FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「・・・私、もうこの仕事やめたい」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 01:08:01.71 ID:0tTRKU+C0 [2/23]
憂「お姉ちゃん危なーい!!後ろからトラックが!!」

唯「う、うわー!!」

キキー!!

ガシャーーーン!!!

・・・・・・
・・・・
・・


スタッフ「はい、OKでーす」

唯「・・・ふぅ、お疲れ」

憂「お疲れ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 01:10:05.47 ID:0tTRKU+C0
スタッフ「これでトラックに轢かれるシーンはOKです」

唯「・・・次のシーンは?」

スタッフ「次は・・・平沢唯さんが中野さんに告白されるシーンですね」

唯「・・・」

スタッフ「あ、次の撮影までセットの準備とかが結構かかっちゃうんで、少し休憩挟みます」

唯「・・・準備が出来たら呼んで頂戴」

スタッフ「了解しました」



澪「ほら、平沢と平沢妹、タオル」

憂「ありがと」

唯「・・・ありがと」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 01:11:44.69 ID:0tTRKU+C0
唯「・・・よっこいせっと。・・・安っぽい椅子ね」

律「仕方ないだろ。野外ロケなんだから」

澪「平沢は相変わらず轢かれるシーンが上手いな。場数をこなしてるだけあるな」

唯「・・・・・・好きでやってるわけじゃない。誰よこの脚本書いたの」

憂「どっかの書き手気取りでしょ。スポットが当たるだけマシじゃない」

紬「そうよ。平沢は一応主役でしょ」


唯「・・・私、もうこの仕事やめたい」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 01:14:09.15 ID:0tTRKU+C0
紬「ちょっと、やめるって・・・どういうことよ」

唯「だって私今月に入って何回轢かれたと思ってんの?トラック5回乗用車3回救急車1回バイク1回!!
  もう嫌!私は轢かれる為にこの仕事をしてるんじゃない!!」

澪「おい平沢、落ち着けよ」

唯「落ち着いていられるわけないじゃない!轢かれる以外の仕事!?そんなの知恵遅れ役くらいしかないわ!
  馬鹿みたいに天を仰いで『あうあうあー』とか『アイスおいしー』とか、自分でやっててヘドが出る!」

紬「・・・平沢、あんたはまだマシじゃないの?私なんてめったに主役をやらせてもらえないのよ。
  やっと主役かと思ったら、興味も無い百合話ばっかり。何が楽しくて女の体を弄繰り回さなきゃならないのよ」

律「二人とも落ち着け!まだSSを書いてもらえるうちが華だろ!」

唯紬「・・・こんな内容の話なら、書かれないほうがマシよ!!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 01:20:25.59 ID:0tTRKU+C0
律「おい、中野も二人を止めるのを手伝ってくれよ」

梓「・・・」カチカチ

律(あー駄目だ。中野は休憩になるとずっと携帯いじってるんだった)

律「じゃあ秋山、お前も二人を止めるの手伝えよ」

澪「嫌だ。いつもの事だ。どうせ少し経てば飽きるだろ」

律「まぁそりゃそうなんだが、いっつもうっせーんだよこの二人」

ピリリリリ、ピリリリリ

紬「あ、タンマ。私電話」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 01:23:57.10 ID:0tTRKU+C0
紬「もしもし・・・ってアンタ仕事中に電話かけるなっつったでしょ。何の用?・・・」

唯「・・・彼氏かよ、つまんね」

律「やっと静まったか・・・」

唯「・・・ねぇ、田井中と秋山は何とも思わないの?今の状況を」

律「あー?別に」

澪「・・・まぁこんなもんだろ」

唯「おかしいわよ。みんな」


憂「高望みしすぎなんじゃない?平沢さん」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 01:29:00.71 ID:0tTRKU+C0
唯「・・・なんだ平沢か」

憂「田井中さんの言うとおり、まだSSを書かれてるうちが華なのよ。いや、正しくはアニメがやってるうちが華、かしら」

唯「どういう意味よ、それ」

憂「同じ京アニプロダクション所属の先輩の涼宮さん、知ってるでしょ?」

唯「当然よ。一時期大ブレイクしてたじゃない」

憂「今のメインの仕事なんだと思う?8割近くがエロよ」

唯「そんなに?・・・嘘っぽいわね」

憂「本当よ。正確には下ネタ関係の汚れも入るけど。もちろん長門さんと朝比奈さんもね」

唯「・・・そんなはずないじゃない。ハルヒシリーズはあんなに人気だったのに」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 01:38:19.33 ID:0tTRKU+C0
律「もっと悲惨なのはらきすただろ」

唯「田井中・・・・・・」

律「一時期は本当にSSスレが乱立してたよ。今の私たちみたいにな。
  でも今はどうだ?1つ立ってたら『お、珍しい』とか思われるレベルだぜ?」
  原作だって泉さんたちが卒業してから混迷を極めてる。それに比べて美しいまま終わった私たちは幸せさ」

憂「その珍しいSSも、だいたいネタに走ってるわね」

唯「・・・ふん」


紬「・・・・・・あーわかったから。じゃあね」ピッ

唯「・・・琴吹、休憩中とはいえ、仕事中に私用の電話はどうかと思うわよ」

紬「そんな喧嘩腰にならなくてもいいじゃない。さっきは言い過ぎたわよ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 01:45:30.13 ID:0tTRKU+C0
唯「・・・何よ、拍子抜けしちゃう」

紬「私も平沢の気持ち・・・分からんでもないからね。何でこんなことしてんだろうって気持ち」

唯「琴吹・・・」

紬「でも、確かに嫌な仕事もあるけど、好きな仕事も今んとこはあるし。
  ゴキブリになったり、在日呼ばわりされるよりはマシかな」

律(コイツは誰かに喧嘩を売らねーと我慢できないのか?)

梓「・・・」カチカチ

律(ま、中野は大丈夫だろうけど、秋山がな・・・)

澪「・・・おい、琴吹、てめー何て言った?」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 01:50:23.28 ID:0tTRKU+C0
紬「あら?秋山さんのことは何にも言ってないわよ。
  そういえば、秋山さん最近主役あんまりやってないんじゃない?中野さんに取られちゃったぁ?」

澪「てめー!言っていい事と悪いことがあんぞ!今すぐ謝罪しろ!」

紬「あら、ファビョっちゃった?一時期『主役ばっかりで大変』とか私に自慢してきた方とは思えないわぁ~」

澪「ぶっ殺す!」ガッ

律「おい!胸倉を掴むのはやめろ!暴力沙汰は問題になるぞ!琴吹もよせ!」

ドンッ

律「あっ・・・」

梓「っ・・・」ガチャッ

律「わ、悪い。ぶつかっちまった。携帯どっかに落としちまったか?」

梓「・・・・・・自分で拾うからいい」

律「そ、そうか」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 01:56:37.80 ID:0tTRKU+C0
梓「・・・」カチカチ

律「・・・チッ」

澪「・・・・・・・・・・・・田井中も、中野のこと嫌いなのか?」

律「・・・嫌いというか、めんどくさい」

唯「隠さなくてもいいじゃない。私も嫌いよ」

紬「あら、めずらしく意見が合うじゃない。あの小娘いけ好かないのよね」

澪「追加メンバーのくせにあの態度なんだよ」

唯「人気があるからって調子に乗ってるんじゃないの」

憂「あー、そういや鈴木も言ってたわね。最近私を馬鹿にしかしないって」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 02:01:28.81 ID:0tTRKU+C0
律「・・・まぁ、でもあの根性はある意味すげえかもな」

澪「あいつに根性が?どこらへんがよ」

律「ゴキブリもさることながら、ペロリストに舐められても耐えられるのはすごいと思うぜ。私なら絶対に嫌だ」

澪「う・・・確かに」

唯「・・・それでも、調子に乗ってることには変わりないわよ」

紬「・・・いつかシメてやろうかしら」

梓「・・・」カチカチ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 02:06:59.73 ID:0tTRKU+C0
唯「あーあ、何か興ざめしちゃったなー」

憂「じゃあ平沢さんは、どんな役がやりたいのよ」

唯「え?うーん・・・言われて見ると、特にないわね」

律「何にも考えてないとこは、役と同じだな・・・」

唯「うるさいわね。とにかくもう轢かれるのは嫌なのよ。そういう平沢は、どんな役がやりたいのよ」

憂「私?私はそうねぇ、ヤンデレをやるのは好きかもね」

澪「確かに平沢妹のヤンデレは気合入ってるよなぁ」

憂「でもヤンデレだと、大抵百合要素も混じってくるからね。私百合は嫌い」

律「何だよ、みんな百合嫌いなんじゃねぇか。私はてっきり平沢妹は百合好きなのかと思ったよ」

憂「あんなの野郎のくだらない妄想に過ぎないのよ」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 02:12:02.45 ID:0tTRKU+C0
澪「・・・私は嫌いじゃないぜ。百合シーン」

唯「あら意外」

澪「男と絡むよりはよっぽどマシだろ。あれに比べたら、まだ同姓と馴れ合いしてたほうがいい」

紬「あら、男の良さを分かってないの?教えてあげようか?」

澪「冗談は眉毛だけにしろ。お前が付き合ってるような男なんて一番お断りしたいね」

紬「あっそ、つまんない」

憂「とにかくやりたい役の一つくらいないと、この業界じゃ精神がもたないわ」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 02:17:15.01 ID:0tTRKU+C0
唯「うーん、あ、一つ好きな役見つけた」

律「何だ?」

唯「中野をいじめる役w」

澪「ぷっ、確かに」

紬「あっはっは、面白いこと言うじゃない。確かにその手のSSやってる時は楽しいわね」

唯「いつか中野をトラックで轢く仕事来ないかなー」

律「トラックは平沢の専売特許だろ」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 02:22:07.98 ID:0tTRKU+C0
唯「あー中野の話してたらまたムカついてきた。壁殴りてぇ」

律「どんだけ嫌いなんだよ」

紬「でも中野イジメのSSはありふれてるからね。次回作が楽しみになってきたわ」

梓「・・・」スッ

律(げっ、中野が立ち上がった。ついにキレるか?)

梓「・・・」スタスタ

澪「おい、中野がなんかスタッフと話してるぞ」

憂「えっ、もしかして今の話チクられてる?
  そうしたら私たちの仕事減らされちゃうんじゃ・・・私完全にとばっちりなんだけど」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 02:25:57.18 ID:0tTRKU+C0
スタッフ「もうすぐ撮影開始予定でしたが、中野さんが携帯の充電器を買いに行くそうなので、もう少し休憩伸ばしまーす」

唯「何でアイツだけVIP待遇なんだヨォォォオオオオオ!!!!」ガスッガスッガスッ

律「おい!物に当たるな!備品だぞ!」

憂「これが人気って奴か。残酷ね」

澪「クソッ、あのゴキブリさえいなければ私が萌え萌えキュンだったのに・・・」ブツブツ

紬「イライライライライライライライラ」

律「頼むから暴力沙汰だけはやめろよ。明日のメシも食えなくなる」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 02:31:13.84 ID:0tTRKU+C0
唯「あのクソムシのどこがいいわけ?」

律「ズバリ、ロリ+黒髪だろ」

唯「あーあーやだやだ。オタクって二言目にはやれロリだのやれ黒髪だの・・・」

澪「黒髪は私とダダ被りだし・・・えびふらいももう少し考えて描いて欲しいなマジで」

律「作者の名前くらいちゃんと覚えような」

唯「一時期デブネタが流行ったとき、あれがあのまま定着すればよかったのに」

紬「あら、そうすると私と被るんだけど。私はデブじゃなくて太ましいキャラだけど」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 02:35:01.38 ID:0tTRKU+C0
唯「どの道を進んでも対立が起きるなら、いっそ存在を抹消してほしいね」

律「現状中野のいないけいおんなんて人気出ないだろ・・・」

唯「代わりに真鍋を配置すればいいでしょ」

和「何の話?」

澪「お、噂をすればなんとやら」

紬「今中野の悪口で盛り上がってたところよ」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 02:39:35.32 ID:0tTRKU+C0
和「あんたたちも飽きないわね」

唯「新参の癖に態度が生意気なのがムカつくのよ」

和「ま、ほどほどにしなさいよ。それじゃあ私トラック片付けてくるから」

唯「え?トラック?」

和「あら気づかなかったの?私は出番が少ないからトラックの運転手役もやってるのよ」

澪「へぇ、じゃあ今月に入って平沢をもう10回くらい轢いてるんだ」

和「ええ、今や平沢を轢き殺すのが快感になってきてね。いつか演技じゃなくてマジに轢いてみたいわ」

唯「本人の前でそういうこと言わないで」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 02:45:32.28 ID:0tTRKU+C0
梓「・・・」スタスタ

澪「お、ゴキブリが帰ってきた」

紬「あら、コックローチはどこかしら」

唯「最近は凍らせて殺すのもあるわよね」

梓「・・・」

律「またスタッフと話してるぞ・・・今度は何だ・・・」

スタッフ「中野さんが打ちたいメールがあるそうなのでもう少し休憩伸ばしまーす」

唯澪紬「ウガァァァァアアアアアアアアアアア!!!!!」

憂(ホント、飽きないわね・・・)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/18(土) 02:51:08.54 ID:0tTRKU+C0
律「あーもうお前らいい加減静かにしろ!休憩で疲れてどうすんだよ!」

唯「はーっはーっ、それも、そうね」

澪「田井中は、冷静だな・・・」

紬「イライライライライライラ」

律「人を嫌うことにそこまでポテンシャルを発揮できるお前らがすげぇよ」

澪「嫌いなものは嫌いだからしょうがない」

唯「元々ストレスの溜まる仕事なんだから、捌け口が必要なのよ」

律(捌けてないだろ・・・)

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/18(土) 02:55:57.53 ID:0tTRKU+C0
梓「・・・」カチカチ

憂「別に向こうが特に干渉してこないんだからほっときゃいいじゃない」

唯「それはそうなんだけど、何となく存在が許せない」

澪「中野が不幸な目に合ってくれないと我慢できない」

紬「同じ空気を吸いたくない」

律「お前らって仲いいよな」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/18(土) 03:01:11.48 ID:0tTRKU+C0
律「どちらにしろ、アニメも終わりに近づいてるし、私たちに出来ることは今の仕事を精一杯やることだけなんだよ」

憂「そうね。ゲームやCDが出ると言っても、一時しのぎにもならないでしょうね」

律「だから内輪で揉めてる暇があったら、良いSSをたくさん書いてもらえるような態度を取れよ」

憂「私たちがこの先生きのこるには多少の我慢も必要よ」

唯「・・・はーぁ、まさか説教されるとはね。はいはい私が悪かったよ」

澪「でも、原作もアニメも終わったら、SSくらいしか展開先が無いもんな」

紬「中野をいじめるSSで解消するしかないわね」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/18(土) 03:08:14.62 ID:0tTRKU+C0
スタッフ「じゃあそろそろ撮影再会しまーす!平沢唯さんと中野さんのシーンなので、準備をお願いしまーす!」

律「おい呼ばれてるぞ。素のまんまで演技する気か?」

唯「やべっ、役作り役作り・・・」

梓「・・・」スッ

・・・・・・
・・・・
・・

唯「行こっあずにゃん♪」

梓「はいっ!唯先輩!」


・・・・・・
・・・・
・・


律「というわけでこれからもみんな、けいおんSSをドシドシ書いてくれよな!」



終わり


コメント

これはひどい

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。