FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「ビアンカかなぁ…」 憂「ビアンカだよねぇ…」 後半!

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 00:44:43.14 ID:PlM0mJ/p0 [1/65]
唯「ビアンカかなぁ…」 憂「ビアンカだよねぇ…」

唯「ドラクエ5…私は忘れないよ…この名作を…」 憂「私もだよ…」

キャラ崩壊してますがご愛嬌で

書き溜め終わってるんでサクサク行きます

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 00:46:14.39 ID:PlM0mJ/p0 [2/65]
はるかむかし!サンタローズ少年時代!


唯「ビアンカちゃんとまさか別れるとは思わなかったよ」

憂「仕方ないよ。だってまだ8歳だよ?」

唯「うーんせっかくレベルあげたのになぁ」

憂「あれ?そういえば次何するんだっけ?」

唯「さぁ?」

憂「さぁって…」

唯「…あ!あそこ!教会の前!」

憂「え?なに?」

唯「ゆいがいる!ゆいがいる!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 00:47:38.37 ID:PlM0mJ/p0
憂「何言ってるの?」

唯「そんな目で見ないでよ!大人のゆいが居るんだって!そこ!ほら!」

憂「……あ!本当だ!紫色のターバンしてる!大人ゆいだ!」


大人ゆい「ん?坊やはふしぎな宝玉を持っているな。そのゴールドオーブを見せてくれないか?」


憂「え……」

唯「これって……」

唯、憂「『盗られる流れだよねぇ…』」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 00:48:36.76 ID:PlM0mJ/p0
憂「ここは一旦…」→いいえ

唯「待って!うい!」

憂「え?どうしたのおねえちゃん」

唯「何かわけがあるんだよ…きっと私達には想像もできないような何か深い事情が…」

憂「で、でもこの人変装してるよ?盗賊とかじゃないのかな…?」

唯「うい!人を疑っちゃぁいけないよ!ここは見せてあげるんだよ!」→はい ピッ

憂「あ、もう!独りで決めちゃわないでよ!」


ゆいはゴールドオーブを手渡した!

大人ゆい「本当にきれいな宝玉だね。はいありがとう。」


唯「ほら!見たかっただけだよ!」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 00:49:35.52 ID:PlM0mJ/p0
10分後!

唯「だからすり替えたとか憂の勝手な妄想でしょ!?」

憂「絶対した!絶対したよ!だっておかしいもん!」

唯「おかしくないよ!ただ見たかっただけだって言ってたでしょ!」

憂「そんなこと言ってないよ!勝手にそんなセリフ付け足さないでよ!」

唯「付け足してるのは憂の方でしょ!?何がすり替えたよ!」

憂「だってただ見るだけならこんなイベント挟むほうがおかしいじゃない!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 00:51:27.21 ID:PlM0mJ/p0
唯「賭ける!?」

憂「望むところだよ!」

唯「ただ見たかっただけ!」

憂「すり替えた!」

唯「私が勝ったら憂にはすっごい恥ずかしいことしてもらうからね!プリオだよ!」

憂「プリオってなに!?私が勝ったらお姉ちゃん私が考える恥ずかしいことトップ3全部やってね!」

唯「何で憂だけ3つなの!じゃあ私は憂がやったら恥ずかしいことトップ10全部やってもらうから!」

憂「私限定って今考えただけでしょ!?思いついてるのいいとこ2個ぐらいでしょ!?」

唯「だまれ!」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 00:52:51.28 ID:PlM0mJ/p0
回想~妖精の国!~

唯「いやぁメルヘンチックだねぇ」

憂「そうだねぇ…」

唯「ベラちゃんを見つけるのに苦労したよね」

憂「お姉ちゃんあまり探索しないからね…」

唯「憂だって早く先に進もってうるさかったじゃん」

憂「わ、私はアルカパみたいに兵士の目を潜って外に出ると思ったから…」

唯「結局BARに立ち寄った私の功績だよ!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 00:54:25.40 ID:PlM0mJ/p0
憂「お姉ちゃん……忘れてる?」

唯「な、なにを…?」

憂「私が居なかったら最初の船から上陸さえできなかったこと」

唯「じょ、上陸ぐらいできたよ!私だって後もう少ししたら気づいてたよ!ただ憂のがちょっとばかし早かっただけで!」

憂「嘘!私が居なかったらお姉ちゃんは一生宝箱の周りぐるぐる回ってるだけだったよ!」

唯「誰がた、宝箱の周りなんて!冗談も大概にしてよ!」

憂「2時間もぐるぐる周ってたのは誰!?お姉ちゃんだよ!」

唯「怒るよ!?」

憂「ヒステリーでも起こすの!?テーブルの周りでも回る!?」

唯「やかましいよ!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 00:55:46.25 ID:PlM0mJ/p0
回想~氷の洞窟!~

唯「……」ツイー

憂「……」

唯「……」ツィー ツィー ツィー

憂「……」

唯「……」ツィー ツィー ツィー ツィー ツィー ツィー ツィー ツィー ツィー ツィー ツィー ツィー……

憂「……私がやろうか……?」

唯「………お願いもうちょっとだけ…」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 00:57:19.09 ID:PlM0mJ/p0
ザイル戦!

唯「……弱い…」

憂「2ターンで倒しちゃったね…」

唯「レベル上げすぎたかなぁ…」

憂「あ、待って!連戦みたいだよ!ザイルは前座だったんだよ!」

唯「あ、ほんとだ!雪の女王って見るからに強そうなグラフィックだよ」

憂「お姉ちゃんルカナンとスカラ忘れずにね!」


5ターン後

雪の女王を倒した!



唯「ザイルと3ターンしか変わってない…」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 00:58:18.05 ID:PlM0mJ/p0
ポワン様のフルート!

唯「綺麗な音色だねぇ…」

憂「そうだねぇ…」

唯「冬から春になるってすばらしいことだよねぇ…」

憂「そうだねぇ……」

唯「新しい生活の始まりって感じだよねぇ…」

憂「………………」

唯「こうやってゆったり過ごす事が人間には必要なことなんだよねぇ…」

憂「…………………………」


高校三年生一月の冬!

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:02:07.71 ID:PlM0mJ/p0
ラインハット!

ヘンリー「またお前か、子分になりにきたのか?じゃあ宝箱開けてこいよ」

唯「……」スタスタスタスタ

憂「……」

唯「……」ピッ 宝箱は空だった

憂「……」

唯「……」ダッダッダ…

憂「……何回目の失敗?」

唯「………62回目」

唯「じゃあ次憂の番だよ。次こそ成功してね」

憂「まかせて!」

唯「いいようい!ヘンリー君がどこかに消える前に宝箱開けて戻るんだよ!」

憂「……」ピッピッ

唯「……」


132回目にしてようやく打開!

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:03:31.69 ID:PlM0mJ/p0
30分後!

唯「まさか椅子の下に階段が隠してあるなんてねぇ…」

憂「気づかないよねぇ…」

唯「りっちゃんからメール来なかったら絶対わからなかったよ…」

憂「そうだね…でもちょっとイラッとするよねこのメール」

唯「うん。実は私もかなりイラッときてるよ」


FROM律

題:お前は間違いなく!

>ヘンリーの部屋と宝箱をシャトルランしてるだろ!どうだ!?図星だろ!?あはは!ばか!
 困ったらういちゃんに聞け!って言いたいところだけど、ここは私がヒントを出してやる!
 ヘンリーは部屋のどこかに隠れてるぞ!調べるコマンドを入力しろ!
 それで打開できるはずだ!シャトルランしてる場合じゃないぞ!


唯「まあ憂も一緒にシャトルランしてたんだけどね…」

憂「言わないでよ…」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:06:18.66 ID:PlM0mJ/p0
パパス男の仁王立ち!

唯「ゲマ強すぎる…」

憂「こ、これが負けイベントってやつ?……」

唯「何も出来ないまま殺されたよ………あ!」

憂「え?……あ!」

唯、憂「お父さん!!」


パパス「はぁはぁ……よくもゆいとヘンリー王子を……!」

ゲマ「ほっほっほ。それはこちらのセリフですよ。……出なさい!ジャミ!ゴンズ!その男を殺すのです!」

パパス「……かかってこい!」


憂「お父さん……」

唯「かっこいいよぉ…」

パパスの攻撃!改心の一撃!ジャミを倒した!
パパスの攻撃!改心の一撃!ゴンズを倒した!

唯、憂「『つよ!』」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:07:20.49 ID:PlM0mJ/p0
唯「お父さん最高!」

憂「強いよ!お父さん!」

唯「この調子でゲマもやっつけちゃえ!」

憂「やっちゃえやっちゃえ!きゃっきゃ!」

ゲマはなんとゆいの喉元に鎌を押し当てた!


ゲマ「見事な戦いぶりでしたがこうするとどうでしょう?」

パパス「ぐっ……!」

ゴンズ、ジャミ「さっきはよくもやってくれたな!」


唯「あぁ卑怯だよ!ゲマ!」

憂「許せないよ!本当に!」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:08:15.28 ID:PlM0mJ/p0
ゴンズの攻撃!ドガッ!
ジャミの攻撃!ドガッ!
パパスはじっと耐えている!

唯「ああぁぁぁ……」
憂「嘘……」

ゴンズの攻撃!ドガッ!
ジャミの攻撃!ドガッ!
パパスは倒れた!しかし立ち上がる!

唯「もういやだよ!お父さん!」
憂「……見てられない……」

ゴンズの攻撃!ドガッ!
ジャミの攻撃!ドガッ!
パパスは何度倒されても起き上がる!

唯「……」
憂「……」

ジャミ、ゴンズ「ずいぶん持ったがこれでおしまいだ!」

痛恨の一撃!
パパスは倒れた!

唯「もういい……もういいよぉ……」
憂「……………………うぅ………」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:09:25.88 ID:PlM0mJ/p0
ゲマ「なかなかいい物を見させてもらいましたよ。ではそろそろ死んでもらいましょうか」
ゲマはメラゾーマの詠唱に入った!

なんとパパスが足を引きずりながらも立ち上がった!

パパス「はぁはぁ……ゆい!聞こえているか……!?」

唯「き、聞こえてるよ!お父さん!」

パパス「お、お前に言っておかなければいけないことが……ある!」

唯「な、なに!」

パパス「お、お前の母さんは……はぁはぁ……母さんは!」

唯「……うん!」

憂「………」ドキドキ


パパス「実は生きているんだ!」

唯「……」

憂「……」


唯、憂「(死んでる設定だったんだ………)」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:11:41.01 ID:PlM0mJ/p0
また回想!神の塔!

唯「あ、あれみて!あれラーの鏡じゃない!?」

憂「あ、そうだよ!あれだよお姉ちゃん!」

唯「でも……」

憂「……うん。」

唯、憂「通路が途切れてる……」


憂「どうしよっか……」

唯「どうするって言われても…」

憂「りつさんに聞く?」

唯「やだよ!また馬鹿にされちゃうでしょ!?」

憂「普段からされてるじゃない。今回ぐらい大丈夫だよ」

唯「何平然といつも馬鹿にされてるみたいに言ってるの!?お姉ちゃんが馬鹿にされてるんだよ!?」

憂「とりあえず架け橋探してみるよ!」

唯「人の話聞きなさいよ!」

32 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:14:35.25 ID:PlM0mJ/p0
10分後!

唯「だから心の綺麗な私には見えるの!」

憂「見えないよ!」

唯「憂は心が汚いからね!私には見えるよ!ガラスの橋が!」

憂「ぜんっぜん見えないよ!眼科をお勧めするよ!」

唯「あんたが行きなさいよ!とにかく私の言うとおり一歩踏み出してみればいいの!」

憂「冗談じゃないよ!ここまで操作してきたのは誰!?私だよ!?もう一度一階からやり直しなんて冗談じゃないよ!」

唯「ぐだぐだ言わないでよ!いいから貸して!」バシッ

憂「あ、ちょっと!返してよ!」

唯「見てなさい!」 トテトテトテトテ ヒューーーーーースタ
 

唯「……」

憂「……」


33 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:15:37.59 ID:PlM0mJ/p0
5分後!

憂「うーん、架け橋っぽいアイテム見当たらないなぁ…」

唯「…………」

憂「やっぱり一回お城に戻ろうかな…」

唯「…………ハァハァ」

憂「あ、修道院かな!やっぱり一回戻ろう」

唯「…………ハァハァ…………う、うい……?」

憂「なに?」

唯「…………いつまでこれしてればいいの……?」

憂「打開するまで」


唯!三点倒立中!

37 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:18:27.36 ID:PlM0mJ/p0
10分後!

憂「うーん、わからないよ…詰んでる状態……?」

唯「……ハァハァハァハァハァ……う、うい……」

憂「なに?あ、足曲がってるよ。伸ばして?」

唯「……ハァハァハァハァ……も、もう一度だけチャンスを頂戴……」

憂「うん。打開したらね。」

唯「そ、そうじゃなくて……わ、私わかったの……」

憂「何を?」

唯「見えない通路……」

憂「……さっきもそれで失敗したじゃない……」

唯「さ、さっきは……えと、その……あっ!歩く位置がおかしかったの!」

憂「もういいよ」

唯「ういーーー!聞いてよ!」

40 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:20:20.04 ID:PlM0mJ/p0
唯「もう!絶対私の想像通りだよ!」

憂「絶対ないから……もしそんなくだらないのだったら失笑しちゃうよ」

唯「もう!ういのばか!」

憂「トイレ行って来るけど…三点倒立そのままね」

唯「小姑女!」

45 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:22:36.35 ID:PlM0mJ/p0
憂「……」トテトテトテ ガチャッ

唯「……」スッ

唯「……」ピッピッ スタスタスタスタ

唯「……」スタスタスタ

スタスタスタ…………ソォ…スタ
唯「……!!」

48 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:24:50.12 ID:PlM0mJ/p0
憂「……ふぅ」ガチャッ スタスタスタ

唯「…………」

憂「あっ!ちょっと!何休んでるの!?早く三点倒立してよ!」

唯「…………」

憂「ちょっと!早く!何してるの!?」

唯「………テレビ見なさいよ」

憂「え?…………あっ……」

唯「……」

憂「…………あの……えと……」

唯「なに?」

憂「いや……その……」

唯「謝らなくてもいいよ」

憂「え!……お、おねえちゃー」

唯「薬局行くよ」

憂「え?」

50 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:26:23.21 ID:PlM0mJ/p0
薬局!

店員「いらっしゃいませー何かお探しでしょうか?」

憂「あ、あの……」

唯「『(…………)』」コソー

店員「はい。なんでしょうか?」

憂「そ、その……」チラッ

唯「(は や く 言 い な さ い !)」パクパク

憂「…お、お、お姉ちゃんをし…、信じられない、私の濁りきった目でも潤せる目薬をく、ください!」

店員「は、はい…?」

唯「(ぶふふはあっはっはあはははは!ぶふふ!うひふふあっは!)ゴホッ!ゴホッ!」

52 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:28:24.66 ID:PlM0mJ/p0
こっから前半からの続き!

試練の洞窟1F!

唯「う、ういー……」

憂「うん……お姉ちゃん……」

唯「わけがわからないよ…」


唯「なんなんだろう…トビラが四つもあるよ?」

憂「でも中で繋がってるんだよねぇ……」

唯「レリーフもあるけど……調べられないね…」

憂「たぶん謎解きだよ」

唯「勘弁してよ…橋の下の洞窟にさえ気づくのに10時間かかったんだよ?何日コースになるの…」

憂「だ、大丈夫だよ!あれはただ紛らわしかっただけで今回は初めからなぞが提示されてるじゃない!」

唯「……私達に解けると思う……?」

憂「…………」

唯「……黙らないでよ…」

53 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:29:52.02 ID:PlM0mJ/p0
20分後!

唯「……」スタスタ

憂「……」

唯「……」スタスタ

憂「……」

唯「……あ!」

憂「…え?」

唯「部屋が変わってる!!」

憂「嘘っ!?あ、本当だ!お姉ちゃんすごい!」

唯「ふふん!……あれ?でも通路とか現れたりしないよ?」

憂「えっと、お姉ちゃんどうやってこの部屋に着いたの?」

唯「さぁ?適当に出たり入ったりしてただけ」

解説だよ!
ゆいたちが現在詰んでる場所は試練の洞窟1F!
ここは二つの小部屋が4つのトビラで繋がってるの!
どのトビラをあけても部屋は二つしかないから結局一緒ってことだね!
ちなみに正しい解法は、どれでもいいからトビラを開け、出てくるときに右端のトビラを通る。
そしてもう一度入りなおし、今度は左から二番目のトビラから出てくれば階段が現れるの!不思議だね!

54 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:31:04.61 ID:PlM0mJ/p0
憂「待って!たぶん入るトビラと出てくるトビラの選択で部屋が変わるんだよ!」

唯「おーなるほど…」スタスタスタスタ

憂「だから今お姉ちゃんのファインプレイは最高だよ!あともう一押しでどっかに通路があくはずだよ!」

唯「さすがういだね!」スタスタスタ ガチャ

憂「あ」

唯「あ」

憂「何で好き勝手に開けちゃうの!?」

56 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:32:09.44 ID:PlM0mJ/p0
憂「もう!お姉ちゃんの馬鹿!いいよ!私が計算するから!」

唯「ご、ごめん…」

憂「えっと…入るトビラと出るトビラは共に4つずつだから16パターン…」

唯「……」スタスタスタ

憂「正しいルートが1つだと仮定すると…………」

唯「……」スタガチャ スタガチャ

憂「1回じゃなくて、2回正しいルートを通らないといけないなら……16×16……256通り……」

唯「……あ」ガチャ ダッダッダ

憂「ちょっと待ってよ…1回試すのに10秒はかかるから単純に2560秒……」

唯「……」スタスタ ピッ ザーーーー

憂「……え!?ちょ!ちょっと!何そこ!?」

唯「あ、ういーなんか水に流されちゃうんだけど……」

憂「知らないよ!さっきの部屋は!?打開したの!?何で教えてくれないの!?」

唯「う、ういが必死に勉強してたから……?」

憂「誰のためにやってると思ってるの!絶対わざとでしょ!?」

58 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:33:53.05 ID:PlM0mJ/p0
唯「このスイッチ押すとね、水が出て来て流されちゃうんだよ」

憂「うん」

唯「でも押さないと先に進めないんだよ……どうしたものか……」

憂「……岩」

唯「え?」

憂「横にこれ見よがしな岩あるじゃない…」

唯「……うん。……え?」

憂「コントローラー貸して」

唯「え、はい…」

憂「……」ゴロゴロゴロ スタスタ  ピッ ザーーーー

唯「あ、あぁ……あぁあぁ。」

憂「……」

唯「……岩に隠れてね……あぁはいはい。」

憂「……」

唯「あー幼稚すぎじゃない……?こう言うのもなんだけどさ」

60 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:35:18.47 ID:PlM0mJ/p0
憂「……」

唯「大体これってあれと一緒だよ。サルの知能テストと同じレベルじゃない……馬鹿にしてるよ…」

憂「……」

唯「そりゃあ初めて入った時は岩に目が行くよ?……でもまさかこんな単純さなんてだれもそうぞ…」

憂「おねえちゃん!」

唯「……な、なに…?」

憂「もういいんだよ…」

唯「…………うん…。」

63 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:36:47.58 ID:PlM0mJ/p0
憂「……」ピッピッ スタスタ

唯「……」

憂「……」スタスタ

唯「……あ、ういその宝箱」

憂「なに?」

唯「それね、たぶんミミック」

憂「え?何言ってるの?」ガチャ 


宝箱はなんとミミックだった!

憂「!?」

65 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:39:13.29 ID:PlM0mJ/p0
憂「な、な、なんでわかったの!?」

唯「え?なんとなく…」

憂「何でなんとなくでわかるの!?」

唯「いや、配置的に……正規ルート上にあったし……」

憂「す、すごい!すごいよお姉ちゃん!」

唯「そ、そうかな……あはは…」

憂「うん!もうインパスいらないよ!人間インパスだよ!」

唯「に、人間インパス…」

憂「じゃあ、お姉ちゃん次から期待してるよ!」

唯「ま、まかせて…」


10分後!

憂「お姉ちゃんこれは?」

唯「えっと……た、たぶんアイテム……」

憂「ブー1000ゴールド。しっかりしてよ」

唯「どんな精度期待してんのさ!」

66 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:41:06.28 ID:PlM0mJ/p0
試練の洞窟最後の間!

唯「うーん。……ねぇあともうちょいでクリアだよね?」

憂「うん……たぶん」

唯「でも……ね…」

憂「……うん」

唯、憂「「相変わらず最後で詰むんだよなぁ」」


2時間経過!

唯「…………」ウロウロ

憂「…………」ペラッ

唯「…………」ウロウロ

憂「…………」ペラッ

唯「…………」ウロウロウロウロ

憂「…………」ペラッ

唯「漫画読んでないで憂も手伝ってよ!」

69 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:44:14.61 ID:PlM0mJ/p0
憂「…………」

唯「…………」ウロウロ

憂「………………!!」

唯「…………」ウロウロ

憂「……お姉ちゃん。私トイレ行って来るね…」

唯「え?……あぁうん。いってらっしゃい」


トイレ!

憂「(ふふふ。そうだよ最初から梓ちゃんに聞けばよかったんだよ)」

憂「(お姉ちゃんが3時間かかってる事を私がサッと解く。…………駄目……素敵すぎる…)」

憂「(と言うわけで早速メールを…)」ピッピッピッ


唯「…………」ピッピッ

唯「…トイレにまで携帯持って行かなくても…。………………あ!」

唯「(け、携帯…!……急げ!)」ピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッ

74 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:48:28.62 ID:PlM0mJ/p0
ピロリロリン
梓「ん?ういからメール?」

ピロリロリン
梓「え?ゆい先輩からも……?」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FROMうい

題:ごめんね

>試練の洞窟最後のところがどうしてもわからないよー
 梓ちゃんよかったら教えてくれないかな!?お礼はするよ!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FROMゆい先輩

題:面白いことになるよ!

>ういからヘルプメールきた!?きたでしょ!?
 憂にね嘘情報教えて!お願い!
 嘘の内容はお任せするよ!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

76 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:50:30.49 ID:PlM0mJ/p0
梓「………………」

梓「………………」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FROMうい

題:無題

>死ね
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

梓「………………」

梓「……」ポチポチポチポチ ピッ

78 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:51:18.83 ID:PlM0mJ/p0
ピロリロリン
憂「あ、メール着た…」ピッ

憂「…………」

憂「わ、わかるわけないよぉ……こんなの……」



憂「……」スタッ

憂「……」ガチャットテトテ スッ

唯「……」ウロウロウロウロ

憂「……」ペラッ

唯「……」ウロウロウロウロ

憂「……」ペラッ

唯「……」ウロウロウロウロ

憂「……あっ!?わかった!」

80 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:52:39.43 ID:PlM0mJ/p0
唯「…え!?ういわかったの!?」

憂「ふふ!お姉ちゃんごめんね!解いちゃった!」

唯「うそ!?だって3時間も悩んでるんだよ!?教えてよ!」

憂「ふふふ!お姉ちゃん?ここに来るまでに何があった?」

唯「え……?」

憂「正規ルートにあんなもんがあったでしょ……?」

唯「あ、あんなものって……?」

憂「ミミックだよ!」

唯「え?うん。ミミックがいたよ!」

憂「そこから普通だったら何する?」

唯「あ、あける……」

憂「前に……?」

唯「!?イ、インパス!」

憂「ふふふ。そう!インパスだよ!」

81 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:54:31.75 ID:PlM0mJ/p0
憂「それがヒントだったんだよ!インパスこそが!」

唯「な、なるほど……だからあんなあざとらしくミミックが置かれてたんだね……」

憂「ふふふ。その通りだよ。それでね次は」スタスタスタ

唯「う、うん……」

憂「ここ、ここの柱の前で」

唯「う、うん……」

憂「いい?いくよ?」

唯「い、いいよ…」

憂「(ここで、いいんだよね……?梓ちゃん……)」

唯「……ドキドキ」

憂「(あとは梓ちゃんから教えてもらったとおりに言うだけ……)」

唯「……ドキドキドキドキドキドキ」

憂「(すぅはぁ……)『インパス!』」

唯「……」

憂「……」

84 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:56:07.25 ID:PlM0mJ/p0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FROMあずさちゃん

題:まかせて!

>そこにいくまでにミミックが居たでしょ?それがヒントだよ!
 柱が並んでるから中央のくぼみの前でコントローラーに向かって『インパス』って唱えたらマイク感知して
 通路が開くよ!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FROMあずにゃん

題:哀れなピエロ

>ういに話をあわせてください。
 コントローラーに向かって呪文を唱えるピエロが見れます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

86 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:57:37.66 ID:PlM0mJ/p0
憂「え?あ、あれ?……な、なんで?た、たけしの挑戦状はこれで……」

唯「……ぷふっ……」

憂「!?」

唯「……にひっふひっ……はぁはぁ……はぁはぁ……」

憂「お、お姉ちゃん……」

唯「……ふひひ……ふぅふぅ……はぁはぁ……」

憂「ま、まさか……あ、梓ちゃんと…」

唯「……ふぅふぅ……あっは!……あっはっははははは!!!だめだあぁぁあ!面白すぎるよ!腹がよじれて裂けちゃう!あっはははあふぅぅぅぅ!」

憂「……」

唯「ふぅふぅ……だっひゃひゃひゃひゃあっはっは!!い、い、いんぱす!ぶふっ!だ、だめ!も、もうわたしインパスって言えない!一生言えない!あっはっは!」

憂「……」

唯「う、うらむよあずにゃん!あっはっはっはぶはははは!えひぇえひぇ!ぴ、ピエロどころの騒ぎじゃないよ!まったく!あっはっは!」

87 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:58:20.60 ID:PlM0mJ/p0
唯「ぶふふ!あはははっはっは!だ、だめだぁぁぁ!あはは!」

憂「……」

唯「えひゃひゃ!きゃっきゃ!あっはっは!」

憂「……」

唯「あっひゃっひゃ!…えひゃ……ひゃひゃひゃ…………」

憂「……」

唯「……あ、あっはは……はは……」

憂「……」

唯「……」

憂「……もう十分?一生分笑えたかな?」

唯「……あ……あはは……ま、まだ足りない……かな……?……な、なんちて……」

88 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 01:59:14.06 ID:PlM0mJ/p0
律の家!

ピンポーン

律「ん?誰だ?おーい聡出てくれー」

聡「えーめんどくさいなぁ……はーい!」ガチャ

聡「どちらさまですかって……あれ?」キョロッキョロ

唯「……」ペタ

聡「……えっと……ゆ、唯さん……でしたっけ……?そんなところで座って何を……?」

唯「い、い、……」

憂「(……)」コソー

聡「い?」

唯「……い、インパスオブジョイトイだよ!」

憂「(ぶふぉっ!)ゴホッゴホッ」

89 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:00:05.76 ID:PlM0mJ/p0
グランバニア帰還!

唯「ようやく王様になれるよ……」

憂「ほんっと!ながかったね…」

唯「途中外出たりしたからね……」

憂「誰のせい?」

唯「わた…………い、インパスオブジョイトイのせいです……」


91 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:01:44.12 ID:PlM0mJ/p0
グランバニア王室!

唯「そういえば子供ってどうなってるんだろう?」

憂「最初に発見した時にゆいが気づいてなかったからまだ1ヶ月ちょっと?」

唯「もしかしたら2,3ヶ月かも……ゲーム内の時間ってよくわからないよ……」

侍女「あ!ゆい様!すぐお越しになってください!お子様がまもなく誕生しますよ!」

唯、憂「『……はやっ!』」


10分後!

ビアンカ「あなたの子よ……ゆい……」

唯「生まれるの早すぎだよ……しかも双子……」

憂「なにもかもが想定外だね……」

ビアンカ「あなたが名前つけて……ゆい」

唯「…え!?ど、どうしよう!?」

憂「お、お姉ちゃん落ち着いて!」

93 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:05:03.65 ID:PlM0mJ/p0
唯「名前何にしようかなぁ……」

憂「もう1人の名前だよねぇ…あずさちゃんとか…?」

唯「え?」

憂「え?」

唯「憂……?」

憂「な、なに?」

唯「もしかして自分の名前が自動的に決定されると思ってる?」

憂「え……!?だ、だってゆいは主人公だし……こ、ここは私の名前を……」

唯「憂……」

憂「な、なにかな……?」

唯「私は誰……?」

憂「お、お姉ちゃん……?」

唯「そう私は姉なの」

憂「う、うん……」

唯「あなたを生んだ覚えはない」

94 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:05:47.57 ID:PlM0mJ/p0
憂「ゲームでしょ!?」

唯「そう。でもゲームでも姉妹という事実は変わらないよ。だから憂のなまえは妹につけるよ…」

憂「居ないじゃない!ゆいに兄弟はいないよ!ゆいは一人っ子だよ!?」

唯「まだ……出てきてないだけだよ……」

憂「ちょ、ちょっと!絶対思ってないでしょ!?誤魔化されないよ!?」

唯「いいの!憂は姉妹なんだから!娘じゃないよ!」

憂「それだったら現実の唯の方はどう!?ぜんっぜん!主人公っぽくないから!」

唯「なっ!?」



10分後!

憂「あんたの父さん~パっパっス!」

唯「やめてよ!」

95 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:06:27.73 ID:PlM0mJ/p0
30分後!


唯「じゃ、じゃあ名前はこれで……」

憂「うん。いいんじゃないかな?」

息子『ひらさわ』 娘『うい』

唯「なんで自分の子供に妹のフルネームつけなきゃいけないのよ……」

96 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:07:20.26 ID:PlM0mJ/p0
グランバニア新王祝いの宴!

唯「豪勢だねぇ」

憂「食べ物がいっぱい並んでるね……骨付き肉多いなぁ……」

唯「ゲームとか漫画って何故か骨付き肉プッシュするよね。なんでだろ」

憂「見た目的においしそうだからじゃない?そんなトリュフとか置かれてもね…」

唯「いやそこは普通にステーキでいいじゃん…何でトリュフをチョイスするの……」

憂「さ、三大珍味だから……」

宴の後!真夜中!

唯「あれ?」

憂「みんな寝ちゃってるね……」

唯「夜になっちゃったのかな?」

憂「でもみんな地べたで寝てるよ?これおかしくない?BGMも何もかかってないし……」

唯「うん……正直ちょっと怖いよ……」

憂「と、とりあえず2F…2Fにあがってみよ!ひらさわういが心配だよ!」

唯「憂…わざと言ってるでしょう……」


98 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:09:31.11 ID:PlM0mJ/p0
グランバニア!2F!

唯「…………」

憂「…………」

唯「……」スタスタスタ

『おんぎゃぁあああ!おんぎゃぁぁ!』

唯、憂「『きゃああああああああああ!!!!!』」


よくわかる解説!
実はグランバニア大臣は魔物と手を結んで現国王ゆいを退位させようと目論んだのだ!
兵士を眠らせるために、毒を宴の料理に混ぜた大臣は、魔物にビアンカをお腹の子、共々攫うように指示した!
しかし機転を利かせたビアンカは、子供たちだけは助けるために侍女にひらさわ ういを抱えさせベッドの下に隠れるように指示!
時折聞こえるこの泣き声はベッドの下に居る愛しの子供達 ひらさわ ういなのだ!


唯「気持ち悪いよぉ……」

憂「なに、この泣き声……やだっ……怖い……」


愛しの子供達 ひらさわ ういなのだ!

103 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:12:59.12 ID:PlM0mJ/p0
1時間後!

唯「もう!ビアンカちゃんのばか!わからないよ!こんなとこ!」

憂「ベッドの下はわからなかったね…」

唯「もっとわかりやすい所に居てくれればよかったのに!」

憂「大体足音とかでわかるよね…ゆいだって。侍女も使えないよお姉ちゃん」

唯「ほんっとだよ!」

104 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:13:49.24 ID:PlM0mJ/p0
憂「大臣がすべて仕組んだことらしいよ!お姉ちゃん」

唯「ビアンカちゃんが攫われるなんて…どうしよう……」

憂「とりあえず大臣の部屋にいこ!何か手がかりがあるよ!」

唯「もし捕らえられてあんなことやこんなことされてたら…」

憂「うん。だから今すぐ助けに行こうよ!大臣の部屋だよ!」

唯「だめそんなのだめだよ!わたしのビアン…」

憂「聞いてよ!」

106 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:14:29.95 ID:PlM0mJ/p0
空飛ぶ靴ゲット!そしてデモンズタワー!

唯「ここの右側から塔に入ればいいのかなぁ……」

憂「何で右なの?正面扉は?」

唯「なんとなく危険な気がするの…私の直感がそう告げてるよ…」

憂「ふーんそうなんだ…」

唯「……」スタスタスタ ガチャ

ダッダッダッ!
アーマライオンが走ってきた!タララララタッター

憂「……」
唯「……」

107 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:15:14.99 ID:PlM0mJ/p0
シャッ!
唯「うひゃぁ!」

憂「ど、どうしたの?」

唯「や、槍が地面から生えてきた…」

憂「ダメージは?食らった!?」

唯「だ、大丈夫…なんとか交わしたから…」

憂「き、気をつけてね…」

唯「う、うん…」ソローソロー シャッ!

憂「あ、危ない!お姉ちゃんナイス回避!」

唯「だ、大丈夫!ギリギリよけれるよ!」

1分後

唯「……」シャシャシャシャシャシャシャ………

憂「……」

唯「……」シャシャシャ……ダッダッダ

憂「普通にダメージ食らわなかったね……」

唯「……うん…。」

112 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:18:21.81 ID:PlM0mJ/p0
知能テスト再来!

唯「……」スタスタ

憂「……」

唯「……」スタスタ ボォーーーー

憂「ちょっと!?」

唯「え?」

憂「明らかにダメージ食らってる表現だよ!」

唯「あ、本当だ!すごいダメージ食らってる!」

憂「そこの像から吹き出る火炎なんとかしないと駄目なんじゃない?」

唯「どうにかって…………」

憂「(……また近くに岩が…)」

113 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:19:02.32 ID:PlM0mJ/p0
唯「…………………………」ウロウロ

憂「…………………………」

唯「…………………………」ウロウロ

憂「…………………………」

唯「………あ……あぁ、岩ね…。」

憂「…………」

唯「……なに?その顔」

憂「……え?」

唯「…なに?自分はとっくに気づいてたって言いたいの?」

憂「…そ、そんなこと言ってないでしょ……」

唯「うそだよ!私がウロウロしてるときずっとニヤニヤしてたじゃない!」

憂「し、してないよ!ただ試練の洞窟のときと一緒なのになぁ……って…」

唯「……そのサルを見るような目が腹が立つって言ってるんだよ!憂!そこに座りなさい!」

憂「……もう座ってるよ…お姉ちゃん……」

唯「だから!その目をやめなさいって言ってんでしょ!」

114 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:19:51.49 ID:PlM0mJ/p0
オークLv20が現れた!

唯「え!?」
憂「え!?」

唯「レベル20ってなってるんだけど…」

憂「なってるね…」

唯「た、ただでさえここら周辺強いモンスター固まってるのにレベル20って!?」

憂「半端じゃない強さだよ!お姉ちゃん!ベホマとか自分に使ってくるんじゃないかな!」

唯「そ、そんな敵が居たら詰みどころの話じゃないよ…」

憂「と、とにかく戦ってみようよ…ルカナンとスクルト忘れずにね…」

唯「う、うん…」


5ターン後!

オークLv20を倒した!

憂「……」
唯「……」


ゆい『Lv31』

118 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:21:59.53 ID:PlM0mJ/p0
ビアンカちゃん待った!

唯「結局キメラLv35も8ターンだし…前から思ってたんだけど、レベル上げしすぎじゃない…?」

憂「そ、それは…ダニーが居た頃の名残で……」

唯「…なにそれ?もしかしてダニーが役立たずだったからレベル上げが必須だったって言いたいわけ……?」

憂「…そ、そういうわけじゃないけど……まぁ平たく言えば…」

唯「平たく言っても言わなくてもそういうことじゃない!なにさ!はぐれメタル倒したときだけダニーダニーとか持ち上げてさ!」

憂「そ、そんなこと言わないでよ!だから私だってダニーパーティーに入れてたでしょ!?」

唯「入れてたのは棺桶にでしょ!どっかの小姑女がMPの無駄とか言ってザオラルけちるから!」

憂「ザオラルかけたそのターンに一撃で死ぬダニーを見て、かけ直す人なんて一人しか居ないよ!私の目の前の一人しか!」

唯「その言い方やめなさいよ!お姉ちゃんに向かって!」

憂「お姉ちゃんって威張るんならさっきの火炎トラップぐらい直ぐ見抜いてよ!私ちょっと恥ずかしかったんだから!」

唯「お、お姉ちゃんのどこが恥ずかしいって言うの!?そんな事言ったらコントローラーに向かって呪文を唱える妹を持つ私の方が恥ずかしいよ!」

憂「その事は言わないでよ!それこそお姉ちゃんの性格の歪みがよくわかるよ!大体インパスオブジョイトイとかばっかみたいだよ!」

唯「あれはあんたがやらしたんでしょ!!!」


121 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:24:17.60 ID:PlM0mJ/p0
ジャミ!それは憎っくき仇!

唯「あ!ビアンカちゃん!」

憂「ほんとだ!って明らかにボスっぽいのがいるね…」

唯「白バージョンのサーラだね…」

憂「それよりビアンカちゃんだよ」

唯「うん。怪我してないみたいでよかったよ」

ビアンカ「ありがとう。ゆい助けに来てくれて…でもジャミはあなたを殺してグランバニアの王になろうとしているの……逃げて…」

唯「……え?」

憂「……あれ?」

唯「ジャミって……」

憂「どっかで……」

唯「……」
憂「……」


唯、憂「ころす!」

123 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:25:05.69 ID:PlM0mJ/p0
ジャミ戦闘開始!

唯「スクルトスクルト!」

憂「ルカナンルカナン!」

スクルト!防御力が上がった!
ルカナン!ジャミには聞かない!

ジャミの凍える吹雪!全員に50ダメージ!
サーラの攻撃!ジャミに1のダメージ!

唯、憂「『ダメージ1!?』」


124 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:25:47.61 ID:PlM0mJ/p0
数ターン後!

唯「あ、あはは……流石にだめだよこれは…」

憂「う、うん…強すぎるよ……負けイベントだよ……絶対…」

唯「いっそのこと殺してほしいよね…」

憂「もうゆいしか生きてないね…まぁ負けイベントだから……」


ジャミ「俺は無敵だー!」

ビアンカ「ゆい!どいて!ジャミこれを受けなさい!」

なんと聖なる光がジャミのバリアーを消し去った!


唯「……」

憂「……」

唯、憂「『もう遅いよーーー!!ばかぁーーー!』」

ゆい    ビビンバ    キングス    サーラ
HP26     HP0       HP0      HP0 

125 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:26:27.77 ID:PlM0mJ/p0
久々の敗北!燃える憎しみ!


唯「……」

憂「……」ピッピッ スタスタスタ バヒューンバヒューン

唯「……」

憂「……」ピッピッ スタスタスタ バヒューンバヒューン

唯「…………あとテルパドールでファイト一発」

憂「…………」ピッ バヒューンバヒューン


127 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:27:19.16 ID:PlM0mJ/p0
再戦!

唯「……」
憂「……」ピッピッ

防御している!
スクルトを唱えた!

唯「……」
憂「……」ピッピッ

防御している!
ファイト一発を飲ませた!

唯「……」
憂「……」ピッピッ


ジャミ「俺は無敵だー!」

ビアンカ「ゆい!どいて!ジャミこれを受けなさい!」

なんと聖なる光がジャミのバリアーを消し去った!


唯「いけぇ!うい!」

憂「まかせて!」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:26:43.48 ID:1CWWFUcFO [4/22]
ビビンバ…?


128 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:28:43.41 ID:PlM0mJ/p0 [65/65]
>>126
序盤に書いてたのは、>>1にある前半!でスルーしたイベントの補完話です。
ビビンバとは前半!でゆいたちが仲間にしたキラーパンサーの事です。

135 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:35:01.06 ID:pka7ZHR60 [1/10]
8ターン後!ジャミを倒した!

唯「弱い!弱すぎるよ!」

憂「本当にね!」

唯「さぁまだだよ!立ち上がってよジャミ!お父さんは5回は立ち上がったよ!」

憂「根性みせてよ!」

なんと次元のはざまからゲマが現れた!


唯「!?」
憂「!?」


唯「え!?何で!?」

憂「ゲ、ゲマだよ…お姉ちゃん!ゲマだよ!」

唯「わ、わかってるよ…。で、でもどうして?もっと後半で戦うとばかり…」


ゲマ「まさかあなたが伝説の勇者の子孫だったなんて驚きですね」


憂「違うよ!ゆいは勇者じゃないよ!ピエロだったよ!」

唯「うるさいよ!ビアンカちゃんのことでしょ!?空気読んでよ!」

136 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:35:41.74 ID:pka7ZHR60 [2/10]
ゲマ「災いの芽はこうしておくのですよ」

なんとゲマの呪いによってゆいとビアンカは石化してしまった!


唯「ちょっと!」

憂「なにしてんのさ!」


ゲマ「殺すのは興がそがれると言うもの。その姿のまま世界の終わりを見ていなさい。ホホホ。」


唯「うぅぅーーーーころす!絶対ころすよ!こいつ!」

憂「お姉ちゃんに同意だよ!ここまで腹が立った事生まれてはじめ…………3時間ぶりだよ!」

唯「………うい?」

137 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:36:24.13 ID:pka7ZHR60 [3/10]
裏市場!

唯「ちょ、ちょっと…てっきり城の人が助けに来てくれるとばかり…」

憂「わ、私もずっと楽観視してたよ……まさか売られるなんて…」


男「さぁこの見事な銅像!1000ゴールドからだ!」


唯「……え?」

憂「……やす…」

唯「ま、まぁオークションだからね…最初は…」

憂「そ、そうだよね……」



10秒後!

男「よっしゃ!そこの裕福なご老人!2000ゴールドで落札だ!」


唯「……」
憂「……」

138 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:37:04.56 ID:pka7ZHR60 [4/10]
ジョージの家!

憂「ゆいってはがねのつるぎと同じ価値だったんだね」

唯「はがねのつるぎと一緒にしないでよ…」


男「今かえったぞー」

侍女「まぁ当主様!なんですか、そのすばらしい像は?」

男「あぁこれか、ジョージの誕生日祝いにな。なんでも幸運を呼ぶらしい」


唯「…ねぇ……」

憂「……うん…」


唯、憂「『これ絶対縁起悪いよねぇ……』」


『ゆい』
両親不在 奴隷人生10年 絶賛石化中!

139 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:37:44.72 ID:pka7ZHR60 [5/10]
ジージョの家!

奥さん「あなたーあなたー!こっちきてー!」

旦那さま「なんだい?」

奥さん「ジージョが立ったの!ほら!すごいわ!」


唯「……」

憂「……」

唯「…これってさ………、一年は経ってるよね……」

憂「う、うん……大体そのぐらいだと思うけど……」

唯「一年間身動きが取れない状態で意識は覚醒ってどんな気分なの…?」

憂「……想像もできないよね…辛すぎるよ……」

唯「背中痒くなったらどうすんだろう……」

憂「や、やめて……こっちまで辛く……」

唯「足元からムカデが張ってきたりして」

憂「ひぁぁぁぁああぁぁああ!!!」

140 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:38:59.20 ID:pka7ZHR60 [6/10]
ジージョの家!3年後!

唯「いやぁジージョもすっかり大きくなって…」

空から魔物が現れた!

唯「!?」
憂「!?」


奥さん「……!ジージョ!こっちへ!」

魔物「おっとそのガキだ。そのガキを寄越しな!」

魔物はジージョを奪い取った!

奥さん「や、やめて!ジージョだけは!」

魔物はジージョを抱えて飛び去ってしまった!


憂「……」

唯「……」

憂「……石像の効果抜群だったね…」

唯「……うん…」

143 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:40:20.68 ID:pka7ZHR60 [7/10]
ジージョの家!

春が来た!

唯「……」
憂「……」


夏が来た!

唯「……」
憂「……」


秋が来た!

唯「……」
憂「……」


冬が来た!

唯「……おでん食べたい…」

憂「………私も思った…」

144 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:41:23.95 ID:pka7ZHR60 [8/10]
ジージョの家

さらに幾数年の時が流れた!



唯「はふはふ…」

憂「ふーふー…はふはふ…」

唯「はふはふ……あ、サンチョ……」

憂「え……?あ、ほんとだ……もぐもぐ…」

145 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:42:04.87 ID:pka7ZHR60 [9/10]
唯「あれ?サンチョの後ろにいるのって……」

憂「え?まさか……」


サンチョ「立派な石像ですな。どうでしょうご主人。ぜひ私達に譲ってはいただけないでしょうか?」

主人「ふん!そんな縁起の悪い石像タダでくれてやる!」

サンチョ「おぉそうですか!ではありがたく……それではういさま!あれを!」
 
うい「はい!サンチョおじさん。ストロスの杖を使うのね!」


唯、憂「『やっぱりういだ!』」


147 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:43:22.32 ID:pka7ZHR60 [10/10]
哀れサンチョ!


ういはストロスの杖をかざした!

聖なる光がゆいを包みこむ!

なんとゆいの石化が解けた!

サンチョ「やっぱりゆい王だったのですね!わかりますか!?サンチョです!おぼえてらっしゃいますか!?」


唯「…………」→いいえ ピッ


サンチョ「おぉ坊ちゃん…やはり長年の石化でだいぶ疲れが……」


憂「お、お姉ちゃん……大丈夫……?」

唯「やってみたかっただけだから!忘れてないから!そんな目で見ないで!」

149 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:48:05.63 ID:kdwcucrA0 [1/19]
サンチョ「さぁぼっちゃん達!お父さんですぞ!」

唯「……ドキドキ」
憂「……ドキドキ」



ゆい「はじめましてお父さん。私ういです。この名前はお父さんがつけてくれたってきいて」

ひらさわ「ぼく……」

ゆい「(ちょっと…まだ私の…)」

ひらさわ「ぼく、ぼくっ…ぼくッ!お父さんのこと!いっぱい!いっぱいさがしたんだよ!」

ゆい「(ひらさわ…)」

ひらさわ「いっぱ……いっぱいっ、さがし…っ、さみしかっ……、おとぉさん………おとぉさん、おとぉさぁぁあ!」

ゆい「うっうっっう……わ、わたしも……いっぱい、いっぱい、うぅぅうわぁぁぁぁん!!」

ひらさわ ゆい「『逢いたかったよぉ!おとぉさぁぁぁぁあ!!!』」

150 名前:おサルさん嫌になる ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:48:50.50 ID:kdwcucrA0 [2/19]
唯「……うっっうっ!グスッ……」

憂「ヒック……ヒック……も、もうだめ……」

唯「う、うい……こっちきて……」

憂「……うん…」

唯「抱きしめていい…………?」

憂「……うん…………ヒック……私も……」ダキッ

唯「ドラクエ5…私は忘れないよ…この名作を…」 

憂「私もだよ…」


20分後!

唯「子供達、ステータス的にはなかなかだね…」

憂「そうだね。レベルは低いけど育てがいがあるよ!」

唯「……うん。…………あのさ…うい……?」

憂「ん?なに?お姉ちゃん」

唯「そろそろ抱きつくのやめてくれない……?」

151 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:49:38.08 ID:kdwcucrA0 [3/19]
唯「パーティーどうしよっか」

憂「うーん…」

唯「子供達は絶対に入れるよね」

憂「うん。それは確定だよ。もう絶対に親元を離れさせないよ!」

唯「じゃあもう一枠かぁ……ビビンバ?」

憂「エースに近いしね。そこでダニーとか言わないでちょっと安心したよ…」

唯「なに?入れていいの?」

憂「棺桶になら」



結局パーティーはこうなりました!

ゆい ひらさわ うい ビビンバ

152 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:50:28.16 ID:kdwcucrA0 [4/19]
差別よくない!


唯「ひらさわは天空の剣装備できるらしいよ」

憂「あぁーやっぱりビアンカちゃんが勇者の血統だったんだね」

唯「でもそれだったらういも装備できておかしくないわけじゃない?」

憂「まぁ双子だから、おかしくはないよね」

唯「こういうところで兄弟に差が出ちゃ駄目だよ。兄妹だから余計に比べられちゃうでしょ?」

憂「ま、まぁそうだねぇ…」

唯「片方ができるのに片方はできないとかね、きっとういも装備できないことでコンプレックスとか抱えるよ?」

憂「……お、お姉ちゃん…?」

唯「兄妹だからこれからずっと言われ続けるんだろうね。片方は優秀なのに…とかさ。ういの気持ちも考えずにね?」

憂「…………」

唯「これだから嫌なんだよ。……ま、別にそこまで文句があるってわけじゃないけどね……別にゲームだし……」

憂「…………うん…」

唯「………………うん」

154 名前: ◆rMkH1UzgF8jA [sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:51:50.55 ID:kdwcucrA0 [5/19]
ラインハット!

唯「正直ね……」

憂「うん」

唯「この国にはなるべく来たくないんだ…」

憂「…どうして?」

唯「逆恨みかもしれないけど、お父さんのこと考えると……つい…ね」

憂「お姉ちゃん……」


5分後!

唯「ヘンリーだよ!ヘンリー!なっつかしいねぇ!」

憂「…………」

唯「ビアンカかなぁ…」 憂「ビアンカだよねぇ…」 後半!-2
続きます

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。