FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓「純の事を考えただけで胸が苦しくなる…」前半

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/27(月) 06:02:55.25 ID:JmUyyrHuO [1/79]
純「あずさ?」

梓「っ!」ビクン

純「どうしたの?」ホッペプニプニ

梓「なっなんでもない…///」ドキドキ

純「変なあずさ。うりうり♪」コチョコチョ

梓「や、やめっひゃう///」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 06:11:52.03 ID:JmUyyrHuO [2/79]
憂「本当にどうしたの?顔真っ赤だよ?」

梓「なんでもないよ。大丈夫だから」

純「熱でもある?」オデコヒピタッ

梓「///」ドキドキ

純「うわっ熱っついよ…風邪?」

憂「今日のお泊まりはやめとこうか…」

梓「だっダメだよ!わ、私は平気だから!ホント!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 06:15:48.53 ID:JmUyyrHuO
憂「じゃあ私帰って晩御飯のしたくしてるから」

梓「う、うん」

純「じゃまた後でねー」



梓(私おかしいのかな…女の子同士でこんな)

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 06:23:30.91 ID:JmUyyrHuO
平沢宅!

梓「おなかいっぱい…」

純「うーんもう入らないわ」ゴロン

梓「…」ゴロン

梓(純…イイニオイ…)

純「…」

梓「…」スンスン

純「あずさ!」ガバッ

梓「ひゃっひゃい!」ドキン

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 06:28:19.61 ID:JmUyyrHuO
純「やっぱり我慢できない」

梓「えっ」ドキン

純「開けちゃおドーナツw」
梓「た、食べるの?」ドキドキ
純「やっぱり気になるもん。一口ずつ食べちゃお」

梓「ちょwそれはw」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 06:33:05.77 ID:JmUyyrHuO
純「あーん」パクリ

梓「もう…」

純「ん!んまい!」

梓(おいしそうに食べるな…なんかカワイイ)

純「もふもふ」

梓「…」ドキドキ

純「ね。一口食べてみ」

梓「えっ!」ドキン

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 06:38:11.97 ID:JmUyyrHuO
梓「わ、私はいいよ!」

純「一口!ホラっあーん」

梓「えぇ!?」ドキドキ

梓(どうしよ…間接キス…)ドキドキ

純「はーいあずさたーん。お口あーんしてーw」

梓「…あ、あーん…パクリ」

梓「あ、おいひ…」

純「でしょ?…あ、あずさ口」

梓「え?」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 06:43:20.71 ID:JmUyyrHuO
純「唇、クリームついてる」ヒョイ


梓「!…///」ドキン

純「ぁむ」パクリ

梓「///」ドキドキ

憂「ふたりともーお湯沸いたよー」

純「ほーい」
梓「は、はーい」ドキドキ

憂「?どうかしたの?」

梓「な、なんでもないよ」ドキドキ

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 06:48:16.87 ID:JmUyyrHuO
梓「誰から入る?」

憂「私まだ片付け残ってるから、2人先にどうぞ」

梓「純、先に入る?」

純「うーん…」

梓「後にする?」

純「私達も旅行気分で、一緒に入ろっかw」

梓「!!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 06:52:11.36 ID:JmUyyrHuO
梓「いっ一緒に!?」

純「いいじゃん♪ねっ」

梓「でも恥ずかしいし…」

純「なーに言ってんの女同士でーほらいこ!」

梓「う、うん…」

梓(どうしよ…)ドキドキ

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 07:00:15.34 ID:JmUyyrHuO
純「ふーんふふーん♪」パサッパサ

梓「…」チラッ

純「てってってー♪」スルリッパサ

梓「…ジー」ドキドキ

純「?な、なによ…?」

梓「ぇ!?」ドキン

純「いや、ずっとこっち観てるから…」

梓「あ、いやっあの、肌っ…綺麗だなあって」

純「へ?」

梓「な、なんでもないよ!早く入ろ!」

純「うっうん…」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 07:08:04.20 ID:JmUyyrHuO
純「おー真っ白で綺麗なお風呂ー」

梓「そうだね…」ドキドキ

純(純の背中も白くて綺麗…)

純「私、お湯浸かってるから先にシャワー使っていいよー」

梓「う、うん」

純「掛け湯をしっかりしてからー…w」ジャバー

梓「ふふっ、おばあちゃんみたい」

純「お風呂にい…そいや!」トポン

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 07:14:58.28 ID:JmUyyrHuO
純「ふいー…極楽極楽…♪」

梓(かわいい…)ドキドキ

・・・・・・

ジャバー

梓「ふぅ…次は身体を…」

純「~♪」パチャパチヤ

梓「ボディソープは…」

純「あっずさー♪」

梓「ん?」

純「背中ながしたげよっか♪」

梓「ぇ…え!?」

純「ねっお約束だしさ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 07:24:18.34 ID:JmUyyrHuO
梓「い、いいよ!自分でやるからあ!」ドキドキ

純「はいはいっそっち向いてー♪」

梓「じゅ、純ーッ!」ドキドキ
ピュッピュッ

梓「ひゃっ!冷たッ!」ビクン
純「あっはは、ごめんごめん…ほらイクわよー」ピトッ

梓「ひあっ!ちょっタオルはあ!?」

純「へっへーん♪私の掌捌きを見せてやるわ!いざ!」

梓「やっだっだめッ…」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 07:35:58.71 ID:JmUyyrHuO
ヌリヌリ

梓「っん!」ビクン

純「あははっくすぐったい?」ヌリヌリ

梓「す、少し…」ドキドキ

純「よしよし。そのまま大人しくしてなさい」ヌリヌリ

梓「もう…ぁっ」ピクン

純「あずさ、肌白くて綺麗だなぁ」ヌリヌリ

梓「そ、そうかなぁ…」ドキドキ

純「そうだよ!お尻もちっちゃくてカワイイし!」


梓「幼児体系なだけ――っわひゃっ!?」ビクン

純「うへへ♪おじさん、カワイイお尻についつい手が伸びてしまうよ」ナデナデ

梓「やっん!バカぁっ…!」ピクン

純「へっへっへーん♪背中はどうかなあ」ツツーッ

梓「ひあぁんッ…!」ビクッ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 07:47:24.92 ID:JmUyyrHuO
梓「はぁ…はぁ…」ドキドキ

純「あはっ背中弱いのか♪」

梓「もっもういいでしょ…?」ドキドキ

純「…そんなカワイイ反応されるともっとしたくなっちゃうっての!」ガバッ

梓「ちょっ!あっや…ッ!」ピクン

純「前も洗ってあげる♪」ヌリヌリ

梓「だっダメだってばあ!ひゃっ」ピクン

純「どれどれ♪あずさのここはちゃんと育ってるのかあー?」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 07:54:57.50 ID:JmUyyrHuO
梓「そこは本当にっ…!」

モミモミ

梓「っー!」ビクッ

純「うわぁ…やわらか」モミモミ
梓「も、もむなぁー!」ビクビクッ

純(ぅぉ、かわええ…)キュン

純「も、もうちょっと…」モミモミ

梓「ハァ…ハァ…」ドキドキ

純「…」モミモミ

純(なんか、変な気分になってきちゃった…)

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 08:01:06.56 ID:JmUyyrHuO
梓「ハァ…ハァ…」ピクン

純「…」モミモミ

純(ありゃ、大人しくなっちゃった…どうしよ)

梓「ハァ…ハァ…んっ」ビクッ

梓(あっ…純の指が当たって、さきっぽがぁ…)

純(あれ、コレ…乳首が…)
梓「ハァ…ハァ…ぁっ」ピクン

純「…」モミモミ


クリクリ

梓「あっ!」ビクッ!

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 08:09:17.45 ID:JmUyyrHuO
純(うわっうわっ…ウソ、本当に感じちゃってる…?)

梓「ハァ…ハァ」ピクピク

純「ご、ごめんごめん!ちょっと調子に乗りすぎたわ♪」

梓「ハァ…ハァ…」ドキドキ

純「あ、あは…あはは…」ドキドキ

梓「…バカ」ドキドキ

・・・・・・

梓「いいよ…交代」

純「うん…」ジャバー

梓「…」チャポッ

純「…」シャー

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 08:14:33.52 ID:JmUyyrHuO
梓「…」チャプ…

純「…」ゴシゴシ

梓(まだドキドキしてる…あんな事されたのに私…)

純「…」シャー

梓(やっぱり私ってそうなのかなあ…)

純「あ、あずさ」

梓「…ん?」

純「…怒ってる?」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 08:18:22.19 ID:JmUyyrHuO
梓「…」チラッ

純「ぁ」ドキドキ

梓「怒ってないよ」

純「ホント?」

梓「怒ってないってば」

純「うぅ怒ってるじゃん…」
梓「本当にに怒ってないから」

純「ほんと?」

梓「…」ドキドキ

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 08:22:56.39 ID:JmUyyrHuO
梓「怒ってないけど…」チャパ
梓「私ばっかりズルイよ…」ドキドキ

純「…へっ?」

梓「しかえし」

梓(私もちょっとくらいいいよね…)ドキドキ

梓「ほらっ背中むけてよ…」ドキドキ

純「う、うん…」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 08:29:08.12 ID:JmUyyrHuO
梓(肌綺麗…)

梓「私も掌で…いい?」ドキドキ

純「う、うん…あ、あのお手柔らかに…w」ドキドキ

梓「…しらないよ」ゾクゾク

ピュッピュッ ヌルヌル

純「っ!」ピクン

梓「…」ヌリヌリ

純(あっやば…これ気持ちいい…)ピクッ



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 08:34:16.23 ID:JmUyyrHuO
梓(純の肌気持ちいい…)ドキドキ

純(あずさの手やわらかくて…)

梓「…どう?」ドキドキ

純「うん…気持ちいいよ」ドキドキ

梓「…」ヌルヌル

純「………ぁっ……ん…」ピクッ

純(やだっ変な声でちゃうよ)ドキドキ

梓「ハァ……ハァ…」ヌリュンヌリュン

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 08:40:17.47 ID:JmUyyrHuO
梓(…背中以外も少しだけならいいよね)ドキドキ

純「っ……あっ……っ…」ピクッ

梓「…」ヌリュンヌリュン

純「……ん…っひゃ……っ」ドキドキ

純(あっ腰くすぐったい…!)

梓「ハァ…ハァ…」ヌリュンヌリュン

純「ちょっ…あずさ」ドキドキ
梓「…」ヌリュンヌリュン

純「あずさってばぁ…」

梓「あっ…な、何?」ドキン

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 08:48:42.30 ID:JmUyyrHuO
純「さっきから場所がキワドいよぉ…///」ドキドキ

梓「ぁ…ごめんっ…――て、人にアレだけしといてどの口が言ってるのよ」ドキドキ

純「だ、だってぇ…あずさの手、なんか気持ちよくて」ドキドキ

梓「…」ゾクゾク

梓(もっと触りたい…)ドキドキ

純「はいっじゃあおしまいね!」

梓(…そうだ…純だって触ったんだから…別に不自然じゃないよね…)ドキドキ

梓「まだだよ…」

純「へ?」ドキン

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 08:54:59.49 ID:JmUyyrHuO
ピュッピュッ

純「あ、あずささん…掌でそんなに泡立て…何をなされるおつもりで?」ドキドキ

梓「純だってしたんだから…おあいこでしょ…?」ゾクゾク

純「ぅ…そ、そうだけど…」ドキドキ

梓「ほらっ……ちゃんとそっち向いて…」ゾクゾク

純「…うぅ…わかったぁ……ちょっとだけにしてよ…?」

梓「ハァ…ハァ…」ドキドキドキドキ

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 09:03:20.99 ID:JmUyyrHuO
ピタッ…

純「ひぅっ!」ピクン

梓「…」ドキドキドキドキ

ムニュ…ムニュ…

純「~~ッ」ビクッ

梓(純のおっぱいやわらかいよ…!)ドキドキ

梓「い、痛くない…?」ドキドキ

純「う、うん…」ドキドキ

純(…てゆうかソープのせいでヌルヌルして…ヤバいよぉ…!)ドキドキ

梓「…」モミモミ

純「ッ…!……あっ!」ビクン

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 09:08:17.45 ID:JmUyyrHuO
純(あぁ…これだめだあ…!人に胸なんか触られるの初めてだからっ…)ドキドキ

ムニュ…ムニュ…

純(ぁ…どうしよ!硬くなって…)ピクン

梓「ぁ…」モミモミ

梓(これ…純のさきっぽ…硬くなってる?気持ちいいの?)ドキドキ

梓「……」ゾクゾク


クリッ

純「ッ…!?」ビクン!

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 09:18:51.48 ID:JmUyyrHuO
梓(触っちゃった…クリってしたゃった…!純、ビクンてした…!)

純「ぁ……ハァ…ぁず」ドキドキ

クリクリ

純「ちょっ…!ぁ…!」ビクッ

梓「ハァ…ハァ…!」クリクリ

純「まっ…!あっ…だっ…ダメっ」ビクッビクッ

梓(カワイイ!乳首っ純の…!)ドキドキ

純「っぁ…!…あ、あずさぁっ!」

梓「っ!?」ハッ

純「ハァ…ハァ…」ドキドキ

梓「…」ドキドキドキドキ

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 09:30:16.30 ID:JmUyyrHuO
純「……ハァ……ハァ………」ドキドキ

梓「ぁ…………」ビクビク

梓(私…なにやって…)

純「………」

梓「あっ………わ、…わた――」


純「も、もう…!ちょうしに乗りすぎだってばあ!」

梓「あっ…」

純「まったく目がマジだったよ!もう!」

梓「……あ、あはは♪…じゅ、純があんまりおとなしくしてるから、なんか引っ込みつかなくて♪」

純「バカっ…もう、なんかのぼせたゃったよぉー!先に上がってるよ」

梓「う、うん…!」

ガラガラッ バタン

梓「…」

梓「……っ」ドキドキドキドキ

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 09:38:11.85 ID:JmUyyrHuO
梓(私…おかしいよ!友達にこんな…最低だよ…!)

梓「………」

梓「………」

梓「………」

梓「………」

梓「………」

梓「………ハァ…」

梓「……ハァ………ハァ…ハァ……」

梓「ハァ…ハァ…ハァ……ハァ…ハァ……ハァ…」クチュッ…クチュッ…

梓「ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…!」クチュックチュックチュッ

梓「あっ…ハァ…ッ!ぁ…ぁあ!…っ…あん…純んッ!」クチュックチュックチュックチュックチュッ



ガラガラッ

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 09:43:19.00 ID:JmUyyrHuO
梓「ッ!!!」ビクン

憂「?」

梓(…き、聞かれた…?)ビクビク

憂「どうかした?」

梓「う、うぅん…!」アセアセ

憂「?」

梓(私…本当に……最低…)
・・・・・

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 09:51:47.66 ID:JmUyyrHuO
ガチャ

憂「ふぅ……アレっ純ちゃん…」

梓「うん…寝ちゃった」

純「すぴー」

憂「よく寝てるね…私達も寝よっか」

梓「うーん…まだ眠たくないよ」

憂「じゃ電気だけ消してお話してよ?」

梓「うん…」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 09:56:12.21 ID:JmUyyrHuO
・・・・・

憂「……お姉ちゃん達も、もう寝ちゃったかなぁ」

梓「…」

憂「………………なにかあった?梓ちゃん」

梓「えっ」

憂「今日、学校でもぼーっとしてたし…」

梓「…」

憂「なにかあったのかなあ…って」

梓「…」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 09:59:28.00 ID:JmUyyrHuO
梓「憂は…好きな人って、いる…?」

憂「…」ジーッ

梓「…」ジーッ

憂「いるよ」ニコッ

梓「…」

憂「…梓ちゃんも、好きな人がいるの?」

梓「…」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 10:04:32.17 ID:JmUyyrHuO
梓「……よく、わかんないんだ」

憂「…」

梓「ただ、その人が笑ってるのを見てると嬉しくなって…その人がいないと寂しくて」
憂「…」

梓「その人に少しでも長く触れていたくて…」

憂「…」

梓「コレって…やっぱりそうなのかな…」

憂「…」ニコッ

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 10:11:23.85 ID:JmUyyrHuO
憂「…そうだと思うよ?」

梓「私、どうしたらいいんだろ…」

憂「梓ちゃんはどうしたいの?」

梓「…わかんないよ」

憂「その人は梓ちゃんの気持ちは知ってるの?」

梓「…知らない。もし知られちゃったら…私…」

憂「…」

梓「でも、日に日に気持ちが押さえられなくなりそうで、怖い…」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 10:19:20.72 ID:JmUyyrHuO
梓「その人が私の気持ちに気付いたら、きっと今まで通りでいられなくなっちゃう…」
梓「それどころか!きっとその人を傷つけちゃう!」ポロポロ

憂「…」

梓「…なんかゴメン。こんな話…」

憂「……私の好きな人もね、遠い所にいるんだ」

梓「…?」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 10:26:13.81 ID:JmUyyrHuO
憂「いくら手を伸ばしても絶対に届かない…誰からも背中を押してもらえない」

憂「気持ちは毎日毎日強くなって、その人がいない人生なんて考えられない…」

憂「その人に想いを伝える事も許されなくて…この気持ちは永遠に私の中でしまうしかない」

梓「…」

憂「でも私はその人の側にいられるだけで嬉しい。その人の為に何かしてあげられればそれだけでいい」

憂「私は弱虫だから…」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 10:31:45.73 ID:JmUyyrHuO
梓「憂…」

憂「私はこんなだから何も気のきいた事言えないけど…」

憂「もし、許されるなら――」

純「ぅん…むにゃ」ガバッ

梓「!」ビクン
憂「ぁ」

純「…おしっこ」ヨチヨチ

梓「っ……」

バタン

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 10:38:23.53 ID:JmUyyrHuO
憂「ぷっ…ふふ!」
梓「あは…あはは」

梓「ありがと…憂。なんか…話てたら自分の気持ちと向き合えそうな気がしてきた」

憂「そう…なの?でも私なにも…」

梓「ううん、ありがとう」

憂「そっか」

梓「うん」

梓「ぁ…ねぇ、憂の好きな人って…」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 10:42:15.47 ID:JmUyyrHuO
梓「…」

憂「…」

梓「…」

憂「…」

梓「やっぱりいいや…」

憂「ふふ」

梓「へへ」


憂「…純ちゃん……遅いね」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 10:46:20.32 ID:JmUyyrHuO
梓「まったく…トイレで寝てるんじゃないの?私ちょっと見て来るね」

憂「…うん!」


ヨチヨチ


梓「純?」

梓「トイレ…じゃない」

梓「純ー?」

ガチャ

梓「ぁ」

純「すぴー」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 10:53:05.27 ID:JmUyyrHuO
梓「もう…」

ヨチヨチ

純「んん……むにゃむにゃ…」

梓「純…純…!ソファーで寝てたら風邪引くよ?」

純「むにゃむにゃ…やったぁ…ごぉるでん………」

梓「……」ジーッ

純「すぴー」

梓「…私、どうしてこんなのに」

純「すぴー」

梓「…」ドキドキ

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 11:00:22.32 ID:JmUyyrHuO
梓(別に特別美少女って訳でもないし…)

梓(いい加減だし…ドーナツ一口ずつ食べて放置するし、人のベッドで勝手に寝ちゃうし…)

梓「…」ドキドキ

梓「私やっぱりへんだよね」
ピタッ

梓(ほっぺやわらかい…)

純「…ん」

梓「…」ドキドキ

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 11:05:17.54 ID:JmUyyrHuO

梓「…」ドキドキ






梓「………」ドキドキドキドキ



スッ

キシッ


梓「………」ドキドキドキドキドキドキ




スゥ……スゥ……スゥ……スゥ……スゥ
…ハァ……ハァ……ハァ……ハァ……


梓(私………やっぱり最低…)


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 11:09:50.69 ID:JmUyyrHuO
梓「ハァ…ハァ…っ……………」
純「スゥ…スゥ…  ……………」


ギシッ



梓「………っ………ん……っ」





梓「…………っはぁ………っ…ハァ……ハァ…」ドキドキドキドキドキドキドキドキ

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 11:16:03.52 ID:JmUyyrHuO
梓「……」ペロ

梓(…唇…………やわらか…い…)




ギシッ

梓「んっ…っ……ん…ちゅっ……はん…ぶっ…ちゅ……」

チュッ……チュッ……


梓「…っ……ハァ…ハァ」

梓(すご…い……キスって…こんなに…)ジュン

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 11:26:51.22 ID:JmUyyrHuO
梓「…」ドキドキドキドキ

梓(お願い…もう少し……もう少しだけ…このまま…純っ…!)

梓「チュッ…ん…ちゅっ……っちゅ…」ドキドキ

梓(足りない…足りないよ……唇だけじゃ…)

チュッ………チュッ……

梓(唇……っ…!ほっぺ…ほっぺにも…!)

チュッ……チュッ……

梓(耳っ…耳たぶ……ぁ…首筋も…)

チュッ…チュッ…チュッ…

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 11:33:21.29 ID:JmUyyrHuO
梓「ハァ…!…ハァ…!」バクバクバクバクバクバク

梓(ぁ…)


梓「おへそ…でてるよ……純…」

スッ

ズリズリ

グイッ

梓「ハァ…!ハァ!…ハァ…!ハァ…!」バクバクバクバクバクバクバクバク


梓「おっぱい…かわい……」バクバクバクバクバクバクバクバク

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 11:42:45.71 ID:JmUyyrHuO
梓「ちゅっ……ちゅ…ちゅっ…ちゅっ」モミモミ

梓(乳首っ…ちくびもぉ…!)

梓「あむっ…チュッ!ちゅっ!」モミモミ

純「…っ」ピクッ

梓「!?」ビクン

純「…すぴー」

梓「………ちゅ…ちゅぱっんチュッ…ちゅっぽ!…ハァ…ハァ…」モミモミ

梓「ハァ…ハァ…」



トントン

梓「!?」ビクン

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 11:50:15.10 ID:JmUyyrHuO
梓(っ!服、戻さなきゃ…)
ガチャ

憂「あずさちゃん?」

梓「憂…ッ」ドキドキドキドキ

憂「大丈夫?純ちゃんは?」
梓「あっ…純、ソファーに寝ちゃって何回も起こしたんだけど全然ダメで…背負ってこうと思ったけど重くって…」ドキドキ

憂「手伝うよ」

梓「…うん」ドキドキ


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 11:58:04.77 ID:JmUyyrHuO
憂「…っしょ、と」ポサッ

純「ン~みにゃうにゃ…」ポリポリ

梓「…」

憂「…」ジーッ

梓「…」ドキドキ

憂「寝よっか」

梓「…うん……あ、私トイレに…」

憂「うん…」

ガチャ…バタン

憂「……梓ちゃん…」


バタン カチャリ

梓「…はぁ……はぁ………」

梓(…バレてないよね……)

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 12:05:14.65 ID:JmUyyrHuO
梓(何してんだろ…私…)

ヌギッ クチュッ…

梓「ぁ」

梓(…すごい濡れてる…)

クチュッ…クチュックチュッ

梓「………っ…ハァ…!」ピクン

梓「ぁ…あっン!…ハァ…ぅん、あ……んっ…ぁん!」クチュックチュッ

梓(はあ…気持ちイイ…っ!純っ!純んッ!!)


梓「んッ!!っくぅううーっ!!!」ビクンビクン


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 12:08:56.27 ID:JmUyyrHuO
梓「ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…!」ビクビク

梓「………ハァ………ハァ……」ヒクヒク



梓「……………………」


梓「あ、あはは…」ポロポロ



梓(本当にッ…何やってんのよ…!私の馬鹿ッ…!)


梓「……っ…ッ……!!」ポロポロ

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 13:02:20.73 ID:JmUyyrHuO
純「あずさ?」

梓「ぁ…純、おはよ」

純「あんた最近ほんとおかしいよ?大丈夫?」

梓「大丈夫だよ…」

梓「…」ボケー

憂「…」

純「…」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 13:06:57.17 ID:JmUyyrHuO
・・・・・

純「ねぇ憂…あずさの事何か知らない?」


憂「えっ」

純「誰が見たって絶対おかしいじゃん!」

憂「そう…だね…」

純「…何か知らない?」

憂「ごめん純ちゃん…ちょっとわからないよ」

純「…そっか、ごめん…ありがと」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 13:13:12.37 ID:JmUyyrHuO
放課後!

梓「はぁ…」

唯「…」ジーッ

紬「…」ジーッ

律「…どうしたんだ梓の奴。私らが修学旅行から帰ってからずっとあんなだろ」

澪「あ、梓?」

梓「…」ボケー

律「梓!」

梓「…ぇ…あ、はい」

律「…」

梓「…なんですか?」

律「ダメだこりゃ」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 13:17:46.26 ID:JmUyyrHuO
紬「梓ちゃん、どうかしたの?最近なんだか変よ?」

梓「…変、でしょうか…」

澪「変っていうか…元気がないというか…」

唯「悩みがあるなら私達が聞くよ?」

梓「…」

澪「ぁ…無理にとは言わないぞ?ただ皆梓が心配だからさ」

梓「…………じゃぁ」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 13:26:00.17 ID:JmUyyrHuO
梓「…ひとつだけいいですか?」

律「おっなんだあ!恋の相談か?」

梓「先輩たちっムラムラしたりしますか?」キリッ

律「ム…ラ…」

唯「?」

紬「///」

澪「あ、梓…何言ってるんだ…?///」

梓「………すみません、変な事聞いて…忘れてください」

唯澪律紬「……」

唯「村々?」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 13:36:10.96 ID:JmUyyrHuO
・・・・・

梓「はぁ…」

梓(もうアレから何日もたつのに…あの夜の事が忘れられない…)

梓「あの感触…また…」

純「あーず…サ!」ガバッ

梓「ひゃっ!じゅ、じゅ純!!」ビクッ

純「誰がジュジュンよ!んで食感がどーしたって?」ムギュ
梓(耳元に息がぁ…!)カァーッ

梓「しょ、食感じゃなくて…いや、じゃなくて!とにかく離れてよ、」グイッ

純「何よぉーそんないやがらなくてもいいでしょーが」

梓(違うんだよ…そうじゃないよ純…!)

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 13:43:59.36 ID:JmUyyrHuO
純「部活は?終わったなら一緒に帰ろうよ」

梓「…私、よるところがあるから…今日は…」

純「そっか……じゃぁ明日は?帰りにさ、駅の前の喫茶店行かない?」

梓「…っ」

純「………」

梓「…明日も、私――」


純「なによ…」ボソッ


梓「ぇ」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 13:51:15.43 ID:JmUyyrHuO
純「なんなのよ…いったいどうしたってのよ…!」

梓「…」

純「何があったか知らないけど…やめなさいよ、そうやってボケッとしてるの」

梓「別に迷惑かけてないでしょ…」

純「…」

梓「私もう行くか――」

純「なんなのよその言い方…!」

梓「っ…」

純「心配しちゃ悪いっていうのッ!?」


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 14:01:10.06 ID:JmUyyrHuO
純「かけてるわよッ!!澪先輩達が私のとこに来たよ!梓の事、なにか知らないかって!憂だってずっと心配してる!」

梓「…」

純「私だっ――…っ私だってェ!」ポロリ

梓「!」

純「もう…っ」グスッ

梓「…」ポロリ

純「私達が頼りなくて何も話せないっていうならそれでもいいよ…!ただ、それならせめて私達の前ではちゃんと笑ってなさいよ!」

梓「そんなの…!そんなの私にどうしろって言うのよ!!」ポロポロ

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 14:09:41.58 ID:JmUyyrHuO
純「!?」

梓「私だって、自分でどうすればいいのかも解らないのに!それで笑ってろってそんなの無理に決まってる!!」

純「グスッ…!」

梓「ハァ…ハァ…!」ポロポロ

純「無理でもなんでも…そんなあんた、私は嫌なのよぉ…!」ポロポロ

梓「……ッ!」タッ

純「ぁっ…!」

タッ ガラガラッ

梓「!!」

唯澪律紬「あ…っ!」ビクッ

梓「ッ~!!」ポロポロ

ダッ

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 14:14:02.43 ID:JmUyyrHuO
梓「…」ポロポロ


憂「梓ちゃん…」

梓「ゔぃ゙…!」ボロボロ

梓「ふえええぇーん!!」ダッ

憂「梓ちゃん…」ギュッ

・・・・・


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 14:22:49.77 ID:JmUyyrHuO
憂「そっか、純ちゃんが…」

梓「私…純怒らせて…!先輩達にも…!」ポロポロ

憂「…」ナデナデ


梓「あんなごどじだがら…グスッ…バチが当たっだんだぁ…!」


憂「…そうだね、アレは良くなかったね…」

梓「ッ…!み、見てたの…?」

憂「…」ナデナデ

梓「も゙うや゙だぁ…死にだい゙ぃ…」ボロボロ

憂「梓ちゃん…」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 14:30:11.53 ID:JmUyyrHuO
梓「私、気持ち悪いよね…?」

憂「そんなことないよ」

梓「私どうしたらいい…?」グスグス

憂「…それは、私にはわからないよ」

梓「…そう…だよね」


憂「…できるなら、私も教えて欲しい」



梓「…ぇ」

憂「…へへ」ナデナデ

梓「それって…」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 14:38:23.97 ID:JmUyyrHuO
梓「…やっぱり憂の好きな人って…」

憂「私はお姉ちゃんが大好き…愛してる」

梓「…」

憂「私、気持ち悪いよね?」
梓「…そんなこと」

憂「女の子同士で、しかも実の姉を…でもね、しょうがないの…好きになっちゃったんだもん」

梓「…」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 14:44:46.65 ID:JmUyyrHuO
憂「あの日、梓ちゃんの話を聞いて…その、…リビングの2人を見て、驚くよりも…"やっぱり"って思ったの。似てるね、私達」

梓「…それって…」

憂「だからね、私何も言えなかった…」

梓「憂…」





梓「憂も変態なんだね…」

憂「そうだよ♪変態さんだよ♪」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 14:49:09.11 ID:JmUyyrHuO
憂「ずっと誰にも言えなかったけど…私は、誰かに叱って欲しかったのかな…」

梓「…憂は辛くない?」

憂「辛くないよ。大好きな人といつも一緒にいられるんだもん」

梓「でも、いつかは…」

憂「そうだね…でも"今"は…」

梓「今…」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 14:54:01.11 ID:JmUyyrHuO
憂「今はお姉ちゃんが好きなこの気持ちは大事にしたいの…いつか終わってしまうのなら余計に…」

梓「…やっぱり憂には敵わないや」

憂「えへへ」

梓「私も…純が好きなこの気持ち…大事にしたい…」

憂「うん♪」

梓「ありがとう、憂」









純「……………………」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 14:59:56.79 ID:JmUyyrHuO
翌朝!

純「…」

梓「おはよう!純!」

純「あずさ…」

梓「昨日は…ていうか、ずっとゴメン…」

純「ぁ…あの、昨日は私も…」

梓「心配してくれてありがとう…もう、大丈夫」

純「そう…なの?」

梓「うん!ほんとありがとう、純!行こう?」

純「うん…!」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 15:04:06.87 ID:JmUyyrHuO
梓「今日、喫茶店行くでしょ?」

純「うん、部活終わったら――」




唯「あずにゃん元気になってよかったね!」

憂「うん、もう大丈夫だよきっと!」

唯「憂、何か知ってるの?」
憂「えへへ、知らないよ♪」
唯「ェエェ~」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 02:49:03.38 ID:qNzerU+tO [3/43]
純(ともだち…)

純(て…なんなんだろう…)

純(私達…は親友?)

純(親友って…何?)

純(恋人と親友の違いは…?)

純(…エッチするかしないか?)

純(なら異性の親友なんてない…?)

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 02:57:01.37 ID:qNzerU+tO [4/43]
憂「梓ちゃん!このケーキ新商品だってー」

梓「うぅ…どうしよう。この子に手を出したら私のお腹とお財布に危険信号が…」


純(あれから……私は、何も変わらない日時を過ごしてる)

憂「じゃあはんぶんこ!私もコレ食べてみたいよ!」

純(それでも感じる…私の心の中に何か冷たいものが…)
梓「ね。純はー?」

純「ーん?」



純(私は…2人をいつものようには見れなくなってしまった)

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 03:02:52.87 ID:qNzerU+tO [5/43]
純「あー私はもう止めとくわーお金ないし…それに――」
ガバッ ワシッ

梓「に゙ゃ!?」

純「おなかプヨプヨは困るしー!」プニプニ

梓「ちょ!やめてよー純ー!」

純「あはは」


純(それでも私はいつもの私でいる。私って演技派なんだね。あずさに偉そうに言った手前もある…)

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 03:07:12.45 ID:qNzerU+tO [6/43]
純(だから…私は2人を―――)


純「ねぇねぇーあのさぁ」

梓「ん?」

憂「なぁに?」

純「親友って…なんだろ」

梓「しんゆう…」

憂「親…友…」

純「なんだろ」

梓「んー…」

憂「…なんだろうね」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 03:12:03.75 ID:qNzerU+tO [7/43]
憂「お友達より親しい友…?」

純「じゃあ私達は?」

憂「親友?」

純「親友て何?」

憂「うーん…」
純「…」

梓「…自分のいい所、悪い所…全部許容して理解してくれる人…じゃない」チラッ

憂「」ニコッ

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 03:18:01.79 ID:qNzerU+tO [8/43]
純「それって家族とおんなじ?」

梓「近いけど…また、少し違うよね」

憂「家族に言えない事がその子には言えたり、ね」

純「…ふむ」

梓「私は…その…2人の事、親友だと…思ってる…よ」テレッ

憂「えへへ///」

純「バカっ恥ずかしいじゃない」

梓「…///」


純(ふたりを受け入れられない私は…親友じゃあないのかな…)

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 03:24:31.97 ID:qNzerU+tO [9/43]
・・・・・

純「じゃね」

梓「うん」

憂「また明日」


純(梓はちっちゃくてかわいい…)

純「私が男だったら…どうだったんだろうな…」


  「あれっ確か…」

純「ぅぉ!?」ドキン

澪「梓の友達の…えっとぉ」
純「鈴木です!」

澪「そうそう!鈴木じゅんちゃん!」

純(名前…覚えてくれてた!)



159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 03:29:58.42 ID:qNzerU+tO [10/43]
純「律先輩は一緒じゃないんですか?」

澪「うん、なんか買うとか言って先に行っちゃって…」

ブロロロ

純「ぁ」

澪「ん?」

純「あの…」

澪「バス来たよ?」

純「あの…もう少しお話…したいです…!」ドキドキ

澪「…フフ、私はいいけど…時間は大丈夫?」

純「はい!」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 03:38:44.21 ID:qNzerU+tO [11/43]
純(くぅ~!思いがけないラッキーイベントやっふぅー!!)

純「あ、あの…もうすぐ夏ですね!」

澪「そうだなあ…でも今年は私達みんな受験生だから…あまり遊べないかもな」

純「そっか…大変ですね」

澪「鈴木さんたちも来年は受験なんだから…今年はめいっぱい遊んどいたほうがいいぞ!」

純「はい!もー遊び倒してやりますよ!」

澪「あはは」

純「えへへ」


純(…あれ)

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 03:42:54.12 ID:qNzerU+tO [12/43]
純(今…私が悦んでるのはなんだろう)

純「…」

純(先輩と話せて嬉しい…笑った顔が見れて嬉しい……これって…)

澪「?」

純(そう言えば…一番"そんなこと"言ってたのは…私だったんだよなぁ)

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 03:48:57.55 ID:qNzerU+tO [13/43]
純「…」ジーッ

澪「?す、鈴木さん??」アセアセ

純「澪先輩はとってもカッコいいです」キリッ

澪「ぇ…あ、ありがとう…///」

純「私のこの気持ちはいったいなんなんでしょうか」

澪「へ?」

純(この気持ちはいったい)
純「澪先輩は…好きな人っていますか?」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 03:56:43.46 ID:qNzerU+tO [14/43]
澪「え!?」

純「いますか?好きな人」

澪「ど、どうしたんだ?急に…!」

純「あ、あの…私の友達に………女の子の事、好きな娘がいるんです!!」

澪「!!」ドキン

純「と、友達が…その、すごく悩んでて…」

澪「……」ドキドキ

純「どう…思いますか?」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 04:06:02.98 ID:qNzerU+tO [15/43]
澪「どう…って?」ビクビク

純「そ、そういう娘って、どうなんでしょう…私はその娘の気持ちがよくわからなくて」

澪「…わ………私は、……いいと思う…」ボソッ

純「ぇ?」

澪「女の子が女の子をって事だろ…?」

純「は、はい」

澪「おかしくない…おかしくないよ」

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 04:12:43.56 ID:qNzerU+tO [16/43]
純「そう…ですかね…」

澪「そういうのって理屈じゃないだろ…?いつの間にか好きになってしまってて…」

純「…」

澪「その娘も悩んだんじゃないかな…自分はおかしいんじゃないかって…でも自分じゃどうする事もできなくって…」

澪「しょうがないんだ!好きにやっちゃったら!止められないんだよ…!!」

純「み、澪先輩…?」ビクビク
澪「あ!ご、ゴメン…」


167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 04:16:13.60 ID:qNzerU+tO [17/43]
純「…」

澪「わ、私…そろそろ!」

純「あ、はい!今日はありがとうございました!」

澪「う、うん!また!」タッ

純「………ハァ…」



澪「つい熱くなってしまった…!恥ずかしい…!」ドキドキ
・・・・・

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 04:31:05.60 ID:qNzerU+tO [18/43]
純「ふわあああぁ~…眠たい…」

純(考えすぎてあんまり寝れなかったな)

憂「どうしたの?寝不足?」

純「うーん、ちょっとね…」

梓「まったく、だらしないよ…

・・・・・


憂「寝ちゃってるの?」

梓「うん…」

憂「純ちゃん!純ちゃんっ次移動だよー」

純「むにゃ」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 04:36:24.87 ID:qNzerU+tO [19/43]
梓「もう、みんな行っちゃったよ?」

純「すぴー」

憂「ぁ…私ちょっとおトイレに」

梓「わかった、起こしておくから」

シーン…

純「すぴー」

梓「…」ドキドキ




チュッ

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 04:42:37.82 ID:qNzerU+tO [20/43]
純「んぁ」ピクッ

梓「!」ビクン

純(あれ…寝てた…?)

梓「…!」ドキドキ

純(ぇ…今の何…あずさ…顔近かったよ…なに)

梓「…」ビクビク

純「ぇ…」


憂「お待たせー急ご――」


梓「…」

純「…」

憂「ぇ」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 04:47:47.18 ID:qNzerU+tO [21/43]
純「今の…」

梓「…」ビク

憂「…?」

純「はは……な、何してたの?」

梓「…」ビクビク

純「あずさ…」

憂「………!」

梓「わ、私…」カタカタ

純「……………い…意味わかんない」

梓「…!」ビクッ

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 04:55:09.73 ID:qNzerU+tO [22/43]
梓「ご、ごめ…」カタカタ

憂「純ちゃ…」


純「………ふ、ふざけてたんだよね…あはは」

純(今までは、どこか他人事のような気でいた…)

純「まぁ!よくするよねー女の子同士でもさ!」

純(けど、こうなってしまうと…)

純「…………………………なんかいってよ…」

純(もう何も知らないフリなんて…出来ない…)

純「あずさ…」

梓「…」ガクガク

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 04:59:46.14 ID:qNzerU+tO [23/43]
梓「…ッ!!」ダッ

ガラッ

憂「梓ちゃん!!」タッ


純「…」

純(唇…濡れてる……)

純(ぁぁ…私、これファーストキスか…)



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 05:10:37.52 ID:qNzerU+tO [24/43]
・・・・・・

梓「ハァ…!ハァ…!ハァ!」タッタッタッ

梓(やっちゃった……どうしてこうなの私ッ)

梓「もう顔見れないッ…」ポロポロ


・・・・・・

憂(梓ちゃん…どこいったんだろ…結局戻ってこなかった)

純「…」

憂「純ちゃん…あの…」

純「…」

憂「ぁの…」

純「…ごめん今日はもう帰るから」ガタッ

憂「…ぁ…ぅん」

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 05:22:29.60 ID:qNzerU+tO [25/43]
中野宅!

ピンポーン

梓「…」

ブーッブーッブーッ

梓「…」パカッ ポチッ

憂『ぁ』

梓「…」

憂『…カバン、教室に置きっ放しだったから…』

梓「……………ごめん」

憂『………玄関に置いとくね?』

梓「………………………自分が嫌になるよ…」

憂『梓ちゃん…』

梓「…」ポチッ

憂「ぁ」ツーツー



177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 05:31:16.05 ID:qNzerU+tO [26/43]
翌日!HR!

先生「中野ー中野は休みか」

憂「…」

純「…」

・・・・・・

昼休み!

律「おっいたぞ唯」

唯「ぁ、憂ー!」

純「…」チラッ

憂「あ、お姉ちゃん…」

唯「あずにゃんいる?」

憂「今日はお休みみたい…」
唯「…そっか」

律「昨日メールしたけど返事がないんだよなぁ…」

純「…」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 05:38:57.21 ID:qNzerU+tO [27/43]
律「また…なんかあった?」

憂「…」

律「ここ数日また元気にやってたから、もう大丈夫かと思ってたんだけど」

唯「けんかでもした?」

憂「ううん…してないよ?」
唯律「…」チラッ

純「…」チラッ

唯「じゅんちゃん…」

純「…私にはわかりません、ごめんなさい」ガタッ

ガラッ

律「うーん…」

憂(ケンカのほうが簡単だったよ…お姉ちゃん…)


梓「純の事を考えただけで胸が苦しくなる…」後半
へ続く

コメント

純ちゃんはカワイイだろjk

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。