弟「」

姉「弟くん…どうしたの?具合でも悪い?」

弟「彼女と別れた。それで自分の最低さを思い知らされたよ」

姉「…」

105 名前:>>101ありがたや。天井の蜘蛛がいなくなった…タスケテ[] 投稿日:2010/03/13(土) 12:32:56.17 ID:xn9KbVKU0
弟「彼女と付き合う前からねーちゃんが好きだったんだ」

弟「ねーちゃんに雰囲気似てるからってだけで近づいた。でもそれもねーちゃんが手に入ればサヨウナラ」

弟「ほんと俺って最低だよな…」

弟「こんなクソみたいな奴がねーちゃんの側に居ていいのかって自問自答したら死にたくなった」

姉「…」

パチンッッ!!!

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 12:40:39.74 ID:xn9KbVKU0
弟「っー…」ヒリヒリ

姉「弟くんのバカ!!バカバカバカバカ!!!!」

姉「女泣かせ!ウスラトンカチ!サイテー男!バカバカバカバカ!!!」


姉「はい!これでおしまい。弟くんは十分罰を受けました」

弟「…」きょとん

姉「これからはわたしを一生かけて愛しなさい!!」

弟「ふっ…。はい。仰せの通りに」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 12:49:08.35 ID:xn9KbVKU0
ジャー ジャー シャワシャワ

姉「ん…んんっ、あん…弟くん…」

弟「いいね…その腰つき…たまんね」チュパ ニュチュニュチュ

姉「ふ…ふぇ、あっそこ…きもちぃ…」

弟「風呂ってのもあるけどだいぶ慣れてきたな…」ニュチュジュプ

姉「あはぁ…おと…うとくん…のっ…はいるか…なぁ、はんっ…」

弟「どうだろ…ま、夜は長いからな」

姉「はぅぅぅぅ」サー

112 名前:>>107やめろおおおおおおおおおおおおお[] 投稿日:2010/03/13(土) 12:58:05.83 ID:xn9KbVKU0
ちょっと出かけてきます。
弟と同じくクソなSSですいません。

もし残っていればまたお会いしませう

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 17:58:36.98 ID:xn9KbVKU0

弟「うわー久しぶりだな。ねーちゃんの部屋入るの」バフッ

弟「あぁ~たまらんこの香り」クンカクンカ

姉「…///」

姉「弟くんはわたしの部屋にこっそり入ったとかはないんだ?」

弟「ん。無いね。さすがに女性の部屋は変態の俺でも…」ごろん

姉「あっ!昔のアルバム見る?」

パラパラ…

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 18:07:54.04 ID:xn9KbVKU0
姉「きゃー!!ちっちゃい弟くん…可愛いいいいいい!!」キラキラキラ

姉「ぎゅーって抱きしめてチュッチュしたいっ!すっごく!」

弟「俺もされたいよ。すっごく」

姉「はわわぁ~これは永久保存だわ」

姉「あ、お母さん…やっぱり綺麗ねぇ」

弟「なつかしいな。俺の入学式の時か…」

姉「んふふ。この頃から弟くんはわたしにベッタリだったのよ」ニコ

弟「ねーちゃんは今でも俺にベッタリだよね」ニマ

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 18:15:05.87 ID:xn9KbVKU0
姉「そ、そんな事ないもん!」

弟「あるね」ドサッ

チュ…チュッ、クチュッ

姉「んは…弟くんたら…ふいうちばっかりズルい…んっ」

弟「悪い…しばらくは抑えられそうにない…」

姉「いいのよ…」なでなで

姉「んふぅ…はっ、もっと弟くんの舌なめたい…」ピチャピチャ チュゥゥ

弟「ねーちゃんっ…!」チュパチュッ…クチュ

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 18:20:52.00 ID:xn9KbVKU0
―――――――――――――

ジュル…ピチャピチャッ

姉「あぁん!弟くん…舌がはいってるよぉ…あぁっ!あふ」

弟「ほら、休んでないで俺のも舐めてよ…」

姉「ん…んんっ、ん、おおきい…」ジュッポジュッポ

姉「」ジュップ ジュップ チュゥゥゥ

弟「うぅっ…!やべ、ねーちゃん早く横になってっ…」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 18:25:32.68 ID:xn9KbVKU0
弟「はぁ…はぁ…挿れるぞ…」

姉「」コクッ

弟「…」

姉「…っ」

弟「…痛いか?」

姉「だい…じょぶ…」

弟「涙出てるぞ…やっぱりもう少し慣らしt…」

姉「抜かないでっ…!!」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 18:32:43.99 ID:xn9KbVKU0
姉「だいじょうぶ…大丈夫だから…っ」

弟「でも…」

姉「お願い…やめないで…」ポロポロ

弟「…ねーちゃん」

姉「わたし弟くんとひとつになりたい…」

弟「ゆっくり動くから、痛かったら言えよ?」ニュプ…

姉「あはぁっ…あぁっ!んんっ」

ニュプ ニュプ ジュポ…ジュプ…

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 18:40:16.00 ID:xn9KbVKU0

ジュプッ、ジュプッ ギシッ…ギシ…

姉「やっ…おとうとくっん…あっあぁっ…」

弟「ね…ちゃん…はっ…かわいい…よ」

姉「んふぅ…ひとつに…ひとつになれたんだね…!」ジュッポ ジュッポ

弟「あぁ…うっ、くっ…そろそろイく…」

姉「はっ…おとうとくんっ、おとうとくんっ…!」




弟「…はぁ、はぁ」

姉「はぁはぁ…んふぅ…」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 18:46:23.26 ID:xn9KbVKU0
弟「ふぅ…何とか外に出せた…」

姉「」ぽろぽろぽろぽろぽろ

弟「!!」

弟「や、やっぱキツかった?無理させてたらごめん」

姉「違うっ違うのっ」フルフルフルッ

姉「この状況が夢みたいで…どうしよう、すごく幸せなの…ぐすっ」

弟(いちいち可愛いなぁチクショウ)

143 名前:>>141初SSなので人違いでございま[] 投稿日:2010/03/13(土) 18:52:14.01 ID:xn9KbVKU0
――――――深夜――――――

弟「スースー」

姉「むにゃむにゃ…」



バタンッ!!ガタガタガタ…


父「うぃーっす…あねーおとうとぉー、いまかえったぞー」

男「きっとお二人とも寝てますよ。さ、リビングへ行きましょう」



姉「…!?」ガバッ

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 18:58:19.13 ID:xn9KbVKU0
姉「おおお、お父さんっ…出張はっ…!?」

父「はっはっは、仕事がはやく片付いたんでなひっく…部下と飲んでたんだ」

父「もう居酒屋もしまっちゃって~、家で部下と飲みなおすことにしたんらよ~」

男「すいませんお嬢さん」

姉「え、あ、いえ…」

弟「俺もいるんだけど」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:07:26.23 ID:xn9KbVKU0
男「いや、これは失礼」

男「しかしこんなにお美しいお嬢さんが部長にいらしたなんて…驚きです」

姉「…そ、そんな///////」

弟(なに顔真っ赤にしてやがるっ…!)


姉「弟くん、先に寝てて。わたしはお客様がいらしてるから」

弟「…ほっときゃいいだろ。勝手にやるって」

姉「そう言う訳にもいかないでしょ?ワガママ言わないっ」めっ

弟「…」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:21:51.18 ID:xn9KbVKU0
――――――翌朝――――――

弟「昨夜はどうだった?」

姉「ん?」

弟「…その、あいつ、父さんの部下とは何もなかったんだよな?」

姉「??」ぽかーん

姉「もしかして弟くん妬いてるの?きゃー嬉しいっ!」キラキラ

弟「ちちちち違うっ!!」

姉「今日もいっぱいしようね…」チュッ…

弟「当たり前だ!昨日の倍はヤるからな」チュ…クチュ


*・♪゜゚・*:.。. .。♪.:♪*・♪゜゚・*:.。. .。.:*・゜♪


父『今日 また部下繰る  よしく  父三より』


姉・弟「…」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:29:08.67 ID:xn9KbVKU0
ちょっと晩ご飯行ってきます。
自分もNTRは大嫌いです

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 22:42:34.41 ID:xn9KbVKU0
遅くなってすいません&保守ありがたやです
drdrペースですが頑張ります!

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 22:46:35.54 ID:xn9KbVKU0

部下1「やっぱ部長の家って広いっすねー」

父「お前も早く嫁さんもらって、一戸建てのひとつでも買いなさい」

部下2「うわーwwコイツじゃ百年経っても無理ッスよ部長ww」

部下3「ま、来世に期待するしかないな」

部下1「そりゃないっすよー!」


  ドッ!! ワハハ


姉「お待たせしました~」

部下達「わ、手料理~!」「うまそー」


男「…」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 22:53:59.83 ID:xn9KbVKU0
姉「男さん、こんな所で…どうかされましたか?」

男「あ、いえ。僕はあまりお酒は強い方ではなくて…」

姉「まぁ…そうでしたか…父がご迷惑をかけてしまって…」

男「いや、それは全然構わないですよ」ニコ

男「今日はあの弟さんは…?」

姉「?自室にいますが…」


男「…」

男「…少し酔い醒ましに付き合って頂けませんか?」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 23:05:24.36 ID:xn9KbVKU0
男「素敵なテラスですね」ザッ…

姉「父も喜びます」

男「今夜は月が綺麗だ…」

姉「本当…月なんて眺めたの久しぶりだわ」

姉「男さんってロマンチストなんですね、ふふ」

男「美しいものに目がないだけですよ」クイッ

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 23:12:56.53 ID:xn9KbVKU0
姉「酔いは醒めましたか?」

男「ええ。おかげさまで」

  ひゅぅ~っ

姉「ひゃっ…さむ…」

男「大丈夫ですか?これ着てください」ガバ…

姉「あ、ああっ、ありがとうございます///(か、顔が近いよぅ)」

男「そうだ。僕の名刺です。お力になれる事があればいつでも連絡ください」

姉「え…?でもわたし…」

男「さ、中に入りましょうか」ニコ

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 23:23:37.76 ID:xn9KbVKU0
 コンコンッ

弟「起きてるよ」

姉「…もうすぐ寝る所だった?」ガチャ

弟「あの人達帰ったんだ」

姉「」コクッ

弟「ふーん」

姉「ごめんね…今日は一回もできなくて…」

弟「別に謝らなくていいよ。怒ってないし」

チュゥ…

姉「おやすみ、弟くん。あの…明日はしようね!」

弟「ん。おやすみ」

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 23:35:09.50 ID:xn9KbVKU0
―――――――――――――

ワハハハ ガヤガヤ

部下「あははは」「マジかよそれー」


姉「ふー」ジャー ガチャガチャ

男「いつもご苦労様です」

姉「あ、男さん…!今日も父が付き合わせてしまってすいません」

男「いえ、あ、僕も手伝いますよ」

父「おー男ぉー、こんな所でなにやってんだーこっち来て飲むぞー」

男「いや…僕は…」

父「姉、お前はもう休んでいいぞー!いつもすまんなー」

姉「はーい♪」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 23:41:40.01 ID:xn9KbVKU0
男「…フン」


姉「ふー…今日ならちょっと弟くんと話せるかな~」パタパタ…グイッ

弟「つーかまえたー」

姉「きゃ、弟くん!?脱衣所でなにしてるの?」

弟「ねーちゃんが来るの待ってたんだよ」ジトー

姉(め、目が座ってる…)

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 23:50:34.51 ID:xn9KbVKU0
弟「あの部下の中にインテリ野郎いるだろ」

弟「あいつ…なんかムカツク」

姉「そ、そう…なんだ?」ドキドキ

弟「まさか何もされてないよなぁ?」モミモミ…もにゅっもにゅっ

姉「さっ、されてるわけな…ぃ…んっあん…」

弟「後ろからおっぱい揉まれる気分はどう?」コリコリコリ、クリクリ

姉「んっ…ばか…」

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/13(土) 23:59:03.85 ID:xn9KbVKU0
男「…」


ジュプ…ジュプ…パンパン!

姉「あっ、はっ、あんっ」

姉「も…やめて…声きこえちゃうっ…あぁんっ」

弟「聞かせてやればいーじゃん」

弟「クソッ!クソッ…ねーちゃんは俺のモンだ…」パンパン

姉「んっ…おとうとく…そんなはげしく…」

弟「血が繋がっていようと…ねーちゃんは俺の女なんだ…!…っ」パンパンパンパンパン



男(…この物音、声…まさか)

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 00:12:54.54 ID:2yN7DOVL0
――――――数日後――――――

チュン チュチュン…

ピピピピピピピピ…カチ

姉「んんーっ…」

姉「おとうとくーん…朝だよ…」

弟「…ん」

弟「ふああああぁぁ…ねーちゃん、おっぱいまる見え…」

姉「昨夜は弟くんがあんなに頑張るから…///」

弟「んーそだな…父さんの出張久しぶりだったしなぁ」ウトウト

姉「わたしは今日休みだからいいけど、ほどほどにしないとダメね」

弟「でも今夜もしような」

姉「…/////」

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 00:24:15.26 ID:2yN7DOVL0

弟(ねーちゃん、今頃なにしてるかな)

友「はよー。なぁ弟!女の子紹介して!」

弟「お前はそれしか言えないのか」

友「だってぇ~弟くんだけ彼女と楽しいセックスライフ送っててズルイんだも~ん」

友「女ちゃんフってすぐ新しい彼女とは恐れ入りますよ~」

弟「…ずっと前から好きな人だったんだよ」

友「あぁ~、ほらあっち見て、女ちゃん居るぜー」

友「…も・し・か・し・てっ!まだ弟に未練タラタラだったりしてなー!あひゃひゃ」

弟「ないない」



女「」…チラッ

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 00:28:11.82 ID:2yN7DOVL0

姉(今日の晩ごはん何にしようかな~♪)ジャージャー キュッ

ピーン ポーン

姉「はーい」カチャ…

男「お久しぶりです。男です。」


姉「あの…何かご用でしょうか?父なら出張で…」

男「姉さん、単刀直入に申し上げます。」



男「貴女と弟さんは一緒にいるべきではありません」

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 00:36:24.33 ID:2yN7DOVL0
姉「…!!」

男「おや、動揺してるようですね」クイ

男「もう夢ばかり見るのはやめたらどうです?」

姉「な、何を言ってるのかわかりません…」ドックドック

男「弟さんは調子に乗り過ぎた…」

男「若い時には何かと周りが見えなくなるものです」

男「貴女も頭のどこかではわかっているんでしょう?」


姉「…」

姉「…帰ってください…」

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 00:51:44.66 ID:2yN7DOVL0
男「僕は貴女方の為を思って言ってるのですよ?」

姉「帰ってくださいっ!!!」

男「…」

男「フー、やれやれ。はっきり言わないと分からないようですね…」クイッ


男「近親相姦のような罪ごとはもうやめなさい」

男「貴女方がやっている事はこの世のタブーだ。決して純愛などでは無い。」

男「血の繋がった姉と弟なんですよ?」

男「自分達が一体どのような間違いをしているのか…そろそろ目を覚ますべきだ。」


姉「…」ガタガタガタガタ ぽろぽろ…

姉「……わ、わたし達は…本気で愛し合っています…」

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 00:58:15.14 ID:2yN7DOVL0
男「フッ…本気で愛し合ってるなんて…馬鹿馬鹿しい」

男「この真実を部長が知ってしまったらどうなりますかね~」

姉「…」

男「脅しているつもりはありませんが、早急な判断をお薦めします」

男「では、僕はこれで」


ガチャ…バタン


姉「…」



 

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 01:05:05.30 ID:2yN7DOVL0
―――――――――――――

弟「ただいま」

弟「ねーちゃんが好きなショートケーキ買ってきたんだ、一緒に食べよ…」




弟「あれ…ねーちゃん?居ないのか…」


プルルルルルル…


弟「はっ、はいっ!!」

弟「…あぁ、父さん…」

弟「え……ねーちゃんが家を出た…!?」

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 01:09:51.00 ID:2yN7DOVL0
弟「くそっ…ケータイ繋がんねー…!!」

弟「何でだよ、突然すぎる…意味わかんねー」ガンッ

弟「急に何も言わずに家出るなんておかしいだろ」

弟「…」

弟「もしかして俺、何かした…?」

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 01:18:25.21 ID:2yN7DOVL0
―――――――――――――

父「いや、姉には驚いたな。今日いきなり電話で知らされたもんだから」

弟「クソッ、なんか急に消えるみたいな居なくなり方だろ」

父「あの娘は前から決めてたらしいぞ?」

弟「父さんはそれでいいのかよ…」

父「友達とルームシェアするって話だし、まぁそれなら父さんも安心だ」

父「あの娘にもあの娘の人生があるんだし、やりたいようにさせて置けばいいんじゃないか」

弟「…」

父「もしかして 彼氏と同棲 だったりしてな。はっはっはっは」

弟「」

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 01:26:47.67 ID:2yN7DOVL0
――――――数週間後――――――

弟「」ポケー

弟(何にも手につかない…何もしたくない)

弟「なんでずっと連絡くれないんだよ…バカ姉貴…」


ガバッ

弟「うおっ」

?「だ~れだっ!」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 01:34:48.34 ID:2yN7DOVL0
弟「…」

女「もー!相変わらず素っ気ないな~」

弟「何だよ…何か用?」

女「弟が屋上なんかに居るからちょっとめずらしいな~って思って」

女「どしたの?最近元気ないじゃん」

弟「別に何もねーよ」

女「嘘っ!」

女「嘘つかないで…あたしにはわかるよ…」

女「彼女と上手くいってないんでしょ…?」

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 01:46:17.91 ID:2yN7DOVL0
女「あたしが弟の支えになってあげる…」ギュッ…

弟「やめろ…」バッ

弟「余計なお世話だ…。俺達もうとっくに終わったろ」

女「あたし…諦めてないから…」

ガシ… むにゅ…サワサワ

女「あぁん…んふぅ…ねぇ、エッチしようよ…?」

弟「や、やめろっ!!」バッ

弟「帰る」

女「」キッ…


女「…ねぇ、アンタって自分の姉と付き合ってるんでしょ?」

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/14(日) 01:55:46.98 ID:2yN7DOVL0
弟「!!」

女「マジで意味わかんないよねー」

女「実と姉とセックスしてんだよねー?頭湧いてんじゃん?」

弟「……」ギリギリ

女「あはは!なんであたしがそんな事知ってるか教えてあげよーか?」

女「あたしの兄貴をスパイとして送りこんだからでーす」

弟「…男か」ギリギリギリ…

女「やぁ~ん いいね、その目、たまんなーい」

219 名前: ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 02:18:22.28 ID:2yN7DOVL0
すんません、結末がまとまってない上に
明日早いので寝ます…

もし残っていれば、今日か明日中に終わらせるつもりです

(規制が激しいので一応酉つけておきます…)


みんな!ハッピーホワイトデー!ひゃっほう

223 名前: ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 02:30:46.75 ID:2yN7DOVL0
>>220
ほい!
明日っつても0時回るかなーくらいの見込みなので

274 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 15:58:06.57 ID:2yN7DOVL0
>>269
いいぞもっとやれ

277 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 16:09:02.08 ID:2yN7DOVL0
弟「…いま、ねーちゃんは何処にいる」

女「はぁ?そんなの知るわけないじゃん?」

女「兄貴に言われたの気にして一人で逃げちゃったんだねーww」

女「ほんとグズなオンナ」

弟「…」

女「ねぇ、もうやめときなよ、姉なんかやめてあたしとやり直そう?」

女「…弟の言うことなんでも聞いてあ・げ・るっ」サワサワ

弟「…」

弟「…そうだ…ねーちゃん迎えに行かなきゃ…」

278 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 16:13:12.32 ID:2yN7DOVL0
女「は?迎えに行く?」

弟「ねーちゃんがいる…」

弟「近くにいる」

女「なに言ってんのアンタ、本当に頭沸いてんじゃな…」

弟「」バッ ダダダ



―――――――――――――


生徒「誰だアイツ」ヒソ

生徒2「先生じゃないよね?」ヒソヒソ

279 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 16:16:47.96 ID:2yN7DOVL0
姉「…」フラフラ

弟「ねーちゃん!」

姉「…おとうと…くん」

弟「どうして学校に」

姉「…弟くん、ごめんね…」

姉「弟くんから離れようとおもったのに…わたし」

弟「なに言ってんだよ」

姉「…どうしてももう一度だけ会いたくて…気持ち抑えられなくて…」

281 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 16:23:03.67 ID:2yN7DOVL0
弟「よかった…ねーちゃんが無事で…一緒に家帰ろう」

姉「うぅん、わたしもう行くね」

弟「」

姉「ここまで来て馬鹿らしいかも知れないけど、わたしもう弟くんとは会わないって決めたの」

姉「急に居なくなってゴメンね!これでわたしも弟くんを忘れる事ができるわ」

弟「…」

弟「…なんでもねーちゃんの思い通りに行くとでも思ってんのかよ」ボソ

姉「へ?」

弟「ちょっと来い」グイッッ

282 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 16:28:27.27 ID:2yN7DOVL0
ガラガラガラッ!!!

姉「弟くん、痛いっ、どこ行くの離してっ…」

弟「みなさん、聞いてください!!!」

生徒「なんだ」「誰あの女?」

友「弟…?」

弟「俺はこの人と真剣に愛し合っています」

姉「ちょっと…弟くん!!?」

弟「この人は俺の実の姉です」

生徒「はぁ?」「なに言ってんだよ弟ー」「マジ?」

女「…!!!」

283 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 16:31:59.33 ID:2yN7DOVL0
弟「だけど俺は誰になんと言われようと姉を愛し続けます」

弟「以上」

姉「…」

弟「ねーちゃん、行こう」


ガラガラ、ピシャン

友「…おい、弟!」

先生「おーどうした、みんな席つけー」ガラガラ

女「…」ギリギリ

284 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 16:37:14.33 ID:2yN7DOVL0
ダダダダダダッ

弟「はぁ…はぁ…」

姉「はぁ、はぁ…」

弟「はぁ…あ、どこの部屋だ、ここ」パシンッ!!!

姉「弟くんの馬鹿!!!!」

弟「いってー…」

姉「どうしてあんな事言ったの!」

姉「弟くんいじめられるかも知れないんだよ?」

弟「別にいーよ」

弟「それに本当の事言って何が悪いんだよ」

287 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 16:41:33.96 ID:2yN7DOVL0
姉「そんな…」

弟「言っとくけど、これはねーちゃんに俺が本気だって事を知ってもらいたくて言ったんだからな」

弟「もう世間体とかどーでもいいだろ?」

弟「怖いなら二人で逃げよう」

姉「…ぐすっ、すん…甘い事言わないで…」

姉「そんなに簡単なことじゃな…」

ギュッ…

弟「ねーちゃん、愛してる」ギュウゥ…

288 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 16:47:06.33 ID:2yN7DOVL0
チュゥ…チュパ…

姉「んは…はっ…も、キスでごまかさないで…」

弟「別に誤魔化してねーよ」

弟「何週間もしてないから…爆発しそうで…」

姉「//////////」

弟「ここで抱いていい…?」

姉「」コクン


クチュ…クチュ はぁ…はぁ… ガタ

289 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 16:53:31.05 ID:2yN7DOVL0
―――――――――――――

弟「はぁっ…ねーちゃんっ!ねーちゃんっ…」

ジュプ ジュップ、パンパンパンパン

姉「ふ…こえ…きこえちゃ…あぁっ!」

弟「ねーちゃん、愛してる…あいしてる」

姉「わたしも…あっ、はぁ…」

弟「…やばい…もうイくっ…!」ジュッポジュッポ

姉「はっ…いいよ…中にだして…」

弟「え…でも…」

姉「いいの…おねがい…」

ジュプジュプ、ジュップ パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパン!!!

292 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 17:00:09.46 ID:2yN7DOVL0

弟「はぁ…はぁ…」

姉「ふぅ…はぁっ…いっぱい出たね…」

弟「ごめん、全部中に…」

姉「あら、ふふ…いいのよ、わたしがそうして欲しかったんだもの」ナデナデ

弟「ねーちゃん…」

姉「わたしも覚悟できたの…今さら遅すぎるかもしれないけど…」

弟「…?」

姉「わたし、弟くんとなら何処へでも行くわ」

293 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 17:04:48.14 ID:2yN7DOVL0
姉「もう一度、一緒に暮らしてください」

弟「もちろん」

姉「学校へも行きたくなければ行かなくていいわ」

姉「お姉ちゃんが大学辞めて養ってあげる!」

弟「いやいや、高校へはちゃんと行くよ」

弟「それに将来は俺がねーちゃんを養うから」

姉「まぁ、立派になって…お姉ちゃん嬉しい!」

弟「…もう弟扱いすんなよ、ちぇ」

294 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 17:11:51.25 ID:2yN7DOVL0
弟「さ、帰ろうか」

姉「ん…」


―――――――――――――

スタスタスタ

姉「授業中の廊下歩くのって何だか緊張する…」

姉「ね、手繋ご…?」

弟「え、あぁ、おう…///」

姉「こうやって手を繋いで歩くのって初めてよね」

弟「そう言えばそうだな」


   ザシュッッッ!!!

姉「…血?」

300 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 17:18:54.33 ID:2yN7DOVL0
姉「…弟くん、ち、血が…!!」

弟「うわあああああっ」ボタボタ


女「弟~み~つけたっ☆」カチカチカチ…

弟「く…女…」

女「どう?元カノに腕を切られる気分は?あはっ」

姉「はやく血を止めなきゃ、誰かっ」

女「騒いだらもっとやっちゃうよ?」

女「それにここの階の教室は、今は誰も使ってないから騒いでも意味ないけどね~」

304 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 17:23:53.35 ID:2yN7DOVL0
弟「ど、して…こんな事する…」

女「うっさいなー」

ビジュッッッ!!!!

弟「うわぁぁああああっ!!」

姉「いやああああああっっ!!!」

女「今まで一度も触らせてくれなかった弟の足…深めに切れたみた~い」カチカチカチ

姉「おねがいです!もうやめてください…こんなの…こんなの…」

女「あ?」

307 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 17:32:09.58 ID:2yN7DOVL0
女「なに言ってんの?」

女「これくらい、あたしが受けた辛さより軽いもんでしょ?」

女「ねぇ、そうでしょ?ねえ!!!!」

弟「…はぁはぁ…なにが、望みだ…くっ」

姉「…う、ぐす…ぐす…」ガクガクガク

女「さ~、次はお姉さんで遊ぼうかな~」

姉「…ひっ、うっ、やめて…」

女「その綺麗な顔に傷をつけてあげるね♪」

ドンッ

310 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 17:40:59.52 ID:2yN7DOVL0
女「きゃっ!いだっ」カラカラカラ…

弟「ねーちゃん、早く逃げよう」

姉「う…あ、足がすくんで…」ガクガク

女「…逃がさない!!」むく…

弟「」ドン、グッ…ガシ…

女「なにすんのよ!!はなせー!!はなせええええ!!」バタバタ

姉「弟くん!」

弟「ねーちゃん逃げろ!早く!」ピッ

弟「ぐああああっ…」ポタポタ

女「形勢逆転ね…弟くんに騎乗位しちゃった~、あ~ん」

313 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 17:46:00.22 ID:2yN7DOVL0
女「もう許さない…首を狙うわ…」カチカチカチ

弟「…」

姉「やめてええええええ」ドンッ

女「痛っ、どいつもこいつもあたしの邪魔を…」

姉「…動かないで…」カチカチ

女「ちょ、やめて…」

女「なに?あたしを刺す気…?いやっ…」

315 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 17:51:21.89 ID:2yN7DOVL0
女「やめてよ、さっきのは冗談なの…」

姉「…」ジリジリ

女「やめて…やめてったら…!」


  ド  ン  ッ  !!

女「…え?」

パリーーーーーン

女「や、おちるっ…たすけ…」

女「いやあああああああああああああああああああ!!!!」

ヒューーーーーーーーー ドシャッ


弟「…はぁ…はぁ」

318 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 17:56:31.38 ID:2yN7DOVL0
姉「…お、おお、弟くん…」ガクガク

弟「……はぁはぁ」

姉「…ま、まだ、生きてるかも…早く救急車…」

姉「せ、正当防衛…だよね…」

姉「だって…だって…」ぽろぽろぽろぽろ

弟「…ねーちゃんは帰って…」

姉「…へ?」

弟「ごめんな…」

320 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 18:04:58.36 ID:2yN7DOVL0
弟「突き落として殺してしまったことに変わりはないよ…警察行く…」

弟「ごめんな…今までありがとう」

姉「なに言って…」

弟「…うう…ぐす…本当はずっとねーちゃんの側にいたかったけど…ひっく」ぼろぼろ

姉「…」



姉「ねぇ…違うわ」

ぎゅぅ…

弟「へ?…ぐす」

姉「わたし達はずぅっと一緒よ」

323 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 18:15:06.25 ID:2yN7DOVL0
―――――――――――――

ザーン… ザーン…

弟「冬の海って不気味だな…」

姉「でも綺麗だわ」

ギィ、ギィ…

弟「波が荒れてるな…このボロ船でどこまで行けるだろ」

姉「どこまででもいいわ」

姉「弟くんと一緒なら」


弟「愛してるよ、ねーちゃん」

姉「わたしも愛してるわ、弟くん」



    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
     d⌒) ./| _ノ  __ノ

 

335 名前:1 ◆OfsIvV4G22 [] 投稿日:2010/03/14(日) 18:39:19.49 ID:2yN7DOVL0
ここまで保守&読んでくださった皆さん、ありがとうございました
ただの自己満です。

稀に見る叩かれっぷりでちょっと強くなれた気がします。

あざーっした


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。