FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

639 あらすじ

1レスSS
639 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 17:37:07.61 ID:.Z1gixwo [2/3]
昔々、ある所に一つの都市があったという。
都市は壁で囲まれ、
その中には学生と研究者が暮らしていたそうだ。

ある時、都市の中にシスターがやってきた。
旗男はシスターを助けようとしたが、
とりあえず上手く行った。
暴走したシスターは強力なブレスを放ち、
旗男の記憶を消したという。

旗男はシスターを鎮めるため、
毎日三食の食料を捧げる事にしたそうだ。
しかし食費は限られている。
食料が足りなくなってくると、
毎回旗男の頭が囓られる事になったという。


旗男からは食費が消えていった。
とうとうなけなしの貯金――
家賃が学費と共に捧げられる事になった。
旗男は学費だけは許してくれと懇願したが、
シスターは許さなかったそうだ。
自分の食事も、
すでに平らげていたからだった。

そして、家賃は学費と共に
シスターの胃袋へと消えた。

旗男は己の運命を悲観した。


おしまい

Tag : とあるSS総合スレ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。