FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男「ロリな姉と巨乳な妹のどこに需要があるんだよ…」2

5 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 01:22:27.14 ID:FOO.fp.P [1/27]
どーも。前スレ>>1です。

二期…と言われても、ネタはないんですよ?

できればお題をいただきたいです。

できればわかりやすく「」とかで表記していただけるとうれしいです。

42 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 15:22:05.33 ID:FOO.fp.P [4/27]
『ご挨拶』

男「どうも、ついに始まりました。題して、『二期』だそうです」

男「まあ、気長にやっていきますのでよろしくお願いします」

以下、キャラ紹介。

男…身長は平均よりやや高め。すこしロリコン気質がある。本人は認めていないが、シスコンである。

姉…ロリな姉。身長、胸共に成長していない。勉強はできるが、色々と抜けてる。運動は得意。

妹…巨乳な妹。胸のデカさは最高級。身長も相応に成長。クラス内ではモテモテ。勉強は努力で勝ち取るタイプ。運動は下手。

姉友…姐さん。ナイスバディで大人っぽい素敵なお姉さん。とても優しい。

妹友…夢見る女の子。男に好意を抱いているが、いつも慌てて大失敗。

母…歳にしては素晴らしい母。美人、美人、ビューティフル。

友…ロリコン。

男「それじゃあ、よろしくお願いしまーす」

43 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 15:34:12.82 ID:FOO.fp.P
『姉友さんの憂鬱』

男「え…」

姉友「お願い…できるかしら?」

男「お、俺が…彼氏、ですか!?」

姉「あ、姐さん何言ってるの!?」

姉友「私もバカなこと言ってると思ってるわ…」

男「で、でもなんで俺…?」

姉友「あなたしかいないのよ…」

姉「男、男…」コソコソ

男「え、なに?」

姉「実はさ…」

44 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 15:35:37.10 ID:FOO.fp.P
男「ふむふむ…なるほど」

姉友「////」

男「わかりました。引き受けます!」

姉友「あ、ありがとう…」

男「俺でよければ、なんでも言ってください」

姉友「うん」

姉「ありがと、男」

男「いいさ、姉友さんは姉ちゃんがお世話になってるし」

姉「別にお世話してもらってないし!」

45 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 15:39:34.65 ID:FOO.fp.P
デート当日

男「よし、それじゃあ行ってきます」

妹「お兄ちゃん…」

男「なんだ?」

妹「へ、姉友さんに変な気とか…起こさないでね」

男「当たり前さ。どうせ今日一日彼氏なんだから」

妹「わ、わかってるけど…」

男「心配すんなって。それじゃあ行ってきます」

妹「いってらっしゃい、お兄ちゃん」

ガチャ バタン

姉「…」

妹「見送らなくてよかったの?」

姉「別に、私関係ないもん」

妹「…そっか」

47 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 15:46:31.74 ID:FOO.fp.P
男「でも、やっぱりドキドキはするよなぁ」

男「姉友さんめっちゃ綺麗だし…とってもいい匂いするし…」

男「いかんいかん、妹との約束!」

男「そろそろ待ち合わせ…あ、いた」

姉友「あ、男くーん」

男「待たせちゃいましたかね?」

姉友「ううん、今来たところだから。大丈夫よ」

男「そうでしたか、ハハハ」(私服もすげえ綺麗だ…)

姉友「ふふっ、じゃあ行きましょうか?」

男「はい」


姉「…」

妹「結局こうなるんじゃない」

姉「あ! 動いた! 追うぞ」

妹「はいはい」

48 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 15:59:02.57 ID:FOO.fp.P
姉友「ごめんね、本当に」

男「いいですよ、気にしないでください」

男(なんだか視線を感じる…)

姉友「それじゃあ、どこに行こうかしら?」

男「姉友さんは何がしたいですか?」

姉友「うーん…ボウリング!」

男「じゃあ、行きましょう」

姉友「うふふ、楽しみっ」

男(姉友さんがはしゃいでるところって、あんまり見たことないなぁ)

49 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 16:58:04.48 ID:FOO.fp.P
男「じゃあ、俺からやりますね」

姉友「うん」

男「…ほっ!」

ゴロゴロゴロ パカーン

姉友「あら、凄いじゃない! ストライク!」

男「やった! 最初から幸先いいなぁ」

姉友「じゃあ私も…えいっ」

ガコー

男「あらら、ガーター」

姉友「結構難しいのね」

男「初めてならそんなもんです」

50 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 17:08:54.75 ID:FOO.fp.P
男「うわわ、またストライク!」

姉友「絶好調ね、男くん」

男「ありがとうございますっ」

姉友「うふふ…」

男「次、姉友さんですよ」

姉友「ええ。…それっ」

ゴロゴロゴロ パカーン

姉友「あら」

男「おお、ストライク!」

姉友「やったわ、男くんっ」

男「はい! 凄いです!」

51 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 17:16:17.46 ID:FOO.fp.P
男「…なんですか? その手は」

姉友「ハイタッチよ」

男「あ、はい!」パチッ


姉「ぬなぁ…楽しそう」

妹「…」


男(それにしても、本当に子供みたいにはしゃいでるなぁ)

男(こういう楽しみ方、知らないんだなぁ…)

男(よし、今日は楽しんで帰ってもらおう!)

52 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 17:22:21.14 ID:FOO.fp.P
ゲームセンター

姉友「あ、あれが噂のUFOキャッチャー?」

男「はい、やってみます?」

姉友「じゃあ、ちょっと…」

チャリン

ウィーン

姉友「あらら、ダメだったわ…」

男「どんまいです」

姉友「これ、可愛いのに…」

男「…」チャリン

姉友「? 男くん?」

ウィーン ガシッ

姉友「!!」

ポトッ

男「あ、とれましたよ!」

姉友「凄い凄い! 上手ねぇっ」

53 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 17:29:44.05 ID:FOO.fp.P
男「どうぞ」

姉友「え、いいの!?」

男「はい、姉友さんのためにとったんですから」

姉友「うわぁ...ありがとうっ」

男 ドキッ

男(うっおお…やべーやべー)

姉友「どうしたの?」

男「あ、ああなんでもないです!」

男(いつも大人っぽい姉友さんが、今日は本当に無邪気に笑ってて…)

姉友「ありがとう、本当に、ありがとうね」

男「はい、こんなんで喜んでもらえてうれしいです」

姉友「私には最高の宝物になるわ。ありがとう」

男「…はい!」

56 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 17:41:31.17 ID:FOO.fp.P
男「うわわ! 姉友さん車めっちゃぶつかってますよ!」

姉友「あら、あら…難しいわね」


男「うおおお!」バンバン

姉友「うふふ、男くん頼もしい♪」

男「姉友さんも撃ってくださいよぉ!!」バンバン


姉友「あら、馬が動いてるわ」

男「これは競馬のゲームですからね」

姉友「何でも知ってるのね、男くん」

男「は、はは…」ドキドキ

59 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 21:33:07.42 ID:FOO.fp.P
姉友「ふぅ、遊んだ遊んだ…」

男「ここの喫茶店、初めて来ましたよ。洒落た店内ですね」

姉友「よく姉ちゃんと来るのよ」

男「へー。…そういえば、なんで今日は俺と? 姉とでもよかったと思うんですが」

姉友「あの子はね、私がどうしても世話を焼いちゃうから」

男「ああ…」

姉友「それに、男くんだったら私の知らない色んなこと、知ってると思ったから」

男「そ、そんなことないですよ…」

姉友「ううん、いっぱい知ってた。今日はとっても楽しかったわ」

男「…それはよかったです」

姉友「もうひとつ理由があってね」

男「は、はい」

姉友「今日は、早く帰りたくないの」

男「!」

62 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 21:39:03.41 ID:FOO.fp.P
男「え、そ、それって…」

姉友「このあと、時間ある?」

男「は、はい…まあ」

姉友「じゃあ、行きましょ?」

男「え、どこに行くんですか?」

姉友「内緒よ♪」

男「は、はあ…」ドキドキ

63 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 21:45:19.50 ID:FOO.fp.P
姉「あ、喫茶店出ようとしてる」

妹「もう帰ろうよお姉ちゃん。お兄ちゃんに悪いよ」

姉「わ、私はただ姐さんに男が変なことしないか見てるだけよ」

妹「…うん」


男(な、なんか歩くの早い…)

姉友「男くん」

男「は、はい」

姉友 グイッ

男「うわっ」

姉友「ちょっと走るよっ」

男「えっ…」


姉「あ、走った!」

妹「え、ええ…」

64 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 21:48:00.44 ID:FOO.fp.P
姉友「…」

男(な、なんで走ってるんだろ…)


姉「ちょ、ちょっと妹!?」

妹「は、走るの無理…」ハァハァ

姉「あ、見逃した!」

妹「ご、ごめんなさい」


姉友「はぁはぁ…もう、いいね」

男「…ど、どうして?」

姉友「人のいない場所に行きたかったの」

男「…!」

67 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 21:58:26.26 ID:FOO.fp.P
姉友「…ふふ、ちょっと緊張」

男「…」

姉友「今日は、デートしてくれてありがとう」

男「は、はい」

姉友「さっきとってくれたこれも…宝物にするね」

男「ど、どうぞどうぞ」

姉友「あと、今日はいろんなこと教えてくれてありがとう。…また今度も、いいかな?」

男「はい、いいですよ」

姉友「ふふ、ありがとう。それじゃあ、男くん」

男「はい?」

姉友「ちょっと…目、つむってくれる?」

男「え、あ、はい」

69 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:08:37.17 ID:FOO.fp.P
姉友「ありがと」ボソッ

チュッ

男「…!!!」

姉友「ふふ、じゃあねっ」

男「え、あ……」

男(…い、今…キス…された?)

男「////」


姉友「うふふ…男くん…ね」

姉友「姉には悪いけど……本気で…狙ってみようかな」

71 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:14:45.41 ID:FOO.fp.P
男「…ただいまー」ボーッ

姉「…」

妹「おかえり」

男「あれ、姉ちゃんどうしたの?」

妹「なんか怒ってるの」

男「…姉ちゃーん、ただいま」

姉「…ふんっ」

男「姉ちゃん?」

姉「ずいぶんと楽しんできたみたいね」

男「え、うん」

姉「…今度は私と一緒に、どっか行ってもらうからね!」

男「うん。いいよ」

妹「わ、私も…」

男「うん」

男(…あのことは、言えないな)

72 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:18:27.05 ID:FOO.fp.P
風呂行ってきます。
これくらいのペースで進めていきますんで。よろしくね

78 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:55:44.03 ID:FOO.fp.P
「妹友の突撃」

ショッピングモールにて

男「~♪」

男「ん?」

妹友「…」ジーッ

男「妹友ちゃんだ…何見てるんだ?」

妹友「…」ジーッ

男(服、か)

妹友 キョロキョロ バッ

男(え!? 服持ってった!?)

82 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 23:45:15.63 ID:FOO.fp.P
男「まずい、万引き!?」(あれはバレるよ!)

男「お、おい! ちょっと…!」

妹友「…」スーッ

男「だ、ダメだって!」

シャー

男「コラ、ダメだ…」

妹友「はひっ!? お、男さん…!?」

男「あ…ご、ごめん!」シャー

84 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 23:48:45.00 ID:FOO.fp.P
男(普通に考えたらわかるだろ…俺!)

男(妹友ちゃんがそんなことするわけないじゃないか…)

男(き、着替えてるとこ見ちゃって…妹友ちゃん怒ってるだろうな…)

妹友「あ、あのぉ…男さん?」

男「な、なに?」

妹友「に、似合いますか?」

男「う、うん。すっごく」

妹友「そうですか?」

男「うん!」

妹友「はわわ…嬉しいです!」

85 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 23:56:59.60 ID:FOO.fp.P
「ありがとうございましたー」

妹友「えっと、改めて、こんにちわ。男さん!」

男「こ、こんにちは…」

妹友「はう…間違えました。またまた改めて、こんにちは!」

男「こんにちは…えっと、妹友ちゃん」

妹友「はい?」

男「さ、さっきはその…ご、ごめん」

妹友「全然、全然いいですよ! 気にしないでくださいっ」

男「本当にごめんね…」

妹友「あ、謝られるとこっちが落ち込みます…うぅ…」

男「わ、わかったよ。謝らない! 謝らないから!」

89 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 00:11:00.67 ID:ApwQ5LoP [1/8]
妹友「うふふ」

男「…買い物?」

妹友「はい。男さんは?」

男「俺は暇だからブラブラしてたんだ」(姉ちゃんも妹も朝からいなかったし)

妹友「そ、そうなんですかぁ」(と、ということは今、一人!?)

男「何もする気ないのに、ちょっと賑やかな所に行きたかったんだ」

妹友「ほぇ~そうですか…。あ、あの…」

男「ん?」

妹友「よ、よかったら、一緒にまわりませんか?」

男「え、いいの?」

妹友「は、はい!」

男「嬉しいなあ…うん。じゃあ一緒にまわろう」

妹友「はい!」(や、やりました!)

92 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 00:25:28.47 ID:ApwQ5LoP [2/8]
男「服は買ったから、次はどこに行くの?」

妹友「そうですねぇ…」グゥ

男「…ご飯、食べよっか?」

妹友「は、はい…」(はわわ…お腹の虫さん…)

男(女の子ってどういうところでご飯食べるんだ?)

妹友「あ、あの実は…」

男「?」

妹友「お、お弁当持ってきてるんです」

男「えっ!?」

妹友「はう…」

男(この子、用意すげえ!)

95 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 00:37:01.79 ID:ApwQ5LoP [4/8]
男「そっか。じゃああそこで食べたら?」

妹友「あ、あの…りょ、量も多いのでよかったら…」

男「くれるの?」

妹友「は、はい」

男「わーい。ありがとー」

妹友「い、いえいえ…」(はわわ…口に合うかな…)

98 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 01:17:21.87 ID:ApwQ5LoP [5/8]
男「…よいしょ」

妹友「…どうぞ」

男「ありがとう」

妹友「ま、まずかったら吐き出してもいいですからね?」

男「さ、さすがに吐き出しはしないよ…」

パカッ

男「うわ、おいしそう!」

妹友「はひっ」

男「いただきまーす」パクッ

妹友「はうぅ…!」

男「…おいしい! すっごく美味しいよ!」

101 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 01:38:50.35 ID:ApwQ5LoP [6/8]
妹友「はわわ…とても嬉しいです!」

男「妹友ちゃんが作ったの?」

妹友「は、はい…」

男「上手だなぁ!」

妹友「あ、ありがとうございます! えへへ…」


妹「よし、買い物はこれでいいわね」

妹「ご飯は…家でお兄ちゃんと食べよっと」

妹「…ん?」


男「美味しいなぁ」

妹友「はうはう…」


妹「…う…そ……?」

116 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:24:16.73 ID:OrSydcwP [2/33]
妹(ど、どうして…?)

妹(なんでお兄ちゃんと妹友ちゃんが…?)

妹(お弁当…)


男「妹友ちゃん、ありがとう。すっごく美味しかったよ。ごちそうさま」

妹友「は、はひ。喜んでもらえて嬉しいです!」

男「それじゃあ、これからどこに行く?」

妹友「あ、あの…えっと…本屋さんに行きたいんですが…」

男「本屋? うん、いいよ」

妹友「は、はひ!」

118 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:42:06.03 ID:OrSydcwP [3/33]
男「ここだね」

妹友「ふわぁ…す、すいません、ちょっと…」

男「あ、うん。気にせずに見ていいから」

妹友「は、はい!」タッタッタッ…

男(本屋なんて、久しぶりだなぁ)

男(なにか買おうかな?)


妹「な、なんで私追いかけてるんだろ…」

妹「ち、ちがうもん、ただ本屋に行きたかっただけだもん…」

120 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:55:56.75 ID:OrSydcwP [4/33]
男「ん?」

妹(やばっ!)

男(今、妹がいたような…気のせいか)「妹友ちゃん」

妹友「…」

男「?」

妹友「…」

男(妹友ちゃん、真剣に本読んでる…)

男(さっきまで、慌てた雰囲気だったのに。本読むの好きなんだな)

121 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 02:12:32.38 ID:OrSydcwP [5/33]
男(ん、財布を見てるぞ?)

妹友「はぅ…」

男(溜息ついて、本を置いた…)

男「…」

妹友「あ、いいですか?」

男「終わり?」

妹友「は、はひ…」

男「ちょっと、買いたいのがあるから、いいかな?」

妹友「あ、はい!」

妹友「…それって…?」

男「…」

123 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 02:26:29.93 ID:OrSydcwP [6/33]
「アエイガトウゴザイマシター」

男「はい、妹友」

妹友「えっ?」

男「お弁当のお礼ってことで、どうぞ」

妹友「い、いいんですか…?」

男「うん」

妹友「は…はうぅ…あ、ありがとうございます!」

男「どういたしまして」


妹(ぷ、プレゼント…)グスッ

124 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 02:38:09.46 ID:OrSydcwP [7/33]
妹友「は、はう…男さん」

男「なに?」

妹友「気づけなくてすいませんでした!」

男「え?」

妹友「口元に、ご飯粒が…」

男「え、ほんと?」

妹友「わ、私が取りますっ」

男「えっ」

妹友「…」

男(うわ…上目遣いが…)ドキドキ

妹友「は、はひっ、取れました」

男「あ、ありがとう」

妹友(ああ、私いきなり何やってるのぉ…)

125 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 02:53:30.30 ID:OrSydcwP [8/33]
男「ん?」

妹友「どうしました?」

男「大型テレビだ」

妹友「はう…大きいです」

男「大きすぎると置けないんだよね、俺の家」

妹友「わ、私もです!」

男「ちょっと、寄っていこうか」

妹友「はいっ」

126 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 02:55:34.45 ID:OrSydcwP [9/33]
男「へえ、いろんなパソコンが売ってるんだ」

妹友「そうですねぇ」

男「音楽プレーヤーの「歩く男」かぁ…「リンゴ」の製品もいいけどなぁ」

妹友「迷っちゃいますね」

男「カメラもあるんだ。へぇ」

妹友(な、なんだかこうしてると…)

妹友(はぅ…ふ、夫婦みたい?)


128 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 03:01:43.49 ID:OrSydcwP [10/33]


妹「…帰ろう」グスン


男「ふう、今日は面白かったよ」

妹友「こ、こちらこそです!」

男「また今度も一緒に行こうね」

妹友「はひっ!? いいんですか?」

男「もちろん。ダメかな?」

妹友「い、いえ! 全然!」

男「よかった」

妹友「は、はう…」

男「それじゃあ」

妹友「お、男さん!!」

男「ん?」

妹友「お、男さんは…好きな人…とか、い、いるんですか!?」

男「好きな人…?」

妹友「は、はひっ」

男「俺は…」

129 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 03:04:34.27 ID:OrSydcwP [11/33]
男「よく、わかんないかな。好きな人って言っても、種類があるから」

妹友「は、はひ?」

男「もし、色んな種類だったら、姉ちゃんも、妹も、妹友ちゃんも、好きだからさ」

妹友「は、はひぃ///」

男「ま、そんな感じかな。今日はありがとう。じゃあね!」

妹友「は、はい! さようならっ」


男「今日は楽しかったなぁ。いつも通りブラブラしてたらこんなに楽しめなかっただろうし」

男「今度はちゃんと予定組んでみようかな」

130 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 03:07:25.35 ID:OrSydcwP [12/33]
妹友「はうぅ…」(す、好き…)

妹友「はわわ…はわわわわわ…」

妹友(男さんが買ってくれた本///)

妹友(帰って早速読もっと!)


ガチャ

男「ただいま~」

妹「…」

男「ただいま、妹」

妹「…おかえり」

男「? 妹?」

妹「晩御飯の用意するからあっち行って」

男「つ、冷たいなぁ」

妹「ふんっ」

131 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 03:09:47.29 ID:OrSydcwP [13/33]


妹「ご飯できたよ」

男「姉ちゃーん、ご飯できたみたいだよ」

姉「ふーい」


男「…あれ?」

妹「…」

男「俺のハンバーグ小さくない?」

妹「そう?」

姉「わーい! 私のは大きい!」

男(…なんか悪いことしたかな?)

妹(お兄ちゃんのバカ)プクッ

男(まあいっか)

132 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 03:11:48.15 ID:OrSydcwP [14/33]
男 パクッ

妹「…」

男「…ん」

姉「おいしー!」

妹「よかった」

男「…やっぱり妹のが美味いな」

妹「え?」(それって…もしかして…)

男「ん? どうした?」

妹「う、ううん、なんでもない」ニコニコ

男「?」

妹(ふふっ…)

133 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 03:14:46.37 ID:OrSydcwP [15/33]
姉「男、お願い事書け」

男「何いきなり」

姉「今日は特別な日だもん、書きなよ」

男「じゃあ…『お姉ちゃんがもっと大きくなりますように』」

姉「…」

147 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 21:07:28.35 ID:OrSydcwP [18/33]
『七夕』

男(今日は七夕。七夕祭というまったくひねりのない行事が行われる)

男(なんでも、必ずカップルができるとか)

男「彼女…かぁ」

姉「…え」

妹「お兄ちゃん、いるの?」

男「い、いないいない」

姉「び、びっくりした…」

妹「びっくりさせないでよ…」

男「ご、ごめん」(なんか怒られた…)

149 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 21:24:19.20 ID:OrSydcwP [19/33]
男「うわぁ…すっげえ人だかり」

姉「いっぱいだね!」

妹「はぐれないようにしなきゃ」

男「姉ちゃん、肩車してあげよっか?」

姉「うんっ!」

男「よっと」

姉「レッツゴー」

妹(いいなぁ。私は無理だろうけど…はぁ)

150 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 21:29:45.92 ID:OrSydcwP [20/33]
男「それにしてもたくさん人がいるね」

姉「うんっ、やっぱりあの噂もあるからね」

男「カップルが生まれるってやつ?」

姉「なんでも見知らぬ男女で恋が生まれるんだってさ」

男「へー」

妹(肩車してると私とは話してくれなくなるから悲しい…)

男「だってさ、妹」

妹「え!? あ、うん」

男(カップル…か)

151 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 21:38:02.69 ID:OrSydcwP [21/33]
男「さて、願い事でも書きますか」

姉「大きいねぇ、この笹」

男「姉ちゃんにとってはね。って、痛い痛い」

姉「バカッ」

男「ほい、短冊」

姉「ん」

妹「…」

男「どうした?」

妹「え? ちょ、ちょっと悩み中…」

姉「うーん…」

男「さて、お願い事…どうしようかな」

152 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 21:52:24.60 ID:OrSydcwP [22/33]
ドンッ

男「うおっと」

?「きゃっ」

男「あ、えっと、大丈夫ですか?」

?「ちょっと、きをつけなさいよ!」

男「す、すいません」

?「え…う、うそ…!?」

男「? どうし……走ってっちゃった」

姉「どしたの?」

男「ああ、ちょっと人とぶつかって」

姉「ふーん。それよりどうこれ!?」

男「ん?『胸が大きくなりますように!!』…。無理無理」

姉「織姫と彦星ならわかってるくれるはず…」

男「それに、お姉ちゃんは無くたって可愛いよ?」

姉「…か、可愛いんじゃくなくて…美しい…」

男「そういうところにこだわってるところも可愛い」

姉「あー/// もういい! やめろぉー!」

154 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:24:07.87 ID:OrSydcwP [23/33]
男「ぐおっ、腹に…!」

姉「ふんっ」

妹「お兄ちゃんはできたの?」

男「俺は…まだ。妹は?」

妹「わ、私は…」

男「『大切な人と幸せに過ごせますように』…妹にもそんな人が…」

妹「え!? た、大切な人にも、い、色々種類はあると思うよ!?」

男「お、つまり、家族ってことか?」

妹「///」コクッ

男「そうかそうか。いい子だな」ナデナデ

妹「うう///」

155 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:36:40.99 ID:OrSydcwP [24/33]
男「うーん…」(どうしようかな)

妹「お兄ちゃんはなに書くの?」

男「み、見るなよ」

妹「いいじゃない」

男「書いてるところ見られるの恥ずかしいんだよ」

妹「ふふーん? なに書くの?」ニヤニヤ

男「うっせ」

姉「みせろー!」

男「まだ書いてないよ!」

156 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:42:29.21 ID:OrSydcwP [25/33]
姉友「あら?」

男「あっ、姉友さん…」

姉友「あなた達もお願いを書きに?」

男「は、はいっ」

姉「あ、姐さん!」

姉友「やっほー、今日もあいかわらず可愛いわね」

姉「ありがとー!」

男「俺が『可愛い』って言ったら怒るのに…」

姉友「ふふ、それはね…」

姉「だ、だーーーー!!!///」



158 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:01:03.55 ID:OrSydcwP [26/33]
姉友「うふふ…」

男「姉ちゃんいきなり大きな声出しちゃダメだよ」

姉「うぅ…バカぁ…」

姉友「お願い事、何にしようかしら…」

男「姉友さんも悩み中ですか?」

姉友「うん」

男「俺もです」

姉友「あら、そうなの?」

妹「…」

159 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:05:59.03 ID:OrSydcwP [27/33]
男「結構悩んでましてね…」

姉友「だったら、こんなのは…どう?」

男「ん? 『また今度二人でおでかけ』…?」

姉友「もちろん、『二人』って言うのは私と男くんのこと」

男「え///」

姉「むぅ…」

妹「…」

160 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:08:07.17 ID:OrSydcwP [28/33]
男「は、ははは!」

姉友「じゃあ私はこれにするわ」

男「ま、マジですか!?」

姉友「ええ、待ち遠しいから」

男「そ、そうですか…」ドキドキ

姉「なにデレデレしてんだ?」

男「え?」

姉友「あら。顔が真っ赤よ?」

男「うわわっ…」

161 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:14:27.85 ID:OrSydcwP [29/33]
妹友「ふわひっ」

男「あ、妹友ちゃん」

妹友「あ! どうもっ!」

妹「…」

妹友(はわわ…きつい視線!)

男「奇遇だね。妹友ちゃんも?」

妹友「はひ。織姫さんと彦星さんにお願い事です」

男「そっか」

妹友(よ、よかった…見られてたら失神するところでした…)

163 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:19:45.74 ID:OrSydcwP [30/33]
妹「ふんっ…」

男「…よし」

姉「できたの?」

男「う、うん。こんなもんでしょ」

姉友「あらあら…」

姉「…え?」

妹「お兄ちゃんらしいね」

妹友「そうですね! 男さんらしいです」

男「うん」

『みんなで仲良く元気に!』

姉「なんか抽象的な気がするなぁ…」

男「細かいことは気にしない!」


?「…なんで」

?「なんで胸が…ドキドキしてるの…?」

164 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:32:45.43 ID:OrSydcwP [31/33]
『ぷにぷに』

男「…」

姉「…」

男 プニッ

姉「ふにゃっ」

男「やわらけえ…」

姉「…」

男 プニッ

姉「うなっ」

男「やっわらけぇ…」

姉「…」

男 プニッ

姉「いい加減にしろ!」

男「でも、姉ちゃんのほっぺやわらかいんだもん!」

姉「うっさい!」

男「じゃあ撫でる!」ナデナデ

姉「なでうな!」

165 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:37:03.70 ID:OrSydcwP [32/33]
『七夕』無理に今日中に終わらせてごめん。

もうすこし話膨らまそうと思ったんだけど…。
新キャラとか調子乗ってごめん

168 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:43:18.10 ID:OrSydcwP [33/33]
『巨乳』

姉「こ、これは…」ボヨーン

男「!!! ね、姉ちゃんそれは…」

姉「織姫さま彦星さま、ありがとう!」

男「ま、まさか本当に大きくなるなんて…」

姉「ふふーん。どう?」

男「ロリ巨乳萌え! ロリ巨乳萌え!」

姉「うふふ…もっと私に悶えろ~!」

妹「あれ!? わ、私の胸が…」

姉「あらあら、貧相なお胸だこと!」

妹「ぐすん…」

男「おおお! スレンダーな女の子萌え! 萌え!」

姉「な、なにぃ!? ま、待って! ロリ巨乳のほうが…」

男「いいや、スレンダーな女の子のほうがいい!」

姉「そ、そんなぁぁぁ…!」


姉(うん、夢だと思った。そして夢で本当によかった…)

男(姉ちゃんうなされてたけど大丈夫かな…?)

192 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 00:00:25.56 ID:ST8gTPQP [1/15]
『深夜の映画』

姉「ふわぁ…トイレトイレ…」

姉「ん…?」

姉「うわ、男のやつなんでこんなところで寝て…ん?」

姉「おいおい、テレビつけたまんま…」

姉「! キャー!!」


妹「! な、なに…今の声…!?」

193 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 00:04:43.16 ID:ST8gTPQP [2/15]
妹「し、下から…したよね…?」

妹「…な、なに…?」

姉「」←気絶中

妹「…なんでお姉ちゃんとお兄ちゃんが一緒に寝てるの…?」

妹「テレビなんてつけて…」

妹「…? キャッ!!」

妹「」

194 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 00:23:53.44 ID:ST8gTPQP [3/15]
男「はっ、いけね…寝ちゃってた…って、ん?」

妹「」

姉「」

男「…あれ? 妹? 姉ちゃん?」

妹「お兄ちゃん…(映画が)怖い…」

男「俺、怖いのか?」

姉「トイレいけない…」

男「どうしたんだ二人とも?」

姉「」

妹「」

男(すっげーげっそりしてるな…)

196 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 00:43:57.50 ID:ST8gTPQP [4/15]
『姫さま』

男「ふわぁ…」

友「大変だ!」

男「あん?」

友「転校生が来るらしい!」

男「ふーん」

友「なんで興奮しないんだよ!? しかも女だぞ!」

男「お前が一番興奮してないだろ?」

友「…なんでわかった?」

男「ロリコン野郎」

197 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 00:52:59.66 ID:ST8gTPQP [5/15]
男「とにかく、俺にはどうでもいい話さ」

友「なんでだよ?」

男「興味ないし」

友「えー」

男「お前よりはあるだろうけどな」

友「そりゃそうだろうな」

男「でもな、友」

友「あん?」

男「姉ちゃんはやらないからな」

友「な、なに言ってんだよ…」

男「顔赤らめるな気持ち悪い」

198 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 00:57:17.37 ID:ST8gTPQP [6/15]
「席につけー」

男「ふわぁぁ…」

「よし、入って来い」

?「…はじめまして」

男(…? どこかで見たことあるような…)

?「!!」

男「ん?」

?「あ、あんた…!」

男「え…? 俺?」

199 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 01:01:55.69 ID:ST8gTPQP [7/15]
「ん、男と知り合いか?」

?「え、えっと…その…」

男「ああ!」

「どうした、男?」

男(思い出した…)

?「…」

「どうやら知り合いみたいだな、じゃあ男の隣に行ってくれ」

男「あ、いや…」

?「わ、わかりました」

200 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 01:12:21.19 ID:ST8gTPQP [8/15]
? ツカツカツカ ストン

男「…」

?「…」モジモジ

男「よ、よろしく」

?「よろしくお願いします」

男「そういえば、名前は?」

?「…あ」

「おっと、自己紹介してなかったな、してくれ」

?「は、はい」

201 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 01:17:38.53 ID:ST8gTPQP [9/15]
?「『姫』と申します、よろしくお願いします」

「なにか、そのほかになにかあるか?」

姫「えっと…」チラッ

男「?」

姫「あ、ありません」

「そうか。とりあえず、これから仲良くしてやってくれ」

パチパチパチパチ

男「…」

姫「…あの」

男「ん?」

姫「ちょっと、来てください」

男「? いいよ」

202 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 01:36:05.78 ID:ST8gTPQP [10/15]
男「どうしたの?」

姫「…あなた以外、いませんか?」

男「? うん」

姫「そっか」

男「…?」

姫「あんた、ちょっと聞きたいことがあるんだけど」

男(いきなり口調が…)

姫「私になにした?」

男「は?」

姫「あんたを見た瞬間に、胸がドキドキしたわ」

男「!」

姫「これは…一体どうして?」

男(俺が聞きたいくらいだっ)

203 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 01:41:12.28 ID:ST8gTPQP [11/15]
男「さ、さあ…?」

姫「今でも、今でも…その…」

男「…」

姫「あ、あ…///」

男「ど、どした!?」

姫「ち、近寄らないで!」

男「っ」

姫「だ、ダメ…て、照れる…」

204 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 01:45:43.21 ID:ST8gTPQP [12/15]
男「…ま、まあ、授業始まるから、なるべく早く教室に戻りなよ」

姫「う、うん」

男「それじゃあ」

姫「…」ドキドキ

姫(なんなのよぉ…うぅ)ドキドキ


男「まずい…まずい…!」

男「あれが嘘じゃないなら…」

男「遠回しに、プロポーズされた…のか?」

206 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 01:47:52.60 ID:ST8gTPQP [13/15]
男(プロポーズとか初めてだぞ…)

男「いや、おかしいな…それは」

男(なにかの勘違いだ、というかあまり高望みはしないでおこう…)

男「やべ、次移動だ。…って、姫ちゃん移動知らないか、一緒に行こう」


姉(さっき一緒にいた女は…誰だ?)

207 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 01:54:09.73 ID:ST8gTPQP [14/15]
男「姫ちゃん!」

姫「ひゃぁ!? な、なんだ!?」

男「次移動教室だから、早く教室に戻って教科書取りに行こう!」

姫「きょ、今日は教科書とか、わ、忘れたんだ…」

男「じゃあ俺が見せてあげるから、早く行こう」ギュッ

姫「?!?!?!」

男「? どうしたの?」

姫「手…! 手…!」

男「え?」

姫「な、なんでに、握った!?」

男(? なんで驚いてるんだ?)

222 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 00:21:04.37 ID:tK1nzJ2P [1/22]
姫「や、やめてよね…」

男「姫…ちゃん?」

姫「うぅ…///」

男(あ、そうか。姉ちゃんや妹に接するみたいに俺…)

男「ご、ごめん姫ちゃん!」

姫 ドキドキ

男「と、とにかく授業に遅れちゃうから行こう!」

姫「ええ、わ、わかったわ…」ドキドキ

224 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 00:28:50.23 ID:tK1nzJ2P [2/22]
男「…」

姫「ちょ、ちょっと…」

男「な、なに?」

姫「ち、近いわよ…」

男「えっ…? でもこうしないと教科書見れないから」

姫「離れなさいよっ、恥ずかしすぎて死にそうっ」

男「ご、ごめん…」

227 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 00:44:23.54 ID:tK1nzJ2P [3/22]
男「…うーん」

姫「あ」

男「どうしたの?」

姫「まずい…筆箱忘れちゃった」

男「そうだったね、ごめん。はい」

姫「あ、ありがとう…」

男「消しゴムもいるでしょ」

姫「き、気が利くじゃない」

男「ありがと」

228 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 00:54:37.63 ID:tK1nzJ2P [4/22]
姫 ドキドキ

男「そういえば姫ちゃんは」

姫「な、なによ!?」

男「部活とか入るの?」

姫「え…あ、あんたは入ってるの?」

男「俺は入ってないよ」

姫「ふーん…なら、入らないかも」

男「えっ、どうして?」

姫「べ、別にいいじゃない、そんなこと…」

230 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 01:02:25.65 ID:tK1nzJ2P [5/22]
男「なにかやってたこととかないの?」

姫「しょ、書道とかなら、やったてたわ」

男「だったら書道部とか入ったら?」

姫「いやよ、墨臭いし」

男「そ、そっか」

姫「それに、それじゃあ一緒に…」

男「え?」

姫「な、なんでもないっ」

232 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 01:28:50.57 ID:tK1nzJ2P [6/22]
男「姫ちゃんが入る気ないならいいけど…」

姫「じゃ、じゃあ…」

男「?」

姫「一緒に入ってくれるなら…考えなくもないわ」

男「え…」

姫「じょ、冗談よ、バカ」

男(ば、バカ…結構親しくなれたのかな?)


233 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 01:45:46.82 ID:tK1nzJ2P [7/22]
放課後

男「さて、帰るか」

姫「ちょ、ちょっと!」

男「ん?」

姫「…い、一緒に帰りなさいよ」

男「え」

姫「…だ、ダメ…なの?」

男「う、うん。いいよ。家、どこなの?」

姫「あんたはどこなのよ?」

男「俺は…あっちだけど」

姫「あ、ああああら、奇遇ね。私もなの」

男「へえ、じゃあ一緒に帰ろう」

234 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 02:29:57.92 ID:tK1nzJ2P [8/22]
男「姫ちゃんは引っ越してきたの?」

姫「え?」

男「ほら、この時期の転校って、結構珍しいから」

姫「…わかんない」

男「え?」

姫「理由は、わかんないけど…」

男「ふーん。そうなんだ」

姫「男…くん」

男「ああ、『男』でいいよ」

姫「な、なんでよ?」

男「なんか『くん』付けがぎこちないように感じるから」

姫「なによそれ! じゃああんたも『姫』って呼びなさい!」

男「いいの?」

姫「『ちゃん』付けとか気持ち悪いから」

男「わかった…じゃあ、姫」

姫「///」

237 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 02:33:06.72 ID:tK1nzJ2P [9/22]
姫「な、な、な///」

男「え?」

姫「わ、私先帰る!」

男「えっ…」

姫 ドキンドキン

男(どうしたんだろ…?)

238 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 02:36:25.85 ID:tK1nzJ2P [10/22]
男「ただいまー」

妹「おかえりなさい、お兄ちゃん」

男「いやあ、今日は転校生が来たんだよ」

妹「へえ。珍しいね」

姉「お姉ちゃんは認めませんからね!」

男「え、なにが?」

姉「お付き合いなんて、絶対に許しませんからね!」

男「…え?」

妹「え、お兄ちゃん…」

男「い、いやいや。よくわからないんだけど…」

妹「つ、付き合ったりしたらダメだからね」

男「は、はい…」(なんか、ピリピリしてるなぁ…)

240 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 02:44:50.11 ID:tK1nzJ2P [11/22]
『おだんご』

男「あ、姉ちゃん、おだんご」

姉「えへへ~似合う?」

男「うん、すっごく可愛いよ」

姉「ふふっ、ありがとっ」

妹「お、お兄ちゃん…」

男「妹もか。可愛いよ」

妹「今日は中華にします!」

男「おおー髪型とマッチング!」

姉「私も手伝う~」

男「やめてください」

242 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 03:07:47.32 ID:tK1nzJ2P [12/22]
『おくち』

男「姉ちゃん口の周りすっげーついてるよ」

姉「え?」

男「しょうがないなぁ」トリトリ

妹「…」

男「おい、妹もついてるぞ」

妹「え…?」

男「ほら、右」

妹「どうして!?」

男「え」ビクッ

243 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 03:12:22.86 ID:tK1nzJ2P [13/22]
今回はこれで…。

投下予定タイトル
『男のロリコン疑惑』
『友の恋』
『妹と夜デート』

250 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 18:40:09.33 ID:tK1nzJ2P [14/22]
『男のロリコン疑惑』

男「姉ちゃ~ん」

姉「うわっ、なに? って、なでうな!」

男「姉ちゃん可愛いなぁ」

姉「うわわっ! いきなり持ち上げるな~!」

男「姉ちゃんみたいな人って、あんまりいないからさぁ」

姉「は、はあ?」

妹「お、お兄ちゃんまさか…」

男「ん?」

妹「ロリコン?」

男「違う! ロリコンではない…と、思う」

253 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 19:08:40.94 ID:tK1nzJ2P [15/22]
男「なんでロリコンになるんだよ!?」

妹「お姉ちゃんみたいな人のこと、どう思うの?」

男「そりゃあ可愛いと思うよ」

妹「なにしたい?」

男「なでなでしたい」

姉「現在進行形でなでうな!」

妹「そのほかには?」

男「? だっこしたいかな」

妹「…」

男「…?」

255 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 19:42:24.17 ID:tK1nzJ2P [16/22]
妹「今のお兄ちゃんは友さんと一緒」

姉 ビクッ

男「え…?」

姉「ち、近寄るな!」

男「お、おい妹、姉ちゃんにすっごく嫌われたんだが…」

妹「だって…ロリコンだもの」

男「…わかった。うん…俺はちょっとそうなのかもしれないでも、俺は決してそれ以上の行為はしない」

妹「本当に?」

男「約束しよう。だから姉ちゃん」

姉「…」トコトコトコ ギュッ

男(でも、可愛いんだよなぁ…)

257 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 20:22:10.66 ID:tK1nzJ2P [17/22]
『友の恋』

友「おい、男」

男「ん?」

友「ちょっと相談に乗ってくれないか?」

男「おう? どうした改まって」

友「好きな人ができたんだ」

男「姉ちゃんはやらんぞこのやろう」

友「ち、違う! 本当だ!」

男「変わったのか…?」

友「あ、ああ」

259 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 22:15:12.46 ID:tK1nzJ2P [18/22]
男「それなら聞こう」

友「おう…」


男「ふむふむ…」

友「と、いうわけだ」

男「姫ちゃんとの帰宅を放棄してまで聞くような恋愛相談じゃなかったな」

友「そういうなよ」

男「まあ、どうだ。俺の家の前まで来たんだ。ちょっとあがっていかないか?」

友「おう。できればお姉さんと妹ちゃんの意見も聞きたい」

男「そうだな」

261 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 22:49:58.23 ID:tK1nzJ2P [19/22]
男「ただいまー」

姉「おかえりなさーい」

友「!!」

姉「あ、…と、友くん」

友「…男」

男「ん?」

友「モヤモヤが解決した」

男「は?」

友「悪い、もう悩みはスッキリ解消したぜ!」

男「お、おい…」

姉「あれ、もう帰ったの?」

男「う、うん…」

262 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 23:14:52.93 ID:tK1nzJ2P [20/22]
姉「へ~友くんに好きな人…」

男「うん」

姉「頑張って欲しいね」

男「応援するの?」

姉「もちろんだよ」

男「やさしいね」

姉「当たり前のこと」

男「そっか」

263 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 23:17:01.86 ID:tK1nzJ2P [21/22]
次の日

友「おっす! 男」

男「おう」

友「昨日お前の家に行ったおかげでスッキリしたぜ」

男「いったいどうしたんだ?」

友「やっぱり俺の好きな人はお姉さんだったってことさ!」

男「…は?」

友「最近会ってなかったからな。学校でも見かけないし…」

男「…」

友「どうやら俺の気の迷いだったみたいだ。あっはっはっは!」

男「…はぁ」


姉「あれ…なんか寒気が…」

姉友「あら、大丈夫?」

264 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/11(日) 23:27:09.09 ID:tK1nzJ2P [22/22]
『妹と夜デート』

妹「お兄ちゃん」

男「んあ?」

妹「ちょっといいかな?」

男「おう、どうした?」

妹「一緒に、神社に行ってくれない?」

男「神社?」

妹「う、うん」

265 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 00:33:48.91 ID:V1JunrgP [1/13]
男「どうした?」

妹「最近お兄ちゃんと一緒にいる時間が少ないから…お話でもしたいなーっと思って」

男「いいぜ、神社な」

妹「うんっ」

男(あの神社…久しぶりに行くなぁ)

266 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 01:20:22.52 ID:V1JunrgP [2/13]
男「妹、最近どうだ?」

妹「?」

男「ほら、学校」

妹「ちょっと、退屈」

男「え、なんで?」

妹「…だって、つまんないんだもん」

男「理由でもあるのか?」

妹「うん。大きな理由がひとつ」

男「なんだ?」

妹「秘密だよっ」

男「えっなんだよー」

妹「ふふっ」

267 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 01:28:15.69 ID:V1JunrgP [3/13]
妹「なら、お兄ちゃんは?」

男「うーん、最近かぁ。転校生の話しただろ?」

妹「うん」

男「最近はあの子と昼飯食べてるんだけど、すっごく面白い子でさ」

妹「…」

男「すぐに顔赤くなったりして、可愛い子なんだ」

妹「…そっか」

男「?」

妹「神社、ついちゃったね」

男「おう」

妹「ちょっと、いいかな?」

男「おう」

269 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 01:35:18.37 ID:V1JunrgP [4/13]
妹「願い事するから」

チャリン パンパン

男(こんな夜に、妹と二人で神社…か)

妹「…」

男「じゃあ俺も」チャリン パンパン

男(…)

妹「お願い事…した?」

男「うん」

妹「…なんて?」

男「ん? こうやってずっと仲良くできますようにって。妹は?」

妹「お兄ちゃんとずっと一緒にいられますように…」ボソッ

男「え? 聞こえない…」

妹「私もお兄ちゃんと一緒だよ。ふふ」

男「なんだ、そうか。はは」

妹「お兄ちゃん…」

男「ん?」

270 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 01:43:43.61 ID:V1JunrgP [5/13]
ギュー

男「うお、なんだなんだ。いきなり抱きついて」

妹「お兄ちゃん」

男「いきなりどうしたんだ?」

妹「ちょっとこうしてていい?」

男「おう、かまわないぞ」

妹「へへ、お兄ちゃーん」

男「はいはい」

妹「…好きだよ」

男「ああ、俺もさ」

妹「…そっか」

男「おう、そうだ」

272 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 02:22:46.74 ID:V1JunrgP [6/13]
妹「…」

チュッ

男「ん…」

妹「夜って、すっごく不思議」

男「え?」

妹「いつもなら恥ずかしいのに…」

男「…」

妹「こうやって、甘えれる」

男「…そうか」

妹「お兄ちゃんだって、甘えさせてくれる」

男「/// そ、そうだな…」

273 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 02:42:08.20 ID:V1JunrgP [7/13]
男(な、なんか恥ずかしいな)

妹「? お兄ちゃん」

男「そろそろ帰ろうぜ」

妹「なんで?」

男「い、いいから」

妹「ふふ…わかった」

男(…)

妹「お兄ちゃん、顔真っ赤…」

男「う、うるせー」

274 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 02:48:35.91 ID:V1JunrgP [8/13]
妹「お兄ちゃん」

男「ん?」

妹「私、負けないから」

男「そうか」

妹「素っ気無いなあ」

男「…」

妹(まあ、いいけど)

275 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 02:49:14.03 ID:V1JunrgP [9/13]
今回はこれで。

次回、『姫のアプローチ』

295 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 23:26:26.62 ID:V1JunrgP [12/13]
姫 ドキドキ

男「さて、と」

姫「お、おい! 男!」

男「なに? 姫」

姫「あ、明日、あいてる?」

男「明日? うん、空いてるけど…」

『姫のアプローチ』

296 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 23:36:54.03 ID:V1JunrgP [13/13]
姫「そ、そうか、ふーん。へー…」

男「?」

姫「わ、私も明日は空いてるんだが…」

男「うん」

姫「空いてるんだけどなぁ…?」

男「…つまり、どこか行かないかってこと?」

姫「な、なにいきなり話を膨らませるんだバカ!」

男(あれ、違ったか)

姫「ま、まあ? お前が私とどこかに行きたいなら、明日は暇だから付き合ってやってもいいけど…」

男「じゃあ、どこか行こう」

姫「///」コクコク

297 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 00:02:02.96 ID:E9hDzkAP [1/7]
姫「あんた、好きなものとかあるの?」

男「好きなもの?」

姫「そ、そう、好きなもの」

男「俺は…なんだろうなぁ」

姫「歯切れ悪いわねぇ」

男「じゃあ姫は?」

姫「わ、私は…もう、ないわ」

男「え?」

姫「好きなものはもう手に入れたつもりだから」

男「え、なにそれ?」

姫「い、言えるわけないでしょ!」ドキドキ

299 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 00:25:39.03 ID:E9hDzkAP [2/7]
姫「と、とにかく、明日は公園で待ち合わせ! いい?」

男「うん」

姫「そ、それと…」

男「?」

姫「わ、私のこと、呼び捨てしないで」

男「なんで?」

姫「な、なんでもよ」

男「うーん、無理だなぁ」

姫「なんでよ」

男「俺、もう姫と、大分したしくなったと思ってるからさ」

男「今更『ちゃん』付けなんてできそうもないよ」

姫「…わ、私だって、あんたと仲良くなったと思うわ」

男「よかった。うれしいよ」

姫「///」

306 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 00:55:23.32 ID:E9hDzkAP [3/7]
姫「わ、わかったわよ…呼び捨てでいいわ」

男「うん。じゃあまた明日」

姫「う、うん。じゃあね」

男「…」

姫「なによ」

男「見えなくなるまで、さ」

姫「/// ふんっ」

男「…」

姫(恥ずかしい…///!)



307 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 01:04:02.00 ID:E9hDzkAP [4/7]
男「…よし」


男「ただいまー」

姉「おかえり」

男「ただいま姉ちゃん」

妹「おかえり~」

男「ただいま」ナデナデ

妹「はへ?」

姉「!!」

男「?」

308 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 01:18:13.29 ID:E9hDzkAP [5/7]
妹(お、お姉ちゃんじゃなくて、私のこと…)

姉 ワナワナ

男「妹、飯できてるかな?」

妹「あ、うんっ」

男「じゃあ頼んだ」

姉 ワナワナ

男「姉ちゃんどうしたの? 怖い顔して…」

姉「ふんっ」プイッ

男「あ…」

310 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 02:01:59.34 ID:E9hDzkAP [6/7]
ごめんオカルト学院観てた。

男「妹」

妹「なに?」

男「姉ちゃんどうしちまったんだ?」

妹「ちょっと、怒ってるみたいだね」

男「…?」

妹「ふふっ、今日はから揚げだから、お姉ちゃん機嫌直るはずだよ」

男「大好物だもんな」

妹「お兄ちゃんもでしょ」

男「まあね」

311 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 02:33:06.04 ID:E9hDzkAP [7/7]
~おまけ~

男「質問コーナー! えーここでは、みなさんの素朴な質問にお答えするコーナーです!」

姉「いぇーい!」

男「と、いうわけで姉ちゃんに質問が届いています」

姉「なんでもこーい!」

男「『お姉さんは、なんで輪ゴムで髪を留めているんですか?』俺もこれ気になってた」

姉「うーん…よーく伸びるし、安いからだよ」

男「髪痛まないの?」

姉「そんなことは気にしないもん」

男「そうですか」

男「それでは、次回は妹です、質問ございましたら、言って下さいね! さよーならー!」

姉「さよーならっ!」

316 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/14(水) 18:39:43.02 ID:Pn5a.z6P [2/6]
男「よし」

妹「?」

男「俺も手伝うよ」

妹「ほんと?」

男「うん。姉ちゃんとは早く仲直りしたいし」

妹「ふふっ、そうだね」

318 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/14(水) 20:10:50.53 ID:Pn5a.z6P [3/6]
姉「…」

男「いただきまーす」

妹「今日はお姉ちゃんの大好きなから揚げだよ」

姉「うん」

男「俺も手伝ったんだ。姉ちゃんがつがつ食べてね」

姉「…ふんっ」

男「あれ、食べないの?」

姉「…」プイッ

男「ほら、姉ちゃん。あーん」

姉「っ…あーん」パクッ

男「どう?」

姉「…美味しいわよ」

男「よかった」ニコッ

320 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/14(水) 20:16:58.51 ID:Pn5a.z6P [4/6]
姉「男も好きでしょ。私のことなんか気にせず食べなさいよ」

男「でも、お姉ちゃんが美味しいって言いながら食べてるとこみたいもん」

姉「/// た、食べろよぉ」

男「ふふふ…」

姉「もうっ、あーん!」

男「うおっ、あーん」パクッ

姉「どうだ…美味しいだろ?」

男「美味しい!」

328 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/14(水) 21:32:36.72 ID:Pn5a.z6P [5/6]
妹「よかった」

男「それに、姉ちゃんに食べさせてもらったからさらに美味しいなぁ」

姉「/// バカッ」

男「ははっ」

妹「お兄ちゃん、あーん」

男「ん、あーん」

妹「美味しい?」

男「当たり前だろ。ははは」

姉「もっと食べるま!」

331 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/14(水) 21:38:50.50 ID:Pn5a.z6P [6/6]
男(よかった、姉ちゃんも元気になってくれて…)

姉「そうだ、男」

男「ん?」

姉「あ、明日空いてたら…ちょっと行きたいところがあるんだけど…」

男「あ…ごめん、姉ちゃん。明日は空いてないんだ」

姉「えっ…な、なんで?」

男「友達とでかけるんだ」

姉「友達…ああ、友くん…」

男「いや、違うよ」

妹「えっ」

男「姫と行くんだ」

姉「」

妹「」

339 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/15(木) 00:32:42.47 ID:A2Wn8AMP [1/5]
男「…どうしたんだ?」

姉「…そ、そっかぁ……」グスッ

男「!? 姉ちゃんどうした!?」

姉「な、何が…?」

男「なんか目に大粒の涙…」

姉「! な、なんでもないよっ…ふぇ…」

男「ええ、ど、どうしたんだぁ!?」

妹(お兄ちゃん…はぁ)

349 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/15(木) 18:18:43.13 ID:A2Wn8AMP [4/5]
男「さてと」

妹「お兄ちゃん…」

男「ん?」

妹「本当に、姫さんと…二人ででかけるの?」

男「うん」

妹「…そっか」

382 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 00:23:14.02 ID:tLilj2YP [1/7]
男「ん、なんでそんな悲しい顔するんだよ?」

妹「…べっつに」

男「…?」

妹「まあ、後ろから刺されないことを祈ってます」

男「え」

妹「じゃあ、お風呂行ってくる」

男「ふ、不吉なこと言うなよ…」

388 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 00:57:44.32 ID:tLilj2YP [2/7]
男「準備もしたし、あとは風呂入って寝るだけか」

男「ふわぁ…眠いし、朝にシャワーでも浴びようかな?」

コンコン

男「ん? はーい」

ガチャ

男「あ、姉ちゃん」

姉「…」

389 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 01:09:29.40 ID:tLilj2YP [3/7]
ギュッ

男「うおっと…」

姉「…」

男「姉ちゃん、どうしたの?」

姉「うるさい」

男「?」

姉「しばらく、このままにさせろ」

男「…了解」

姉「…」

390 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 01:23:55.88 ID:tLilj2YP [4/7]
姉「男は…うらやましいな」

男「え?」

姉「…うらやましいよ」

男「…そりゃそうだろうね」

姉「えっ」

男「なんせ、こんなに可愛くてとっても仲のいい姉ちゃんを持ってるんだもん」

男「うらやましがられるのも、やむなしさ」

姉「…ば、バカ…」

432 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 08:19:34.01 ID:T.DvmFUP [2/16]
妹「風呂上がった…よ?」

男「よしよし」

姉「うぅ…」

妹「…」

男「お、妹。ほら、姉ちゃん次風呂」

姉「う、うん」

男「妹、俺入らずに寝るから、おやすみー」

妹「あ、う、うん…」

433 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 08:28:18.92 ID:T.DvmFUP [3/16]
チャプン

姉「…」

姉「…しっかりしなきゃ…」

姉「別に、あいつのすることに、いちいち気にかけてたら、あいつにも迷惑じゃない」

姉「…でも……」

姉「はぁ…」

434 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 08:36:01.55 ID:T.DvmFUP [4/16]
妹「…」

妹「クシュン」

妹「あ、服着なきゃ…タオル一枚はやっぱりダメだよね…」

妹「お兄ちゃん…」

妹「…はぁ」

437 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 08:48:24.69 ID:T.DvmFUP [5/16]
次の日

男「うっし」

男「それじゃあ行ってきまーす」

姉「いってらっしゃーい」

妹「いってらっしゃいっ」

男「うんっ」

ガチャ バタン

姉「…無理しなくていいのよ」

妹「お姉ちゃんこそ…」

姉・妹「…はぁ」

438 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 08:55:45.95 ID:T.DvmFUP [6/16]
男「…」

男「お、良い天気。今日は絶好のお出かけ日和ってやつか」

男「公園で待ち合わせだけど…どこに行くんだろう?」

男「公園でのんびりって言うのも、いいけどな」

男「そろそろ…公園だな」

男「やべ、もういるじゃんっ」

439 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 09:07:52.45 ID:T.DvmFUP [7/16]
男「姫ー!」

姫「っ! お、男っ」

男「な、なんで声裏返ったんだ?」

姫「う、うるさいっ!」

男「ふぅ、遅れてごめん、待ったかな?」

姫「待ってないわ、私も…来たところ」

男「そっかで、これからどうするの?」

姫「…と、とりあえずベンチに座りなさいよ」

男「? 了解」

440 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 09:10:30.22 ID:T.DvmFUP [8/16]
男「…」

姫「…」

男(あれ…なんでこんなに離れてるんだろ…)

男「ひ、姫」

姫「なっ、なによ」

男「なんでここに少しだけ間があるの?」

姫「な、なんであんたの近くに行かないといけないのよ!?」

男「た、確かにそうだけどさ…」

男(なんか、なぁ)

442 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 09:27:20.92 ID:T.DvmFUP [9/16]
男「ほら、なんか、二人でベンチ占領してるみたいになっちゃうだろ?」

姫「いいのよ、別に。今は私とあんたしか座ってないんだから」

男「はは、なるほどね」

姫「…いきたいところ、ある?」

男「ん?」

姫「行きたいところ…あるの?」

男「別に、今日は姫のお誘いでもあるから」

姫「なっ/// 私は誘ってない! あんたが誘ったんでしょ?」

男「はは、そうだっけ?」

姫「からかうなっ!」

443 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 09:33:25.79 ID:T.DvmFUP [10/16]
男「じゃあ、どこか行こうか」

姫「べ、別にいいわよ」

男「…って、言ってもどこに行こうか?」

姫「決めときなさいよ…バカ」

男「ごめんごめん。公園でのんびりするってのも、俺は幸せだなとか思ってたから」

姫「えっ…わ、私とでよかったの?」

男「うん。姫といると、楽しいし」

姫「/// ふにゃぁ///」

男「えっ!? ど、どうした!!?」

姫「! なんでもないわっ!」

444 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/07/18(日) 10:03:15.75 ID:T.DvmFUP [11/16]
姫(ふざけないでよ/// 本当に…!)

男「お、おい?」

姫「ち、近寄るな!」

男「あ、え…?」

姫 ドキドキドキドキドキ

姫(本当にこいつは…私のことを殺す気!?)

男「顔、赤いぞ?」

姫「ひゃっ、なんでもないっってば!」

456 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 23:37:25.56 ID:T.DvmFUP [15/16]
男「あはは、面白い」

姫「な、なにがよ?」

男「そうやって顔赤くなってるとことか」

姫「う、うっさい!」

男「ふふ」

姫「…」

男「さて、じゃあちょっと歩こうか」

姫「どこ行くの?」

男「まあのんびりと歩こうよ。ダメ?」

姫「ふ、ふん、別にかまわないわ」

457 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 23:51:14.97 ID:T.DvmFUP [16/16]
男「ふぅ~」

姫「なによ?」

男「なんか、色々と考え事があってさ」

姫「あ、そう…」

男「…」

姫(こ、こういうとき、き、聞いたほうが良いわよね!?)

姫「な、なにがあったのよ?」

男「いや、うん…大したことないよ」

姫「悩んでるじゃない! わ、私といるときくらいは…わす、わすれなさいよ!」

459 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 00:22:21.71 ID:xtq.Hd2P [1/15]
男「…」

姫(うわあ…すっごくびっくりしてるぅ)

男「そうだね。ごめん」

姫「ふん、わかればいいのよ」

男「でもさ、姫」

姫「なによ」

男「姫も、なにか悩み事あるでしょ?」

姫「!」

男「いつも俺と話してるときに、気になってるんだよね」

姫「そ、そそそそそそそれはぁ…」

男「?」

461 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 00:39:02.94 ID:xtq.Hd2P [2/15]
姫「あ、あんたと…」

男「俺と?」

姫「…」

男「…」

姫「///」

男「姫?」

姫「な、なんでもないわよ! バカバカバカ!」

男「うわわ、な、殴るなって」

465 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 01:03:21.34 ID:xtq.Hd2P [3/15]
姫「/// な、なにやってんだろ…」

男「え?」

姫(い、勢いで近づいちゃった…!)

男「?」

姫「ふ、ふんっ」

男「はははっ」

姫「…笑うな!」

466 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 01:12:00.95 ID:xtq.Hd2P [4/15]
男「ほら、ここでいいかな?」

姫「ん?」

男「ファーストフードだけど…」

姫「べ、別にいいわよ!」

男「ごめんね、こんなとこで…」

姫「いいわよ、あんたが行きたいん…だ、だったら」

男「はは、ありがと」

468 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 01:17:05.34 ID:xtq.Hd2P [5/15]
男「汗、凄いよ?」

姫「な、なにがよ!?」

男「ほら、ハンカチ。よっと…」

姫「あ///」

男「よし、拭けた。持っとく?」

姫「当たり前でしょ!」

男「うん」

姫(ハンバーガー…どうやって食べるの!?)

469 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 01:22:14.55 ID:xtq.Hd2P [6/15]
男「なにがいい?」

姫「な、なんでもいいわよ」

男「ん、了解」


男(確か、姫は鶏肉好きだったよな…)

男「チキンバーガーひとつ」


姫(どうしようどうしようどうしようどうしよう…)

姫(男は近いし、食べ方わかんないし…)

姫(こんなんだったら一度来とけばよかったぁ…!)

470 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 01:26:59.05 ID:xtq.Hd2P [7/15]
姫「そうだ! 男の食べ方を真似すれば…!」


男「はい、お待たせ」

姫「うううう、うん」

男「はい、姫が好きそうなのにしたよ」

姫(あ、鶏肉…)ドキッ

姫(もう、本当にこいつは私のこと、わかってるわね…)

男「ダメだった?」

姫「じぇ、じぇんじぇん!」

男「あ、噛んだ」

姫「う、うるさい!」

471 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 01:35:16.92 ID:xtq.Hd2P [8/15]
男「じゃあ、食べてね」

姫「あれ、あんたは?」

男「俺はちょっと、空いてなかったから」

姫「はああ!?」

男 ビクッ

姫「な、なんであんた食べないのよ!?」

男「え…いや、別に…」

姫「ひ、一人で食べても美味しくない!」

男「あ…でも、今日はいいよ」

姫「…ふんっ」

489 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 22:25:41.45 ID:xtq.Hd2P [11/15]
姫(とは言っても…)

男「…?」

姫(どう食べればいいのよ…?)

男「どうしたの?」

姫「はう…えっと…」

男「あ、もしかして、食欲無かったかな?」

姫「あ…うぅ…」

491 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 22:45:59.02 ID:xtq.Hd2P [12/15]
男「それじゃあ、俺食べるよ」

姫「えっ…あ…」

男 パクッ

姫「!」(指で上と下を挟んでそのままかぶりつく…!)

男「?」モフモフ

姫「わわ、私のだぞ! 勝手にたっ食べるな!」

男「あ、ご、ごめん」

姫(よーし…)パクッ

男「よかったぁ~。食欲無かったわけじゃないんだね」

494 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 23:38:59.49 ID:xtq.Hd2P [13/15]
姫「当たり前じゃない…」

男「そっか」

姫「…ん?」

男「どしたの?」

姫(さっき男、これ食べてたわよね…?)

男「?」

姫「あ/// あああ///」

男「!?」

姫「と、トイレ行ってくる!」

495 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 23:42:27.00 ID:xtq.Hd2P [14/15]
姫(無理/// 間接キスなんかして、まともに男の顔見れないよ)


男「姫、大丈夫かな…?」


姫(とりあえずトイレで気持ちを落ち着かせよう…)

姫(さっきのは仕方ないわ。うん)

姫「じゃあ、気を取り直して…」

496 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 23:48:48.76 ID:xtq.Hd2P [15/15]
姫「お、おまたせ…」

男「あ、うん」

姫「お、おお、美味しいわね、ち、キンバーガー…だっけ?」

男「うん」

姫「べ、別にあんたが食べたから美味しくなったわけじゃないから!」

男「? うん」

姫「///」(変なこと言っちゃったぁ…)

499 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 00:23:10.01 ID:r3yZJQ2P [1/10]
男「…」

姫「な、なによ…」

男「ん、見てるだけ」

姫「っ///」

男「姫って、すこしずつ食べるんだね」

姫「なにか悪い?」

男「いや、可愛いなって」

姫「/// ごほっごほっ!」

男「おっと、大丈夫?」

姫「い、いきなり変なこと言わないでよ///」

男「ご、ごめん」

500 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 00:26:12.70 ID:r3yZJQ2P [2/10]
姉友「~♪」

姉友(今度、男くんでも誘ってお出かけしようかしら…)

姉友「…あら?」


男「ははは」

姫「…」モフモフ


姉友「ふふ…」

姉友「罪な子ねぇ」

501 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 00:32:08.45 ID:r3yZJQ2P [3/10]
男「姫」

姫「?」

男「どこか行きたいところとかある?」

姫「特に、ないわ」

男「そっかぁ…」

姫「わ、私はその…お、男といれれば…」

男「え?」

姫「なんでもないわよっ」

516 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 21:09:33.62 ID:r3yZJQ2P [6/10]
男「うーん…」

姫「…」

男「ちょっと、調子狂っちゃうな」

姫「なにがよ?」

男「なんか、いつもの姫らしくないっていうか…」

姫「?」

男「ああ! わかった」

姫「…?」

男「ほら、髪型が違うからだ」サワッ

姫「/// ひゃああっ!」

518 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 22:31:18.81 ID:r3yZJQ2P [7/10]
男「あ…ごめん。嫌だったよね」

姫(髪触られた髪触られた髪触られた…///)

男「?」

姫「い、いきなり触んないでよね/// バカッ」

男(顔真っ赤にして怒ってる…相当怒ってるなぁ)

男「本当にごめん!」

姫「にゃ、そ、そんなに謝らなくてもい、いいけど…ね?」

519 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 22:44:36.86 ID:r3yZJQ2P [8/10]
男「そ、そっか」

姫「…」ジロー

男「なに?」

姫「え…いや、なんでもない///」

男「…そろそろ、どこか行く?」

姫「う、うん、別にいいわよ?」

男「うっし、行こう」


姉友「…」

姉友「…ちょっと……妬けちゃうなぁ」

522 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 23:21:00.73 ID:r3yZJQ2P [9/10]
男「あ、そうだ」

姫「どど、どうしたのよ」

男「商店街行かない?」

姫「しょうてん…がい?」

男「うん。最近行ってなかったなーと思って」

姫「い、いいわよ」

男「そうこなくっちゃ」

523 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 23:42:45.70 ID:r3yZJQ2P [10/10]
男「ひっさしぶりだな~」

姫「…」

男「姫は初めて…になるのかな?」

姫「そ、そうね」

男「じゃあ、案内するよ」ギュッ

姫「///」

528 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 00:16:17.78 ID:EQJVY2cP [1/6]
姫(本当にこいつは/// なんの抵抗もなく手ぇ握って///)

男「…ここが、そーで…あーで…こーなんだ」

姫「ふーん」

姫(こんなに店があるところなんて…はじめて行くなぁ…)

男「姫、楽しい?」

姫「う、うん」

男「よかった」

姫「…ふふ…」

男「?」

姫「な、なんでもない!」

530 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 00:29:40.43 ID:EQJVY2cP [2/6]
姫「…!」

男「どうしたの?」

姫「な、なんで…?」

男「お、おい…姫?」

姫「まずい!」ダッ

男「え、姫!?」

姫「ご、ごめん男…!」

男(いきなり走り出して…とにかく、追おう!)

533 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 02:13:22.48 ID:EQJVY2cP [3/6]
姫「はっはっ…」

男「はっはっ…ひ、姫…!」

姫「お、男…!」

男「ど、どうしたんだいきなり!」

姫「う、うしろ…!」

男「?」

姫「あの黒いスーツの男…私のボディガード」

男「ぼ、ボディガード!?」

姫「やっぱり…バレちゃったみたい」

男「な、なにが?」

姫「ずっと言わなくてごめん…」

男「?」

姫「…あっ」

「ふう、探しましたよお嬢様」

姫「…くっ…」(挟まれた…)

540 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 23:49:32.96 ID:EQJVY2cP [5/6]
男「な、なにがなんだか…」

姫「…」

男「姫?」

姫「ごめん、男」

男「…?」

「さあ、帰りましょう。お嬢様」

姫「いや、あんなところ…戻りたくない!」

「そう言われましても…こちらも大変困っているのです」

姫「またあんなところで、私を一人ぼっちにするつもりなの!?」

男(一人ぼっち…?)

542 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 23:52:55.78 ID:EQJVY2cP [6/6]
「父上様のご命令ですので…」

姫「いや…! は、離して!」

男「! 姫っ!」

「ぐおっ!」

姫「!」

男「姫、走るぞ!」

姫「えっ…」

ギュッ

姫「ちょ/// ちょっと///」

543 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 00:14:57.09 ID:3YHid/oP [1/31]
男「はっはっ…」

「くそ、あのやろう!」

姫「お、男ダメだ! お、追いつかれる…!」

男「いいから、走るんだ!」

姫「私のことなんかほっとけ! お前にめ、迷惑はかけたくない!」

男「迷惑だなんて思ってない! それに、姫はいやなんだろ!?」

姫「っ…」

男「一人ぼっちで…さびしいじゃないか!」

男(だから、あのとき、『一人で食べても美味しくない』って…)

544 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 00:20:20.44 ID:3YHid/oP [2/31]
男「俺だって、姫を一人にさせたくないっ」

男「もっともっと、色んなこと話したい…!」

姫「お、男…」


姉友「…はぁ」

姉友「しかたないわねぇ」

「? なんだ…?」

姉友「すいません、ちょーっとだけ寝ててもらえますか?」

「へ?」

姉友「えいっ」

「くはっ…!」

姉友「ふふ…男くん、借り、一つね♪」


男「あれ、追ってこない…?」

姫「はぁはぁ…」

547 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 00:25:05.82 ID:3YHid/oP [3/31]
男「大丈夫? 姫」

姫「だ、大丈夫じゃないわよ…はぁはぁ…」

男「疲れちゃった?」

姫(もう、心臓が色んなことありすぎてドキドキして…死にそう)

男「姫?」

姫 トローン

男「///」(な、なんかすっごく…色っぽいぞ…?)

548 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 00:46:53.22 ID:3YHid/oP [4/31]
姫「…男」

男「な、なに!?」

姫「今…私さ」

男「う、うん」

姫「胸が…すっごくドキドキしてる」

男「へ、へえ…」

姫「…触ってみる?」

男「さ、さわっ!?」

551 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 00:54:05.28 ID:3YHid/oP [5/31]
男「ちょ、ちょっと…どうしたんだ姫!?」

姫「…」トロン

男(目がトロンとしてて…なんだか…違う雰囲気だ)

姫「ねえ…」ガシッ

男(て、手を掴まれた…!)

姫「…」

男(ま、まずい…!)

552 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 00:59:16.96 ID:3YHid/oP [6/31]
姫「…!」

男「…?」

姫「あ…わ、私…///」

男「?」

姫「/// ひゃああっ!」バッ

男「おっと…」

姫「///」

男「…大丈夫?」

姫「…全然」

553 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 01:06:44.32 ID:3YHid/oP [7/31]
男「…」

姫「礼は…言わないからね」

男「うん、わかってる」

姫「なにがわかってんのよ?」

男「姫が恥ずかしがり屋なこと」

姫「なっ…!」

男「だから、お礼も恥ずかしくて言えないことくらい、わかってるよ」

姫「あんたねぇ…! わ、わかったわよ…」

男「え?」

姫「…そ、その…男…」

男「…?」

姫「あ、ありがと…///」

男「…どういたしまして」ニコッ

554 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 01:15:01.10 ID:3YHid/oP [8/31]
男「それじゃあ、帰ろうか」

姫「う、うん…」


男「今日は、すっごく面白かったよ」

姫「ほ、本当?」

男「うん。姫がまさか、あの大きな豪邸の女の子だなんて驚いた」

姫「う、うっさいわね…」

男「俺の家とじゃまったく比較にならないくらい大きいよね」

姫「…」

男「…こんなこと言っちゃダメだと思うけどさ。あんなに大きな家でも、一人ぼっちだったら、意味無いよね」

姫「…」

男「ごめん、この話はやめよう」

555 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 01:20:34.28 ID:3YHid/oP [9/31]
男「それじゃあ、今日はありがとう」

姫「う、うん…」

男「じゃあ、また」

姫「ま、待って!」

男「?」

姫「…また…どこか一緒に…行こう?」

男「えっ…」

姫「今度は…わ、私が誘ってあげるから…」

男「…」

姫「/// ほ、ほら! あ、あんたがひ、一人ぼっちだったらかわいそうだなーっと思って…き、気をつかってやってるのよ!」

男「…そっか。うん、行こう」

姫「や、約束だからね…断ったらただじゃおかないから」

男「ははは、厳しいな」

姫「…じゃ、じゃあねっ」

男「うん、じゃあね」

556 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 01:21:51.37 ID:3YHid/oP [10/31]
昨日中に終わらせると言いながら、終わったのは今日。
すいませんでした。
これにて、姫の話はおしまいです。いやぁ、長かった。
次回からはもちろんまた別のお話です。
そろそろお題にお答えしていきたいと思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。