FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テッラの診療所

442 名前:テッラの診療所[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 01:05:54.81 ID:b32VKZk0 [1/8]
ちょっとレスを貰いますねー

443 名前:テッラの診療所[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 01:07:15.00 ID:b32VKZk0 [2/8]

テッラの診療所


テッラの診療所


テッラ「今日からここで診療所を開設する事にしました」

テッラ「え?なぜ診療所なのかって?」

テッラ「私の属性はラファエルですよ?ラファエルは神の薬ですねー」

テッラ「では記念すべき1人目のクソ猿さんどうぞー」

上条「クソ猿ってあのなぁ」

テッラ「おやおや、一匹目の患者さんは幻想殺しですか」

上条「匹ってなんだよ!上条さんは人間ですよ!?」

テッラ「腕がにょきにょき生えてくる人間なんていませんねー」

上条「いや、まあ確かにあれは…」

テッラ「で、具合はどこが悪いのですか?頭ですか?頭が悪いのですか?」

上条「頭は確かによくないけど、お前の言い方に悪意を感じるのはなぜでせうか」

テッラ「それで、どこが具合が悪い所は?」

上条「えーっと…」

上条「そう言えば、俺なんでここに来てるんだっけ?」

テッラ「はい脳に異常ありですねー、馬鹿に付ける薬はありません。次の猿どうぞー」


444 名前:テッラの診療所[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 01:08:37.97 ID:b32VKZk0 [3/8]

インデックス「私はイギリス清教内第零聖堂区『必要悪の教会』所属の魔道書図書館。
       正式名称はIndex-Librorum-Prohibitorumなんだよ」

テッラ「はい略して異教のクソ猿…っと。それで、どうなさいました?」

インデックス「お腹がペコペコで倒れそうなんだよ」

テッラ「それは大変ですねー」

インデックス「先生、どうすれば治るのかな?」

テッラ「ではまず、そのベールをとってください」

インデックス「とったんだよ」

テッラ「そのまま下を向いてください」

インデックス「向いたんだよ」


445 名前:テッラの診療所[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 01:09:48.48 ID:b32VKZk0 [4/8]

テッラ「では今から水をかけますよ。少し冷たいけど我慢してくださいねー」

インデックス「ひゃっ!凄くちめたいんだよ…」

テッラ「はい終わりました。では、次に神に祈りを捧げましょう」

インデックス「天にまします我らの父よ、腹減った…」

テッラ「あとはこの十字架を首からぶら下げれば治療は終わりです」

インデックス「これで治るの?」

テッラ「ええ、救われますねー」

インデックス「何かお腹がいっぱいになった気がするんだよ!ありがとう先生!」

テッラ「お大事にー」


【ランべス宮】

神裂「アークビショップ!禁書目録がローマ正教に改宗しました!!」

ローラ「ちょっwwww反逆wwwwww」


446 名前:テッラの診療所[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 01:10:30.29 ID:b32VKZk0 [5/8]

テッラ「次のお猿さんどうぞー」

美琴「アレ?板倉さん?」

テッラ「誰ですかそれは」

テッラ「今日はどうしました?」

美琴「はい…胸が……」

テッラ「胸が無いのですか?困りましたねーうちは美容整形外科では」

美琴「誰が貧乳だゴラァ!!!」

テッラ「それで、貧…いや胸がどうしました?」

美琴「胸が苦しいんです…」

テッラ「ただの神経痛かもしれませんが、心臓の病気の可能性もありますねー」


447 名前:テッラの診療所[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 01:11:48.99 ID:b32VKZk0 [6/8]

テッラ「もう少し詳しく聞かせて下さい」

美琴「はい、実はアイツの事を想うと、胸が締め付けられるみたいで凄く苦しいんです…」

テッラ「なるほど、これは重症ですねー」

美琴「そんなに重い病気なんですか!?」

テッラ「その人を思い出すとドキドキして眠れなかったり、見つめ合うと素直にお喋りできなかったりしますか?」

美琴「は、はい!その通りです!」

テッラ「なるほどなるほど、分かりました。これは恋の病ですねー」

美琴「恋の病!?それって病気なんですか?」

テッラ「ええ、あと三日で死にますねー」

美琴「そんな…」

テッラ「ですが、ただ一つだけそれを治療する方法があります」

美琴「どうすれば良いんですか!?」

テッラ「今からその人に想いをうち明けに行きなさい」

美琴「えっ、でも……」

テッラ「大丈夫です。あなたの様な可愛らしいクソざ…お嬢さんが嘆くような事を神様がするはずないですねー」

美琴「本当ですか?」

テッラ「ええ」


448 名前:テッラの診療所[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 01:13:02.97 ID:b32VKZk0 [7/8]

美琴「分かりました!これからアイツに告白します!」

テッラ「頑張ってください」

テッラ「ああそうそう、ついでにここにサインしてもらえますか?」

美琴「何ですかこれは?」

テッラ「恋のおまじないみたいなものですねー」

美琴「えっと、ローマ、洗礼…?イタリア語は専攻科目じゃないからわからないのよね……ま、いっか」カキカキ

美琴「先生!ありがとうございました!」

テッラ「あなたに神の御加護があらん事を…」



テッラ「良いですねー若いというのは」

テッラ「命短し恋せよ乙女。上手くいくといいですねー…」

テッラ「次のお猿さんどうそー」

一方通行「先生ェ…幼女を見ると胸が苦しくてよォ…」

テッラ「帰れ」


449 名前:テッラの診療所[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 01:13:43.77 ID:b32VKZk0 [8/8]
以上です


Tag : とあるSS総合スレ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。