FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓「唯先輩といっしょに便所飯!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 13:07:46.49 ID:GDJnmbe4O [1/19]
――女子トイレ


梓「唯先輩、さっさと出してください」

唯「そんないきなり出してって言われても~」

梓「早くしないとお昼休み終わっちゃいますよ?」

唯「うーん…うーん…」

唯「ふんっ!!!」

ブリリリッ
ブボッ
ブリブリブリッ

梓「あぁ…いただきます!いただきます!!」

梓「唯先輩のうんこいただきます!!」ムシャムシャクチャクチャ

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 13:14:38.31 ID:GDJnmbe4O
唯「ふぅ…すっきりした~」

梓「お腹いっぱい大満足です」

唯「あっ、授業始まっちゃうよ」

梓「じゃあ私はこれで」

唯「うん、また…あっ」

唯「あずにゃん口元にうんちついちゃってるよ」

梓「え…」

唯「ほら、私が舐めとってあげる」ペロッ

梓「ひゃっ!?ゆ、唯先輩///」

唯「えへへ///」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 13:21:24.06 ID:GDJnmbe4O
唯「また明日…このトイレでね」

梓「はいっ」

唯「誰にも言っちゃだめだよ?」

梓「分かってます、唯先輩と私だけの秘密ですから」

唯「みんなが知ったら驚くだろうな~…」

唯「まさか私とあずにゃんが付き合ってるなんて」

梓「そうですね、自分でもまだ信じられませんよ」

唯「あずにゃんひどい~!」

梓「あははっ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 13:31:53.15 ID:GDJnmbe4O
――放課後

紬「お茶淹れたわよ~」

唯「わーい!」バクバクムシャムシャ

澪「唯、食べ過ぎだぞ」

唯「えへへ、お腹すいてて」

律「よーし!なら私だって!」バクバク

唯「あっ、負けないからねりっちゃん!!」ムシャムシャ

梓「もう、先輩ったら」

紬「うふふ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 13:35:42.17 ID:GDJnmbe4O
律「さてと、部活も終わったし帰るか」

唯「私トイレ言ってくるから先行ってて」

梓「あっ、私も行きます」

律「なんだしょうがないなー。じゃあ私たちは先に帰るか」

澪「そうだな」

紬「ええ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 13:39:16.82 ID:GDJnmbe4O
――トイレ

唯「ふぅ、いっぱい食べた~」

梓「食べすぎですよ」

唯「だって…あずにゃんにも私が食べたもの食べさせてあげたいから///」

梓「っ///」

唯「ほらほらあずにゃん、口開けて」

梓「は、はい」

唯「じゃあいくよ――」

唯「せいっ!!」


ブリブリブリブリブリブリッ
ブボボッ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 13:43:06.70 ID:GDJnmbe4O
クチャクチャ
ムシャムシャ

梓「甘い…今日の唯先輩のうんこはとっても甘いです」

唯「お菓子いっぱい食べたもんね~」

梓「ムギ先輩が持ってくるケーキより美味しいですよ」

唯「そんなこと言ったらムギちゃんに失礼だよ~」

梓「そうですね、ごめんなさい」

ムシャムシャ
バクバク

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 13:47:50.25 ID:GDJnmbe4O
梓「ん…チュパッ…」

唯「あんっ///」

唯「あ、あずにゃん…お尻の穴に舌を入れるのは反則だよぉ」

梓「すいません、でも唯先輩のうんこをもっと味わいたくて」

チュポッチュポッ

唯「そ、そんなに弄られるとまた出ちゃうぅっ!!」

ブリュリュリュリュリュッ
ブババババッ
ブボッブリリリッ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 13:51:26.30 ID:GDJnmbe4O
梓「わっ!?か、顔にいっぱいかかっちゃいました!」

唯「あずにゃんの顔…私のうんこだらけ」

唯「全部舐めとってあげる」ペロペロ

梓「ひゃぅんっ///」

唯「ふふ、あずにゃんペロペロされるの好きだもんねー」ペロペロ

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 13:57:48.55 ID:GDJnmbe4O
梓「ゆ、唯先輩だからペロペロしてもいいんですっ」

唯「そっか、私たち付き合ってるもんね」ペロペロ

梓「うぅ///」

唯「はい、綺麗になったよ」

梓「あ、ありがとうございます」

唯「それじゃあ遅くなっちゃうし、もう帰ろっか?」

梓「あの…唯先輩」

唯「なに?」

梓「よかったら明日は…私のうんこ食べてもらえませんか?」

唯「本当!?うれしいよあずにゃ~ん!」

梓「いつもご馳走になってたら悪いんで」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 14:05:38.14 ID:GDJnmbe4O
――平沢家

唯「キミを見てるといつもうんこブリブリ~♪」

憂「お姉ちゃんなんかご機嫌だね~」

唯「えへへ、明日ちょっと良いことがあるから」

唯「あっ、今日の夕飯は少なめでいいよ」

憂「そう?分かった」

唯(明日はあずにゃんのうんこが食べれるんだしお腹すかせとかないと!)

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 14:10:54.08 ID:GDJnmbe4O
――翌日

憂「お姉ちゃん朝ご飯は?」

唯「いらない…」

憂「ダメだよ!昨日だってあんまり食べてないのに!」

唯「いいの…気にしないで」

唯(お昼になったらいっぱい食べれるんだから…)

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 14:15:00.57 ID:GDJnmbe4O
――学校

唯「うぅ…」

唯(頭がクラクラする…朝ご飯食べてないからかな…)

唯(お昼まで長いよ~…)

律「どうした唯?元気ないな」

唯「あ…りっちゃん」

律「疲れてるのか?」

唯「う…ん…」ドサッ

律「唯!?どうした唯!!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 14:18:06.53 ID:GDJnmbe4O
――保健室

梓「唯先輩!!」

唯「あ…あずにゃん…」

梓「大丈夫ですか!?倒れたって聞いて…」

唯「うん…なんとか」

律「朝ご飯食べてないから倒れたんだってさ」

澪「まったく、人騒がせだな」

紬「でも唯ちゃん、なんで朝ご飯食べてこなかったの?」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 14:22:35.72 ID:GDJnmbe4O
唯「だって…あずにゃんのご飯をおいしく食べたかったから…」

梓「バカ!!」

唯「あずにゃん…?」

梓「なに考えてるんですか…唯先輩はバカですよ」

梓「唯先輩の体に何かあったら…元も子もないじゃないですか…」ポロポロ

唯「ごめんねあずにゃん」

律「そうだぞ、彼女を泣かしたらダメじゃないか唯」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 14:26:25.16 ID:GDJnmbe4O
唯「え…知ってたの?」

澪「当たり前だろ、二人ともうんこの匂いをプンプン撒き散らしてたんだから」

紬「もう全校生徒知ってるわよ」

唯「うぅ///」

梓「は、恥ずかしいです///」

律「それより梓、早く唯に食べさせなくていいのか?」ニヤニヤ

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 14:30:45.63 ID:GDJnmbe4O
唯「あずにゃん、私お腹すいちゃったよ」

梓「し、仕方ないですね!ほら、口を開けてください!」ヌギヌギ

紬「わぁ…唯ちゃんと梓ちゃんの熱愛シーンだわ」

澪「な、なんか興奮するな…」

律「そんなに興奮するなら後で澪にもやってやるよ」

澪「バ、バカ律///」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 14:33:36.99 ID:GDJnmbe4O
梓「いきますよ唯先輩…」

唯「うん…あずにゃんのいっぱいちょうだい!」

梓「ふんっ――にゃぁああああっ!!!」


ブボッ
ブリブリブリブリブリブリブリブリッ
ブシュップシュッ
ミチミチミチミチッ
ブババババババババッ
ブリリュッブシュー

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/01(金) 14:37:56.55 ID:GDJnmbe4O
唯「すごぉい…こんな食べきれないよぉ」

梓「だったら、二人で食べましょう!」

唯「あずにゃん……うんっ!」

紬「よかったぁ、これでまた平和になったわね」

澪「やっぱり二人はこうでなくっちゃな」

律「へへっ、幸せになれよ!」

梓「はいっ!」

唯「私たち…これからもずーっとラブラブだよ!」




~Fin~

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。