FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「ういー…死ぬ……」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 13:32:40.04 ID:5a7fkbcX0 [1/40]
憂「なんで!?」

唯「もうだめ……」

20

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 13:34:28.49 ID:5a7fkbcX0 [2/40]
憂「どうしたのお姉ちゃん」

唯「うわあああああん、もうだめだぁ」

憂「だめじゃないよ、何があったのか教えて」

唯「だめ人間だってことに気づいたの」

憂「へ?」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 13:36:30.46 ID:5a7fkbcX0 [3/40]
唯「勉強できないし演奏もろくにできないし家事はういに任せっぱなしだし」

憂「そんなこと」唯「あるの!」

憂「…」

唯「もう死ぬ……生きてる価値が無い」

憂「…そうかもね」

唯「!?」

憂「お姉ちゃんが好きなようにしていいよ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 13:38:41.22 ID:5a7fkbcX0
唯「…」

憂「…うん」

唯「ほんと?」

憂「なにが?」

唯「わたしってだめ人間?」

憂「違うよ?」

唯「いや、だめ人間だよ」

憂「…」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 13:40:40.53 ID:5a7fkbcX0
唯「死ぬしかないよね、今までごめんねうい」

憂「…ううん、こちらこそ」

唯「死ぬよ?」

憂「好きにして」

唯「ほんとに?お姉ちゃんいなくなっちゃうよ?」

憂「別にいいよ」

唯「寂しくなっちゃうよ?いいの?」

憂「別に」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 13:42:24.05 ID:5a7fkbcX0
唯「電話しよっと」

憂「誰に?」

唯「お母さん」

憂「なんで?」

唯「今までありがとうって」

憂「ふ、ふーん」

唯「ほんとに死んじゃうもんね」ぴぽぱ

憂「…」

唯「もしもしお母さん?」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 13:44:01.12 ID:5a7fkbcX0
憂「…」

唯「お母さん、わたし今から死んじゃうけど心配しないでね」

憂「…」ばしっ

唯「んあ、うい!携帯とらないでよ!」

憂「…」

唯「…」

憂「…電話かかってないじゃん」

唯「ぎく」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 13:45:55.72 ID:5a7fkbcX0
憂「なにしてんの?お姉ちゃん」

唯「あ、あれ?電話切れちゃったかな、あはは~…」

憂「通話履歴にも無いよ?」

唯「あれ~…?携帯壊れちゃったかも」

憂「お姉ちゃん」

唯「は、はいぃ」

憂「めっ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 13:48:49.89 ID:5a7fkbcX0
唯「ひぃぃ」

憂「簡単に 死ぬ なんていっちゃだめだよ」

唯「簡単じゃないよ!死ぬもん!!」

憂「なんで死ぬなんて言うの」

唯「さっき言ったじゃん!そうやってういも私をバカにして!!」

憂「バカになんてしてないよ」

唯「うそつき!バカにしてるくせに!」

憂「ほんとにしてないって、お姉ちゃん、信じて」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 13:50:29.74 ID:5a7fkbcX0
唯「ほんとに?」

憂「本当だよ」

唯「ほんとのほんとに?」

憂「ほんとのほんと」

唯「ほんとのほんとのほんとの…」

憂「お姉ちゃん!」

唯「は、はいっ!?」

憂「本当だよ、お姉ちゃん。だから死なないで」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 13:52:42.75 ID:5a7fkbcX0
唯「え、そう?死なない方がいいかな?」

憂「あ、ごめんうそ」

唯「!?」

憂「お姉ちゃんの好きにしていいよ」

唯「ちぇ…」

憂「死ぬの?」

唯「うん」

憂「ふーん」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 13:54:41.96 ID:5a7fkbcX0
唯「じゃあねうい」

憂「うん」

唯「でもどうやって死ぬのがいいかなあ」

憂「さぁ?」

唯「トラックに轢かれたら即死できる?」

憂「できるんじゃない?」

唯「じゃそうしよっかなぁ~」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 13:57:50.79 ID:5a7fkbcX0
憂「お姉ちゃんがやりたいようにしていいよ」

唯「うん!じゃあトラックに轢かれて死にます!」

憂「うん」

唯「よぉし、じゃあ着替えて死ぬ用意しよ」

憂「うん」

唯「…じゃあ、なにを着て死のうかなぁ~」

憂「お姉ちゃんが好きな服にするのはどう?」

唯「いいかも」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 14:00:30.01 ID:5a7fkbcX0
憂「はい、お姉ちゃん」

唯「なにこれ?」

憂「遺言状作成キットだよ」

唯「遺言状……」

憂「死ぬ前になんか書き残しておきたいことある?」

唯「ある!」

憂「書いていいよ」

唯「ふっふ~」かきかき

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 14:02:19.69 ID:5a7fkbcX0
憂「なんて書いたの?」

唯「わたしが死んでからのお楽しみだよ」

憂「なんだろう」

唯「ふふ、着替え終わったから死ににいくね」

憂「うん、いってらっしゃい」

唯「いってきまーす!」

憂「いってらっしゃい」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 14:03:49.70 ID:5a7fkbcX0
唯「いってきまーす!!」

憂「?いってらっしゃい」

唯「いってきます」

憂「…はやくいきなよ」

唯「!?」

憂「どうしたの?お姉ちゃん」

唯「え、なんでもないよ。行くよ?行っちゃうよ?」

憂「うん。いってらっしゃい」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 20:03:11.15 ID:5a7fkbcX0
【どうろ】

唯「ちっ……ういのいけず」

唯「ほんとに死んじゃうもんね」

憂(よし、お姉ちゃんには気づかれてない)

憂(このままお姉ちゃんの後をつけよう)

唯「うおおおー!!死ぬぞー!!」

とみ「あら唯ちゃん」

唯「おばあちゃん!」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 20:06:36.55 ID:5a7fkbcX0
とみ「唯ちゃん今なんて…?」

唯「ふふ、おばあちゃん、今までありがとう」

とみ「?」

唯「わたし死にますっ!」

とみ「しぬ?」

唯「そうだよ!じゃあ行ってきます!」

とみ「??、いってらっしゃい」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 20:13:16.03 ID:5a7fkbcX0
唯「ふっふん~♪」

唯(……ういめ、思い知らせてやる)

唯(わたしが死んじゃったらどうなるか…くくく)

憂(お姉ちゃんどこに行く気だろう)

憂(それにまだバレてない、この調子でつけよう)

唯「うっ……苦しい」すわりっ

憂(!?)

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 20:16:35.71 ID:5a7fkbcX0
唯「あぁぁ~……苦しい」

憂「……」

唯(ふふ、ういがつけてきてることなんてお見通しだよ)

唯(さぁうい、どうでる!?)

憂(…お姉ちゃん、座ってるけど顔は笑ってるのが見える)

憂(これはお姉ちゃんの罠に違いない。お姉ちゃん、そんな手には乗らないよ)

唯「…」

憂「…」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 20:18:30.92 ID:5a7fkbcX0
唯「……く、くるじぃ…」

憂「…」

唯「…」

憂「…」

律「お!唯!」

唯「りっちゃん!?」

憂(!!)

律「どうしたんだよ、こんなところに座り込んで」

唯「なんでもないよ」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 20:20:07.69 ID:5a7fkbcX0
律「なんでもないことないだろー」

唯「りっちゃん!」

律「あ?」

唯「わたし死ぬよ!」

律「…そう」

唯「死ぬ!!死ぬぞー!」

律「ごめ、急いでるからまたな」さーっ

唯「…」

憂「…」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 20:22:32.38 ID:5a7fkbcX0
唯「ちぇっ……りっちゃんの薄情者」

梓「あ、唯先輩!」

唯「あずにゃん!」

梓「どこいくんですか?」

唯「天国」

梓「は?」

唯「あずにゃん、今日でお別れだよ」

梓「明日学校ありますよ」

唯「うんっ……ごめんね、あずにゃん」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 20:26:58.12 ID:5a7fkbcX0
梓「なにいってるんですか全く…」

唯「死んじゃうんだよ」

梓「はいはい、わたし憂と純と待ち合わせしてるんで行きますね、じゃ」さーっ

唯「あずにゃん待って!」

唯「…」

憂(純ちゃん梓ちゃんごめんね、急用ができたのでいけません……っと)ぴっぴ

唯「…2人とも予定があるならしょうがないよね、うんうん」

唯「澪ちゃんちに寄っていこっと」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 20:47:22.63 ID:5a7fkbcX0
唯「…って澪ちゃん!」

澪「お、唯」

唯「澪ちゃん聞いて」がしっ

澪「ああっ、離せ、塾に遅刻する」

唯「私死ぬの!澪ちゃん、今日でお別れだよ」

澪「分かったわかった、また明日学校で聞いてやるから」

唯「待って澪ちゃん」

澪「ああもう!離せって」ばんっ

唯「わっ」すてん

澪「ごめん唯、また後で」さーっ

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 20:50:18.66 ID:5a7fkbcX0
唯「…塾ならしょうがないよ、うん」

唯「…」シュン

憂「…」

唯「…うい」

憂(ぎく)

唯「そこにいるのは分かってるよ、うい」

憂(…お姉ちゃん、違う方向見て言ってるからばれてないみたい)

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 20:52:00.64 ID:5a7fkbcX0
唯「うい~…」

唯「あれ?」

憂(ちょっと離れておこう)

唯「ういがいない……」

唯「…」

憂「…」

唯「ぐすん…」

憂「…」

唯「…ムギちゃんに電話しよ」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 20:54:37.02 ID:5a7fkbcX0
唯「…」ぴっぴ

携帯「つーつーつー」

唯「話し中…」

唯「…」

唯「和ちゃんならきっと」ぴっぴ

携帯「…おかけになった電話番号は現在使われておりません」

唯「…」

唯「ああああああああああああ」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 20:56:52.49 ID:5a7fkbcX0
唯「なんで!!?どうして!?」

憂(お姉ちゃんなに叫んでんだろう…)

唯「…」ぷっつん

憂(ん?)

唯「あははははは!!」

憂(笑いだした!?)

唯「ふふふふ、死んでやる、絶対に死ぬ」

唯「せっかくだから死ぬ前に事件起こしてやる」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 21:01:11.15 ID:5a7fkbcX0
憂(!?)

唯「……くくく」

憂(お姉ちゃんが横断歩道を歩いてるおばあさんに近づいた!?)

唯「ふんっ!」ばっ

憂(お姉ちゃんがおばあさんの荷物をうばった!!)

老女「あら…」

唯「って……重……」のろっ

老女「ありがとねぇ~」

唯「え、そうじゃなくて…」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 21:03:43.85 ID:5a7fkbcX0
老女「助かるわぁ」

唯「…おも……」

老女「ありがとう。これはお礼」

唯「千円…」

老女「なにかお菓子でも買って食べて」

唯「うん……」

老女「ありがとねぇ」すたすた

唯「……」

憂(お姉ちゃん…)

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 21:07:43.45 ID:5a7fkbcX0
唯「アイスでも買って食べよ」

憂(お姉ちゃんがコンビニに入った!私は外で待っていよう)

店員「いらっしゃいませー」

唯(アイス~)

唯「…」

唯「…あれ?」

店員「あ、ガリガリ君はまだ入ってないんですよ~」

唯「え、なんで?」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 21:09:43.27 ID:5a7fkbcX0
店員「この暑さで飛ぶように売れてまして…」

唯「お日様までわたしのことをぉ…」

店員「へ?」

唯「…」ぎろ

店員「!?」

唯「帰る…」

店員「…」

唯「はぁ…」

憂(お姉ちゃんが何も買わないで出てきた!?)

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 21:14:45.25 ID:5a7fkbcX0
唯「…私はなんてかわいそうな少女なのでしょう」

唯「誰にも相手にされず死んじゃうんだ」

幼女「うぇ~ん」

唯「お?どうしたのかなぁ?」

幼女「ポケモンシール落としちゃったの…」ぐすん

唯「…」

唯「……これで新しいの買ってきていいよ~」

幼女「千円!?くれるの!?」

唯「…うん!」

幼女「やったぁ!ありがとうお姉ちゃん!」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 21:18:45.78 ID:5a7fkbcX0
唯「私はもう死んじ」幼女「またね~!!」

唯「…」

唯「…」ぽろ

憂(お姉ちゃんが笑顔で泣いてる!)

唯「死のう」

憂(お姉ちゃんがさっきの横断歩道に向かってる)

唯「…ふ~」

唯「生きるのに疲れた」

唯「…ギー太も連れてくれば良かったなぁ」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 21:22:51.25 ID:5a7fkbcX0
唯「ういにも見放されちゃったし」

唯「今わたしが死んでもきっと誰も悲しまないよ」

唯「死のう」

唯「…」

唯「あのトラックが来る瞬間に飛び降りよう」

唯「…」

唯「…ぁぁ」

唯「怖い」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 21:25:02.11 ID:5a7fkbcX0
唯「ってだめだめ!絶対に死んでやる!」

唯「いち、に、」

憂「!?」

唯「さんっで飛び込もう」

憂「…」

唯「いち」

憂「…」そっ

唯「にっ」

憂「…」

唯「さんっ」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 21:26:51.18 ID:5a7fkbcX0
憂「だめっ!」がしっ

唯「!?」

憂「だめ」

唯「え、え?」

憂「それはだめだよ、お姉ちゃん」

唯「…」

憂「…」

唯「あぁもお!せっかく死ぬところだったのにー!!」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 23:52:52.13 ID:5a7fkbcX0
憂「」どたっ

唯「……ふふ、ういをやっつけた、あは」

唯「…これでもう後には戻れないよ私」

唯「さぁ飛び降りよう」

唯「…」

唯「怖くない怖くない」

唯「…」

唯「怖くないっ!!」のぼりっ

唯「やっと死ねる」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 23:57:13.25 ID:5a7fkbcX0
憂「…」がしっ

唯「ああもお!離せ!ばか!」

憂「だから」

唯「私が死んだあとのことなんてどうでもいいもん!離してっばかうい!」

憂「絶対に離さない…」がし

唯「ああああああああああああ」ぐいっ

憂「ううう…」

唯「離してー!!死なせてー!!」ぐす

憂「だめっ」

唯「…ああ!くそお!!」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/24(金) 00:01:52.04 ID:slFJAqO+0 [2/18]
憂「いい加減にしてよっ!!!お姉ちゃん!!」

唯「え…うい…?」

憂「こんなの…こんなのお姉ちゃんじゃないよ!!」

唯「…わたしは私だよ」

憂「違うっ!!お姉ちゃんはこんなことする人じゃないもん!」

唯「何を言ってるのか」

憂「やめてよ!!」

唯「ういってば」

憂「お姉ちゃん」がしっ

唯「うっ」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/24(金) 00:04:24.76 ID:slFJAqO+0 [3/18]
憂「これ、見ちゃった」ぺら

唯「わたしの遺言書…」

憂「お姉ちゃん…」ぎゅ

唯「うい…」

憂「もう死ぬなんて言わないで…」

唯「…お葬式しなくちゃいけ」憂「うそだよっ!」

唯「え…」

憂「そんなの嘘に決まってるじゃん!」

唯「どうしてそんな嘘をついたの」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/24(金) 00:09:07.98 ID:slFJAqO+0 [4/18]
憂「わたしなりの冗談のつもりで…」

唯「そうだったの…」

憂「お姉ちゃんなら笑ってすぐ戻ってきてくれると思って」ぐす

唯「…」

憂「しかも私お姉ちゃんのことずっと見てたし」

唯「…え」

憂「でもね、おばあさんの荷物持ってあげたり、女の子にお金あげたり、やっぱりお姉ちゃんはお姉ちゃんだったよ」

唯「ぅぅ…」

憂「お姉ちゃんは悪者になんてなれないよ」

唯「うわああああん」ぽろぽろ

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/24(金) 00:11:46.87 ID:slFJAqO+0 [5/18]
憂「泣かないでお姉ちゃん…」ぐす

唯「ういもだよ…」

憂「えへへ…」ふきっ

唯「…」ぐす

憂「お姉ちゃん」

唯「でも」

憂「…?」

唯「わたし皆から嫌われちゃったし、みんなに死ぬって言っちゃったし」ぐすん

憂「…」

唯「もう戻れないよ…うい、さっきはごめんね」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/24(金) 00:15:46.18 ID:slFJAqO+0 [6/18]
憂「わたしは全然…それにお姉ちゃん、ほら」

唯「これは」

憂「お姉ちゃんの携帯。お姉ちゃんがコンビニの前で落としたんだよ」

唯「…着信6件、未読5件」

憂「けいおん部の皆さんもお姉ちゃんのこと心配してるし…」

唯「みんなぁ…」ぱかっ


着信16:31 秋山澪
着信16:34 秋山澪
着信17:30 秋山澪
着信17:32 秋山澪
着信17:33 秋山澪


唯「澪ちゃん…」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/24(金) 00:20:43.52 ID:slFJAqO+0 [7/18]
憂「め、メールは皆さんから来てると思うよ」

唯「うん…」ぴっぴ


16:32
from澪ちゃん
唯、さっきはごめん。悪気があってやったわけじゃないんだ


16:35
from澪ちゃん
唯、本当にごめん。許してくれ


16:37
from澪ちゃん
本当にごめん。唯、返事してくれ


17:31
from澪ちゃん
唯?大丈夫だよな?


17:35
from澪ちゃん
本当にごめん。痛かったよな。私が悪かった。
何でもするから許して…


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/24(金) 00:22:58.03 ID:slFJAqO+0 [8/18]
憂「…」

唯「…」

憂「…えっと」

唯「…ぷっ」

憂「…えへへ」

唯「澪ちゃん面白い…くく」

憂「ふふ」

唯「あははww」

憂「良かったぁ…」

唯「あ、澪ちゃんにお返事しないと」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/24(金) 00:26:08.44 ID:slFJAqO+0 [9/18]
憂「うん!」

唯「わたしは大丈夫だよ、怒ってないよ、塾頑張ってね…っと」ぴっぴ

憂「えへへ…」

唯「あっ」

憂「?」

唯「…和ちゃんに嫌われちゃったんだ」シュン

憂「え?どうして」

唯「電話も通じないの」

憂「え…」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/24(金) 00:30:40.68 ID:slFJAqO+0 [10/18]
唯「わたし和ちゃんになんか悪いことしたかなぁ」

憂「そんなことは…私もかけてみるね」

唯「え…いいよぉ、やめてよ」

憂「ううん、和ちゃんも着信拒否するのは酷いと思う!」

唯「うん…」シュン

憂「えっと、和ちゃん」ぴっぴ

携帯「…おかけになった番号は現在使われておりません」

憂「…」

和「唯、憂?こんなところで何してんのよ」

唯「うっ…和ちゃん」

憂「和ちゃん!」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/24(金) 00:37:27.96 ID:slFJAqO+0 [11/18]
和「ん?何してるの?」

唯「え、えっとですね~」

和「なんで敬語なのよ」

憂「和ちゃん……その」

和「なに?」

唯「ごめんなさいっ」ぺこ

憂「わたしも…」ぺこ

和「なに、なにがあったの」

唯「和ちゃ~ん…」ぎゅ

和「って、一から話してよ、何が何なのかよく分からないわ」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/24(金) 00:40:49.62 ID:slFJAqO+0 [12/18]
憂「携帯の…電話が」

和「携帯電話?」

唯「着信拒否にはしないでぇ」

和「…ああ」

憂「和ちゃん…」

和「ほら、これ」

唯「え!?新しい携帯」

和「そう。家族で携帯変えてきたところなのよ」

憂「えっ、でも番号はそのままでできるんじゃないの?」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/24(金) 00:44:15.10 ID:slFJAqO+0 [13/18]
和「親が料金払い忘れててね…困るわよね」

唯「…なんだぁ」

憂「じゃあ着信拒否じゃ」

和「そんなのするわけないじゃない、ましてや唯と憂に」

憂「和ちゃーん!!」ぎゅ

和「わっ…」

唯「うひひ…」にや

和「ちょ…もうやめてよ、抱きついてこないでよ」

唯「和ちゃ~ん!!」ばっ

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/24(金) 00:46:57.15 ID:slFJAqO+0 [14/18]
和「って…もうすぐ抱きついてくるんだから」

憂「えへへ~…」

唯「ん~」すりすり

ぱた

和「あら?何か落ちたよ」

憂「あっ」

和「『遺言状』?なにこれ」ひらきっ

唯「ああっ、和ちゃんだめ~!」

和「なになに…」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/24(金) 00:54:03.73 ID:slFJAqO+0 [15/18]

憂、お母さんお父さん和ちゃんりっちゃん澪ちゃんムギちゃんあずにゃん、
クラスのみんな、世界中の人みーんなが幸せに暮らせますように!!
平沢唯


和「…これが遺言状?」

唯「見ないでって言ったのにぃ…」ぷんすか

憂「お姉ちゃんらしいよねぇ」にこ

和「確かに。実に唯らしいわ」

唯「自由に書いていいって説明書に書いてあったもん」

和「そうなんだ。…って、でもなんで遺言状を?」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/24(金) 01:00:27.74 ID:slFJAqO+0 [16/18]
唯「ふふ、それは内緒だよ!ねー、うい!」

憂「うん!和ちゃんごめんね」

和「なんなんだか。ふふ、まあいいわ、帰りましょう」

唯憂「うんっ!!」

和「なんで横断歩道にいるのかも分からないけど…」

唯「細かいことはいいのだよ、和ちゃん」

憂「うん♪あ、お姉ちゃん、今日のお夕飯はハンバーグだよ!」

唯「おお!さすがうい!…私も手伝うよ!」

憂「えへへ、うん!一緒にやろっか!」

唯「骨が鳴るね~、楽しみ」

和「腕が鳴る、じゃないの?」

憂「細かいことはいいんだよ、和ちゃん♪」

和「まったく…」

唯「よぉし!帰ろー!」

憂「おー!」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/24(金) 01:00:58.34 ID:slFJAqO+0 [17/18]
おわり

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/24(金) 01:22:21.94 ID:slFJAqO+0 [18/18]
続きはすみません、またの機会にします
支援・保守してくれた人読んでくれた人ありがとうございました
絵を描いてくれた人もありがとう唯憂大好き
おやすみなさい


※投下された支援絵

32

36

42

48

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。