FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンパンマン「最近なんだかどこかから知らない声が聞こえるんだ」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 19:38:53.76 ID:IXT/pFQP0 [1/46]
アンパンマン「ねえジャムおじさん」
ジャムおじさん「なんだい?アンパンマン」
アンパンマン「最近なんだかどこかから知らない声が聞こえるんだ」
ジャムおじさん「誰か助けを呼んでいる声かね?」
アンパンマン「違う…なんか違うんだ…」
ジャムおじさん「ふむぅ…なんだろうねぇ。アンパンマン、そういうのは気にしないのが、一番だよ」

アンパンマン「…(流されてしまった)」

4 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 19:40:36.10 ID:IXT/pFQP0 [2/46]
最初は誰かがボクに助けを呼んでいる声だとおもっていた。
しかし小さく聞こえる声は決して助けなど呼んでいる台詞ではなかったのだ。
かすかに聞こえる…

(許さない…)(出せ…)の声が…

5 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 19:41:36.97 ID:IXT/pFQP0
~~~
(いつまでこうしていればいいのだろう)
随分長くこうして暗闇の中とどまっている。
最初は何がなんだかわからなかったが、長くいたおかげで分かったことがある。
俺の体は動かせない。声も出せない。意識のみ。

しかし自由になれる時間がある。
たまに暗闇のなか外へのドアが開いたかのような時間
1秒、いやそれ以下だが。
その間にかすか聞こえるんだ。
「…ァンパンマーン…新しぃ…ょぉー!!!」
というバタ子の声が。。

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 19:42:34.94 ID:IXT/pFQP0
(その後すぐにドアは閉じちゃうけどな)

そう、俺は「体」だ。体のみの体。
アンパンマンという人物の首から下までの意識だ。

(許さない…!俺の体を返せ…!!)


7 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 19:43:20.27 ID:IXT/pFQP0
アンパンマン「(まただ…また聞こえる!幻聴じゃない!本当に聞こえる!)」
アンパンマン「ジャムおじさん!ほら聞こえる!いまだよ!耳をすませて!」
ジャムおじさん「うぅうん?どこだい?聞こえないんじゃがなあ?」
アンパンマン「ボクの周りだよ!ボクの周りを歩いてみて!」
ジャムおじさん「うぅうん?アンパンマンの体からは何も聞こえんがのぉ?」

8 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 19:45:26.09 ID:IXT/pFQP0

アンパンマン「体?!そうか!体から聞こえるんだ!ジャムおじさん!体は何で出来てるの!?」
ジャムおじさん「…体もパンに決まってるじゃろ。ほら、厨二病はそれくらいにしてパン焼くのを手伝っておくれ」
アンパンマン「…はい」

アンパンマン「(そりゃそうだ。体からといっても信じてくれるわけがない)」
アンパンマン「(いやけどボクの体なんだ。心を研ぎ澄ませて話しかければ…もしかしたら)」
アンパンマン「(体やーい。体やーい。なにかボクにようかいー?)」

9 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 19:46:53.46 ID:IXT/pFQP0


アンパンマンが体に話しかけている?
俺の存在に気づいた・・!!!
今しかない!今がチャンスだ!
暗闇の中、「体」は念じた。
体「(俺は君の体だ!ここから出してくれ!!!)」

10 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 19:50:59.03 ID:IXT/pFQP0
アンパンマン「!(体が答えた!)」
アンパンマン「(出してくれっていっても…ぼくの体だし…)」
アンパンマン「(ごめんよー。ボクの体だからボクのものなんだー)」
体「!!(なん…だと…!?)」
アンパンマン「(もしよかったら君の本当の体、探すけど…)」
体「(違う!違う!違うんだ!)」
アンパンマン「?(なにが違うの?)」
体「(違う!その体は…!!!)」
アンパンマン「(その体は…?)」

11 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:01:09.76 ID:IXT/pFQP0
ジャムおじさん「アンパンマン!これ!アンパンマンや!!」
アンパンマン「!!は、はいなんですかジャムおじさん」
ジャムおじさん「みんなが助けを呼ぶ声が聞こえんのかね!?」

ドアがバタンと開く。バタ子さんが息を切らしてこう答えた
バタ子さん「アンパンマン!バイキンマンが村を襲ってるみたいよ!!」

遠くから聞こえるカバオ君の声!
「あぁああん!バイキンマンがああ!助けてアンパンマーン!!!」

12 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:02:21.57 ID:IXT/pFQP0

アンパンマン「しまった!!!すぐいきます!!!」
ジャムおじさん&バタ子「それ!ゆけ!アンパンマーン!!!!」

ジャムおじさん「…ふぅ」
ジャムおじさん「さあバタ子や。アンパンマンがやられたときのために新しい顔を作るよ!」
バタ子「はいぃっ!!」


13 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:10:39.34 ID:IXT/pFQP0
誰も読んでないかな

14 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:14:30.22 ID:IXT/pFQP0
くそう!!!
声を掛けてきて初めてアンパンマンと長い会話ができたというのに!!
今までも、何度か気づいてくれたことがある。
しかし彼は忘れてしまうんだ。
顔を交換すると、別人格になったかのように俺のことを忘れてしまう!!

バイキンマンとの戦いで忘れてしまうその前に!
なんとしてももう一度会話をして、大事なことを伝えないと!!

(アンパンマン、その体はお前の体じゃない。「俺」の体なんだ!!)

15 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:16:12.48 ID:IXT/pFQP0
アンパンマン「やめろーバイキンマーン!!」
動物一同「アンパンマン!!」

バイキンマン「出たなアンパンマンめ!!俺様がひねりつぶしてやる!!」
アンパンマン「負けないぞぉ!!」

16 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:17:01.32 ID:IXT/pFQP0
アンパンマンとバイキンマンが戦いはじめた。
大体あらすじはわかってる。
前半アンパンマンのリードで戦い、形勢不利とみたバイキンマンが強力な武器を使ってアンパンマンを戦闘不能状態まで陥らす。
その後ジャムとバタ子が来て顔を交換してアンパンチバイバイキーン平和になってよかったよかった完、だ。

17 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:17:43.62 ID:IXT/pFQP0
戦ってる間アンパンマンは俺のことなんて考えている暇もない。
わかってる何度も経験した。
しかし何度も経験したからこそできることがわかったんだ。

18 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:18:36.52 ID:IXT/pFQP0
そう、バタ子が新しい顔を投げて顔が取れてる間、
その間は「俺」が「体」を動かせる!!!
ただ本当に1秒もない。
その1秒以下の時間で何が出来る!何ができる!!?


19 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:20:14.47 ID:IXT/pFQP0

(……はっ!!!!)

(これしかない…これしか…ない!!!!)


21 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:47:47.51 ID:IXT/pFQP0
アンパンマン「ひっ卑怯だぞ…バイキンマンっ…」
バイキンマン「卑怯もへったくれもないよーダ!!これで止めだ!アンパンマン!!」

バタ子「アンパンマーン!!!新しい顔よ!!!!」
(きた!!!)

22 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:49:27.69 ID:IXT/pFQP0


カビ胞子を顔につけ肩肘をついているアンパンマンの体。
バタ子の100パーセント命中のアンパンが飛んでくる!!くる!!
古顔と新顔が付くその一瞬!!!!

体「そいぃいいいいいいい!!!!!!」

バタ子「!!!!」
バイキンマン「!!!」
ジャムおじさん「!!!!!!!!!!!!!!!」
バタ子「!!!」


23 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:50:31.46 ID:IXT/pFQP0
新顔が押す方向に古顔と一緒に体を横に飛ばした。
そう、丁度江頭2:50が横っ飛びする感じに。
(まさか、これでうまくいくなんて…)

ジャムおじさん「あ、あ、アンパン…マン…?」
バタ子「顔がないのに…立った…?」

24 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:51:38.57 ID:IXT/pFQP0
アンパンマン「元気百倍、アンパンマン!!!」

ジャム「・・・!ほっ!」
バタ子「・・・・!」

体「なあああんてな!!!!!!!!!」
ジャム&バタ「!!!!」

25 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:52:41.79 ID:IXT/pFQP0
体「はぁっはははは!体!俺の体!顔はないが俺の体だああああああ!」
バタ子「これは・・・いったい・・・はっ!アンパン!?アンパンマン!」

草陰に新しい顔と古い顔がコロコロと転がっている。
古い顔の方からアンパンマンの声が。
アンパンマン「バ、バタ子さぁあん・・・・」
バタ子「アンパンマン!アンパンマン!?顔だけパンマン!?」

26 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:53:45.90 ID:IXT/pFQP0
バタ子は動揺しつつも喋るアンパンを両手に抱えて
アンパンマンの体のほうへと戻ってきて再度投げた。

バタ子「あ、あ、アンパンマン!古い顔よ!!」

飛んできた顔を体はバレーのアタックのようにはじき返した。

27 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:55:08.07 ID:IXT/pFQP0
バタ子「!」
顔パンマン「あぁあ~~れぇえ!!!」
体「アンパンには悪いが戻させる気はないぜ・・・!」
ジャムおじさん「な、なんてことだ・・・!」
バイキンマン「…」

体「長かった・・・どれだけこの日を待ったことか・・・」

体「こんなことになったのも・・・全て・・・お前のせいだぜ・・・」



なんか>>20のために書いてるきがする

28 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:56:56.25 ID:IXT/pFQP0

体「ジャム!!!」
ジャムおじさん「くっ・・・!」


バタ子「ど、どういうこと!?」
アンパン「・・・・?」

29 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:58:07.79 ID:IXT/pFQP0

体「俺は昔は顔のある人間だった。そしてこの世界も平和だった。
  ジャム野郎が現れるまではな・・・・」

体「ジャムは元々パン職人なんかじゃない。ただのマッドサイエンティストだ!」
バタ子「・・・!?」
体「バタ子、お前もまだ洗脳されたままなのか。思い出さないか、俺たちの思い出を」
バタ子「・・・・?ううう!頭が・・・!」
ジャム「やめないか・・・・やめろっ!!!」

30 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:58:48.24 ID:IXT/pFQP0
体「俺とバタ子はこの町で一緒にパン屋をやっていた。そう、夫婦だったのさ」
体「そこにジャムが現れた。人に追われてるからと優しくしたら…」

ジャム「・・・ふふふ。ふははは。まさかこんな形ででてくるとはな・・・」

アンパン「ジャム・・・おじさん・・・・?」
体「本性がでたなジャム野郎」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 21:01:04.76 ID:IXT/pFQP0
ジャム「ワシはなあ、幸せそうな奴らを見てると壊したくなるんじゃよ!!
    そう、昔のお前らのようにな!」

体「こいつは、迎え入れた日の夜中、俺を殺し、それを見たバタ子を犯し薬で精神を壊した・・」
体「俺は首を切られて死んだとおもった。そしたらジャムの野郎、
  俺の体を改造し、別人格「アンパンマン」を作りやがった」

ジャム「まさかなぁ・・・体の精神が残ってるとは思わなかったよぉ~?ん?」
アンパン「ジャムおじさん・・・!あなたはなんてことを・・・!」



反応があって嬉しいオン

34 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 21:02:41.16 ID:IXT/pFQP0
体「ジャムはアンパンマンのパンに精神をおかしくする薬を混ぜ、アンパンマンというヒーローが
  お腹が減った人に顔の一部をあげるという都合のいい親切を利用し町の人々を壊していった」

アンパン「ぼくが・・!ぼくがみんなを・・・!?」
体「そう、お前もジャムの悪事に一役かっていたってことだ」
アンパン「ぼくは・・・なんてことを・・・!」

35 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 21:03:27.97 ID:IXT/pFQP0
バイキンマン「・・・・そうか、そういうことだったのか!!」
ジャム「!!」
アンパン「バイキンマン!?」
バイキンマン「やっぱりアンパンマンはお前だったんだな・・・!」

体「ひさし・・ぶりだな、バイキンマン、いや、・・・友よ!」
ジャム「・・・・」

体「俺はわかっていたぞ。お前だけはジャムを信じていなかった。パンを食べなかった。
  変わっていた町の人々を知っていた。だから俺を取り戻そうとアンパンマンを倒そうとしていた・・そうだな?」

36 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 21:04:39.07 ID:IXT/pFQP0
バイキンマン「…俺様はただの機械いじりが好きな人間だった。バタ子とお前の作るパンが好きでな、よく買いにいっていたものだ。
       もう随分昔か、俺様はメカ作りに没頭しすぎてお前らに会いに行かなかった。
       そして…久々にお前のパン屋に行ってみたら、変なジジイとアンパンと気が狂ったバタ子がいた」

バイキンマン「ジジイにお前はどこいったときいてもしらんぷり。バタ子も無視。アンパンにいたっては
       『はじめましてボクアンパンマン!ボクと友達になろう!はいアンパン!』と顔を差し出してきた。
       …差し出された手はパン職人だったお前の手だった。俺様は一瞬で理解した!!!お前は消された!と!」

アンパン「・・・」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 21:09:18.57 ID:IXT/pFQP0
バイキンマン「俺様は復讐に燃えた。お前達を取り戻そうと!そしてアンパンを食べないよう体はばい菌だらけにし
       奴らを倒す機械を作り出し、アンパンとジャムの天敵となった!」
バイキンマン「ただ、どう取り戻したらいいか分からなかった。俺様は・・・闇雲に戦っていただけだ・・・」

体「それだけで嬉しかったよ、友よ。ありがとう…!ありがとう!!」
バイキンマン「友よおおおおおおおおおおろぉおおおん!!!!」



さるさんひっかっかたらごめんね

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 21:11:16.61 ID:IXT/pFQP0
ジャム「けっ。なにが『友よ!』だ!あはははあは!笑わせるな!!!」

バタ子「うう・・・!あ、あなた・・・!?あなたなの!?」
体「ば、バタ子!思い出してくれたか!?」
バタ子「あ、あなたああ!もう・・・離れない!!」
体「バタ子・・!」
アンパン「・・・・つ、潰れる・・・!」

42 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 21:12:28.52 ID:IXT/pFQP0
ジャム「あははははは!笑わせるな!!!体!お前に今更なにができる!?」
体「・・・!」

ジャム「もうこの世界の住人は「ヒーロー、アンパンマンと優しいジャムおじさん」で知れ渡っている!!
    村の人々ももうお前のことなど覚えてはいない!!顔のないお前なんて誰も信用しないさ!!!
    俺は『女と平和と何しても許される正義』がほしかった!今がそうだ!お前は邪魔者なんだよ!!
    もう一度ちゃんと殺してやるよ・・!顔がないお前のことだ、強がっていても何も見えないんだろう・・・?」

43 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 21:13:59.67 ID:IXT/pFQP0
体「くっ!!!なんで銃なんか持っているんだ!!」
ジャム「バイキンマン、お前も元々は人間だ。石鹸爆弾より銃のほうが痛いだろう?あははは」
バイキンマン「この・・・!卑怯者!!!」
バタ子「や、やめてえええええ!!」
アンパン「バタ子さん!!!」
バタ子「え!?ボソボソ(・・・・え!!・・・・・わ、わかったわ!)」

44 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 21:14:59.12 ID:IXT/pFQP0
ジャム「もう一度死ねぇ!!パン屋の若いイケメンが!!」
体「くっ!!!!」


バタ子「ジャムおじさああああああん!!!新しい顔よ!!!」
ポオオオオオオオオオオオン!!!!
アンパン「ガブッ!!!!!!!!」

45 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 21:16:16.90 ID:IXT/pFQP0
ジャム「ぎゃああああああああああああああああああああああああああ!!!!」
アンパン「ガブッガブッガブガブガブ」
ジャム「いでえええええええええええ!やめてくれえええぎょあふぁおいえもいあlkfじぇおあいえええ!!!」
バタ子「・・・あなた!!!!」
体「バタ子!!・・・・一体、何が起きてるんだ・・・?」
バタ子「・・・・喰ってるのよ・・・ジャムの顔を」

47 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 21:17:07.54 ID:IXT/pFQP0
バイキンマン「まさか・・・やつも自分の作ったパンに食われるとはな」
ジャム「ぎょばふぁえあおふぇいじょあいじぇおいほあいじぇいあええええええええええええ!!」
バイキンマン「アンパン、泣いてやがる・・・」

アンパン「ガブッガブッズズズッ」
ジャム「ブ・・・ブブブブ・・・ブブブ・・・」


48 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 21:18:18.85 ID:IXT/pFQP0
体「・・・・・終わった・・・のか?」

バタ子「アンパンマン・・・・!!!」
アンパンマン「バタ子さん、バイキンマン・・・そして体君、ぼく、やったよ・・・!」
体「ああ・・・・お前は本当に・・・・」
アンパンマン「けどもう、ジャムのばい菌だらけで・・・力がでないや・・・」
バタ子「アンパンマン・・・・!そうだ!!新しい顔を作れば・・・!」
アンパンマン「ダメだよ・・・それはもうボクじゃない・・・次のボクはジャムおじさんたちとの幸せな毎日しか知らない。
       それでいいじゃないか。もう、ボクで終わらせようこんなことは・・・!」
バタ子「アンパンマン・・・・!」

49 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 21:19:30.41 ID:IXT/pFQP0
体「すまない。俺のせいで・・・・」
アンパンマン「気にしないで。ボクは、正義の・・・ヒーローなんだよ・・・?悪をやっつけられて・・・よかった・・・」
バイキンマン「アンパンマン・・・・!」
アンパンマン「バイキンマンももう人間に戻って、その機械の力で、村の人を元に戻して」
バイキンマン「おぉう!分かった!!まかせろ!!」
アンパンマン「よかった・・・もう、お腹減ってる人は・・・いないんだね」
体「ああ・・・・お腹いっぱいだ」


50 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 21:20:57.97 ID:IXT/pFQP0
アンパンマン「ボクも・・・・お腹いっぱいだぁ・・・」

バタ子「・・・アンマン・・・マン」

体「お前は立派なヒーローだったよ・・」

51 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 21:21:51.65 ID:IXT/pFQP0
その後・・・・



バイキンマン「はっひふっへほぉお~!パン買いにきたぞ~~!!!」
体「おう、その声はバイキンマンか!茶でも飲んでいけよ!」
バタ子「あなた!その前にパンを釜から出しておいて!こげちゃうわよ!
体「いっけねえ。バタ子はしっかりものだなぁ!」
バタ子「うふふ!あ、私チーズのご飯あげなきゃ!バタバタバタ」

52 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 21:23:03.10 ID:IXT/pFQP0
バイキンマン「相変わらずここはにぎやかだな」
体「お前も村に住めばいいのに。もう村の人も正気を取り戻してお前のことも歓迎してるぞ」
バイキンマン「いいんだ、住めば都っていうのかな。俺様あのバイキン城気に入ってるんだ」
体「そうか、それならいいんだ。さ、焼きたてのパンも食っていくか?」
バイキンマン「おお!!俺様の好物・・・!!!」

体「アンパンマンの顔をした・・・・アンパンマンパンだ!」

53 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 21:24:01.28 ID:IXT/pFQP0
バタ子「チーーーズウウウ?どこいっちゃったのチーズ?」
チーズ「ワンワァアン!」
バタ子「あ、どこいいってたのよチーズ!ほらご飯よ!」
チーズ「ワンワアァアン!!!!ハグハグハグ」
バタ子「さてと!お茶の用意してくるから、食べ終わったらおうちにお入り!」
チーズ「ワアァアン!・・・・・」

チーズ「・・・・ふう、犬のふりも大変だな・・・」

54 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 21:25:03.99 ID:IXT/pFQP0
チーズ「バックアップを用意しておいてよかったぜ・・・・さて、次はどうするかな・・・・?

    くく・・・・あはははははははあ!!!」



バタ子「・・・うるさいわよージャム」
チーズ「」



おしまい。

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 21:31:12.76 ID:IXT/pFQP0 [46/46]
2人くらいに楽しんでいただけてよかった
おつかれー

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。