FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「うーいー死ねぇぃッ!!!!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 00:24:12.71 ID:nnxwi80kO [1/89]
十月二十日 午前零時
某湾にて

唯「ごめんね…憂…本当にごめんなさい……大好きだったよ……さよなら…憂」
ボジャーンッ!!ブクブク…

唯「は、はやく戻らなきゃ!!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 00:30:15.06 ID:nnxwi80kO [2/89]
翌日 放課後 軽音部部室

律「お茶うめー」

紬「今日は麦茶なの~」
澪「夏が終わってから久しぶりに飲む麦茶は格別だな」

唯「………」

律「どうした唯、元気ないけど何かあったのか?」
唯「なな、なんでもないよりっちゃん!!元気だよ!!このケーキおいしいね!!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 00:35:08.34 ID:nnxwi80kO
澪律「…………」

紬「唯ちゃん…今日のオヤツは麦茶に合わせてスイカ持ってきたんだけど…」
シャリシャリシャリ
唯「あ…えーと、あまりにも甘いスイカだったからケーキと勘違いしちゃったよ」
律「まったく唯はしょーがないなー」
アハハハハ

ガチャッ
梓「すいません遅くなりました」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 00:39:54.38 ID:nnxwi80kO
律「遅いぞー梓」

紬「梓ちゃんの分のスイカも今切るから」

梓「唯先輩…今日、憂が無断欠席したんですけど何か知ってますか?」

澪「あの憂ちゃんが無断で休むなんて信じられないな!」

唯「…………」

梓「唯先輩?」

唯「あっ!ごめんあずにゃん、憂は今日体調崩してて…」

唯「伝えなきゃいけないの忘れてたよ~」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 00:44:44.54 ID:nnxwi80kO
律「おい、そうゆうことは忘れたらダメだろ!」

唯「ごめんね!あずにゃん~」

梓「そうだったんですか、まぁ唯先輩らしいです!何かあったんじゃないかと心配しちゃいましたよ」
シャリシャリシャリ
律「じゃあ今日の部活はみんなで憂ちゃんのお見舞い行こうぜー!」

紬「いいアイデアね、りっちゃん!スイカもいっぱい余ってるから持っていくわ!」

唯「練習しなきゃダメだよ!!!!!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 00:50:03.23 ID:nnxwi80kO
澪梓「えっ?!」
シャリッ
梓「唯先輩が練習とか言うの珍しいですね」

澪「もしかしてそんなに憂ちゃん悪いのか?」


唯「実はそうなんだ…だから明日も学校休むと思う…」
シャリシャリ

梓「何かの病気なんですか?」

唯「えーっと…ウイルスが…」
澪「インフルエンザとかか?」

唯「それだよ!澪ちゃん」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 00:53:02.40 ID:nnxwi80kO
律「お前なー憂ちゃんの病名くらいちゃんと覚えとけよー」

唯「えへへへ」

唯「さあ!練習始めるよ!!まずカレーからだよ」




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 00:58:37.23 ID:nnxwi80kO
練習終了後 帰り道

律「つかれたー…今日は飛ばしすぎたな」

澪「めずらしく唯が張り切ってたからな!!」


梓「そういえば唯先輩、夜ご飯どうするんですか?」

唯「えっ!今日はUFOだよー」

梓「ダメです!!!!病人にインスタント食品なんて!わたしがご飯作ってあげるです」

唯「だっダメだよ!あずにゃん!!病気うつっちゃうから」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 01:03:03.50 ID:nnxwi80kO
梓「そんなこと言ったら唯先輩もじゃないですか!私なら大丈夫ですから」

澪「確かに唯ひとりに看病させるのは不安だな」

紬「かといって大勢で押し掛けるのも悪いから今日は梓ちゃんに任せましょう」

律「そうだな!じゃー梓、ちゃんと憂ちゃんと唯の面倒みてやれよー」


澪律紬「また明日なー」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 01:07:12.13 ID:nnxwi80kO
唯(まずいよ…当然、家に戻っても憂はいないし…どうしよう)

梓「~♪♪」

唯(しまった!考えてる間にもう家に着いちゃったよ)
唯(家の前まで来て追い返したら怪しまれちゃうよね)

梓「何してるんですか?はやく入りましょう」

唯「……うん」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 01:12:44.38 ID:nnxwi80kO
ガチャッ

梓「おじゃましま~すです」

唯(殺害現場もちゃんと片付けたから大丈夫だよね!!)

梓「憂は部屋にいますよね?ちょっと様子見てきますね」

唯「待って!!あの…えと…先にご飯作ろうよ!お腹ペコペコだよ~」

梓「まぁそれもそうですね」

唯「わたしは憂見てくるからあずにゃんはご飯作っててね!」

梓「任せてくださいです!!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 01:17:19.47 ID:nnxwi80kO
梓「できた!!完璧です!!唯先輩~!!」

唯「あっ、あずにゃん!ありがと!!食べよ食べよ」

梓「じゃあわたし、憂に持っていってきますね」

唯「!!!!!」

唯「私が持っていくよ!!」

梓「でも…」

唯「私が持っていくの!!!!」

梓「わかりました…そこまでいうなら」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 01:21:48.05 ID:nnxwi80kO
唯「ごちそうさま、あずにゃ~ん」

梓「喜んでいただいて作ったかいがあります!!」

唯「あずにゃんは料理も上手なんだね~」
唯(おなかいっぱいになったから眠くなってきちゃったよ…ムニャムニャ…)
グーグー

梓「唯先輩寝ちゃった、フフッかわいいな」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 01:24:21.14 ID:nnxwi80kO
梓「さてと、唯先輩が寝てる間に洗い物済ませるです!」

梓「そうだ!憂の分の食器も下げてこなきゃ!もう食べ終わってるかな~」
トコトコトコ…

コンコン
梓「憂~入るよ~」

ガチャッ

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 01:31:42.52 ID:nnxwi80kO
梓「あれっ?憂~?」


梓「………いない」

梓(どういうことだろう…一階には降りてきてないし…ご飯も手をつけてない…)


梓「唯先輩!起きてください!!」

唯「な~に~あずにゃん…眠いよ~…」

梓「憂がいないんですけど…」

唯「う~ん…ムニャムニャ…いるわけないじゃん……」グーグー

梓「えっ?どういうことですか?唯先輩!!」

ハッ!!!
唯「………」

梓「唯先輩…何か隠してませんか?」




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 01:36:32.87 ID:nnxwi80kO
唯「………何も隠してないよ…」

梓「嘘です!!!!だったらあそこに立て掛けられている血塗れの金属バットはなんなんですか?!」

唯「あれは……あれはね……あずにゃん……あのバットはあずにゃんを殴り殺すためのものだよ!!」

梓「ひっ!!」
バキッバキッゴキッ…!!!

梓「や、やめてくだs…痛っ…ああぁっ…う……」

唯「ふふふ…あずにゃんが悪いんだよ…」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 01:40:33.85 ID:nnxwi80kO
唯「あずにゃん…死んでる……」

唯「うっうっ…ごめん…あずにゃん……」


十月二十一日 午前零時
某湾にて

唯「ごめんね…あずにゃん……あずにゃん大好きだよ……ばいばい」
バシャーン!!ブクブク……


唯「はやく帰らなきゃ!!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 01:45:24.72 ID:nnxwi80kO
翌日 放課後 軽音部部室

律「このお茶うめー!!」

紬「今日は麦酒にしてみたの~」

澪「おやつは塩辛とホッケか!さすがムギはわかってるな!!」

唯(あずにゃん…憂……)

ガチャ
さわ子「あら…みんな揃ってるわね…ちょうどいいわ」

澪「え?まだ梓来てませんけど…」
グビグビッ



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 01:50:57.78 ID:nnxwi80kO
さわ子「梓ちゃんね…昨日の夜から家に帰ってないみたいなの…」

律「えっ?」
グビグビッ…プハァー

さわ子「当然今日は学校に来てないわ…あなたたち何か知らないかしら?」

紬「確か昨日は部活終わってみんなで一緒に帰って…」
グビグビッ

澪「そのあとは唯の家に行ったんだよな?」

律「唯、何か心当たりないか?」

唯「知らない」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 01:57:38.98 ID:nnxwi80kO
さわ子「そう…何かわかったら教えてね」

澪「私たちも探してみます!」
グビッ

律「よし!まず昨日のことを整理してみよう!」

澪「唯、昨日確かに唯の家に梓は行ったんだよな?」

唯「うん…」

律「いつ頃唯の家出たんだ?」

唯「知らない」


律「知らないってことはないだろ~こっちは真剣に話しt――」

唯「知らない」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 02:02:08.01 ID:nnxwi80kO
紬「唯…ちゃん……?」

唯「あっ!!ごめんごめん…昨日ねご飯食べたらいつのまにか寝ちゃってて、あずにゃんがいつ帰ったかわかんないんだ~」

澪「そうか…ってことは唯の家を出てから梓の家に戻るまでの時間に何かあったんだな」

律「…………。」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 02:06:59.24 ID:nnxwi80kO
澪「………」

唯「………」

紬「きっとすぐ見つかるわよ!元気だしましょ!」

律「そうだな!!ムギ、もう一杯頼む」

澪「律!!飲みすぎだぞ!!」

律「大丈夫だって!あれ?澪のグラスも空みたいだけど?」

澪「ムギ!わたしもおかわりだ!!」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 02:11:12.48 ID:nnxwi80kO
帰り道

澪「じゃあな唯、ムギ」
スタスタ
律「澪…唯のやつ何か変じゃなかったか?」

澪「まぁ憂ちゃんが病気で寝込んでてそのうえ梓まで行方不明だからな」

律「それだけかな…?」

澪「おい律…何が言いたいんだ?」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 02:15:11.79 ID:nnxwi80kO
律「憂ちゃんが病気で欠席することを言い忘れる…これはありえないよな」
澪「………」

律「そしてわたしたちが憂ちゃんのお見舞いに行くのを全力で拒んでた…強引に押し掛けた梓が行方不明……」


澪「まさか唯が何かしたっていうのか?」

律「わからない…」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 02:22:14.47 ID:nnxwi80kO
翌日 放課後 軽音部部室

紬「梓ちゃん、まだ見つからないみたいね……」

澪「………。」

唯「………」

律「唯……憂ちゃんの調子はどうだ?」

唯「!!!!」
唯「え…と、うん…まだ治らないんだ」

律「そうか…ひとりで看病は大変だろ?今日はみんなでお見舞いに行くよ」
澪(……律)

唯「えっ?!?!」

唯「だっダメだよ!!練習しなきゃ!!」

澪「梓もいないのに練習どころじゃないだろ?」

唯「…………」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 02:28:41.43 ID:nnxwi80kO
唯「う…憂が、他の人にうつしたら大変だから、誰も呼ばないでって、、」

律「他にも何かわたしたちを家に連れていきたくない理由があるんじゃないのか?!」

澪「…………。」

紬「りっちゃん…どうしたの?」

唯「そ、そうだよ…りっちゃん、こわいよ…」

律「わたしはうつされても構わないから行ってもいいよな?!!!」


唯(……まさかバレた……?ううん、バレるわけないよ!)

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 02:33:47.20 ID:nnxwi80kO
澪「律…落ち着け!!それくらいにしろ!」

律「あ、あぁ…怒鳴ったりして悪かったな唯……」


唯「ううん…今日はもう帰るね……」
紬「また明日ね、唯ちゃん」
バタバタッ…タタタッ


律「…………」

紬「りっちゃん……さっきのって……」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 02:38:28.62 ID:nnxwi80kO
律「…………」

澪「………律。」

律「わたしは…唯を疑ってる……」


紬「やっぱりそうだったの」

澪「ムギ?」

紬「唯ちゃんの様子がおかしいのくらいすぐ気付くわよ」

紬「それでりっちゃんは唯ちゃんが梓ちゃんに何かしたんじゃないかって思ってるわけね…」

律「………わたしが考えるに梓も、そして憂ちゃんも…もう……」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 02:45:46.90 ID:nnxwi80kO
澪「憂ちゃんも………か」

紬「でも…信じられないわ……あの唯ちゃんが……」

澪「まだそうと決まったわけじゃないよ…で律、これからどうしよう?」

律「わたしは今から唯の家に行ってくるよ!そうすれば何かわかるはずだからな」

澪「そうだな!じゃ暗くなる前に急ごう」

紬「ええ、行きましょう」

律「いや……お前らは来るな」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 03:01:57.51 ID:nnxwi80kO
澪紬「えっ!?」

澪「何言ってるんだよ、律!!」

紬「そうよ、一人じゃ危険だわ!!」

律「大丈夫だ!わたしを信じろ!!なんてったってわたしは軽音部の部長だからな」

澪「で、でも!!」

紬「澪ちゃん……りっちゃんを信じましょう」


律「よし!とりあえず学校でるか」
ガチャッシスタスタスタ…



prrrr…
唯「もしもし」
和「今、3人とも部室を出たわ」
唯「わかった…ありがと」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 03:08:55.77 ID:nnxwi80kO
スタスタスタ…


律「じゃあ行ってくるよ!二人ともまた明日な」

紬「気を付けてね、りっちゃん」

澪「りつー…」


スタスタスタ…
律(唯……わたしの考えが間違いだと信じてるぞ)


ピンポーン…

律「唯~いるか~」

唯「開いてるからあがっていいよ~」

律「ういーっす…」
ガチャッ…トコトコ…


律「あれ?唯どこだー?」
トコトコ…………ドゴッ!!!!!律「うっ……!!!!!」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 03:14:55.56 ID:nnxwi80kO
唯「いらっしゃ~い、あれ?りっちゃんひとりなんだ~?」

律「ゆ、唯……やっぱりお前が……」
バキッバキッ
律「うぅぅっ!!!!なんでだ…よ…」

唯「りっちゃん……」


律「梓…は…?」

唯「死んじゃった……」

律「……憂ちゃんは?………」

唯「死んじゃった」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 03:22:33.02 ID:nnxwi80kO
律「うっ…わたしも…殺すんだな…?」


唯「………」

律「あの2人には手を出さないでくれ!!頼むっ!!」

唯「りっちゃんは話したの?ムギちゃんと澪ちゃんに……」

律「え…?」

唯「わたしが…憂とあずにゃんを……」

律「話してない!!二人には何も話してないから!!二人に危害を加えないでくれ……」


唯「りっちゃん………………うそつきだね」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 03:27:25.93 ID:nnxwi80kO
律「……え?」


唯「うそつきうそつきうそつきうそつきうそつきうそつきうそつきうそつき」
バキッズドッズドッバキッグシャッ………

律「うあぁっ!!!!!!………………………み…………………………………ぉ……………」


唯「ごめんなさい…りっちゃん……」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 03:34:09.86 ID:nnxwi80kO
翌日 朝 教室

澪「律………まだかな」
紬「遅いわね…りっちゃん…」

澪「まぁあいつはいつも遅刻ギリギリだからな…アハハ」
キーンコーンカーンコーン


澪「律……」

ダダダダッガラガラッ
澪(律!!!!)

唯「ぎりぎり間に合ったよ~!あっ、おはよ!ムギちゃん澪ちゃん!!」

澪「………」

紬「お…おはよう、唯ちゃん」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 03:37:15.48 ID:nnxwi80kO
放課後!!


澪「唯……部室に行くぞ」

唯「ふぇ?でも、あずにゃんもりっちゃんもお休みなのに?」

紬「唯ちゃん…」


澪「いいから来い!!!!!」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 03:41:15.95 ID:nnxwi80kO
部室!!!!


唯「ムギちゃん、今日のおやつはなに~?」


澪「………律をどうした?」

唯「おやつ♪おやつ♪」

澪「唯……律は何で来ないんだよ?!!!!!!」


唯「知らない」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 03:47:53.80 ID:nnxwi80kO
紬「りっちゃんは昨日、唯ちゃんのお家に行ったはずよ!!」


唯「知らない、来てない」

澪「おかしいだろ!!梓も律も唯の家に行ってから消息をたってる!!何か知ってるはずだろ!!!!」


紬「唯ちゃん……憂ちゃんはどうしてるの?」


唯「…………家にいるよ」

紬「会わせてくれるわよね?」

唯「それはできない」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 03:52:22.59 ID:nnxwi80kO
紬「りっちゃんと梓ちゃんはどうしてる?」


唯「知らない」


澪「お前っ!!!!お前がやったんだろっっ!!!梓も律も憂ちゃんはもっっ!!!!」

唯「知らない」


澪「返せよ……律を返してくれよ…………」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 04:00:52.59 ID:nnxwi80kO
唯「ごめんね、憂が心配だから帰るね」
ガチャッ

澪「っっっ!!!!」


紬「澪ちゃん……」

澪「律……やっぱり一緒に行くべきだったんだ……一緒に行ってればこんなことには……」


ガチャッ
澪紬「!!!!????」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 04:06:53.62 ID:nnxwi80kO
和「どうしたの?」


紬「和ちゃん…なんで?」

和「梓に続いて律も…でしょ?心配になって様子見に来たのよ」

澪「ありがとう…和」


和「さっき澪の大声が聞こえたみたいだけど何かあったの?」

紬「実は…」

澪「ムギ!!」

紬「和ちゃんには全部話すべきだと思うの…」

澪「そう……だな……」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 04:13:42.63 ID:nnxwi80kO
紬「――――――――というわけで唯ちゃんが…」

和「あの唯が…信じられないわね」

澪「あいつが律をっ!!!!!」

和「落ち着いて!澪」

澪「和…わたしはどうしたらいいんだよ……」


和「話を聞く限り、唯の家に行くのが一番だわ」

紬「でも行ったら梓ちゃんやりっちゃんみたいに……」

和「こっちは3人いるのよ、唯ひとりにどうこうされっこはないわ」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 04:20:32.53 ID:nnxwi80kO
澪「そうだな…やっぱり和がいると心強いよ、ありがとう!」

和「じゃあ私、唯に電話かけてみるね」


prrrrr……
唯『もしもーし』
和『唯…今から澪とムギ連れていっていいかしら?』
唯『大歓迎だよ……ありがとね、和ちゃん』
和『じゃあまた後でね』


和「唯、家にいるみたいよ!さっそく行きましょう」

澪「あぁ、色々とすまないな、和」

紬「ありがとう、和ちゃん」


和「いいのよ……」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 04:23:13.93 ID:nnxwi80kO
風呂行ってくるお

しえんThank you

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 05:13:27.03 ID:nnxwi80kO
平沢家の前!!


紬「着いたわね」

澪「…………」

和「さぁ入りましょう」ピンポーン……
…………ガチャッ

唯「あ、みんな~いらっしゃ~い!あがってあがって!!」

澪(唯…………!!)


和「おじゃまするわ」


スタスタスタッ
唯「で、どーしたの?今日は」

澪「何しに来たのかはわかってるはずだ!!」


紬「唯ちゃん……憂ちゃんに会わせてくれるかしら?」


唯「憂?いないよ」



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 05:23:31.54 ID:nnxwi80kO
澪(………やっぱり)

澪「いないってどうゆうことだ?説明しろ!!」

唯「死んじゃったから海に沈めたの」

紬「………っっ!!梓ちゃんとりっちゃんはどうしたの?!」


唯「憂と同じだよ、海に沈めた」

澪「唯っ!!!!なんでだよっっ!!!!お前っ!!」


唯「和ちゃん」

和「わかったわ」
ビリビリッッ

澪「うゎっ!!!!」

紬「あぁっっ!!!!」バタッ…バタッ……

澪紬「…………………」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 05:27:39.50 ID:nnxwi80kO
おやすみ
起きたら続き書く

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 16:37:44.06 ID:nnxwi80kO
澪「いててて…」


和「やっと気が付いたみたいね」


澪「和!!!お前!!!」

和「あまり大きな声出さないで、またスタンガンおみまいするわよ」


澪「…………ムギは?」

和「あなたの後ろでまだ眠ってるわ」

澪「おい!ムギ!!」


紬「あっ…澪ちゃん……これは一体……」

澪「和が裏切ったんだ」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 16:43:45.94 ID:nnxwi80kO
和「少し違うわね、私はもともと唯側の人間よ…ずっとあなたたちを監視してたの」

澪「くっ……!!唯はどこだ?」

和「部屋で眠ってるわ」

紬「わたしたちをどうするつもり?」

和「…………。」


澪「和……」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 16:49:49.74 ID:nnxwi80kO
和「唯のこと……見逃してもらえないかしら」


紬「えっ?!」

澪「そんなこと…できるわけないだろ!!あいつは律を…梓を…憂ちゃんを…」

澪「そんな殺人鬼を放っておくなんて…」

和「そうよね」

紬「わたしたちも殺すつもり?梓ちゃんやりっちゃんみたいに…」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 16:54:25.01 ID:nnxwi80kO
和「殺したくないから頼んでるのよ」


澪「そんなやり方っ……!!」

和「唯だって…律と梓を殺すことなんて考えてなかった」

紬「口封じのため……あの二人は憂ちゃんが殺されたことを知ってしまった」

和「その通りよ」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 17:07:33.98 ID:nnxwi80kO
澪「なんで…?なんで唯は憂ちゃんを殺したんだ?」

和「それは……」
ガチャッ

唯「みんな、おはよ~」

澪「唯…!!」

唯「和ちゃん、どう?」

和「まだよ」

唯「そっか、じゃあもう二人とも帰しちゃっていいよ」


和「えっ?でもまだ…」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 17:14:36.84 ID:nnxwi80kO
唯「ねぇ澪ちゃんムギちゃん、これだけ聞いて帰ってよ」

紬「な、なに?」

唯「りっちゃんとあずにゃんはまだ生きてるかもしれない…」

澪「ほっ、本当か!!!!」

唯「生きてるかもしれないし死んでるかもしれない…二人がいる場所はわたししか知らない…もしわたしが警察に捕まれば…わかるよね?」


澪「汚いぞ!!唯!!!!」
澪「そんなこと言われたら従うしかないじゃないか!!」

和「そういうことよ、もう帰りなさい」

澪「うぅっ……!!!」

紬「行きましょ……澪ちゃん」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 17:36:07.44 ID:nnxwi80kO
―――――――――

唯「和ちゃん…色々ありがとね」

和「いいのよ…辛いだろうけど精一杯生きていくのよ、憂や律や梓の分も」

唯「うん…わかってるよ、和ちゃんよかったらうちでご飯食べていって」

和「ありがとう、じゃあわたしもう帰るね」


唯「……………」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 17:47:12.39 ID:nnxwi80kO
翌日 教室

澪(はあぁー…一体わたしはどうしたらいいんだろう…)

紬「澪ちゃん、おはよ」

澪「ああ、おはよう」


唯「澪ちゃんムギちゃんおはよ~!!」

澪紬「……………」


唯「二人ともいつもみたいに接してくれないとイヤダヨ…」

澪「わかったよ……」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 17:54:37.97 ID:nnxwi80kO
放課後!!

唯「さあ部活行くよ!!」

和「唯…元気そうでよかったわ」

―――――――部室

唯「やっぱりムギちゃんがいれてくれるお茶はおいしいね~」
グビグビッ!!!

紬「今日は泡盛にしてみたの~」

澪「…………」

唯「はあぁ~こうしてると嫌なこと全部忘れられそうだよ~ムギちゃんおかわり!!」

澪(忘れんじゃねぇよ!!!!)

唯「あれ?澪ちゃん全然減ってないじゃん!!澪ちゃんがもっと飲まないとりっちゃんどうなるんだろうね?」

グビグビッ
澪「ムギ!!わたしもおかわりだ!!」

紬「は~い」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 18:00:41.61 ID:nnxwi80kO
唯「あれ?つまみがなくなっちゃった…」

紬「ごめんね、唯ちゃん今日はこれだけしか持ってきてないの」


唯「じゃあ買ってきてよ…わたしの機嫌損ねていいのかな?かな?」

紬「買いに行ってくるわ」

唯「ダッシュだよ!!ダッシュ!!10分過ぎたらあずにゃん殺すから」

澪「おい、唯!いいかげん…」

唯「澪ちゃん!!おかわりいるよね?」

澪「も、もちろんだ!!!!!」グビグビグビグビッ…ゲフッ…

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 18:11:52.81 ID:nnxwi80kO
一週間後


唯「ムギちゃん今日はなーに?」

紬「今日はジャックダニエルよ」

唯「わぁーい!!」

澪(うぅぅ…二日酔いで頭が……)

唯「澪ちゃん今日は何本空けてくれるかな~?」グビグビ

ガチャッ
さわ子「またあなたたちは……りっちゃんも梓ちゃんも見つかってないっていうのに……」


紬「まぁまぁ先生はどうします?」

さわ子「ロックでいいわ」



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 18:35:10.96 ID:nnxwi80kO
さわ子「憂ちゃんが休んでしばらく経つから様子見てこいって言われちゃってね…」
グビグビ

さわ子「もうやんなっちゃうわよ…」


唯「え…?来るの?」


さわ子「そういうことだからこの後お邪魔するわよ~」
グビグビ


澪(これで唯も終わりだな…)

唯「…………」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 18:40:17.82 ID:nnxwi80kO
さわ子「さぁ行くわよ」

唯(仕方ない……)

バッ!!
唯「この平沢唯が命じる!!お前は平沢憂の存在を忘れろ!!」キュイーン


澪紬「えっ…」

さわ子「…………………………あら?わたし、何しに来たのかしら?まぁいいわ」


119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 18:49:20.23 ID:nnxwi80kO
さわ子「じゃああなたたちあまり遅くならないようにするのよ」
ガチャ…


澪「唯…今のって…?」

唯「なんでもないよ~」

唯「今日はもう帰ろうかな~」


紬(あの力は…まさか………)

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 18:52:58.57 ID:nnxwi80kO
飯食いに行ってくるお

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 19:43:59.85 ID:nnxwi80kO
帰り道――――――唯


唯「さっき初めて使ってみたけどやっぱり効果あるんだ~」

唯(でもちょっと怖いな~副作用とかあったりするのかな…)

唯「もう一回試してみようかな……あっサラリーマンがいるよ!」

唯「この平沢唯が命じる!!お前の有り金すべて差し出せ!!!」
キュイーン

サラリーマン「かしこまりました」ササッ

唯「たった6000円か…まぁいいや!!」

唯(この力があれば何でも思い通りだね!!)

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 19:47:36.18 ID:nnxwi80kO
部室――――

紬「ごめん、澪ちゃん先に帰るわ」

澪「あ、あぁ…」


―――――――
紬(さっきの唯ちゃん…明らかに異能の力だわ)

紬(ということはわたしの右腕に宿っている力…すなわちこの幻想殺しで打ち消せるはず……)

紬(試してみようかしら…)



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 19:51:02.39 ID:nnxwi80kO
紬「あっ、さわ子先生~!」

さわ子「あら、どうしたの?」

紬(よし、先生に触れてみるわ)

紬「先生、頭にゴミが付いてますよ」ササッ…ピュイーン……

さわ子「ありがとう……………………………あらっ!はやく憂ちゃんの様子見に行かないと!!」ダッダッダッ

紬(やはり……)

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 19:55:27.96 ID:nnxwi80kO
帰り道 澪――――――――

澪「はぁ…このままじゃダメなのはわかってるんだが……」


澪「ムギも先に帰っちゃうし………なんかわけわかんないよ……」


澪「あれ?何か落ちてるぞ………これは…………ノート??」


澪「なんだ………Fancy Note??」

澪「持って帰ってみるか…持ち主が見つかったら返そう」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 20:01:19.24 ID:nnxwi80kO
平沢家


唯「さっきのお金でお寿司食べたらお腹いっぱいだよ~」
ピンポーン

唯「だれだろ…」

さわ子「ごめんね遅くなっちゃって」

唯「さわちゃん!!なんで?!」

さわ子「なんでって憂ちゃんの様子見に行くって言っておいたでしょ」

唯(そんな……わたしの力で忘れたはずじゃ…)アワアワ

唯(落ち着け…唯、もう一回やればいいだけだよ!!)

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 20:06:43.18 ID:nnxwi80kO
唯「この平沢唯が命じる!!お前は今すぐ帰れ!!」

唯「…………」

さわ子「帰れだなんてどういうつもり?唯ちゃん!!」

アワアワ
唯「な、なんで効かないの…」

さわ子「馬鹿なこと言ってないでお邪魔するわよ」

唯「くっ………!!!!」
ズゴッズゴッ!!!!!

さわ子「うあぁぁ!!!!!」ドサッ…

唯「またやっちゃったよ」
唯(どうして効かなかったんだろ…)

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 20:12:39.78 ID:nnxwi80kO
秋山家 澪の部屋―――


澪「さっき拾ったノート開いたら何か書いてあるぞ」

Fancy Note(ファンシー・ノート)
一つ、このノートに名前と効果を書かれたものはその通りになる
一つ、対象者の顔がわからないと効果がない

澪「……………ははは」

澪「もう寝よ」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 20:21:04.50 ID:nnxwi80kO
翌日


澪「おっ…あそこにいるのは確かジャズ研の純ちゃんじゃないか」

澪「あのノート使ってみようかな、何も起こらないと思うけど」ハハハ

ノート『鈴木純 着ているものがすべてお菓子に』
カリカリカリ…シュイーン

純「ん?急に甘いにおいがする…………って制服がチョコレートにーっ!!!!!」

澪「あわわわわ……」



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 20:28:36.74 ID:nnxwi80kO
澪(本物………!?いや一回だけじゃ偶然ってことも)

―――――――
澪「もう一回……あっ、和だ!!!」


ノート『真鍋和 授業よりもディズニーランドに行きたくなる』カリカリカリ…シュイーン


先生「次の問題は…じゃ真鍋さん」

和「3x、じゃあわたし、ディズニーランデ行ってくるね」ダダダダッ

先生「ま、真鍋さん待ちなさい!!」

澪(間違いない!)


148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 20:38:30.38 ID:nnxwi80kO
秋山家 澪の部屋


澪「すごい…すごいぞ!!!これがあったら律や梓のかたきがうてるかもしれない」

ノート『秋山澪 触れたお菓子が一回だけ10倍に』
カリカリカリ…シュイーン
ドッサリ!!!!

澪「すごいぞ…すごいぞ!!!」


?「フフフ…キニイッテルヨウダナ」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 20:48:03.20 ID:nnxwi80kO
澪「ひいぃぃ!!!!!!」

?「ソンナニコワガルコトハナイ。ワタシハオマエニナニモシナイ」

澪「え……?お前は律!!!律じゃないか!!生きてたんだな」

?「…………」

澪「あれ?でも羽が生えてるしシッポも………うわぁぁ!!化け物!!!来るなぁぁ!!!!」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 20:53:44.73 ID:nnxwi80kO
?「ワタシノナマエハ、リーツ。シニガミダ…」

澪「りーつ………?」


リーツ「ワタシノセイゼンノナマエハ、タイナカリツ…ヒラサワユイニコロサレ、フクシュウスルタメニシニガミニナッタンダ」


澪「やっぱり唯に殺されてたんだな!ごめんな律!守ってあげられなくて!!」

澪「このノートで復讐すればいいんだな!わたしがお前を成仏させてやる」

ノート『平沢唯 お菓子の食べ過ぎで死亡』
カリカリカリ…シュイーン



152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 20:58:39.19 ID:nnxwi80kO
澪「これで唯は死んだはずだな」

リーツ「おいおいおい…このノートはファンシーノートだぞ!殺すなんて物騒なことはできるわけがない」

澪「ふぇ?じゃあ唯は…」

リーツ「あぁ…今頃お腹いっぱいお菓子を食べてるだけだな」ワハハハハ

澪「そんな…じゃあどうすれば…」


リーツ「私はお前の敵でも味方でもないんだ…自分で考えろ」

澪「…………」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 21:10:35.44 ID:nnxwi80kO
ディズニーランド

紬「和ちゃん!!」

和「あらムギじゃない!一緒にスペースマウンテンでもどう?」

紬「もう閉園の時間よ」

和「そうね…また明日にするわ」

紬「明日も来るの?!」

紬(やはりこれも異能の力のせいか…でも誰が?唯ちゃんはあの時何もしてなかったはず…)
ウーン…
紬(まぁとりあえず)
ササッ…ピュイーン!!

和「あら?私ったら授業サボって遊びにくるなんて!!」

紬(やっぱり…誰の仕業?)

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 21:23:20.14 ID:nnxwi80kO
ちょっと休憩

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 21:36:14.75 ID:nnxwi80kO
部室!!


唯「…………」

澪「…………」

紬「…………」

唯(あれから色々試してみたけど、一人には一回しか効果がないみたいだよ)

唯(もうこの二人殺しちゃおうかな…そうしたら憂のこと知ってるのは和ちゃんだけになるし)


唯「この平沢唯が命じる!!澪ちゃん、お前は死ねー!!」キュイーン

澪「うわぁー!!!」

紬「させない!!」
ササッ…ピュイーン


唯澪「えっ?!」

紬「どうやら間に合ったみたいね」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 21:42:32.94 ID:nnxwi80kO
唯「ムギちゃん?!一体何を?」

紬「唯ちゃん、今澪ちゃんを殺そうとしたわね…でも残念…私の右手にはあらゆる異能の力を打ち消すことができる能力があるのよ」

唯「くっ……!!!」

澪(はわわわわ…なんだこの二人…)


澪(こわいこわいこわい……そうだ!!)

ノート『秋山澪 お菓子の鎧に包まれる』
カリカリカリ…シュイーン


唯「澪ちゃんがお菓子になっちゃった!!!」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 21:55:24.54 ID:nnxwi80kO
霊界―――――


梓「あずさです、唯先輩に殺されたとです」

梓「あずさです、お見舞いに行っただけなのに殺されたとです…」

梓「あずさです、暇だから地上の様子でも観察するとです…」




160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 22:18:50.80 ID:nnxwi80kO
部室!!!!


澪「うぅぅ…苦しい…息ができない……」

紬「今助けるわ!!」
ペタッ…ピュイーン

澪「はぁ…はぁ…助かったよ、ムギ」


唯「…………澪ちゃん今の何?」

紬「そのノートに何か書いてたわね…」

澪「こっ、これは………」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 22:36:00.15 ID:nnxwi80kO
唯「澪ちゃん!!」


澪「動くな!!書き込むぞ!!!」

紬「おそらくそのノートは書き込まれたことが現実に実現されるってところかしら…」

澪「そうだ!!!!だから私に近づいたら二人とも殺しちゃうからな!!!!」

紬「澪ちゃん落ち着いて!!!!」

澪「うわあぁぁぁ」
ダダダダダッ…



163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 22:46:55.16 ID:nnxwi80kO
5年後…
世界は平沢唯、秋山澪、琴吹紬の3人により3つに分かれている

平沢軍と秋山軍は真っ向から対立しており日々戦争が行われている

琴吹軍は中立国…世界を再びひとつにするために日々奮闘している




165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 22:52:37.27 ID:nnxwi80kO
平沢軍―――――


唯「秋山軍はなかなか手強いよ!!こっちも負けてられないよ!!」


スザク「唯様!!秋山軍のスパイを捕らえました!」

唯「何だって!連れてきて!!」

スザク「はっ!!」
さぁ来い!!

ミサ「だからミサは何も知らないんだってー」



166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 23:08:33.93 ID:nnxwi80kO
スザク「どうしましょう?」

唯「牢にぶちこんどいて!!」

唯「世界は平沢軍がいただくよ!!」

ルルーシュ「その通りだ!!黒の騎士団は至急戦闘配置につけ!!一気に畳み掛けるぞ」

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 23:18:26.61 ID:nnxwi80kO
秋山軍――――

澪「よし!!今夜から平沢軍に奇襲をかけて世界は私のものになる」

リーツ「そう上手くいくかな…」フフフ

澪「涼宮指揮官、準備はどうだ?」

ハルヒ「当然、万端!!初号機、零号機、二号機は起動開始よ!!一撃で片付けてきなさい!!」

シンジ、レイ、アスカ「了解!!!!」

ハルヒ「渚くんとマリはここに残って澪様をちゃんとお守りするのよ!わかった?」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 23:24:15.84 ID:nnxwi80kO
琴吹軍――――


紬「胸騒ぎがするわ…今夜あたり何か起こりそうね…」


黒子「おねぇさま!!何が起ころうともおねぇさまはこの黒子がお守りしますわ!!」

一方通行「ったく!めんどくせェ!!この俺様が平沢軍も秋山軍もブッつぶしゃいいはなしだろォが!!!!」

紬「それじゃ何も解決しないわ…一通」

一方通行「はいはい…わかりましたよ」



171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 23:33:26.56 ID:nnxwi80kO [88/89]
こうして3度目の世界対戦が始まった…


平沢軍:ルルーシュ、スザク率いる黒の騎士団

秋山軍:ハルヒ指揮官率いるエヴァンゲリヲン5体

琴吹軍:一方通行

生き残るのはどこの軍??

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/25(土) 23:52:46.95 ID:nnxwi80kO [89/89]
まだこのスレ落とすわけにはいかないんだよ!!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。