FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男「ロリな姉と巨乳な妹のどこに需要があるんだよ…」2-2

男「ロリな姉と巨乳な妹のどこに需要があるんだよ…」2

570 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:26:29.38 ID:3YHid/oP [12/31]
『姉妹の男取り合戦』

姉「男~」

男「ん?」

姉「遊ぼっ」

男「おっと、どうしたの? 姉ちゃん」

姉「べ、別にふつーでしょ…」

男「そうかな、ははは」ナデナデ

姉「なでうな…」

571 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:38:00.88 ID:3YHid/oP [13/31]
妹「お兄ちゃ…」

男「なにして遊ぶ?」

姉「じゃあじゃあ…ゲーム」

男「また? 姉ちゃん弱いじゃん」

姉「今日こそは勝つよ!」

妹「お、お兄ちゃ…」

男「じゃあ俺の部屋行こうか」

姉「うんっ!」

妹「お兄ちゃん!!」

男「うおっいきなり大声出してどうした?」

妹「…私もやる!」ギュッ

男「うおっ!?」(む、胸が…!)

572 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:46:06.23 ID:3YHid/oP [14/31]
姉「むっ…男は私とゲームするんだよ!」

男「えっ…あ…」

妹「私もしたいんだもん、お兄ちゃんと!」

姉「なにをぉ…」

バチバチ

男(な、何が起きてるんだ…)

男「と、とりあえず俺の部屋に行こう、な? これじゃゲームもできないし」

姉「うんっ」

妹「そうだね」ギュッ

姉「ぬなー! 妹! 男から離れろっ」

573 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:53:44.25 ID:3YHid/oP [15/31]
妹「いいじゃない、お兄ちゃんだって嫌がってないし」

男「はは…」

姉「男…なんでデレデレしてんの?」

男「し、してないよ」

姉「ほらっ、早く行くぞ」ギュッ

男(姉ちゃんもくっついてんじゃん…可愛いなぁ)

574 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:01:45.19 ID:3YHid/oP [16/31]
男「さて、それじゃあ」

姉「先に言ったのは私だから、男と私ね!」

妹「いいよ」

姉(あれ、すんなり…)

妹「最後に楽しみはとっておかなきゃ」

姉「! や、やっぱり妹と男、先やっていいよ!」

男「え、姉ちゃんやりたいんじゃ…」

妹「そうだよお姉ちゃん」

姉「うぅ…」

576 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:07:11.11 ID:3YHid/oP [17/31]
姉「と、トイレ行くから二人でやってて!」タッ

男「あっ」

ガチャ バタン

男(姉ちゃん一人で大丈夫かな)

妹「それじゃあ…やろっか」

男「お、おう」

妹「ふふっ…ちょっと意地悪過ぎたかな?」

男「ははっ、ちょっとな」(ち、近い…)

578 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:17:07.78 ID:3YHid/oP [18/31]
妹「? どうしたの、お兄ちゃん」

男「んあ!? …ああ、なんでもない」

妹「早く、しよ?」

男「お、おう」

妹「ふふっ」


男「くおっ…!」

妹「やっぱりお兄ちゃん強いね…」

男「そ、そうか?」

妹「ふふ、私が勝ったらさ、ご褒美くれる?」

男「え?」

妹「ご褒美」

男「よくわかんねーけど、勝ったらな…っと!」

妹「ああ…負けちゃった」

580 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:45:38.45 ID:3YHid/oP [19/31]
男「へへ、まだまだだな」

妹「やっぱりお兄ちゃん強いねぇ…」

男「おう」

妹「じゃあ…ご褒美」

男「え?」

妹「ご褒美だよ」

男「いや、お前が勝ったらだろ?」

妹「お兄ちゃんが勝ったから、お兄ちゃんにご褒美」

男「へ?」

582 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:00:50.56 ID:3YHid/oP [20/31]
男「お、おい…妹…なんで顔近づけて…」

妹「そのままじーっとしててよ」

男「は、はあ!?」

妹「目、閉じて?」

男(こいつ…いつからこんなに!?)

妹「…」

姉「スッキリー!」

男「あっ」

妹「あ」

姉「…」

男「…姉ちゃん?」

583 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:22:02.58 ID:3YHid/oP [21/31]
姉「げ、ゲームやらないでなにやってんのよ~」

男「あ、ああ…」

姉「ほら、次私とやろー」

男「うん」

妹「…」

姉「私が勝ったらなんでも言うこと聞いてね!」

男「おう」

584 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:25:57.31 ID:3YHid/oP [22/31]
妹「お兄ちゃんとやる前に私とやって!」

姉「え?」

男「妹?」

妹「私に勝てなかったらお兄ちゃんには勝てないんだから!」

姉「なにをー! よーし、前のリベンジっ、受けて立つよ!」

男(なんか、やけに盛り上がってるなぁ)

585 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:53:35.68 ID:3YHid/oP [23/31]
姉「負けた…」

男「あーあ」

姉「う、うるさいっ!」

妹「ほらね、これじゃあお兄ちゃんには勝てないよ」

姉「うう…」

男「ほら、泣かないの」

姉「泣いてないもん!」

男「はいはい」

姉「男ぉ…勝負だぁ…」

男「うん、いいよ」

586 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:56:44.28 ID:3YHid/oP [24/31]
妹「…え?」

姉「…あれ?」

男「うわーまーけーたー」

姉「か、勝った! 勝ったぁ!!」

妹「ちょ、ちょっとお兄ちゃん!」

男「ん?」

妹「わざと負けたでしょ!?」

男「まあまあ」

姉「わーいわーい!」

男「落ち込んでる姉ちゃん、見たくなかったんだ」

妹「…」(私が落ち込んじゃうよ…お兄ちゃん)

587 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:06:20.33 ID:3YHid/oP [25/31]
姉「あ! 私が勝ったんだから言うこと聞いてよね!」

男「うん」

姉「ん」

男「?」

姉「ん~」

男「な、なにしてるの?」

姉「ちゅーしなさい」

妹「!?」

男「…な、なんで?」

姉「勝者には祝福のキスがあるものなの! ほらっ」

男「…」

チュッ

姉「…くぉらー! なんでほっぺたぁ!」

男「どこでも変わらないさ」

姉「かーわーるー!」

男「まあまあ」

妹(…ちょっと、ホッとしたかも)


608 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:33:14.81 ID:3YHid/oP [29/31]
『姉友さんの誘惑』

キンコンカンコーン

男「ふー終わったー」

友「ねみぃ~」

男「まだ授業はあんだから今寝たらつらいぞ」

友「いいんだよ…おやすみ☆」

男「へいへい」

姉友「あ、いたいた。男くーん」

男「あっ、姉友さん」

609 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:41:07.22 ID:3YHid/oP [30/31]
姉友 チョイチョイ

男(手招きしてる…)「俺ですか?」

姉友 コクリ

男(どうしたんだろ…)

姫(男が…知らない女に…!)


男「どうしたんですか?」

姉友「ふふ、男くん、こんにちは」

男「こ、こんにちは」

610 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:51:38.44 ID:3YHid/oP [31/31]
姉友「ちょっと、いいかしら?」

男「は、はい」

姉友「ふふ、ついてきて」

男「は、はい」

姫(ど、どこか行くのか!?)


男(ここは…旧校舎だよな)

姉友「男くん」

男「は、はい…」

姉友「今日の放課後、ちょっと付き合ってくれない?」

男「え…あ、はい。もちろんいいですよ」


612 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:05:08.13 ID:MRrvbjIP [1/6]
姉友「よかった」

男「…そんなこと、どうしてこんなところで?」

姉友「うーん…二人になりたかったからかな?」

男「え///」

姉友「放課後のお誘いも理由の一つだけど、二人になりたかったっていうのが一番かな」

男「な、なに言ってるんですか///」

姉友「あら? 顔真っ赤よ? 可愛い」プニッ

男「う、うわっ、ほっぺ触らないでくださいよ///」

姉友「あら、熱いわね♪」

614 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:16:33.57 ID:MRrvbjIP [2/6]
男「う、うわわ///」

姉友「うふ…」

男(あ、姉友さん…!)

姉友「…あら」

男「?」

姉友(うふ…本当に男くんのことが好きみたいね)

姫「…」ソロー

男「どうしたんです?」

姉友「そろそろ、授業始まっちゃうから、帰りましょっか」

男「そ、そうですね」

姉友「男くん」

男「はい?」

姉友 ジー

男「な、なんですか?///」

姉友「ふふ、可愛い♪」

615 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:36:36.59 ID:MRrvbjIP [3/6]
授業中

男 ボー

姫「…」ジー

男 ボー

姫「おい、男!」

男「ん、なに?」

姫「さ、さっき…どこ行ってたんだ…?」

男「え、さっき…?」

姫「きょ、教室にいなかったみ、みたいだけど…」

男「あ…べ、別に…」

姫(!)

男「///」

姫(なんで、隠したんだ…?)

616 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:41:58.81 ID:MRrvbjIP [4/6]
男(ダメだ…どうしたんだろ俺…)

男(なんかボーっとしてるな…)

姫「そ、そうか…」

男「う、うん…」

姫「…」グスッ

男「! ど、どうしたの?」

姫「な、なんでもない…め、目にゴミが入っただけだ…」

男「そ、そう…?」

617 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:45:57.89 ID:MRrvbjIP [5/6]
男「…ごめん、姫」

姫「え?」

男「ちょっと、寝る」

姫「じゅ、授業中だぞ?」

男「ごめん、なんか集中できない…」

姫「わ、わかった。おやすみ」

男「おやすみ…」


男「…」

姉友『うふふ、男くん』

男「!」ガバッ


姫 ビクッ

男(どうしちまったんだ俺…!?///)


635 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 00:17:20.03 ID:IwhYBWwP [2/34]
男「…」

姫(寝ると思ったら頭抱え込んで悩み始めた…)

「ん、どうした男?」

男「あ…えっと…」

「頭痛いなら保健室行ったらどうだ?」

男「…はい、じゃあちょっと…」

姫「わ、私が付き添います!」

「うむ、よろしく」

638 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 00:39:19.56 ID:IwhYBWwP [3/34]
男「ありがとう、姫」

姫「き、気にするな」


男「…」スタスタ

姫(歩みもおぼつかないな…)


男「ふぅ」

姫(結局なにも話せなかった…)

ガララ

姉友「あら」

男「!!」

639 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 00:46:20.66 ID:IwhYBWwP [4/34]
男「姉友さん!?」

姫「!」(さっきの女!)

姉友「偶然ねぇ…どうしたの?」

男「ちょっと、休みに…先生は?」

姉友「出張みたい。ベッド空いてるから勝手に使っちゃってもいいんじゃない?」

姫「…出張なのに、なんで開いてるんですか?」

姉友「開けてもらったの。ふーん、男くん、こんな可愛い子と保健室に?」

男「あ、いや、姫は付き添いで…」

姫「///」

640 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 00:53:52.79 ID:IwhYBWwP [5/34]
姫「じゅ、授業あるから帰る」

男「お、おう、ありがとな」

姫「う、うん///」


男「…」

姉友「ふふ、冗談だって、わかってくれるわよね?」

男「も、もちろんです」

姉友「ベッドはどれも空いてるから、好きなのを使っていいわよ」

男「はい、ありがとうございます」

642 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 01:01:18.70 ID:IwhYBWwP [6/34]
男「あ、あの、姉友さん?」

姉友「ん?」

男「な、なんでそこに座ってるんですか?」

姉友「なんでって、決まってるじゃない」

男「え?」

姉友「男くんの様子を見てるの」

男「は、はぁ…」

姉友「ずっと顔真っ赤だし、ちょっと心配してるのよ?」

男「えっ、マジですか?」

姉友「うん、熱でもあるのかしら?」

男「うわわわわ!?」

姉友「慌てちゃって、どうしたの?」クスッ

男(やばい、やばいぞ…)

643 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 01:05:36.88 ID:IwhYBWwP [7/34]
姉友「そうだ、温度計があったと思うわ。どこにあったっけ~?」

姉友「あ、あったあった。はい、男くん」

男「ありがとうございます」

姉友「はかってる時はじっとしてなきゃダメよ?」

男「はい」

姉友「ジッと…よ?」

男「は…はい」

647 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 01:16:33.54 ID:IwhYBWwP [8/34]
男「…」

姉友「…」

男「…」

姉友「…」

男「…」ピクッ

姉友「ふふ…ジッとしてなさい」

男(いきなり手を触られたらびっくりしますよ…)

648 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 01:22:27.57 ID:IwhYBWwP [9/34]
男「///」

ピピピッ

姉友「うん、終わったみたいよ」

男「は、はい」

姉友「ふふ、みてあげる」ヒョイ

男「あっ…」

姉友「ふむ…男くん、平熱は?」

男「えっと…36.7くらいです」

姉友「あら…37.2度。微熱かしら?」

男「そ、それくらいなら大丈夫ですよ」

650 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 01:32:16.44 ID:IwhYBWwP [10/34]
姉友「よくないわよ。あの子に申し訳が立たないもの」

男(あ、姉ちゃんか)

姉友「確かどこかに冷やすのがあったはずだけど…」

男「あ、別にいいですって」

姉友「あ、私の手、冷たいわ」

男「…へ?」

姉友「さっき、私の手が触れたとき、冷たくてビックリしたんでしょ?」

男(た、確かに冷たかったけど…)

651 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 01:37:13.19 ID:IwhYBWwP [11/34]
姉友「ほら、ちょっとだけ試しにね?」

男「は、はい…」

姉友「ふふ」ピトッ

男(うおっ! つめてえ…)

姉友「どう?」

男「あ…はい、冷たくて…」

姉友「よかった…」

男(やべえ…ヒンヤリしてて気持ちいい…)

652 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 01:45:43.73 ID:IwhYBWwP [12/34]
姉友「…はい、おしまい」

男「あ、ありがとうございました」

姉友「ふふ、なんだか私の手も、暖かくなっちゃった」

男「え?」

姉友「なんでもないわ、えーっと…」

男「ほ、本当にいいですよ、姉友さん」

姉友「もうっ、そんなこと言わないでよ」

男「っ!」

姉友「そんな悪いお口は、ダメよ?」

653 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 01:49:28.22 ID:IwhYBWwP [13/34]
姉友「それに、男君は私に借りだってあるんだし」ボソッ

男「え…?」

姉友「うふふ、なんでもないわ」

男「? …じゃ、じゃあよろしくお願いします」

姉友「ええ。でも、ここにあると思うんだけど…えーっと…」

男「…」

姉友「あ、あったあったっ」



658 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 02:46:39.84 ID:IwhYBWwP [14/34]
姉友「これで、熱もひとっとび! だったらいいんだけど…」

男「はは、そうですね」

姉友「じゃあ、つけてあげる」

男「え!? お、俺がつけますよ」

姉友「だーめ。自分でやったらずれちゃうわよ。ほら…動かないでぇ…」

男「は、はい…」

姉友 ペトッ

男「うおっ! つめたっ!」

姉友「うふふ、やっぱり私の手なんかよりずーっと凄いわね」

男「ははっ」

姉友「気持ちで手の熱さが変わるなんて…ふふ」

659 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 02:53:55.68 ID:IwhYBWwP [15/34]
男「気持ちで?」

姉友「あっ…聞こえちゃった?」

男「え、まあ」

姉友「気にしないで。ただの独り言だから」

男「そ、そうですか…」

姉友「微熱があるなら、今日の放課後は無理ね…残念」ハァ

男「! だ、大丈夫ですよ?」

姉友「でも、体に悪いわ」

男「いや、本当に大丈夫ですから!」

姉友「…そうかしら?」

660 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 03:03:51.29 ID:IwhYBWwP [16/34]
男「は、はい、だから気を落とさないでください」

姉友「ふふ…嬉しいわ。でもね」

男「?」

姉友「今度、本当にバッチリの時がいいわ。とっても元気な男くんとが…ね?」

男「は、はい」

姉友「うふふ、それじゃあ指きりしましょ?」

男「え、あ、はいっ」

姉友「ゆびきーりげんまーん嘘ついたら…」

男「…?」

姉友「ほっぺに…チューしちゃうからね?」

男「えっ///」

姉友「指きったっ」

男「///」

姉友「うふふ」

661 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 03:13:48.58 ID:IwhYBWwP [17/34]
今回はここまで!

~おまけ~

男「カメラ回ってる? はい、質問コーナーの時間です! 今回は前回予定通り、妹です!」

妹「こ、ここ、こんちには!」

男「ちょっとテンパり気味でーす」

妹「うう…恥ずかしいよぉ」

男「それでは、妹さんに当てられた質問…は」

妹「は、はい」

男「えー…312~660までで、質問なし!」

妹「あ…そうなんだ」

男「というわけで、俺からの質問です! 『どんな人が好きですか?』」

妹「え!? な、なにそれ!?」

男「さーお答えくださーい」

妹「えっと…頼りにできて、優しくて、身長はすこし高めで、ちょっと鈍感な人かな」

男「最後の鈍感って、見分けるの難しくない?」

妹「ふふ、全然っ」

男「そうですかー。それでは、次回のゲストは姉友さんです! 質問ドシドシしてくださいねー。さよならー!」

妹「じ、次回は質問してね…? さよなら」


669 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:05:22.08 ID:IwhYBWwP [19/34]
キンコンカンコーン

姉友「あら、終わったみたいね」

男「は、はい…」

ダダダダダダダダッ

男「ん?」

ガララ

姉「はぁはぁ…姐さんだいじょうぶ!?」

姉友「あら、来てくれたの」

姉「いきなり貧血で倒れるんだもん、ビックリしちゃった!」

姉友「ふふ、ごめんなさいね。ちょっと今日は…きゃっ」

姉「ん? あー男ー!」

男「やあ、姉ちゃん」

670 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:12:40.68 ID:IwhYBWwP [20/34]
姉「な、なんでベッドに…?」

男「ああ、ちょっと具合が悪くて」

姉「う、嘘!? 大丈夫!?」

男「うん、気にしなくても大丈夫だよ」

姉「し、心配だよっ」

姉友「ふふ、弟思いの優しいお姉ちゃんねぇ」

姉「あ…うぅ///」

男「ははは」

姉「わ、笑うなぁ!」

姉友「さて、そろそろ私は戻るわ。大分体調もよくなったみたいだし」

男「あ、俺も」

姉友「そうだ、男くん」チョイチョイ

男「はい?」

姉友「また今度、誘うからね」

男「は、はい」

姉友「もちろん、誘ってくれたらうれしいけどね」

男「///」

姉「コソコソ話するなー!」

671 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:14:27.81 ID:IwhYBWwP [21/34]
姉友「ふふ、ごめんなさい。それじゃあ行きましょうか」

姉「うんっ」

姉友「じゃあね、男くん」

姉「しっかり休みなよ?」

男「ほーい」(もう大丈夫だけど)

男「…」

ガラララン

男「…」


姫「…はぁ…」

678 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:36:52.57 ID:IwhYBWwP [23/34]
『妹、姉モノのエロ本発見』

男「じゃあちょっと出かけてくるよ」

妹「はーい」

男「姉ちゃんは多分昼寝してると思うから、起こさないように」

妹「そんなひどいことしないよ」

男「そうか。じゃあ、いってきまーす」

妹「いってらっしゃい」

679 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:47:48.86 ID:IwhYBWwP [24/34]
妹「うーん…」

妹(お姉ちゃんもお昼寝してるし、お母さんはお仕事だし…)

妹「暇だなぁ」

妹「そうだ、片付けでもしよう」

妹「…って、私の部屋は片付いてるんだった」

妹「…そうだ! お兄ちゃんの部屋を掃除しよう」

680 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:56:14.55 ID:IwhYBWwP [25/34]
妹「い、いいよね? いつもゲームするときに中に入るんだし…」

妹「あそこの散らかってるところを、ちょーっとだけ掃除したかったんだよね…」

妹「…よし、しよう! 掃除!」


男の部屋

妹 ゴクリ

妹(な、なに緊張してるのよ、自分。ふつーにふつーに)

ガチャ

681 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:28:18.63 ID:IwhYBWwP [26/34]
妹「…よし!」

妹「お掃除、開始!」


妹「…ん?」

ボロッ バサッ

妹「…なに、このピンクの…」

『お姉ちゃんがたっぷり教えてあ・げ・る☆』

妹「!!!!!!!!!」

682 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:36:05.25 ID:IwhYBWwP [27/34]
妹「な、なにこれ…」

妹「嘘…でしょ?」

妹「お兄ちゃん…」

妹「お姉ちゃんの教育上悪いものは絶対に置かないって言ってたのに…」

妹「…それに…」

妹(『姉好きのための本…』)グスッ

684 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 22:05:46.93 ID:IwhYBWwP [28/34]
妹「…うひゃあ…」

妹「ひゃ…///」

妹「え、えっちぃよぉ///」

妹「…でも、みんな胸は…」

妹「わ、私と一緒くらい…かな?」

妹「お兄ちゃんの好み…なのかな?」

妹「…でも、私、妹だし…」

689 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 22:12:48.13 ID:IwhYBWwP [29/34]
妹「…だ、ダメっ!」

妹「だんだんエッチになっちゃうよぉ…」ドキドキ

妹「と、とりあえず…こ、これは…」

姉「いもうとー」

妹 ビクッ

姉「どこだー?」

妹(う、上に来てる!)モソモソ

姉「ん、なんで男の部屋にいるんだ?」

妹「ちょ、ちょっと片づけを…」

姉「…そっかー」

妹「どうしたの?」

姉「ん、男の姿が見えないから」

妹「さ、さっきでかけたよ」

690 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 22:16:20.91 ID:IwhYBWwP [30/34]
姉「ありゃりゃ…そっか。ふわぁぁ…」

妹「う、うん…」

姉「…」

妹「…」

姉「…」

妹「…と、トイレ行こっと…」ソソクサ

姉(なんかあやしーなぁ)



693 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 22:19:41.47 ID:IwhYBWwP [31/34]
妹(ど、どうしよう…)

妹(同様して本、持ってきちゃったぁ…)

妹「…」ペラッ

妹「は、挟んでる…」

妹「///」

妹(やっぱり見たらダメ/// エッチな子になっちゃう...)

694 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 22:27:24.49 ID:IwhYBWwP [32/34]
妹「お兄ちゃんに嫌われちゃうよ…」グスン

妹「…」

妹「この本、どうしよう…」

妹「あとで、コッソリ返しに…」

男「ん、誰か入ってるのか?」

妹「!!!!!!」

男「悪い、返事がなかったから。妹だよな? ただいま」

妹「お、おおおおおおかえり…」アセアセ

男「ああ、後で見せたいものあるからさ、部屋来てくれ」

妹「う、うん…」

695 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 22:38:48.35 ID:IwhYBWwP [33/34]
妹(お、お兄ちゃんが部屋にいるってことは…戻せない…!)

妹(どうしよう…どうしよう…)

妹(これ、持ち出したりしてたら、すっごく気まずいよ…)

妹(と、とりあえずササっと私の部屋に本を置こう…)

妹「バレないように…慎重に…」ガチャ

妹「…」ソロソロ

妹「と、とりあえずこれでよしっ」

妹「早くお兄ちゃんの部屋に行こう」

696 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 23:52:18.21 ID:IwhYBWwP [34/34]
妹「お、おまたせ」

男「おう」

妹「見せたい物って…?」

男「ん、これ」

妹「なに、それ?」

男「髪留め」

妹「え…くれるの?」

男「うん。どうせ姉ちゃんにあげても姉ちゃん輪ゴムで留めちゃうし、妹なら使ってくれると思ったから」

妹「…あ、ありがとう」

男「それと、ほい、アメリカンドッグ」

妹「!!!///」

703 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 00:19:05.24 ID:Dt3pZCAP [1/19]
男「ん? どうした?」

妹「えっ!? な、なんでもない…」

男「ほら」

妹「…」

男「取れよ」

妹「う、うん…」

男「もしかして、好きじゃなかったり?」

妹「そ、そういうことじゃないよ!? む、むしろ大好物っ」

妹(だ、大好物///)

707 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 00:29:07.33 ID:Dt3pZCAP [2/19]
男「それはよかった。あそこの店、でかさが売りらしくてさ」

妹「へ、へぇ…」

男「まあ、とりあえず召し上がれ」

妹「いただきますっ」パクッ

男「…どうだ?」

妹「うん、おいひい」

男「そうか」

妹(こ、この食べ方…/// だ、ダメだよ私っ///)

711 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 00:52:28.12 ID:Dt3pZCAP [3/19]
男「先っぽからとは豪快だな、妹」

妹「はう…ほ、ほうかな?」

男「うん、なんか男らしい」

妹「は、ははは…」

妹(普通にエッチなこと考えてごめんなさい///)

男「でも、そんな大きいのよく口入れられたな」

妹「///」

731 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 22:29:48.48 ID:Dt3pZCAP [9/19]
妹「私は…」

男「ん?」

妹「エッチぃから…」

男「なんで?」

妹「うぅ…な、なんでもないっ」

男「?」

732 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 22:32:52.34 ID:Dt3pZCAP [10/19]
男「最近さ」

妹「?」

男「姉ちゃん、俺がいなくても大丈夫になってきた気がする」

妹「そ、そうかな?」

男「なんかちょっとさびしくてさー」

妹「…」

男「俺、姉ちゃんの世話するの好きだからさ」

妹「私じゃダメ?」

男「え?」

妹「私のお世話は…ダメ?」

733 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 22:39:00.52 ID:Dt3pZCAP [11/19]
男「お前は世話しなくてもできるだろ」ナデナデ

妹「お兄ちゃんが思ってるほどしっかりしてないよ」

男「そうか?」

妹「体は大きくても、心はお兄ちゃんの妹だもん」

男「…」

妹「胸だって大きくても…ね」

男「っ…///」

735 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 22:52:26.84 ID:Dt3pZCAP [12/19]
妹「あ…な、何言ってるんだろうね」

男「いや…そうなのかも…な」

妹「…」

男「す、すまん」

妹「えっ」

ガチャ

妹(出てっちゃった…)

妹「ん…も、もしかして…」

妹(今なら戻せるかも!?)

736 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 22:57:40.71 ID:Dt3pZCAP [13/19]
妹「急げ急げー!」

妹「もしかしたら、お兄ちゃん探しに行ったのかな?」

妹「…やっぱりそんな大事なものだったのかぁ…」

妹(ま、いっか。私は私らしく、お兄ちゃんにアタックすれば!)

妹「よーし…とりあえず、隠して」モソモソ

妹「いざ!」

737 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 23:01:41.38 ID:Dt3pZCAP [14/19]
ガチャ ドンッ

妹「きゃっ」ドサッ

男「おっと、大丈夫か………って、なんだこれ?」

妹「あ…!!」

男「…う、うおおっ/// な、なんつーもん持ってんだお前!」

妹「そ、それは…///」

男「お前…そういう趣味だったのか!?」

妹「」

738 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 23:25:15.39 ID:Dt3pZCAP [15/19]
妹「ち、違うよ! そ、それ…」

男「…?」

妹「お、お兄ちゃんの部屋に…あったんだもん」

男「!? マジか!?」

妹「白々しい…」

男「いや、嘘だろ? そんなはず…あっ!」

妹「?」

男「友だ」

妹「え?」

739 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 23:36:10.93 ID:Dt3pZCAP [16/19]
妹「でも、それはないでしょ」

男「いや、あいつだ」

妹「だって、友さんはお姉ちゃんみたいな人が好きなんでしょ?」

男「前はお前みたいなやつが好きだったんだ」

妹「え?」

男「でな、この前来た時に『俺には必要ないからもらってくれ』って言われてな」

妹「それで…?」

男「もちろん断ったさでもあいつ自分で処分するのがいやだからって…置いていきやがったな…」

妹「…そうだったんだ…」

741 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 23:54:34.14 ID:Dt3pZCAP [18/19]
男「前も言っただろ。俺はこういう姉ちゃんに悪影響なものは置いてないんだ」

妹「うん…ごめんね。疑っちゃった」

男「気にするな」

妹「捨てる前に…読んでみる?」

男「ば、バカっ、何言ってんだよ…」

妹「…ふふ、そうだよね」

男「は、ははは」

姉「なに二人で楽しそうに笑ってるの?」

男・妹「!!!」

姉「? なにその本」

男「いや! なんでもない!」

妹「うん、なんでもない!」

男「妹、ちょっと部屋に来てくれ!」

妹「うん! 行こう行こう!」

姉「え…じゃあ私も…」

男「姉ちゃんはダメ! さ、行こうっ」

妹「う、うんっ!」スタコラサッサ

姉「な、なによぉ…」グスンッ

765 名前:前回と同じ始まり方で申し訳ない[] 投稿日:2010/07/27(火) 00:03:15.84 ID:hQJFwj2P [1/18]
『男の外泊』

男「それじゃあ、行ってきます。姉ちゃんのことよろしくな」

妹「うん」

男「まあ、喧嘩はしないように気をつけろよ? じゃあな」

妹「はーい」


妹「…さて」

妹「お兄ちゃんを爽やかな笑顔で送ってあげれたし、上出来かな?」

767 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 00:09:16.62 ID:hQJFwj2P [2/18]
妹「…んー」

妹「お兄ちゃんは明後日まで帰ってこないんだよね…」

妹「…さびしいなぁ」

妹「そうも言ってられないよね。さて、そろそろお姉ちゃん起こして…」

姉「あれ!? 男もう行っちゃった?」

妹「おはよう。うん、行ったよ」

姉「そ、そんなぁ…」

768 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 00:14:05.67 ID:hQJFwj2P [3/18]
姉「当分男と会えないのに…」

妹「だ、大丈夫だよ。帰ってくるんだから」

姉「いつ?」

妹「あ、明後日」

姉「うわぁんっ!」

妹「ちょ、ちょっとお姉ちゃんっ!」

妹「はぁ…お姉ちゃんったら」

769 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 00:17:38.25 ID:hQJFwj2P [4/18]
妹(お姉ちゃんの機嫌を良くするのも、私の役目!)

妹「お姉ちゃーん」

姉「…」

妹「お姉ちゃん?」

姉「な、なんだよぅ…」

妹「なんで泣いてるの?」

姉「…う、うるさいなぁ…」

770 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 00:32:33.35 ID:hQJFwj2P [5/18]
妹「お兄ちゃんがいないのは寂しいと思うけど、泣いても仕方ないでしょ?」

姉「ふん…」

妹「…お姉ちゃん!」

姉「あんたはいいわよね、最近二人でいっつもいるし」

妹「え?」

姉「この前も二人で部屋に走ってったし」

妹「そ、それは///」

姉「最近、男も私のこと相手にしてくれないし」

772 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 00:35:48.79 ID:hQJFwj2P [6/18]
妹「…」

姉「しかも、これからちょっとの間会えないのかと思うと…」

妹(お兄ちゃん…)

姉「そうだ妹、遊ぼ」

妹「え?」

姉「男がいなくても、二人で遊べばいいんじゃない」

妹「……そうだねっ」

774 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 00:41:48.46 ID:hQJFwj2P [7/18]
ピンポーン

姉「ん?」

妹「私が出るよー」

姉「よろしくー」


姉友「こんにちは」

姉「姐さんっ!!」ギュッ

姉友「あらあら、もっと悲しい顔してると思ってたのに」

姉「どうして?」

姉友「男くんがいないからに決まってるじゃない」

姉「///」

776 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 00:49:18.29 ID:hQJFwj2P [8/18]
姉友「私もすこし残念だわ」

姉「えっ」

姉友「男くんに会えないなんて…」

姉(むぅ…)

姉友「ま、あなたに会えたからいいけどね」

姉「ふふっ、そうこなくっちゃ」

妹「ははは…」

779 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 01:47:34.39 ID:hQJFwj2P [9/18]
ピンポーン

妹「あ、また誰か来た」

姉「よろしくー」

姉友「よろしく~♪」

姉「なんで姐さんまでっ」

姉友「一度言ってみたかったのよ♪」


妹友「はわわ…おじゃまします!」

姉「妹友ちゃん」

妹友「お、おひしゃし…お久しぶりです!」

791 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 22:41:09.03 ID:hQJFwj2P [12/18]
妹友「はわわ…たくさんいらっしゃってたんですね! め、迷惑ですかね?」

姉「そんなことないよー」

姉友「うふふ」

妹友「はわっ、そうでしたか!」

妹「お菓子でも持ってくるねー」

姉「よろしくー」

姉友「あら、いけないお姉さんね」

姉「え?」

姉友「妹ちゃんになんでもやらせてちゃ、ダメよ?」

794 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 22:54:58.81 ID:hQJFwj2P [13/18]
姉「で、でも妹が進んでやってくれるから…」

姉友「あら、お姉ちゃんとしてそれはどうなのかしら?」

妹友「はわわ…」

姉友「妹友ちゃんは、お客さんが来たら、もちろん自分でお菓子とか出すわよね?」

妹友「え…は、はいっ!」

姉「あ…あうう…」

796 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 23:08:40.72 ID:hQJFwj2P [14/18]
姉友「でもま、妹ちゃんのことだから、あなたにはさせたくないでしょうね」

姉「な、なんで!?」

姉友「危なっかしいから。私でもそうするわ♪」

姉 ドダダダダダ

妹友「はわわ…」

姉友「ふふ…ほんと、可愛い子」

797 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 23:14:53.89 ID:hQJFwj2P [15/18]
>>795
妹友→とっても大好きなお友達
妹→とっても大好きなお友達&ちょっとライバル心あり

799 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 23:20:54.57 ID:hQJFwj2P [16/18]
妹「ん?」

姉「い、妹! わ、私がやるから!」

妹「あれれ、どうしたの、突然」

姉「や、やっぱりこういうことは姉の私がした方がいいと思って!」

妹「…ふふ、いいよお姉ちゃん。私がやるから」

姉「で、でもでも…」

妹「やろうって気持ちだけで十分だから。ね?」

801 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 23:25:43.48 ID:hQJFwj2P [17/18]
姉「…」シュン

妹「…じゃあ、一緒にやろう?」

姉「ほんと!?」

妹「うんっ」

姉「じゃ、じゃあじゃあ、コップ用意するね!」

妹「うん、よろしく。私は飲み物用意するから」

姉「うんっ」

803 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 23:45:28.74 ID:hQJFwj2P [18/18]
姉友「そうだ、妹友ちゃん」

妹友「! はひっ!?」

姉友「あなた、好きな人とかいるのかしら?」

妹友「すうすすすすううううううすす!!!???」

姉友「あら、すっごく驚いちゃって、どうしたの?」クスッ

妹友「あ…ええええっとぉぉ…」

姉友「その感じだと、ふふっ、いるのね?」

妹友「どうしてわかったんですか!? …あ」

姉友「ふふ…可愛い♪」


804 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 00:09:14.58 ID:rDR2ijEP [1/6]
妹友「は、はわわ…」

姉友「ふふ…」

妹友(ど、どうしよう…ば、ばれちゃいますぅ…)

姉「お待たせ!」

姉友「あら」

妹「お菓子と紅茶でーす」

妹友「はうっ、美味しそう!」

805 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 00:42:40.84 ID:rDR2ijEP [2/6]
妹友「い、妹さんっ」

妹「ん?」

妹友「さっきから聞けなかったんですが、男さんはどちらに?」


妹友「はう…そうですか」

妹「うん、でも、今日は来てくれ嬉しいよ」

妹友「はひ?」

妹「私とお姉ちゃんだけじゃ、つまらないからね」

妹友「あうぅ…照れちゃいますよぅ…」

826 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 00:11:28.30 ID:DjeU0ZcP [1/23]
姉「よーし! これからトランプやろー!」

妹友「はう!」

姉友「うふふ、いいわよ」

妹「なにするの?」

姉「よし! それじゃあババ抜きやろっ!」

姉友「あら…それは…」

妹友「?」

妹「どうしたんですか?」

姉友「私…ババだから」

姉「?」

姉友「ババだから、一緒にできないわ」

姉「えっ!? えっ!?」

姉友「ふふ、冗談よ」

833 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 01:36:14.31 ID:DjeU0ZcP [4/23]
姉「も、もうっ!」

姉友「うふふ」

妹「ふふふっ」

妹友(私も冗談を言って、場のムードを盛り上げます!)

妹友「ふ、ふとんがふっとびました! おやまー!」

姉「えっ」

姉友「…あらあら」

妹(妹友ちゃん、それシャレになってない!)

妹友「は、はわわ…」(し、死んじゃう…)

836 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 02:10:09.88 ID:DjeU0ZcP [5/23]
妹友「はわわわ…」

姉友「うふふ、妹友ちゃん、可愛い♪」

姉「はははっ!」

妹「ふふふっ」

妹友(あれ? いい雰囲気です…か?)

姉友「男くんがいないのなら」

姉・妹・妹友「?」

姉友「女の子な話も、できるわよね?」

837 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 02:24:37.65 ID:DjeU0ZcP [6/23]
妹「え…?」

姉友「うふふ…」

妹「な、なんで私を見てるんですか…?」

姉友「私、妹ちゃんのここに興味があるのっ」モミッ

妹「ひゃうっ!?/// ちょ、ちょっと…///」

姉友「あーやっぱり大きいのねぇ」

姉「ちょ、ちょっと姐さん!?」

妹友「は、はわわわ…///」

838 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 02:50:18.14 ID:DjeU0ZcP [7/23]
姉友「うーん…Fはあるんじゃないの?」

妹「や、やめてください…///」

姉友「うふふ、残念…♪」

妹友「はわわわ…」

姉友「次は…」スーッ

姉「あれ? 私はスルー?」

姉友「うふ、後に取っておくのよ」

姉「ええっ!?/// は、恥ずかしいなぁ///」

妹友「は、はひっ!? わ、私ですか!?」

840 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 03:08:27.41 ID:DjeU0ZcP [8/23]
妹友「は、はふぅ///」

姉友「あらあら、意外と…」

妹友「や、やめ…はうっっ!」

姉友「うふ、順調ね♪」

妹友「はぁはぁ///」

姉「つ、次は私かぁ/// やだなぁ///」

姉友(まんざらでもないみたいね。可愛い♪)

841 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 03:18:01.06 ID:DjeU0ZcP [9/23]
姉 エヘン

姉友 サワサワ

ペタペタ

姉「///」

姉友「うふふ…」

姉「は、恥ずかしいなぁ///」

姉友「…ふふっ…可愛いわね」

姉「う、嬉しいなぁ…」

姉友(…可愛い、胸ねぇ)

妹(姉友さん…正直に言ってあげるのも…)

843 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 05:18:08.25 ID:DjeU0ZcP [10/23]
姉友「うふふ…」

姉「あ、あんまり撫でないでよぉ...」

姉友「だってぇ」サスサス

姉「や、やんっ…」

妹友「い、妹さん…」

妹「なに?」

妹友「お姉さんって、姉友さんにはなんだか甘いような気が…」

妹「そうだねぇ…えいっ」

妹友「はうっ!? な、なにするですか、妹さんっ!?」

妹「身体測定の時の恨み、晴らさせてもらうんだから!」

844 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 05:28:32.10 ID:DjeU0ZcP [11/23]
妹友「あ…うぅ…」

妹「いっつも揉まれてるんだから、すこしくらい揉む側に回ってもいいよね?」

妹友「は、はわわぁ…」

姉友「あら、妹ちゃんと妹友ちゃん、盛り上がってるわねぇ」

姉 ニヤリ

姉友「あ、あら…? ど、どうしたの?」

姉「ふふふ…次は姉友さんの番だ!」

姉友「め、目が怖い…いやんっ」

845 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 05:34:25.40 ID:DjeU0ZcP [12/23]
姉「あはははは! 姉友っ、ここがいいのか~!」

姉友「いきなり名前で呼ばないでぇ…ドキドキしちゃうからぁ」

姉「はうっ…! 姐さん可愛すぎ! そして大きすぎ!」

姉友「は、恥ずかしいわ…」

妹友「はわぁ/// すごいですぅ///」

妹(みてるこっちが恥ずかしいよ///)

850 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 13:43:50.96 ID:DjeU0ZcP [13/23]
姉「うおおおお!!」

妹「なんかお姉ちゃんが変な声だしてる!」

妹友「はわわわ///」

姉友「はうっ…」

姉「と、止めるな妹!」

妹「そろそろ取り返しがつかなくなっちゃうよ!」

妹友(お、男さんがいないだけでこんなに無法地帯になるなんて…!)

851 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 13:50:45.85 ID:DjeU0ZcP [14/23]
姉友「…えーっと」

姉「…」

妹「…」

妹友「はわわ…」

姉友「こんなことにしたのは私の責任だわ。ごめんなさい」

姉「いやいや、姐さんと一緒にやった私にも責任があるよ」

妹「わ、私も…」

妹友「はう…」

姉友「あら、妹友ちゃんはまだじゃないの?」

妹友「は、はひっ!?」

姉友「…恥ずかしいけど、誰でもいいから触ってもいいのよ? 触られただけじゃいやでしょ?」

妹友「い、いえっ! 身体測定の時に妹さんのを触っちゃいましたからっ! いいです!」

852 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 13:57:24.10 ID:DjeU0ZcP [15/23]
姉友「あら…エッチな子ね」

妹友「はう!?」

姉「姐さん、いじめちゃダメだよー」

姉友「うふふ…」

妹友「はわわわわ…!」

妹「それじゃあ、気を取り直してトラン…」

姉友「待って」

妹「はい?」

姉友「まだ、大事なことを聞いてないわ」

853 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 14:00:49.28 ID:DjeU0ZcP [16/23]
姉「だいじなこと?」

姉友「ええ」

妹友「な、なんですか?」

姉友「みんなが、誰が好きなのかってこと」

姉・妹「!!」

妹友「はうっ!?!」

854 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 14:06:36.82 ID:DjeU0ZcP [17/23]
姉友「うふふ…」

姉「そ…そんな人…!」

妹「い、いません!」

妹友「はうぅ…」

姉友「あら、本当?」

姉「ほ、ほんとだよ!」

妹「うんうんっ」

855 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 14:11:15.34 ID:DjeU0ZcP [18/23]
姉友 ジー

姉「そ、そんな目で見るなぁ…」

妹「うう…」

妹友「…」

姉友「妹友ちゃんは、いるのよね?」

妹友「はうううう!?」

姉「いるの!?」

妹「……」

妹友「は、はい…」

856 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 14:15:29.21 ID:DjeU0ZcP [19/23]
姉友「…誰か聞いても…いいかしら?」

妹友「は、はううう…恥ずかしいですっ!」

姉「…し、知りたいなぁ」

妹友「はわわ…そんなこと言わないでください…」

姉友「妹ちゃんは知りたい?」

妹「…私は……」

姉友「知りたくない?」

妹「…」(知ってるから…)

857 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 15:24:23.22 ID:DjeU0ZcP [20/23]
姉友「ふふっ…知ってるの?」

妹「!」(す、鋭い…)

妹友「は、はうう…」

姉「だ、誰なの…!?」

妹友「あう…」

姉友「…」

妹友「わ、わかりました。言います…」

妹「っ…」

姉 ドキドキ

妹友「わ、私の好きな人は…」


妹友「お、男さんです!」

860 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 17:27:27.00 ID:DjeU0ZcP [21/23]
妹「…」

姉「う、嘘…」

姉友「…あらあら」

妹友「は、はひぃい…」(い、言っちゃったぁ…)

妹「…」

姉「そ、そうなんだぁ…お、男モテるんだなぁ…」

862 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 20:36:41.82 ID:DjeU0ZcP [22/23]
姉友「うふふ…」

妹友「は、はわわ…」

妹「……」

姉友「あら、二人とも複雑な顔してるわね? どうしたのかしら」

妹「……」

姉「……あ、えっと」

妹友(うわわわ! やっぱり怒ってるんでしょうか!?)

姉友「やっぱり、男くんが誰かのものになるのがいやなのかしら?」

姉「そんなこと――」

妹「そんなこと、ないです」

863 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 21:13:34.45 ID:DjeU0ZcP [23/23]
姉友「あら」

妹「……」

妹友(はわ……)

姉友「なら、いいってこと?」

妹「お兄ちゃんの恋愛に、口出すつもりはないですから」

姉(妹……)

姉友「そっか」


898 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 20:30:48.46 ID:gnPjpNMP [6/17]
妹(……でも)

妹(やっぱり、ちょっと……悔しいな)

妹(どうして、血が繋がってるんだろ)

姉「……」

妹友(はうう……恥ずかしいです……)

姉友「だったら、私も頑張りましょっと」ボソッ

姉「え?」

姉友「うふ、なんでもないわ」

900 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 20:40:29.54 ID:gnPjpNMP [7/17]
姉友「それじゃあ、妹友ちゃん」

妹友「は、はう!? な、なんでしょうか……?」

姉友「どうして好きになったの?」

妹友「えっと……はうう、恥ずかしいですよぉ!」

妹「私も、知りたいな」

姉 コクコク

902 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 20:55:36.50 ID:gnPjpNMP [8/17]
妹友「――実は、昔、道端でお腹を壊しちゃって」

妹友「おトイレを探していたんですけど、もう歩けなくなったところを――」


男『おい、大丈夫か?』

妹友『あ……あうう……』

男『腹、壊したのか?』

妹友『は、はい……だ、大丈夫です』

男『嘘つけ! とりあえず、近くの公園にトイレあるから、行こう』

妹友『はう……もう、歩けないんです』

男『じゃあおぶってってやる。おぶるのは大丈夫か?』

妹友『た、多分大丈夫です……』


妹友『ふう……』

男『間に合ったか?』

妹友『は、はい! ありがとうございました!』

男『いいって。顔色悪いし、あんまり無理はしない方がいいぞ?』

妹友『は、はひ!』

妹『お兄ちゃーん』

男『おーう、今行くー』

妹友『……あ! 妹さん――』


妹友「――と、いう感じです」

姉「ほええぇ……そうなんだ」

903 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 21:28:32.39 ID:gnPjpNMP [9/17]
姉友「うふふ……頼れるお兄さんって、感じかしら?」

妹友「は、はうう……」

妹(……やっぱりあの時……)

姉友「うんうん、だんだんガールズトークっぽくなってきたわね」

姉「うん!」

妹「そ、そうですね」

妹友「は、はひっ」

904 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 21:39:39.08 ID:gnPjpNMP [10/17]
男「……」

友「どうした?」

男「家、どうなってるかな?」

友「大丈夫じゃないか? 妹さんはしっかりしてるから」

男「まあ、そうなんだけどさ」

友「とりあえず、俺たちは俺たちで楽しもうぜ」

姫「そ、そうだ!」

男「お、姫、テンション高いな」

姫「そ、そうかな?」

男「よーし、姫も元気だし、俺も楽しむぜ!」

姫「う、うん……///」

友(最近、俺邪魔者だな……)

906 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 22:06:54.01 ID:gnPjpNMP [11/17]
>>905
友「なにー! 俺が邪魔だってか~!?」

姫(……邪魔)

907 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 22:15:07.70 ID:gnPjpNMP [12/17]
姉友「それじゃあ、今日は楽しかったわ」

妹友「あ、ありがとうございました!」

妹「うん、じゃあね」

姉「バイバーイ!」

妹「……」

姉「どーしたの?」

妹「……あ、うん、なんでもないよ」

908 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 22:24:04.52 ID:gnPjpNMP [13/17]
就寝。

妹「……お兄ちゃん」

妹(早く……帰ってきて……)

妹「んん……」

妹「……はぁ……」

姉「妹……?」

妹「! お姉ちゃんか」

姉「……一緒に、寝よ?」

妹「えっ?」

姉「な、なんか……寂しくって」

妹「……うん、いいよ」

909 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 23:37:00.86 ID:gnPjpNMP [14/17]
妹「……お姉ちゃん、小さいね」

姉「気にしてること言わないの」

妹「……」

姉「……どうしたの?」

妹「な、なんでもないよ」

姉「たまには、私に甘えてみても、いいんじゃないの?」

妹「お姉ちゃん……」

姉「胸は大きくなくても、私の心はとっても広いから」

姉「なんて、自分で言うのも変だけどね」

妹「……ありがとう、お姉ちゃん」

910 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 23:42:31.85 ID:gnPjpNMP [15/17]
そして…。

男「ただいまー」


男「ぬおっ!」

妹「お兄ちゃんっ」

男「どうした?」

妹「寂しかったよ……」

男「おーよしよし」

姉「……」

姉(妹は妹らしく、姉は姉らしく……)

姉(これが、正しいんだもんね)

917 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 23:58:44.55 ID:gnPjpNMP [17/17]
『テレビのお色気シーンに遭遇』

男「ふわぁぁ……」

母「久々の登場!」

男「いきなり何言ってんだよ……」

姉「でも、四人でテレビ見るの久しぶりだねー」

妹「そうだね」

母「仕事が久しぶりに休みなってよかったわ」

男「そういえば母さんって、いつも土産持って来るよね」

母「ふふ、こう見えても社内でモテモテなのよ。だから貰ってきてるわけ」

姉「ほぇ~!」

妹「そ、そうなんだ……」

男(正直どうでもいい……)


918 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 00:06:59.15 ID:YAwCkggP [1/42]
男「まあ、いいや……」

アハーン イイッ

男・母・姉・妹「!!?!!!?!!!?!」

男「……えっと……」

母「……ちょ、ちょっと台所綺麗にしてくるわね」

妹(エッチな子でごめんなさい……)

姉「? なにしてるの?」

919 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 00:11:07.42 ID:YAwCkggP [2/42]
男「えっ!? ああ、えっとだな……」プツッ

姉「なんで消したの!?」

男「いや、うん、あれは放送事故だよ」

姉「……?」


母「もう、私ったら……」

母(なんであんなので顔真っ赤にしてるのよ大人げない……)


姉「放送事故?」

男「う、うんっ。な、妹?」

妹「ひゃあっ! う、うん……そ、そうだよ!」

母「男! 妹になにやったぁ!」

男「変な声出したから勘違いしちゃったじゃねえか!」

妹「ご、ごめんなさいぃい!」

姉「私だけ一人ぼっち……はぁ」


924 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 00:28:26.15 ID:YAwCkggP [4/42]
『「姉らしく」がアブナイ』

○月○日、今日も天気は晴れ。

最近、男と妹は仲良く買い物などに行くようになった。
料理はできないし、面倒見もよくないので、買い物に行っても私はお邪魔虫になってしまう。
だから、最近の私は一人でいることが多い。一人というのはなかなかつまらない。
でも、それでもいいと、私は思っている。
何かアクションを起こせばたいてい人に迷惑をかけてしまうから。
だから、自分から進んでなにかをすることが、できなくなってしまった。
男に迷惑をかけたくない、妹に迷惑をかけたくない。
姉なのに、私が男に甘えていてはダメなのだ。
姉は姉らしく、頼られる存在でないといけないのだ。
私はダメな姉である。頼っている存在である。
だから、私は一人でなんでもできるようにならなければならない。
…こんなこと日記に書くのは変だと思う。
でも、すこしでも今の気持ちを書きたかった。
不甲斐ない自分を、文字で残しておきたかった。


940 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 19:09:27.91 ID:YAwCkggP [9/42]
姉友「あら、そんなことで悩んでるの?」

姉「……そんなことって」

姉友「そんなこと、あなた考えたことなかったじゃない」

姉「さ、最近気づいたの」

姉友「ん……でも、なんであなたがそう考えるの?」

姉「それは……それが、普通だからだよ」

姉友「普通?」

姉「ほら、やっぱり私は長女で、一番先に生まれてきたんだから、みんなの頼りにならなきゃいけないと思うの」

姉友「……」

姉「妹はやっぱり、一番下なんだし、たくさん甘えたほうがいいと思う」

姉友「ふーん……」

姉友(妹ちゃんは甘えさせちゃ、ダメだと思うのよねぇ……)

941 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 19:50:53.63 ID:YAwCkggP [10/42]
姉「だから、私は大人しくしているつもりなの!」

姉友「……それでいいのかしらね?」

姉「え?」

姉友「あなただけが満足してるだけってことも、あるんじゃない?」

姉「……どーいうこと?」

姉友「だから、男くんも妹ちゃんも、そのことについて考えてるんじゃないかしら。『最近、大人しい』って」

姉「そんなこと、ないよ」

姉友「あら、どうして?」

姉「男も妹も、すっごく笑ってるし、仲良くしてるもん」

姉友「……」(どうかしらね……)

943 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 19:57:24.22 ID:YAwCkggP [11/42]
姉友「……」ガタッ

姉「どうしたの?」

姉友「ちょっと、用事」

姉「ほーい」


男「姫、髪切った?」

姫「あ、うう、うん!」

男「ふーん、なんか雰囲気変わったね」

姫「そ、そうか///」

男「うん」

姉友「男くーん」

姫「!」(ま、また……!)

男「あ、姉友さん。姫、悪い」

姫「う、うん……」

944 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 20:08:02.62 ID:YAwCkggP [12/42]
男「どうしたんですか?」

姉友 プクーッ

男「わわっ、えっと、どうしたんですか?」

姉友「今、姉友さんはとっても怒ってるわよ」

男「え? な、なにがあったんですか?」

姉友「お姉ちゃん、元気無いみたいよ」

男「! や、やっぱりですか……最近、全然話もできなくなっちゃって」

姉友「できなくなった?」

男「部屋に閉じこもっちゃうんです。いくら呼んでも、風呂とかご飯とか以外は部屋から出てこないんです」

姉友(相当重症ね……)



945 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 20:13:39.96 ID:YAwCkggP [13/42]
男「なにか、聞いてませんか?」

姉友「……」

男「姉友さん?」

姉友「男くん」

男「は、はい?」

姉友「そういうことは自分で直接聞くの!」

男「あ……はい」

姉友「姉友さんはとっても、怒ってます」プクーッ

男(か、可愛い……)

姉友「それじゃあね」

男「あ……」

姉友「ちゃんと家族のことは気にしないとダメよ?」

男「りょ、了解です……」

946 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 20:17:13.69 ID:YAwCkggP [14/42]
姉「あ、おかえり」

姉友「ただいま」

姉「なにしてたの?」

姉友「ちょっとね」

姉「そうだ、お姉さんらしくなるためのコツを教えて!」

姉友「私はこれでも妹だからねぇ……わからないわ」

947 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 20:22:15.63 ID:YAwCkggP [15/42]
男「……」

姫「男?」

男「……姫」

姫「な、なんだ?」

男「言い忘れてたけど、似合ってるよ」

姫「/// はふぅ///」

男(……姉ちゃん、やっぱりなにかあったのか……)

949 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 20:27:02.73 ID:YAwCkggP [16/42]
姫「……なにか、あったの?」

男「あ、うん、ちょっとね」

姫「……わ、私にできることなら、力になってやらんことも……な、ないわよ」

男「姫……」

姫「と、友達として、ああ、当たり前のことなんだからね」

男「……嬉しいよ、ありがとう」

姫「う、うん」

男「でもこれは、俺がやらなきゃ」

姫「そ、そうかっ、が、頑張って、み、みれば?」

950 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 20:29:02.12 ID:YAwCkggP [17/42]
>>948
姉友「あら……何する気?」

951 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 20:42:46.97 ID:YAwCkggP [18/42]
男「うん、ありがとう」

姫「は、ははは///」


男「……姉ちゃん、まだ帰ってないのか」

男「まだかな……」

妹「お兄ちゃんお兄ちゃん」

男「ん、妹」

妹「料理、手伝ってくれる?」

男「ああ、悪い。今日はパス」

妹「あ、うん。わかったよー」

952 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 20:47:20.88 ID:YAwCkggP [19/42]
姉「ただいま……って、どうしたの、男」

男「姉ちゃん、おかえり」

姉「妹の手伝いしてあげなさいよ。まったく」

男「姉ちゃん!」

姉「なによ?」

男「生意気!」グリグリ

姉「ふぎゃっ、な、なにするっ!」

953 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 20:50:20.55 ID:YAwCkggP [20/42]
男「姉ちゃん」グイッ

姉「うにゃ!?/// は、離れろバカッ」

男「最近、どうしたの?」

姉「ど、どうしたって…?」

男「最近、全然話してないじゃん」

姉「べ、別にどうでもいいじゃん」

男「よくない」

姉「っ……」

男「俺は、よくないよ、姉ちゃん」

954 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 20:59:16.72 ID:YAwCkggP [21/42]
男「姉ちゃんらしくない、姉ちゃんなんて」

姉「……だから、私は姉らしくなろうと思って――」

男「それは姉ちゃんじゃないよ」

姉「え……?」

男「それは、『俺の姉ちゃん』じゃない」

姉「……」

男「俺の姉ちゃんは、こんなんじゃないよ」

955 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 21:02:35.97 ID:YAwCkggP [22/42]
姉「だったら……どうすればいいの!?」

男「!」

姉「いっつも迷惑かけちゃう、ダメな姉でいいとでもいうの!?」

男「迷惑だなんて思ってない! それに……ダメじゃないよ」

姉「……うそつき」

男「嘘じゃない。姉ちゃんが迷惑だと思ったことなんて、一度もないよ」

956 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 21:13:38.96 ID:YAwCkggP [23/42]
男「……」

姉「……男」


姉友(私が凄く気になってることは……)


男「わがままで、おてんばで、元気なのが、『俺の姉ちゃん』だよ」

姉 グスッ


姉友(妹ちゃんなのよねぇ……)


姉「男っ」ギュッ

男「おっと」

姉「すきすき、だーいすき」

男「うん、俺も好きだよ」


妹「……」

958 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 21:28:17.16 ID:YAwCkggP [24/42]
○月×日、天気、心共に晴れ。

悩み続けた日は、今日で終わりを告げた。
『姉らしく』ではなく、『自分らしく』していればいいんだ。
男と妹の笑顔は、もっと輝いた笑顔になった。私のおかげなのだろうか?
そうだったら嬉しい。いや、そうなのだと、私は思う。
すこし自意識過剰かもしれないけれど。
私の素直な気持ちを、前面に出せばいい。
そう、好きな人にもまっすぐに、気持ちを伝えればいいのだ。

私は、もう迷わない。

959 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 21:35:30.45 ID:YAwCkggP [25/42]
~おまけ~

男「どうも、みなさん、こんにちわ! 男です」

姉友「やっほー」

男「今日のゲストは、姉友さんです!」

姉友「うふ、よろしくね」

男「それでは、質問いきまーす。>>662さんからの質問!『何カップですか?』」

姉友「あら、そんなこと聞くの? エッチね」

男「い、いや、俺じゃないですよ///」

姉友「うーん…妹ちゃんよりは小さいはずだけど…E、くらいかしら?」

男「そ、そうなんですかー」

姉友「あら? とっても進行が下手な司会者さんねぇ…特訓が必要なんじゃないの?」

960 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 21:42:54.71 ID:YAwCkggP [26/42]
男「ひ、引き続き、>>662さんから!『男性経験はありますか?』」

姉友「実は全然ないのよね。男くんとお話するくらい」

男「へー、結構豊富なのかと…」

姉友「もう、からかわないでよっ」

男「えっと、それじゃあ次の質問です。>>666さんから!『下着のタイプはなんですか?』」

姉友「色んなものがあるわねぇ。あんまり気にしたことないわ」

男「ふむふむ、それでは、次の質問!」

姉友「ふむふむって何よ…エッチ」

男「/// >>667さんから。『ハーレムは許せますか?』どういうことだ?」

姉友「いや。私だけを見ていて欲しいっていう気持ちが、あるから。もちろん、束縛する気はないけどね」

男「今日はたくさん姉友さんのことがわかりましたね! それでは、次回のゲストは、妹友さんです!」

姉友「あら、うまくまとめようとしてる」

男「そ、それではみなさんさようならー!」

姉友「さよなら♪」


963 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 21:52:10.08 ID:YAwCkggP [28/42]
『そろそろ』

男「…これは」

姉「美味しそう!」

男「ま、待ちなさい姉ちゃん。まだあわてるような時間じゃない」

姉「で、でも…」

男「もうすこしだ…」

姉「う、うん…」ジーッ

男(素直に待つ姉ちゃん可愛い)

姉「ねえ、まだ?」

男「うん、まだまだ」

姉 ジーッ

男(犬みたいだなぁ)

姉「うう…早く食べたいよぉ」

男「よし、いいよ」

姉「いただきまーす!」

男「いただきまーす」

妹(まったく待つ必要ゼロじゃん…)

965 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 21:55:20.88 ID:YAwCkggP [29/42]
『朝起きの』

姉「おーい、起きろー」

男「ぐぅ…」

姉「の○太みたいないびきだなぁ…」

男「…ぐぅ…」

姉「早くおきろ…ってうわっ」ズルッ

男「ヘブッ」

姉「いてて…だ、大丈夫?」

男「朝の、一日の始まりが姉ちゃんのパンツから始まるのは、生まれて初めてだ」

姉「み、みるなぁ!」

男(いや、起きたら目の前にあるんだから…見る以前の問題だよ)


967 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 21:58:35.43 ID:YAwCkggP [31/42]
『大人』

男「大人になりたくないなぁ」

姉「私は早くなりたいなっ」

男「えー。姉ちゃんはそのままの方がいいよー」

姉「え、ど、どうして?」ドキドキ

男「可愛いから」

姉「…大人でも可愛い人はいるはずだよ!」

男「姉ちゃんはいつになっても可愛いだろうね」

姉「///」


970 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 22:07:06.02 ID:YAwCkggP [33/42]
『妹の嫉妬Ⅰ』

妹「……」

男「姉ちゃん、姉ちゃん」

姉「なにー?」

妹(結局、戻っちゃったか)

男「あはははー」

姉「な、なでうなぁー!」

妹(仕方ないことだけど…)

男「とぅおりゃー!」

姉「ちょ、あぶないっ」

妹(甘えたい、甘えたい、甘えたい、甘えたい、甘えたい、甘えたい、甘えたい、甘えたい、甘えたい、甘えたい)

[To Be Continued.]


984 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 22:39:19.57 ID:YAwCkggP [36/42]
『妹とランジェリーショップ』

妹(あ、これ可愛い…でも、高いなぁ)

妹「…これと、これにしよっと」

妹(試着試着…)

シャー

妹「~♪」

986 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 22:41:56.72 ID:YAwCkggP [37/42]
妹「…あれ?」

ギュゥギュゥ

妹「…ま、まさか…ね?」

ギュゥ…

妹「はぁはぁ…うう…入らない」

妹「可愛いのに…」グスッ

シャー

妹(あきらめよう…)

妹友「はう?」

妹「あ、妹友ちゃん」

妹友「あ、妹さん! どうもです!」

妹「妹友ちゃんも、なにか買いに来たの?」

妹友「はひっ。って、そのブラジャー…可愛いですねぇ」

妹「う、うんっ、でしょ?」

妹友「ど、どこにあったんですか!? 私も欲しいですっ」

987 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 22:51:04.12 ID:YAwCkggP [38/42]
妹(あ、どっちも一品限りだったはずだから…)

妹「だったら、はい」

妹友「え!? い、妹さんのじゃないんですか?」

妹「試着したらさ…その…」ホロリ

妹友「はわわ…い、妹さんなんで泣いてるんですか!?」

妹「! な、泣いてないよ!? 泣いてなんか…」

妹友「は、はうぅ…」

妹「と、とにかくもらって! じゃあっ」タッ

妹友「はわっ…妹さんっ…。行っちゃいました…」

988 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 22:54:32.42 ID:YAwCkggP [39/42]
家。

妹 グスン

母「あら、どうしたの?」

妹「…帰ってたんだ」

母「うん」

妹「…今日ね、その…ぶ、ブラを買いにいったんだけど」

母「あ、あら/// そ、そうなの」

妹「可愛いのがいっぱいあったんだけど、どれも合わなくてさ…」

母「…そうだ、妹」

妹「なに?」

990 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 23:01:06.18 ID:YAwCkggP [40/42]
母「この前、うちの会社の同僚がプレゼントしてくれたのなんだけど…」

妹(あ、可愛い…)「ブラ?」

母「うん。でも、私にはちょっと、可愛すぎるから。あんたに似合うかなーと思って」

妹「…くれるの?」

母「もちろん」

妹「あ、ありがとう…お母さん」

母「うふふ。こういうことしかできないけどね」

妹「ううん、そんなことないよ、ありがとう」ニコッ

母(ふふ…やっぱり可愛い子ね)

991 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 23:06:38.57 ID:YAwCkggP [41/42]
二期、これにて了。






三期決定!

男「ロリな姉と巨乳な妹のどこに需要があるんだよ…」3
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1280585083/

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。