FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「りっちゃんが日和!」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 20:53:56.35 ID:baJ4WLGd0 [2/22]
ラストコンサート!

律「今日でラストコンサート……。私たち放課後ティータイムの最後だ。力を出し切ろうぜ!」

唯「でも納得いかないよ!私たち結成してまだ三ヶ月だよ!なんでなの!?」

律「簡単な事さ。バンドなんて次々と出ては消えていく」

律「皆新しいものに飛びつき古いものは去りゆく運命なのさ」

梓「そんな……私たちまだ相当新しいのに!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 20:55:04.79 ID:baJ4WLGd0
澪「私のせいだ……。ステージに上がると緊張して体が痒くなってかきむしってしまう……」

澪「こんなベースいないよ……。もうかゆい」バリバリ

紬「澪ちゃん、あなたのせいじゃないわ」

紬「歌い始めるとついくせで口の周りをペロペロなめてしまう私のせいよ」

紬「ろくに歌えず皆に迷惑をかけてごめんらはい」ペロッ

唯「紬ちゃんのせいじゃないよ……。私が……グズッ」

唯「ドゥジャウ!」

唯「デビュー以来ずっと花粉症で……」

唯「すぐ鼻水たらしちゃう私のせいだよ。ギター失格だよ……」

梓「汚なっ!アレルギーはしょうがないですよ唯先輩!私が一番悪いんです!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 20:57:50.60 ID:baJ4WLGd0
梓「歌う時どうしてもアゴをしゃくれさせちゃって……」

梓「誰一人ファンを獲得できず申し訳ないです、皆さん……」

律「もうやめろ梓!皆!」

律「全責任はリーダーの私にある。皆今日のコンサートで全力を出し切る事だけを考えよう!」

紬「りっちゃん……」

律「いくぞ皆!授業の後は……」

全員「放課後……ティータイム!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 20:59:45.20 ID:baJ4WLGd0
パチパチパチパチ

澪(私がかゆみに耐えてみんなに勢いをつける!)

澪「キミを見てるといつもハートDOKI☆DOKI」バリバリ

澪(かゆい……でも負けない!かゆみなんかに!)

澪「揺れる思いはマシュマロみたいにふーわふわ」バリバリバリ

澪「かゆい!」バリバリバリバリバリ

梓(よく耐えました澪先輩!次は私ですね!このラストコンサート絶対しゃくれさせない!)

梓「いーつも頑張るー、きーみの横顔ー」

梓「ずーっと見ててもーきーづーかないよねー」シャクレ

梓(やった、こらえました!次お願いします、紬先輩!)シャクレシャクレ

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 21:02:45.10 ID:baJ4WLGd0
紬(みんなの気合が凄い伝わってくるわ……)

紬(私も負けてられない、今日こそちゃんと歌って見せるわ!)

紬「ゆーめのなかなるぁー、ふーたるぃのきょーるぃー」

紬(くっ、舌が暴れちゃうわ。でも負けない!私は歌いきるわ!)

紬「りりれろるりれろりらぁー」

紬(よし!次は唯ちゃんよ!)

唯(まかせて!私も花粉症なんかに負けないよ!)

唯「あぁーズズズお願いーふたりーだーけーのー」

唯(メンバーのために私は今日花粉症を克服する!)

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 21:06:22.59 ID:baJ4WLGd0
唯「ダァックショイ!タイムくだーさいー」

唯(よし、いける!見たか、これが私だよ!)

唯「お気に入りのーうーさちゃんー抱いてーズウッ」

唯「今夜もおやすみーズゥズズズ」

唯(あとはりっちゃんのソロだ、まかせたよ!)

律「ズズウーッ」ガシッ

律(私のソロで決める!)

律「ふわふわターイムズズッ」バリバリ

律(今までリーダーらしいことは何も出来なかった)

律「ふわふわズーズズッ」バリバリバリ

律(みんなの欠点を併せ持つ私はリーダー失格だったかもしれない)

律「れろれろズーズズッ」バリバリシャクレ

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 21:11:14.53 ID:baJ4WLGd0
律(でも今日だけは決める!このコンサート)

律「ふとしたしぐさにズズッハートずきずりれろっ、かゆいっ」バリバリシャクレ

澪(律……!凄い気合だ)

梓(四重苦をものともしないで……)

律「さりげなズズッ笑顔をズズッ深読みしすぎれろっーオーバーヒートリィズズッ」バリシャク

紬(何てソロなの……!)

律「痒い!痒い!」

唯(間違いなく今までで最高のステージだよ!)

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 21:15:22.62 ID:baJ4WLGd0
律「いーつか目にしたーズズッ」ガクッ

唯(え!?急に猫背に)

紬(こんな時に新たなクセが出たのりっちゃん!)

律「きーみろっデヘッマジーズズッがーおーデヘッ」バリシャクレ

梓(急に猫背になったと思ったら歌のところどころでデヘッって言い始めました……)

梓(ここにきて変な癖が二つも誕生したっていうんですか……)

澪(六重苦……大丈夫か、流石の律も……)

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 21:19:55.25 ID:baJ4WLGd0
酷い事ぐらいわかってらぁ

律「ペロンッ部長のキスの音ブチョ~なんつってズズッれろれろんっ」バリシャクレバリ

澪(歌の最中にダジャレを!?とうとう七つ目だぞ!)

梓(凄い!私たちならとっくに気を失ってる……)

唯(それどころか逆に七つが一つになって……)

紬(み、見える)

全員(放課後……!放課後ティータイム!)

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 21:21:48.15 ID:baJ4WLGd0
これで終わり
唯「あずにゃんが日和!」が面白かったからつい書いた。後悔はしていない

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 22:41:31.11 ID:baJ4WLGd0
グラデュエーションメロディ

澪「今日でこの学校ともお別れか」

澪「三年間あっという間だったけど、思い出が一杯出来たな」ギュイーン

ジャラーン

澪「!?」

律「続けろよ、澪」ドンドン

澪「律……」

ギュイーン

唯「私も忘れてもらっちゃ困るよ」ギュギューン

律(唯!)

澪(平……平下?平中?何か一回ぐらい喋った事あるな)

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 22:45:41.55 ID:baJ4WLGd0
紬「あらあら、私たちは仲間はずれかしら?」

梓「ひどいですよっ!」

律「みんな!」

唯「早く入りなよ!」

澪(確かキーボードの琴山……?琴平?あと知らない人だ)

澪(音楽って凄い。知らない人とだってこうして音楽で一つになれる)

澪(たとえ言葉が通じなくったって……いや、この場合は通じるけど)

澪(言葉が通じる人とこうして分かり合えるんだ。これが音楽)

澪(でも正直律以外の人には入ってほしくなかったな)

澪(全く、次々と寄ってきてウン○のにおいにつられたハエか。律以外帰れ。家で演奏しろ)

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 22:49:29.87 ID:baJ4WLGd0
さわ子「何か良い音してるわね。私たちも混ぜてくれるかしら」

澪「!」

澪(また来た知らない人。いや、知らないハエが来た)

澪(えっと右から知らないハエと、知らないハエと)

澪(知らないハエだ。けいおん部ってこんなにいたっけ?)

和「私たちも入れてもらえるかしら」

澪(ああもうどんどん増える)

姫子「このメンバーともこれで最後なのね……」

澪(音楽と言う名のウ○チの旋律と言う名の臭いによせられた)

信代「あら、皆揃ってるのね」

澪(卒業生と言う名のハエども。卒業生じゃない人もいるけど)

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 22:54:57.49 ID:baJ4WLGd0
澪(音楽って凄い。みんなの心を一つにして一つの音楽を作り上げる)

澪(その最中にもこうして自然と端に追いやられるものが出てくる)ガン

澪(まさにこの腐った社会における人間関係の縮図だ)

澪(音楽はこうも人間の醜さを浮き彫りにするんだ)ガンッガンッ

某店屋

唯「それじゃぁ私たちの卒業に……カンパーイ!」

律「ワイワイ」

紬「ワイワイ」

澪(音楽って凄い。さっきまで一緒に演奏していても一度音楽が終わればもう何を話していいかわからず気まずくなる)

澪(誰か私に話しかけろよハエども。今日はどんな○ンチにとまったんだ?このハエども)

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 22:59:49.28 ID:baJ4WLGd0
唯「じゃぁひとまず解散ってことで、二次会に来る人は……」


澪(音楽って凄い。音楽の話になると皆瞳を輝かせて覆いに盛り上がり)テクテク

澪(その輪になぜか入れず全く楽しめなかった私も等しく割り勘というこの事実)

澪(誰が二次会なんかいくか。これ以上損するのはゴメンだ。バイバイ、ハエども。二次会と言う名のウンチにたかればいい)

数ヵ月後

澪「やった!ほうれい線ドラゴンを倒したぞ!」

澪(音楽って凄い。けいおん部を出ても大して上手くなければプロになることも出来ず)

澪(こうして昼間にTVゲームに勤しむ毎日が待っている)

澪(別に高校行かなくても良かったな)

澪「べっこうのアイピローGETしたぞ!いよいよラスボスだな!」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 23:16:23.75 ID:baJ4WLGd0
郡上八幡の夏!

律「ヤッホーッ、りっちゃんは今岐阜県の郡上八幡に来てるよ!りっちゃんと一緒に旅をしよう!」

律「この夏の旅行をここに決めたのはなんと言っても郡上踊りをみるためだよ」

律「日本三大盆踊りの一つで八月の十三から十六日は一晩中続く徹夜踊りの日なんだ」テクテク

律「りっちゃんはそれを目当てでやってきました!」テクテク

律「楽しみになってきた?実はりっちゃんさっきチェックアウトしたところで、今から帰るんだ」

律「郡上踊りは自分で旅行してみてね」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 23:19:37.86 ID:baJ4WLGd0
律「よっこらしょっと……。え?りっちゃんだけ見てずるいって?」

律「実は昨日の夜はずっと凄い豪雨でりっちゃんも見れなかったんだ、ははは……」

律「多少の雨ならやるって聞いてたから、りっちゃん大雨の中傘さして街中ウロウロして」

律「どこかで踊りやってないか探したけど……誰一人……」

律「踊ってねぇよ!」バン

律「誰一人!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 23:24:04.13 ID:baJ4WLGd0
律「カッとなっちゃった。ゴメンゴメン」

律「それでヘトヘトになって宿に帰って、そこの主人に今日は踊りやらないんですかってきいたら……」

主人『こんな豪雨ではやりませんよ、そりゃ。ハハハ……』

律「って……」

律「笑うな!」ボン

律「何一つ面白くないのだろ!」ボス

律「皮肉なことに今日はご覧の通り雲一つないカンカン照り」

律「今晩は郡上踊り絶対やると思うけどもう一泊するお金も無いし、電車の時間もあるのでこの夏の旅行はこれにて終了……アハハ」

律「終われるか!」ギャン

律「何で昨日見に来た私が踊り見れなくて今日来た人が見れるんだよ!ふざけるな!」

律「雨でも踊れよ!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 23:27:04.11 ID:baJ4WLGd0 [21/22]
律「踊れよバカ!どいつもこいつも踊れ踊れ!」バン

律「おどれおどれおどれおどれ!おのれ!」

律「もう絶対頭来た……二度と旅なんてしない!」

律「旅なんかに踊らされてたまるか!」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 00:03:17.64 ID:7Y+o1Dfb0 [1/11]
宇宙から来た憂ちゃん!

唯「憂は地球に不時着して私の家に居候しているんだから、私の言うことを何でも聞く義務があるんだよ!」

憂「そんな義務は無いよ」

唯「そんな事言わないでよ!明日鉄棒のテストなんだよ!」

憂「お姉ちゃんこそそんな事言わないでよ……。急に義務とか言い出してしばき倒そうかと思ったよ」

唯「ひ、ひどい!」

唯「私はただ純粋に和ちゃんの前でいいところ見せたいだけなの、憂の力で!」

唯「何か宇宙アイテム貸して!」

憂「えー、イヤだよ。あっち行っててよ暑苦しい」

唯「いかないよ!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 00:07:08.81 ID:7Y+o1Dfb0 [2/11]
唯「グルングルン大車輪して風圧で竜巻を起こしたいの!」

憂「和さん吹き飛ばされると思うけど……」

唯「しょうがないよ!それぐらいしないと皆鉄棒凄い上手いんだから!」

唯「なのに私は逆上がりが一回出来るだけ……不公平じゃん!」

唯「ねぇ何か宇宙アイテム!そのバッグに入ってるんでしょ?」ゴオッ

憂「や、やめてよ!私のおニューのセカンドバッグに触らないで!」

唯「いいから貸してよそのバッグ!」

憂「やめてよ!スパンコールが取れちゃうよ!」

唯「くらえ!唯フーン!」ブーン

憂「ウギャアッ、しまった……」ボン

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 00:11:48.29 ID:7Y+o1Dfb0 [3/11]
唯「やったぁ!憂のセカンドバッグGET!欲しかったんだコレ」

唯「いや、もちろん色々アイテムが入ってるからでセカンドバッグが欲しかったわけじゃないよ!」

唯「それじゃあさっそく筋肉増強剤的な何か……」

憂「いったぁい、お姉ちゃんごときがこの私に……」

憂「何してくれるのよ!」ギャゴッ

唯「ウッ」

憂「このバカお姉ちゃん!セカンドバッグ返してよ!」ドガ

唯「うぐぅ、返さないよ、これは私のなんだから!出るとこ出るよ!痛……ちょっと……」

憂「何が筋肉増強剤よ!自分の力で何とかしなさいよ!」ドゴン

唯「ちょっとやめ……出る……内臓出る、ちょ……内臓出ちゃった」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 00:16:47.77 ID:7Y+o1Dfb0 [4/11]
憂「えぇっ、嘘?ちょっと見せて……」

唯「やめて本当に出た、内臓出ちゃった……もうほっといてよ!」

憂「見せてよちょっと一回見せてって、ほんと?」

唯「ほんとほんと、ごっそり出ちゃった……そっとしといて……」

憂「ちょ、ちょっとほんとに一瞬でいいから見せて……」

憂「全然出てないよ!」ドゴン

唯「ウギャー!やめてよ憂!どうして私にこんな酷いことするの!」

憂「どの口が言ってるの!」ドゴン

憂「はぁはぁ……ダメ、抱え込んで離さない……何このわがままを貫く際の不気味な辛抱強さ」

唯「ふふふ、これが私の持ち味、誰が呼んだか唯タフネスだよ」

憂「しょうがないなあ、じゃあ一つだけ何か貸してあげる」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 00:22:33.29 ID:7Y+o1Dfb0 [5/11]
唯「やった!筋肉増強剤、筋肉増強剤!」

憂「無いよそんなもの……」

唯「あれーっそれらしきものが無いよ!何だガラクタばっかじゃん!」

憂「だから無いって……ひっぱたくよお姉ちゃん」

唯「いやだよー!増強剤増強剤!」バタバタ

憂「増強剤と叫びながらダダをこねる女子高生ってなんだか気持ち悪いね」

唯「もうイヤ!明日学校休む!熱出して休むもん!」

唯「アレ貸してよ!熱コントローラー!先月いじめっ子のりっちゃんを懲らしめたやつ!」

憂「ああ消しゴム取られた仕返しの時の……コレだよね」


唯「天誅!」グサッ

律「うぎゃああああああああ」ドクドク

憂「ね……熱以前に血が凄い出ちゃった……」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 00:28:56.15 ID:7Y+o1Dfb0 [6/11]
唯「これこれ」

唯「これで微熱を出して学校を休んで……いやダメだよ!コレ刺したら凄い血が出るんだった!」

憂「律さんもんどりうって倒れてたね」

唯「ちぇー、使えないなぁ!」

憂「そりゃ使えないよ、猿に宇宙の道具なんて」

唯「いや待って……使える!使えるよこれ!」

憂「じゃあ私が刺したげようか?どこがいい?おっぱい?」

唯「どうして局部なの!違うよ、そうじゃなくて……」

唯「気づいたんだよ、憂。私だけが目立って和ちゃんにモテる方法を」

唯「まあ明日を見ててよ」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 00:32:23.83 ID:7Y+o1Dfb0 [7/11]
よくじつ!

さわ子「じゃあ鉄棒のテストを始めるわよ」

憂「やってるやってる」

さわ子「じゃあまず田井中さん」

さわ子「退院したばっかりよね?背中のケガはもういいの?」

律「はい!」

憂(鉄棒に熱コントローラー刺してる!)

律「うわぎゃああああ」ジュウウ

さわ子「どうしたの田井中さん!背中がまだ……」

律「グウウー!」ゴロゴロ

さわ子「田井中さーん!」

憂「……」

唯「……」パチン

憂(ウィンクしてきた……)

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 00:36:02.10 ID:7Y+o1Dfb0 [8/11]
憂「でもお姉ちゃんも熱くて鉄棒できないんじゃ……」

澪「うぎゃああああああああ」

さわ子「どうしたの秋山さん!」

澪「グウウー」ゴロゴロ

さわ子「じゃあ次は平沢さんね」

唯「はい!」

憂「あ、あれは……なべつかみ!」

憂「あれで自分だけちゃっかり鉄棒して和さんを我が物にしようという算段なのね!あさましっ!」

唯「そーれぇ、今日と言う日は私の晴れ舞台だよー!」

唯「いけぇー、私の逆上がりー!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 00:38:02.19 ID:7Y+o1Dfb0 [9/11]
唯「ウギャアアアアアアアアアアア」

唯「おなかが……私のおなかがああ!」

唯「グウウー」ゴロゴロ

さわ子「どうしたの平沢さん!……じゃあ次は琴吹さん」

唯「……」ゴロゴロゴロゴロ

唯「……」ガコン

唯「……」チラッ

憂(何コレ……)

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 00:42:00.36 ID:7Y+o1Dfb0 [10/11]
憂「今日はばかばかしい物を見せられて気を失いそうになったよ」

唯「し、失神しかけたの!?」

憂「そこまではいかないけど頭がパカッと開いて脳みそがこぼれ出るところだったよ」

唯「そっちの方が大事だよ!」

唯「まあとにかく全員手を火傷して鉄棒のテスト無くなったし、一石二鳥だよ」

憂「なんで一石二鳥なの?他に何かいい事あったっけ?」

唯「ふふふ、実は憂が浮かない顔で帰った後……」

唯「手を火傷した和ちゃんが偶然私の方に転がってきて……」

和『グウウー』ゴロゴロ

唯『ヒャア、参っちゃうなぁ、えへへ』

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 00:44:55.24 ID:7Y+o1Dfb0 [11/11]
唯「恥ずかしい話、思わぬ密着におなかの火傷も忘れちゃってすっかりご機嫌になっちゃったんだ」

憂「なあんだやっぱりそんな事だったんだ。このスケベザル」

憂「女子高生の癖にませちゃって気色悪い」

唯「普通じゃない!?そんな酷いこと言って、お母さんに言って追い出してもらうよ!」

憂「ごめんなさい、カッカしないでね。あ、コレで熱を下げようか?」

唯「血が凄い出るじゃん!それ!」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/19(日) 00:47:47.62 ID:7Y+o1Dfb0
とりあえず終わり
見てくれた人いるのかわからないけどありがとうございました

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。