FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透「かまいたちの夜…?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 02:50:31.99 ID:0fJkSeSa0 [1/25]
透「久しぶりにスーファミでもやってみるか~…」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 02:53:58.28 ID:0fJkSeSa0 [2/25]
透「中古ソフトで安かったから買ってみたけど…」

透「『かまいたちの夜』…?なにこれ?」

透「…なんか怖いゲームっぽいなぁ…」

透「! 名前が僕と一緒だ…」

透「…まぁいいや。進めていこう。」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 02:56:24.91 ID:0fJkSeSa0 [3/25]
透「うわぁ…。」ピコピコ

透「うわっ!」ピコピコ



3時間後


透「…想像より怖かったな…」


プルルルル

透「!!!」

透「携帯が鳴っただけか…。驚かせないでよ…」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 03:01:53.21 ID:0fJkSeSa0
透「もしもし?」

?「透?私よ。真理よ。」

透「!!!」

透「(ヒロインと同じ名前だ…)ど、どなたでしょうか…?」

真理「あ、いきなりでごめんね!同じサークルの真理だけど…。」

真理「人数が多いから下の名前まで憶えてないわよね。友達に番号聞いたの」

透「そ、そうだったんですか…(リ、リア充確定!)」

真理「それでね、よかったら明日その子と飲みに行くんだけど一緒にどう?」

透「!!!!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 03:05:05.76 ID:0fJkSeSa0
透「是非!!(ktkr!!)」

真理「じゃぁ…また後でメールするね!」

透「は、はい!!」

ツーツーツー…

透「っっしゃぁああ!!」

透「ゲームなんてしてられるか!!!!!」




2時間後




透「寝れねぇ…」

透「せっかくだし全クリしよ。」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 03:10:35.16 ID:0fJkSeSa0
それから夏休み、そして10月、11月と少しずつ仲良くなり、連絡もとりあう回数が増えた。


プルルル

透「はい。」

真理「透??今度の休みは予定空いてる?」

透「真理?うん。空いてるよ。」

真理「だったらさぁ…ふ、二人だけでスキー旅行に行かない?…////」

透「!!!!!!!」

透「(これは…!!)」


透「(……デジャヴ?まぁいいか。)よし!行こう!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 03:14:35.11 ID:0fJkSeSa0
そして前日



ガサゴソ

透「よし!準備はかんぺ…」

透「…??なんだっけこのソフト?」

透「かまいt…」

透「!!!!」

透「…??」

透「…!!!!!!」

透「そ、そういえば…僕…状況…ここまで一緒じゃね???」

透「………」

透「…」

透「…まぁ…偶然だろ。…僕青くないし。」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 03:19:16.95 ID:0fJkSeSa0
当日



シューッ

ボフッ


透「ちょっと待ってよ~!」

真理「もぅ…透ったら…雪だるまみたいよ。クスッ」

透「そんなに言わなくても…」

そう言いながらもゲレンデの真理に僕はときめいていた。

やっぱりかわいいなぁ…

透「(……??)」

透「…!!!!」

透「(…今の考えもセリフも…)」

透「偶然にしては…?」

真理「…ん?なんて?」

透「!…いや!なんでもないよ!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 03:24:33.12 ID:0fJkSeSa0
透「(まてよ…?ということは…)」

真理「あ、雲行きが怪しくなってきたわね…。」

透「!!」

真理「ペンションまで帰りましょうか…」

透「う、うん。」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 03:25:25.45 ID:0fJkSeSa0
車中

ゴーッ

真理「…透??」

透「……っ!ん?どどうしたの?」

真理「顔がすっかり青いわよ?」

透「!! 僕は青くないよ!!よく見ろよ!!」

真理「ご…ごめんなさい。」

透「(やばい…なんかやばい気がする…)」

透「あ、…ちなみにペンションの名前は…?」



真理「?『シュプール』よ。」



な ん ぞ


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 03:30:13.53 ID:0fJkSeSa0
真理「よし!着いた!」


透「…うわぁあ…」

真理「な!なによ!なんで嫌そうな顔するのよ!いいところじゃない。」

透「外観も完璧に…同じじゃないか…」

真理「…??  あ!おじさん!」

透「!!!」

真理「紹介するわ!私の叔父さんの…」

透「小林…二郎さん?」

二郎&真理「!!!!!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 03:32:48.95 ID:0fJkSeSa0
部屋に入ってベッドに腰を下ろした

透「ばかな…。そんなばかな…。そんなb…」ブツブツ


コンコン

透「ディン!!!」

ガチャッ

真理「な、なによ今の声?」

透「驚かすなぁあ!!」

真理「!?なに??どうしたのよ?それより下に行きましょう!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 03:36:38.03 ID:0fJkSeSa0
スタスタ

真理「ちょっと…どうしたのよ透…?」

透「たぶん…だけど…下には…大阪弁の変な…」

香山「おぉ~~若いのがきおった!」

透「!!!!!!」


小林「紹介するよ。私の前の会社の社長、香山さんとその奥様の春子さんだ。」

春子「こんばんわ。」
香山「いやぁ~…若いもんはええなぁ!君は真理ちゃんいうんか?そして……」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 03:40:15.75 ID:0fJkSeSa0
香山「…??ど、どうしたんや君?気分悪いんか??」

透「ななななんでもありません!!」ブルブル…

真理「透??大丈夫?」

小林「体が冷えたのかな?ホットチョコレートを持ってくるよ。」


真理「落ち着いた?透?」

透「う、うん…。(やばい…このままだとOL三人組が…)」

透「……だめだぁあ!!奴らが来るぅ!!」

香山&春子&小林&真理「!!!?」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 03:45:05.44 ID:0fJkSeSa0
透「小林さん!!今夜このペンションに3人組のOLが来てませんか!?」

小林「あ、あぁ。来てるよ。紹介しようか?」

透「い、いやだ!!会いたくない!!!」

真理「なによ!?透!」

春子「だ、大丈夫?」


10分後

透「さ…さっきは取り乱してすみませんでした…。」

小林「いいんだよ。若い頃僕にもそんな時期があった…と思うし…」

透「(ひきまくってる…。…まぁ…偶然の偶然が重なったのかも…しれないし…)」

真理「変な透!まぁ、いいわ。食事ができたみたいだし食べよう透!」

透「う、うん!そうだね!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 03:48:24.48 ID:0fJkSeSa0
透「よし…(どんだけ偶然が重なってもそれは偶然でしかない…と。)」



真理「なにさっきからブツブツ言ってるのよ?それより美味しいわね。」

みどり「そうでしょう?」

透「!!!!!」

透「(……偶然偶然!!!!)」

俊夫「ペンションの自慢だからね!」

透「……まじかよ」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 03:54:25.49 ID:0fJkSeSa0
透「…そういえばあの端に座ってる人…モグモグ」

真理「そうね…なんか帽子にサングラス…コートだし…変ね。ヤクザみたい。モグモグ」


ガタッ

スタスタ

透「てめぇ!!美樹本だろぅがあああ!!!!!」

真理「ブッ!!!」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 03:58:08.86 ID:0fJkSeSa0
真理「ちょっと!!!透!!なにしてるの!!」

透「真理!!聞いてくれ!!!こいつは美樹本といってこの後に惨劇を…」

?「な、なんだ貴様!!離せ!!」

真理「…!!」


スタスタ


パシンッ!

透「ディン!!」


真理「最低」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 04:00:42.11 ID:0fJkSeSa0
透「違うんだ!!真理!これは!!」

透「!!そういえばそろそろ…!!!」


ダダダダッ


OL三人組「あの…わたし達の部屋にこんな手紙が…」

こ ん や 12 じ だ れ か g

透「うぉおおおお!!!」

ビリビリビリ!!!

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 04:02:54.32 ID:0fJkSeSa0
透「こんなものぉおおお!!燃やせぇえ!!」

ボォオオオ!!!

OL三人組「キャァア!!」

小林「お、落ち着きなさい!!」

透「ハハハハッ!大丈夫ですよ!!!これで救われます!!!!」


真理「…なんなの??」

透「…え?」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 04:06:53.83 ID:0fJkSeSa0
真理「最低よ…」

ダダダダッ

香山「泣いとったな…」

小林「透君…」


透「あ…いや…」

透「僕はみんなを救おうとして…!」

透「そ、そうだ見てください!!こいつのカバンの中を!!!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 04:09:40.65 ID:0fJkSeSa0
透「(そうだ…田中…いや、美樹本!こいつのカバンの中にはバラバラの死体が…)」

ガサガサッ

?「なにするんだ!!」

透「えぇい!!うるさい!!!」

透「見てください!!このカバンの中身…を……?」

小林「……そのモテキ3巻がどうしたんだ?」

透「…????………!!」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 04:14:08.26 ID:0fJkSeSa0
透「え???」

?「あの~~…しかも私は美樹本じゃなくて佐藤だが?」

透「!!!!」

香山&春子&小林&みどり&俊夫&OL三人組「……」



透「じゃぁさっきの手紙は…」

小林「…あれは私が友達に書いてた手紙を元から落としてただけで…」

透「…………!!!!!!!!!!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/14(火) 04:17:30.05 ID:0fJkSeSa0
それから…普通に旅行は終わり、最悪な関係のまま真理とはそれっきりだ。


な ん で こ ん な け っ か に …




     現実編

      完

   NO.1 偶然と妄想

コメント

かまいたちの夜にオマケギャグシナリオとしてあってもおかしくないなww
実際2では1の内容がゲームとして扱われてるし、メインシナリオクリア後に追加されるゲーム開始直後の選択肢とかでこういうルートに入れてもおかしくないw

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。