FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂「くろいよはやいよこわいよ」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 19:55:45.15 ID:N0I30FxSP [1/36]
唯「ごちそうさまぁ」

憂「はい、おそまつさま」

唯「ふぃー、食べ過ぎた。お腹ぽんぽん」

ゴロンネ

憂「食べてすぐ横になったら牛になっちゃうよー」

唯「牛さんかわいいから別にいいモー」

憂「お姉ちゃんったらぁ」

憂「……さてと、お皿洗おうっと」

カサカサ

憂「……!」

憂「きゃあぁぁぁぁぁぁ!」

唯「ひっ!?」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 19:57:20.13 ID:N0I30FxSP
憂「お姉ちゃあぁん!」

ギュム

唯「ぐぇ」

憂「うぅぅぅ!」

唯「ちょ、憂くるし……」

憂「キッチンにぃ!キッチンにぃ!」

唯「わかった……わかったから離し、て」

憂「ごごごごごおおききごこききごごぉぶっぶっぶ」

唯「ご、ごおきごぃぶ?」

憂「ご、ごきぶりぃ!」

唯「なんだゴキブリかぁ……」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 19:59:57.58 ID:N0I30FxSP
憂「なんだじゃないよぉぉぉぉ!」

唯「えー、だってゴキブリでしょ?」

憂「じゃあお姉ちゃん退治してぇ!」

唯「え、えー……私はそんなゴキブリ気にならないしぃ」

憂「そんなこといってこわいだけでしょ!」

唯「う……」

憂「じぃぃ……」

唯「そ、そりゃ私だって女の子だもん!」

憂「もぉー……」

唯「あ、憂も牛さんになった」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 20:02:37.42 ID:N0I30FxSP
唯「そのうちいなくなるよ!大丈夫だって」

憂「だといいけど……」

唯「よし、お風呂入って寝よっと」




唯「ふぁぁ……ねむし」

ガチャ

憂「あのぉ……」

唯「ん、どったの」

憂「一緒に……寝てほしい、なんて……」

唯「ゴキブリがこわいの?」

憂「うん……」

唯「三階だし大丈夫だと思うけどなぁ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 20:04:13.13 ID:N0I30FxSP
憂「でもぉ……」

唯「今夏だし暑いよ?」

憂「お姉ちゃあん……」

唯「うーん、まぁどしてもっていうなら」

憂「やったぁ」

憂「へへ、おじゃまします」

唯「じゃあ電気消すね」

憂「んー」

パチッ

唯「おやすみぃ」

憂「おやすみなさい」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 20:06:26.01 ID:N0I30FxSP
唯「……」

憂「……」

カサッ

憂「今音がしたような……」

唯「風で木が揺れたんでしょ」

憂「そうかな……」

唯「気にしすぎだって……」

憂「……」

唯「……ぐぅ」

カタッ

憂「お姉ちゃん……今何か音しなかった?」

唯「うーいー」

憂「だってぇ……」

唯「ふむぅ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 20:10:01.10 ID:N0I30FxSP
唯「じゃあお姉ちゃんが憂が寝るまで子守唄を歌ってあげよー」

憂「い、いいよそんなの」

唯「ねーんねんころーりーよー、ねんねーしーなー」

ナデナデ

憂「ん……」

唯「うーいーはーいい子だー、ねんねーしーなー」

憂「お姉ちゃんありがと……」

唯「大丈夫大丈夫。お姉ちゃんが見張ってるからねぇ」

憂「うん……」

唯「よしよし」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 20:13:04.39 ID:N0I30FxSP
【数分後】

憂「すー……」

唯「寝てくれたのはいいけど…‥」

ギュウ

唯「抱きつかれると暑いよぉ」

唯「ちょっとおトイレいこうっと」

グイ

唯「ん?」

グイグイ

唯「おや?」

グイグイグイグイ

唯「お……おぉふ。憂さん力がお強いようで」

憂「すー……すー……」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 20:17:39.44 ID:N0I30FxSP


律「……で、寝不足なのね」

唯「いえーす……」

律「あはは、お姉ちゃんお疲れ様」

唯「どうもどうも……」

律「でも憂ちゃんってそんなにゴキブリ苦手だったのか」

唯「私もはじめて知ったよぉ」

律「え、まじで?」

唯「今まで家にゴキブリでたことなかったから」

律「それはそれは……」

唯「今日の朝も憂ずっとソワソワしてたなぁ……ちょっとかわいそう」

律「そうだなぁ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 20:20:24.51 ID:N0I30FxSP
唯「そこでりっちゃんにお願いがあります!」

律「やだ!」

唯「えぇ!?まだ何も言ってないよ!」

律「どうせゴキブリ退治してって言うんだろ」

唯「でへへ、りっちゃんゴキブリとかへっちゃらでしょ?」

律「勝手に決めるなぁ!」

唯「えー?違うの?」

律「私だってゴキブリ苦手だっつーの」

唯「女々しいやつめ……」

律「私は女の子だ!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 20:23:15.56 ID:N0I30FxSP
唯「むぅ、役立たずめぇ」

律「なにこれ?私怒っていいよね?もう右手が震えてるんだけど」

唯「きゃー!和ちゃん助けてー!」

和「どうしたの?」

唯「りっちゃんにぶたれるぅ!」

和「……律」

律「はひ」

和「唯が迷惑かけてごめんね」

ペコリ

律「あ、いやいや」

唯「ちょっと和ちゃん!?」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 20:28:22.16 ID:N0I30FxSP
和「なに?」

唯「私が被害者だよ!」

和「どうせ唯が失礼なこと言ったんでしょ」

律「仰せの通りです」

唯「うぅ、和ちゃんの裏切り者めぇ」

和「私は何も約束してないわ」

律「くっくっく、貴様は孤独の中で死ぬのだ」

唯「もうこのクラスに私の味方はいないのか……」

和「そうね。授業はじまるから席に座りなさい」

唯律「はぁい」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 20:35:55.45 ID:N0I30FxSP
【お昼休み】

律「唯ー、一緒にお弁当食べようぜ」

唯「いいよー」

律「よいしょっと。澪とムギは?」

唯「えーとね、なんか進路のことで相談あるから職員室にいったよ」

律「そか。じゃあ二人じゃ寂しいし……」

律「和!和ぁ!」

和「なぁに?」

唯「和ちゃんも一緒に食べよー」

和「あら今日は二人だけ?いいわよ」

律「どうぞおかけくださいまし」

和「ありがと」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 20:39:53.18 ID:N0I30FxSP
唯「あ、りっちゃんその肉団子おいしそー」

律「お、そうか?私が作ったんだー」

唯「おぉ、りっちゃんやるぅ」

和「律もお弁当自分で作るのね」

律「まぁね。お弁当は私の係なんだよ」

和「じゃあ他の人のも作ってるの?」

律「うん。弟のと、お父さんのも」

唯「……りっちゃんちょっと背中見せて」

律「ん?ほい」

クルリ

唯「むー」

サワサワ

律「な、なんだよ……」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 20:44:01.25 ID:N0I30FxSP
唯「チャックがついてるのかなーって」

律「どういう意味だ。おい」

唯「だってお弁当作るなんてりっちゃんじゃないもん!キモい!」

律「おい和、この失礼な娘の再教育を頼む」

和「私はこんな子知らないわ」

唯「和ちゃんひどい!あの時約束したじゃん!二人は永遠の愛を」

和「でも本当その肉団子美味しそうね」

律「ん、じゃあひとつ食べていいぞ」

和「あら本当?じゃあお言葉に甘えて……あむ」

和「わぁ、美味しい」

律「そうかそうか、わっはっは」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 20:46:52.07 ID:N0I30FxSP
唯「じゃあ私もー!」

律「お前はだめだ!」

唯「えぇなんで!?」

律「人のことをキモいといっておいてもらえると思ってるのか」

唯「りっちゃんかわいい……髪型かえた?」

律「かえてねーよ」

唯「ちょーだいぃぃぃ!」

グイグイ

律「いたたた!わかった!明日また入れてくるから!明日!」

唯「やひー!」

和「まったくこの子は……」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 20:49:55.93 ID:N0I30FxSP
【二年教室】

憂「はぁ……」

梓「どうしたの憂?朝から暗い顔してたけど」

憂「昨日の夜、ウチにゴキブリがでたの」

梓「なんだ……」

憂「ゴキブリだよ!?」

梓「うん」

憂「黒くてテカテカしたやつだよ!?」

梓「次の授業は体育かぁ」

憂「梓ちゃあぁぁん!」

グイグイ

梓「いたいいたい髪をひっぱらないで」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 20:55:57.92 ID:N0I30FxSP
純「鈴木純ただいまおトイレから帰還しましたぁ」

憂「うー!」

梓「いーたーいー」

純「……なにやってんの?」




純「ゴキブリ、ねぇ」

憂「うー……」

梓「憂、おおげさだよ」

憂「だって嫌いなものは嫌いなんだもん」

純「でも憂の足元にいるじゃん」

憂「きゃあぁぁぁぁぁ!」

純「なーんちゃって」

憂「……!……!」

ポカポカ

純「いたたたた!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 20:59:38.80 ID:N0I30FxSP
純「髪型がくずれた……」

憂「純ちゃんが変なこと言うからぁ」

梓「純ったら律先輩みたいなことしないでよ」

純「だって憂っていつも笑顔だからこういう時ついいじめたくなるんだもん」

憂「純ちゃん嫌い……」

梓「よしよし」

ナデナデ

憂「梓ちゃあん!」

純「梓ちゃーん!」

梓「ちょ、なんで純まで!」

純「ぐへへへ」

梓「わぁぁぁ!どこ触ってるのぉ!」

純「おっぱい!」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 21:05:09.25 ID:N0I30FxSP


純「どうも、髪型がくずれ頭にタンコブができた鈴木純です」

梓「全部自分のせいでしょ」

純「で、話戻すけどゴキブリがいると思うならバルサンでも炊けば?」

憂「そうしようと思ったんだけどお姉ちゃんが部屋が臭くなりそうだからいやだって……」

梓「ワガママだなぁ……」

純「それに文句を言わない憂も憂だけどねぇ」

憂「お姉ちゃんがかわいそうだもん」

純「まったくこの子は……じゃあゴキブリホイホイは?」

憂「それって逆にゴギブリを集めちゃうらしいから……」

梓「あー、そういえばそんなこといってたような」

純「じゃー……ホウ酸団子にすれば?」

憂「ホウ酸団子?」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 21:10:39.63 ID:N0I30FxSP
純「まぁ簡単に言えば毒入り団子だよ」

憂「ふぅん」

純「一見美味しそうな団子だと思わせていざ食べたら毒入りでチーンっと」

梓「それって自分でつくるの?」

純「作れるし、お店でも売ってるよ。百均でも売ってるんじゃないかなぁ」

憂「そうなんだぁ」

純「でも憂は自分で作ったほうがおいしそうに作れるかもね」

梓「あはは、確かに」

憂「うーん……あとでちょっと調べてみよっと」

純「まぁがんばりんしゃい」

梓「あ、次体育だしそろそろ着替えなきゃ」

純「えぇ!?私髪型直さなきゃいけないのにぃ!」

梓「自業自得」

純「うわーん!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 21:15:10.22 ID:N0I30FxSP
【数時間後】

憂「お砂糖、小麦粉、牛乳、お水、タマネギ……そしてホウ酸っと」

憂「作るほうが楽しいしよね」

カサ

憂「ひっ」

憂「……はやくつくろっと」



【さらに数時間後】

チーン

憂「できたかなー」

憂「わーい、おいしそうなクッキーが焼けたぁ」

憂「……」

憂「なんで私クッキー作ってるんだっけ?」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 21:18:18.04 ID:N0I30FxSP
憂「……ってちがうよ!ホウ酸団子作るんじゃん!」

憂「お姉ちゃんのこと考えてたら間違えてクッキーつくっちゃったよぉ……」

憂「いそげ、いそげ」

テキパキ




憂「ふぅ、けっこう簡単だった」

憂「あとはこれをゴキブリが出そうなところに……」

唯「たーだーいーまー」

憂「あ、お姉ちゃんだ!」

パタパタ

憂「お姉ちゃんおかえりー!」

唯「ただいま憂ー。ちかれたぁ」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 21:22:31.03 ID:N0I30FxSP
憂「ギー太持つよ」

唯「ありがとー……あれ?いい匂いがしますなぁ」

憂「えへへ、実はクッキー焼いたんだぁ」

唯「え、クッキー!?ありがとーうーいー!」

憂「えへへぇ、机の上にあるからね」

唯「やひー!」

パタパタ

憂「もう、さっきまで疲れたって言ってたのにお姉ちゃんったら」

憂「……」

憂「あれ、そういえば私団子どうしたっ……け……」

憂「おねえちゃあぁぁぁぁぁぁん!だめぇぇぇぇぇ!」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 21:27:11.44 ID:N0I30FxSP
憂「お姉ちゃん食べるのちょっと待ってぇぇぇ!」

唯「むふ?」

モグモグ

唯「うげっなにこれまずい」

憂「おねっおねっあっわあわあわあわあわあわわ」

唯「憂、これ失敗したやつ?」

憂「吐いて!早く吐いて!」

ドンドン

唯「ちょ、憂背中たたかないで!痛いよ!」

憂「ゲーして!ゲーって!」

唯「ちょ、いたいいたい!」

唯「……う゛っ」

憂「お姉ちゃんどうしたの!?」

唯「お腹いたい……トイレ」

ドタドタ

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 21:32:44.45 ID:N0I30FxSP
【一時間後】

ガチャ

唯「うへぇ……」

憂「お姉ちゃん大丈夫!?」

唯「うん、ただの下痢……」

憂「病院いく?」

唯「大丈夫大丈夫……だけどさっきのはなに?」

憂「さっきのはゴキブリ用の団子だよ……毒入りの」

唯「おぉふ……つい美味しそうだから」

憂「私が机の上に置きっぱなしだったから……ごめんね」

唯「憂のせいじゃないよ……けどもう絶対食べたくないなぁ」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 21:36:53.59 ID:N0I30FxSP
【数時間後】

唯「うーん……うーん」

唯「だめだぁ、文章題はできるのに古典はさっぱりだよぉ」

唯「しょうがない……助けを呼ぼう」

ポチポチ

プルルル

澪『もしもし唯?どうかした?』

唯「澪ちゃん先生ー古典がわかりませーん」

澪『古典がわかりませーんって……私に言われても』

唯「おーしーえーてー」

澪『えー……そんなこといっておしゃべりしたいだけじゃないのか?』

唯「本当の本当に教えてほしいのー!ヘルプミー!ティーチプリーズ!」

澪『はぁ……じゃあ今からいくから』

唯「わーい!待ってるねぇ」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 21:40:12.05 ID:N0I30FxSP


憂「団子もやめておいたほうがいいよね……お姉ちゃんがまた間違えて食べたら大変だし」

憂「うぅ、どうしよう……」

憂「私一生恐怖におびえたまま生きるのかな……」

ピンポーン

憂「あ、はーい!」

ガチャッ

澪「こんばんは、憂ちゃん」

憂「あ、澪さん。こんな遅くにどうかしました?」

澪「唯が勉強おしてにきてっていうからちょっとね」

憂「そんな、わざわざすいません……」

澪「いいよ、私もひと段落したところだったし。じゃあお邪魔するね」

憂「はい、どうぞ」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 21:43:39.49 ID:N0I30FxSP
澪「唯が勉強おしてにきてっていうからちょっとね」
  ↓
澪「唯が勉強教えてっていうからちょっとね」


コンコン

唯「どうぞー」

澪「や。勉強してるか?」

唯「あ、澪ちゃーん!」

ガバッ

澪「そうやってすぐ抱きつこうとするな……」

唯「あうあう」

澪「古典がわからないんだって?」

唯「うーん、そうなんだよねぇ。なんで過去の言語を勉強しなきゃいけないんだろうねぇ」

澪「わがまま言ってないで、教えてあげるから座りなさい」

唯「ほーい」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 21:48:05.82 ID:N0I30FxSP
唯「ここのとこがチンプンカンプンありおりはべりいまそかりなんだよー」

澪「そこは授業のとき先生が何度も教えてくれたでしょうが……」

唯「え?そうだっけ?」

澪「……寝てたな?」

唯「育ち盛りなもんで」

澪「はぁ……ここはだな」

「きゃあぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

澪「ひっ!?」

唯「きっとまたゴキブリがでたんだ!」

澪「え?ゴキブリ?」

唯「ごめん澪ちゃん!ちょっとまっててね!」

澪「ちょ、唯」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 21:51:02.57 ID:N0I30FxSP
唯「ういー!?大丈夫ー!?」

憂「おねえちゃあん!ゴキキキキブブッブブゥ!」

唯「よしよしこわかったねぇ」

憂「ああああああああそこにゴゴキキキキキィ!」

唯「あそこ?……うわっ」

カサカサ

唯「すごいでかい……殺虫剤とかあったけ?」

憂「……ないかも」

唯「うーん、生きたまま捕まえるのはいやだしなぁ……」

澪「おーい唯?ゴキブリってどういう……」

唯「わぁ!澪ちゃんはみちゃだめぇ!」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 21:54:58.50 ID:N0I30FxSP
澪「は?」

カサカサ

澪「ゴキブリ……」

唯「ちがうよ澪ちゃん!あれはカブトムシのメスで!」

澪「ほっ」

ワシッ

唯憂「!?」

澪「おぉ、こんだけ大きいのも珍しいな……」

モゾモゾ

唯「え?え?」

澪「外に出せばいいんでしょ?」

憂「あ……はい」

ガラガラ

澪「ほいっ」

ポイッ

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 21:59:10.39 ID:N0I30FxSP
澪「手、洗わせてもらうね」

唯「え……ていうか澪ちゃんゴキブリ平気なの?」

澪「ん……あぁ、まぁね」

憂「澪さんは虫とか苦手なのかと思ってました……」

澪「いや、小さいころはすごい嫌いだったんだけどね」

澪「律がね……」

唯「りっちゃんが?」


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 22:01:28.62 ID:N0I30FxSP
【数年前】

律「澪ちゃん見てー!ゴキブリー!」

澪「きゃあぁぁぁ!」

律「えへへ、おもちゃでしたー」

澪「りっちゃんのばかぁぁぁ!」


律「澪ちゃんこれ飲んでいいよー」

澪「わぁ、ありがとう!」

澪「んぐんぐ……ん、何か黒いのはいってる」

律「ゴキブリだよー!」

澪「いやぁぁぁぁ!」

律「じゃーん、おもちゃでしたー」

澪「りっちゃあぁぁぁぁぁん!」

律「うわー、澪ちゃんがおこったー!」



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 22:04:29.86 ID:N0I30FxSP
澪「何回もそんなことやられればそりゃ慣れますとも……」

憂「あはは……」

唯「へぇ、でも意外だなぁ」

澪「なんか律に腹が立ってきた……」

唯「でもりっちゃんのおかげで虫が苦手じゃなくなったんでしょ?」

澪「ん……まぁ」

唯「りっちゃんさまさまだね!」

澪「どこがだ!」

唯「りっちゃんにもっと澪ちゃんをいじってもらうよう言っておくよ!」

澪「こらー!」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 22:08:26.98 ID:N0I30FxSP
【翌日のお昼休み】

唯「ということで澪ちゃんのおかげで憂は元気になりました!」

律「そういや昔はよく虫のおもちゃでからかったなー」

唯「りっちゃんありがとう!」

律「いやいや……あはは」

律「それよりほら、弁当食べようぜ」

唯「うん!いっただきまーす!」

律「昨日唯がうるさいからいっぱい肉団子作ってきたんだぞ。ほれ」

唯「うっ」

律「ん?どした?」

唯「……団子はもう、食べたくないよ!」

律「おい」


おわり

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。