FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓「先輩からの手紙」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 21:15:24.35 ID:D7fAcVEVO [1/19]
この気持ちをどうしたらいいかわかりません。

一人で考えて、悩んで、妄想して。

どうしようもなくなったので、澪先輩に手紙を書くことにしました。

あの優しくて大人びた先輩なら、私に答えを与えてくれる気がするから。

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 21:21:13.30 ID:D7fAcVEVO [2/19]
「澪先輩へ。

急にこんな手紙を出してすみませんでした。

きっと先輩は、ひどく驚いたことでしょう。でも、もう私には澪先輩しか頼れる人がいないんです。

突然ですが、先輩は誰かを好きになったことがありますか?

実は私は、とある人のことを考えると胸が苦しくなって、とてもつらくなるんです。

その人は女の子で、しかも私の身近な人です。どうかアドバイスをお願いします。

×月×日 梓」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 21:27:26.26 ID:D7fAcVEVO
「梓へ。

手紙をありがとう。正直言って、すごくびっくりした。あの後バカ律にからかわれて大変だったよ(笑)

私も人を好きになったことがあるから、梓の気持ちはわかる……つもり。

女の子に憧れるのは、ちっともおかしいことじゃない。私にもその気持ちはわかるつもり。

次はその子の、もう少し具体的な特徴をあげてほしい。でないとアドバイスのしようがないんだ。

×月×日 澪

追伸

次からは誰もいないところで渡してほしいな。冷やかされるからね。」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 21:35:55.66 ID:D7fAcVEVO
「澪先輩へ。

お返事、本当にありがとうございます。おかげで少し胸のつかえがとれました。

私の好きな人ですが、実は軽音部の先輩なんです。

その人はいつも練習を怠けてお茶ばかり飲んでる、本当に本当に困った人です。

ですが、その人と演奏すると楽しいし、私は何度もその人に支えられました。

その人はとても温かいんです。もっとずっといっしょにいたいです。

×月×日 梓」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 21:43:57.64 ID:D7fAcVEVO
「親愛なる梓へ。

お前の好きな人、わかっちゃった、と思う。正直、ちょっとびっくりしてる。

私もその人には何度もいじられたし、何度も困らされた。

でもお前の言いたいことはよくわかる。その人は確かに温かいし、私も助けられたことがある。

それに、正直すごく可愛いと思う(この一文を書くのにずいぶん長い時間をかけた)。

梓はその人と、どういう関係になりたいの?それを教えてほしいな。

×月×日 澪

追伸

次からも手紙は、トイレで渡してくれ。」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 21:50:44.89 ID:D7fAcVEVO
「澪先輩へ。

わかっちゃいましたか。なんだか照れくさいです。

単刀直入に言いますが、私は唯先輩(書いちゃいました)と、いわゆる恋人同士になりたいです。

うちの学校にも、よくふざけてデートしたりキスしたりする子がいるじゃないですか。ああいうお遊びの関係は嫌です。

本物の、正真正銘本物の恋人同士になりたいです。

やっぱりおかしいですかね?気持ち悪かったら捨ててしまってけっこうです。

×月×日 梓」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 21:56:54.12 ID:D7fAcVEVO
「梓へ。

お前がどれだけ本気なのかわかった。

前にも書いたけど、私は女の子同士の恋愛はちっともおかしくないと思う。気持ち悪くなんかないから、安心して。

それに私は、梓の選択は正解だと思う。

人を好きになるのに正解も不正解もないかもしれないけど、それでも正解だと思うんだ。

唯は抜けたところもあるけど、明るくて優しくて、いっしょにいるとすごく楽しい。

たまに憂ちゃんがうらやましくなるよ。

×月×日 澪」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 22:04:35.25 ID:D7fAcVEVO
「澪先輩へ。

突然ですみません。

先日の唯先輩、見ましたよね?私は正直怒ってます。

いくらムギ先輩が優しくしたからって、あんな風に抱きついて頬ずりすることないじゃないですか。

やっぱり唯先輩は、誰にでもああなんでしょうか。だとしたらなんだかやり切れないです。

なんだか、単なるグチになってしまいましたね。すみません。

×月×日 梓」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 22:16:56.35 ID:D7fAcVEVO
「梓へ。

……まあまあ(笑)

膨れて唯を睨んでるお前を見て、もしかしたら、って思ってたんだ。案の定、気にしてたんだね。

お前の気持ちはよくわかる、と思う。悔しかったよね。わかるよ。

確かに唯は、誰にでもああ接するな。でもちょっと落ち着いて考えてみて。

みんなに同じように、公平に接するのが唯のいいところじゃないかな。

もし唯が人を好き嫌いする奴だったら、梓は好きになったかな?

×月×日 澪」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 22:27:28.85 ID:D7fAcVEVO
「澪先輩へ。

この間はありがとうございました。そしてすみません。

そうですね。確かに誰かを差別しないのも、唯先輩の大切な長所ですよね。

私はちょっとどうかしてました。お恥ずかしいです。

こないだ唯先輩にモンブランの栗をあげたら、すごく喜んでくれましたよね。

子供っぽいけど、可愛かったです。またあんな笑顔が見たいなあ。

そこで相談なんですが、唯先輩の好きな食べ物ってご存知ですか?教えて頂ければ嬉しいです。

×月×日 梓」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 22:34:56.79 ID:D7fAcVEVO
「梓へ。

確かにあれは可愛かったね。私はハムスターを思い出したよ。

唯の好きなものだけど、甘いのなら基本的に何でもありだと思うよ。

特にケーキに乗っかったイチゴは大好きみたい(笑)

あ、それからこれは提案。唯にお弁当作ってあげるのはどうかな。

ベタかもしれないけど、けっこう気持ちが伝わると思うんだ。

×月×日 澪」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 22:40:12.00 ID:D7fAcVEVO
「澪先輩へ。

先日は本当にありがとうございました。

お弁当、さっそく作ってみました。

だいぶ憂に手伝ってもらっちゃいました。もっとお料理できるようになりたいな。

もしよろしければ、唯先輩がどんな様子だったか教えてください。

……なんか書きながら、すっごくドキドキしてます。変じゃなかったかなあ。

×月×日 梓」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 22:47:56.97 ID:D7fAcVEVO
「梓へ。

あれは梓が作ったのか!どうりで唯が嬉しそうにしてたわけだ。

律がつまみ食いしようとしたら、半ば本気で怒ってたよ(笑)

うまくいかなくて、誰かに頼っちゃうのは当たり前。楽器もお料理も同じだよ。

唯だって、いまだに梓に頼ってるだろ?

これからも頑張れ!応援するよ。

×月×日 澪」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:03:56.16 ID:D7fAcVEVO
「澪先輩へ。

こないだ、星座占いで1位が出ました。私は絶好調です!

先日はありがとうございます。唯先輩が喜んでくれると、私もとても嬉しいです。

こないだみんなで楽器屋さんに行った日のこと、覚えてますか?すごい雨でしたよね。

床が雨で濡れてたせいで、私は思いっきり滑ってしまいました。

でも、転ぶ直前に唯先輩が抱き止めてくれたんです!あの時の先輩、すごく頼もしかった!

……まあその後、いつもみたいにぎゅーってされて困っちゃったんですけどね(笑)

アドバイス、本当に本当にありがとうございました。

×月×日 梓」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:12:28.35 ID:D7fAcVEVO
「梓へ。

お礼なんていいよ(笑)私はありきたりなことしか書けないんだから。

あの日のことは私も覚えてる。確かにすごい雨だったよな。

梓が転びそうになった時、たまたま私は唯の方を見てたんだ。

だからお前を抱き止めた唯の顔も見た。ちょっとかっこよかったよ。なんだか唯らしくなかった。

さて、そろそろ梓も、唯をデートに誘ってみたらどうかな。いつまでも見ているだけじゃ仕方ないからね。

怖いかもしれないけど、頑張って。

×月×日 澪」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:24:22.45 ID:D7fAcVEVO
「澪先輩へ。

アドバイスありがとうございました!

……ですが、私は今とても困ってます。どうやって唯先輩を誘ったらいいか、まるでわからないんです。

(そもそも誰かを誘ったことすらないんです。お恥ずかしい)。

どこにお出かけしたらいいか、どんなお洋服を着ていったらいいか、どうやって接すればいいか。何も知らないんです。

どうか助けてください。ダメな後輩ですみません……。

×月×日 梓」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:34:11.37 ID:D7fAcVEVO
「梓へ。

あまり私を頼らない方がいいぞ、私だって誰かを誘った経験なんてないんだから(笑)

とりあえず、唯の好きそうな可愛いものがある所に行くのはどうかな。

例えば動物園とか水族館とか。アクセサリーのお店も悪くないかもね。

接し方はあまり気にしない方がいいよ。唯は自然なのが一番好きなはずだから。

服装は……こればかりは自分で考えよう。

×月×日 澪」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:43:58.11 ID:D7fAcVEVO
「澪先輩へ。

この間はありがとうございました!なんてお礼を言っていいか……。

デートは大成功でした。水族館に行きました。唯先輩ったら、子供みたいにはしゃいじゃって。

お昼ご飯はパスタを食べました。唯先輩のお口の周り、真っ赤になってたんですよ。本当にしょうがないんだから……。

いろんな唯先輩を見れてとても嬉しいです。夕べもあまり寝れませんでした(苦笑)

本当に本当にありがとうございました。心から感謝します。

×月×日 梓

追伸

水族館の写真を同封します。イルカと唯先輩のツーショットです。

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:49:41.09 ID:D7fAcVEVO [19/19]
「梓へ。

写真ありがとう。とても可愛かった。

正直、私も行きたかった。でもそれじゃデートにならないよな(苦笑)

私の提案が役に立ったのは嬉しい。でもそれで満足しちゃダメだ。

私の言いたいことはわかるな?

×月×日 澪」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/10(日) 00:03:42.75 ID:TrXHatEtO [1/2]
「澪先輩へ。

あんなものしか渡せなくてすみません。先輩にはお世話になっているのに……。

先輩のおっしゃる通りです。確かにここで満足しちゃいけませんよね。

でも、私の唯先輩への思いは、好きって言葉だけじゃ足りない気がするんです。

そこで唯先輩への思いを、詞という形で綴ってみました。

この手紙に同封しますので、よろしければ採点してください。お願いします。

×月×日 梓より。」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/10(日) 00:13:31.62 ID:TrXHatEtO [2/2]
「梓へ。

詞をありがとう。読ませてもらったよ。

初心者にしては、なかなかよくできてた。これなら渡しても大丈夫。

(なんか私、すごい上から目線だな。ごめんな)

今度またデートするんだろ?いいところ教えてあげる。

こないだオープンした遊園地、知ってる?あそこの観覧車に二人で乗ってくれ。

ゴンドラがちょうどてっぺんに着いたら、告白するんだ。そうすればきっと両思いになれる。

大丈夫、梓ならやれるよ。

それに唯はたぶん、いや絶対にお前を拒絶したりしないよ。だって私が見込んだ奴だもん。

いい結果を待ってるよ。

×月×日 澪より。」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/10(日) 00:30:21.40 ID:TrXHatEtO
「澪先輩。お久しぶりです。

……やりました!やっちゃいました!唯先輩、OKしてくれました!

告白した時のことは、あまりよく覚えてません。観覧車の窓から見えた夕日がきれいだったのは覚えてますが。

気がついたら私、唯先輩にぎゅーって抱きしめられてました。それから先輩、耳元で言ってくれたんです。

ありがとう。これよろしくね、って。

……なんか思い出したら少し泣けてきました。すみません。

ここまで来れたのは、澪先輩のサポートのおかげです。

幼稚な私に付き合っていただいて、本当にありがとうございました。

×月×日 梓より。」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/10(日) 00:35:01.70 ID:TrXHatEtO
「梓へ。

おめでとう。本当におめでとう!心から嬉しいよ。

私の手紙は、もう必要ないな?これからは二人で力を合わせて道を探していくんだ。

しっかりやれよ。私、応援してるから。

唯によろしくな。

×月×日 澪より」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/10(日) 00:40:11.63 ID:TrXHatEtO
澪先輩の最後の手紙。

とても力強い、だけど優しい字が踊る便箋。

だけど、なぜでしょうか。

手紙はあちこちが滲んでいて、とても読みにくかったです。



終わり


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/10(日) 00:50:20.16 ID:TrXHatEtO
終わりです。こんな短いSSのためにスレ提供してくれてありがとう
書き手的にこの澪のBGMはKOF99の「Tears」

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。