FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹「お兄ちゃんの…おっきい…」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 23:50:10.33 ID:+Hp8NDtnO [1/3]

兄「そうだろそうだろ」

妹「こんなに大きいの…初めて見た…」

兄「俺も自分より大きいの見た事ない」

妹「これ…病気じゃないの…」

兄「痛くもなんともないから大丈夫だ」

妹「だって繋がってるよ…乳輪…」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 23:55:57.77 ID:+Hp8NDtnO [2/3]

兄「背中も見てみろ」

妹「わ!背中でも繋がってる…」

兄「どうだ、乳輪が体を一周してるだろ」

妹「乳輪が乳輪にかぶさってるよ…」

兄「もはや輪じゃないだろう…」

妹「かぶさってるとこ触っていい?」

兄「ああ、かぶさってるとこ触っていいぞ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 23:59:29.53 ID:+Hp8NDtnO [3/3]
 サワサワ

妹「なんだか…質感がかぶさってないとこと違うよ…」

兄「かぶさってるだけあるだろ」

妹「あれ…?右乳輪が剥がれそうだよ?」

兄「ああ、背中はかぶさってるとこだけ剥がれるんだ」

妹「剥がしてみていい?」

兄「ああ、剥がしてみていいぞ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:03:30.69 ID:z9QM+UvqO [1/17]
 ペリペリ

妹「うわ…乳輪剥がしたの初めて…」

兄「お兄ちゃんも、乳輪剥がされたの初めてだぞ」

 ペリペリ

妹「うわ…左乳輪も剥がせた…」

兄「剥がすのはいいけど、元に戻してくれよ」

妹「うん…」

 ペタペタ

兄「ちょwwwwwww左乳輪が上になってるからwwwww」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:11:06.68 ID:z9QM+UvqO [2/17]

妹「あ…ごめん…」

兄「左乳輪を上にするとかwwwwwwwww」

妹「そ、そんなにおかしいの…」

兄「乳輪畳み間違えられるとか傑作wwwwwwwww」

妹「あはは…」

兄「妹ギャグセン高いわwwwwwwwwww」

妹「別にギャグじゃないけど…」

兄「……それはいいとして、お兄ちゃん下半身もすごいんだぞ」

妹「え…」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:16:38.82 ID:z9QM+UvqO [3/17]
 ヌギヌギ

兄「どうだ」

妹「キャ…!」

兄「驚いただろう」

妹「お兄ちゃんお尻に鉄パイプ刺さってるよ!」

兄「ノンノンノン」

妹「え…」

兄「これは鉄パイプじゃない」

妹「じゃあ何なの…」

兄「ケツ毛だよ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:21:25.41 ID:z9QM+UvqO [4/17]

妹「けつ毛って…お尻の毛…?」

兄「ああ、アナルの周りに円を描くようにびっしり生えてるんだ」

妹「だから…鉄パイプが刺さってるように見えたんだ…」

兄「そうだよ、お兄ちゃんは鉄パイプがお尻に刺さったら抜くよ」

妹「この毛は抜かないの…?」

兄「抜こうとすると目玉が引っ込むんだ」

妹「それ危ないよ!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:26:53.33 ID:z9QM+UvqO [5/17]

兄「ああ、だから抜くのを諦めたよ」

妹「そうした方がいいよ…」

 キラン

兄「黒光りしてるだろ」

妹「うん…直毛だし…かなり剛毛そう…」

兄「触ってみるか?」

妹「うん…」

 チク

妹「痛っ…」

兄「大丈夫か!?」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:34:05.27 ID:z9QM+UvqO [6/17]

妹「ちょっと血出た…」

兄「先を触る馬鹿がいるか!」

妹「まさかケガするほど剛毛だとは…」

兄「一つ勉強になったな」

妹「うん……ってかこれで椅子に座れるの…?」

兄「座れない」

妹「じゃあ学校でどうしてるの…」

兄「床にケツ毛を刺して座ってる」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:40:39.22 ID:z9QM+UvqO [7/17]

妹「それ…座ってるって言うの…」

兄「ケツ毛に座ってるんだ」

妹「ケツ毛もお兄ちゃんの一部だから…座ってるとは言わないよ…」

兄「あー、妹は細かいなー」

妹「…あ…座高計る時どうしてるの…」

兄「椅子の上でケツ毛に座って計る」

妹「座高いくつ?」

兄「160」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:51:29.30 ID:z9QM+UvqO [8/17]

妹「身長いくつなの…」

兄「170」

妹「10センチしかかわらないじゃん…」

兄「だから一番後ろの席にされるんだ」

妹「……あの…」

兄「なんだ」

妹「…その…」

兄「どうしたんだ、言ってみろよ」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:55:56.48 ID:z9QM+UvqO [9/17]

妹「…前はどうなってるの…」

兄「前?」

妹「…うん…」

兄「ああ、チンコの事か」

妹「はっきり言わないでよ…」

兄「見たいのか?」

妹「…知的探究心で…」

 ヌギヌギ

兄「ほらよ」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 01:00:53.59 ID:z9QM+UvqO [10/17]
 ツゥルンツゥルン

妹「な…ない!」

兄「そうだろ」

妹「な、何もない…!」

兄「一式ないだろ」

妹「何これ、生物としておかしいよ!」

兄「フフン」

妹「何で笑ってるの…?」

兄「実はあるんだよ」

妹「ど、どういう事…?」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 01:05:23.73 ID:z9QM+UvqO [11/17]

兄「こっちに来い」

ガラッ

妹「なんで…ベランダに出るの…?」

兄「いいからいいから、これで俺の真上を見てみろ」

 サッ

妹「双眼鏡…?」

兄「いいか、俺の真上だぞ」

妹「いいけど…空なんか見ても…」

兄「いいから、見てみろよ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 01:08:14.96 ID:z9QM+UvqO [12/17]
 キョロキョロ

妹「何もないよ?」

兄「よーく探せよ」

妹「う~ん…」

兄「絶対あるから」

妹「何も無………あ!!!」

兄「あったか?」

妹「あ、あった!ちんちん!」

兄「それ俺のだ」

妹「あれお兄ちゃんのなの!?」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 01:12:31.28 ID:z9QM+UvqO [13/17]

兄「俺のチンコは上空100mのところにあるんだ」

妹「な、なんで!?」

兄「分からない、でもあれは俺のだ」

妹「お兄ちゃんのなの!?」

兄「うん、いつも俺の真上にあるし」

妹「それにお兄ちゃんついて無いしね!」

兄「ああ、だから完全に俺のだろ」


妹「……お兄ちゃん…」

兄「なんだ?」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 01:15:55.64 ID:z9QM+UvqO [14/17]

妹「お兄ちゃんさ…」

兄「うん」

妹「化け物だね…」

兄「そうだな、化け物だな」

妹「プールとか…どうしてるの…?」

兄「普通に泳いでるよ」

妹「えっ!?」

兄「修学旅行の風呂とかタオル使わないし」

妹「驚かれないの!?」

兄「驚かれたよ、最初はな」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 01:21:47.02 ID:z9QM+UvqO [15/17]

妹「お兄ちゃんは傷付かないの…」

兄「そりゃ傷付いたさ、一晩寝れなかったよ」

妹「一晩だけなの……お兄ちゃんの…あだ名って何…」

兄「口クサだよ」

妹「えっ!これだけあって口クサ!?」

兄「ああ、これだけあって口クサだ」

妹「なんで!?ケツ毛着席野郎とか乳輪春巻きとかじゃないの!?」

兄「ああ、それらを押しのけての口クサだよ」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 01:31:30.24 ID:z9QM+UvqO [16/17]

妹「おかしいよ!あだ名が口クサなんて」

兄「俺、授業中に活字を読んでると、口から独特な臭いを発するみたいなんだ」

妹「何なのその条件…」

兄「なんだろう、噛まない読もうと意識すると臭いが出ちゃうのかな」

妹「聞けば聞くほど何なのその条件…」

兄「言われたよ、お前の口の臭いを嗅ぐとケツ毛とかどうでも良くなるよって」

妹「そんなに…」

兄「というか臭すぎて記憶自体が曖昧になるって」

妹「いよいよ本格的に化け物ね…」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 01:45:15.97 ID:z9QM+UvqO [17/17]

兄「でも最近はみんな鼻詮を………痛っ!!!!」

妹「どうしたの!?」

兄「ち、チンコが!」

妹「え!?チンコ!?」

兄「いってええー!!」

 キョロキョロ

妹「…あ!カラスがちんちん食べてるよ!」

兄「あ、あんにゃろー!フライドチキンにしてやる!」

 びゅーん!


妹「……お兄ちゃん…飛べるんだ……じゃあもういいや……」


-終わり-


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。