FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓「す、好きですっ!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 09:30:20.60 ID:yAi1fmlH0 [1/21]
ある日の昼休み 教室

純「ねえねえ梓ー」

梓「なにー?」

純「じゃーん、けーん……」

梓「ええっ!? い、いきなり何……っ!?」

純「ぽんっ!」

梓「ぽ、ぽんっ!?」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 09:33:54.35 ID:yAi1fmlH0 [2/21]
純「よーし、勝ったー!」

梓「うぅぅ、負けた……」

純「それじゃ梓、罰ゲームね! 何がいいかなあ……」

梓「ちょ、ちょっと罰ゲームなんて聞いてないよ!?」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 09:35:01.42 ID:yAi1fmlH0
純「だって今決めたんだもん」

梓「そんなのズルーイ!!」

純「ズルくないよ、ほらほら敗者は黙って勝者の言うことを聞きなさい」

梓「ひきょうものー……」

――――。

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 09:36:38.76 ID:yAi1fmlH0
放課後 部室

梓「あ、あの……唯先輩」

唯「んにゃ? どったのあずにゃん」

梓「えっとですね……あの……」モジモジ

梓「実は唯先輩に伝えたいことがあって……」モジモジモジ

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 09:38:48.59 ID:yAi1fmlH0
唯「伝えたいこと? いいよー、どーん、と掛かってきんしゃい!」

梓「……はい」

 ギュ!

唯「ほへ?」

梓「す、好きですっ///」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 09:39:44.07 ID:yAi1fmlH0
唯「っ!?」

梓「私、唯先輩のこと大好きですぅっ///」

 ギューッ!

唯「ふわあっ!? あ、あああ、あずにゃーーんっ!!」

梓「わあっ、ちょ、唯先輩、落ち着いてくださいっ!? ちがっ、ちがうんですっ! 」

唯「私もだいだい、だーい好きだよー! んちゅー……」

梓「これ、罰ゲームで、あっ、にゃ……にゃあああっ!!」

――――。

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 09:40:34.88 ID:yAi1fmlH0
次の日の昼休み 教室

純「梓、昨日どうだった?」

梓「さいあくー。純が変な罰ゲームにするからだよ」

純「……変な、ねえ」

 チラッ。

純「まあ、いいじゃん。そんなことより今日も勝負しよ!」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 09:42:42.42 ID:yAi1fmlH0
梓「えー」

純「えー、じゃないよ。罰ゲームが嫌なら勝てばいいんだから」

梓「分かった、絶対勝つ!」

純「じゃーん、けーん……」

純「ぽんっ!」

梓「ぽんっ!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 09:44:25.72 ID:yAi1fmlH0
純「よーし、また勝ったー!」

梓「また負けた……」

純「梓、じゃんけん弱いねえ、いっつもチョキ出すんだもん。勝つの簡単過ぎ♪」

梓「むむむぅ……」

――――。

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 09:51:59.70 ID:yAi1fmlH0
それで放課後 部室

梓(昨日は何の考えもなしに告白して失敗したから、今日はちゃんと相手を選ばなきゃ……)

 ジー。

梓(律先輩は絶対からかわれるし……)

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 09:54:16.48 ID:yAi1fmlH0
 ジー……。

梓(澪先輩は……むりむりむり!)

梓(そんなこと言えるわけないよぉ///)

梓(――――となると)

 チラリ。

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 09:55:18.69 ID:yAi1fmlH0
紬「ふっふーふぅーん♪」カチャカチャ

梓(よしっ!)

梓「ムギ先輩、ちょっといいですか?」

紬「あら、どうしたの梓ちゃん。おやつはもう少しで準備出来るから待ってねー」カチャカチャ

梓「あ、そうじゃなくって……」モジモジ

紬「なーに?」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 09:56:56.42 ID:yAi1fmlH0
梓「私、ムギ先輩のことが好きなんですっ!!」

紬「……」

 コトン。

梓「えと、ムギ先輩、どうして食器を置いたんですか?」

紬「……」

梓「どうして笑顔のままで近づいてくるんですか?」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 09:57:45.70 ID:yAi1fmlH0
 ぎゅっ。

紬「……」スタスタスタ

梓「どうして手を握るんですか? どうして無言で……あ、あの、一体どこへ……」

紬「素敵なところよ♪」ガチャ

梓「ッ!?」

 ばたん。

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 09:59:13.68 ID:yAi1fmlH0
澪「あれ、梓は?」

律「なんか、ムギが連れて行ったぞ?」

澪「ふーん?」

 ――――。

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 10:01:11.29 ID:yAi1fmlH0
さらに次の日の昼休み 教室

梓「純、勝負! じゃんけん!」

純「わっ、何か気合入ってるねー。罰ゲームが気に入ったの?」

梓「そんなわけないでしょ。今日は勝つもん。勝って純にも罰ゲーム受けてもらうんだもん!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 10:02:13.91 ID:yAi1fmlH0
純「……出来るかなあ」

梓「出来るもん!」

梓(今日は、チョキは出さないんだから……)

純「じゃあ、勝負ね。じゃーん、けーん……」

純「ぽんっ!」

梓「ぽんっ! あっ、勝った……」

純「あー、負けちゃったかー」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 10:03:02.93 ID:yAi1fmlH0
梓「えへへー♪ ほら純が罰ゲームだからね」ニコニコ

純「……しょうがないなあ」クス

梓「それで純は誰に告白するの? ジャズ研の先輩?」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 10:04:39.02 ID:yAi1fmlH0
純(スー、ハー、スー……よし!)

純「梓、大好きっ///」

 ギュ!

梓「ふにゃ!? わ、ちょっと、それって……」

 バッ!

梓「ず、ズルい……ずるいずるいずるいー!///」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 10:05:44.46 ID:yAi1fmlH0
純「ズルくないよー。ちゃんと告白したんだもん。これで罰ゲーム終了ー」

梓「そんな、私だけ先輩に告白させるなんて何かズルいよー! 純も先輩に告白してよー!!」

純「やぁーだよー♪」

梓「もおーーー!!」

 ――――。

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/06(水) 10:06:42.24 ID:yAi1fmlH0 [21/21]
 その日の放課後 帰り道

純「……」トコトコトコ

純「梓ってば本気で怒ってたなー」クスクス

純「……チョキばっかり出すって言ったからパー出したんだよ、きっと……」トコトコトコ

 ピタッ。

純「告白……しちゃった///」

おしまい。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。