FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男「えっ? 何これ……?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 15:43:43.89 ID:5uqlRymoO [1/44]
友「あ、目覚めた?」

男「ん、んーっ、あれ? 体が動かない……縛られてる?」

男「それに僕は、何でこんな格好してるんだ?」

男が体を見渡すと、さっきまで着ていたブレザーを着ていなかった

男「なにこれメイド服……?」

男「ねぇ友~、見てないで早く解いてよ~」

友「くすくす……だーめ」

男「!」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 15:44:39.91 ID:5uqlRymoO [2/44]
男「ねぇ友! 何の冗談なの? 解いてよ~、ねぇってば!」

友「冗談でも何でもないよ」クスクス

友「全く男は可愛いなぁ、その辺りの女なんかより、余程可愛い……」

男「なっ、何言ってんだよ! 変な事言うな!」

友「メイド服似合うと思ったけど、やはりぴったりだったな」

男「僕は男だ! 友の馬鹿! 変態!」

友「初めて男と一緒のクラスになった時から、好きだったんだ」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 15:45:33.70 ID:5uqlRymoO
男「!」

友「その男に見えないきめの細かい白い肌……」

男「……ぞく」

友「上質のシルクのようなサラサラの髪」

男「あは、あははっ、冗談だよね……?」

友「触ったら壊れてしまいそうな、華奢な体……」

男「友、ねぇ友たら……」

友「だから狙ってたんだ」

男「え? 狙ってたって?」

友「お前と二人きりになるチャンスに決まってんだろ?」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 15:46:27.55 ID:5uqlRymoO
―1時間前―

教師「じゃあ体育教官室の片付けやっておけよ、もう行っていいぞ」

男「はい、失礼します」

男「はぁ、めんどくさいなぁ~、授業サボんなければ良かった……」

友「こってり絞られたか? ははは」

男「友ったら他人事だと思って意地悪言って……」

男「それにしても教師にチクったの誰なんだ~、お陰で掃除させられるよ~」

友「わりぃ、わりぃ俺も手伝ってやるからよ(ふふふ、上手くいったな)」

男「やったー、ありがとう友~」

友「俺とお前の仲だろ」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 15:47:23.00 ID:5uqlRymoO
―体育教官室―

男「ごほっ、ごほっ、も~汚いなぁ~」

友「だな、体育教師、もっと整理整頓しとけよな」

男「うん」パタパタ

友「(やっぱりこいつ可愛いよな)」ジーッ

男は身長150センチ位しかなく、声も女の子のように高い、電話だとよく女の子に間違われるそうだ

男「ん? どしたの? 友?」

友「(女装させたら絶対似合うよな? 後が楽しみだな……ふふふ)」

男「? (変な友……)」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 15:50:05.87 ID:5uqlRymoO
男「ふぅ、やっと終わったー、ありがとね友」

友「どう致しまして」

友「ほら、冷たいジュース買ってきたぞ」

男「わ~ありがとー、友は気が利くね」ゴクゴク

友「(ふふっ、睡眠薬入りだと知らずに)」

男「先生に報告して来ないと……」

友「あっ、俺が行ってきてやるからお前は休んでろよ」

男「何から何まで、悪いね、このお礼はいつかするからね!」

友「あとでタップリしてもらうよ、じゃあ待ってろよ」

男「あとで? 後で何かしないと駄目なのかな?」

男「ふぁ~、あれ? 何か眠くなってきた……」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 15:50:57.71 ID:5uqlRymoO
―職員室―

友「先生掃除終わりましたよ」

教師「ご苦労、ん、お前も手伝ったのか?」

友「はい、男とは友達なんで」

教師「ふーん、まっいいか、男にもう授業さぼるなって言っておけよ」

友「はい、失礼します」

友「(さてと、そろそろ薬は効いたかな)」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 15:51:53.17 ID:5uqlRymoO
―体育教官室―

男「……」スゥスゥ

友「男~? ふふふ、上手くいったな」ツンツン

男「……」

友「よし、じゃあこいつを部屋の奥に連れて行ってっと……」

友「よっと、うわこいつ軽いなぁ」

男「……」

友「よいしょ、じゃあ制服脱がせて、メイド服着せてみるか」

友「こっ、これは……」

友「似合いすぎワラタ」

男「……」ウーン

友「後は逃げられないように縄で縛ってと……」

友「完成! うへへ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 15:53:07.45 ID:5uqlRymoO
1に戻る

友「はぁはぁ……」ジリジリ

男「な、なんだよ、それ以上近寄るなー!」

友「はぁはぁ」ブチュー

男「んー、むぐぅ、むが……、ぷはぁ、馬鹿ぁ、止めろ変態!」

友「うへへ、可愛い唇だな」ペロペロ

男「う~、やめろー! 唇をなめるなー!」

友「そんな汚い言葉使ったら駄目だぞ」

男「僕は男だ! 何でこんな事するんだよー」

友「なんでって男が可愛すぎるからいけないんだ」

友「胸も舐めてみよ」ペロペロ

男「ひゃあ、そんな……駄目……だよ」ハァハァ

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 15:55:27.40 ID:5uqlRymoO
友「あれ? 男の癖に、男にこんな事されて感じてんの?」

カァァッ
男「ち、ちが、そんな事……ない……」

友「あっそ」ペロペロ

男「やぁ、あっ、そこは、ひゃ……はぁはぁ」

友「やっぱり感じてんだ、なんだ男も変態じゃん」

男「そ、そんな事……はぁん、ない……」ゾクゾク

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 15:57:24.07 ID:5uqlRymoO
男「ねぇ、友……こんな事もう止めようよ……」グスッ

友「止めて欲しい?」

男「うん……」コクリ

友「じゃあ俺を気持ちよくさせてくれたら、もう止めてやるよ」

男「気持ちよく……?」

友「分かるだろ? その可愛いお口で……ふふ」

男「え? それはちょっと……」

友「つべこべ言うな! オラしゃぶればいいんだよ! 口開けろや」

男「やだー! 止めてよ! 誰かー……ムグぅ……」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 15:58:37.28 ID:5uqlRymoO
友「歯を立てるなよ」ジュッポ、ジュッポ

男「うぅ……」グスン

友「やべぇ、男の口マンコ最高だわ」グチョ、ネチョ

男「むぐぅ、うえぇぇ、むー、むー」ポロポロ

友「あれ? 何お前泣いてんの? やべ余計興奮してきた」

友「ほら、もっと頭動かせよ」グッチョ、ジュッポ

男「んー、んー、もめて、めて……」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 16:00:12.61 ID:5uqlRymoO
友「口の中に出すからな、全部飲めよ」

男「んー! やー! んやー!」フルフル

友「ふぅ……、やべー溜まってからすげー出た」

友「全部飲み込めよ」グイ

男「! うぇぇ、苦いよぅ……、げほ、ごほっ」

友「うまかったか?」

男「ぐすん、ひっく……、酷いよ、友……」

友「泣いてる男も可愛いなー」

男「グスン、約束だよ……、これ解いて」

友「はっ? 何で解かないといけないの?」

男「だって……、さっき気持ちよくさせたら、許してくれるって……」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 16:01:32.27 ID:5uqlRymoO
友「だって俺まだ気持ちよくなってねーもん」

男「そんな……、そんなのずるいよ友……」

友「さてと、じゃあ最後はメインディッシュの男のケツマンコを頂くとするかな」

男「ひっ! い、いや! やだ! それだけは許して、ねっ友、お願いだから……」

友「だーめ」

男「……」

友「ほら、四つん這いになれよ!」グイ

後ろ手に縛った腕を掴みバックから挿入する体勢になる

男「やぁ! やだぁ、止めて、いやだー!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 16:02:27.87 ID:5uqlRymoO
友「くっ、キツいな……」ミチミチ

男「ひゃぁぁ、無理だよ! 裂ける、裂けちゃうよー!」

友「濡らさないと無理か……」ヌポ

男「……はぁ、はぁ、もう……いやっ」

友「ローション塗って今挿れてやるからな」トロトロ

男「い……や……、やだぁー!」ジタバタ

友「暴れんな!」ガン

男「うぅ……」

友「うほ、ヌルヌルだ、これだけぬるぬるなら」

男「!」

男「いやーっ! 痛い、いたいよー! 抜いて、抜いてよー!」

友「うはっ、やべぇこの締め付けが……」グチュ、ネチャ

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 16:03:25.89 ID:5uqlRymoO
友「ほら、動くぞ男」ニュッポ、ジュルン

男「ぐぎぃ、やぁん、いだいよー! やめてよー」

友「はぁはぁ、男のケツマンコ最高だ……」ジュルン、ニュルン

男「いや、いや! もう……やだ……」グスン

友「女とやるより、余程気持ちがいい……」ハァハァ

男「うぅ……ひっく、ひぐぅ……」ポロポロ

友「そろそろいくぞー」グチョ、グチョ

ピストンを速める

男「い……や……だ、もうやめてよー!」

友「中に出すぞー!」ドピュ、ドピュ

男「!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 16:04:33.09 ID:5uqlRymoO
友「ふぅ……気持ち良かったー」ヌポ

男「ひっく、ひっく、友の馬鹿……友達だと思ってたのに……」

友「これからも仲良くしような」

男「こんな事して……仲良くなんて出来る訳ないよ!」

友「あれーそんな事言っていいの~?」ニヤニヤ

友「男ちゃん、これなーんだ?」スッ

男「ビデオカメラ……」

友「ピンポーン正解」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 16:05:38.70 ID:5uqlRymoO
友「今までのやりとり、全部この中に……」フフフ

友「誰かにこの事を言ったら、ネットに動画流しちゃおっかなー」

男「卑怯者!」キッ

友「卑怯で結構、でも覚えておけよ、バラしたらすぐに流すからな」

友「バラされたく無かったら、これからは俺に絶対服従する事、いいな」

男「……」

友「返事はどうした! あと俺の事ご主人様って呼べ」

男「はい……ご主人様」

友「じゃあ今日はここまでだな、あとこれ舐めてちゃんと綺麗にしろや!」

男「はい……」チュパ、チュパ

友「うは、お前フェラ上手いな~、絶対初めてじゃないだろ?」

男「……」ポロポロ

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 16:06:44.09 ID:5uqlRymoO
こうして男は友の肉便器となりました
めでたしめでたし





32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 17:50:37.34 ID:5uqlRymoO
男「綺麗になりました……ご主人様」

友「よし、ご苦労」

友「じゃあ縄を解いてやる」ギリギリ、パサ

男「……」

友「じゃあな男、また遊んでやるからな」スタスタ

男「なんで……なんでこんな事に……」グスン

男「僕も帰らなくちゃ……」ズキン

男「痛っ、お尻が痛い」スッ

男「あっ、血が出てる……」フキフキ

男「酷いよ……友」グス

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 17:53:11.79 ID:5uqlRymoO
―友自宅―

友「あー最高だったな~、これから先も男を奴隷にして……」

友「次回は何の衣装でやろうかな~」

友「うへへ」

―体育教官室―

男「メイド服、忘れて行っちゃったけど、どうしよう……」

男「こんな所に置いていく訳にいかないよね」

男「しょうがない、持って帰って、明日友に返そ」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 17:55:03.02 ID:5uqlRymoO
―翌日学校―

友「お、男おはよー」ニヤニヤ

男「……、あの、友これ」スッ

友「ん? ああメイド服? それお前のだから、お前が持ってろよ」

男「僕が?」

友「俺がそんなもん持ってても仕方ないだろ?」

友「俺が着てこいって言った時はちゃんと着てこいよ」

男「は……い」

友「よしよし、いい子だ」

男「……」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 17:56:33.95 ID:5uqlRymoO
―放課後教室―

男「みんなバイバイ~」ソソクサ

友「おい男! 何逃げようとしてんの?」

男「べ、別に逃げようなんてしてないよ……」ビクッ

友「HRが終わった瞬間に帰ろうとしたじゃねーかよ」

男「だって今日は用事が、あるの……」

友「ふーん、その用事と俺の用事どっちが大事なのかな~?」ニヤニヤ

男「……、ご主人様の用事の方が大事です……」

友「よしよし、よく分かってて偉いな男は」

男「……」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 17:58:18.99 ID:5uqlRymoO
男「今日は何をすればいいの……?」

友「ん? これを被って、これ着て」スッ

男「ウィッグに、セーラー服……」

友「早く着替えろよ」

男「はい……」

―5分後―

男「着ました……これでいいですか? ご主人様」

友「うは、似合いすぎ、やべー、チンコもう起ってきた」

友「じゃあまずは手コキでもしてもらおうかな」

男「はい……」シコシコ

友「もっと気合い入れてやれよ、全然気持ち良くねーんだよ!」バシッ

男「あぅ……、ごめんなさい」シコシコ、シコシコ

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 18:01:56.32 ID:5uqlRymoO
友「フェラは上手いのに手コキは、全然駄目だな」

男「ごめんなさい……」

友「脚でやってみろよ」

男「脚ですか? やってみます……」モニュ、モニュ

友「うは、ニーソの感触ががチンコに……やば気持ちいい……」

男「こうですか?」モニュ、モニュ、モニュ

友「ヤバい出る! 男顔を出せ」」ドピュ、ドピュ、ピュー

男「うっ……」ドロドロー

友「ふぅ……なんだその不満顔はよ? 顔に出してくれて有難う御座いますって言えよ」

男「顔に出してくれて有難う御座います……」

友「よしよし、あー気持ち良かった、じゃあまたな」

男「ぐす、ぐすん、ひっく……ひっく……」

男「もうこんなのやだ……ひぐ、ひっぐ」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 19:52:49.77 ID:5uqlRymoO
―友自宅―

友「ふんふん~♪」

ガチャ
友姉「ねぇ、私のウィッグと制服とメイド服知らない~?」

友「ギク……、お、俺がそんなの知るわけないだろ……」

友姉「ん? あんた今一瞬ドキってしなかった?」

友「何言ってんだよ! もう出ていけよ!」

友姉「そう言えば、男君元気にしてる? 前にうちに連れてきた事あったわよね?」

友「ああ(今は俺の奴隷だけどな)」

友姉「あの子可愛いから、あんたと違ってモテモテでしょ?」

友「もう! うっせーんだよ! 出てけっ!」

友姉「はいはい、今度うちに連れてきなさいよ~」ガチャ

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 19:55:10.57 ID:5uqlRymoO
―男自宅―

男「昔はあんな奴じゃなかったのに……」

男「なんで変わっちゃったの……友……」

男「僕、もうこれ以上は耐えられないよ……」

男「……」グスン

男「……」スゥスゥ

ピピピッ

男「はっ! 友からメールだ……」

男「『明日駅前にメイド姿で来ること! いいな』」

男「休日にまで……、でも行かないと……」

男「『はい、分かりました、ご主人様』」ピッ

男「はぁ……」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 19:58:20.31 ID:5uqlRymoO
―駅前―

男「友まだかな~」キョロ、キョロ

コソーリ
友「居た居た、どうすかDQN1先輩? 2先輩」

1先輩「うほっ、俺のストライクゾーンど真ん中!」

2先輩「つーか、あれ本当に男なのか? 女にしかみえねーぞ」

友「いえいえ、あんな顔してますけど、股関にちゃんと付いてますよ」

1先輩「むはー! 堪らんなー!」

2先輩「あんな可愛い子と……ひゃはは」

友「ですよねー、うへへ」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 20:00:17.11 ID:5uqlRymoO
友「じゃあ先輩達は例の工事現場で待機してて下さい、俺は奴を連れていきますから」

1先輩「おぅ、期待してんぞ」

2先輩「あの可愛い口に俺のを突っ込めると思うと……やべ起ってきた」

友「じゃあ行ってきますね」

―駅前―

友「わりぃな、男呼び出しちゃって」

男「うん……」

友「ちゃんとメイド服も着てきたんだな、偉いぞ」

友「さっ、行くぞ」

男「どこに行くの……?」

友「良い所だよ、いいからこいよ!」グィ

男「あっ……」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 20:03:06.25 ID:5uqlRymoO
―工事現場―

友「さ、着いたぞ」ドン

ズザー
男「きゃっ、痛いよ、乱暴にしないで……」

1先輩「おっ、いいね、いいね、近くで見ると益々可愛いわ」

2先輩「ヒャッハー、たまんねー!」

男「えっ? えっ? 友……」

友「じゃあ先輩達に可愛がってもらえよ、タップリサービスするんだぞ」

男「や、いや……」ガタガタ

2先輩「もう辛抱たまらん!」ガバッ

男「やぁ、止めてよ! 放して!」バシバシ

2先輩「うっせーな、いつも友にやらせてんだろ?」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 20:10:16.71 ID:5uqlRymoO
2先輩「おらおら、俺のビッグマグナムくわえろやー!」

男「んー、んー」フルフル

男は口を固く閉ざしていたが、1先輩が鳩尾に鋭いパンチを一閃させると

男「ごほ、げほ!? むー、んー、ぶぉぇ」

2先輩「ほら、もっと舌を使えや」ジュッポ、ジュッポ

男「む~、むぐぅ……むがっ、ぷはぁ……」ハァハァ

1先輩「おいおい、こいつチンコおったててるぞ」

1先輩「じゃあ俺は舐めちゃお」ペロペロ

ビクン
男「いぎ、ひゃぁぁん、駄目……舐めないでぇぇぁぁん!」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 21:40:57.45 ID:5uqlRymoO
1先輩「あれ、なんか、我慢汁出てきたよー」チュパ、チュパ

男「あっ……そんな事……ない、はぅ……」

2先輩「おら、口が留守だぞ!」ジュポ、ジュッポ

男「ひゃあ! むぐ……、んー、んー」

ジュッポ、ジュッポ
1先輩「あー、男ちゃんのチンコ美味しい」

男「ん! むーめ、ぷはぁ、駄目ーっ! 出ちゃう、出ちゃうよー!」ドピュ、ドピュ

1先輩「うおっ! すげー出たー」ペロペロ、チューチュー

男「やぁぁ! 吸わないでぇ! もう止めてよぉー」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 21:45:53.50 ID:5uqlRymoO
男「はぁ……はぁ……」ビクン、ビクン

1先輩「男ちゃんのオチンポミルク美味しかったよー」

男「……(いかされちゃった)」グスン

2先輩「何泣いてんだよ、お前いつもこんな事やってんだろ?」

男「ひっく、ひぐ、僕そんな事して……ないもん」

2先輩「まっ、そんな事はどうでもいいや、オラ尻だせよ!」

男「ひっ……いやっ! やだぁー!」ジタバタ

2先輩「1コイツの両腕抑えておいて」

1先輩「おうよ」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 21:47:54.13 ID:5uqlRymoO
2先輩「じゃあ頂きまーす」ギチギチ

2先輩「うっ、きつい」ミリミリ

男「あぁぁぁ、いやー! やめ、やめてよー!」

2先輩「ふぅふぅ、はっ、はっ、はっ」グチュ、ネチョ

男「ひぎぃ、痛いっ! 痛いよー、抜いてぇー!」

2先輩「やべぇ、マジ気持ちいいよ!」ハァハァ

2先輩「出すぞー」ドピュ、ドクドク

男「ぁぁぁ、いやー!」ガクガク

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 21:50:33.64 ID:5uqlRymoO
男「はぁ……はぁ……」

1先輩「じゃあ今度は俺の番な」ズブズブ

男「えっ……? いやぁぁ! 駄目ー!」

1先輩「うっ、確かにこれは……」ズンズン

男「あっ、あっ……内臓に……あぅん、はぁ……当たって……」ハァハァ

1先輩「もう駄目だー!」ビュルール、ドクドク

男「あぐぅ……、はぁ……はぁ……」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/09(土) 21:52:56.03 ID:5uqlRymoO
男「はぁはぁ……ぅぅう、ひぐ、ひっく……」ドサ

1先輩「あー気持ち良かった~、友に1万払ったかいがあったな」

2先輩「だな、また遊んでね~、男ちゃん♪」ヒャハハ

男「うぅ、ぐす、ぐすん……」ポロポロ

男「!」

男「ぐぼぇぇ!」ビチャビチャ

男「はぁはぁ……気持ち悪い……」

男「うちに帰らなくちゃ……」フラフラ



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。