FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹「ニヨニヨ」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 19:44:22.47 ID:ka2bph210
女「はむはむ」

兄 ジー…

女「はむはむ」

兄 ジー…

女「…………」

兄 ジー…

女「ねぇ」

兄「なに?」

女「食べないの?」

兄「食べるよ?」

女「冷めちゃうよ?」

兄「猫舌だから」

女「…なんでこっち見るの?」

兄「何か食べてる時の女って可愛いなぁと思ってさ」

女「…!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 19:45:37.21 ID:ka2bph210
女「(熱いならふぅふぅすればいいじゃない・・・)」

女「(なんで私の顔見るのよ・・・照れるじゃない///)」

女「(ふぅふぅしてあげたら喜ぶかな?ああでも引かれたら・・・)」

兄「どうしたの?熱かった?」

女「ん!?ウウン!ダイジョウブデスヨ!?」


妹「ニヨニヨ」


兄「あ、今日は俺が奢るよ」

女「え?いいよ、割り勘でしょ」

兄「割引券の期限切れるって誘ったのは俺の方だし、ちょうどバイトの給料でたところだからさ」

女「で、でもいいよ。割り勘で…」

兄「こんな可愛い子と飯食ったんだから、これくらい払わないと罰当たるでしょ?」

女「…///」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 19:46:41.49 ID:ka2bph210
兄「ただいま~」

妹「おかえりなさーい。どこいってたんです?」

兄「女とファミレス。ドリンクバーの券が来週までだったから」

妹「ニヨニヨ」

兄「あのなぁ…別にそういう関係じゃないからな?」

妹「女さんはまんざらでもなさそうですけどねぇ?」

兄「付き合い長いからそういうフィルターで見ちゃってるだけ」

妹「兄さんは女さんと付き合いたいとか思わないんですか?」

兄「………」

兄「女は可愛いし、付き合えたらいいとは思うけどさ」

妹「ニヨニヨ」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 19:48:14.64 ID:ka2bph210
女「はぁ~、疲れた…」

女「可愛いって言ってもらえた。二回も」

女「兄にそんな気はないんだろうけどなぁ」

女「でも、耳元で可愛いなんて言われたりしたら…」

女「兄『可愛いよ、女…』」

女「はぅぅぅぅぅ~~~!!」

女「危ない。キュン死するところだった…」

PLL...

女「あ、電話…」

妹「念のため女さんの服にも盗聴器を仕掛けておいて正解でした」

女「」

妹「ニヨニヨ」

女「」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 19:49:32.14 ID:ka2bph210
妹「こっちがキュン死するところでしたよ」

女「妹ちゃん…?」

妹「続きはスカイプで」

スカイプ上

妹「さぁ、ここでなら存分にのろけて構いませんよ」

妹「なんならオナニー中継してもいいですよ」

妹「録音の準備は整ってますから、あとでシチュを整えて兄に聞かせます」

女「もしかして…」

妹「もちろん、今日二人がした会話は全て記録してあります」

女「もしかして……」

妹「期限ギリギリのドリンクバー割引券を兄にあげたのは私です」

女「もしかして………」

妹「二人が来るまでツイッターで時間つぶしてました」

女「なん…だと…」

妹「ドリンクバー単品はなかなか高くつきましたなう」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 19:50:50.79 ID:ka2bph210
妹「もどかしいので私が介入します」

妹「観念してさっさと告ってください」

妹「あまりうかうかしてると、私が先に告りますよ?」

女「えっ?」

妹「中学時代、私が引きこもってたのは知ってますね?」

妹「私を再び外に連れ出してくれたのは兄です」

妹「そのことで私は兄に感謝と同時に、恋愛感情も抱いてます」

妹「当時はよく兄の布団にもぐりこんでましたよ。にへへ」

妹「最近の女さんの様子を見てからはあきらめてましたが」

妹「そこまで進展を望まないと言うならいいでしょう。私が兄を幸せにします」

女「ちょっと待て」

妹「ニヤリ…」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 19:52:12.29 ID:ka2bph210
女「妹ちゃんには負けないから…!」

妹「では、明日の日没までに兄を落として下さい」

女「明日!?」

妹「半日もあれば十分でしょう」

女「ちょ、無理」

妹「半日あれば兄を監禁する準備は整います」

女「はい?」

妹「女さんが失敗したら調教して私しか見れない私だけのお兄ちゃんにします」

女「…」

妹「大丈夫ですよ、刃物は使いませんから」

女「そういう問題じゃねえ」

妹「これくらいしないと女さんも動かないでしょう?」

女「ぐっ…」

妹「私の命令どおりに動くよう躾けますから。3P大歓迎」

女「本気だ…妹ちゃん本気で言ってる…」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 19:55:00.25 ID:ka2bph210
妹「さぁ、私から兄を奪ってみせなさい」

女「ここでID腹筋!」

妹「だが断る。大した釣り要素もないのに…」

女「うう…どうしろって言うのよ…」

妹「アドバイスならしますよ。マイクとワイヤレスイヤホンで私が逐一」

女「それ心強いなぁ」

妹「ただしそこは安価」

女「え」

妹「触手とかふたなりとか魔法少女とか、展開に無理を生ずる安価は無視しますが」

女「それはかなり無茶な安価ですな」

妹「裏を返せば安価は絶対です。路上キスくらいなら」

女「やめて!」

妹「明日は日曜日…とりあえず兄にメールを打って下さい。無自覚とはいえリア充です。予定が埋まらないとも限りません」

女「ええと…なんて打てばいい?」

妹「>>15で」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 19:59:16.67 ID:C9G/JFrE0
お前の妹は預かった
返して欲しくば明日の朝6時までに家へこい

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:05:11.45 ID:ka2bph210
妹「…」

女「…」

妹「さ、」

女「わかった…」

女「送信したけど」

「おーい、妹、お前女に何か嫌がらせしてないだろうな」

妹「あら、なんですか兄さん。乙女の部屋にノック無しで入らないで下さいよ!」

女「ですよねー」

女「返信きたっ、」

「また妹が何か言ったのか?いつもすまん。俺が叱っておくから」

女「」

妹「まさかの不戦敗もありえますね^^;」

女「やめて!ヤンデレやめて!」

妹「>>18で返信」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:13:42.16 ID:bXqdSe4j0
      人
    (__)
  \(__)/ ウンコー!
   ( ・∀・ )
     ̄ ̄ ̄
19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:17:44.76 ID:ka2bph210
女「よし、送信」

PLL…

女「もしもし」

兄「今、大丈夫か?」

女「あっ!えっ?な、なによ!?」

兄「お前、今メール返したよな?お前自身のメールだよな」

女「うん……」

兄「なぁ、何か悩みでもあるのか?俺でよかったら相談に乗るぞ」

女「………」

女「えっと」

妹「>>22って言ってください」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:22:26.54 ID:bXqdSe4j0
黙れ童貞

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:29:26.24 ID:ka2bph210
女「だ、黙れ童貞!」

兄「なっ…」

女「あんたに相談なんかしないわよっ!」

兄「黙れ処女」

女「あう」

兄「最近、お前なんかおかしいぞ。何かあったんだろ?」

女「(何かあったっていうか幼馴染にキュンキュンというか)」

兄「ほっとけねぇんだよ。なぁ、そんなに俺は頼りないか?」

女「(頼りないというか頼ろうとしても頼れないというか)」

兄「わかった。今からお前のうちに行く」

妹「ニヨニヨッ」

女「えっ、えっ?」

兄「じゃあな」

ブツッ

妹「>>28して待機!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:30:54.41 ID:MWFmJMSp0
リフォーム

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:32:02.73 ID:QndK109f0
料理

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:33:18.82 ID:ka2bph210
>>26で吹いた。


女「な、なにを!?なにをつくるの!?」

妹「>>33と>>34と>>35!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/11(木) 20:34:34.96 ID:MWFmJMSp0
クッキー

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:34:35.76 ID:ymBcsbur0
ワッフル

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:34:41.84 ID:bXqdSe4j0
シュールストレミング

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:41:40.00 ID:ka2bph210
女「」

兄「こんばんは」

女母「あら兄君こんばんは。女ちゃんに用事?」

兄「ええ、ちょっと…いますか?」

女「ちょ、ちょっとまって!やめて!入らないで!」

女母「なんだろ、キッチンから変なにおい…」

女「はいっ!クッキーとワッフル!あたしの部屋で食べてちょっとまってて!」

兄「…」

妹「ここからはマイクとイヤホン装備で指令を伝えます」

女「(了解)」

妹「>>45して部屋に入ってください」

女「その前にキッチンの片付けをさせて下さい」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:43:21.25 ID:bXqdSe4j0
びっくりするほどユートピア

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:50:38.41 ID:ka2bph210
女「オワタ…」パンパン

女「び、びっくりするほどユートピア!」

女「びっくりするほどユートピアぁぁぁ!!!」

兄「………」

女「うう…あたしなんでこんな事を…」

兄「女…」

女「(やだ…嫌わないで…)」

兄「」ギュッ

女「えっ?」

女「(ハグされとるがな)」

兄「女、どうしてこんな…」

女「(ですよねー)」

兄「こんなに苦しむまで誰にも相談しなかったんだよ…」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:52:33.72 ID:C9G/JFrE0
えっちなのはあるの?

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:55:33.52 ID:ka2bph210
>>48
てめーらにまかせる



兄「いじめられてるのか?」」

女「え?う、ううん、そんなことないよ」

兄「ちゃんと俺に話してくれ…ファミレスでも言えないレベルなんだろ?」

女「(なんか変なことになってませんか)」

妹「災い転じてなんとやら」

兄「まぁ…とりあえず服を着ろ」

女「………」

女「………///」

妹「>>52って言って下さい」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:57:16.01 ID:bXqdSe4j0
wwwっうぇwwwwwっうぇwwwwwww

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 21:01:10.04 ID:ka2bph210
女「wwwっうぇwwwwwっうぇwwwwwww」

兄「うぇ?」

女「うぇ…うぇ……」

兄「なんだ?」

女「wwwっうぇwwwwwっうぇwwwwwww」

兄「………日本語でおk」

女「wwwっうぇwwwwwっうぇwwwwwww」

兄「もしかして…」

兄「泣きたいのか?」

女「(どうしてそうなった)」

兄「俺、いない方がいいか?」

女「そ、そんなこと…」

妹「>>56」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/11(木) 21:06:25.67 ID:MWFmJMSp0
まあ、人生いろいろってとこかな。
心残り?ないっていったらそんなのウソになるって決まってる。

私もまだまだ若いし、買い物だってしてみたいし、
美味しいものだってもっと沢山、色んなもの食べたいじゃない?
そりゃあね、そりゃあ・・・素敵な恋だってね、そういうの出来ればホント最高なんだけど・・・
そう、ホント最高..・・・だけどなんだかね、ホントあーあって感じ。
ホント・・・あーあ。

気になる人?・・・いた。うん、過去形。
いまさら、伝えておけばよかったなんて考えてる自分に、ちょっと自己嫌悪。
もうどうしようもないのにね。もし、また今度生まれてくることができたなら、こんどはもっと、器用な人間に生まれてきたいな。
もう、どうしようもないのにね・・・なんだか自己嫌悪・・・

もし、この戦いが終わっても、生きていいって言われたら。
小さな鏡を一つ買って、微笑む練習をしてみよう。
何度も何度も練習しよう。もう一度会うために。
もし、誰も傷つけずに生きていいと言われたら。
風にそよぐ髪を束ね、大きな一歩を踏みしめて、胸を張って会いに行こう。

生きていたい。ありがとうを言うために。
生きていたい。たくさんの気持ちを贈るために。
生きていたい。・・・気づかなきゃよかった!こんな気持ち!

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 21:11:29.60 ID:ka2bph210
アネモネェェェェエエ!!

女「まあ、人生いろいろってとこかな。
心残り?ないっていったらそんなのウソになるって決まってる。

私もまだまだ若いし、買い物だってしてみたいし、
美味しいものだってもっと沢山、色んなもの食べたいじゃない?
そりゃあね、そりゃあ・・・素敵な恋だってね、そういうの出来ればホント最高なんだけど・・・
そう、ホント最高..・・・だけどなんだかね、ホントあーあって感じ。
ホント・・・あーあ。

気になる人?・・・いた。うん、過去形。
いまさら、伝えておけばよかったなんて考えてる自分に、ちょっと自己嫌悪。
もうどうしようもないのにね。もし、また今度生まれてくることができたなら、こんどはもっと、器用な人間に生まれてきたいな。
もう、どうしようもないのにね・・・なんだか自己嫌悪・・・

もし、この戦いが終わっても、生きていいって言われたら。
小さな鏡を一つ買って、微笑む練習をしてみよう。
何度も何度も練習しよう。もう一度会うために。
もし、誰も傷つけずに生きていいと言われたら。
風にそよぐ髪を束ね、大きな一歩を踏みしめて、胸を張って会いに行こう。

生きていたい。ありがとうを言うために。
生きていたい。たくさんの気持ちを贈るために。
生きていたい。・・・気づかなきゃよかった!こんな気持ち!」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 21:16:43.64 ID:ka2bph210
兄「女…」

女「(なんでバレエ・メカニックなのよ)」

兄「徹夜で全話見たのか?」

女「うぇ?」

兄「それでボケてたのか!」

女「(この人…何を言ってるの?)」

兄「じゃあ、イジメでも、痴呆でも、なんでもないんだな?」

女「んなわけないでしょ」

兄「………あっ、スマン!」

女「ふぇ!?」

兄「徹夜明けなのにファミレスに誘ったりしてすまん。ゆっくり寝たかったよな…」

女「(この誤解…どう解決しようか)」

妹「>>63と説明してください」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 21:17:59.76 ID:ka2bph210
妹「オィィィィ!!>>70でお願いします」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 21:19:19.78 ID:yjErjuRq0
爆発する

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 21:22:23.86 ID:ka2bph210
妹「おいやめろ」

ドッグォーーーーーーーーーーーン!!

女「えっ、なに?」

兄「下で何か爆発した?」

女母「きゃーくさいー!!!」

女「………」

妹「>>77で」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 21:23:28.74 ID:yjErjuRq0
助けるつもりなどもとよりない

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 21:26:08.56 ID:bXqdSe4j0
私妹ちゃんとちゅっちゅしたいの

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 21:31:19.46 ID:ka2bph210
>>74
じょ、冗談じゃ…


女「私妹ちゃんとちゅっちゅしたいの」

兄「えっ…?」

女「(そ、そんなわけないでしょ!?むしろ兄と…)」

兄「…同性愛か。世間はどうだか知らないけど、俺は否定しない」

女「(ああ優しいのね、でもここは否定してよ)」

兄「(俺一人で舞い上がってた、ってわけか…)」

兄「(俺、かっこわりぃ)」

女「あ、あのね?」

兄「わかった。あいつの気を引きたいんだな」

女「(どうしよう)」

妹「>>83」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 21:35:16.94 ID:SHPw2kUU0
う・そ・にゃん♪
って言った後にベッドに押し倒して……焦らす!

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 21:42:07.70 ID:ka2bph210
女「う・そ・にゃん♪」

兄「え?」

ドサッ

女「(はっずぅ!!)」

女「(なんだよにゃんて。♪て)」

女「(兄ってネコミミ属性ないよね)」

兄「………」

女「(あれ?焦らすとか焦らさないの前に反応しないんですが)」

兄「やっぱり、お前眠いんだろ」

女「へ?」

兄「邪魔して悪かったな。もう帰るよ。また月曜日な」

女「あうあう」

兄「(少しほっとした…てか胸が…股間が…くっ…)

妹「>>95」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/11(木) 21:48:19.95 ID:bXqdSe4j0
録音したウンコの音を聞かせる

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 21:57:10.85 ID:ka2bph210
兄「…」

妹「おかえりなさい」

兄「…」

ぼちょ、ぼとん。

兄「(これってトイレ…いやそんなわけないし…なんだろ?なんの音だろ)」

妹「携帯ばかり見て…メールに何か書いてありましたか?」

兄「いや、別に」

妹「女さん、どうでしたか?」

兄「エウレカの見過ぎ。まぁ俺的にはモーニング・グローリーの方が…」

妹「(仕方ないですね…)」

妹「明日の朝、また女さんの家に行って下さい」

兄「なんで」

妹「さきほど連絡があって、恥ずかしいことたくさんして弁明したい、と」

妹「一晩寝れば、言動も安定しますし、ね?」

兄「そうだな」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 22:03:12.43 ID:ka2bph210
女「もうお嫁にいけないよ…」

女「ねえ、私、うんちの音を兄に聞かせちゃったんだよ?」

女「恥ずかしいよ…なのに、なのに、」

女「なんかゾクゾクするの…」

妹「M気があるのは知ってます」

妹「勝負は明日です」

女「うん…」

妹「今夜は>>105して寝て下さい」

女「明日…失敗したら?」

妹「日没まではフォローしますが」

女「………gkbr」

妹「…生きるのが辛くなったら、一緒に調教してあげます」

妹「だから、明日一日、精一杯頑張って!!おやすみなさい」

女「あ、ありがとう…おやすみ…(ありがとう…でいいのか?)」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 22:05:33.65 ID:SHPw2kUU0
男と電話を繋ぎつつ、「男、男おおぉぉぉ!!」と叫びながらオナニー

109 名前:兄≠男[] 投稿日:2010/03/11(木) 22:10:47.04 ID:ka2bph210
女「男、男おおぉぉぉ!!」

女「あっ、あっ、いっちゃ、男の指でいっちゃうよぉぉぉぉぉ!!」

女「いいのぉ…でかいの挿れてえぇー!!」

女「あたしの処女膜破ってぇぇぇぇええええ!!!!!!」

男「あのー」

女「ビクッ、ビクッ」

男「」

女「イっちゃ、ッた…」

男「おかけになった番号…間違えてませんか?」

女「」

兄「zzz・・・」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 22:16:25.07 ID:ka2bph210
妹「おはようございます」

女「おはよう…ございます」

妹「間一髪というか、なんというか」

女「お嫁に行けないですよもう…」

妹「でも?」

女「興奮しましたよ!ええ、頭がおかしくなりそうでした!!」

妹「ニヨニヨ」

女「ホントさぁ…安価取るならせめて>>1がスルーできないように指定してよ…」

妹「男=兄だったら想定していたシナリオがおじゃんになるところでしたね」

妹「さぁ、兄は朝食を食べています。すぐにそっち行きますよ」

妹「>>117を着て>>120しながら>>123と言って出迎えて下さいね」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 22:20:09.69 ID:C9G/JFrE0
女騎士鎧

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 22:20:25.44 ID:yjErjuRq0
熱暴走

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 22:20:58.09 ID:55jFwi0LO
裸にエプロン

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 22:26:36.56 ID:ka2bph210
女「熱いー熱いよぉー」ガチャガチャ

兄「」

女「エネルギーがガリガリ削れるよぉー」

兄「」

女「裸にエプロン!」

兄「寝ろ」

女「(なんで鎧がうちにあるんだよ)」

妹「安価パワー」

兄「徹夜でACLRPか?」

女「もう青パル倒したから」

兄「…アモンどうすれば」

女「軽四で回りながら引き打ち」

兄「………おじゃまします」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 22:22:30.66 ID:SHPw2kUU0
なるほど
鎧=エプロンか…
ん?じゃあ鎧の中は…………はd(ry

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 22:34:49.34 ID:ka2bph210
妹「(>>124いただき)」

女「鎧って動きにくいのねー」

兄「じゃあ脱げよ」

女「だって、これしか着るものがないんだもん」

兄「は?替えの服は?」

女「(安価パワーです…)」

兄「…だって、それじゃ…」

女「(うん、股間が丸見え…)」

女「(これ、思いっきりエロゲとかの鎧じゃん)」

妹「>>135を飲み物として、>>139と昨日のクッキーワッフルをお菓子として用意」

妹「>>144で入室してください」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 22:38:22.30 ID:C9G/JFrE0
すっぽん汁

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 22:39:51.34 ID:bXqdSe4j0
ホンオフェ

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 22:41:04.81 ID:SHPw2kUU0
ビキニ(下だけ)
上は腕で隠しながら

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 22:43:46.86 ID:ka2bph210
韓国全羅南道の港町である木浦地域の郷土料理である。
プサン、ソウルなどでも食べることはできる。
ただし、全羅南道以外で供されるものの多くはただのエイの切り身(フェ、刺身)であり[2]、
身に軟骨が付いていてコリコリとした食感を楽しみ、さっぱりとしたものが多い。本場ものは凄まじいアンモニア臭がし、涙を流しながら食べることになる。
口に入れたあとに、マッコリで流し込むのが通の楽しみかたとされる。


妹「wikipediaより抜粋。全羅南道の、と指定がなかったのでry」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 22:49:28.62 ID:ka2bph210
女「飲み物、これしかなかったんだけど…」

兄「まず服を着ろ」

女「鎧は動けないし下しかないし…どうすればいいのよぉー!」

兄「…で、何これ」

女「スッポンのやつと、クッキーとワッフルと刺身」

兄「刺身…?」

女「お醤油持ってくるね」



兄「…でも、」

兄「あいつは昔から徹夜するけど」

兄「あんな発狂はしてないよな…」

兄「なにがあったんだろう。今日一日、見守ってみるか」



妹「飲み食いしながら>>152しましょう」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/11(木) 22:51:21.20 ID:EihtyxxW0
皆で連続左右クイックブースト

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 22:58:43.72 ID:ka2bph210
ドヒャア!ドヒャア!ドヒャア!

女「くっ…」

兄「エネルギー足んねぇ!」

女「そこぉ!」

ザシュウ!

1P win

兄「くそ、また負けた…」

女「兄ごときが私にフロム作品で勝とうってのが間違いなのよ」

兄「(言えねえ…)」

兄「(両手で操作してるから…)」

兄「(おっぱいがががが)」

兄「(理性…俺の理性…頑張れ…!)」

女「ストじゃ全然だけどねぇ」

兄「(スッポンのばかやろぉぉぉ)」

妹「ドヒャア!>>165しましょう」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 23:00:07.21 ID:yjErjuRq0
騙して悪いが

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 23:06:20.15 ID:ka2bph210
正直すまんかった



妹「騙して悪いが」

女「えっ?」

PLL

兄「電話?」

妹「兄さん、一回帰って来てください。友さんがお見えです」

兄「…(冷静さを取り戻すには絶好…だな)」

女「(え?なにがどうなってるの?)」

兄「すまん、急用だ。すぐに戻るよ」

妹「大幅の時間ロスですね。ヤンデレルートが近づきました」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 23:10:52.29 ID:ka2bph210
友「よぉwwwあにwwwwサッwwwwカーwwwwしようずwwww」

兄「だが断る」

友「くっ、悔しい…」

兄「でも幹事長」

友「^^;」

兄「用が無いなら帰れ。忙しいんだ」

兄「(やっぱり女は徹夜じゃなくて)」

兄「(いじめ…もしくはL5…)」

兄「(俺がそばにいてやらないと…!)」

妹「>>175して待ってて下さい。そろそろお昼ですね。>>180を作っておくといいでしょう」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 23:14:12.49 ID:C9G/JFrE0
ローション全身ぬるぬるぷれい

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/11(木) 23:14:54.57 ID:bXqdSe4j0
キビヤック

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 23:19:34.37 ID:ka2bph210
女「お帰り―」

兄「…ぬるぬるなんだが」

女「うん、ぬるぬる」

女「(もういいや。やれるところまでやってみよう)」

女「(うんちの音まで聞かれちゃったんだもん。もう恥ずかしい事もないよね)」

女「(変態って罵られてもいい。むしろ罵ってほしい)」

兄「…むちゃくちゃ臭いんだが」

女「お母さんがお昼用意してくれたの。どこかの伝統料理だって。食べよ」

兄「お、おう…」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 23:24:04.28 ID:ka2bph210
妹「例によってwikipediaより

液状になった内臓を調味料として焼いた肉などにつけて食べることもある。

食し方がグロ注意だったのでこれでお願いします」


兄「ごちそうさま…」

女「おそまつさま」

女「ね、一緒にやらない?」

兄「何を?」

女「ローション全身ぬるぬるぷれい」

兄「(やっぱり、いじめだ)」

兄「(目が普通だからL5じゃない)」

兄「女っ!」

女「はあいっ?」

兄「正直に言ってくれ。俺はお前の味方だ」

妹「>>187」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 23:26:57.18 ID:bXqdSe4j0
えへへ、なにもおかしくなんてないよ

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 23:32:53.80 ID:ka2bph210
女「えへへ、なにもおかしくなんてないよ」

兄「(どうすればいい?)」

兄「(女は無理してる。こんな無茶苦茶、する奴じゃないんだ)」

兄「(どうすればこいつを守れる…?)」

女「兄?どうしたの?」

兄「女、誰に命令されてる?」

女「命令?」

兄「俺がそいつを倒してくる。そうすれば、お前はもう…」

女「なにもおかしくないって言ってるじゃん」

兄「いいから言え!」

女「ビクッ」

妹「>>195」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 23:36:04.03 ID:bXqdSe4j0
おかあ……さん……

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 23:42:25.18 ID:ka2bph210
女「おかあ……さん……」

兄「本当…か?本当におばさんが!?」

女「(どうしよう…)」



兄「おばさん!」

女母「ひょ?」

兄「貴女は…何を考えてるんだ!」

女母「…あら、ああいうプレイはお嫌い?」

兄「本当にあなたが…」

女母「我が家の女は、夫の雌奴隷になるというのが古くからのしきたり」

女母「もう、嫁いでも問題無いレベルよ。ウフフフフ…」

妹「ここで女さんが>>205」

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/11(木) 23:47:12.15 ID:EihtyxxW0
お母さんの言っていることを真実だと認め
兄を押し倒す

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 23:52:39.06 ID:ka2bph210
兄「あなたという人は…!」

女「兄…」

兄「女っ」

女「あのね、お母さんの言ってる事は本当なんだよ」

女「だからね、私も誰かの奴隷になって、」

女「次の奴隷を産むの」

兄「女…」

女母「女ちゃんたら、いけない娘ね。乳首がビンビンじゃない」

女母「それに、ビキニがグショグショ」

兄「(言うな…!)」

女母「女ちゃん、兄くんを愉しませなさい」

女「!!………はい……」

兄「おい、女っ!」

ドサッ

妹「どうしてこうなった>>210」

210 名前:女ってUZEEEEEEEEEEEEEE[] 投稿日:2010/03/11(木) 23:53:55.89 ID:yM7lxuxX0
さっきのはマジで頭きた
惨事の女は全員死ね

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 23:55:40.61 ID:ka2bph210
女「二次で助かった…」

妹「>>220で」

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/11(木) 23:56:08.58 ID:EihtyxxW0
女がSと化す 足コキ開始

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 23:59:34.82 ID:ka2bph210
女母「じゃー、ズボンとパンツはぬぎぬぎしましょねー☆」

女「兄ぃ…私のぬるぬるの足でコスってあげる」

ぬるっ

兄「っ…!!」

コシコシ

女「あはっ、もうカチカチだよ?」

兄「女…やめろ…やめてくれ…」

女「んーどうしようかなー」

妹「>>230」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 00:01:03.45 ID:ZpU7gy2x0
続行

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 00:05:09.50 ID:Iv7J26f80
女「じゃあねぇ」

兄「女…」

女「やめなーい!」

シュッシュッ

兄「くぁっ!」

女「あははぁ、我慢汁でてるぅ!あたしの足で感じてるの?」

女「ねぇ、兄、感じてるの?私の足で感じてる!?!?」

女「嬉しいよぉ…すごく嬉しい!!もっとしてあげるね!」

兄「ダメだ…もう…」

女「ビクビクしてるね…可愛いな」

妹「…童貞乙。>>239」

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 00:07:17.26 ID:1xwZMKNc0
手錠で拘束して逆レイプする

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 00:14:10.54 ID:Iv7J26f80
ガチャッ

女母「逃がしませんよ…うふふ。最後まで…ごゆっくり」

兄「これは…手錠!?」

女「お母さん、ありがとう」

女「じゃ、そろそろ…」

兄「やめろ、女…!」

兄「女はこんなことを望んでたのかよっ!?」

兄「こんな形で…!」

女「(そっか…処女と童貞の交換…だよね…)」

女「(昔は、結婚初夜に優しく、なんて妄想してたなぁ)」

女「(でも…どうしよう…今更…)」

女「(あっ…オマ○コの入口が…オチン○ンの先っぽに…)」

女「当たってる…当たってるよぉ…」

妹「>>258」

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 00:16:10.89 ID:1xwZMKNc0
続行

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 00:22:01.75 ID:Iv7J26f80
女「我慢できないや…えへへ」

女「兄は…あたしじゃいや?」

兄「………嫌なもんかよ…」

兄「女、俺、お前の事っ、」

女「(えっ?)」

兄「お前の事、好きだから」

女「(兄………ありがとう)」

女「………挿れるね」

ブチブチ………

女「(濡れてるけど…けど!)」

女「痛いよぉっ!!」

女「(痛いよぉ…)」

女「(でも…)」

女「(幸せぇ…v)」

妹「ふぅ…>>265」

266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 00:23:03.83 ID:GSz2cg5C0
かーちゃんが乱入して3P

271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 00:27:58.82 ID:Iv7J26f80
兄「ごめん…もう!」

女「いいよ、スッポンで、ビンビンだもん。一杯出せるよね?」

兄「射精るっ!!!」

ビュリュッ!ビュリュリュリュリュウウウ!!

女「ああん!!」

女「(熱いぃ…)」

兄「ごめん…女」

女「ううん、いいよ。それに、まだまだカチカチだから…」

女「いっぱい射精るよね?」

兄「でも…」

女「いいよ、デキても」

女「兄の子供なら…本望だよ」

ヌチャァ…

妹「おいwwwあぶねええ>>277」

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 00:30:01.30 ID:1xwZMKNc0
兄の顔の上で脱糞してうんこ食べさせる

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 00:35:16.87 ID:Iv7J26f80
女「こんなに射精されたら…妊娠確定だね」

兄「女………」

女「いいんだよ!」

女「んー、なんかおなかが冷えちゃった」

女「覚えてる?昨日送った音」

兄「え?」

女「今度は直接…食べて?」

兄「おい、女ッ―――」

ブリブリブリブリュウ!!

兄「――――――!!!!!」

女「(こんな事…気持ちよすぎるよぉ)」

女「(兄のうんちも…食べたいなぁ)」ビクッビクッ

女「オマ○コからザーメン垂れて、兄のお鼻も犯してるよぉぉぉ」

妹「>>290」

290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 00:36:36.58 ID:ZpU7gy2x0
というのは夢で通常行為続行

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 00:42:19.04 ID:Iv7J26f80
女「こんなに射精されたら…妊娠確定だね」

兄「女………」

女「いいんだよ!」

兄「(一瞬意識が飛んで…酷い白昼夢を見た)」

兄「セックスって、気持ちいいんだな」

兄「(スカトロ白昼夢を見るレベルで気持ちいいんだな)」

女「………うん、そうだね」

女「すごく気持ち良くて…幸せで…」

女「夢みたいだよぉ…」

兄「(さっきのが夢なら…)」

兄「夢じゃない」

兄「夢じゃないさ」

女「兄ぃ…中で…また硬くなってるよぉ…v」

妹「>>303」

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 00:43:19.80 ID:1xwZMKNc0
兄のお尻に浣腸して出てきたうんちを食べる

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 00:51:15.27 ID:Iv7J26f80
女「ごめんね、兄」

兄「えっ?」

女「食糞もね、雌奴隷のお仕事なの」

兄「女…!?(くそっ、夢であれ…!)」

女「プスッ」ブチュウウウ

兄「うあああああ!!!(これも…夢…!)」

女「ごめんね…恥ずかしいよね…」

女「でも…きっと、いつか兄も快感になるよ」

ブブリュリュウウウウウ!!

女「…」ムシャムシャ

女「…」ジュリュ

女「ごちそうさま」ペロペロ

兄「おん…な……」

妹「>>317」

317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 00:52:44.60 ID:1xwZMKNc0
プレイ終了

325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 00:59:55.54 ID:Iv7J26f80
女「ふぁッ…」

ビュリュリュ!

女「えへ、ザーメンいっぱい」

兄「女………」

女「もう、限界かな?」

兄「……女、こんな事」

女「………できれば、兄と結婚したいなぁ!!」

女「こんなの…兄以外に…できないもん」

兄「女、俺…」

女「嫌、だよね?こんな汚い家で、汚い事を仕込まれた雌奴隷と結婚なんてさ」

兄「そんな事…そんなしきたり、俺がぶち壊してやるっ!」

女「…あはは」

兄「女は、女のしたいように生きればいいんだよ」

妹「>>330」

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 01:02:38.24 ID:rJkGWH+d0
妹と3P

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 01:09:09.32 ID:Iv7J26f80
妹「ふぅ…てめーら待たせ過ぎなんだよ。指示出しながら三回イッたじゃねーか」

女「妹ちゃん!?」

兄「妹…やっぱりお前の差し金か」

妹「兄さん、女さんのナカはどうでしたか?」

兄「っ…!!」

妹「ガマンできなくなりました。混ぜて下さい」

女「待って!兄のはもう限界…」

妹「安価パワーでもう一回だけ可能…ですよね?兄さん」

兄「………嘘だろ…!」ビンビンッ

女「………;」

妹「私の処女も、もらってくれませんか?」

兄「妹、お前…」

妹「お願いします。今日、この一回だけでいいから」

妹「>>336」

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 01:11:20.11 ID:35cXstV70
まず女と妹でレズプレイ
兄の性欲を復活させる

343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 01:17:33.86 ID:Iv7J26f80
妹「女さん」

女「何?」

妹「兄さんのザーメン、膣から掻き出して飲んでもいいですか?」

女「あは、直接飲まないの?」

妹「言ったはずです、一回だけ。大切にしなきゃ」

女「M字開脚…兄も見えてる?妹ちゃんが…ひぅっ!」

妹「ペロペロ…」ゴクッゴクッ

兄「妹…」

妹「服…脱ぎますね」

女「妹ちゃんのおっぱい、可愛い」

妹「……挑発にしか聞こえませんね」

女「うふふ、おっきくてごめんね」

妹「悔しくて…マ○コがとろとろになっちゃう」

兄「(妹…あんなにエロく…)」ビンビンッ

344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 01:21:45.34 ID:Iv7J26f80
妹「兄さん、私を受け入れてくれますか?」

兄「妹…」

妹「あのね、」

妹「私、お兄ちゃんも女お姉ちゃんも大好き」

妹「二人が幸せなら、何もいらないの」

女「妹ちゃん…」

妹「でも…」

妹「今だけは」

妹「今だけは、兄さんを諦めたくない」


妹「>>350」

350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 01:24:49.81 ID:35cXstV70
とりあえず妹と女がイカせあう
先にイった方は兄を譲る 勝敗は>>1に任せる

354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 01:28:51.61 ID:Iv7J26f80
妹「女さん、勝負です」

女「譲ってあげたい…けど」

女「そんな一回、いらないよね」

妹「もちろんです」

妹「そんなみじめな一回、いりません」


妹「キスしていいですか?」

女「兄のうんち食べた口だよ?」

妹「本望です」

女「んッ…」

妹「ふぅ…ん」

ペロペロチュパァ…

355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 01:33:38.46 ID:Iv7J26f80
女「(嘘ッ…)」レロレロ

女「(妹ちゃん)」ペロペロ

女「(上手い…!?)」チュププ

妹「ぷはぁ………私はさくらんぼの枝を舌で結べるんですよ?」

女「このままじゃ、負ける…」

クリッ

妹「ひゃあああ!」

女「クリちゃんがビンカンだね…」

妹「ダメ!らめっ!」ゾクゾクッ

女「イッちゃえ!!」

妹「(頭が…)」

358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 01:37:09.29 ID:Iv7J26f80
妹「いやぁぁぁぁぁああああ!!!!」

女「イッた………?」

女「ごめんね…」

女「ごめんね、妹ちゃん…」

兄「…」ギンギン

女「レズプレイ見てて、こんなになっちゃった?」

女「待って、今手錠を外すから」

女「私をイカせて、妹ちゃんとシてあげて…」ボソッ

兄「女…」

361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 01:43:42.33 ID:Iv7J26f80
女母「さーて、どうなったかなぁっと」

女母「…女、後ろ!!」

女「えっ?」

妹「ふふっ」ギュッ

女「妹ちゃん!卑怯だよ、イッたのに」

妹「雌奴隷なのに、イッた演技も見切れませんか?」

女「演技…?」

妹「声を上げれば絶頂ですか?顔が緩めば絶頂ですか?」

妹「まぁ、危ない所でしたが」クリクリッ

女「ひぃぃぃ」ビクビクビクッ

妹「情報戦では、女さんは絶対的不利なんですよ」

妹「あなたのオナニーは、毎晩録音してあるんですからっ!」ギュックリクリ

女「ひゃああああ!!!!!」プシャアアアアァァァ…

妹「潮…正真正銘、イッたみたいですね。そうですね?女さん」

女「……ひゃい…いひまひたぁ………」

364 名前:>>1[] 投稿日:2010/03/12(金) 01:52:09.54 ID:Iv7J26f80
妹「………兄さん」

兄「妹………」

妹「………さっさとすませましょう!」

妹「わたしは証が欲しいんです」

妹「兄さんが私を愛してくれた、証が」

兄「ごめんな、妹……」ギュッ

妹「謝らないで…」

妹「(悪いのは…そう、悪いのは血縁……それだけだから)」


ブチッ


妹「んなぁぁア…」

妹「(破瓜、で、イッちゃった…)」

妹「(でも…出てこない…?)」

兄「っ!」ズリュッ、ズリュッ、

妹「ふあぁああ(気持ちいい!!)」

365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 01:56:54.66 ID:Iv7J26f80
女「(すごい………イッたのに射精てないから、敏感なナカがあんなにゴリゴリと…)」

兄「あんまり、長くはもたないぞ」

妹「いいですっ!時間じゃないっ、もっと愛してっ!!」ギュゥゥゥ

兄「妹っ―――」

女「幸せそう…」



妹「ああっ、イクっ、もうっ…」

兄「俺もっ…」

妹「(ナカか、膣外か…)」

妹「>>370にだしてぇええ!!」

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 02:00:17.30 ID:1xwZMKNc0
膣外

372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 02:03:46.72 ID:Iv7J26f80
兄「くっ」ズルッ

妹「イッちゃうぅぅぅ!!」

ビュッ、ドピュッ

妹「ふぁああ………!」ビクッ!ビクッ!

兄「妹…」

妹「お兄ちゃん…だいしゅきぃ………」

373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 02:08:28.53 ID:Iv7J26f80
兄「さて…」

妹「?」

女「?」

兄「賢者タイムで冷静さを取り戻したわけだが」

妹「はい」

兄「正座!」

妹「却下」

兄「途中からチラチラ目に入って怪しんでたけど…そのイヤホン!」

女「あ、これ?」

妹「はい、私が逐一命令してました」

兄「~~~!」

女「ま、まぁいいじゃない!結果が結果だし!」

妹「そうですそうです」

兄「いや、おしおきが必要だ。>>375が妹に>>378して、このスレをおわりにするっ!」

380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 02:24:17.38 ID:Iv7J26f80
兄「再安価 >>382」

382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 02:25:04.73 ID:O/8/8s3E0
孕ませ

385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 02:29:02.54 ID:Iv7J26f80
三人「なん…だと…」

兄「こ、これは…」

女「せっかく避妊したのに…」

妹「安価は絶対です」

兄「みなぎってきた」ビクッビクッ

妹「えへえへ」

兄「挿れて…いいか?」

妹「はい、安価ですもん。しょうがないしょうがない」

女「楽しんでる―――!!」

妹「ニヨニヨ」

386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 02:34:12.48 ID:Iv7J26f80
兄「なぁっ、妹っ、」ズンッ、ズンッ

妹「なんですか兄さん!」ピクピクッ

兄「こんな事は今日限りだけど…」

兄「お前は、俺の大事な妹なんだからな」

兄「女と同じくらい、お前も大切なんだ」

妹「嬉しい………兄さん、お願い、一回だけ、(あいしてるって)、言って」ゴニョゴニョ

兄「妹……愛してる」

妹「あぁ…もう死んでもいいです…ナカに出して…」

女「ずるーい」

兄「女も愛してる!」

女「やったb」

387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 02:38:49.54 ID:Iv7J26f80
兄「もうっ、駄目だっ!出る!!」

妹「出してください!孕ませて!!卵子に精子ぶっかけてぇぇぇ!!」

兄「妹っ!イクぞっ!」ビュクッ

ビュルルルルル………

妹「あうふぁ……」

妹「出ちゃった…だしちゃいけないのに………」

妹「きょうだいなのに………」

妹「うれ、しい、よぉ…」


女「(いいなー)」

女母「うふふ、そんな羨ましがらなくても、すぐに子宮をザーメンタンクにされちゃうわよ?v」

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 02:45:20.17 ID:Iv7J26f80
エピローグ


妹「そして、私と女さんはめでたく妊娠

ふたりとも元気な赤ちゃんを産みました

高校の卒業式をボテ腹で出席というエロゲ展開

私も中学をボテ腹で出ましたが

いじめられたり、なにかしら問題にされそうでしたが

私と女母さんの権力で封殺

わたしの赤ちゃんは男の子

女さんの赤ちゃんは女の子

ということで、なんか次世代も…な状態です

まぁ、女さんが雌奴隷脱却したので

この子が女さんの赤ちゃんを辱める事はなさそうですが…ふふ

391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 02:51:06.62 ID:Iv7J26f80
わたしは毎日、この子を育てながら兄さんと女さんを愛でています

変な意味じゃなくて、見守る感じで

とても、そう、とても幸せです

ニヨニヨなんてレベルじゃない

ニヤけてクールな演技もできないくらい、幸せです」

女「あんっ」

兄「おっぱい美味しいよ…」

妹「によによ」


おわり

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 02:52:58.89 ID:Iv7J26f80
後添え

初スレ立てでgdgdでしたすいません。執筆力のなさは仕様ですすいません。レイヴンですいません。
お付き合いくださってありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。