FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂「ねっ、おねえちゃん」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:08:56.54 ID:Q9HJKQSnO [1/16]
「おねえちゃーん」

「早く起きないとー」

「もう8時過ぎてるよー」

「あ、おはよ おねえちゃん」

「え?朝ご飯食べないで行くの?」

「そっか・・・遅刻しちゃうもんね」

「じゃあ、ほらっ 早く学校行こっ」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:10:35.96 ID:Q9HJKQSnO [2/16]
「おねえちゃん、赤信号のときは足とめたら?」

「疲れちゃうよー?」

「あ、青だ」

「いそいでいそいでー」



「・・・ふー、なんとか間に合ったねー」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:14:38.82 ID:Q9HJKQSnO
「ほら、かかと踏んだら危ないよ?」

「ちゃんとはかないとー」

「それじゃあ、授業頑張ってねー」



「・・・あ、おねえちゃんの髪ハネてる」

「むぎさんか誰かが直してくれるかな・・・」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:16:16.32 ID:Q9HJKQSnO
「放課後・・・」

「おねえちゃんは部活かー」

「・・・」

「・・・」



「お家で待ってよ・・・」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:19:18.76 ID:Q9HJKQSnO
「おねえちゃんの部屋でゴロゴロ」

「ん~」

「おねえちゃん早く帰ってこないかなぁ」

「・・・」

「寂しいなぁ・・・」



「ん・・・」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:22:04.23 ID:Q9HJKQSnO
「・・・んむ・・・」

「寝ちゃった・・・」

「・・・音がする」

「おねえちゃんかな?」



「あ、おねえちゃんおかえり!」

「もう帰ってたんだー」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:24:57.22 ID:Q9HJKQSnO
「・・・って お、おねえちゃん?!」

「え?料理できたの?大丈夫?」

「あー!ちゃんと手元見て!包丁危ないよ!」

「ふー・・・危なっかしいなぁ」

「・・・」

「・・・ごめんね、晩ご飯作らせちゃって」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:27:42.03 ID:Q9HJKQSnO
「最近なんでもできるようになってきたねー」

「すごいよ、おねえちゃん!」

「・・・え!お風呂まで沸いてる!」

「おねえちゃんがおねえちゃんじゃないみたい・・・」

「熱でもあるのかな・・・」



「よし、ご飯もすんだし」

「お風呂入ろ、おねえちゃん!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:31:17.88 ID:Q9HJKQSnO
「お湯加減はどう?おねえちゃん」

「熱そうだけど、大丈夫?」

「ふふっ、おねえちゃんおじさんクサいよー」

「風邪ひいちゃうからしっかりあったまらないとね」

「あがったらアイスたべようねー」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:33:59.50 ID:Q9HJKQSnO
「おねえちゃんまだ寝ないの?」

「あ、ギー太弾くんだね」

「・・・ん~」

「おねえちゃんのギターの音」

「なんかすっごい落ち着くなー」

「ふふっ、おねえちゃん楽しそう!」

「おねえちゃんに大切にされて、ギー太も幸せだねー」

「・・・」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:37:22.15 ID:Q9HJKQSnO
「そろそろ寝るの?おねえちゃん」

「・・・」

「一緒に寝てもいいかな・・・?」



「ふふっ、おねえちゃんあったかーい」

「あったかあったかだねー・・・」

「・・・」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:40:19.67 ID:Q9HJKQSnO
「・・・寝ちゃった」

「寝顔かわいーなー・・・」

「今日は疲れちゃったのかな?」

「ご飯も作ったし、お風呂も沸かしたし」

「慣れないことして大変だったよね・・・」

「・・・ごめんね?」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:44:54.33 ID:Q9HJKQSnO
「だけど、おねえちゃんもいつかお嫁さんにいって」

「お母さんになるんだから」

「一人でなんでもできるようにならなきゃね」

「・・・」

「大丈夫」

「おねえちゃんなら・・・きっと大丈夫」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:48:25.34 ID:Q9HJKQSnO
「・・・でも」

「おねえちゃんが大学にいっても」

「おねえちゃんがお嫁さんにいっても」

「おねえちゃんがお母さんになっても」

「わたしと・・・おねえちゃんは」

「ずっと一緒だよね?」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:52:40.09 ID:Q9HJKQSnO
「だって・・・こんなに」

「おねえちゃんの背中」

「あったかいもんね・・・」



ねっ、おねえちゃん




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 23:55:52.35 ID:Q9HJKQSnO [16/16]
思いつきのオナニーです

お目汚しすいませんでした

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。