FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼女「貴様何奴!?名を名乗れ!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 00:26:47.67 ID:WYxfEonxO [1/19]
男「今日から俺がお兄ちゃんだよ」

男「よろしくね幼女ちゃん」

幼女「デタラメを…」

幼女「私は帰る!」

男「今日から幼女ちゃんは俺の家の子だよ」

男「今までずっと施設で辛かったろ?」

幼女「…」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 00:30:36.92 ID:WYxfEonxO
幼女「私の家は施設だけだ!はなせ!」

男「幼女ちゃん、あばれないで」

男「もう話はつけてあるんだ。無駄だよ」

幼女「な…な…。」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 00:33:42.73 ID:WYxfEonxO
幼女「わ、私は認めない!」バッ

男「いてっ!手裏剣!?」

幼女「帰らせてもらう!」タタタ

男「にげられちゃった…」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 00:37:18.06 ID:WYxfEonxO
男「もう日が暮れる…探さないと…」

ーーーーーーーーーー

幼女「これからどうしたものか…」

幼女「ここはどこだろう…寒い…」

幼女「私は認めない…私は帰るんだ!」タタタ

ドテッ
幼女「あうっ!」

幼女「…不覚…」

幼女「…くすん」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 00:42:45.74 ID:WYxfEonxO
男「あ、みつけた…あれ?なんだかうずくまってる」

男「幼女ちゃん!」

幼女「…!」

男「つかまえた!」ガシッ

幼女「は、離…」

男「あれ?泣いてる?怪我してるの?」

幼女「だまれ!こんな傷たいしたこと…」ゴシゴシ

男「見せて!手当てしなきゃ!」

幼女「…」

男「一旦うちに帰ろう。話はまた聞くから。」

男「新しいお母さんもご馳走作って待ってるよ」

幼女「…」グー…



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 00:48:57.49 ID:WYxfEonxO
男宅

男「ただいまー」

男母「まあ幼女ちゃん!心配したのよ!」

幼女「…」

男「とりあえず救急箱だな」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

男「ほら傷出して」

幼女「自分でやる」

男「そう?」

幼女「…」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 00:50:33.97 ID:WYxfEonxO
男「ご馳走様!」

男母「美味しかった?幼女ちゃん」

幼女「一飯の礼は必ず」

男「いらないよ。家族なんだから」

幼女「…家族…」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 00:56:43.73 ID:WYxfEonxO
幼女「…」うとうと

男「幼女ちゃん、眠たい?」

幼女「い、いや…私は」

男「今日は疲れさせちゃったもんな。今日だけお風呂は明日でいいよ」

幼女「…」うつらうつら

男「あっ」

ポテッ
幼女「ぐー…」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 00:58:18.20 ID:WYxfEonxO
男「あー、ソファで寝ちゃった」

男「仕方ない、運んであげよう」

ヒョイ

幼女(…あったかい…)

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 01:02:26.74 ID:WYxfEonxO
翌朝

男母「男!起きて!幼女ちゃんがいないの!」

男「むにゃむにゃ」

男母「『せわになった』って書き置きが!」

男「なんだって!」がばっ

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 01:05:19.29 ID:WYxfEonxO

そのころ幼女

幼女「えっと…この道まっすぐかな」

幼女「あっ…!着いた!」

施設の先生「まあ!幼女!」

幼女「先生!ただいま!」

先生「…何しにきたの?」

幼女「!?」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 01:13:03.47 ID:WYxfEonxO
先生「あなたの家はここじゃないでしょう」

幼女「そんな…」

先生「そこにいなさい。電話してきます」

幼女「…」ダッ

先生「待ちなさい!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 01:15:23.50 ID:WYxfEonxO
幼女「ここまでくれば…」ハアハア

幼女「…」ぐー…


ーーーーーーーーーーー

男「どこだー!幼女ちゃーん!」タタタ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 01:18:49.08 ID:WYxfEonxO
幼女「とりあえず、腹を満たさねば…」

怪しい男「お嬢ちゃん、ひとり?」

幼女「なにやつ!?」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 01:21:24.44 ID:WYxfEonxO
怪しい男「君、何歳?」ガシッ

幼女「おい、離せ!」

怪しい男「お父さんお母さんは?」

幼女「わ、私には家族などおらぬ!」じたばた

幼女(家族…なんて…)



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 01:25:15.79 ID:WYxfEonxO
男「あ!幼女ちゃん!」

幼女「!お前…」

怪しい男「なんだあ?」

男「幼女ちゃんを離せええええっ」ドカッ

怪しい男「うわあっ」ズザザ

男「幼女ちゃん!大丈夫!?」

幼女「…ぅ…」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 01:32:58.99 ID:WYxfEonxO
幼女「…っう…」

男「幼女ちゃん!ケガない!?」

幼女「ぅゎああああ」シクシク

男「!!!」

男「お前…幼女ちゃんを泣かせたな!?」ドカッバキッ

怪しい男「や、やめろ!私は…」

男「ゆるすか!よくも俺の妹を!」

幼女(妹…)

男「俺の!大事な!妹なんだ!」

男「そりゃ…まだ認められてないけど…でも…」

幼女「…」

男「でも家族なんだ!」

幼女「…」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 01:37:17.43 ID:WYxfEonxO
怪しい男「やめろ!落ち着け!ガハッ」

幼女「…お、」

幼女「お兄ちゃん!止まって!」

男「!」

男「…幼女ちゃん…」

怪しい男「落ち着け!まったく!私は警官だ!」

幼女、男「!?」

警官「幼児が一人で危ないから声をかけたんだ!私服だから怪しかったか?」

男「す…すみません…」

幼児「…(脱力)」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/07(木) 01:43:20.43 ID:WYxfEonxO
ーーーーーーーーーーーーーーーー

幼女「…まったく」

男「…」

幼女「事もあろうにお上に手を出すなど…見逃してもらえたから良かったものの…」

男「ごめんね、驚かせて」

幼女「まったくだ。」

男「(´・ω・`)」

幼女「…」

幼女「…でも」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/07(木) 01:51:03.64 ID:WYxfEonxO
幼女「…その…だが、まあ、その威勢は…//」モニョモニョ

男「そういえば幼女ちゃん、泣いてたけど大丈夫?」

幼女「!」

男「怖かったよね。女の子だもんね。もっと早く見つけ…」
幼女「誰がいつ泣いた!」

男「え」

幼女「私たる者があれしきで泣くなど!かたはら痛いわ!」

男「いや君昨日から結構泣い」
幼女「男!」

男「え?はい!」

幼女「まあ、その、姿勢には礼をいう」

幼女「が、私の兄となるには修行が足りんぞ」

男「…」キョトン

幼女「いいか!?漢たるものいかなる時ぞ…」

男「あれ?でもさっき幼女ちゃん、"お兄ちゃん"って」

幼女「!!!」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/07(木) 01:55:14.64 ID:WYxfEonxO
幼女「存ぜぬな」

男「うそだー」

幼女「ふん」

男「…幼女ちゃん、お腹すいてない?」

幼女「いや…」ぐきゅるるる

男「お母さんが、ごはん作って待ってるよ?」

幼女「…」

男「ね」ニコッ

幼女「!…///」

男「帰ろっか!」(手を差し出す

幼女「…ああ」ギュ





コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。