FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹「お兄ちゃん、一緒にいたの、誰?」後半

428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 08:07:03.91 ID:PZVXguSUO [13/66]
【ミニ劇場 ~夢で、もし会えたら~】


妹「…むにゃ…」

兄『妹、アイス買ってきたぞ』

妹『こんなに沢山!お兄ちゃん大好きっ』

兄『HAHAHA。じゃあ、あーんしてあげよう』

妹『あーん♪』

妹「あーん…にへへ…」



色気より食い気


妹「お兄ちゃん、一緒にいたの、誰?」前半
429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 08:09:42.17 ID:PZVXguSUO [14/66]
女『デートって言っても、何をすればいいのか分からないねぇ』

兄『いつも通りでいいんじゃないかな』

女『それじゃ、つまんないでしょ』

兄『んー…女、ゲーセン好きだっけ』

女『うん、好きだよ?』

兄『勝負、するか』

女『おぉ、言うねぇ♪女帝と呼ばれる私に敵うかな?』

430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 08:12:55.82 ID:PZVXguSUO [15/66]
女『ま…負けた…?』

兄『ギリギリだったけどな』

女『くっ…このゲームのスコアで負けたの、2人目だぁ…』

兄『…安心しなよ。実質、一人だから』

女『え…まさか、兄くんが【皇帝】なのっ!?』

女「…っは!」

女「…兄くん?うん、あのさ…兄くんってゲームセンターで皇帝とか名乗ってたり…?しない。だよねー。ゴメンゴメン、寝惚けてた」

433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 08:42:08.90 ID:PZVXguSUO [16/66]
幼兄『…おかーさん』

母『あらあら、兄ちゃん。どうしたの?』

幼兄『眠れないよぅ…』

母『ふふ、もうおにーちゃんなのに、甘えんぼさんね?』

幼兄『だってぇ…』

母『いいわよ。一緒に寝ましょ?』

幼兄『いいの…?』ぎゅぅ

母『よしよし…』

母「………」

兄「…あれ、母さん?」

母「よしよし♪」なでなで

兄「は?え?」

434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 08:46:01.50 ID:PZVXguSUO [17/66]
兄『ほら、あーん』

妹友『あーん…♪ふふ、美味しいです♪』

妹友『今度は私が、あーん♪』

兄『ん、あーん…ん、美味しい』

妹友『あ、動かないで下さいね?クリームが…』

ぺろっ

兄『!?』

妹友『ふふ、顔、真っ赤ですよ♪』

妹友『え…兄、さん…?』

妹友『…イヤじゃ、ないです…』

妹友『んっ…』

妹友「………」

妹友(わ、私ったら何て夢を…っ//////)じたばたっ

443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 10:50:23.75 ID:PZVXguSUO [18/66]
【ドキドキ!1日彼氏】


妹「えー!?告白されたー!!?」

妹友「ちょっと、妹友ちゃん、声が大きいって…!」

妹「ご、ごめん…で、誰に…?」

妹友「隣のクラスの、男くん…」

妹「ほぇー…あー、でも分かるよー」

445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 11:01:08.26 ID:PZVXguSUO [19/66]
妹友「分かるって…」

妹「だって妹友ちゃん、可愛いもん。守ってあげたくなるタイプだよ」

妹友「ぅー…」

妹「で、どうするの?男くんって言ったら、結構人気あるでしょ?」

妹友「でも、私…」

妹「もしかして、好きな人いるんだ?」

妹友「………」こくん

446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 11:06:27.28 ID:PZVXguSUO [20/66]
妹「へぇ…で、断ったんでしょ?」

妹友「うん…そうしたら、ね…」

男『その相手の人に会いたい。その人が妹友さんの事をちゃんと想っているなら、大人しく身を引く』

妹友「って…」

妹「うわぁ…重っ」

妹友「うぅ…どうしよう…」

447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 11:10:14.22 ID:PZVXguSUO [21/66]
兄「おーい、おやつ食べるー?」

妹「食べるーっ♪」

妹友「い、妹ちゃんっ!」

妹「あは…ゴメンゴメン。でも、考え込んでてもダメだしさ」

妹友「もぉ…」

妹「お兄ちゃーん、おやつ何ーっ!」

兄「ドーナツ買ってきたー」

448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 11:12:05.42 ID:PZVXguSUO [22/66]
妹友「頂きます…」

妹「いっただっきまーす♪」

兄「ほい、カフェオレ」

妹友「あ、ありがとうございます」

妹「ねぇねぇ、お兄ちゃん。妹友ちゃん、告白されたんだって!」

兄「え?」

妹友「ちょっとっ!」

449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 11:15:15.64 ID:PZVXguSUO [23/66]
妹友「何考えてるのっ!」

妹「え…?え?」

兄「妹友ちゃん、落ち着いて?」

妹友「…信じらんない…帰ります」ダッ

妹「え…ちょ、ちょっと」

兄「んー…ちょっと無神経だったかもね」

妹「………」

兄「明日、ちゃんと謝る事。いいね?」

妹「…うん」

兄「よし。僕は追いかけてくるから、僕の分食べていいよ」

450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 11:18:40.83 ID:PZVXguSUO [24/66]
兄「妹友ちゃん!」

妹友「…あ…あの、さっきは、すみません…」

兄「ん…落ち着いた?」

妹友「…はい」

兄「妹は、ちょっと叱っておいたからさ、許してあげてよ。ね?」

妹友「いえ…私も、言い過ぎましたし…謝らなきゃ…」

兄「ん、ん。僕も二人の仲がいいと、嬉しいし。…で、本題」

妹友「…?」

兄「僕に、出来ることはある?」

451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 11:30:02.36 ID:PZVXguSUO [25/66]
妹友「…え…」

兄「例えば、そうだね…告白を断る口実に、一日彼氏をして欲しい、とかさ」

妹友「っ…や、やって貰えるんですか…?」

兄「それが望みならね♪」

妹友「………」

兄「どう?お詫びも兼ねてさ」

妹友「…お、お願いしますっ!」

454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 11:38:19.28 ID:PZVXguSUO [26/66]
妹友「で、でも、兄さん…彼女さん、とか…」

兄「へ?いないけど?」

妹友「え…女さん、とか…」

兄「女は、ただの友達だからなぁ。遊び友達みたいな」

妹友「そう、なんだ…」

兄「んー…ね、ちょっと恥ずかしいんだけどさ」

妹友「は、はい?」

兄「今までそういう経験無いから、上手くエスコート出来なかったらゴメンね?」

妹友「…くすっ…ふふふっ、大丈夫ですっ♪」

456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 11:52:08.65 ID:PZVXguSUO [27/66]
バイト、行ってきます。



男「何だよ、話って」

妹「妹友ちゃんの事だよ」

男「…妹友が、どうしたんだよ」

妹「次の日曜日、デートだって。遊園地」

男「何でお前が知ってるんだ?」

妹「だって、その相手…私のお兄ちゃんだもん」

470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 16:29:18.43 ID:PZVXguSUO [28/66]
休憩。
少しだけ。



男「…何で、俺に?」

妹「相手がどんな人か見たいんでしょ?」

男「ああ。俺は、そこらのヤツに劣る部分は無いと思ってる」

妹「じゃあ、見て、絶望すればいいさっ!お兄ちゃんは最高にカッコいいんだからっ」

妹「…あれ?」

471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 16:32:06.24 ID:PZVXguSUO [29/66]
男「…お前はどうすんの?」

妹「私?見に行くに決まってるじゃない」

男「そうか…何時?」

妹「お昼は中で食べるって言ってたから、多分11時くらい」

男「分かった。目的が一緒なら、一緒に行動した方が早いだろ。バス停前の喫茶店に10時半でどうだ?」

妹「えっ」

478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 17:31:51.36 ID:PZVXguSUO [30/66]
この回が物凄く嫌な回になってきた

490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 19:41:12.66 ID:PZVXguSUO [31/66]
【当日】

男「………」

妹「あ、きたきた」

男「…あのさ」

妹「何よ?…うわ、妹友ちゃん、すっごい張り切ってる…可愛いー♪」

男「確かに奢るっていったけどよ」

女「ん?」

男「誰だよ。……誰だよ…」

492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 19:45:07.35 ID:PZVXguSUO [32/66]
妹「あ、もうすぐバスくるよ!」

女「よっし、行こうか!…でも、同じバスに乗るのは不味くない?」

妹「んー…あ、じゃあタクシーで先回りしよう!」

女「冴えてるなぁ、ハム子っ」

店員「5920円です」

男「…厨3が払う額じゃなくね?」

493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 19:49:42.03 ID:PZVXguSUO [33/66]
女「あ、店員さん、タクシー呼んで貰えますか?」

店員「かしこまりました」

男「ちょ、マジで!?」

店員「5分程かかるそうです」

妹「丁度バスが行った直後って感じかなぁ?」

女「ナイスじゃん♪」

496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 19:59:35.01 ID:PZVXguSUO [34/66]
妹友「あの、お待たせしました…」

兄「………」

妹友「…兄、さん?」

兄「…ゴメン、一瞬誰か分かんなかった」

妹友「変、ですか…?」

兄「いや…すごく、可愛いよ」

妹友「ありがとう、ございます…/////」

500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 20:05:54.75 ID:PZVXguSUO [35/66]
兄「ゴメンね、ありがちな所でさ」

妹友「いえ…その、一緒なら、どこでもいいって言うか…」

兄「………」なでなで

妹友「ひぁっ…////」

兄「ゴメン、つい。キュンときた」なでなで

502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 20:08:57.98 ID:PZVXguSUO [36/66]
妹友「ぅー…////」

兄「じゃあ、バスも来たし…行こっか。お先にどーぞ?」

妹友「は、はいっ!」



妹「乗ったね」

女「タクシー来たよー」

妹「よーし、れっつごー♪」

男「…泣きたい」

505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 20:17:00.57 ID:PZVXguSUO [37/66]
兄「んー…ね、ちょっと宣言していい?」

妹友「はい…?」

兄「僕ね、今日は出来る限りカッコ付けようと思う」

妹友「はい…」

兄「でも、嫌だと思ったら言ってね。不自然だと思うし」

妹友「大丈夫、です…その、思いっきり、カッコつけちゃってください…♪」えへ

508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 20:28:24.73 ID:PZVXguSUO [38/66]
兄「んじゃ…とりあえず、と」

妹友「何、乗りましょう?」

兄「妹友ちゃん、ダメな乗り物とか、ある?」

妹友「えっと…あんまり怖いのは…」

兄「じゃあ、絶叫系は、控え目で」

妹友「ひ、控え目…?」

兄「控え目♪怖かったら、手ぇ握ってあげるからさ」

妹友「乗らないっていう、選択肢は…」

兄「無いねぇ」にやにや

512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 20:34:48.29 ID:PZVXguSUO [39/66]
妹友「あ、あぅぅ…」

兄「ほら、行くよー」きゅっ

妹友「あ…」

妹友(手…繋いじゃった…///)



妹「わ、手繋いでる!」

男「………」ぷしゅー

女「ハム子、フリーフォール行くぜっ!」

妹「あ、待って待って!」

女「ほい、ファストチケット」

妹「れっつごー!」

515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 20:40:38.60 ID:PZVXguSUO [40/66]
妹友「ひーん…」

兄「ほい、到着ー」

妹友「ぅ…あ…?」

兄「…ふふふっ」

妹友「こ、ここ、絶叫系じゃない…」

兄「さ、並んだ並んだ。楽しい方がいいでしょ?」

妹友「…兄さんの、いぢわる…」

兄「ふふり♪」なでなで

516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 20:44:06.62 ID:PZVXguSUO [41/66]
女「来るよー、来るよー…」

妹「高っ!高っ!」

女「さんっ!」

妹「にぃっ!」

女・妹「いーちっ!」

女「いぃぃぃぃぃぃぃやっほぉぉぉぉう!!!」

妹「ひゃーーーーーっはぁぁぁぁーーーーっ♪」

妹「もっかい!もっかい!」

女「乗り倒すぜーっ!」

517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 20:50:15.00 ID:PZVXguSUO [42/66]
兄「あ、そうだ。写真撮りたいな」

妹友「写真…ですか?」

兄「そ。携帯の写メとかじゃなくてさ、ちゃんとしたやつ。確か、サービスであったような…」

妹友「そんな、わざわざしなくても…」

兄「思い出の一つだからさ、お願いっ」

妹友「…あ、兄さんがどうしてもって、言うなら…」もぢもぢ

兄「ありがと♪」なでなで

518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 20:58:06.65 ID:PZVXguSUO [43/66]
兄「じゃあ…メリーゴーランドで撮ろうか」

妹友「ふぇ!?」

兄「ジェットコースターでもいいけど?」

妹友「…メリーゴーランドでいいです…」

兄「……♪」にやにや

妹友「あ、兄さん、いぢわるですっ!」ぺしぺしっ

521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 21:10:46.29 ID:PZVXguSUO [44/66]
妹友「う、ぅ…」

兄「白い馬にしよっか。はい、腰かけて」

妹友「あ、兄さん、恥ずかしっ…////」

兄「横に立ってるからさ。はい、手握って」

妹友「はいぃ…///」きゅっ

撮影「はい、笑ってくださーい。せいちーず♪」

カシャッ

523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 21:18:56.52 ID:PZVXguSUO [45/66]
妹友「兄さんのばかぁ…っ」うるうる

兄「いやぁ、いい思い出になったなぁ♪」なでなで

妹友「確かに、思い出にはなりましたけど…」

兄「お詫びに、次は妹友ちゃんの好きなのに乗ろう、ね?」

妹友「…じゃ、じゃあ!」



兄「…ゴーストハウス?」

妹友「はいっ♪」

526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 21:35:41.02 ID:PZVXguSUO [46/66]
兄「…あー…うん、大丈夫、だと、思う…」

妹友「………」きゅぴーん

妹友「兄さん、このゴーストハウスの売りは、恐いだけじゃないんですよ」

兄「へ…?」

妹友「ライドマシンで、『強制的』に『全部』のゴーストを『見せられる』んです!」

兄「………」びくっ

妹友(お化け屋敷苦手なのかなー…ちょっと可愛い…♪)

527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 21:45:43.54 ID:PZVXguSUO [47/66]
女「やっぱり観覧車は眺めいいなー」

妹「だねー」

女「ねー、ハム子ー」

妹「んー?」

女「私にも、何かアダ名つけようぜー」

妹「雌狐ー」

女「言いにくいだろー?」

妹「うーん」

女「宿題だなー、次に遊ぶまでの」

妹「…考えとくー」

529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 21:59:55.34 ID:PZVXguSUO [48/66]
兄「………」どきどきどきどき

妹友「…兄さん、もう終わりましたよ?」

兄「…あの、さ…」

妹友「はい?」

兄「僕…お化け屋敷、ダメだわ…」はふ

妹友「くすくす…」

兄「カッコ悪いなー…」

妹友「誰にだって、苦手はありますよー♪」なでなで

530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 22:00:17.55 ID:PZVXguSUO [49/66]
女のアダ名募集

538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 22:13:49.68 ID:PZVXguSUO [50/66]
妹友「…兄さん」

兄「ん…?」

妹友「時間って、経つの…早いですよね」

兄「あぁ…うん。もうこんな時間かぁ」

妹友「………」

兄「妹友ちゃん」

妹友「はい」

兄「まだ時間あるしさ、観覧車、乗ろうか」

妹友「…はいっ♪」

541 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 22:22:21.60 ID:PZVXguSUO [51/66]
妹友「…キレイですね」

兄「ホントに。オレンジ色に染まって…」

妹友「…兄さん、今日はありがとうございました」

兄「ん?」

妹友「私、こうやって兄さんと、で…デート、したくて…」

妹友「きっかけは、その…変な感じになっちゃいましたけど」

妹友「でも、良かったです。ホントに…楽しくて」

兄「…僕も、楽しかったよ。妹友ちゃんと遊べて、良かった」

542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 22:26:38.80 ID:PZVXguSUO [52/66]
妹友「…兄さん、最後に、お願い…聞いてもらえますか?」

兄「僕に出来ることなら、いいよ」

妹友「…思い出を…」

妹友「…思い出を、下さい」

妹友「今日限りの、彼氏と彼女の関係でも、いいんです」

妹友「思い出…下さい」



妹友「…キス…して、下さい…っ」

548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 22:41:12.67 ID:PZVXguSUO [53/66]
兄「………」

妹友「………」

兄「…目、つぶってくれる?」

妹友「は、はひっ…!」

兄「………」

妹友「………」ぎゅぅっ

兄「………」ちゅっ

549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 22:45:50.82 ID:PZVXguSUO [54/66]
妹友「………」

妹友「…やっぱり、いぢわるです…」

兄「場所の指定は無かったよね?」

妹友「そうですけどっ!でも、でもっ」

妹友「このシチュエーションなら、普通は唇ですっ!」

妹友「お、おでこなら…もっと、いっぱい…っ////」

550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 22:52:11.08 ID:PZVXguSUO [55/66]
妹友「兄さんのばかぁ…ばかぁ…」ぺしぺしぺしっ!

兄「あはは、痛い、痛い…っ!?」

妹友「はわっ!?」

ぐらっ

ちゅっ

553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 22:57:00.92 ID:PZVXguSUO [56/66]
妹友「………」

兄「………」

兄・妹友「あ、あの…っ」

兄・妹友「ど、どうぞどうぞ…」

兄・妹友「………」

554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 22:59:36.94 ID:PZVXguSUO [57/66]
兄「そ、そろそろ、降りなきゃね」

妹友「そ、そうですねっ…」

兄「…足元、気を付けて」

妹友「…はい…」手、ぎゅっ

兄・妹友「………/////」

555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 23:01:59.10 ID:PZVXguSUO [58/66]
女「お、降りてきたっぽいよ」

妹「ホントだ。あー、手繋いでる!」

女「顔も心なしか赤くない?」

妹「夕日じゃないの?」

女「いや…あれはキスしたね!」

妹「えー…?」

女「女の勘ってやつよ」

557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 23:05:10.22 ID:PZVXguSUO [59/66]
男「っ…!」

男「妹友っ!」

妹友「…男、くん?」

男「そいつが、好きな人か?」

妹友「…うん」

男「何で、何でそんな…!」

妹友「………」

男「そんなヤツより、俺の方が!」

妹友「そういうの、キライだから…」

男「っ!?」

561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 23:09:02.52 ID:PZVXguSUO [60/66]
妹友「男くんに、兄さんの何が分かるの?」

妹友「兄さんが優しい事も」

妹友「兄さんが今まで私にしてくれた事も」

妹友「私の、兄さんに対する気持ちも」

妹友「知らないくせに、俺が、俺が、俺が…」

妹友「私は、兄さんの事が好き。大好きなの」

妹友「…だから、諦めて」タッタッタッ

565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 23:11:45.79 ID:PZVXguSUO [61/66]
兄「妹ー?」

妹「ん?」

兄「…追いかけてくるわ」

妹「…うん」

兄「ちゃんと帰れよ?」

妹「大丈夫っ」

兄「…行ってくる」タッタッタッ

566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 23:18:37.38 ID:PZVXguSUO [62/66]
妹友「………」

兄「ふぅ…追いついた」

妹友「…兄、さん…」

兄「…さ、帰ろっか。家に帰るまでがデートだし」

妹友「………」

兄「…妹友ちゃんは、まだ、若すぎる」

妹友「っ…」

兄「気持ちは嬉しいし、僕も妹友ちゃんの事、好きだよ。嬉しかった」

兄「けどね、妹友ちゃんには、まだ出会いが沢山ある。高校に入って、今までの友達と離れて、新しい環境になるよ」

兄「その中で、ホントに好きになる人ができるかもしれない」

兄「僕を選んでくれるのは嬉しいけれど、ひとつ、世界を広げてからでも、遅くないんじゃないかな」

571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 23:22:39.38 ID:PZVXguSUO [63/66]
妹友「それでも、私は…っ」

兄「待ってるからさ。妹友ちゃんが、誰かを選ぶ時を」

妹友「………」

兄「だから、ね。今はこれで我慢してくれるかな」なでなで、額にちゅっ

妹友「…兄さんは、ずるいです」

兄「んー?」

妹友「私はこんなにも好きなのに…兄さんはどこか余裕で…」

妹友「もっと、好きになっちゃうじゃないですかぁ…っ」

573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 23:25:53.22 ID:PZVXguSUO [64/66]
>>568
17、高2



女「やぁ、少年」

男「………」

女「これ、バス代。今日はごちそうさまー」

ちゃりんっ

女「ハム子ー、最後にフリーフォール行くぜーっ!」

妹「やっふーっ♪」

575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 23:30:32.68 ID:PZVXguSUO [65/66]
【後日談】

妹友「はぁ…」

妹「溜め息つくと、シアワセが逃げるよー?」

妹友「ねぇ…私、フラれちゃったのかなぁ…」

妹「んー…」

妹友「気まずくなったら、どうしようー…」

妹「多分、心配無いと思うけどなぁ…」

妹友「何で、分かるのー…?」

妹「お兄ちゃんも、同じ事言ってたからねぇ」

577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 23:35:14.49 ID:PZVXguSUO [66/66]
妹「ほら、遊んで発散しちゃおうっ!」

妹友「はうっ、ちょ、妹ちゃんっ!」

女「おー、元気だねぇ、ハム子ー」

妹「あー、ムニ美っ」

女「ムニ美?私のアダ名?」

妹「そうそう。主に胸の辺りがムニ美」

女「いい度胸だハム子っ」

妹「今日はクイズゲームで!」

女「いざ勝負っ!」



【第五部 -完-】

582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:00:19.70 ID:IkTpRsRvO [1/28]
【素朴なギモン】


妹「お兄ちゃんの写真にちゅー♪」

妹友「んー…ねぇ、妹ちゃん」

妹「んー?ダメだよ、この写真は私のなんだから!妹友ちゃんは自分のメリーゴーランドの写真にちゅーすればいいんだっ」

妹友「……/////」

妹友「じゃなくて!妹ちゃんは、どうして兄さんの事が好きになったの?」

584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:04:12.92 ID:IkTpRsRvO [2/28]
妹「どうして、って…?」

妹友「だって妹ちゃん、兄さんの事、家族以上に好きだよね?」

妹「もちろん!お兄ちゃんになら処女あげてもいいよっ」

妹友「/////」

妹「今は…お兄ちゃんも妹友ちゃんも大事だから、ちょっと足踏みしてるけど…別の子だったら絶対に阻止してるよ」

妹友「ありがと…////」

妹友「でもなくて!好きになったきっかけとか…あるの?」

妹「きっかけ、かぁ…」

585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:07:17.23 ID:IkTpRsRvO [3/28]
妹「小さい時に、すっごい大きな犬に襲われて、泣いてたんだけど」

妹「そこにお兄ちゃんがきてさ。もちろん、お兄ちゃんも小さいから、怖かったんだろうと思うよ?」

妹「でも、私を守ってくれて。その時からかなぁ…ホントに好きになったのは」

妹友「へぇ…」

妹「って言う設定はどうだろう?」

妹友「…妹ちゃーん…?」

588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:17:00.60 ID:IkTpRsRvO [4/28]
妹「あはは、忘れちゃったよ」



妹友「もぉー、教えてよー」

妹「生まれた時から大好きだったのー♪」

嘘だ。

本当は覚えてる。

はっきりとでは、無いけれど。

589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:19:34.42 ID:IkTpRsRvO [5/28]
どちらかと言えば、私は最初、お兄ちゃんがキライだった。

疎ましく思っていた。

いつも年上だからと威張るお兄ちゃん。

おやつも、好きなおかずも、全部お兄ちゃんの方が多い。

おもちゃだって、お兄ちゃんは新品。

でも、あれはいつの事だったっけ…。

590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:21:53.08 ID:IkTpRsRvO [6/28]
助けられたのは、本当。

でも、犬からじゃない。

救われたのは、本当。

でも、それは身体じゃない。

『かわりにぼくが、ずっと妹をまもるから』

小さな身体と腕で、抱き締めてくれたお兄ちゃん。

救われたのは、こころ。

592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:23:27.89 ID:IkTpRsRvO [7/28]
おぼろげに霞む記憶。

お母さんは、いつも泣いていた気がする。

お父さんは、いつも怒ってた。

恐いお父さん。

私の身体を押さえつけて

笑うお父さん。

594 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:25:32.42 ID:IkTpRsRvO [8/28]
詳細は省く。

思い出すのも気持ちが悪い。

でも、お父さんから私を救ってくれたのはお兄ちゃんで

私を守ると言ってくれたのもお兄ちゃん。

お兄ちゃんは私にとって、スーパーヒーローなんだから。

596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:31:18.89 ID:IkTpRsRvO [9/28]
『お父さん』とは、それ以来会っていない。

お母さんはきちんと裁判をして、私たちの養育権と、養育費、そして、『お父さん』が私たちに近付くことを禁止する権利を手に入れた。

幼くても、お兄ちゃんはきっと、一家の長って事を、うっすらと認識していたんだろうか。

その日から、お兄ちゃんは『ぼくはおにーちゃんだから』が口癖になった。

『ぼくはおにーちゃんだから、妹におやつをあげるね』

『ぼくはおにーちゃんだから、がまんするよ』

でも、時々こっそり泣いていたのを、私は知ってるんだ。

お兄ちゃんは、私を守ってくれる。

だったら、私に出来ることは。

597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:33:02.25 ID:IkTpRsRvO [10/28]
お兄ちゃん。

お兄ちゃんが私を守ってくれるみたいに

私はお兄ちゃんの味方でいるから

世界中がお兄ちゃんを責めても

私だけは、お兄ちゃんの味方だから

大好きなお兄ちゃん

愛してるんだよ、お兄ちゃん

601 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 01:00:08.75 ID:IkTpRsRvO [11/28]
だから、お兄ちゃんが口寂しくなったらキスしてもいいし

もちろんディープなやつも!

触りたかったら、いくらでも触らせてあげる

おっぱいも、お尻も

えっちは…ちょっと怖いな

でもでも、お兄ちゃんのためなら、大丈夫だよ?

だから、早く私を食べてね、お兄ちゃん♪



妹友「…妹ちゃん、今、すっごくだらしない顔してるの、自覚してる?あと、よだれ…」

603 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 01:01:36.37 ID:IkTpRsRvO [12/28]
妹「まぁまぁ、色々あるんだよ、色々」

妹友「色々…」

妹友「………////」

妹「え、今何を想像したの?」

妹友「べ、べつにっ」

605 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 01:22:23.32 ID:IkTpRsRvO [13/28]
妹「いいねぇ、思春期だねぇ♪」

妹友「そ、そんなんじゃ…」

妹「無い?」

妹友「………////」

妹「んふふ、そんな妹友ちゃんに、いいものをあげようかな?」

妹友「いいもの?」

妹「これ、色付きリップクリーム」

621 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 09:47:54.19 ID:IkTpRsRvO [14/28]
妹友「え…いいの?」

妹「うん。買ったはいいんだけど、何かにゅるにゅるして慣れないんだよね…」

妹友「…それは言わなくてもいいと思う…」

妹「そもそも、校則違反だけどねっ!」

妹友「………」

622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 09:52:08.83 ID:IkTpRsRvO [15/28]
妹「でも、妹友ちゃんはもう少し積極的になってもいいんじゃないかな」

妹友「積極的、かぁ…」

妹「じゃないと、私からお兄ちゃんを奪う事なんてできないんだからっ」

妹友「う、奪うとか、そんなんじゃ…」

624 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 10:21:53.26 ID:IkTpRsRvO [16/28]
妹友「…いいの?」

妹「ん?」

妹友「…兄さん、奪っちゃって」

妹「出来るならね?」

妹友「…やる」

妹「んー?」

妹友「妹ちゃんから、奪って見せるからっ」

625 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 10:39:31.04 ID:IkTpRsRvO [17/28]
妹「その宣戦布告、受けたっ」

妹友「むむぅ…っ」

妹「でも、距離の開きは大きなハンディキャップだよ?」

妹友「分かってるけどっ!後悔するより、ずっといいから…っ」

妹「どんな作戦を立てるか、楽しみにしてるねー♪」

627 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 11:04:27.39 ID:IkTpRsRvO [18/28]
妹友ちゃん、本気でくるかな。

でもでも、やっぱりお兄ちゃんは私のなんだから!

タダじゃ渡さない。そもそも渡す気も無い。

私も、何か考えなきゃね。

お兄ちゃんが一発で私に惚れちゃうような、すんごいやつを!



【第六部 -完-】

650 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 18:30:25.53 ID:IkTpRsRvO [20/28]
【妹友の本気】

妹友「お、おはようございますっ!」

兄「え?あ、おはよ…」

妹友「えへへ…あの、これ、お弁当…よければ、食べてください」

兄「ありがと…でも、何でまたこんな早くに…」

妹友「だって、兄さんと登校したかったから…///」

651 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 18:35:40.65 ID:IkTpRsRvO [21/28]
兄「………」なでなで

妹友「ひゃうっ!?む、無言で撫でないでくださいっ!/////」

兄「いやぁ…愛しいなぁ、と」

妹友「…////」

兄「じゃあ、行こっか?途中までになっちゃうけど」

妹友「はいっ♪」

653 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 18:43:28.56 ID:IkTpRsRvO [22/28]
妹友「………」てくてく

兄「………」てくてく

妹友「あ、あのっ!」

兄「ん?」

妹友「その…手、繋いでも…いいですか…?」

兄「ん、繋ごっか」きゅっ

654 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 18:50:18.25 ID:IkTpRsRvO [23/28]
妹友「……着いちゃった…」

兄「一緒だと、あっと言う間だねぇ」

妹友「あ、兄さん!その…」

兄「ん?」

妹友「帰りも、一緒に…!」

兄「ん、いいよ。じゃあ、ここで、ね」

妹友「はいっ♪」

妹友「……っ」頬に、ちゅっ

妹友「行ってきますっ♪」

655 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 18:54:09.39 ID:IkTpRsRvO [24/28]
休憩終わり。
行ってきます。



女「おはよー」

兄「おー、おはよー」

女「ん?んんんー?」

兄「どうかした?」

女「兄くん、ほっぺにキスマークついてるよー」

兄「ぅえっ!?」

女「うっすらと、だけどねー。気を付けた方がいいんじゃない?」

661 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 20:00:06.53 ID:IkTpRsRvO [25/28]
兄「ふぅ、助かった…」

女「妹ちゃん?妹友ちゃん?」

兄「………」

女「なるほど、妹友ちゃんかぁ」

兄「な、何で…」

女「妹ちゃんなら、愚痴るから」

兄「おっしゃる通り…」

女「別に、付き合っちゃってもいいんじゃないの?」

兄「…そこまで分かるか」

女「臆病過ぎるのはイクナイ!」

670 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 22:13:43.45 ID:IkTpRsRvO [26/28]
兄「でも、さぁ…」

女「自分よりもっといい人が見付かるはず、ってか」

兄「………」

女「見つかったら見つかった時の話じゃないのー?」

兄「………」

女「謙虚なのは悪く無いけど、妹友ちゃんの気持ちまで押さえつけるのは、悪いことじゃないかね」

679 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 23:44:13.58 ID:IkTpRsRvO [27/28]
兄「カッコ悪いなー、僕…」

女「今更気付いたか」

兄「…そこは慰める所だと思う」

女「年下相手だからって、上から目線はよくないぜ」

兄「………」

女「特に、妹友ちゃんはさ、あの少年から奪ったんだぜー?」

680 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 23:52:08.05 ID:IkTpRsRvO [28/28]
女「大切にして然るべきだと思うんだがね?」

兄「大切…」

女「あぁ、間違えるなよぅ?ガラス箱に入れて眺めるだけが大切じゃないぞぅ」

兄「………」

女「少し位キズが付いたってさ、二人が満足だったらそれでいいっしょ」

兄「…さんきゅ」

女「おう。愛してるぜー」

685 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 00:39:13.18 ID:WeKW8aPzO [1/36]
兄「やぁ」

妹友「あ、兄さん!」

兄「ゴメンね、待った?」

妹友「いいえっ。さっきまで、妹ちゃんも居たんですけど…」

兄「そっか…じゃあ、帰ろっか?」手、きゅっ

妹友「はいっ♪」きゅっ

686 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 00:49:29.40 ID:WeKW8aPzO [2/36]
兄「んー…」

妹友「どうか、しました?」

兄「ん?ううん、大丈夫だよ」

妹友「…えっと、楽しくなかったら、言ってください、ね…?」

兄「…よし!」

妹友「…え…?」

兄「寄り道しよう。寄り道デート」

妹友「で、デート…///」

687 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 00:59:47.87 ID:WeKW8aPzO [3/36]
兄「クレープ、食べに行こっか」

妹友「はいっ♪」

兄「…♪」なでなで

妹友「ふぇ…?」

兄「ちょっと、心に決めたことがあってね」

妹友「はぁ…///」

689 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 01:09:06.00 ID:WeKW8aPzO [4/36]
兄「生チョコバナナー」

妹友「生カスタードいちご、お願いしますっ」

兄「いちご、好きだねー」

妹友「美味しいじゃないですかっ」はむはむ

兄「まぁねー♪」はむっ

妹友「…あ、あのっ…」

兄「ん?」

妹友「兄さんの…美味しいですか?」

兄「ふふ、交換しよっか」

690 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 01:12:41.35 ID:WeKW8aPzO [5/36]
兄「ん、ホントだ。美味しい」はむっ

妹友(か、間接キス…っ)

妹友「…い、いただきます…っ」はむはむ

兄「………」

妹友「おいしいですっ////」

兄「あのさ」

妹友「はい?」はむ

兄「間接キス?」くすくす

妹友「っ/////」ぷしゅー

694 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 01:23:15.14 ID:WeKW8aPzO [6/36]
妹友「そそそ、そんな事言ったら、兄さんだって…?」

兄「くすくす…」

妹友「ぁ…私のかじって無いとこ…」

兄「冗談だよ、冗談」はむっ

妹友「いぢわる…兄さんは絶対いぢわるですっ!」

695 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 01:33:45.76 ID:WeKW8aPzO [7/36]
兄「妹友ちゃんって、いい反応してくれるからさ、つい」

妹友「つい、じゃないですっ」むすっ

兄「ほらほら、ほっぺ膨らませてないでさ」つんつんぷにぷに

妹友「…突っつかないでくださいー…」

兄「…好きだよ、妹友ちゃん」

妹友「…ふぇ…!?」

ちゅ

698 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 01:43:19.20 ID:WeKW8aPzO [8/36]
妹友「………」

兄「………」

妹友「な、な、なななっ、何ですかっ、今のタイミングはっ!」

兄「あ、あれ、マズった?」

妹友「全然ダメですっ!ダメダメですよっ!ちゃんと向き合ってみたり、抱き締めてみたりしてからのセリフですよっ!」

兄「あー…ゴメン」ぎゅぅっ

妹友「…今更、遅いです…」ぎゅぅっ

699 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 01:46:13.69 ID:WeKW8aPzO [9/36]
妹友「…どういう心境の変化ですかー…」てくてく

兄「ちょっと、叱られまして。どうも考えが甘かったらしい」てくてく

妹友「…女さんですか?」

兄「…どうしてこうも、バレるかね」

妹友「兄さんは、大事な部分で分かりやすい人ですから」

兄「…あれ、僕、けなされてる?」

妹友「気のせいですっ」

700 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 01:51:50.34 ID:WeKW8aPzO [10/36]
妹友「…私も、色々考えたんです。あの日、あの後」

兄「うん…」

妹友「私の『好き』は、どんな『好き』なんだろう、って。兄さんを好きなのは、どうしてだろう、って」

妹友「…でも、分からないんですよね。優しいところも、いぢわるなところも、時々寝癖がそのままなところも、私の髪をくしゃくしゃに撫でるところも、おばけが苦手なところも…」

妹友「全部、全部大好きで」

妹友「…理由なんて、見つからなくて」

妹友「一緒にいるところ、兄さん以外に想像できなくて…」

妹友「…やっぱり、兄さんが大好きなんです、私。どこかズレてたりしても」えへ

703 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 01:54:49.89 ID:WeKW8aPzO [11/36]
妹友「だから私、今、凄くシアワセです」

妹友「兄さんから、好きだよって言って貰えて」

妹友「兄さんから、く、唇に…キスして貰えて…///」

妹友「…私、兄さんの事で、もう頭がいっぱいになっちゃいますよ…」

妹友「…ね、兄さん…」

妹友「もう一度、私から告白します。だから、返事をください」

704 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 01:58:05.02 ID:WeKW8aPzO [12/36]
妹友「すぅ…はぁ…」

妹友「私、兄さんの事が、大好きです」

妹友「私の…私の全部を兄さんにあげますから、兄さんの全部、私にください」

妹友「…兄さん、私とお付き合いしてください」

兄「…うん、喜んで」

706 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 02:01:31.98 ID:WeKW8aPzO [13/36]
【しばらくの後】


女友「あ、兄くんさあ、女から聞いたんだけど、〇〇中の方に帰るんだよね?」

兄「うん、そうだけど」

女友「その辺に、▲堂って本屋あるよね?ちょっと案内してくれないかな」

兄「別にいいけど…」

女友「助かるー♪品揃えいいらしいけど、今日は女、予定があるらしくてさ。んじゃ、帰ろー」

707 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 02:04:05.51 ID:WeKW8aPzO [14/36]
女友「んでさー、女がマジ上手くてー」

兄「あぁ、確かにアレは凄いよね」

女友「あ、あれが〇〇中?」

兄「そうそう、で、ここを曲がって…」

妹「お兄ちゃーん!」

妹友「あ、兄さんっ!」

710 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 02:07:28.43 ID:WeKW8aPzO [15/36]
兄「あ、今帰り?」

妹「うんっ」

妹友「………」

女友「あ、んじゃ、ここまででいいよ。そこ曲がったらすぐだよね?」

兄「うん。すぐ分かると思う」

女友「ん、ありがとねー」

妹友「…………」





妹友「…兄さん、一緒にいタノ、誰デスカ?」


【-完-】

738 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 10:23:44.75 ID:WeKW8aPzO [18/36]
【蛇足のお話】

妹「ねー、ムニ美ー」

女「どしたー、ハム子ー」

妹「お兄ちゃん焚き付けたの、ムニ美でしょ」

女「おぉ、バレたかっ」

妹「バレるに決まってるじゃない。今まであんなにへたれてたお兄ちゃんが、今じゃラブラブだよ?」

女「私は、私が思う事を言っただけだよん」

1Pwin!

妹「あ゛ーっ!」

739 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 10:27:00.58 ID:WeKW8aPzO [19/36]
妹「…なーんか、寂しいなぁ」

女「ブラコンハム子ー」

妹「あえて反論しないー」

女「周知の事実だもんな」

妹「今でもお兄ちゃん大好きだけどさ、妹友ちゃんがたまに怖くてー」

女「初めて手に入れた宝物だし、仕方ないっしょ。…次何やる?」

妹「んー…マリカー」

740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 10:29:38.69 ID:WeKW8aPzO [20/36]
妹「んー…」

女「んー?」

妹「考えてみたらさー」

女「うん。お、イナズマ」

妹「私、お兄ちゃんに対して特にアクション起こして無くない?」

女「そうなのん?ていっ!」

妹「ちょっ、潰れたっ!」

742 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 10:54:42.40 ID:WeKW8aPzO [21/36]
女「起こせばいいじゃん」

妹「んー…どうやって?」

女「それは自分で考えないと」

妹「ムニ美のケチー」

女「ちょっ、赤コウラ持って追いかけてくんなっ!」

743 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 11:04:31.73 ID:WeKW8aPzO [22/36]
妹「…んじゃ、そろそろ帰るー」

女「おぅ、また遊ぼうぜハム子ー」

妹「気が向いたらねー」

女「にひひ、気を付けて帰れよーぅ」

女「はてさて、三角関係ってやつ?」

744 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 11:09:03.05 ID:WeKW8aPzO [23/36]
妹「ただいまー」

兄「お帰りー」

妹(んー…例えば、ねぇ)

妹「ただいまっ♪」ぎゅぅっ

兄「おわっ!?え、何、何っ?」

妹「えへへー♪」すりすり

妹友「…妹ちゃん…?何してるのかなぁ…?」

748 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 12:22:12.04 ID:WeKW8aPzO [24/36]
妹友「兄さんは、わ、私のなんだからっ!」

妹「まだ分かんないよ!揺れるかもしれないよ!」

妹友「ダメっ!離れてっ!」

妹「いーやーっ」ぎゅぅっ

妹友「兄さんからも、何か言ってくださいっ!」

750 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 12:48:18.37 ID:WeKW8aPzO [25/36]
兄「そこで僕に振りますか…」

妹「お兄ちゃーん…」うるうる

妹友「兄さんっ…」じぃーっ

兄「…妹、とりあえず離れて」

妹友「…♪」ぐっ

妹「ぶー…」

773 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 20:48:14.31 ID:WeKW8aPzO [27/36]
妹「ところで、何で妹友ちゃんが居るの?」

妹友「兄さんとのデート帰りだよっ」

妹「むむぅ…お兄ちゃんっ、次は私とっ!」

妹友「だめぇっ!」

妹「何でよっ」

774 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 20:54:31.65 ID:WeKW8aPzO [28/36]
妹友「兄さんは、私の彼氏なんだから…っ」

妹「で、でもっ、お兄ちゃんは私のお兄ちゃんだもんっ!」

兄「はいはい、喧嘩しないー」

妹友「兄さん…」

妹「お兄ちゃん…」

兄「妹には、今度買い物くらいは付き合ってあげるから」

妹「ほんとっ!?」

妹友「うぅ…」

775 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 21:05:24.50 ID:WeKW8aPzO [29/36]
妹友「い、行かせませんよっ!」

妹「くぅっ…あくまでも邪魔をするのねっ」

妹友「これから兄さんには、休日の度にデート漬けになってもらいますっ!」

兄(…バイトしないとなぁ…)

妹友「更に!学校帰りにも放課後デートしてもらいますっ!」

妹「っ…妹友ちゃん、恐ろしい子…!」

776 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 21:20:02.40 ID:WeKW8aPzO [30/36]
妹友「あ、兄さん、あーん、してくださいっ」

妹「毎晩泊まりにくる、だと…?」

母「あらあらあら…」

妹友「わ、私にも…っ、あーん…////」

妹「お母さーんっ」えぐえぐ

母「あらあらあら…」なでなで

780 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 22:03:35.52 ID:WeKW8aPzO [31/36]
料理してた。


母「妹友ちゃん?」

妹友「はい…?」

母「そろそろ、お家に帰ったらどうかしら。ご両親、心配してると思うわよ」

妹友「………」

母「それとも…何かあったの…?」

妹友「いえ…」

母「そう。兄ちゃん、送ってあげて」

兄「あ、ああ…」

781 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 22:17:47.23 ID:WeKW8aPzO [32/36]
妹友「………」てくてく

兄「…あ、あのさ」てくてく

妹友「………」

兄「母さんも、別に妹友ちゃんが嫌いになったとか、面倒になったとかじゃ、ないからね?」

妹友「…はい、ありがとうございます…」

兄「ホントに、迷惑なんかじゃないからさ」なでなで

784 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 23:23:04.85 ID:WeKW8aPzO [33/36]
【次の日】

妹友「………」しょぼん

妹「…どうしたの…?」

妹友「…怒られた…」

妹「ここ数日、帰って無かったんでしょ?」

妹友「うん…しばらく外出禁止って…」



妹「って事があってさ」

兄「なるほどねぇ…」

785 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 23:29:37.52 ID:WeKW8aPzO [34/36]
妹「…ねぇ、お兄ちゃん…」

兄「…んー…」

妹「………」

兄「もしかしたら、一緒の事、考えてるかも」

妹「ホント?」

兄「…せーのっ」

兄・妹「妹友ちゃんの家に遊びに行こうか」

786 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 23:32:45.79 ID:WeKW8aPzO [35/36]
兄「すみませんでした、僕らからきちんと注意していれば…」

妹「ごめんなさいっ」

妹友母「いえいえ、こちらこそ、ご迷惑をかけて…」

兄「いえいえ、それを言ってしまうと、こちらこそ夕飯を作ってもらったりしていましたし」

妹友母「あらあら…じゃあ、最近手伝う様になったと思っていたのは、もしかして…」

兄「…?」

妹友母「うふふ。よければ、上がって行ってくださいな」

787 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 23:42:25.04 ID:WeKW8aPzO [36/36]
妹「いいんですか?」

妹友母「ええ。あの子にはきつく言い過ぎたかもしれませんし…来てもらう分には、外出はしてませんから」

兄「あはは…」

妹友母「でも、7時には旦那が帰ってくるので…」

兄「はい、それまでにはお暇します」

799 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 01:26:35.45 ID:T1y6NszdO [1/12]
妹「お邪魔しましたー」

兄「また明日ね、妹友ちゃん」

妹友「はい、また…っ」


妹「へこんでたね…」

兄「まぁ、心配したんだよ、それだけ」

妹「うん…ね、お兄ちゃん」

兄「ん?」

妹「お買い物…」

兄「あぁ、そうだなぁ…今度、行くか」

妹「うんっ」

814 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 10:17:17.75 ID:T1y6NszdO [2/12]
兄「…着替えて来なさい」

妹「えー?可愛いじゃない」

兄「そんな透け透けの服着て外歩く馬鹿はいない!」

妹「お兄ちゃん遅れてるよ!これがオシャレなのに!」

兄「あんまり駄々こねると、買い物中止にするぞ?」

妹「ぅー…分かったよぅ…」

816 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 10:33:22.14 ID:T1y6NszdO [3/12]
妹「ん、しょっと」

兄「最初からそういう服を着ればいいのに」なでなで

妹「お兄ちゃんは乙女心が分かってないなぁ。ちょっとでも可愛く見て欲しいって言う乙女心がっ」

兄「はいはい、家の中だけにしなさい」

妹「家の中だったらいいんだ?」ニヤニヤ

兄「…失言だった」

818 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 10:47:39.47 ID:T1y6NszdO [4/12]
妹「さ、買い物、買い物っ♪」

兄「…おい」

妹「ん?」

兄「何故下着売り場に直行なんだ?」

妹「目的のひとつだからっ♪」

兄「そうか。じゃあ待ってるから行っておいで」

妹「ダメ。お兄ちゃんに選んで貰うんだから」

820 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 10:54:52.27 ID:T1y6NszdO [5/12]
妹「ほらほらほらっ♪」

兄「ちょ、こういうのは彼氏にだなっ」

店員「いらっしゃいませー。あら、妹ちゃん、彼氏さん?」

妹「えへへー♪」

店員「彼氏さんも好きねぇ。くすくす」

兄(今すぐここから逃げ出したい)

821 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 10:59:45.53 ID:T1y6NszdO [6/12]
妹「おに…あにーはどういうのが好き?」

兄「あにーって…」

妹「いいじゃん、アダ名っぽくて。ねぇ、あにー」

兄「はいはい、どれでも似合うって…」

妹「もぉ、真面目に選んでよぉ。あにーに見て欲しいんだからっ」

822 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 11:42:49.68 ID:T1y6NszdO [7/12]
兄「うーむ…」

妹「じゃあ、色は?」

兄「そうだなぁ…白とかピンクとか水色とか…」

妹「ふむふむ、可愛い系だね?あ、このストライプ可愛くない?」

兄「あ、うん…」

妹「店員さーん、これのサイズ違いくださーい」

店員「はーい。あら、彼氏さんが選んでくれたの?」

妹「へへー♪」

店員「…あら?」

828 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 14:04:46.97 ID:T1y6NszdO [8/12]
店員「妹ちゃん、最近苦しくない?」

妹「ふぇ…?」

店員「ダメよ、成長期なんだから、ちょくちょく測らないと」

妹「あー、はい…」

店員「うん、1サイズあげましょうか。ちょっと待っててね」

妹「…お兄ちゃん、胸の大きな子、キライ…?」

兄「いや、その、そんな事は…////」

829 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 14:31:48.53 ID:T1y6NszdO [9/12]
妹「お兄ちゃんに買って貰っちゃったー♪」

兄「はいはい…」


店員『ふふ、彼氏さんからのプレゼント?』

妹『はいっ♪』


兄「払わざるを得ないだろうに…」

妹「ね、お兄ちゃん。何か食べて行こうよ」

兄「ん?」

840 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 17:40:21.36 ID:T1y6NszdO [10/12]
兄「こんな所に喫茶店が…」

妹「ケーキが美味しいんだよー♪」

兄「へぇ。誰かと来たの?」

妹「ムニ…女さんに教えて貰ったっ♪」

兄「アイツ、不思議な場所を知ってるよな…」

841 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 17:47:53.76 ID:T1y6NszdO [11/12]
兄「お、美味い…」

妹「でしょー♪」

兄「でも、女と仲良くなったのか」

妹「んー…」

女「私は別に妹ちゃんを嫌いな訳じゃないからねぇ」

兄「………」

妹「何でいるの?」

862 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 20:12:57.43 ID:T1y6NszdO [12/12]
女「今日はシフト入ってんよー」

兄「あれ、バイト先なの?」

女「そうだよー。妹ちゃんにも言ったのになっ」

妹「あ、あれ、そうだっけ…」

女「ケーキに夢中で気付かなかったかなっ」

893 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 04:16:04.84 ID:mg24Ssx0O [1/18]
女「まぁ、ゆっくり食べていけばいいんじゃないかな?」

兄「そうだなー」

妹「カフェオレおかわりっ」

女「はいはいっ。んじゃま、ごゆっくりー」

兄「なるほどなぁ」

妹「にはは」

894 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 04:17:52.24 ID:mg24Ssx0O [2/18]
女「じゃあまた、学校でねー♪」

兄「またなー」

妹「また遊びに行くよっ」

女「臨むところだぜー」

897 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 04:52:40.21 ID:mg24Ssx0O [3/18]
妹「ふんふふん♪」

兄「なぁ、妹」

妹「なーにー?」

兄「楽しかったか?」

妹「もちろん!」

兄「そっか…また、買い物行こうな」

妹「…いいの?」

兄「下着以外ならなぁ…妹友ちゃんに、妬かれない程度で」

妹「…うんっ♪」

898 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 04:55:33.55 ID:mg24Ssx0O [4/18]
妹「と、言うわけで、おにゅーの下着なのっ♪」

妹友「つ、次は私が…」

女「ご機嫌だなぁ、ハム子ー」

妹「へっへー、サイズも1つアップしたし、お兄ちゃん悩殺作戦成功も近いよっ!」

女「まだまだ、4つ程足りないんじゃないかい?」たゆんっ

妹「…むきーっ!」

899 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 05:03:39.37 ID:mg24Ssx0O [5/18]
妹「………」にやり

妹友「…?」

女「どうした、ハム子ー」

妹「いいもん!お兄ちゃんに揉んで大きくしてもr」

妹友「それはダメ」

917 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 12:23:39.54 ID:mg24Ssx0O [6/18]
淫ジャンル「揉んデレ」
ってか




妹友「それはダメ。許さないよ」

妹(ガクブル)

女「うひー…妹友ちゃん、こっわいなぁ…」

妹友「わ、私だって…まだ、ごにょごにょ…」

女「ほほーぅ。妹友ちゃんは形いいもんねー」ぷにんっ

妹友「ひゃいんっ!?」

918 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 12:26:46.73 ID:mg24Ssx0O [7/18]
女「お?おおぅ?」むにむに

妹友「ひゃんっ、や、止めてくださいぃ…」ふるふるっ

女「妹友ちゃん…割りと着痩せするタイプかい?」

妹友「~~ッ!」うるうる

女「ほれほれ、サイズ教えてよー♪」

妹友「…ごにょごにょ」

女「…ほほーぅ♪」

919 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 12:34:50.41 ID:mg24Ssx0O [8/18]
女「いやぁ、これは勝てないぜぇ、ハム子ー」なでなで

妹「くそぅ、憐れむなっ!」じたじたっ

妹友「………」じぃー

女「…どうかしたかい?」

妹友「い…いえ…」

女「…ウサ子、混ざれっ」

妹友「ふぇ…?」

女「妹友ちゃんの事!ウサ子ー♪」

妹友「は、はいっ!」

妹「え、わ、きゃっ!?」

922 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 12:50:36.40 ID:mg24Ssx0O [9/18]
女「ハム子、ウサ子…ペットみたいだなー」

妹「自分で付けて置いて言うなっ」

妹友「あんまり言うと、ムニ美さんもペット扱いに…」

女「えっ」

妹「えっ」

妹友「えっ」

923 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 13:06:37.31 ID:mg24Ssx0O [10/18]
妹友「と、とにかくっ!」

女(ニヤニヤ)

妹(ニヤニヤ)

妹友「兄さんの彼女は私なんですっ!ちょっかい出さないでっ!」

妹(でも妹友ちゃんはまだ外泊できないしー)

女(学校も違うしなぁ)

928 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 14:12:01.21 ID:mg24Ssx0O [11/18]
女「とりあえず、それはおいといて」

妹「ふむ?」

女「今日は兄くんはお出掛けかい?」

妹友「………」ドキドキ

妹「うん。何の用事かとかは知らないけど」

妹友(がっくり)

女「そっかぁ…んじゃ…くふふ♪」

妹「?」

妹友「?」

931 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 14:15:38.96 ID:mg24Ssx0O [12/18]
女「兄くんの部屋を捜索だっ!」

妹友「ぅえ…や、止めた方が…」

妹「おーっ!」

妹友「い、妹ちゃんっ!?」

女「ウサ子は気にならないかい?普段の兄くんがどんな所で寝てるか、とかっ」

妹友「…////」

932 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 14:19:01.95 ID:mg24Ssx0O [13/18]
女「ほーほー、割りとキレイにしてるじゃん」

妹「汚くしてると、色々私が持ってくからね!」

妹友(兄さんの、ベッド…)ドキドキ

女「ほほーぅ…ベッドの下は、と」

妹「それが何も無いんだよねぇ。別の所、探さなきゃ!」

妹友(ちょっとだけ、ちょっとだけ…)ギシッ…まふーっ

934 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 14:24:09.76 ID:mg24Ssx0O [14/18]
女「んじゃ、とりあえず…本棚かな」

妹「本棚?」

女「例えば、こういうカバー付の辞書なんか怪しい…っと…あれ、無いや」

妹「後ろにも無いねぇ」

女「むむぅ…机の引き出しとかは?」

妹「なーい」

女「…意外とつまんないなぁ」

936 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 14:26:43.22 ID:mg24Ssx0O [15/18]
妹友「…♪」まふまふ、にへらーっ

妹「………」ちょいちょい
女「んー?」

妹「………」くいくい

女「………」にやり

ポラロイドカメラ、カシャッ

机の正面に、ぺとり

937 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 14:46:09.93 ID:mg24Ssx0O [16/18]
妹「おーい、妹友ちゃーん?」

女「そろそろ出るよーぅ」

妹友「はっ…え、あ、はい?」

妹「面白い物、何も無かったよ」くすくす

女「兄くんが帰って来る前に、出ないとねぇ」

妹友「は、はいっ、そうですねっ」

939 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 15:08:57.50 ID:mg24Ssx0O [17/18]
兄「ただいまー」

妹「お帰りー」

妹友「お帰りなさいっ」

女「おかえりー、っと…んじゃ、入れ違いで悪いけど、そろそろ私たちは帰るねぇ」

兄「あぁ、そっか。悪いな、遊べなくて」

女「いいのいいの。また今度遊ぼうぜー」

妹友「じゃ、じゃあ、お邪魔しました…」



兄「…妹、お前ら部屋に入ったな?」

妹「いやぁ…可愛い過ぎて、つい写真撮っちゃったよ♪」

兄(…枕使う度にドキドキするだろ…うつ伏せになれねぇ…!)

940 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 15:13:02.49 ID:mg24Ssx0O [18/18]
と、言うわけで蛇足のお話も終わりでした。
これからバイトに行ってきますので、埋めるなり落とすなりしちゃってください。
ありがとうございましたー。

女「また会おうぜー」



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。