FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「けいおんやで!!」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 19:48:01.67 ID:yadojPnOO [2/46]
唯「う~ん……どないしよ……」


和「どうしたの?唯」


唯「いや、な!部活どれにしよーって悩んどったとこなんや」


和「まだ決めてなかったの?」


唯「うち…運動ニガテやし、文化系ゆわれても、なんやそれーって…」


和「こうやってニートが出来上がっていくのね…」

唯「なんでやねん!!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 19:51:15.54 ID:yadojPnOO
唯「まぁとりあえず軽音楽部っちゅーとこに入ってみたわ!」


和「へー…どんなことするの?」


唯「それがわからへんねん!」


和「え?」


唯「まぁ軽い音楽ってゆわれるさかいに簡単なことしかやらへんのとちゃうか?」


和「なにそのやる気のないクラブ…」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 19:57:42.25 ID:yadojPnOO
唯「入ったばっかやけど辞めるーゆうたろ!うちが病める少女なだけにな」


唯「ってひとりでボケとる場合やないがな!軽音部っちゅーんはどんなアホの集まりなんやろな…」

律「うちの部の前で何やってんの?」


律「もしかして入部希望の平沢唯さん?」


唯「ちゃうちゃう、うちはマツコデラックスや!」


律「…………?」


唯「ツッコまんかいっ!!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 20:04:14.00 ID:yadojPnOO
律「みんなー入部希望者来たぞー!!」


澪紬「おお!!」


唯「なにゆうとんねん!うちは辞めるって言いに来たんや」


律「そうなんだ……」


唯「なんか他のちゃう楽器やると思っとったからな」


紬「何なら出来るの?」

唯「うちが得意なんはカスタネ……いや、ちゃうな…ハーモニカや!!」


律「ハーモニカあるから吹いてみてよ」


唯「ジョーダンやがな~本気にされたら困りまっせ、師匠」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 20:11:34.88 ID:yadojPnOO
唯「なんや!ぎょーさんお菓子あるやないか!腐られたらもったいないさかい協力したるわ」


紬「どーぞ~」


唯「ねぇちゃんもうちょい気ーきかせなあかんで!」

紬「え?」


唯「うちがお菓子食べるって言ったと同時にお茶くらい用意せんかい!」

紬「ご、ごめんなさい…」


唯「ジョーダン!!やがな~、ホンマ関東人はすぐ本気にするからやってられへんわ~」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 20:16:27.43 ID:yadojPnOO
澪「でも音楽には興味あるってことよね?」


唯「おっなんや、こっちのねーちゃんはえらいベッピンさんやな!」


紬「他に入りたい部活あるの?」


唯「いや、こーみえてもうち人付き合い苦手やからな」


律「それなら私たちの演奏聞いてから入部するか判断してよ!」


唯「なんや自信満々やな!そこまでゆうんやったら聞いたるわ!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 20:21:04.18 ID:yadojPnOO
―――――――


律「どうだった?」


唯「全然ダメやないかい!!さっきの自信はなんやったんや!!」


唯「まぁおもろそうな雰囲気は感じとったわ…………うちの負けや!軽音部入ったるわ!」


澪「ありがとう!これから一緒にがんばろう」


唯「あぁ、でもうち楽器できへんからライブのMCはやらしてな」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 20:28:12.76 ID:yadojPnOO
紬「せっかくだからギターを始めてみたらどうかしら?」


律「それいいんじゃない?」


唯「そう言われてもな、人間できることとできへんことがあるんやで」


律「大丈夫!私たちも分かるところは教えてあげるし」


唯「お前、さっきドラム叩いとったやないかい!!」ビシッ!!


唯「まぁええわ!さっきのお前らのヘタクソな演奏聞いたらうちにできんわけないって思ってきたわ」

澪律紬「…………」


―――――――

和「あんな子つかまされて大丈夫かしら軽音部……」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 20:33:45.24 ID:yadojPnOO
―――――――

澪「そういえば唯さんはもうギター買ったんですか?」


唯「ぎたー?ああ!そうやったな!うちギターやるやったな!」


唯「でなんぼすんねん?」


澪「安いのは一万円代からありますけど安すぎるのもよくないから三万円くらいのがいいかもしれないですよ…」


唯「………そこツッコむところか?」


澪「高いのは10万以上しますよ」


唯「部長!!部費でなんとかせんかい!!」


律「すいません、無理です」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 20:40:32.87 ID:yadojPnOO
―――――楽器屋


唯「なんやぎょーさんあるやな~!おい、ねーちゃん選ぶ基準とかあったりするんか?」


澪「もちろんありますよ、ギターって音色はもちろん重さやネックの形や太さも――――」


唯「そないなウンチクはええねん!くりぃむしゅー上田か!!」


唯「なんやこのギターかわいいやないか!………………15万もすんのかいっ!!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 20:44:36.88 ID:yadojPnOO
唯「これはさすがによー手がでんなー……なんて諦めるうちやないで!!」


唯「金髪ねーちゃん!!このギター10万ほど値切ってきてや!」


紬「わかりました……――――このギター5万で売ってくれるって!」


唯「できたんかいッッ!!!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 20:49:16.32 ID:yadojPnOO
―――――平沢家


唯「こうしてギターってみたりして………なんやミュージシャンっぽいやないか!」


唯「いつサインせがまれるかわからへんから練習しとかなあかんな!!」

憂「あねさん!ちぃーとばかし声でかいんとちゃいますやろか?今何時や思ってはるんすか~」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 20:53:21.44 ID:yadojPnOO
憂「あねさん!!」


憂「はよぉ起きんと遅刻してまいますよー!」



憂「あねさん?!聞いてはるんすか?」


唯「だぁっとれ!!アホンダラぁ!!今、金本の打席なんや」


憂「また昨日のナイターの録画見てはるんすか~毎朝毎朝ええかげんにしてくださいよ~」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 20:59:21.79 ID:yadojPnOO
――――


和「唯ーっ!!」


唯「和ちゃんやないか?今日は帰るの遅いんやな?なんかあったか?」


和「中間テストの勉強してたから」


唯「なんやえらい優等生やな~」


和「唯はしなくていいの?」


唯「勉強なんかやってなんになんねん!!人間、大事なのは心意気やで」

和「そう…」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 21:08:32.98 ID:yadojPnOO
――――――


澪「唯さんテストどうでした?」


唯「ぜんーっぶ赤点や!!まっ赤文字はなかなか激アツやからな!!」


律「ま、まずいっすよ!!唯さん、赤点とった人は部活動禁止っすよ!!」

唯「かたいことゆうなや!!気にするやつおらんわ」


唯「おい、ねーちゃん!うちに勉強教えんかい!!」


澪「は、はい……」


唯「ものわかりいいやないか!よっしゃ、うちの家でやるで!お前らも来てええで!歓迎したる」


律紬「ありがとうございます……」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 21:12:27.13 ID:yadojPnOO
――――――


唯「帰ったでー!!」


唯「なにボヤボヤしとんねん!はよあがらんかい」

澪律紬「おじゃましまーす」


憂「あねさん!今日も一日ご苦労様でした!………あれ?こいつら、あねさんの知り合いですか?」

律「同じ軽音部です」


憂「ふーん…まぁよろしゅう」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 21:17:13.88 ID:yadojPnOO
―――――


律「いやー妹さん、唯さんとそっくりですね」


唯「そうやろ!まっうちのほうが美人やけどな!!」


コンコン…ガチャ
憂「あねさん、お茶入りました!…………なんやお前らまだおったんか!」


憂「そんなお前らにいいもんやるわ!!ほれ、アメちゃん」


澪律紬「ありがとうございます……」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 21:23:00.97 ID:yadojPnOO
澪「ここがこうなるから………」

唯「なるほどな、てことはこっちが……」



律「暇だ……」
ヒマーヒマー!!クルクル………オッ!マンガダ…………シャクガンノシャナ……


唯「じゃかましいわ!!部長!!!!そないに暇なら憂の相手でもしてやらんかい!!」


律「す、すいません」


憂「律とかゆっとったな…ちょっと着いてこいや!かわいがったるわ」


律「はい……」




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 21:32:43.09 ID:yadojPnOO
――――追試返却日


澪「大丈夫かな、唯さん」

ガラガラ
澪「どうでした?!」


唯「再追試や」


澪「へ?」

唯「お前の教え方が悪かったんやな、次は金髪ねーちゃんが教えてや!!」


紬「は、はい…」


唯「とゆーわけで今日もうちの家で勉強会や!!」

澪律紬「えっ?!」


唯「何逃げようとしてんねん、部長!!行くで!!」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 21:39:22.35 ID:yadojPnOO
――――――

唯「やっぱ金髪ねーちゃんのほうが教え方上手かったな!はじめてやで100点とったの!!」


紬「ありがとうございます」


澪「…………合宿をします!!」


唯「なにをわけのわからんこといきなり言うとんねん、こいつは」


澪「あの…学園祭も近いことですし…その…どうでしょうか?」


唯「明日、お好み焼き屋の面接やねん…受かったら忙しくなるで!!」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 21:44:25.13 ID:yadojPnOO
――――――

唯「面接……落ちたわ……」


律「なんて人を見る目がない店なんすかね!逆に落とされてラッキーですよ!!」


唯「お前もたまには良いこと言うやないか!!ほれ、アメちゃんやるわ」

澪「ゆ、唯さん!!合宿の件どうでしょうか……?」

唯「まだ言うとったんかい…場所はどこでやるんや?」


澪「それは………まだ…」


唯「決めてないんかいっっ!!」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 21:49:37.84 ID:yadojPnOO
紬「唯さん唯さん、わたし別荘持ってます!!」


唯「おお!!さすが金髪ねーちゃんやな!!じゃそこでやろか!」


紬「ありがとうございます」


律「バーベキューしましょうよ!!」

唯「ええな!それ!うちがめちゃめちゃ上手いたこ焼いたるわ!!」


律「おぉっ!!唯さんやべぇぇっっ!!!!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 21:58:08.77 ID:yadojPnOO
――――――別荘


唯「なかなかええとこやないか!!」


紬「もっと広い所に泊まりたかったんだけど…一番小さい所しか…」


唯「ええって!気にすんなや!来年楽しみにしとくで!」


律「唯さん、海ありますよ!遊びましょうよ!!」

唯「おーっ!行くでー!!」


澪「練習は?!!!」


唯「なんでやねん!!まずは遊んでその後練習や!!」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:03:54.07 ID:yadojPnOO
――――練習後


律「唯さん、すげぇぇっっ!!!!超上手いじゃないっすか!!」


唯「まぁうちにかかればこんなもんや!!」


澪「あとはチョーキングとかスライドとか細かいテクニックですね」


唯「なんやそれ?チョーキングゆうのはこういうやつか?!」
ガバッ!!


律「ぐぎぎぎ……唯さん、苦しいっす!!!!」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:09:46.79 ID:yadojPnOO
――――風呂


澪「まさか露天風呂まであるとは……」


澪「でもそんなに心配することなかったな」


紬「唯さんもすっごくうまくなってましたし」


唯「今日初めておまえらとあわせてみたけどな……なかなかおもろかったわ!やっぱ音楽ってええもんやな」


唯「こんなええ別荘使わしてくれた金髪ねーちゃんのおかげやな!おおきに」


紬「もったいなきお言葉です」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:15:40.96 ID:yadojPnOO
――――――

律「そういや面白いもの見つけたんスよ!」

唯「ほんまにおもろいもんなんやろな」


律「これっス!!昔の軽音部の写真っス!!」


律「いつの時代のバンドだよって感じっスよね~!!」
アハハハ…


唯「軽音部ってぜんぶこんな感じやないんかい!!」




75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:19:31.57 ID:yadojPnOO
唯「そういや、金髪!さっきどこ行っとったんや?」


紬「学園祭の申請に行ったんですけど軽音部ってちゃんとしたクラブと認められてないみたいなんで断られました…」


唯「なんやと……?どういうことや部長ォー!!」


律「わかんないっス!!すいません」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:24:27.57 ID:yadojPnOO
唯「生徒会に文句を言いに行くで!!」


――――――

和「あら?唯じゃない??」

唯「和ちゃんやないか?!生徒会役員共やったんやな!!でどういうことなんや?」


和「部活申請用紙、提出していないんじゃないかしら?」


唯「部長ォォー!!どういうことや!!!!」


律「すいません!!すいません!!すいません!!」


和「なんていうか………………ほどほどにね、唯」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:27:45.60 ID:yadojPnOO
―――――

唯「なんや顧問必要なんか?」


律「そうみたいっス!!今から山中先生にお願いに行ってきます!!」


唯「おまえひとりやと不安でしゃーないから、うちもついてったるわ!」


律「ありがとうございます!!」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:31:17.86 ID:yadojPnOO
――――――

律「――――というわけなんでお願いします」


さわ子「ごめんなさい…」

律「…………」


唯「オバハン、ここの卒業生なんか?」


さわ子(オバハン……?なにこの子)

さわ子「そうだけど…どうして?」


唯「さっきアルバムにオバハンと似たよーなヤツがおっての~」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:35:07.94 ID:yadojPnOO
―――――

唯「ほれ!これ、オバハンやろ?」


さわ子「そうよ…わたしも軽音部だったの」


律「それじゃギター弾いてみてください!!唯さん、こいつにギター貸してやっていいっスか?」


唯「傷つけたらただじゃおかんで」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:40:08.57 ID:yadojPnOO
さわ子「しゃーねーな」

唯「な、なんや?!こいつ、豹変しおったで!」


早弾き!!タッピング!!!歯ギター!!!!
ピロピロリロリロギャイアアア!!!!


唯「ひとのギターで何やってくれとんねん…」


さわ子「お前ら音楽室好きに使いすぎなんだよー!!!!」


唯「な、なんや……こいつ」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:44:56.78 ID:yadojPnOO
さわ子「ううぅ………先生になったらおしとやかなキャラでって決めたのに…」


律「こ、顧問やらへんかった…ら…ば、ばらすでー」

律「こんな感じっスか?!唯さん!!」


唯「まだまだやな!もっと気張りや、部長ォ」


さわ子「顧問になります…」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:48:59.77 ID:yadojPnOO
―――――

さわ子「そういえば学祭でやる曲は決まったの?」

唯「こいつらオリジナル曲やろうとかアホなこと言っとんねん!!」


澪「よかったら見てくれませんか?」


さわ子「仕方ないわね」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:53:46.18 ID:yadojPnOO
――――――

唯「どうや?!」


さわ子「そうね、いろいろ気になることあるけど……ボーカルはいないの?」


唯「そんなもんうちがやるに決まっとるやろ!!こいつらに歌わしたらとんでもないことになるで」

さわ子「歌詞は考えてるの?」


唯「あたりまえやがな~!!ねーちゃん見せたらんかい!!…………なに?恥ずかしい?シバくぞ!!貸せ」

澪「あっ!!」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 22:58:09.61 ID:yadojPnOO
さわ子「どれどれ」

唯「うちにも見せんかい」


澪「私としてはいい感じに書けたと思うんだけど…だめかなぁ…」


唯「あたりまえやろ!こんな詩をうちに歌わすつもりかい!!なぁ?部長」

律「唯さんの言うとおりっス」


唯「もうええわ、うちが書いたる」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 23:03:58.64 ID:yadojPnOO
―――――
『たこ焼きはおかず』

たこやきすごいよ
なんでもあうよ アツアツ
金本 桧山に マートン 新井に 鳥谷
炭水化物と阪神タイガースの夢のコラボレーション
アツアツ ゲキアツ イッタレ イッタレ

金本いないとやっぱ困るで
金本 不動の四番やで

関西人ならやっぱりたこ焼き片手に甲子園

―――――――

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 23:07:25.40 ID:yadojPnOO
――――――

唯「どや?」


律「唯さん、すげえぇっっ!!!!心を撃ち抜かれましたよ!!!」


紬「わたしもいいと思います」


さわ子「そうね、いいんじゃないかしらこれで…」


澪「………………」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 23:20:10.98 ID:yadojPnOO
――――学園祭当日


澪「きんちょうしてきたよ…」

紬「唯さん遅いわね…あと一時間しかないわ」

ガラガラ

律「あっ唯さん!!!!ちゃーっっす!!!!」

唯「なんか喉いたいわ―」

律「大丈夫っスか?!」

唯「今日は歌えそうにないわ!!おい、黒髪ねーちゃんお前歌ったれや!」

澪「え……?」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 23:22:52.36 ID:yadojPnOO
澪「わたしが……?え?え?…………」


唯「なんや?いやなんか?!!」


律「唯さんのご指名だぞ!がんばれ澪!!!!」

紬「澪ちゃんならできるわ!!」


澪「わたしが…歌う?………あの歌詞を………」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 23:30:23.15 ID:yadojPnOO
――――ライブ開始


和「次は軽音楽部による演奏です」

ワーワーキャーキャー

唯「みなさん、いらっしゃーい!!軽音部ですけど、なにか?」


シーン…

唯「みなさん盛り上がっとるか―?」

シーン…


唯「よし!!ねーちゃん、曲紹介いったれ!!」

澪「えっ?!わたしが?えーと……」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 23:34:56.45 ID:yadojPnOO
澪「あのーこの曲は……その…」


唯「声ちいさいで!もっと腹から声出さんかい」

澪「この曲は…わたしたち軽音部が初めて作った曲で……」

ザワザワ…ザワザワ…

澪「あの…歌詞は…阪急…じゃなくて阪神タイガースをイメージして…」

ザワザワ…ザワザワ…

澪「き、聞いてください…た、たこやきはおかず……」

ジャカジャカジャーン

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 23:38:27.64 ID:yadojPnOO
ジャカジャカジャカ

澪「たーこやーきすーごいーよ なんでもあうよ」

唯律「アツアツ!!!!!」

澪「金本、えと…桑田に…あれ?いちろー??…………」


唯律「とりたに!!!!」

ジャカジャガジャガ

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/29(水) 23:42:27.98 ID:yadojPnOO
――――ライブ終了


澪「……………」

紬「……………」


律「どうでした?唯さん!!」

唯「うちはやりきったで!!ノーミスや!!」


律「すげえぇっっ!!初ライブなのに!!さすが唯さん!!!!」


澪「…………ごめんなさい」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 00:25:07.13 ID:UPF1+nLTO [1/50]
――――――

唯「お前ら、毎日がんばっとるからご褒美や!!」

律「なんスか、唯さん!!!!」


唯「うちの家でやるクリスマス会に招待したるわ!!どや嬉しいやろ?」


紬「わ、わーい…たのしみですー」

律「唯さんちでクリスマス会スか!!すげえぇっっ!!澪ももちろん行くよな?」


澪「あ、もちろん行くよ……」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 00:30:47.01 ID:UPF1+nLTO [2/50]
―――――平沢家


澪律紬「こんにちわー」

憂「は~い!…………なんやお前らかい、あねさん待ってんで!はよせえよ!」


澪「おじゃまします」


憂「あ、ちょい待ち!お前らちゃんとあねさんにプレゼント用意しとるか?」

澪律紬「はい………」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 00:40:32.06 ID:UPF1+nLTO [3/50]
――――――――

みんな「メリークリスマース!!!!」


律「いやー今年もあと少しですね、唯さん!!」

さわ子「やーね、親父くさい」

みんな「!!!!!」


唯「オバハン!!なにひとんちに勝手にあがりこんでんねん!!」


憂「あねさん、こいつは?」


唯「軽音部の顧問や!まぁええわ、今回だけやで」



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 00:45:57.58 ID:UPF1+nLTO [4/50]
―――――

唯「気をとりなおしてプレゼント授与の時間や!!お前ら、持ってきたもん出さんかい!!」


唯「まずはお前からや!金髪ねーちゃん」

紬「唯さん、これを…」ササッ


唯「なんやギターやないか!!なに?30万の?おおきに」




126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 00:49:25.23 ID:UPF1+nLTO [5/50]
――――――

唯「みんな、ありがとな!うちのために集まってもろーて嬉しいわ」


律「唯さん、すげえぇっっ!!!!クリスマス会が唯さんの誕生日パーティみたいになってる!!」


澪「あの……」


唯「あぁお前まだやったな!はよ出し!もろーたるわ!!」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 01:00:05.31 ID:UPF1+nLTO [6/50]
澪「どうぞ………」


唯「これは……!!!マンガやな…」


唯「……賭博…黙示録……カイジ……なんやこれは?」


憂「あねさん……」


唯「読むで…」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 01:04:46.49 ID:UPF1+nLTO [7/50]
――――――部室

和「失礼します……」


唯「和ちゃん……今日は何の用や?」


和「実は…軽音部がなくなってしまうかもしれないの……」


唯「なんやと?!部長ォ!!今度はなにしたんや?!」


律「知らないっス!今回はマジで知らないっすよ!!」



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 01:09:22.50 ID:UPF1+nLTO [8/50]
澪「なんで軽音部がなくなるんですか?」


和「軽音部が活動してないからじゃないかしら?」

律「してるよ!学祭でライブしたし!!」

和「他には?」


律「…………」


唯「やるで!!新入生歓迎会でライブして部員増やせばいいんや!!」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 01:14:18.01 ID:UPF1+nLTO [9/50]
律「なるほど!!さすが唯さんっス!!!!」


澪「よし!がんばりましょう!!」


紬「今日から練習いっぱいしましょう!!」


唯「いや、うちは今から帰ってカイジ読むさかいにお前らで勝手に練習しといてな!!」


律「唯さん、すげえぇっっ!!余裕だしまくり!!」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 01:19:02.01 ID:UPF1+nLTO [10/50]
―――――新学期


唯「うちは2組やな…」


律「やった!!唯さんと一緒のクラス!!!!」

紬「私も一緒です」


澪「1組…………」


唯「なんや…お前だけ違うクラスかい!!まぁええわ」


唯「ともだちできるとええな……」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 01:24:20.97 ID:UPF1+nLTO [11/50]
――――新歓ライブ1時間前


澪「やっぱりライブ前はきんちょうしますね…」


唯「そうやな…今回はちゃんと歌詞覚えてきたやろな?」


澪「またわたしですか?!」


唯「喉がイガイガすんねん」


澪「が、がんばります……」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 01:30:50.54 ID:UPF1+nLTO [12/50]
――――ライブ

和「次は軽音部による演奏です」


ザワザワ…ザワザワ…


澪「ど、どうも…軽音部です…それでは……聞いてください………たこやきはおかず…」

ザワザワザワザワザワ…


ジャジャンジヤカシャカジヨカ

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 01:34:54.49 ID:UPF1+nLTO [13/50]
―――――放課後


律「誰も来ないっスねー!!」


唯「演奏も今まででいちばんよかったんやけどな―」

紬「みなさん、とりあえずお茶にしましょう」


唯「そうやな!!」


ガラガラガラ

梓「あのー……」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 05:41:34.60 ID:UPF1+nLTO [15/50]
梓「軽音部ってここですか?入部希望なんですけど……」


律「ようこそ、軽音部へ」

唯「部長ォ、はよ案内したりーや、金髪はお茶の用意や」


紬「は、はい」

律「そこ座ってー!」


梓「ありがとうございます!」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 05:46:14.65 ID:UPF1+nLTO [16/50]
唯「なんや、えらいちっこい子やな~」


律「じゃ自己紹介してくれる?」


梓「あっはい!!中野梓です。パートはギターを少し…」


律「唯さんと一緒か~どうしましょう?」

唯「ギターは二人おっても平気やで!GLAYとかも二人おるしな!!」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 05:50:25.09 ID:UPF1+nLTO [17/50]
律「わたしが部長の田井中律で向こうにいるのが澪とムギだ!!」


律「そしてこちらにおられるのがギター兼ボーカルにして軽音部の大黒柱的存在の平沢唯さんだ!!」


唯「部長ォ部長ォ、持ち上げすぎやがな~なんもでーへんで」


梓「あの…平沢先輩は3年生なんですか?」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 05:54:40.90 ID:UPF1+nLTO [18/50]
唯「なんでやねん!うちも部長ォたちとおんなじ2年やで!」


梓「すいません、みなさん、平沢先輩には敬語で話されてたのでてっきり…」


澪「とりあえず何か弾いてみてもらいません?」

唯「そやな、うちのギー太使わしたる!弾いてみ」


梓「わ、わかりました」
ジャカジャーンキュイーンピレピレプロジャーン…

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 05:58:30.18 ID:UPF1+nLTO [19/50]
澪律紬「…………」


梓「やっぱり聞き苦しかったですよね……」


澪「あ、いやそういうわけじゃ…」


唯「惜しいな~、なかなかやるようやけどうちには及ばんみたいやな!」

梓「平沢先輩のギター聞きたいです!!」


唯「……………ギー太をよう見てみ!疲れとるで、休ましたらんかい」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 06:01:23.64 ID:UPF1+nLTO [20/50]
律「とにかく入部してくれるってことでいいかな?」

梓「はい!!新歓ライブでのみなさんの演奏聞いて感動しました!これからよろしくお願いします!!」

澪紬「……………」


唯「ほな、明日からよろしゅうたのむわ!」


梓「それじゃ失礼します」



155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 06:04:34.03 ID:UPF1+nLTO [21/50]
―――――翌日


梓「こんにちわ!!」


澪「元気いっぱいだな!!」

梓「放課後が待ち遠しかったです!」


律「それじゃさっそく……お茶にしますか?唯さん」


唯「そうやな!!金髪はよ用意したらんかい」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 06:07:19.70 ID:UPF1+nLTO [22/50]
紬「はい、どうぞ梓ちゃん!」


梓「部室でこんなことして大丈夫なんですか?」
ガラガラ
さわ子「あ!!」

梓「わ、先生が……」


唯「なんやオバハンまた来たんかい」


さわ子「わたしミルクティーね」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 06:13:19.70 ID:UPF1+nLTO [23/50]
さわ子「あら?新入部員ね!わたし顧問だからよろしく」


梓「は、はい」


梓(ううぅー…練習しないのかなー!きっと私の自主性を試されてるんだ)

ジャカジャカジャーン…

唯「やかましいわ!!いきなりなにやってんねん!!」


梓「ううう…ぅぅ……」

澪「ごめんな、あの人口調は強いけど多分いいひとだから」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 06:17:36.57 ID:UPF1+nLTO [24/50]
梓「こ、こんなんじゃダメですーっ!!」


唯「な、なんやこいつ…」


梓「みなさんやる気が感じられないです!!」


唯「ほォ…なかなか言うやないけ」

律「いやー新歓終わったばっかだし…」


梓「そんなの関係ないです!!音楽室を私物化するのもダメです!ティーセットは全部撤去すべきです!!」


唯「と、とにかく落ち着かんかい…」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 06:21:42.09 ID:UPF1+nLTO [25/50]
梓「これが落ちついていられますかーっ!!」


律「お、おまえ!唯さんにむかってそんな――」

唯「ええって、部長ォ!……ほらアメちゃんや」

律「そんなものでおさまるはず………おさまったーっ!!」


律「唯さん、すげえぇーっっ!!!!」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 06:26:45.45 ID:UPF1+nLTO [26/50]
梓「取り乱してすいませんでした……」


律「唯さんの言うことには絶対遵守だぞ!!」


唯「待て待て部長ォ!このにゃん厨が言うことも一理あるで!」


澪「てことは…?」


唯「そうや…やるで!!ティータイムの続き」


梓「な、ななな……なんでやねんーっ!!!!」

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 06:41:28.34 ID:UPF1+nLTO [27/50]
――――――

律「唯さんと梓、ギターが二人になったから演奏の幅が広がりますね!」

律「どっちがリードギターやります?」

唯「そんなんうちに決まっとるやん~」

――――――

ジャンジャカジャカ…

唯「お、なんや!にゃん厨、ええ音出しとるやん!うちにギター教えてくれへん~?」


梓「もちろんです!!」

ジャカジャカ…

梓「あ!そこはミューっとして…あとさっきのフレーズはビブラートきかせたほうが……」


唯「ミューっと?びぶらーと?なんやねんそれ?」



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 06:43:56.86 ID:UPF1+nLTO [28/50]
梓「えっ……?!」


チャカチャカ…ミューッミューッチャカ…

梓「あれ?ちゃんとミューってできてる…」


唯「なんやこれがミューっとかいな!!」


律「唯さん、すげえぇーっっ!!!!」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 06:51:54.14 ID:UPF1+nLTO [29/50]
――――――

律「失礼しまーす!!」

唯「おったで!!」


さわ子「あらどうしたの?」


唯「いや、な!軽音部で合宿するねんけどオバハンも来んかなー思おてな!」


さわ子「合宿ねぇ……」

律「面倒くさそうな顔……唯さん、こいつに声かけたの失敗だったんじゃないスか?」


唯「まぁ無理にとは言わんけどな……」

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 06:56:19.84 ID:UPF1+nLTO [30/50]
―――――別荘

律「唯さん、遊びいきましょーっ!!」


唯「ダッシュや!海までダッシュや!!」


澪「待ってください!練習は?」


唯「なんや今年も邪魔する気かいな!しゃーないな多数決とったるわ!!」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 07:00:32.26 ID:UPF1+nLTO [31/50]
澪「ほんとうですか?ありがとうございます」


唯「まぁうちは遊びやから!部長ォ!!おまえも当然遊びやな!?」


律「もちろんっス!!!!」


唯「金髪ねーちゃん、おまえも海行きたいやろ?」

紬「は、はい!!」


唯「にゃん厨!!おまえは?!」



170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 07:03:22.33 ID:UPF1+nLTO [32/50]
梓「わ、わたしは……れんSy―――」


唯「海やな?!」


梓「遊びたいです!!」

唯「これで4対1やな!!ねーちゃんはどうするんや?」


澪「遊びます」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 07:28:11.21 ID:UPF1+nLTO [33/50]
おやすみ

保守たのむわ

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 16:45:55.42 ID:UPF1+nLTO [34/50]
――――――――

唯「にゃん厨も一緒に遊ぼうや!!」


梓「結構です!!」


唯「なに言っとんねん!なんや泳げへんのかい…」

梓「やってやるです!!」


紬「梓ちゃんもすっかりみんなと仲良くなったわね……」


澪「そうか……?」

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 16:54:05.38 ID:UPF1+nLTO [35/50]
律「あー遊んだ遊んだ…もうご飯食べて寝ましょうよ!唯さん!!」


澪「練習はどうした?」

唯「なにいっとんねん、部長ォ!!練習や練習やー!!」


律「唯さん、すげえぇーっっ!!!!あんなに遊んだのに!!!!」


唯「まぁにゃん厨がいちばんハシャいどったみたいやけどな!」


梓「はやく練習するです!!」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 16:57:28.52 ID:UPF1+nLTO [36/50]
―――――――

唯「にゃん厨!!なんやねんそれ?」


梓「これですか?ただのチューナーですけど…」

唯「なんやめずらしいもん持っとんな~」

梓「えっ?いままでどうやって………え?適当に?……で、できてる!!」


律「唯さん、すげえぇーーっっ!!!!絶対音感じゃないっスか!!!!」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 17:09:38.49 ID:UPF1+nLTO [37/50]
――――――

梓「おーい!!ごめーん、遅れちゃった」


憂「遅いわーアホー…って誰やねん!!」


梓「わたしだよー!!」

―――――

憂「ほんま誰かわからへんかったで!!お前なんでそんな日焼けしてんねん!」

梓「合宿行ったの!軽音部の」


憂「あねさんはそないに焼けてへんかったけどな…」

梓「…………」


憂「どうせおまえがいちばんハシャいどったんやろ」

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 17:17:47.91 ID:UPF1+nLTO [38/50]
――――――


唯「にゃん厨!にゃん厨!」

梓「なんですか?」


唯「最近音の調子わるーてなー!かなわんわー」

梓「うわ!弦さびてるじゃないですか!いつ交換したんですか?」


唯「なんや!弦って交換するもんなんか!!先に言っとかんかい、部長ォォ!!!!」


律「ああ!すいませんでしたー!!」

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 17:25:27.26 ID:UPF1+nLTO [39/50]
唯「まぁええわ!今日は楽器やに行くで!!」

―――――――


梓「さっそくメンテしてもらいましょう」


唯「にーちゃんにーちゃん!このギターの調整したったれや」


店員「いらっしゃいませ!」

唯「ほんなら頼むわ」


店員「かしこまりました」

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 17:30:08.87 ID:UPF1+nLTO [40/50]
――――――

店員「お待たせしましたー」


唯「おおきにー!ほな」

店員「お代の方5000円になります」


唯「なんや金かかるんかいな!!部長ォォ!!」

律「すいません、唯さん!わたしも持ち合わせが…」


唯「なんやねん……金髪ねーちゃん、なんとかならんかいな?」


紬「タダでいいですよね?」

店員「わ、わかりました」

唯「できるんかいっ!!ほんまなにもんやねん、おまえ」

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 17:48:26.44 ID:UPF1+nLTO [41/50]
――――――――


梓「卒業しないでよぅ…」

唯「おおきに…にゃん厨!ええ子やから泣きやまんかい…」


梓「こ…子供扱いしないで下さい…」


律「ほら泣いてる場合じゃないぞ!今度は梓が部長なんだから」


唯「どんな軽音部になるんやろな、にゃん厨の軽音部!!頼むで、部長ォォォォォ!!!!」


――――完―――

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 18:16:28.78 ID:UPF1+nLTO [42/50]
番外編―――――――――最後の学園祭


唯「ロミオ……じぶんなんでロミオなん~?」


澪「ああジュリエット…どうして君はこんなに美しいんだーい…………?」

律「唯さん、すげえぇーーっっ!!!!!!ジュリエット役ぴったりっすよ!!」


紬「カット~!!りっちゃん邪魔しちゃだめよ~」


唯「おまえはにゃん厨の相手したらんかい」

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 18:28:14.34 ID:UPF1+nLTO [43/50]
―――――学園祭


憂「なにしとんねん!!はよせなあねさんの劇始まるやんけ」


梓「あ、うん!!」


―――――

唯「にゃん厨やんけー!!どうやった?うちらの劇」


梓「みなさんあんまり音楽室に来なかったからライブのことあんまり大切に思ってないのかもって……」


唯「にゃん厨……うちは劇の感想を聞いとんねん!!」


梓「すみません……」


唯「まぁええわ、今日は泊まり込みで練習すんで!!」


唯「ええやろ、部長ォォ!!!」


律「もちろんっス!!!!」

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 20:13:11.86 ID:UPF1+nLTO [44/50]
――――――


澪「よーし準備万端だな!」


紬「このTシャツかわいいですね」


唯「そやな、あのオバハンもたまには役にたつわ」


和「次は軽音部による演奏です」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 20:21:09.33 ID:UPF1+nLTO [45/50]
――――――――

ワーワーキャーキャー
唯「な、なんやこれは………?!」


梓「みんな私たちと同じTシャツ着てる…」



唯「えー…軽音部ですけどもォ…思いがけずうちらの方がおまえらにいろいろしてもらってもーて……泣きそうやわァ…」

律「唯さんすげえぇーーっっ!!もう泣いてる!!!」


唯「ほな、聞いてもらおうか…うちらの曲!!」


唯澪律紬梓「『たこ焼きはおかず』!!!!」


―――完―――



219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/30(木) 20:25:03.42 ID:UPF1+nLTO [46/50]
長い間、ご愛読ありがとォございました

感想とかじャんじャん書いてくださいィィ

コメント

律の台詞が全部勝俣の声で再生される件

ちっとも萌えへんかったけど、おもろかったでえ

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。