FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹「マッドな兄さんの研究室にお邪魔しました」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 11:06:51.70 ID:Knp17TZwO [1/35]
兄「いらっしゃい」

妹「ホントに来てよかったの?」

兄「ああ、まあね」

妹「実験器具とかあんまりないけど」

兄「だいたいは地下にあるんだ」

妹「ふーん」

兄「お茶をどうぞ」

妹「あ、ありがと……変なもん入れてないよね?」

兄「さすがの僕も妹は」

妹「だよねー」 くぴり カシャン

兄「……」

妹「…………すぅ……すぅ……」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 15:00:45.59 ID:Knp17TZwO
妹「すぅ……すぅ……」

兄「さて、運ぶか……おい」

助手「はい」

兄「どこが空いてる?」

助手「203と205なら今すぐ使えます」

兄「よし、203に運んでおいてくれ」

助手「わかりました」

兄「あとサンプル682の準備と、コーヒーを頼む」

助手「コーヒーは自分でいれてください。では」

兄「ちっ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 15:07:49.19 ID:Knp17TZwO
助手「コーヒーはうまくいれられましたか?」

兄「まずい」

助手「でしょうね」

兄「準備は?」

助手「整っています」

兄「よし」

助手「しかし、よいのですか? 妹さんにあんなものを入れるなんて」

兄「大丈夫だ。害は恐らくない。なんならお前がやるか?」

助手「まっぴらです」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 15:15:24.98 ID:Knp17TZwO
兄「足を開け」

助手「はい」

兄「なんだ、まだ処女だったか」

助手「よかったじゃないですか」

兄「馬鹿をいうな。もし傷でもつけたら後で怒られる」

助手「なにをいまさら。はい、クスコです」

兄「もっと破らない仕様のやつで頼む」

助手「ずぶっとやっちゃいなさいな面倒くさい」

兄「自分でとってくる……」

助手「いってらっしゃーい」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 15:20:51.69 ID:Knp17TZwO
兄「む、子宮口がみえた」

助手「はい、筋弛緩剤」

兄「よし」 ちくり ちくり

助手「……」

兄「うまくいったな」

助手「妹の膣にお注射……安いエロゲのタイトルみたいですね」

兄「妹にそういうことをする気はないぞ?」

助手「いまさらなにを」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 15:26:25.92 ID:Knp17TZwO
兄「もういいころだな」

助手「はい、サンプルです」

兄「よし」

助手「なんかちっちゃいサナダムシみたいですね」

兄「まあ、寄生虫にはかわりない」

助手「注入の容器はどれにしますか?」

兄「そのままでいい。そいつは勝手に入っていくから。栄養剤の準備もたのむ」

助手「はい」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 15:30:41.70 ID:Knp17TZwO
兄「おい」

助手「なんですか?」

兄「見ていろ。今から試験管の口を子宮口にあてる」

助手「勉強になります」

兄「む、ここだな」

助手「わ、入ってく……」

兄「いった通りだろう?」

助手「入っちゃった……あんなのが子宮かに……」

兄「興奮したか?」

助手「しません!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 15:34:36.06 ID:Knp17TZwO
兄「よし、施術はこれで終わりだ。後片付けと、妹の服を元に戻すのをたのめ」

助手「わかりました」

兄「妹に使った薬はまだ2時間は効くから、急がなくていいぞ」

助手「後遺症はないんですか?」

兄「僕を誰だと思っている」

助手「あー、はいはい」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 15:46:25.25 ID:Knp17TZwO
助手(やれやれ、変人のすることはよくわからないね)

助手(妹さんもまだちいさいのに……)

助手(あ、くまさんパンツ。脱がすとき気づかなかったな。かわいー)

助手(げっ、サンプルの容器、ヌルヌルしてる)

助手(ゴム手袋しといてよかったー)

助手(あれ、これ632って書いてある)

助手(あっれー?)

助手(ま、いっか)

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 16:32:24.04 ID:Knp17TZwO
助手「おわりました」

兄「ご苦労。じゃあ、僕は妹つれて帰るぞ」

助手「お疲れ様です」

兄「君はまだ残るのか?」

助手「はい、少し様子をみないといけない子がいまして」

兄「む、そうか」

助手「あの……サンプル632ってなんでしたっけ?」

兄「632…632……確かスケベじじい用に開発した奴だな。納品するまえに腹上死しちまったんだが」

助手「あー……あれでしたか」

兄「詳しい効果はデーターベースにいれてあるからそこで見るといい」

助手「すみません。ありがとうございます」

兄「じゃあ僕は帰るぞ」

助手「はい。お引き止めしてすみませんでした」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 16:41:42.73 ID:Knp17TZwO
助手(えーっと………632は……)

助手(どれどれ?)

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 16:49:39.93 ID:Knp17TZwO
妹「ん……んぅ……」

兄「起きたか?」

妹「お兄、ちゃん……? あれ、ここは……」

兄「家だよ」

妹「私、お兄ちゃんの研究所にいたはずじゃあ?」

兄「ああ、すまん。ちょっとしたミスで変なガスが出てな。それをお前が吸っちまったんだ」

妹「そんなことが……」

兄「すまなかった」

妹「気絶してる間になにもしてないよね?」

兄「身体、なんともないだろ?」

妹「嘘じゃない?」

兄「お前に嘘はつかないよ」

妹「……しんじる」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 16:55:09.50 ID:Knp17TZwO
兄「ほら、お詫びのプリンだ。無駄に時間使わせちゃったからな」

妹「あ、駅前のやつ」

兄「お前、これ好きだろ?」

妹「うん! ありがと!」

兄「まあ、お詫びだからな」

妹「あ、そうだった」

兄「僕のこと許してくれるか?」

妹「うん。許す!」

兄「すまないな」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 16:59:43.73 ID:Knp17TZwO
助手(この寄生虫は、胎内侵入後24時間以内に子宮内壁に根をはる)

助手(その間、宿主は一時的な発情状態におちいる……)

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 17:05:25.33 ID:Knp17TZwO
兄「もうこんな時間か」

妹「あ、ほんとだ」

兄「お前、明日は学校だろ? そろそろ寝な」

妹「はーい」


~妹の部屋~


妹「……」

妹(なんか、あついな……)

妹「……脱ご」

妹「……んー」

妹(………ねらんない……)

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 17:21:09.15 ID:Knp17TZwO
妹「……パンツも」 ぬぎぬぎ

妹(あれ、濡れてる)

妹(やだおもらしかなあ) くちゅ

妹「ひゃっ……」

妹「なんか、いま……」

妹「気持ち……よかった……?」

妹「もう一度……」 くちゅ

妹「ふぁっ…あっ……」 くちゅくちゅ

妹(やぁ……指がとまんないよぉ……!) ぐちゅぐちゅ

妹「やああああああ!」 びくんびくん

妹「はぁ……はぁ………もっと……」 くちゅり

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 17:33:52.04 ID:Knp17TZwO
~次の朝~

兄「おーい、起きろー」 ドンドン

妹「ん……うぅ……」

兄「僕はもう行くからなー。遅刻してもしらんぞー」 ドンドン

妹「……おきたー」

兄「よっし、そんじゃー行ってきます」

妹「……いってらっしゃーい」


妹「わ……おもらししたみたい」

妹「きもちよかったな」 くちゅ

妹「あっ…ん……だめ……学校いかなきゃ…」 もぞもぞ

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 17:40:35.71 ID:Knp17TZwO
~学校~

妹友「おはよ~、遅刻なんてめずらしいね」

妹「ちょっとねー……」

妹(結局やっちゃった……)

妹友「なんか元気ないよ? 大丈夫?」

妹「あ、うん。大丈夫、大丈夫。ちょっとお腹に違和感があるだけ」

妹友「あんまり無理しない方がいいよ~」

妹「うん、ありがと」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 17:48:52.43 ID:Knp17TZwO
助手(宿主に寄生後、一週間ほどで陰核が肥大し、陰茎状となる)

助手(この陰茎は体内に収納が可能であり、射精機能を有する)

助手(精液には強力な媚薬作用があり、中毒性が……)

助手「やばいわね……」

助手「主任にばれたら殺されるかしら……もっとひどいことになるかも……」

助手「……ばれないよう手を打たなきゃ」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 17:54:19.28 ID:Knp17TZwO
~三日後~

妹「なに……これ……」

妹「おちんちん……?」

妹「でもちっちゃいし……」

妹「……んっ…」 さわっ

妹「病院……」

妹「んっ…んっ……」 ぐいっ ずるん

妹「はいっ……た……?」

妹「……学校いこ」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 18:02:44.41 ID:Knp17TZwO
妹友「最近、大丈夫? ちょっと変だよ?」

妹「ちょっと体の調子がおかしくて……」

妹(嘘はいってないよね)

妹友「この前もお腹いたいっていってたし、ホントに無理しないようにね?」

妹「うん……」

妹友「……あっ、そういえば保健室の先生が代わったんだって!」

妹「へー、この時期に?」

妹友「前の人が急病らしくてさー。すっごい美人だって男子が騒いでた」

妹「ふーん。やっぱり男子はエロいことばっかりだよねー」

妹友「ねー。いやだいやだ」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 18:05:29.98 ID:Knp17TZwO
兄「しばらく急用につき休業します……?」

兄「また唐突だな……」

兄「ま、いっか」

兄「さーて、作りかけのキメラを完成させちまおうか」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 18:11:04.91 ID:Knp17TZwO
~施術から一週間後~

妹「……病院いったほうがいいかなあ」

妹「……もう、20cmくらいあるもんね」

妹「やっ……あっ………」 しこしこ

妹「しまお……んっ……」 ぐいっ ずるんっ

妹「はぁ……お腹のなかでも硬い……」

妹「……学校いこ」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 18:22:03.87 ID:Knp17TZwO
妹「おはよー」

妹友「おはよっ」

妹「今日の一限なんだっけ?」

妹友「数学~の小テストっ!」

妹「うわっ最悪ー」

妹(学校で出てきませんように……)


~昼休み~


妹友「おーい、いっしょに弁当たべようぜー」

妹「おうよー! ……あっ!」 ずるんっ

妹友「?!」

妹「ごめっ……私……トイレいってくる……」

妹友「あっ……ちょっとまって!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 18:30:45.62 ID:Knp17TZwO
妹「ふぅ……このトイレなら……」 バタン ガチャ

妹「……ばれちゃったかなあ」

妹友「……ばれちゃったって、なにが?」

妹「!?」

妹友「さっき……スカートふくらんでたけど……」

妹「あっ、あの……それはっ……」

妹友「ね、扉あけてよ」

妹「………やだ」

妹友「絶対キライにならないから」

妹「…………」

妹友「だから、ね?」

妹「……」 カチャン キィ

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 18:37:57.94 ID:Knp17TZwO
妹友「やっぱり……」

妹「うぅ……」

妹友「おちんちんだ……」 じぃっ

妹「嫌わ、ないでぇ……ぐすっ……」

妹友「安心しなさい……プールの時は生えてなかったよね?」 なでなで

妹「……うん」

妹友「いつ生えてきたの?」

妹「……四日前くらいに気づいたの、もっとちっちゃかったけど……」

妹友「病院いった?」

妹「ううん……」

妹友「………ね、触ってみていい?」

妹「?!」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 18:47:01.33 ID:Knp17TZwO
妹友「触るね……」 ぎゅっ

妹「やあっ!」 ビクンっ

妹友「ごめん。いたかった?」

妹「……!」 ふるふる

妹友「じゃあ、気持ちいいんだ……うわ、硬い……」 にぎにぎ

妹「やっ……あっ……」

妹友「……こう、すると……」 しこしこ

妹「あっ……それっ……だめぇ……」 びくっ びくっ

妹友「うわっ……もっと大きく……」 しこしこ

妹「やっ……でるっでるうううう!」 びゅるるるっ

妹友「んぶっ!」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 18:53:04.00 ID:Knp17TZwO
妹「ふぅ……わっ、ごめん! 顔に…!」

妹友「ん……これ……甘い?」 ペロ

妹「舐めたら汚いよぅ……」

妹友「あっ、身体があつっ……ふぁ……」

妹「え、大丈夫?!」

妹友「ほら、あんたも……」 ちゅぷ

妹「んふっ……!?」

妹(なに、これ……頭が……)

妹友「ん……きもちい……」 くちゅくちゅ
妹(おまた……いじってる……私も……)

妹「ん………ふゃっ……ぁ……」 くちゅくちゅ

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 19:01:07.08 ID:Knp17TZwO
妹友「ね……いれて……いい?」 にぎっ

妹「ひゃ…あっ……え……?」 くちゅくちゅ

妹友「……ごめんね」 くちゅり

妹「へ? ………ひゃあああっ!」 ずぶずぶ

妹友「ん……奥まで……」

妹「やぁ……でるううううっ」 びゅくっ びゅくっ

妹友「え? ………ああああああ!」 びくん びくん

妹「はぁ……はぁ……」

妹友「ふぁ……熱い……や……あ……」

妹「………あ……れ……?」

妹友「ああああああああっ!」 ぐっちゅぐっちゅ

妹「だめぇっ! そんな動いちゃだめぇ!」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 19:25:36.29 ID:Knp17TZwO
こうしてずっこんばっこんして気絶
気絶からさめたら、妹友の提案で保健室へ
保健医として潜りこんでた助手と接触
助手が触診のときに暴発しちゃって、助手も堕ちる
助手はアナルがお好き
流石に異常に気づいた兄が解決に乗り出す
外科手術でとるのは楽だけど、妹友と助手が中毒で禁断症状
抗体をつくるためには、兄にも寄生させなきゃ駄目
外科移植すると寄生虫がしんぢゃう
兄と妹がずっこんばっこん
寄生虫が媚薬分泌して妹らめぇ
兄は事前の抗体で大丈夫
妹の子宮から触手がでてきて、兄の尿道にはいる
ついでに中から前立腺責めされて兄悶絶
尿道ふさがってるから、射精できないで発狂寸前
兄の精巣にも寄生して触手ちぎれる
兄が媚薬漬け、精液大量生産
びゅくんびゅくんああらめぇしんじゃうう
兄と助手、妹と妹友でずっこんばっこん
びゅくんびゅくんああらめぇしんじゃうう
兄が自分の精液から抗体作成
精液中毒はなくなったけど、唾液くらいは必要
これからもずっとちゅっちゅっ
妹は子宮摘出で子供うめない
兄子宮くらいつくってやんよ
妹は妹友と結婚するから(ry
兄遺伝子ひろってつくってやんよぉ!
妹×妹友エンド
兄×助手も成立、ただし罰として助手はキメラの触手でビクンビクン
めでたしめでたし、みたいな話を後はだれか任せた

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 19:31:40.68 ID:Knp17TZwO
ちなみに兄が妹に寄生させるよていだったのは怪我の治りを早くするってつまんない効果のやつね

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 19:35:26.55 ID:Knp17TZwO [34/35]
中毒の禁断症状はめっちゃ感度あがるんだけど、絶対にイけないって言う設定でおながいします

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 19:42:11.99 ID:Knp17TZwO [35/35]
よっしゃ、助手の告白は

助手「……私がいれたコーヒー、飲みたくないですか?」

兄「ん? たのむ」

助手「さっき自分でのんじゃいました……」 ちゅっ

とかで

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。