FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある麻雀の脱衣麻雀

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 05:25:29.24 ID:oIaWvHb0O [6/52]
とある麻雀の脱衣麻雀


絹旗「で?この超脇役達の集まりは一体なんなんですか?」

佐天「脇役とは失礼だねー!これでも結構人気あるんだから!」

黒子「この面子の共通点…一体なんなのでしょう?」

青髪「偶然にも麻雀好きな人達が集められたみたやなー」

絹旗「麻雀?まぁ確かに超好きですが…」

佐天「四人いるってことは…これから打てってこと?」

黒子「そういえばここ雀荘ですわね…」

青髪「ご丁寧にルール表が置いてあるやないか。なになに…」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 05:30:47.28 ID:oIaWvHb0O [7/52]
半荘勝負
アリアリルール
途中流局は親流れ
レートは脱衣
ロンは振り込んだ人が衣類を一枚脱ぐ
ツモはツモった人以外が衣類を一枚脱ぐ
25000点持ち
トビは強制全裸

青髪「うひょー!!これって所謂脱衣麻雀やないかーい!!!」

佐天「だ…だ…」

黒子「脱衣麻雀ーですってぇ!?」

絹旗「うわー超面倒せぇ展開」

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 05:38:16.02 ID:oIaWvHb0O [8/52]
青髪「超ロリっ娘!」

絹旗「一応これでも超中学生なんですが」

青髪「ロリババア声!」

黒子「失礼な!」

青髪「えーと…」

佐天「…!」ビクッ

青髪「……」

青髪「普通に可愛い!」

佐天「見た目に特徴無し!?」ガーン

青髪「どれも僕のストライクゾーン!こんな子達と脱衣麻雀出来るなんて夢のようやー!!!」

絹旗「いやまだ誰もやるとか超言ってませんし。つーか超キモいです」

青髪「ロリツンデレもええなぁ~」

絹旗「…まだ浜面の方が超マシですね…」

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 05:44:35.95 ID:oIaWvHb0O [9/52]
黒子「確かにこの麻雀を私たちがやるメリットはあまり感じられませんわね…」

佐天「ていうかメリット無いですよね」

青髪「そんなー!君達までそないなこと言うんー?」

絹旗「せめてお金を賭けるなら超やっても良いんですけど」

黒子「あー…それは一理ありますわね」

佐天「ジャッジメントが賭博を肯定して良いの!?」ガーン

黒子「ギャンブルは嫌いじゃありませんの」

佐天「言い訳もしないんだね…」

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 05:48:07.79 ID:oIaWvHb0O [10/52]
青髪「そかー…金がかかるならみんなやっても良いんやな?」

絹旗「超その通りです。負けませんし」

黒子「同じくですわ。私に勝てるのはお姉様ぐらいです」

佐天「えっ!?わ、私は…」

青髪「…ええやろ。なら君ら全員とサシウマを握ったるわ!!」

絹旗&黒子「!!」

佐天「サ、サシウマってなに…?」

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 05:52:18.02 ID:oIaWvHb0O [11/52]
青髪「よっしゃー!そんならいくらにする?いくらでもええでー!!」

絹旗「いくらでも?超余裕ですね。なら1億で」

佐天「い、1億…!?」

黒子「それぐらいが妥当ですわね。私も1億で…受けてくださるかしら?」

佐天「白井さんまで!?」

青髪「二人合わせて2億かー。かまへんでー」

佐天「かまへんの!?」

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 05:57:39.46 ID:oIaWvHb0O [12/52]
青髪「君はいくらにしとく?」

佐天「えっ!?わ、私はその…」

佐天「(1億っておかしいでしょ!?常人の神経じゃない!!)」

佐天「わ、私はそのいいです…3人で…」

青髪「3人とサシウマ握るんかいな!?こりゃ常人じゃないで!」

佐天「やってください…」

佐天「……」

佐天「…へっ?」

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 06:03:17.58 ID:oIaWvHb0O [13/52]
絹旗「よほど超腕に覚えがあるんですね。良いでしょう。貴女とも1億のサシウマを超受けましょう!」

佐天「い、いや!その!」

黒子「佐天さん…貴女もギャンブラーでしたのね…」

佐天「い、いやだから違くて…」

黒子「私、燃えてきましたわ!貴女とのサシウマの為にもう1億賭けますわ!」

佐天「話を聞いてー!!」

青髪「僕とも1億のサシウマでええのかな?」

佐天「お願いだからもう黙ってて!」

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 14:01:20.87 ID:oIaWvHb0O [16/52]
絹&青&黒「(超)よろしくお願いしまーす(ですの)」

佐天「ホントにやるのー!?」ガーン

絹旗「とか言いつつ貴女も席に着いて超やる気満々じゃない ですか」

佐天「いや…まぁ… 麻雀は好きだし…」

佐天「(それにトップをとったら全員から1億円ずつ貰える…よく考えたらこれって凄くおいしい話じゃない!?)」

佐天「(負けた時のことは…うん!考えない!)」

佐天「(レベル0でもやれば出来ること見せてやるんだから!!)」メラメラ

青髪「おおっ!闘志溢れる女の子もええなぁ!」

絹旗「超暑苦しいだけです」

黒子「皆さんお覚悟はよろしくて?それでは佐天さんの親からスタートですの」

佐天「あ、はい」

276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 14:15:41.21 ID:oIaWvHb0O [17/52]
東一局
親 佐天
ドラ 2s

佐天「(さて!最初の親番頑張ろうか!)」

佐天 配牌

1137m4488p57s南南西白

佐天「(うーん…ドラも無いしイマイチパッとしないなぁ…)」

佐天「(あっ、でもトイツ4つでチートイのリャンシャンだ!もしかしたら一番早いかもっ!)」

佐天「(でもとりあえず西から…)」タン

6巡後

佐天 手牌

1177m4488p257s白白 ツモ 2s

佐天「(おおっ!?ドラを重ねてテンパイした!ラッキー!)」

佐天「(すると5s待ちか7s待ちかの選択になるわけだけど…どっちを切ろう…?)」

佐天「(赤牌無いし5s切りでとりあえずダマかな!)」パシッ

黒子「……」

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 14:27:38.98 ID:oIaWvHb0O [18/52]
黒子「(佐天さんは今の5s切りでテンパイでしょうか…)」

黒子「……」

黒子「2sですわ」パシッ

佐天「(ああっ!惜しい!今入ったところだよー!)」

絹旗「(この局面でドラ切り…)」

絹旗「!」

黒子 捨て牌

4m3m9p9p西2s

絹旗 手牌

34567m3445p2345s ツモ4p

絹旗「(超良いところをツモりましたね!)」

絹旗「(タンピン三面待ち…)」

絹旗「(しかもババア声さんが事前にドラを切ってくれたおかけで超高め三色の形に受けられる!)」

絹旗「これは超リーチです!」バシッ!

黒子「……」ニヤリ

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 14:38:23.25 ID:oIaWvHb0O [19/52]
絹旗「(これは超一発ツモまである!)」

佐天「(わわっ!リーチかけられちゃったよ!チートイじゃ分が悪そうだな~…)」

黒子「……ですの」

佐天&絹旗「えっ?」

黒子「貴女の切った2s…私のロンですの」

絹旗「はぁ?2sは事前に貴女が切ったじゃないですか?それじゃあ貴女は超フリテン…」

絹旗「…!?」

黒子 捨て牌

4m3m9p9p西1s

絹旗「(2sが1sに超変わってる!?)」

佐天「あ、あれ…?確かに2sだと思ったんだけど…」

黒子「フリテン?なんのことでしょうか?」ニヤリ

黒子 手牌

13456789s東東北北北
黒子「メンホン、一通、ドラ!12000点ですわ!」

絹旗「(この人…超すり替えを…!)」

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 14:45:11.87 ID:oIaWvHb0O [20/52]
黒子「聞こえませんでした?12000点ですの。早く払ってくださいまし?」ニヤリ

絹旗「(ババア声さんは間違いなく超すり替えをした…)」

絹旗「(しかも超高速のすり替え!この私が全く反応出来なかった…)」

絹旗「……」

絹旗「…良いでしょう」ニヤリ

黒子「…?」

絹旗「このハネ満は超甘んじて受け入れます」チャリ

絹旗「そして…」スッ…

佐天&黒子「!?」

青髪「ほひゃあ!?」

284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 14:53:39.25 ID:oIaWvHb0O [21/52]
絹旗「……」スルスル…

佐天「ちょ!?えっ!?」

佐天「(いきなりパンツを脱ぎ始めたよこの子!?)」

青髪「もしもしカミヤン?超ロリっ娘がいきなりパンツを脱ぎ始めたんやけど…これは遂に僕にもフラグが…」

黒子「あ、貴女一体何を…?」

絹旗「何をって…これは超脱衣麻雀でしょう?そのルールに乗っ取っているだけですが?」

佐天「(あぁ、そういえば脱衣麻雀なんだっけこれ…)」

黒子「そ、それでいきなりパンティからお脱ぎになんて…ちょっとおかしいんじゃないですの!?」

絹旗「何を言ってるんですか?貴女もしかして超アホなんですか?」

黒子「な、なんですって!?」

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 15:01:12.17 ID:oIaWvHb0O [22/52]
絹旗「私の衣類はこのワンピースとパンツ一枚だけです」

佐天&黒子「!?」

青髪「もしもしカミヤン?しかもノーブラやて。これはもう告白しても…」

絹旗「ワンピースから脱いだらパンツ一枚の姿で打たなければいけません。いくら私でも超恥じらいがあります」

絹旗「それにパンツから脱ぐことによって「次に振り込んだら全裸だから負けられない」という覚悟が超生まれます」

絹旗「覚悟を決めた人間の強さを東二局から超見せてあげます!」

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 15:06:56.16 ID:oIaWvHb0O [23/52]
黒子「(こ、この方…死ぬ(脱衣)ことを恐れていない!?)」

黒子「(これが中学生の思考ですの?一体どれだけの修羅場を…)」

黒子「(しかし麻雀においての私のすり替え技術は絶対無敵!レベル5にも匹敵します!)」

黒子「(…東二局で片付けてさしあげますわ)」

青髪「カミヤン?えっ?カミヤンも来たい?カミヤンはアカンわーお金無いし」

佐天「(なんか急に帰りたくなってきた…)」

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 18:55:47.61 ID:oIaWvHb0O [26/52]
最愛ちゃんが5枚目の4pツモってた…
すいません><


佐天 25000点
黒子 37000点
絹旗 13000点
青髪 25000点

の東二局からスタートです

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 19:01:18.86 ID:oIaWvHb0O [27/52]
東二局
親 黒子
ドラ 2s

黒子 配牌

111m56p11124s東西北白

黒子「(暗刻2つにドラが1つ…悪くないですわ)」

黒子「(超超うるさいロリータが東二局から強さを見せるとか吹いていましたが…)」

黒子「(この局で終わりですわね!)」バシッ

絹旗「……」バシッ

黒子「!」

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 19:05:11.97 ID:oIaWvHb0O [28/52]
絹旗 捨て牌

2s

黒子「(一打目からドラ切り…?手が軽いのでしょうか?)」

佐天「(ドラから切ってる!そっかぁ、この子はきっと初心者なんだね!)」

次巡

絹旗「……」バシッ

黒子「!?」

絹旗 捨て牌

2s2s

黒子「(手出しでドラのトイツ落とし!?)」

黒子「(一体何を…?)

佐天「(あっ、早速裏目ってる!初春みたいだなぁ)」

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 19:10:09.29 ID:oIaWvHb0O [29/52]
次巡

絹旗「超リーチです」バシッ

佐天「えっ!?」

黒子「なっ!?」

青髪「ほー」

絹旗 捨て牌

2s2s2s

黒子「(ド、ドラの暗刻落としリーチ!?)」

黒子「(しかも全て手出し…この方ダブリーだったんじゃありませんの!?)」

佐天「(凄いリーチだなぁ…安そうだけど。…2p通るかな)」パシッ

絹旗「超通します」

佐天「(良かったぁ…一発はイヤだもんね)」

黒子「(気持ち悪いリーチですわ…)」

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 19:21:02.89 ID:oIaWvHb0O [30/52]
黒子「!!」

黒子 手牌

111m456p234s東東西白 ツモ白

黒子「(テンパイしましたわ…)」

黒子「(西切りテンパイ…こんなのもちろん追っかけリーチの一手!)」

黒子「(手出し暗刻落としなら西はほぼ100%安牌!)」

黒子「(…と相手にそう思わせる罠の可能性も無きにしも非ず…ここはリーチを宣言せずに…)西ですわ」バシッ

絹旗「それ超ロンです」

黒子「(!!やはり罠!なかなかやってくれますわね!)」

黒子「(しかし私から出たのは不幸としか言いようがありませんわね!)」

黒子「(貴女が牌を倒す瞬間に西をすり替えます!)」

黒子「(そして貴女は誤ロンのチョンボで全裸になるんですの!!)」

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 19:33:35.57 ID:oIaWvHb0O [31/52]
黒子「(すり替えるべき牌は…)」

黒子「(あの方の一打目ドラ切りに不穏な空気を感じた私はダマでも出上がりが利く形にするために1sの暗刻を東などにすり替えた…)」

黒子「(そして表示牌に1s…つまりあの方の手の内に1sは無い…)」

黒子「(そして2sは私から4枚見えていてノーチャンス!100%通る牌!)」

黒子「(すり替えるべき牌は1sですわね!)」ヒュン

絹旗「……」ニヤリ

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 19:40:38.75 ID:oIaWvHb0O [32/52]
黒子「あら?こんな1sがロンですの?」ニヤリ

絹旗「ええ。超ロンです。見ればわかりますよね?」

黒子「…えっ?」

絹旗 手牌

19m19p9s東南西北白發中

絹旗「国士無双。32000点ですね」

佐天「うぇっ!?国士!?」

青髪「どひゃー。この巡目で役満とはたまげたわ」

黒子「なっ!?1s待ちの国士!?じゃあ西でロンしたのはなんですの!?」

絹旗「…誰が西なんて超安牌を切ったんですか?」ニヤリ

黒子「…ぐっ!」

黒子「(こ、この私のすり替えが逆手に取られるなんて…!?)」

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 19:50:00.94 ID:oIaWvHb0O [33/52]
ああ国士の頭書き忘れた…
すいません><

風呂と飯に行ってきます

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 20:26:38.43 ID:oIaWvHb0O [34/52]
絹旗「超後悔でもしてるんですか?そんなのどうでも良いですから早く点棒を超払ってください」

黒子「くっ…」チャリ

佐天 25000点
黒子 5000点
絹旗 45000点
青髪 25000点

絹旗「最初にハネ満をあがっていて超良かったですね。まぁ残り5000点なんて超あっという間に無くなると思いますが」ニヤリ

黒子「戯れ言を…!今のはハンデですの!ここからですわっ!」

絹旗「あぁ、あと早く脱いでください。超振り込んだわけですし」

黒子「うっ…!」

青髪「うひょー!!ロリの脱衣タイムきたでー!」

青髪「ってさっき脱いだのは超ロリっ娘やな。今日はロリばっかやなぁ」

青髪「小萌先生がおれば…完璧やったのに…!」グスッ

佐天「(なんかマジ泣きしてるし…)」

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 20:34:54.29 ID:oIaWvHb0O [35/52]
黒子「仕方ないですわ…ルールですものね…」

絹旗「別にソックスからという超逃げの一手を打ってもいいんですよ?最終的には超箱下で全裸になるんですから」ニヤリ

黒子「…!!」

黒子「(こ、この小娘っ…!)」

黒子「こ、この私がそんな逃げの一手を打つだなんてありませんわ!」シュッ…

佐天「うぇっ!?白井さんもスカートから!?」

青髪「もしもしカミヤン?ロリババアな女の子のパンツが赤のシースルーやったんやけど世の中一体…えっ?この子ガチレズなん?」

絹旗「うわ…超趣味悪いパンツ」

黒子「なんですってー!?」ムキー

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 20:42:06.64 ID:oIaWvHb0O [36/52]
絹旗「まだ超中学生ですよね?しかもその超貧相な体でそんな超大人びた下着…超狂気の沙汰ですね」

黒子「超超超超うるさいですのー!!」

佐天「(でも超女の子の言うことは最もだ…)」

青髪「カミヤン?ロリっ娘同士で喧嘩が始まったんやけど…うん。ノーパンとシースルー」

絹旗「もっと私の青の超シマシマパンツみたいに年相応の物を身に付けた方が超良いと思います」

黒子「貴女のどこが年相応なんですの!?この超園児体型!」ムキー

絹旗「え、園児ってなんですか!?超失礼な超ババア声ですね!」ムキー

佐天「(早く続きやろうよ…)」

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 20:47:36.66 ID:oIaWvHb0O [37/52]
東三局
親 絹旗
ドラ 東

絹旗「この私の超親番で超箱下にしてやります!超覚悟しなさい!」

黒子「ただでは終わりませんわ!差し違えてでも貴女を倒してみせます!」

佐天「(差し違えたら全裸になると思うんだけどなぁ…)」

絹旗「さて…今日最後の超配牌は…」

絹旗「……」

絹旗「九種九牌なので親を流します。超命拾いしましたね」

黒子「!?」

佐天「(ええー…)」

313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 20:53:30.86 ID:oIaWvHb0O [38/52]
黒子「ちょっと!あれだけの啖呵を切っておいて逃げるんですの!」

絹旗「これだけの超リードがあるんです。別に親番は放棄しても超構いません」

黒子「くっ…最もらしいことを…」

絹旗「(流石に2局連続国士無双は超無理だって)」

青髪「よっしゃー!じゃあ親流れで僕の親番やなぁ!」

黒子「(この方…未だに鳴かず振らずで大人しくしていますが…)」

絹旗「(まだ実力の程が超わかりません。超警戒しておきましょう)」

佐天「(もう東ラスかぁ…まだ何もしてないや)」

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 20:59:21.76 ID:oIaWvHb0O [39/52]
東四局
親 青髪
ドラ 2p

青髪「……」

青髪「ふぅ…みんな準備はええかな?それじゃあ行かせてもらうで!」

黒子&絹旗「!!」

黒子「(配牌を見た瞬間に雰囲気が変わった…!?)」

絹旗「(まさか超ダブリー!?)」

青髪「…ツモや!!」

黒子&絹旗「なっ!?」

佐天「えっ?つ、ツモ…ってもしかして天和!?」

黒子「(この殿方…まさかレベル5だったんですの!?)」

絹旗「(超計算ミスです…)」

佐&黒&絹「…ってあれ?」

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 21:05:03.56 ID:oIaWvHb0O [40/52]
青髪 手牌

112569m268799p西 ツモ北

青髪「チョンボ!4000オール!をみんなに払うでー!」

佐&黒&絹「……」


佐&黒&絹「はぁ!?」

佐天 29000点
黒子 9000点
絹旗 49000点
青髪 13000点

佐天「(えっ、なにこれ…?)」

黒子「(第一ツモで上がり宣言してチョンボ…?)」

絹旗「(本物の超アホ…?それとも何か超策略が…)」

316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 21:08:09.33 ID:oIaWvHb0O [41/52]
青髪「そや!チョンボしたら脱がんとな!」

青髪「じゃあシャツから脱がせていただきまーす!」シュル…

佐&黒&絹「……」

青髪「あん!そんな見つめんといてや!…感じてまうやろ///」

佐&黒&絹「」

絹旗「(超アホの方だこれ)」

青髪「……」ニヤリ

青髪「さてチョンボは親流れでええかな?南入やー!」

321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 21:58:08.46 ID:oIaWvHb0O [43/52]
南一局
親 佐天
一本場
ドラ 9p

佐天「本場は増えないんですか?」

黒子「チョンボで本場は増えませんわ。超ロリ小娘の九種で発生した一本場だけです」

絹旗「小娘って言うな超ババア」

黒子「ババアで止めないでくださる!?」

青髪「まぁまぁ。喧嘩や止めて楽しくみんなで脱ごうや!」

佐天「(…東場終了だったら良かったのに…)」

322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:05:18.19 ID:oIaWvHb0O [44/52]
佐天「(…おっ?)」

佐天 配牌

445566m789p西西西北白

佐天「(おおっ!?配牌でテンパイだぁ!)」

佐天「(つ…つまりこれって北か白を切ってダブリーで良いんだよね?)」

佐天「(こんな配牌初めてだからドキドキしちゃう…)」

佐天「(ダブリー、イーペーコー、ドラ…親満確定だから超ロリちゃんから出たら逆転だ!)」

佐天「(…よし!白を切ってリーチだ!)」

佐天「……」

佐天「(ホントにテンパイしてるよね?)」

絹旗「(一打目から超考中ですね)」

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:13:13.18 ID:oIaWvHb0O [45/52]
佐天「だ、ダブリーです!」ペチッ

絹旗「(ぬお!?超ダブリーだったのか…)」

黒子「(親番でダブリー!?レベル0でそんなことが可能ですの!?)」

青髪「どひゃー…って白やないか!」

佐天「え…ええ」

佐天「(一発消しのポンでもするのかな?)」

佐天「(あっ…そういえば一発ツモならハネ満かぁ…でもツモで裏1なら…)」

青髪「すまんなぁ、それロンやねん」

黒子&絹旗「えっ!?」

佐天「……」

佐天「えっ?」

326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:21:34.22 ID:oIaWvHb0O [46/52]
青髪 手牌

123m234p345p北北北白

青髪「人和無いから北のみやぁ。1300は1600点かな?」

佐天「ええー!?」

佐天「(私の当たり牌が暗刻…っていうか!)」

佐天「(ぺ…北切りならこの人の白を狙えてたのー!?)」ガーン

絹旗「(な、なんだ…超安手か…)」

黒子「(地和チャンスをあっさり捨てた…この殿方はやはり初心者ですわね…)」

青髪「…って思うとるんやろな」ボソッ…

黒子「えっ?」

青髪「あーいやいや!なんでもないでー!」

絹旗「(今、何か超不穏な言葉を呟いたような…)」

佐天「(ひーん!やっぱりレベル0ってこんなものなのー!?)」メソメソ

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:27:46.96 ID:oIaWvHb0O [47/52]
佐天 27400点
黒子 9000点
絹旗 49000点
青髪 14600点

青髪「さぁて遂に地味子ちゃんの脱衣タイムのお時間がやってまいりました~!」

佐天「じ、地味子ってヒドい!」

絹旗「でも確かに超地味です」

黒子「ですの」

佐天「……」

佐天「ていうか…やっぱり脱がなきゃいけませんか?」

絹旗「超当たり前です。私はもうパンツ脱いでます。超ノーパンです」

黒子「佐天さんはスジの通ってる方だと私は信じております」

青髪「もしもしカミヤン?スジが通ってるって…やっぱパイパンってことでええんか!?うひょー!!」

佐天「ううっ…」

328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:33:30.10 ID:oIaWvHb0O [48/52]
佐天「じ、じゃあソックスで…」

黒子&絹旗「はぁ!?」

佐天「いやいや!ええやんか!女子中学生のナマ足!最高やと思うでぇ!」

絹旗「超ロリコンな上に超足フェチ…最高に超キモいです」

黒子「しかしこの殿方と言い争うのは時間の無駄でしょう…ソックスでよろしいですわよ佐天さん」

佐天「あっ、はい!ありがとうございます!」ヌギヌギ…

青髪「カミヤン?ナマ足やナマ足!ふ・と・も・も!!」

佐天「(今までで一番テンション高い…!?)」ゾクリ…

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:42:42.86 ID:oIaWvHb0O [49/52]
南二局
親 黒子
ドラ 4m

7巡目

黒子「(さて…迎えた最後の親番…)」

黒子「(現在私はラス目…是非ともここで挽回しなければ…)」

黒子「!!」

黒子 手牌

455567m567p4567s ツモ6p

黒子「(ちょっと難しい形になってしまいましたわね…)」

黒子「(この打牌選択は間違えられない…!)」

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:50:23.77 ID:oIaWvHb0O [50/52]
黒子「(まぁ本来ミスをしたらすり替えを使えば良いだけの話なんですが…)」

絹旗「……」

黒子「(今回の対局はあの超ロリ小娘がそれを許してくれそうもないですわ…)」

黒子「(…手の内で567の三色は完成している…)」

黒子「(MAX456も見たいですが…むしろ三色よりもまずは上がること!)」

黒子「(好系で最低満貫以上の狙うならこの手は…)」

455567m5667p567s

黒子「(4s切りですわ!)」

333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:52:42.15 ID:oIaWvHb0O [51/52]
絹旗「超自演とか最低ですね」

佐天「違うよ!あれは青髪さんのセリフと間違えたの!」

黒子「これだからもしもしは…」

青髪「すんませんなぁ。ご指摘ありがとうございますー」


もしもしばっか見てると目が痛い…
誤字も相変わらず酷いし少し寝かせてください…

339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 23:53:42.66 ID:oIaWvHb0O [52/52]
次巡

黒子「!!」

455567m5667p567s ツモ3m

黒子「(悪くない!高め三色の形が残る三面待ち!)」

黒子「リーチですわ!」ダン

絹旗「(リーチ…すり替えの様子は超ありませんね)」

絹旗「(ここは超安牌で超様子見…そう簡単には上がれないでしょうし)」タンッ

黒子「(ドラ側待ちですから出アガリなんか期待してませんの!)」

黒子「(これは自力でツモってみせま… )」

青髪「ほい!8mやー!」ダン

黒子「」

黒子「…ロ、ロンですの」

絹旗「(えー…)」


340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 00:01:37.28 ID:0p3TvSbeO
黒子「裏ドラは…ありませんわ…12000点…」

青髪「どひゃー!親満かぁ!でも安めやな!良かったわぁ!」

絹旗「(いやいや!超よくねーだろ!)」

佐天「(あー高めだと三色が付くのか)」

佐天 27400点
黒子 21000点
絹旗 49000点
青髪 2600点

絹旗「(あーうーババア声さん超復活しちゃったし…)」

青髪「しゃーない…次はズボン…パンツ一丁になったるで!」

絹旗「(超嬉しくねーし!)」

絹旗「(ていうか、この人超トビ寸前ですよ。3億のサシウマあるのに超楽観的とか超頭おかしいです)」

佐天「(とりあえずラスになることは無さそうだね…)」

青髪「…ふふー」ニヤリ

341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 00:14:46.23 ID:U9CbH9+UO [1/30]
黒子「(とりあえずこのアガリで青髪の殿方の点数があと2600点…ラスの心配は無さそうですわ…)」

黒子「(次にまた親満をあがって佐天さんをまくり殿方をトビにして差し上げれば私は2億のサシウマを手にすることが出来る…)」

黒子「(しかし…!)」

絹旗「(思ったより超長引いて超面倒くさいです…)」

黒子「(この超小娘 には大きな借りがありますの!それを返さないと気が済みませんわ!)」

黒子「(次の一本場で私がすべきことは超小娘に18000直撃か8000オールツモ…)」

黒子「(そう!超小娘からトップを奪還し尚且つ全裸にして有終の美を飾りますの!)」

佐天「(青髪さんから2600以上あがって2着でも良いかなぁ…1億は貰えるし…)」

青髪「もしもしカミヤン?僕…今パンツ一枚やねん…///」

344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 00:29:01.60 ID:U9CbH9+UO [2/30]
南二局
親 黒子
一本場
ドラ 白

黒子「(まずは配牌勝負…)」

黒子 配牌

3478m245p234s南西西白

黒子「(悪くないですわ…三色も見えるしドラも1枚ある)」

黒子「(理想は…)」

234m234p234s西西白白 ツモ白

黒子「(こんな8000オールでしょうか…)」

黒子「(とりあえずまずは不要と思われる78mから落としていきましょう!」タンッ

絹旗「(うー…超手が軽そうです…)」

絹旗「(まくられる確立は超低いですがツモられた私全裸だからなぁ…)」

絹旗「(せめてワンピースの下にキャミソールでも着てくれば超良かったです…)」

佐天「(そういや私、今日どんな下着付けてたっけ…)」

345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 00:40:46.91 ID:U9CbH9+UO [3/30]
絹旗 手牌

79m5679p14789s東東
絹旗「(超ババアさんの一打目は8m…)」

絹旗「それ…超チーします!」

黒子「!!」

絹旗 手牌

5679p14789s東東 789mチー

絹旗「(我ながら超酷い仕掛けですね…)」

絹旗「(しかし先ほどのアガリでババアさんの状態は良いはず…)」

絹旗「(ここはババアさんの牌を超食い止りつつ超アガリを目指します!)」

黒子「(そのような小技もお使いなさるのね…でも負けませんわ!)」

佐天「(一打目からチーかぁ。ロリちゃん焦ってそうだなぁ)」

青髪「もしもしカミヤン?…着信拒否にされとるわ…」ガーン

絹旗「対局中の携帯電話の使用は超マナー違反ですよ!」

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 00:53:15.86 ID:U9CbH9+UO [4/30]
3巡後

黒子「くっ…」

黒子 手牌

347m245p234s南西西白 ツモ1m

黒子「(また無駄ヅモですのっ!)」

黒子「(一体佐天さんのツモはどうなってるんですの!?)」

佐天「(青髪さんのツモ…あんまよくないなぁ)」

絹旗「…!」

絹旗 手牌

5679p789s東東白 ツモ白

絹旗「(これは超驚きですね…まさかドラを立て続けに2枚引いてくるなんて…)」

絹旗「(ひとまずこの仕掛けは超成功ってところですかね)」

絹旗「(そして9p切りで超テンパイ!白の超片アガリですがこの流れならツモっても超おかしくない!)」パシッ!

青髪「……」

青髪「(手出しの9pなぁ…どないしようか…)」ニヤリ

347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 01:02:12.81 ID:U9CbH9+UO [5/30]
青髪「その9pはダイミンカンやな!」

絹旗「へっ?」

青髪「新ドラは…南やー!」パシッ

絹旗「(ツ…ツモが超ズラされた!)」ガーン

絹旗「(ていうか面前からの9p大明カンってなんですか!?超迷惑極まりないです!)」

絹旗「(しかも新ドラの南…私からは1枚も見えてない…これは超不穏です!)」

黒子「(ツモの流れが変わった!これが良い傾向に結びついてくれれば…)」

佐天「(カンは流れを変える!…って御坂さんが言ってたなぁ)」

348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 01:08:02.24 ID:U9CbH9+UO [6/30]
黒子「(良いツモ来てくださいまし…ってまた無駄ヅモですのー!)」ウガー

絹旗「(ババアさんは無駄ヅモ…ここまでは超オッケー…)」

絹旗「!!」

絹旗 手牌

5679p789s東東白白 ツモ南

絹旗「(こんな新ドラを超引かされた…!)」

絹旗「(超ぶった切りたいところですが青髪さんが9pの大明カン…役牌バックの可能性が超あります!)」

絹旗「(超不服ですがここは東切りで一旦超回りましょう…)」タンッ

青髪「……」ニヤリ

350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 01:15:31.73 ID:U9CbH9+UO [7/30]
次巡

黒子「(また無駄ヅモ!?いくらなんでもこれは異常ですの!?)」バシッ

絹旗「(ババアさんの超欲しい牌は何処かに超固まっているのでしょうか?)」

絹旗「…うぐっ!?」

絹旗 手牌

567p789s東南白白 ツモ白

絹旗「(南を押してれば超ツモだった!?これは超酷いです!)」

絹旗「(あーうー!くそぉ!)」バシッ

佐天「(超ロリちゃんイラついてるなぁ…)」

青髪「超ロリちゃーん。打牌が荒いでぇ。もっと穏やかにいこーや」

絹旗「超うるさいです!」

青髪「……」

青髪「(所詮はまだ中学生のお嬢ちゃんやな…)」ニヤリ

392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 21:36:55.00 ID:U9CbH9+UO [11/30]
350から

~~~~~~~~

黒子「(結局テンパイ出来ずに流局してしまいましたわ…)ノーテンですわ…」ガクリ…

佐天「(ツモ悪かったなぁ…)私もノーテンです…」

絹旗「(結局南単騎のまま動けず…まぁババアさんがノーテンなら別に超良いでしょう…)超テンパイです」

青髪「いや~ノーテンやったわぁ!超ロリちゃんの1人テンパイやな!」

絹旗「なっ!?」

絹旗「(私の計算では青髪さんは超南バックで張ってるとばかり…)」

黒子「(あんなふざけた仕掛けで結局ノーテン!?場を荒らすのも大概にしてくださいまし!)

絹旗「(あー!超南切っておけば良かった!超満貫をアガリ損ねましたよ!)」

青髪「ほらほらー次は南三局やでー!」ニヤリ

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 21:42:54.67 ID:U9CbH9+UO [12/30]
佐天 26400点
黒子 20000点
絹旗 52000点
青髪 1600点

南三局
親 絹旗
二本場
ドラ 1m

絹旗「(まぁ結局超ダントツトップなのは変わりないです)」

絹旗「(それに青髪さんは超平和のみでも二本場に振り込んでも超箱下…)」

絹旗「(むしろ超ツモのみでも全裸決定…超ゲームセットです)」

絹旗「(さっきの満貫ツモで終わるのが少し超延びただけのこと…これで超終わりにしましょう!)」タンッ

青髪「おおっ?九種九牌やー!親流すでー!」

絹旗「」

396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 21:48:35.66 ID:U9CbH9+UO [13/30]
絹旗「ち、ちょっと!?この点数で九種九牌なら超一発逆転の国士無双でも狙うのが超普通でしょう!?」

青髪「そんなん言うてもなー親番はやっぱり二回やりたいやん?」

絹旗「ぐっ…この超ド素人がっ!」

佐天「超ロリちゃん多分それあなたのキャラじゃないよね?」

黒子「結局オーラスまでもつれ込んでしまいましたわね…」

絹旗「だあああ!超めんどくせぇ!!」

佐天「(オーラス…そういえば私まだ焼き鳥だ…)」ガーン

397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 21:55:51.96 ID:U9CbH9+UO [14/30]
佐天 26400点
黒子 20000点
絹旗 52000点
青髪 1600点

南四局
親 青髪
三本場
ドラ 4m

佐天「(まだ暫定2着だけどせめて一度ぐらいはあがりたいなぁ…)」

佐天「!!」

佐天 配牌

222678m468p2358s

佐天「(おおっ!?配牌リャンシャンテンじゃん!しかも形は悪くない!)」

佐天「(第一ツモ次第では…)」

222678m468p2358s ツモ8s

佐天「(1巡目イーシャンテンきたー!!)」

佐天「(これは絶対いけるよぉ!!)」タンッ

400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 22:02:00.89 ID:U9CbH9+UO [15/30]
次巡

佐天 手牌

222678m468p2388s ツモ4s

佐天「(テンパったぁ!!しかもダマでもあがれる形!)」

佐天「(最後の最後でラッキーがきたなぁ…)」

佐天「(あぁ、でも5p待ちか7pかの選択しないと…)」

佐天「(まぁ7pの方が端牌だからあがりやすそうだよね!4p切りだ!)」パシッ



「ロン」

402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 22:08:51.96 ID:U9CbH9+UO [16/30]
佐天「……」

佐天「へっ?」

青髪 手牌

444m4p444555789s

青髪「三暗刻、ドラ3!12900点やで!」

黒子&絹旗「!?」

佐天「ええー!?」

黒子「(そんな…!まだ2巡目ですわよ!?)」

絹旗「(ていうかなんですか!?その超気持ち悪い形は!?)」

青髪「もしもしカミヤン?うん今、オーラス!ここから僕の快進撃が始まるから期待しとき!」

405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 22:16:07.62 ID:U9CbH9+UO [17/30]
佐天 13500点
黒子 20000点
絹旗 52000点
青髪 14500点

青髪「いやーおかげさまで少し回復したわー!」

佐天「(ら、ラスになっちゃったよぉ!!)」

黒子「(ちょっと驚きましたが所詮はまだ三着止まり…)」

絹旗「(超地味子さんを助けるつもりはありませんが生理的に超ムカつくので満貫ツモの超親被りでラスにしてやります!)」

黒子&絹旗「その前に…」

青髪「ほんなら脱ごか?」

佐天「いやー!?忘れてたぁ!」ガビーン

406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 22:21:03.97 ID:U9CbH9+UO [18/30]
佐天「(えっ?ちょっと待って…次はブラウスかスカートじゃないとダメってやつ!?)」

絹旗「超その通りですね。パンツでも良いですが」

佐天「人の心を読まないで!?」

佐天「(で、でも確かに…下着ならブラウスとスカートを脱がない見た目だけならそれほど恥ずかしくは無い…?)」

佐天「わかったよ…」パチン…

絹旗「おっ?」

黒子「あら…」

青髪「もしもしカミヤン?」

408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 22:26:51.92 ID:U9CbH9+UO [19/30]
佐天「(さすがにノーパンは抵抗あるけど…ブラくらいなら…寝る時付けないし)」スルッ…

黒子「年相応の純白の可愛らしい地味なブラですわね」

佐天「地味って言わないで!っていうか白井さんが派手過ぎなんだよ!」

絹旗「ブラからなんて超大胆ですね…ブラウス超白いから超乳首透けてますよ…///」

佐天「ふぇっ!?」ビクッ

黒子「まだ遊んでない可愛らしいピンク色ですこと…」

青髪「カミヤン?えっ写メ?そらアカンわー。犯罪やで」

佐天「(パ、パンツよりも…恥ずかしい~!?)」カァッ…

411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 22:37:36.73 ID:U9CbH9+UO [20/30]
南四局
親 青髪
四本場
ドラ 東

青髪「ほんなら続行といこかー!」

佐天「(パンツにしておけば良かった…)」メソメソ

黒子 配牌

14567m558p11s白白中

黒子「(現在暫定2着…トップは諦めて白のみのツモで構いません…)」

黒子「(それで青髪の殿方のサシウマ額はいただけるし超超うるさいロリータもひん剥くことが出来る…)」

黒子「(しかし何故でしょう?個人的に超ロリータよりも青髪の殿方の方が生理的に受け付けませんの)」

黒子「(多分超ロリも同じことを思っているはず…)」

絹旗「(この超似非関西人…超無駄に半荘を延ばして…超ムカつく!)」

黒子「(殿方に対して殺意がムキ出し…ここですわ!)」

413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 22:49:09.42 ID:U9CbH9+UO [21/30]
黒子 配牌

南南北北白白白中中中發發發

黒子「(見事な程に決まりましたわ…!)」

絹旗「(あーうー!超さっさと終わらせて超勝ったお金で映画を観に行く予定が超台無しです!)」ムカムカ

黒子「(よし!すり替えが気づかれた様子は無さそうですの!)」

黒子「(そして…)」

青髪「うーん…どないしようかなぁ」

黒子「(青髪の殿方の手牌を送り込みました!)」

黒子「(私が2枚使いでドラ表示牌に1枚…絶対に使えません!)」

黒子「(青髪の殿方が切った北で字一色、大三元のダブル役満で殿方をラスにしての私の逆転トップですの!)」

黒子「(超ロリさんは不服ですが今回は見逃して差し上げます…さぁ!早くお切りなさい!)」

青髪「……」ニヤリ

414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 22:56:02.14 ID:U9CbH9+UO [22/30]
青髪「まぁこれやな」パシッ

黒子「!!」

青髪 捨て牌



黒子「(むっ…4枚目の白を持っていましたか…)」

黒子「(しかし時間の問題ですわ!それに私がここで南をツモれば超ロリもひん剥くことが出来ますし!)」

黒子 手牌

南南北北白白白中中中發發發 ツモ東

黒子「(むぅ…さすがにそう上手くはいきませんか…)」

黒子「(まぁ、良いでしょう。2億は持って帰れますし)」パシッ

青髪「ええんか?それドラやで?」

黒子「ええ。要りませんの。ポンでもしますか?」

青髪「そかー。ついてなかったなぁ。それロンなんよ」

黒子「……」

黒子「はぁ?」

416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 23:05:56.71 ID:U9CbH9+UO [23/30]
青髪 手牌

444m444555789s東

青髪「三暗刻、ドラドラの13200点やでー」

黒子「なっ!?」

黒子「(北は!?北一体どこですの!?確かにこの殿方の手牌に…)」

青髪「リーチしたら裏はどうやったやろ?あらー!?北がこんなとこにおるわ! 裏裏やったんかぁ~」

黒子「(そ、そんなバカな…私がミスを…?)」

佐天「うわっ…またこんな早い巡目の三暗刻…」

絹旗「(それも超驚きですが…この三暗刻…待ち牌以外前局青髪さんが上がった 三暗刻と超全く同じ形です…)」

絹旗「(そんな超ふざけたことが偶然であり得るんですか…!?)」ゾクッ…

絹旗「(この方…一体…)」

青髪「もしもしカミヤン?うん。オーラス続行中!現在二着やで!」

418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 23:14:24.79 ID:U9CbH9+UO [24/30]
絹旗「貴方…一体超何者なんですか?」

青髪「えっ?なに?僕に言うてんの?」

絹旗「貴方以外に誰がいるんですか!」

青髪「もしもしカミヤン?ついに超ロリ中学生に告白されてもうたわ!えっ?なに?通報?」

絹旗「貴方のオーラス二連続三暗刻…超偶然じゃありませんよね?」

黒子「!!」

佐天「えっ?イカサマ!?」

青髪「……」

青髪「…なんのことやろか?」

絹旗「今までの振り込みや親流しもそう…原理は超わからないですがどうやら貴方には場を超支配する力があるようです」



絹旗「貴方…超もしかしたらレベル5ですね?」


420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 23:20:36.13 ID:U9CbH9+UO [25/30]
黒子&佐天「!?」

佐天「レベル5!?」

黒子「この殿方が!?」

絹旗「そう考えるのが超自然です。でなければレベル4の私がこんな半荘超さっさと終わらせてます」

佐天「えっ!?ロリちゃんもレベル4なのに!?」

絹旗「私もって…ああ、なるほど。超ババアさんもレベル4でしたか。それならあの超すり替えに超納得いきます」

佐天「えっ!?白井さんすり替えとかしてたの!?」

黒子「バレなきゃイカサマではありません」

佐天「完全に開き直ってるー!?」ガーン

青髪「もしもしカミヤン?僕レベル5やったらしいで!えっ?ネタバレすんな?」

421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 23:29:11.68 ID:U9CbH9+UO [26/30]
青髪「…まぁ、そんなことはどうでもええやないか」

黒&絹&佐「!!」

青髪「とりあえずロリババアちゃんは僕に振り込んだんやから脱ぎ脱ぎせんとなー!」

黒子「くっ…なんたる屈辱ですの…」スッ…

青髪「もしもしカミヤン?うん今ブラウス脱いで面積の小さい赤いブラが…胸はこじんまりしとるで」

青髪「…これで全裸まで超ロリちゃん1枚、ロリババアちゃん2枚、地味子ちゃん2枚やな」ゴォォォッ…!

黒&絹「!!」ゾクッ

黒子「(なんてプレッシャーですの…!)」

絹旗「(麦野と超同等…いや超それ以上!?)」

佐天「(…私だけレベル0…)」メソメソ

424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 23:39:11.33 ID:U9CbH9+UO [27/30]
佐天 13500点
黒子 6800点
絹旗 52000点
青髪 27700点

絹旗「(レベル5となると最早点差の壁なんて超関係ありません…)」

絹旗「(麦野なんて超高い手超毎回ダブリーしてきますし!)」

絹旗「(しかし次も単騎待ち三暗刻の形だとしたら超厄介です…)」

絹旗「(待ちが超絞りきれませんし…ていうか超早いから絞るも何も無いんですけど)」

絹旗「(仮に私が超振り込んだ場合、満貫以上なら5本場がついてトップ超逆転されて超サシウマ持って行かれますし超全裸にされてしまいま…)」

絹旗「(それは超最悪のシナリオです…)」

絹旗「(いっそ超恥を承知で麦野に電話して超代走をお願いするのも…うーん…でも代走料として勝ち分を超持って行かれる可能性も…)」ブツブツ

絹旗「(あーもー!こんな麻雀超参加するんじゃなかった!)」ムキー

佐天「(凄い葛藤してるなぁ…)」

429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 23:53:17.03 ID:U9CbH9+UO [29/30]
南四局
親 青髪
五本場
ドラ 中

青髪「さぁ五本場に突入や!別に二翻縛りなんて無いからノミ手をあがってもええんやでー」

絹旗「(それが出来るなら超さっさとやってるっての!)」

絹旗 配牌

1137m258p369s東南西
絹旗「(だあああ!こんな超糞配牌、超やる気でねぇ!!)」

黒子 配牌

1137m258p369s東南西
黒子「(完全に配牌が死んでます…すり替えも通用しないこの状況であんまりですわ…)」

佐天 配牌

37m11258p369s東南西

佐天「(そりゃレベル4とレベル5に囲まれたらこういう配牌になるのが普通だよね…)」

青髪「さて…それじゃあリーチと行こうかー!」パシッ!

佐&黒&絹「!!」ビクッ

433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 00:21:01.62 ID:grkxo03+O [1/31]
佐天「(ここに来てダブリー!?これがレベル5ってやつ!?)」

青髪 捨て牌



黒子「(中なんて…)」

絹旗「(超持ってねーし!)」

佐&黒&絹「(安牌が無い…!)」

434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 00:26:21.54 ID:grkxo03+O [2/31]
佐天「(ま、また三暗刻なのかな…?じ、じゃあ切るならトイツの1p…!?)」

絹旗「(地味子さん超振ってください!)」

佐天「(お願い通って!)」パシッ!

青髪「……」

青髪「あっ、通しやでー!」

佐天「(よ、良かったぁ…これで後一巡は安全だよ…)」

絹旗&黒子「チッ」

佐天「ちょっとー!?今、舌打ちしなかった!?ていうか白井さんもって酷くない!?」

435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 00:33:46.12 ID:grkxo03+O [3/31]
黒子「(もう佐天さん!通すの良いですけど私の持ってる牌にしてくださいます!?)」

黒子「(1pなんて持ち合わせていませんの!)」

黒子「(せめて最初のツモで…ダメですわ…北ですの…)」

黒子「(こうなるともう運任せですわね…)」

黒子「(…いえ少し考えましょう!確かあの殿方のアガリ形は…)」

444m444555789s?

黒子「(二局連続この形でそして私の手は…)」

黒子 手牌

1137m258p369s東南西北

黒子「(もしもまた同じような形なら…逆にこの牌は通るのでは…?)」

438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 00:41:44.61 ID:grkxo03+O [5/31]
絹旗「(ババアさん超振り込め!)」

黒子「…9sですわ!」パシッ

黒子「(同じ形だと過程して尚且つ、あの殿方が単騎待ち至上主義なら6sとのリャンメン待ちにもなる9sは考えにくい!)」

黒子「(…なんの根拠もありませんが…)」

青髪「……」

青髪「それも通しやー」

黒子「(よし!なら3sあたりも大丈夫そうですわね!)」

絹旗「チッ」

絹旗「(あっ、でも9sは私も超持ってる!超ラッキー!)」

青髪「(…ふふ)」

青髪「(早く僕のツモ番こんかなぁ…)」

439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 00:49:13.09 ID:grkxo03+O [6/31]
絹旗「はい!私も超9sです!」パシッ

黒子「現物合わせ打ちとは卑怯な真似を…!」

佐天「いやすり替えよりマシじゃないかな」

青髪「なんや~超ロリちゃんは合わせ打ちかいなぁ」

絹旗「ええ。ダブリーには超一発で振りたくないので」

青髪「…誰かに1mとか切って鳴かせた方が良かったんとちゃうか?」ニヤリ

絹旗「…!?」

絹旗「(ま、まさか青髪さんの一発ツモに超当たり牌がいる!?)」

黒子「(それに確かに1mは私がトイツ…この殿方、卓の全てが見えていると言うのですか!?)」

佐天「(一発ツモじゃなければ良いなぁ…まだ安牌あるし…)」

青髪「…それじゃあ一発目ツモるで!」

佐&黒&絹「(ツモらないでっ…!)」

440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 00:58:02.15 ID:grkxo03+O [7/31]
青髪「……」

青髪「これで終いや」

佐&黒&絹「!!」ビクッ

青髪「ツモぉ!!」バチッ

佐&黒&絹「ひっ!」ビクゥ!

佐天「(あぁ…ツモられた…って!や、役満とかイヤだよ!?トビラスで全裸になっちゃうし…っていうかお金どうしよう!)?」ガクガク

絹旗「(超ツモってことは点数に超関係無く私は…ぜ、全裸決定…?そ…そんなぁ…」ウルッ…

黒子「(別に全裸でも良いですがお金どうしましょう…殿方 と佐天さんに1億ずつ…ぶっちゃけそんなに持ち合わせておりませんわ…)」

佐&黒&絹「(いやー!!こんな麻雀打たなければ良かったぁー!!)」

442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 01:07:15.56 ID:grkxo03+O [8/31]
佐天「(と、とりあえず青髪さんの手を確認しよう…)」

黒子「…あら?」

青髪 手牌

444m4445557889s ツモ中

絹旗「これ…超アガリじゃないですよね?」

青髪「ぬわー!しもたー!一発でツモるのはわかっとったけど中ぶくれ8s単騎じゃなくて中やったかぁ!こらチョンボやな!リーチ棒戻して4000オール払って親流れ終了やな!かぁー!!」

最終結果

佐天 17500点
黒子 10800点
絹旗 56000点
青髪 15700点

佐&黒&絹「……」

佐&黒&絹「はいぃ!?」

446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 01:13:01.10 ID:grkxo03+O [9/31]
絹旗「いやいやいやいや貴方、超わざとチョンボしましたよね!?一体どういうつもりですか!?超説明してください!」

黒子「そうですわ!情けでもかけたつもりですの!?ていうか私、結局ラスのままなのですが!」

佐天「(やたー!!!2着だぁ!!!)」

青髪「…別に情けをかけたわけとちゃうで?」

絹旗「じゃあ一体…!?」

黒子「なんです…の…?」

佐天「ん?……」

佐&黒&絹「!?」

447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 01:19:25.70 ID:grkxo03+O [10/31]
青髪「全裸で何が悪い!…ってちょっと古いか?」プランプラン

佐&黒&絹「」

佐天「(ぞ、ぞうさん!?毛の生えたぞうさん!?)」アワワ…

絹旗「(あ、あれが所謂超男性器…超は、初めてみました…///)」カァァ…

黒子「(案外粗末ですわね)」ジトー

青髪「もしもしカミヤン?女子中学生が!女子中学生達が僕の股間のレベル5をマジマジと見つめとるねん!もうっ最高!」

佐&黒&絹「」

450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 01:24:21.63 ID:grkxo03+O [11/31]
絹旗「もしかして貴方…最初から超全裸になる気で…?」

青髪「実は見られると興奮する性でな…///」

黒子「でもオーラスの途中まで私たちのことを全力で脱がしにかかってきたじゃありませんの!?」

青髪「もちろんや!僕は全裸よりも中途半端な着衣の方が興奮すんねん!だから超ロリちゃんが東場で後1枚しか着てないって時は焦ったでー」

佐天「…白井さんに負けず劣らずの特殊性癖ですね…」

黒子「一緒にしないでくださいます!?」

451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 01:30:26.91 ID:grkxo03+O [12/31]
青髪「ほらほらー。もっと見て良いんやでー」プランプラン

絹旗「きゃっ!?超止めてください!超セクハラですよ!?」サッ

青髪「とか言いつつ顔を隠すフリして指の隙間から覗きこんどるやーん。かわええなぁ、もう!」

絹旗「の、覗きこんでないですぅ!?」カァァ

佐天「うわぁ…これ犯罪者ですよ白井さん…」

白井「(犯罪者…)」

白井「!!」

白井「ジャッジメントですの!賭博及び公然猥褻の現行犯として貴方を拘束します!」ドーン!

佐天&絹旗「!?」

青髪「……」

青髪「なんやて!?」

452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 01:35:15.66 ID:grkxo03+O [13/31]
青髪「いやいやいやいや!何を言うんてんの!?今さっきまで君も一緒に打ってたやん!?」

黒子「……」

黒子「囮捜査ですの」

青髪「なんやて!?」

佐天&絹旗「いやいやいやいや」

黒子「悪いようには致しません…服を着て私の分のサシウマをチャラにしていただければこの場は見逃して差し上げます」

絹旗「超サシウマ目的!?」

佐天「なんという職権乱用…)」

455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 01:44:23.12 ID:grkxo03+O [14/31]
青髪「そんなんでええの!?助かるわー」

佐天&絹旗「納得しちゃうの!?」

青髪「麻雀は楽しめたし中途半端な脱衣も見れたからな!安いもんや!」

黒子「あら?意外と人間が出来てますわね…ジャッジメントに興味はありませんか?」

青髪「もしもしカミヤン?ついにプロポーズされたわ!フラグメイカーを超える瞬間が訪れたで!」

佐天&絹旗「……」

456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 01:52:19.58 ID:grkxo03+O [15/31]
絹旗「あっ…別に私の分のサシウマ払っていただかなくても超結構ですから…」

佐天「えっ…いいの?」

絹旗「ええ…なんか超シラケましたし…」

青髪「ジャッジメントですの!」シャキーン

黒子「なかなか筋が良いですわ!」

佐天「…そうだね」

絹旗「…良かったらこれから一緒に映画でもどうですか?マニアの間で超面白いと評判なんです」

佐天「あっ、行く行く」


こうして私は全裸を免れ絹旗最愛ちゃんという超中学生と仲良くなりました
ちなみに白井さんは私の分のサシウマもいちゃもんつけて踏み倒ししましたが後日青髪さんは1億をしっかりと払ってくれました
ホントにレベル5だったみたいです
興奮が高まるにつれて場を支配する能力ということですが、これはフィクションなので本当にそんな能力があるかは定かではありません。

おわり

458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 01:54:58.92 ID:grkxo03+O [16/31]
これで終わります!

長引いて本当にすいませんでした><
まさか一方さん編から書いてサブストーリーも書くことになるとは…

相変わらず誤字、脱字だらけですいませんでした><
あとオチもすいません…
俺にはエロは書けない…

3~4日間支援と保守ありがとうございました!

それではおやすみなさい…

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。