FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄「大学落ちた…」 妹「そうですか」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 20:49:58.92 ID:gjAmwiCfO
ガチャ
妹「兄さん、朝ですよ」

兄「Zzz…えりかたん…」

妹「兄さん、早く起きてください」

兄「むにゃ…なずなちゃん…ふひ…」

妹「サバの味噌煮ぶちまけましょうか」

兄「起きます!起きますから!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 20:53:41.10 ID:gjAmwiCfO
兄「ふあぁ…あーびっくりした」

妹「兄さんがいつまでも起きないからですよ」

兄「だからってサバの味噌煮には…」

妹「水煮ぐらいにしておきますか?」

兄「いや、そうじゃなくて」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 20:58:29.95 ID:gjAmwiCfO
兄「うーん…まだ眠いよ…」

妹「睡眠時間は6時間あれば十分なんです」

兄「ふっふっふ…昨日は徹夜で勉強してしまったからしょうがないのだよ」

妹「あ、兄さん深夜アニメを見るなら音量下げてください、少しうるさいですから」

兄「…ごめんなさい」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 21:04:12.72 ID:gjAmwiCfO
兄「というかだいたい今日は休日なんだから寝坊させてくれたって…」

妹「ダメです、毎日の規則正しい生活が大事なんです」

兄「そんなお堅い役人さんみたいなこと言っちゃってww」

妹「兄さんだってさも大学生みたいな口振りじゃないですか」

兄「それは言わないで!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 21:09:44.86 ID:gjAmwiCfO
兄「妹ちゃん酷い…まだ心の傷が癒えてないのに…」

妹「だいたいあれだけいい成績とっておいてなんで不合格なんですか?」

兄「それはその…二次の面接でちょびっとテンパっちゃって…」

妹「緊張するとアニメキャラの名前を詠唱する発作が起きたんですか?」

兄「勝手に兄さんの設定作らないで!」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 21:15:53.01 ID:gjAmwiCfO
兄「まあ確かに喉まで出かかってたけど…」

妹(この人…)

兄「それでも我慢して笑顔でハキハキと喋ったつもりだったのになあ」

妹「ちょっと再現してみてください」

兄「え?うん、……ふひっ」

妹「ウプ…ちょっと吐いてもいいですか…?」

兄「ええ!?あとそこ僕の布団だから!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 21:19:41.77 ID:gjAmwiCfO
兄「まったく失礼しちゃうなあ」

妹「いえ、あれは酷いです…生理的な意味で」

兄「やっぱり※なのかな…」

妹「無理に笑顔を作ろうとするから気持ち悪くなるんですよ、元は…悪くないんですから」

兄「もう人間恐い…あうあうあー」

妹「聞いちゃいない…」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 21:24:02.25 ID:gjAmwiCfO
兄「やべっそろそろプリキュア始まっちゃう!」

妹「プリ…兄さんまだ見てたんですか?この前終わったって言ってたじゃないですか」

兄「新しいシリーズだよ!またこれが面白くて…ふひっ」

妹「フレプリを超えるプリキュアはもうない!(キリッ」

妹「とか言ってたのにもう手のひらを返したわけですか」

兄「妹ちゃん…本当に楽しいことってのは比べるものじゃないんだよ」

妹「漫画からの引用ですね」

兄「あぅ…」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 21:28:13.47 ID:gjAmwiCfO
兄「OP始まった!これがまたいいんだよなあ」

妹「小さい頃に見たおジャ魔女みたいですね」

兄「妹ちゃんも見てみなよ!きっと楽しさを理解できるよ!」

妹「はあ、まあ今回だけですよ?」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 21:32:18.68 ID:gjAmwiCfO
兄「ふぅ…今回も面白かったぜ…ね?妹ちゃん!」

妹「え?ああ…まあ普通ですね」

妹(予想外に面白くて見入ってしまいました…)

兄「…妹ちゃん、悪いけど離れてくれるかな」

妹(!…もしかして怒らせてしまったのでしょうか…)

妹「あの…兄さんごめんなさい…」

兄「EDでえりかたんと一緒に踊らなきゃだからさ!ふひっ」

妹「死んでください」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 21:38:17.37 ID:gjAmwiCfO
兄「ふぅ…いい汗かいたし朝食とって勉強しますかね」

妹「勉強…アニメの研究ですか」

兄「いやいや、普通の意味で勉強だから…数学とかさ」

妹「すうがく!なんてアニメがあるんですか、そろそろマンネリなタイトルですね」

兄「きれいな兄さんを受け入れて!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 21:43:24.98 ID:gjAmwiCfO
妹「ふぅ…これで洗い物終わりです」

妹(…兄さんのことだから今ごろブヒブヒ言いながら漫画を読んでいるのでしょう)

カチャリ
妹「兄さ……ん」

兄「…カリカリカリ…ん?どうしたの妹ちゃん?」

妹「あ、いえ…コーヒーでもいれようかと…」

兄「ありがとう!」

妹(…なんだか調子が狂いますね)

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 21:46:57.44 ID:gjAmwiCfO
カチャ
妹「兄さん、そろそろお昼ですけど」

兄「ん…もうそんな時間かー、一休みしようかな」

妹「お昼は何にします?チャーハンにでもしますか?」

兄「チャーハンなら兄さんに任せなさい!女子供の出る幕じゃねえぜ!」

妹「チャーハンは浪人生の料理ですか」

兄「そんな限定的な料理じゃないよ!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 21:52:03.76 ID:gjAmwiCfO
兄「あーお腹いっぱい…」

妹「ごちそうさまでした」

兄「一休みしたらまた勉強だー嫌だー」

妹「図書館でも行ったらどうですか?はかどりますよ?」

兄「やだ、人の目が恐いし」

妹「引きこもりの兆候ですね」

兄「それに家は妹ちゃんがいるしね!」

妹「…はあ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 21:56:33.58 ID:gjAmwiCfO
ガチャ
兄「ふー、ちょっとおトイレ休憩」

兄「ありゃ、洗濯物が干しっぱなしだ」

ガラッ
兄「兄さんが取り込んでおいてあげよう…ふひ、いいお兄さん!」



妹「そういえば洗濯物を取り込んでいませんでしたね…」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:01:40.31 ID:gjAmwiCfO
兄「パジャマよいしょ、靴下よいしょ」

兄「バスタオルよいしょ、妹ちゃんのパンツ…よいしょ」

兄「…うん、妹ちゃんらしく清楚でよろしい!」パンッ

ガラッ
妹「……」

兄「い、妹ちゃん!?兄さんはただ洗濯物を取り込んであげようと…」

妹「お願いします、死んでください」

兄「やめて!頭を上げて!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:06:03.13 ID:gjAmwiCfO
兄「…というわけなの、兄さんが妹ちゃんのパンツを盗もうとするわけないでしょ?」

妹「…まあ今回は信じてあげますけど…今後実の妹の下着に興奮するのはやめてくださいね」
兄「だから違うってば!興奮してたわけじゃ…」

妹「そう…ですか…やっぱり私には女としての魅力が…」

兄「…いや、ちょっとは興奮したよ?」

妹「死んでください」

兄「兄さんはどうしたらいいのさ!?」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:11:24.76 ID:gjAmwiCfO
兄「カリカリカリ…」

兄「…漫画読みたい」

兄「…カリカリカリ」

兄「ううううー…」

ガチャ
妹「兄さん、ちょっといいですか?」

兄「読んでませんので!」

妹「はい?」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:15:18.00 ID:gjAmwiCfO
兄「えっと、何?妹ちゃん」


妹「夕飯の買い物に行くんですけど、一緒に行きませんか?」

兄「ちょうどいいね、兄さんも気分転換したいと思ってたんだ!」

妹「それじゃあちょっと支度してきますね」

兄「はーい」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:19:40.35 ID:gjAmwiCfO
妹「この前買った服が…ありました」

妹「…ゴソゴソ」

ピロリロリン
妹「ん…メールですか」

カチ
妹「……」

妹「『ちょっと用事があります』…返信」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:24:43.19 ID:gjAmwiCfO
妹「お待たせしました、行きましょうか」

兄「この前一緒に買いに行った服だ!可愛いねー」

妹「兄さんはいつものワイシャツにジーンズですね」

兄「うん、これなら文句の言われようがないからね」

妹「兄さんワンパターンです」

兄「言われたー」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:30:42.84 ID:gjAmwiCfO
兄「しかし外を歩くのは久しぶりだなー」

妹「兄さんはヒキオタニートですしね」

兄「インドア派と言いなさい!あとニートは余計だよ!」

妹「…でも確かに兄さんと一緒に外に出るの久しぶりです」

兄「ちょっと前までは受験勉強で忙しかったしなあ」

妹「ですね…」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:36:04.69 ID:gjAmwiCfO
妹「兄さん、スーパーはこっちですよ」

兄「そうだっけ?いかんなあ、この辺の地理は忘れちゃってるよ」

妹「それじゃあ兄さん、あっちに警察署があるのは知ってますか?」

兄「そうなの?へー」

妹「だから…もうあんなことはしないでくださいね…」

兄「前科があるかのような話し方はやめて!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:41:25.22 ID:gjAmwiCfO
兄「妹ちゃんはすぐ兄さんを犯罪者扱いする!」

妹「すみません…でも、実際ちゃんと場所を知っておいたほうがいいですよ」

兄「そうだよね…今の世の中何が起こるか分からないし!」

妹「いざって時に自首できません」

兄「あ、兄さんが加害者なんだ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:46:27.96 ID:gjAmwiCfO
兄「兄さんそんなに犯罪犯しそうに見えるかなあ」

妹「挙動不審ですし」

兄「……妹ちゃんはそんな兄さんのこと嫌い?」

妹「まあ好きか嫌いかで言えば…」

兄「ゴクッ…」

妹「言えません…こんな酷いこと…」

兄「ほとんど言ってるよ!」

妹「冗談です」

兄「うん…」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:51:51.67 ID:gjAmwiCfO
兄「あ…人がいる…」

妹「どうしました?」

兄「…恐い」

妹「兄さんキョドりすぎです」

兄「さっきの人にキモいって思われなかったかな…?」

妹(すっかりトラウマですね…)

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:55:43.44 ID:gjAmwiCfO
妹「兄さんしっかりしてください、これは訓練です」

兄「え?」

妹「兄さんの社交性を鍛えるチャンスですよ」

兄「そっか…」

妹「手握ってあげますから、胸を張って歩いてください」

兄「妹ちゃん…うん、ありがとう!」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:58:31.04 ID:gjAmwiCfO
妹「必要なものは全部買いましたね」

兄「このお菓子おいしいよー」

妹「それはいりません」

兄「妹ちゃん…いらないものなんてこの世には一つもないんだよ(キリッ」

妹「いや、そういうのはいいですから…しょうがないですね」

兄「ふひっ」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 23:02:48.33 ID:gjAmwiCfO
兄「妹ちゃん、そっち荷物も持つよー」

妹「あ、ありがとうございます」

兄「たまには兄さんとしての威厳を見せなきゃね!」

妹「安心してください、私の中の兄さんの威厳はフリーザ編のクリリンみたいなことになってますから」

兄「それはひどい…」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 23:08:14.83 ID:gjAmwiCfO
兄「また人が来た…しかも女の子だよ…」

妹「大丈夫ですよ、兄さん、手」

兄「…うん!」

タッタッタ
兄「うわっ!こっちに向かって走ってきたよ!?」

妹「あ…」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 23:11:51.95 ID:gjAmwiCfO
妹友「妹ちゃん!偶然だね!」

妹「友ちゃん…今日はごめんなさい」

妹友「いいのいいの!まさか用事がデートだったなんてねえ…うぷぷ」

妹「デ…違います!」

兄「妹ちゃんの…お友達?」

妹(兄さんには話をさせないほうがいいでしょう…)

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 23:15:04.90 ID:gjAmwiCfO
妹友「それにしても妹ちゃんがお付き合いしてたなんて…隅におけないねww」

妹「いえ、ですからこちらは私の…」

兄「こんにちは、妹ちゃんの兄です」ニコッ

妹「!?」

妹友「へ…あ…そうだったんですか…こんにちわー…」

妹(なんでこんな爽やかな笑顔ができるんですか…?)

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 23:21:42.47 ID:gjAmwiCfO
妹友「ちょっと妹ちゃん!なんでこんなに素敵なお兄ちゃんがいること教えてくれなかったの!」

妹「素敵って…いつもは挙動不審なゴブリンですよ?」

妹友「背が高くて優しそうで爽やかな笑顔…はぁ…」

兄「妹ちゃんたち今から遊んできたら?荷物は持ってっておくからさ!」

妹友「あっいえ!私も買い物の途中だったので…それじゃあまたー!」タタタ

兄「元気な子だねー」

妹「……」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 23:26:34.68 ID:gjAmwiCfO
妹「兄さんどうしたんですか?」

兄「え?」

妹「あんなにキョドってたのに…急に爽やかになって」

兄「え?そんなに良かった?やったね!」

妹「…女の子にはいつもあんな笑顔を作るんですか?」

兄「…どうしたの妹ちゃん?」

妹「いえ」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 23:34:00.82 ID:gjAmwiCfO
兄「いやー知らない人だったら恐いんだけど」

妹「兄さんは友ちゃんのこと知らないじゃないですか」

兄「だけど妹ちゃんの友達でしょ?だったら大丈夫!」

妹「……」

兄「それに妹ちゃんに恥かかせたくないし…ふひっ」

妹「…ウプ…」

兄「ああ…いい台詞だったのに…」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 23:37:01.67 ID:gjAmwiCfO
妹「なんで私にはその顔なんですか…」

兄「なんでかなあ…多分安心しすぎちゃうって言うか…」

兄「親しすぎず、まったくの他人でもない人じゃないと適度な緊張感がですね…」

妹「兄さん、絶縁しましょうか」

兄「冗談でもそんなこと言わないで!」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 23:42:16.69 ID:gjAmwiCfO
兄「もう夕方だねー」

妹「そうですね」

兄「…妹ちゃんいつもありがとうね」

妹「何ですかいきなり」

兄「いや、なんか言いたくなっちゃって」

妹「……」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 23:45:47.26 ID:gjAmwiCfO
兄「受験に落ちてからすごく落ち込んでたときに妹ちゃん励ましてくれたし」

妹「それはまあ…」

兄「それからも引きこもらないようにこうやって外に連れ出してくれるし」

妹「……」

兄「妹ちゃんて本当に優しい子だね!」

妹「そう…でしょうか」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 23:49:40.13 ID:gjAmwiCfO
兄「ただいまーお腹すいたー」

妹「今夕飯作りますね」

兄「待てないよー…何か軽くつまめるものはない?」

妹「自分の乳首でもつまんでてください」

兄「そういう言葉禁止ー!」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 23:55:23.93 ID:gjAmwiCfO
兄「こんなに下品な妹ちゃんに育てた覚えはないよ!」

妹「兄さんに育てられた覚えはありません…だいたい下品だと思う人が下品なんですよ」

兄「だったら兄さんも言ってやる!妹ちゃんは乳首でもつまんでなさい!」

妹「兄さん、あっちに警察署があるのは知ってますか?」

兄「さっきそれ聞いたよ!?」

65 名前: ◆LKamXnrQVU [] 投稿日:2010/03/07(日) 23:59:58.28 ID:gjAmwiCfO
妹「もし実の妹じゃなければ今ごろ豚箱でブヒブヒ言いながら臭い飯を食べてるとこです」

兄「妹ちゃんだって言ったくせに…というかブヒブヒは言いません」

妹「男から女は許されません、フェミニズム(笑)ってやつですよ」

兄「これだから女ってやつは!」

66 名前: ◆LKamXnrQVU [] 投稿日:2010/03/08(月) 00:05:28.00 ID:vFEdu92tO
兄「ごちそうさまんま、お風呂入るねー」

妹「はい」

Prrrr
妹「電話…友ちゃんからです」

ピッ
妹「もしもし友ちゃん?」

妹友『もしもし?今日は少ししか話せなくってごめんね!』

妹「いえ、私こそ…」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 00:10:51.54 ID:vFEdu92tO
妹友『…でも妹ちゃん元気そうでよかったよー』

妹「元気?私がですか?」

妹友『うん、だってこの前までずっと悲しそうな顔してたもん!』

妹「それは…」

妹友『お兄ちゃんと楽しそうに話してる妹ちゃん見て安心したよ!それじゃあまた明日!』

ピッ
妹「…やっぱり私は…」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 00:16:32.17 ID:vFEdu92tO
兄「いい湯でした」ホカホカ

妹「それじゃ…私も入りますか」

兄「あ、妹ちゃん、お風呂にいいものあるから!」

妹「いいもの?」

兄「ふひひ」

妹(いいもの…)

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 00:21:51.18 ID:vFEdu92tO
妹「いいものって何でしょうか…」ゴソゴソ

妹「現金?いや、濡れちゃいますね」ゴソゴソ

妹「クレジットカード?いや、これも駄目ですね」ゴソゴソ

妹「イイモノ…まさか…!」

バタン
妹「…アヒルのおもちゃ…でしたか」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 00:30:33.36 ID:vFEdu92tO
カポーン
妹「まあ兄さんはそういうの苦手ですし、有り得ないと思ってましたけど」

アヒル「……」

妹「……なに見てるんですか」ブニッ

アヒル「グエー」

妹「わっ!」

兄『妹ちゃんどうしたのー?』
妹「な、なんでもないです!」

妹「…ブクブク」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 00:38:36.37 ID:vFEdu92tO
妹「ふぅ…」ホカホカ

兄「どうだった?いいものあったでしょ?」

妹「まあ…可愛かったですね」

兄「でしょー、カモ吉はいつも元気にしてくれるんだから!」

妹「アヒルですけどね」

妹(元気がないって気づいてたんですか…)

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 00:46:25.67 ID:vFEdu92tO
兄「さーて夜のお勉強タイムといきますか」

妹「後でコーヒー持っていきましょうか?」

兄「うん、ありがとう!」



妹(…もっとちゃんとしなきゃいけませんね)

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 00:50:03.43 ID:vFEdu92tO
ガチャ
妹「兄さん、コーヒーです」

兄「ありがとう!…うん、妹ちゃんのいれるコーヒーは最高だね!」

妹「インスタントですけど」

兄「……愛が入ってるね!」

妹「テレビ見ながら適当に作りました」

兄「……おいしいね!」

妹「それは良かったです」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 00:54:32.43 ID:vFEdu92tO
兄「…ふふっ」

妹「なんですか薄気味悪い笑みを浮かべて?」

兄「いやあ嬉しいなって」

妹「?」

兄「妹ちゃんこの前まであんまりお話してくれなかったからさ」

妹「…」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 00:57:45.77 ID:vFEdu92tO
兄「兄さんも受験勉強で忙しかったのもあるけど…」

兄「今こうして楽しくお話できるのって嬉しいね!」

妹「……そう、ですかね」

妹(やめてください…私は…)

妹(嬉しかったんです…兄さんが大学に落ちて…)

85 名前:>>多分みなさんの考えてる人じゃないですよ[] 投稿日:2010/03/08(月) 01:04:53.81 ID:vFEdu92tO
妹「兄弟なんですから当たり前ですよ…」

兄「当たり前に思えるものが意外と大切だったりするんだよ(キリッ」

妹「はあ…」

妹(人の気も…知らないで)

兄「これなら浪人したかいがあったかなーなんてねww」

妹「!」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 01:10:03.92 ID:vFEdu92tO
妹「ふざけないでください!!」

兄「えっ!…妹ちゃんどうしたの…?」

妹「浪人していいわけがないじゃないですか!馬鹿なことは休み休み言ってください!」

兄「ご、ごめんなさい…」

妹「…それじゃあ…私は部屋に戻るんで」

兄「あ…妹ちゃん…」

パタン

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 01:14:04.31 ID:vFEdu92tO
妹「はあ…言ってしまいました」

妹「本当に悪いのは私なのに…」

コンコン
妹「!」

兄「妹ちゃん?」

妹「…何ですか」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 01:16:34.06 ID:vFEdu92tO
ガチャ
兄「えっと…ごめんね、さっきは変なこと言っちゃって」

妹「別に…」

兄「妹ちゃんに世話になってばっかなのに…甘ったれすぎだったよね…」

妹「そんなことで謝りに来たんですか?そんな暇があったら早く勉強してください」

兄「そんなことなんかじゃないよ!」

妹「……」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 01:19:18.35 ID:vFEdu92tO
兄「妹ちゃんはいつも自分より兄さんの心配ばかりしてくれるよね」

兄「自分のことは何も言わないのに…」

妹「……」

兄「妹ちゃんも何か言ってよ、兄さんを頼ってよ!」

妹「兄さん…私、兄さんのこと嫌いなんです」

兄「え…」

妹(また…言ってしまいました…)

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 01:23:44.72 ID:vFEdu92tO
妹「兄さんが大学に落ちたとき、私がどう思ってたか分かります?」

兄「……」

妹「ざまあみろ、って喜んでたんですよ」

兄「……」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 01:27:20.18 ID:vFEdu92tO
妹「本当は内心で見下しながら世話してあげてただけなのに」

妹「そんな私に優しいだとか、心配してくれるだなんて…面白いこと言いますね」

兄「……」

妹(もう…だめですね…)

兄「またそうやって兄さんに心配かけないようにするんだね、妹ちゃんは」

妹「…え?」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 01:30:19.56 ID:vFEdu92tO
妹「…ちゃんと私の話聞いてたんですか?」

兄「うん、妹ちゃんは嘘ついてるよね」

妹「……」

兄「だって兄さんには分かるもん、妹ちゃんが兄さんのことが好きってこと」

妹「!な、何を言って…」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 01:33:55.08 ID:vFEdu92tO
兄「だってさ、嫌いな人を毎朝起こしてくれると思う?」

妹「……嫌がらせです」

兄「嫌いな人にご飯作ってくれると思う?」

妹「……餓死されたら困りますから」

兄「嫌いな人にコーヒーいれてくれると思う?」

妹「……」

兄「ほら、ね?」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 01:36:47.34 ID:vFEdu92tO
兄「よいしょ」ギュッ

妹「ちょ…!兄さん離してください!」

兄「兄さんは妹ちゃんのこと大好きだから」

妹「…!」

兄「もう心配しなくていいよ」

妹(そんなこと…言われたら…)

妹「兄さん…私も大好きです…」ボロボロ

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 01:40:49.11 ID:vFEdu92tO
妹「大学に行って兄さんに離れて欲しくなかったんです…!」

兄「妹ちゃん…」

妹「だから兄さんが落ちたって聞いて喜んじゃって…そんな自分が嫌で…」

兄「それで時々落ち込んでたの?」

妹「…はい」

兄「そっかー…」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 01:43:41.63 ID:vFEdu92tO
兄「妹ちゃんは自分の中に溜めすぎ、兄さん話してくれれば良かったのに」

妹「ごめんなさい…」

兄「でも、すごく嬉しいよ!」

妹「兄さん…笑顔できるじゃないですか」

兄「ふひひ」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 01:46:01.05 ID:vFEdu92tO
兄「もし大学受かって一人暮らしすることになったらさ」

妹「もし、じゃないです…絶対です」

兄「うんうん、そしたら週に一回は帰ってくるね」

妹「本当ですか?」

兄「いちおう県内にあるしさ、電車ならすぐだよ」

妹「でも…」

兄「兄さんがそうしたいの!…だめ?」

妹「いえ…ふふっ」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/08(月) 01:48:54.36 ID:vFEdu92tO
ガチャ
妹「兄さん、朝ですよ」

兄「Zzz…マリンたん…」

妹「兄さん、早く起きてください」

兄「むにゃ…さつきちゃん…ふひ…」

妹「サバの水煮ぶちまけましょうか」

兄「うーん…水煮なら…」

妹「妥協しないでください」

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 01:53:29.90 ID:vFEdu92tO
妹「プリキュア見るんじゃないんですか?」

兄「そうだ!えりかたん!」

妹「私も…見ます」

兄「え?」

妹「ダメですか?」

兄「…ふひっ」

妹「…なんかムカつきます」

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 01:55:26.69 ID:vFEdu92tO
兄「ふぅ…今日も俺のえりかたんが可愛かったぜ…」

妹「そうですね」

兄「…妹ちゃん好き?プリキュア」

妹「まあ好きか嫌いかで言えば…」チラッ

妹「好き…ですね」

兄「…ふひっ、兄さんも好きだよ!」

妹「…知ってます」



おわり

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。