FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルヒ「ナイトガンダムって何かしら?」 長門「私の婿」 プロローグ

3 : ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:11:15.68 ID:LLnoO6U+0
プロローグ

キョン「ハルヒ来るの遅いな」

キョン「そろそろオセロも将棋も飽きたぜ。古泉、他に何かないか?」

古泉「ではカードゲームなんてどうでしょう?」

キョン「お前のことだから遊戯王か?それともマジックザギャザリング?どっちにしろ懐かしいな」

古泉「いいえ、SDガンダムカードダスです」

キョン「なん……だと……?」

: ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:12:15.14 ID:LLnoO6U+0
古泉「ジークジオン編と円卓の騎士編のどちらにしますか?」

キョン「どちらも知らん。ていうか何だこれ、SDガンダムってやつか」

古泉「んふっ、今持っているのは騎士ガンダムたちが出てくるSDガンダム外伝です。
   他にも武者頑駄無やSDコマンド戦記、ガンドランダーなどもありますよ」

キョン「全部知らねえよ、俺が知ってるのはSDガンダムフォースくらいだ」

古泉「ちっ、このゆとりが……」ボソッ

キョン「……」

6 : ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:12:59.79 ID:LLnoO6U+0
長門「カードダスはおよそ20年前に大流行したカードゲーム。
   あなたこそファンに謝るべき」

キョン「お前ら歳いくつだ?」

長門「SDガンダムは当時の子供達に夢と希望を与えた。
   私はナイトガンダムになら抱かれてもいいと思っている」

長門「それを、あなたは……」チャッ

キョン「わかった!まずはそのどこからか取り出した剣をしまおう、な?」

古泉「ヴァトラスソードとはこれまた……」

みくる「さすが王家の血を引くお方……」


7 : ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:13:35.52 ID:LLnoO6U+0
キョン「朝比奈さんも知っているんですか?」

キョン(ていうか王家って何のことだよ)

みくる「ごめんなさい、なかなか話に入れなくて……」

みくる「ええ、あたしも小さい頃大好きだったの。うふ」

古泉「おやおや、FC版3の街人のセリフですか?あれも名作でしたね」

みくる「うふふ、いつどうやって遊んだかは禁則事項です♪」


: ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:14:02.48 ID:LLnoO6U+0
長門「とにかく」

長門「あなたはSDガンダムを愚弄した。その罪は重い」

長門「まずは真摯な気持ちでカードダスについて学ぶべき」

キョン「最初から読みなおしてもらえばわかると思うが俺は一言も馬鹿にしてないぞ」

キョン「まあモノは試しだ、もちろんやってみたくないわけじゃないさ」


10 : ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:14:35.50 ID:LLnoO6U+0
キョン「まずはどんなのか見せてもらうぞ」

キョン「……」

キョン(どこかで聞いたことあるような内容だな……)

キョン(ああ、かの国民的RPGにそっくりだ!)

キョン(しかし、パクリなんて言ったら殺されかねん。黙っておこう)

キョン「お、面白そうなはな」

ガチャッ

ハルヒ「おっまたせー!」


12 : ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:15:22.80 ID:LLnoO6U+0
ハルヒ「あら、みんな何してんの?」

古泉「んふっ、涼宮さんもカードダスどうですか?」

ハルヒ「カードダス? SDガンダム?
    ええと、ガンダムをデフォルメしてるわけね。可愛らしいじゃない」

ハルヒ「この騎士(ナイト)ガンダムってのが主人公なわけね。
    戦士、僧侶、武闘家……ってドラクエそっくりね」

長門「……」

キョン(地雷ガン踏みしてるよアンタ!文字も伏せろ!)

古泉「とにかく一度みなでやってみませんか?」


14 : ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:16:06.54 ID:LLnoO6U+0
一時間後

ハルヒ「なかなか面白いわね」

ハルヒ「特にキャラクターが可愛らしいくて気に入ったわ」

キョン(高校生が遊ぶものでもないと思うがな)

長門「あなたはまだ騎士ガンダムの本質を理解していない」

ハルヒ「?」


15 : ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:17:01.70 ID:LLnoO6U+0
長門「SDガンダム外伝の本質はそのストーリーにある」

長門「当初はただ一枚のイラストから始まった話。ストーリーはなかった」

長門「しかし続編が作られていくうちにスペリオルドラゴンというスダドアカワールドの神を中心とした壮大なサーガとなり……」

長門「武者やコマンド戦記との世界ともリンクしていることが判明」

長門「ただし90年代半ばにはややマンネリ化し人気にも陰りが見え……」 うんたらかんたら

キョン(長門にここまで語らせるとは……ええいカードダスとは何者だ!?)

ハルヒ「へー」


16 : ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:17:31.86 ID:LLnoO6U+0
~ハルヒ家~

ハルヒ「有希があれだけ熱く語ってるところ初めて見たわ」

ハルヒ「SDガンダムかあ……」 カチカチッ

ハルヒ「ファミコンやスーファミでゲームも出てるのね、ふむふむ」

ハルヒ「興味あるわね……」


17 : ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:18:14.81 ID:LLnoO6U+0
~翌日~

ガチャ

キョン「ういーす……ってハルヒ何やってんだ?」

ハルヒ「騎士ガンダムのRPGよ」

キョン「面白いのか?」

ハルヒ「……」

キョン「お、おい」

ハルヒ「だーもー!アムロが弱くて腹がたつわね!!」

ガチャ

古泉「こんにちは……おや、大いなる遺産ですか」

古泉「さすがは団長、SDガンダムの良さがわかる人ですね」 ニコニコ

ハルヒ「ねえ古泉くん、ネモをムーア界に連れていけないかしら?」

キョン「……」


18 : ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:19:30.89 ID:LLnoO6U+0
~その翌日~

ハルヒ「キョン、今日の団活は全員揃い次第始めるわよ」

キョン「へいへいっと……」


ハルヒ「みんな揃ったわね」

ハルヒ「では、本日はSOS団の教養と見識を深めるためにDVDを鑑賞します」 カチカチッ


         パパパパーパーパッパパーッ♪

         SDガンダム外伝 ラクロアの勇者


みくる「ええと、これって……」

長門「OVA……」

古泉「いや素晴らしい発案ですね。楽しく視聴させて頂きましょう」

キョン「…………」


21 : ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:20:24.00 ID:LLnoO6U+0
~さらに翌日~

キョン「最近SDガンダムばかりだな」

キョン「団活なんて元々あってないものだったが……SDガンダムで教養は深まらないだろ」

ガチャ

キョン「よう、遅くなったな……って!?」

キョン「何だこのカードの山は?」

ハルヒ「あらキョン。ふふん、これはSDガンダム外伝コンプリートボックスよ。
     カードダスって20周年で復刻されてたみたいなの!」

キョン「またSDガンダムか……って買いすぎだろ。お前よくそんなお金あるな」

ハルヒ「何言ってんの?経費よ経費。部費で落とすのよ」

キョン「………………」


23 : ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:21:41.79 ID:LLnoO6U+0
~~~~

キョン「おい古泉!お前が変なこと教えたせいでハルヒが暴走してるじゃねえか」

古泉「いやあ……ハハ。涼宮さんの凝り性には毎度驚かされます」

キョン「遠い目をするな。こういう時ってだいたい何か妙なことが起こる前触れだろ」

キョン「あいつはこれまでも漫画やアニメのキャラを呼び寄せてるんだぞ?
    閉鎖空間でサイコゴーレムと一戦交えたいのか?」

古泉「……それは……重い展開ですね」 ズーン……

長門「今のところ情報改変は確認されていない」

長門「私にも責任はある。今後この世界に実在しないはずの生命体が現れれば私も対処する」

長門「……もし騎士ガンダムなら私が家で囲う」 ボソッ

キョン「やれやれだ」


24 : ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:22:42.52 ID:LLnoO6U+0
~その夜~

キョン「まあ今回の主な対象は人間じゃないしこっちの世界には現れようがないかもな」

キョン「あいつにも常識はあるしな。そろそろ現実の世界に目を向けてもらいたいもんだ」

キョン「SDガンダムなんてガキじゃないんだから……おっとTVの時間だ」

ピッ


26 : ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:23:08.28 ID:LLnoO6U+0
TV「みんなが大好きっ!延々続行 ルララ Miracle Sing Time♪」

キョン「きたああああああああああああ」

TV「歌って歌って愛伝える最強手段~」

キョン「唯ぃぃぃぃぃ!あずにゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!」


27 : ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:23:46.84 ID:LLnoO6U+0
…………

キョン「……ふぅ。今週のけいおんもよかった、そろそろ寝るかな」

キョン「どうせなら桜高軽音部を召喚してくれっての……ムニャ」

キョン「スー……スー……」


28 : ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:24:22.90 ID:LLnoO6U+0
……キョン!

ちょっとキョン起きなさいよ!

キョン「うんたん……うんたん……」

ハルヒ「起きろーっ!!」

バキッ

キョン「!!!」

キョン「う……あれハルヒじゃないか。唯にゃんはどこ行ったんだ?」

ハルヒ「何意味わかんないこと言ってんのよ。それよりここどこよ?」


30 : ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:24:52.84 ID:LLnoO6U+0
キョン「……」

キョン「俺は家で寝てたはずなのに……この中世ヨーロッパのような草原は……」

キョン(いやあぁぁぁぁぁぁぁぁぁまたかあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!)

ハルヒ「どうして急にこんな見ず知らずのところにいるのかしら……」

ハルヒ「なんか前にもこんなことあったような気がするわ」

キョン(YOUのせいだよ!YOUの!)


31 : ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:25:29.86 ID:LLnoO6U+0
キョン(落ち着け。ハルヒと一緒にここにいるってことは現実に退屈してたってことなのか?)

キョン(しかし古泉曰く最近のハルヒの精神は安定していた、と……どういうことだ?)

キョン(とにかく、だ。今回は騎士ガンダムに熱中してたからここは十中八九……)

キョン「ハルヒ、ここはラクロア王国じゃないかと思うんだ」

ハルヒ「え、そんなまさか……」


32 : ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:25:58.15 ID:LLnoO6U+0
☆彡ピカッ

ハルヒ「あ、流星」

ハルヒ「…………」

ハルヒ「これって例の登場シーンってわけ? 何なのよもう……」

ハルヒ「とりあえず行ってみましょう。お姫様が襲われてるかもしれないわよ!」

キョン(白雪姫でも眠れる森の美女でもないけどな……今回は何かヒントはないものか)


33 : ◆QsSJKY1uE. :2010/08/27(金) 00:26:45.86 ID:LLnoO6U+0
~補足~

みくる「うふ。ここで皆さんにSDガンダム外伝について補足説明をしちゃいます」

長門「やあ、みんな元気ダスか? カードダス名人の長門ダス!」

みくる「!? なな長門さん、どうかしたんですか?」

長門「……何でもない。補足説明を始める」

長門「『SDガンダム外伝』は、簡単に言えばRPG風SDガンダムのこと」

みくる「外伝シリーズは第十弾まであるのです」

長門「舞台はスダ・ドアカワールドという世界で、名前の由来は"カードダス"の逆さ読みから」

みくる「スダ・ドアカワールドではMS族と人間族という二つの種族が暮らしています。剣と魔法が主役のまさにファンタジー世界ですね」

長門「今回話の舞台になる第一弾のジークジオン編。恐らく外伝シリーズの中で一番人気がある作品で全四章からなる」

長門「第一章ラクロアの勇者、二章伝説の巨人、三章アルガス騎士団、四章光の騎士と一貫した物語仕立てとなっている」

みくる「第一章、物語はラクロア王国の王女フラウ姫がある日一つの流星を見に行くところから始まります」

みくる「そして実はその流星は……。そこから壮大な物語が始まるのです、うふ」

長門「騎士ガンダムは私の婿。異論は認めない」

みくる「それでは本編もどうぞ読んでくださいね☆」




コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。