FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「ムギちゃんが風邪引いちゃった」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 00:36:48.67 ID:qYGX8Gz80 [1/58]
紬『私が風邪引いちゃった』


唯「うわ!38度9分もあるよ!」

律「昨日布団被らないで寝たからなぁ」

紬「大丈夫、私元々体温高いから……けほっ」

律「そういうレベルじゃないだろ」

澪「ムギは今日お休みだな」

紬(え、やだ!私もみんなと大学行きたい!)

紬「大丈夫だから!私も大学……けほ、けほけほ」

律「ムリすんなって」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 00:40:44.36 ID:qYGX8Gz80
唯「ムギちゃんどうする?お家帰る?」

澪「でもこの雨だぞ。濡れたら余計悪化するんじゃないのか?」

律「だなぁ。とりあえず唯んちで休んでけよ」

紬「だい……けほけほ!大丈夫!唯ちゃんにも悪いし…」

唯「私は全然平気だよー」

紬「でも…」

唯「あ、もうこんな時間!講義に遅れちゃうよー!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 00:43:04.49 ID:qYGX8Gz80
律「早く大学いっとけ。私は二限からだからしばらく残るし」

澪「じゃあ私と唯は行くよ。講義終わったら戻ってくるから」

紬「待って、私も行……けほけほ!」

律「あーはいはい、もう寝ましょうねー」

紬(うぅ…)

唯「ムギちゃんのぶんの出席カードもちゃんと貰っておくから大丈夫だよー」

澪「大人しくしてるんだぞ。じゃ、行ってきます」バタム

紬「……」

紬(なんだか申し訳ない…)

紬「けほ、けほ…」

おしまい

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 00:45:31.14 ID:qYGX8Gz80
律『ムギが風邪引いた』


律「さて、朝御飯作るか」

紬「あ、私が用意するから……」

律「いいから寝てろって」

紬「けほ、けほ……」

律「何食べたい?」

紬「……なんでもいいよ、りっちゃんのお料理だったら」

律「オッケー!んじゃ適当に作るわ」

律(と言っても唯の冷蔵庫なんもないんだよなー)

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 00:52:20.42 ID:qYGX8Gz80
ガチャ

律(あちゃー、やっぱアイスとジュースしかないや)

律(とりあえずパンと……お、バナナあるじゃん)

律(あとはココアパウダーか。ま、これでなんとかなるだろ)

紬「りっちゃん、手伝おうか?けほけほ」フラフラ

律「おわっ!?だから寝てろっつーの!そんなに私の料理の腕が心配か!」

紬「そうじゃないけど……」

律「早くベッドに戻りなさい!」

紬「…はい」シュン

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 00:56:27.83 ID:qYGX8Gz80
チーン

律「お、焼けた焼けた。どれどれ」

律(…ちょっと焦げたか?ま、いいや)

律「はい、朝御飯!パンの上にカットしたバナナとココアのっけただけだけど」

紬「あっ、これ、オーマイガー!」

律「あ…やっぱこれじゃヤダ?」

紬「けほけほ!…ううん、そうじゃなくて、これオーマイガーっていう料理だよ」

律「名前あったんかい!?」

紬「アメリカのお母さんが、朝寝坊しちゃって「オーマイガー!オーマイガー!」って言いながら急いで作るからオーマイガーっていうんだって」

律「へー……今考えた?」

紬「…!?ほ、ホントなの!…けほっ」

律「あー、悪い悪い。ははは」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 00:58:12.36 ID:qYGX8Gz80
律「いただきまーす」

紬「いただきまーす。…けほっ」

律「つらそうだなー。食べさせてやろっか」

紬「えっ?ううん、大丈夫!自分で食べられるから」

律「つーか珍しいよな、ムギが風邪引くの」モグモグ

紬「うん…。久しぶりかも」モグ…

紬「あ、おいしい」

律「へへへ。誉めろぃ誉めろぃ」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 01:03:35.28 ID:qYGX8Gz80
律「牛乳飲む?」

紬「うん。ありがとう。…けほっ、けほけほ!」

紬「……ふぅ」コクコク

律「それ飲んだら今度は薬な」

紬「うん」

律(って薬あるのかここ?唯の事だし、買い置きなんてないだろうなぁ)

律「あー、多分薬ないから、澪に買ってきてもらうわ。我慢できる?」

紬「うん、平気!…けほっ」

律「じゃ、とりあえずベッドで横になっとけ」

紬「けほけほ……」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 01:07:22.77 ID:qYGX8Gz80
律「じゃあ私は特ダネでも見てよっと」ピッ

紬「りっちゃんごめんね…けほ」

律「ん?」

紬「私、風邪引いちゃって…」

律「なーんでそれで謝るんだよ」

紬「だって……けほっ」

律「つーか羨ましいよ。今日の講義特にだるいしさー。私も休んじゃおっかな」

紬「行ったほうがいいよ…」

律「わかってるってー」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 01:12:30.86 ID:qYGX8Gz80
紬「……けほ、けほ」

律「うわー、酷い事件だなこれ」

律「あ、中野さん噛んだ」

律「お、天気予報。今日は一日雨か」

律「この気象予報士、なんかうだつの上がらない顔してるよなー」

律「ふむふむ、株価が芳しくないねえ」

紬「りっちゃん、株わかるの?」

律「ん、いや全然」

紬「ふふっ」

紬「……」

紬「…けほ」

紬「…」むぐっ

律「ん?何やってんの?」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 01:14:51.25 ID:qYGX8Gz80
紬「せ、咳我慢してる…の…」

律「は?なんで?」

紬「だって、りっちゃん、テレビ見て…るし…」

律「いやいや普通に咳していいって! 」

紬「で…も…」

紬「けほっ」

紬「…」

律「…」

紬「ガマンできなかった…」シュン

律「だから咳していいってば」

紬「…」むぐっ

律(変なところで意地っ張りだなームギは)

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 01:18:18.38 ID:qYGX8Gz80
紬「りっちゃん、そろそろ行かないと遅刻しちゃうよ…」

律「んー、血液型占い終わったら行くよ」

紬「けほ、けほ」

律(ん…)ムズムズ

律(…やば、トイレ行きたい)

律(今はCM…。すぐ戻ってくれば占いに間に合う!)

律「ちょ、ちょっとトイレ行ってくる!」タタタ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 01:24:26.58 ID:qYGX8Gz80
律(は、早く早く!)カラカラカラカラ

ジャー

バタン

タタタ

律「おしっ!……ってあれ?占いは?」

紬「さっき終わっちゃったよ。…けほっけほ」

律「んがーっ!見逃したっ!ムギ、私何位だった!?B型!」

紬「え、えーっと……」

紬「けほけほ!」

紬「えっと、りっちゃんは…その…」

律「もしかしてビリ…?」

紬「…うん」

律「…ま、まぁ占いなんて当たるも八卦当たらぬも八卦って言うしな!あはははは…」

紬「そ、そうだよ…。私風邪引いてるのに一位だったし、アテにならないわ…」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 01:28:20.01 ID:qYGX8Gz80
紬「…」

律「はぁ…」

紬「…けほ」

律「さ、さーて!じゃあ私はそろそろ行くから。ムギ、大人しくしてるんだぞ」

紬「うん…。けほけほ」

律「じゃな!お大事にー」

バタン

おしまい

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 01:32:34.97 ID:qYGX8Gz80
紬『私の風邪が治らないの』


紬「けほけほ!」

紬「……はぁ」

コッチ コッチ コッチ

ザアアアアアアア

紬「けほっ」

紬(節々が痛い……)

紬「けほ、けほけほけほ!」

紬(あ、テレビ消さなきゃ…リモコン…)

紬(あれ?ないわ……)

紬「けほ」

紬「……」スゥ…

おしまい

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 01:36:26.62 ID:qYGX8Gz80
澪『ムギが風邪を引いた』


ピーンポーン

澪「…」

澪(あれ?)

ピーンポーン

澪「…」

澪(あ、そっか。唯はいないしムギは寝てるから誰も出るわけないよな)

ガチャ

澪「お邪魔しまーす」

紬「…けほ、けほ!……ん……」スヤスヤ

澪(ちゃんと寝てるみたいだな )

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 01:39:03.74 ID:qYGX8Gz80
澪(ん?テレビつけっぱなしじゃないか。全く、律だな…)

澪「やれやれ」

澪(あれ?リモコンがないぞ…。仕方ない、ボタンで消すか)

ポチ

紬「ん……」ムクリ

澪「あ、ごめん。起こしちゃったな」

紬「けほ、けほ!…澪ちゃんおかえり~。お茶用意するね」ムクッ

澪「おいおい!お茶はいいから寝てろって!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 01:42:11.34 ID:qYGX8Gz80
紬「うぅ……」

澪「はぁ…。朝御飯は?ちゃんと食べたのか?」

紬「うん、りっちゃんが作ってくれたの。オーマイガー」

澪(オーマイガー?)

澪「薬とポカリ買ってきたから、これ飲もうな」

紬「うん。ありがとう澪ちゃん……。けほっ!けほけほ」

澪「はい、薬」

紬「…けほけほ」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 01:47:45.98 ID:qYGX8Gz80
紬「……ちょっと苦い」コクコク

紬「……」ゴクン

澪「熱計ってみるか」

紬「けほ、けほ!……うん」

澪「はい、腕上げて」

紬「……こう?」

澪「体温計入れるよ」スッ

澪「はい、挟んで」

紬「うん」スッ

紬「きゃっ!」

澪「え?なに?」

紬「体温計が冷たくて……。けほけほ!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 01:52:40.42 ID:qYGX8Gz80
ピピピピ

澪「どれどれ」

澪「39度2分…。熱上がってるな…」

紬「けほけほ…」ボー…

澪「大丈夫か?」

紬「けほ……」

澪「横になろっか」

紬「うん…。ごめんね…」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 01:55:44.72 ID:qYGX8Gz80
澪「そろそろお昼だな。何か買ってくるよ。何がいい?」

紬「おまかせしまーす……。けほけほ…」

澪「わかった。じゃ、ちょっと行ってくる」

ガチャ バタン

澪(さて、と)

ザアアアアアアア

澪(すごい雨……。近所のコンビニでいいか)

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:00:25.55 ID:qYGX8Gz80
コンビニ

澪「えーっと」

澪(熱ある時と言ったら、おかゆか…鍋焼うどんだよな)

澪(動物性たんぱく質は消化によくないって言うし……)

澪(うどんかな、やっぱり)

澪(ついでにポカリももう一本買っておこう)


紬『けほけほ…』グッタリ


澪(……)

澪(やっぱりもう二本買おう)

店員「ありあとあしたー」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:03:55.45 ID:qYGX8Gz80
唯の部屋

ガチャ

澪「ただいま」

紬「澪ちゃん、おかえりなさ~い……」

紬「けほ!」

紬「けほけほけほ!」

澪「咳酷くなってるな。ご飯食べて体力つけないと」

紬「うん……」

澪「鍋焼うどんだけど、いい?」

紬「私、鍋焼うどん食べるのが夢だったの~…」

澪「ちょっと待ってて。すぐにお湯沸かすからな」

紬「うん、ありがとう澪ちゃん……」

紬「けほ、けほ、げほっげほ!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:06:59.30 ID:qYGX8Gz80
数分後

澪「はい、できたぞ」

紬「いただきまーす…」

紬「……」ズルズル

紬「はふはふ…」

澪「あ、ごめん。熱い?フーフーしようか?」

紬「子供じゃないから大丈夫よー…」

澪「そ、そうか…」

紬「…ふう、ふう」

紬「……」ズルズル

澪「……」ハラハラ

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:11:16.69 ID:qYGX8Gz80
紬「澪ちゃんは食べないの?」

澪「え?あ、いや、私は…」

澪(ダイエット中だし…)

紬「…?」ズルズル

紬「あ……」ピタ

紬「澪ちゃん、ダイエット…?」

澪「う、うん。まあ…」

紬「……」

澪「って、ムギは食べなきゃダメだぞ!風邪引いてるんだから!」

紬「……」

澪「ダイエットより風邪治す方が先!」

紬「…はい」シュン

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:13:17.72 ID:qYGX8Gz80
澪「そうだ、食べ終わったら冷えピタも交換しないとな」

紬「…」ズルズル

紬「ねえ澪ちゃん」

澪「ん?」

紬「澪ちゃん、看護師さんみたいだね」

澪(看護師……)

澪「う…勧誘ビデオ思い出すからやめてくれ…」

紬「あっ、ご、ごめんなさい…」

澪「…」

紬「けほ、けほ…」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:17:49.06 ID:qYGX8Gz80
紬「ごちそうさま…」コト

澪「食器は流し台に置きっぱなしでいいから。後で洗うよ」

紬「うん……けほけほ」

紬「けほ!えほ!」

澪「じゃあ、私三限あるからそろそろ行くね」

紬「うん。ごめんね澪ちゃん」

澪「唯がそろそろ戻ってくるはずだから」

紬「うん」

澪「ちゃんと薬飲むんだぞ」

紬「はーい……。けほ、けほ…」

澪「じゃ、大学終わったらまた来るから。お大事にな」

おしまい

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:20:56.58 ID:qYGX8Gz80
紬『私の風邪がまだ治らないの』


コッチ コッチ コッチ

ザアアアアアアア

紬「けほ」

紬「けほ、けほけほけほ!」

紬「…ふぅ…」

紬(なんだか天井がおっきく見える……)

紬(部屋も広く……あれ?狭く感じる… )

紬(どっちだろう……?)

紬「けほ、けほけほ!」

紬「…」ズズッ

紬(食器…洗わなきゃ…)

おしまい

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:24:38.94 ID:qYGX8Gz80
唯『ムギちゃんが風邪引いちゃった』


唯(ムギちゃん大丈夫かなー )

ガチャ

唯「ただいまー!」

唯「ムギちゃーん大丈夫~?」

紬「けほ、けほ…」

紬「唯ちゃんおかえり~…」フラフラ

唯「ああっ!ダメだよ寝てなきゃ!」

紬「でも食器洗わないと…」

唯「だーめ!ほら、ベッドで横になって!」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:28:11.06 ID:qYGX8Gz80
紬「けほ、けほ」

紬「…」ゴロン

唯「うむ!」ふんす

紬「ごめんね…ベッド占領しちゃって…」

唯「いいよいいよ~」

唯「それより、ムギちゃんのためにお菓子いっぱい買ってきたんだよ~。ほら!」ガサ

紬「ありがと~……」

唯「えっとねー、ゼリーと、チョコレートと、ポテチと、タマゴボーロと……どれから食べる?あ、ポカリも買ってきたよ!」

紬「唯ちゃんが食べたいのでいいよ~…」

紬「けほ、けほ…」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:30:41.01 ID:qYGX8Gz80
唯「じゃあタマゴボーロにしよっか!」

紬「うん。私それ初めて食べる…」

唯「これオススメだよ~。おいしいよ~」ペリペリ

唯「はい、あーん」

紬「え?」

唯「あーんして、ムギちゃん」

紬「……」

唯「ほら早く~」

紬「…あーん」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:37:54.07 ID:qYGX8Gz80
パク

紬「……」ゴクン

唯「おいしいでしょ~?」

紬「うん、おいしいわ~……」

唯「えへへ」

紬「けほ、けほけほけほ!」ズズッ

唯「わわっ!ムギちゃん鼻水!はい、ちーんして」

紬「んっ…」チーン

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:42:12.88 ID:qYGX8Gz80
紬「けほ、けほけほえほ!」

唯「こりゃあ重症ですなぁ」

紬「うぅ……」

唯「寝ましょうかムギちゃん」

紬「うん……」

唯「子守唄、どんなのがいい?」

紬「えっ?」

唯「ふふふ、リクエストにお答えしますよ!」ふんす

紬「う、うーん……」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:44:26.10 ID:qYGX8Gz80
紬「じゃあふわふわでお願いしま~す……」

唯「ほいほい」

唯「きみをみてると~いつもハートドキドキ~♪」ポン ポン

紬「ちょっとスローテンポね……?」

唯「子守唄バージョンだからね~」

唯「揺れる思いはマシュマロみたいに、ふーわふわ♪」ポン ポン

紬「……けほけほ」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:46:50.88 ID:qYGX8Gz80
子守唄終了

紬「ありがとう、唯ちゃん」ズズッ

唯「あれ~?眠れなかった?」

紬「え?あ、う、うん!眠くなってきたわ~…」

唯「子守唄作戦は失敗かぁ」

紬「…けほっ」

唯「なんか私が眠くなってきちゃったよ」

紬「けほ、けほ…」

唯「よいしょっと」ゴロン

紬「え、ゆ、唯ちゃん…?」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:51:22.54 ID:qYGX8Gz80
唯「えへへ、一回ムギちゃんを抱き枕にして寝てみたかったんだ~」

紬「けほ、けほ…。風邪伝染っちゃうよ……」

唯「平気平気~。はー、あったかあったか」ギュム

紬「熱あるからかなぁ…」

唯「えへへ~」

紬「ていうか、唯ちゃん今日バイトあるんじゃ……」

唯「時間になったらちゃんと起きるよ~」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:54:05.36 ID:qYGX8Gz80
紬「時間になったら起こしてあげるね…」

唯「だめだめ!ムギちゃんは寝なきゃダメだよ!」

紬「…けほ、けほ」

唯「じゃ、おやすみ~」ギュム

紬「うん。おやすみ……」

唯「……」スゥスゥ

紬「……」

紬「けほ、けほっ…」

紬「……」スヤスヤ

おしまい

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:59:05.37 ID:qYGX8Gz80
紬『私の風邪がなかなか治らないの』


紬「ん……」パチッ

紬「……」ボー

紬「……けほ」

紬(頭がぼーっとする……)

紬「……」

紬「…あっ!?唯ちゃん、時間……」


コッチ コッチ コッチ
ザアアアアアアア


紬「……」

紬(…ちゃんと起きて行ったみたいね)

紬「…ん?なんだろうこれ」カサ

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 03:04:27.57 ID:qYGX8Gz80
ムギちゃんへ

冷蔵庫にゼリー入れておいたよ!
着替えもタンスの中のテキトーに着ていいからね!
おくすり飲んでみんなが帰ってくるまでおとなしくしてるんだよ~!
あと助っ人呼んでおいたから♪

PS
ムギちゃんの寝顔かわいーね!

ゆい


紬「……けほ」

紬(…助っ人?)

紬「……」

紬「うっ……!?」

紬「うっ…ぷ……」

紬(~っ!)

ガチャ バタン


おしまい

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 03:09:30.78 ID:qYGX8Gz80
梓『ムギ先輩が風邪を引きました』


ザアアアアアアア

梓(ムギ先輩が風邪なんて珍しいな……)

梓(私看病なんてした事ないけど……大丈夫かな)

ピーンポーン

ガチャ

梓「お邪魔します」

梓「……ムギ先輩、いますか?」

シーン

梓「……」

げ、げほっ、ごほ

梓(ん?トイレかな?)スタスタ

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 03:13:57.02 ID:qYGX8Gz80
紬「げほ…お、おえぇ……」

梓「うわっ!だ、大丈夫ですかムギ先輩!?」

紬「あ、梓ちゃ……っぷ……げほ、げぇぇ……」

梓「背中さすりますね!」スリスリ

紬「げほ、げほ……」

紬「……はぁ…はぁ…」グスッ

梓「もう、びっくりしましたよ。はい、口拭いて下さい」

紬「……」フキフキ

梓(ん?なんでトイレの中にテレビのリモコンが…)

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 03:17:23.74 ID:qYGX8Gz80
梓「大丈夫ですか?」

紬「うん。ありがとう。助っ人って梓ちゃんだったんだね」

梓「服汚れちゃいましたね。着替えましょうか」

紬「……うん」

梓「着替えあります?」

紬「ないけど……唯ちゃんの使っていいって」

梓「唯先輩の……」

梓(あの変なTシャツをムギ先輩が…。見たいような見たくないような…)

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 03:21:22.97 ID:qYGX8Gz80
梓「えーっと、じゃあとりあえず上着脱いでください」

紬「え?ここで?」

梓「はい」

紬「……」

梓(あれ?だって看護師さんって服脱がせて身体拭くよね?間違ってないよね?)

紬「……けほ」

梓「塗れタオルで身体拭くから早くしてください」

紬「えっ……」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 03:28:05.01 ID:qYGX8Gz80
紬「あ、あの……」

梓「なんですか?」

紬「梓ちゃんが拭くの?」

梓「はい。そうですけど」

紬「え、えーっと……」

梓(…もしかして何か間違ってる?)

紬「…じ、自分で拭けるから大丈夫だよ…」

梓「あ…はい。そうですか…」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 03:30:27.92 ID:qYGX8Gz80
梓「じゃあムギ先輩が身体拭いてる間、着替えとってきますね」

紬「うん、ありがとう」ズズッ

梓(うぅ~…どうしよう…すごく恥ずかしい間違いをしてしまった気がする…)

梓(と、とりあえず着替えを持っていかないと!)

梓(えーと、タンスタンス…)キョロキョロ

梓(あった!)

ススス

梓「って、ここ下着入れるところ!?」バタン

梓「……」ドキドキドキ

梓「こ、この段かな……」ススス

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 03:35:18.40 ID:qYGX8Gz80
梓「ここも違う…」ススス

梓「ここかな?」ススス

梓「…あった!」

梓「どれにしようかな」


ナイロン
オーシャン
ハネムーン

梓(ホントに唯先輩のセンスはよくわからないなぁ…)ゴソゴソ

梓(ていうか人んちのタンスの中漁るのって変な感じ…)ゴソゴソ

梓「…これでいいや」

おやつ

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 03:37:18.45 ID:qYGX8Gz80
着替え終了

紬「どうかな?」おやつ

梓「はい、似合ってます…って言っていいんでしょうか?」

紬「えへへ…」

紬「ん…」ズズッ

梓「はい、ムギ先輩」

紬「ん~…」チーン

梓「何か前にもこんなのありましたね」

紬「そうね~」

梓「いつでしたっけ」

紬「高校の学祭ライブの後だよ」

梓「あぁ」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 03:41:25.60 ID:qYGX8Gz80
紬「ふぅ」ゴロン

梓「ちょっとお熱計りましょうか」

紬「はーい」スポ

紬「梓ちゃん、今日は部活いいの?」

梓「一日くらい平気です。それより今はこっちの方が一大事ですから」

紬「ありがとう……」

ピピピピ

梓「38度6分…」

紬「ちょっと下がったわ~」

梓「下がってこれですか!?…けっこう重症だったんですね…」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 03:44:19.18 ID:qYGX8Gz80
梓「とりあえず、みなさんが帰ってくるまで寝てましょうね」

紬「うん」ズズッ

梓「はい、どうぞ」

紬「んっ…」チーン

梓(……かわいい)

梓「…」

紬「…けほ、けほ」

梓「あ、そうだ。お菓子とか飲み物とか買ってきましたよ」ゴソゴソ

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 03:49:45.53 ID:qYGX8Gz80
梓「アイスとクッキーとプリンと、あ、ポカリも」ガサゴソ

紬「ありがとう~…」

梓「他にも必要なものがあったら言ってください。すぐ買ってきますから」

紬「はーい…」

梓「とりあえずポカリは冷蔵庫に入れておきますね」

ガチャ

梓(…って冷蔵庫の中、ポカリだらけ?!違うの買ってくればよかった…)

梓「…」グゥゥ

梓「…あっ…」

紬「梓ちゃん、お腹空いたの?」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 03:53:46.77 ID:qYGX8Gz80
梓「……ちょっとだけ」

紬「冷蔵庫にゼリー入ってるから、それ食べていいよ」

梓「え?……じゃ、じゃあお言葉に甘えて…」スッ

梓(あ、これかな?)

梓(でも一個しかない…)

梓「いいんですか?ムギ先輩は食べなくて」

紬「平気よ~」ズズッ

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 03:57:09.52 ID:qYGX8Gz80
梓「じゃあすいません。いただきます」

梓「…」パク

梓「おいしい…」

紬「ふふっ」

梓「すみません、看病しにきたのに何もできなくて…」

紬「ううん、そんな事ないよ。来てくれてありがとう、梓ちゃん」

紬「……けほ、けほ」

梓「ほら、暖かくしてなきゃダメです」

紬「うん」

梓「もうすぐ他の先輩方も戻ってくるみたいですし、騒がしくなる前に寝ておいたほうがいいですよ」

紬「うん……。じゃあ、ちょっと寝るね」

梓「はい。おやすみなさい」

紬「……」スゥスゥ


おしまい

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 04:02:36.89 ID:qYGX8Gz80
紬『私の風邪が治りかけてきたの』



紬「……」

紬「……ん」ムクリ

律「あ、起きた」

澪「律がでかい声で喋るからだぞ」

律「えー?けっこう小さい声で喋ってたんだけどなぁ」

紬「今何時…?」

梓「十時半ですよ」

紬「外は…?」

澪「雨ならもう止んでるよ」

唯「ムギちゃん、具合どう?」

紬「うーん……」

紬「ちょっと良くなってきたかも」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 04:06:57.83 ID:qYGX8Gz80
律「私の看病のおかげだな!」

澪「テレビつけっぱなしで出ていったくせによくそんな事が言えるな」

梓「そう言えばトイレにリモコンありましたけど、なんでですか?」

律「へ?あ、やべ。それ私だ」

澪「全く…」

梓「ていうかずっと思ってたんですけど、なんで病院連れてかなかったんですか?」

律「だって雨降ってたし」

梓「ムギ先輩の家に電話して車出してもらえば良かったんじゃ…」

紬律澪「……」

唯「まあまあ、ムギちゃんも起きたんだし、早速鍋しよーよー」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 04:10:38.72 ID:qYGX8Gz80
紬「あ、ごめんね。起きるの待っててくれたんだね…」

梓「先に始めたら唯先輩と律先輩が全部食べちゃいそうですから」

律「ちゃんとムギのぶんも残すっつーの」

唯「そ、そうだよー」

律「つーか梓こそムギのゼリー食べちゃってんじゃん」

梓「だ、だからあれはムギ先輩が食べていいっていうから…!」

律「ほんとかなー?ムギが病に苦しんでるのをいい事に…」

律「このゼリーは私のもんです!食べてやるからよこしやがれです!いやっ、梓ちゃんやめて~!…みたいな」

梓「そ、そんなことしてないもん!」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 04:13:58.58 ID:qYGX8Gz80
紬(でも、鍋なんてやったら……)

紬「…みんなに風邪伝染っちゃうよ」

唯「えー?大丈夫だよー」

律「大丈夫だろ」

澪「そんな簡単に伝染らないって」

梓「はい。大丈夫ですよ」

紬(……)

紬「えへへ…」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 04:15:44.53 ID:qYGX8Gz80
唯「ムギちゃん、大分良くなったみたいだね~。咳も止まったし」

紬(……)

紬「け、けほん!」

律「って今の嘘だろ」

紬「えへへ、つい…」

唯「とりあえず今日も泊まっていきなよ~」

紬「うん、ありがとう」

律「二日も帰らなかったらムギの家は大騒ぎだな」

紬「ふふ、そうかも~」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 04:19:49.17 ID:qYGX8Gz80
梓「じゃあそろそろ鍋始めましょうか


律「よしムギ!私が食べさせてやるからな!」

唯「私もムギちゃんに食べさせたい!」

澪「わ、私も…」

梓「動物園のヤギですか…」

紬「えへへ」

律「ところで、なに鍋にすんのー?」

唯「ふっふっふ、今日はみんなが買ってきたこの…」

唯「じゃーん!ポカリ鍋だよ~!」

律澪梓「え」

唯「ふんす!」ドボドボ

紬律澪梓「オーマイガー」


Fin




抽出レス数:58

コメント

オチwww
ほのぼのしていい感じだった

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。