FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美琴「せんせぇー!」一方通行「あァ?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 01:17:21.33 ID:LGomJ5UiO
一方通行「何だァ美琴」

美琴「う、う……うわぁあん!!あのねぇっ!あのねぇ……!うわあぁぁん!」

一方通行「泣いてちゃ分かンねェだろォ?ほら、ティッシュ」

美琴「うっ…うっ……」

一方通行「落ち着いたら話してみろ」

美琴「…………ぐすん」

黒子「せんせい!さっきね、とーまさんがね、おねえさまのことぶったんですの!」

一方通行「本当かァ?ったく……あの悪ガキは」

2人分位ごった煮です

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 01:20:41.62 ID:LGomJ5UiO
アニメが始まる一時半まで書く




一方通行「当麻ァ!」

当麻「なんだよー!おれなんにもしてねーし!」

一方通行「どの口が嘘ついてんだ。これか。この口が言っちゃってンのかァ」

当麻「ふぎゅぎゅ」

一方通行「何で美琴をぶったりした?」

当麻「…………」

一方通行「怒らねェから教えてみろ」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 01:26:02.86 ID:LGomJ5UiO
当麻「……だって」

一方通行「だって?」

当麻「だって、あいつがおれにびりびりしてきたんだもん!」

一方通行「それはてめェが殴ったからじゃねェのかァ!!!?アァン!?」

当麻「おこらないっていったのにー!うそつきー!」

一方通行「もう嘘ついてねェなァ!?」

当麻「うん……」

一方通行「よし」

当麻「……うう、ふこうだ……」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 01:31:07.65 ID:LGomJ5UiO
一方通行「美琴、どうなンだァ?」

美琴「ぐすっ……ぐすっ……」

黒子「とーまさんがおままごとしてくれないからですの!とうぜんですの!」

美琴「……ぐすん」

当麻「おんなのこのあそびなんかできねぇよ!」

黒子「これだからとのがたは!」


一方通行「…………ハァ」

9 名前:始まった[] 投稿日:2010/03/07(日) 01:35:20.27 ID:LGomJ5UiO
一方通行「とにかく、どんな理由があっても男が女に暴力をふるうのは三流のすることだぜェ。
     美琴も断られからって電撃しちゃ駄目だ。二人ともごめんなさいするンだ」

当麻「……」

美琴「……」

一方通行「早くしろォ!!」

当麻「!……ごめんな、みさか」

美琴「……ごめんなさい」

一方通行「それでいい」

15 名前:せんせぇー![] 投稿日:2010/03/07(日) 02:01:34.50 ID:LGomJ5UiO
青ピ「かみやーん!いっしょにサッカーしよー!」

当麻「お、おう!」

美琴「……」

当麻「…………みこと」

美琴「……なによ」

当麻「おまえも……サッカーくるか?」

美琴「!」

当麻「どうなんだよ?」

美琴「うん!いく!」

18 名前:入浴シーンは素晴らしかったですね[] 投稿日:2010/03/07(日) 02:12:28.80 ID:LGomJ5UiO
黒子「おねえさま!くろこもいきますの!」

一方通行「フン……」

    「なにをニヤニヤしているの?ってミサカはミサカは疑問を口にしてみる」

一方通行「うおィ!?打ち止め!いつからそこにいたァ!?」

打ち止め「ついさっきだよ。もしかして気付かなかったの?」

一方通行「ま、まァな。土曜日は学校が早く終わるンだっけかァ?」

打ち止め「うん。忘れるなんて珍しいね、ってミサカはミサカは少しビックリ」

一方通行「最近は幼稚園の仕事が忙しいかったからなァ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 02:21:30.92 ID:LGomJ5UiO
打ち止め「ふふ」

一方通行「笑ってンじゃねェよ」

打ち止め「それよりも、当麻くんとお姉様が仲直りして良かったね、
     ってミサカはミサカは一緒に遊ぶ二人を眺めて微笑んでみる」

一方通行「あァ」

打ち止め「あなたは本当に小さい子が好きなんだね!」

一方通行「ぶ!!」




結標「やだー」ヒソヒソ

海原「ロリコン?」ヒソヒソ

土御門「日本じゃ犯罪にゃー」

一方通行「てめェらに言われたくねェェ!!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 02:25:26.13 ID:LGomJ5UiO
この後何も考えてないです

リクエストあったらどうぞ

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 02:27:40.07 ID:LGomJ5UiO
当麻「これっくらいの♪」

黒子「おべんとばっこに♪」

美琴「おーにぎりおーにぎりちょっとつめ「どこ!?おにぎりはどこなんだよ!?」

結標「あはは……インデックスちゃん……」

当麻「おいー、インデックスー」

火織「インデックス、これはおうただから、じっさいにおにぎりがあるわけじゃないんですよ」

禁書「そうなの!?」

当麻「なにやってるんだよー」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 02:39:08.44 ID:LGomJ5UiO
結標「気を取り直してまた最初から歌いましょ」

全員『はーい!』

火織「これっくらいの♪」

美琴「おべんっとば「おべんとうはどこなんだよー!!」

当麻「インデックスー!いいかげんにしろー!」

禁書「む、そこまでおこらなくていいかも!」

当麻「もうなんどめだよー!」

禁書「とーまはそんなこともおぼえてないの?つうさん、じゅうはちかいめなんだよ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 02:46:27.34 ID:LGomJ5UiO
当麻「じゅうはち?」

美琴「じゅうはち」

当麻「あわきせんせぇー」

結標「何かな?当麻くん(うひょー!ショタはあはあ)」

当麻「じゅうはちってなに?」

結標「




     …………え?」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 02:55:12.60 ID:LGomJ5UiO
結標(まいったわ……当麻くんが勉強できないとは聞いていたけど、まさかここまでとは……)

結標「それはあれよ……数のことよ」

当麻「かず?」

結標「えーとつまり物がどれくらいあるかってことよ!ねぇ土御門先生!?」

土御門「なー!?」

当麻「そうなの?」

美琴「そうなの」

禁書「そうなの?」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 03:01:51.20 ID:LGomJ5UiO
土御門「えー、ごほん。あわきん先生の言う通りだぜぃ」

当麻「じゃあどれくらいなの?」

土御門「そうだなー。神裂の歳の数くらいかにゃー」

火織「わ、わたしはじゅうはっさいじゃありません!」

当麻「そうなんだ!」

美琴「そうなんだ!」

禁書「そうなんだ!」

一通「そうだったのかァァァアアア!!!チクショウ!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 03:10:55.47 ID:LGomJ5UiO
結標「一方通行、子どもの前よ、落ち着いて。そんなわけないじゃない」

一方通行「そうか。良かった」

結標「どう見ても三十超えてるわ」

一方通行「@☆¥○×※♪↓↑*&´Д`$%」

結標「さぁもう一回歌いましょう」

土御門「もう他の歌にしたらどう?」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 03:20:20.44 ID:LGomJ5UiO
キーンコーンカーンコーン


結標「あら、チャイムが終わったわ。歌の時間はここまでにしましょう。制理ちゃん、号令」

制理「きりーつ!きをつけー!ありがとうございましたー!」

みんな『ありがとうございましたー!!』


わいわいがやがや


当麻「インデックスー。おまえのせいでおうたあんまりうたえなかっただろー」

禁書「しつこいかも!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 03:28:55.18 ID:LGomJ5UiO
一方通行(〆□&≒……って、お?また喧嘩かァ……?当麻もせわしねェなァ)

火織「まあまあかみじょーとーま」

当麻「かおりだってもっとうたいたかっただろ?」

火織「え」

禁書「……かおりもわたしのことおこるの?」

火織「あ、いや」

当麻「どっち!」

美琴「どっち!」

禁書「どっち!」

火織「え、あ、う……」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 03:37:03.70 ID:LGomJ5UiO
ステイル「インデックスをいじめるなよ、かみじょうとうま」

禁書「ステイルありがとうなんだよ」

当麻「ステイルはインデックスのみかたなんだなー!よーし、じゃあかおりはおれのチーム!」

禁書「ぬぬぬ!じゃあみことはわたしのチーム!」

美琴「まけないわよ!」

黒子「おねえさまがそちらならくろこもついてきますの!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 03:48:50.45 ID:LGomJ5UiO
当麻「ぬぬぬぬぬ……」

禁書「ふふん、よんたいにでわたしのかちかも!」

ステイル「ざんねんだったね、とうま」

当麻「……あ!アクセロリータせんせーもはいって!」

禁書「あっ!セクハラロリータせんせいはずるいかも!」

一方通行「ふざけンな!ガキはガキ同士でやってろォ!」

当麻「じゃあいいや。ラストオーダー!おれのチームにはいって!」

打ち止め「楽しそうなことしてるね!ってミサカはミサカはそのお願いにOKの返事を出してみる!」

一方通行「よし、俺も入ろう」キリッ

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 04:01:56.99 ID:LGomJ5UiO
禁書「じゃああわきせんせいはどっちにはいる!?」

当麻「おれだよな!」

禁書「せんせい!」

結標(……ごめんなさいインデックスちゃん。当麻くんに頼まれている今、私は……)

一方通行(オイィ……まさか結標こっちに来る気じゃねェよなァ……大人二人いるンだぞ空気嫁ショタコン)

ステイル「あわきせんせい!」




結標(うっひょおおおぉぉぉおおお!!外人ショタの上目遣いぃぃぃいいいかわゆすなぁああ!!)


結標「インデックスちゃんよろしくね!」キリッ

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 04:14:08.45 ID:LGomJ5UiO
土御門「じゃあ俺はインデックスチームに入るぜぃ」

黒子「これできまりましたわね!ざまあみなさい!るいじんえん!」

美琴(わたしもむこうのチームがよかったな)

禁書「それじゃあきょうのきゅうしょくのデザートはわたしにちょうだいね!」

ステイル「そんなやくそくしてたかい?」

火織「と、とうま……!」

当麻(まだだ……!まだてがあるはずだ!おれ、あきらめてんじゃねぇ!(長いので省略されました)
    ……あ!あれは!)

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 04:18:14.69 ID:LGomJ5UiO
当麻「うーなーばーらーせんせぇぇぇえええ!!!」

一方通行「!」

土御門「!」

結標「!」




海原「もちろん御坂さんと同じチームで!」キリッ

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 04:28:40.08 ID:LGomJ5UiO
--------


当麻「はぁ……みかんゼリーたべたかったなぁ」

火織「とうま……あなたがインデックスたのんでくれたおかげでわたしはたべることができました。
    ですからこのゼリーははんぶんこに……」

禁書「かおりたべないの!?ならわたしがたべてあげる!」ヒュッ シュパッ

火織「」

当麻「ん?かおり、なんかゆった?」

火織「」

当麻「かんざきさん?」


火織「やかましい!このドしろうとが!!」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 04:35:44.60 ID:LGomJ5UiO
当麻「ふこうだ……」

打ち止め「当麻くん、私のあげるよ!ってミサカはミサカはみかんゼリーをそっと差し出す」

当麻「いいの!?」

打ち止め「うん!」

当麻「わーい!」

一方通行「お前も大きくなったなァオイ?自分の大好物渡すなんて」

打ち止め「私、もう小学六年生だよ!ってミサカはミサカは頬を膨らませてその言葉は失礼!」

一方通行(小学生はまだガキだけどなァ)

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 04:42:07.04 ID:LGomJ5UiO
美琴「せんせぇー」

一方通行「あァ?何だァ美琴」

美琴「せんせいもインデックスにみかんゼリーあげちゃったでしょ?
    だからわたしのちょっとだけあげる!はい、あーん!」

一方通行「あーん」パク

美琴「えへへー」

一方通行「ありがとなァ。美味かったぞ」

黒子「おねえさま!くろこもあーんしてほしいですの!」

美琴「はいはーい!」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 04:46:13.62 ID:LGomJ5UiO
打ち止め「……」

一方通行「で、何の話してたっけかァ?」

打ち止め「……」

一方通行「?」

打ち止め「耳かして!」

一方通行「?おォ」




ちゅっ


一方通行「ああァ!?」ガタッ

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 04:49:13.03 ID:LGomJ5UiO
当麻「どうしたの?アクセラレータせんせい。いすからおちて」

一方通行「いや……何でもねェ!」

当麻「?」


一方通行「どういうつもりだァ!打ち止めェ!」

打ち止め「えへへ」

一方通行「……?」




打ち止め(ゼリーはあげてもこの人は渡さないんだから!)

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 04:52:32.66 ID:LGomJ5UiO
きりがいいから歯みがきしてくる

>>23
いたらでいいんだけど
浜面が子ども?グループ勢が子ども?
それとも全員?

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 05:14:37.44 ID:LGomJ5UiO
おっす!オラ浜面!

教員免許を取ったばかりで、今年から初めて幼稚園に勤めることになった!

知らない同僚、慣れない場所での仕事は不安もあるけど、
子ども達に囲まれて働けるなんて…オラわくわくすっぞ!


絹旗「はまづら、ちょーのろいです。もっとはやくはしってください」

フレンダ「けっきょくさ、はまづらはわかいくせして、たいりょくがぜんぜんないのな」

浜面「くそぅ!くそぅ!」

麦野「はぁまぁづぅらぁ……うまは『ヒヒーン』でしょおが!」

浜面「ヒヒーン!ヒヒーン!」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 05:26:21.54 ID:LGomJ5UiO
一方通行「あァ……これは……」

打ち止め「うん……見てられないね……とミサカはミサカは目を塞ぎたくなる光景を今、瞳に焼き付ける。
      将来あんな大人にならないために」


浜面「ヒヒーン!ヒヒーィン!(俺はこんな…こんな屈辱を受けるために先生になったわけじゃない!)
    ヒヒーン……ヒヒヒーィン!!(そうだ……あれだ海原先生みたいな感じだ!)」


海原「わあ、きれいな鶴が折れましたね」

美琴「うん!」グチャア

黒子「いやぁ……」

当麻「それはないだろ……」

海原「当麻くん、屋上」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 05:39:53.36 ID:LGomJ5UiO
浜面(あれ?違う。やっぱ違う。例えるならやっぱ女性かな!
    結標先生みたいな包容力!胸デケェんだよな……!)

絹旗「やだ、はまづらがんめんちょーきもちわるいです。きもいじゃなくてきもちわるい」

麦野「なににやけてんのよ……」

フレンダ「けっきょく、あわきせんせいのおっぱいみてもーそーしてたわけだ!まじきめぇ!」

麦野「ぶ ち こ ろ し 確定ね」

絹旗「せんせぇー、はまづらせんせいがぁー」

浜面「やめろぉぉおおっ!!俺の社会的立場を崩すような発言はやめてくれぇぇえ!
    ハローワークに通う日々はもういやなんだぁぁぁああ!!」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 05:48:44.32 ID:LGomJ5UiO
結標「何?」

麦野「あのねー、はまづむぐ」

浜面「お願いだから黙ってくれぇえ!」

麦野「んー!んー!」

結標「何よー。言いなさいよ、浜面先生」




青ピ「あー、ステイルが転んだー」

ステイル「ちょっと血が出たみたいだね。まぁほっといても治る」


シュンッ  ←テレポートした音

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 05:58:12.39 ID:LGomJ5UiO
一方通行「あの結標が自分を『空間移動』させただとォ!?」

土御門「ショタのためなら恐怖心さえも吹き飛ばす……何て奴だにゃー」

フレンダ「あ、ラストオーダーがとうまくんにちょっかいだされてる」

絹旗「あ、まいかちゃんはっけん」

一方通行「テェメェエエ!三下ァァ!!」

土御門「舞華ぁぁぁぁああああん!!アニキはちゃんと働いてるぜぃい!まいかたんちゅっちゅ」

浜面(何てこった……ここにはろくな奴がいねぇ……!)

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 06:03:52.52 ID:LGomJ5UiO
土御門「いねぇじゃねぇかがきんちょども!」

麦野「わー!つちみかどせんせいがおこったー!」

フレンダ「にげろー!」

土御門「待つにゃー!」


浜面「やっと解放された……」

滝壺「……はまづらもたいへんだね」

浜面「おぉ!?滝壺!どこ行ってたんだ!?」

滝壺「ほし。ほしを、みてたの」

浜面「……昼間だぞ?」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 06:10:02.03 ID:LGomJ5UiO
滝壺「うん。だからみつからなかった」

浜面「まぁそうだよな。星は夜に見えるもんだ、やっぱり」

滝壺「そっかあ」

浜面「……?」

滝壺「わたしは、はまづらとほしがみたいなぁ」

浜面「……そ、そそそうかぁっ!?俺と見たいのかぁ!?」

滝壺「うん。あとむぎのときぬはたとフレンダも」

浜面「あ……」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 06:17:46.46 ID:LGomJ5UiO
浜面(うわ、てっきり二人きりだと思った……ってがっかりすんな俺!)

滝壺「はまづら」

浜面「うわ!……何だ?滝壺」

滝壺「いつほしみれるかなぁ」

浜面「そうだな……確か今度みんなで天体観測の予定だったような」

滝壺「はやくその日こないかな」

浜面「ああ……ん?滝壺、頬に葉っぱついてる」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 06:30:13.71 ID:LGomJ5UiO
滝壺「とって」

浜面「はいはいっと。ほら、上向け」

滝壺「ん」クイッ

浜面「…………はい、取れ「たきつぼにせいてきなイタズラしてるんじゃねぇぇぇえ!!」

浜面「ぎゃあああぁぁぁあああ!!」

絹旗「おおー。むぎののとびげりがちょーきれいにきまりましたねぇ」

フレンダ「けっきょく、はまづらはわたしたちがいないと、ようじょにてをだしちゃうのか」

麦野「はぁ……サイテー。あまりにもキモくてにんげんとしてあつかえないから、
    はまづらはきょういちにちうまどれいね」

滝壺「はまづら、うまちくしょういかのはまづらでも、わたしはおうえんしてるから」


浜面「ヒヒーン!!ヒヒヒィーィン!!!(ちくしょう!ちくしょう!)」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 06:40:46.57 ID:LGomJ5UiO
こんにちは、浜面です。

変人だらけの職場、厄介な子ども達の相手で疲労が増すばかりです。


絹旗「まったく。あぶなかっしくてちょーみてらんないですね」

フレンダ「けっきょくさ、はまづらはひとりじゃだめなわけだ」

滝壺「それじゃあよろしくね、はまづら」

麦野「ずっとわたしたちがはまづらのそばにいてあげる!かくごしなさい!」


浜面「ああ、わかったわかった」


それでもこいつらの笑顔を見れるだけで幸せなんだよな。


麦野「わらうな!」

浜面「いて!」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 06:48:25.45 ID:LGomJ5UiO
‐‐‐‐‐‐‐‐


当麻「おくじょうはじめてきた」

海原「さて、当麻くん」

当麻「なに?」

海原「決闘です」




当麻「      え?」
海原「だから これから 決闘です」

当麻「……は?」

海原「だから」

当麻「いやいやいやいやけっとう?え?」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 06:52:05.35 ID:LGomJ5UiO
一方通行「上条当麻ァァァアアアア!!」


海原「さぁ、いざ尋常に勝負」

当麻(だめだ……うなばらせんせいにけっとうさせられるし、
    アクセラレータせんせいがおれさがしてるし……ああもうとにかく)




当麻「ふこうだぁぁぁあああああ!!」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 06:58:16.12 ID:LGomJ5UiO
ここまで。
深夜にお付き合いありがとう。
これから寝ます。

次来た時にスレが残ってたら書きます。
別の人が書いてもいっこうに構わない。
しかしこれだけ言わせて。


あわきん最高!

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 13:11:42.98 ID:LGomJ5UiO
>>101
あきらめてんじゃ(長いので省略)

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 13:56:35.43 ID:LGomJ5UiO
禁書「スフィンクスー!」

当麻「スフィンクスー!どこいったんだ」

一方通行「お前らなに探してるんだ」

禁書「あ、アクセラレータせんせい!あのね、スフィンクスが」

当麻「しー!いっちゃダメ!」

一方通行「何だよ言えよ」

当麻「いっちゃダメだぞ」

一方通行「いいから言えつってンだろォが、えェ?」

当麻「いたいいたい」

108 名前:保守ありがとう[] 投稿日:2010/03/07(日) 14:12:04.22 ID:LGomJ5UiO
美琴「せんせぇー、インデックスのスフィンクスがいなくなっちゃったの!」

一方通行「スフィンクス?」

禁書「わたしのおともだちのねこなんだよ!」

一方通行「猫ォ!?お前幼稚園に猫を連れ込んでンのかァ!?」

当麻「いたいいたい」

禁書「だってスフィンクスおうちでひとりじゃかわいそうだもん!」

一方通行「幼稚園に必要ないもの持ってきちゃいけねェだろォ」

禁書「うう……」

当麻「はぁい」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 14:21:23.17 ID:LGomJ5UiO
一方通行「しょうがねェ。みんなでその猫探すぞ」

禁書「うん!」

当麻「おーい、スフィンクスー!」

禁書「どこにいるのー!」

一方通行「出てこねェとおやつ抜きだぞォ」

禁書「ええええええええ!?」

当麻「おれのわけてやるよ」

禁書「ほんと!?」

一方通行「インデックスがおやつ抜きなわけじゃねェよ」

禁書「ほんと!?」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 14:31:59.74 ID:LGomJ5UiO
禁書「よーし!わたしととうまのぶんでおやつがたいりょうかも!」

当麻「えっ」

禁書「スフィンクスはどこいったのかなー!?」

当麻「なんと」

一方通行「スフィンクスー……ふう。三人だけじゃ見つからねェなァ」

当麻「え?ほかにもいるよ!」

姫神「わたしも。ここにいる」

一方通行「うォ!?いきなり登場するんじゃねェ!驚いただろうがァ!」

当麻「さっきからいたよ」

姫神「ふ」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 14:43:05.32 ID:LGomJ5UiO
美琴「とうまー」

当麻「みこと!みつかった?」

美琴「ううん。とうまは?」

当麻「ぜんぜんだ」

美琴「どこいっちゃったのかな……うっ、うっ」

当麻「泣くなよー……」

美琴「だって、」

当麻「みこと……ぐすっ」

一方通行「オラァ!当麻、男が簡単に泣いてンじゃねェ!まだ探したばかりだろォ?
      早く見つけてみんなでおやつ食うぞ。他の場所行こォぜ」

当麻「……うん!」

姫神「じつはもう。さんじかんいじょうさがしてるのは。……いわなくてもいいか」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 12:52:32.83 ID:pmIVZfpP0
木山「一方通行君といったかな?」

一方「あァ…それがどうしたァ!」

木山「運動会を開こうと思ったのだが君の意見を聞こうと思ってな」

一方「そんなの勝手にやれば良いだろうがァ、園長先生よォ」

木山「子供の運動会では無い能力使用不可でする職員の運動会だ」

一方「ハァ?バカですかバカなんですかァ!アンタは?なんで職員が運動会なんてしないといけないんですかぁ!」

木山「これを見てくれ」カサッ

一方「なんだぁこの封筒…!?……コイツァ」

木山「何って園児の運動会の時の写真だが?」

一方「そんなの見りゃァ分かるッ!この写真をどうするってぇ聞いてんだッ!」

木山「職員運動会のMVPに渡そうと思ってな、まぁ君は反対の様だし関係無」

一方「ちょっと筋トレしてくるぞォ」

木山「人の話は最後まで聞きたまえ」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 12:57:57.28 ID:pmIVZfpP0
という展開を考えて色々考えてみたが他の人の方が上手く書けそうだ。誰か頼む

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 14:50:55.96 ID:pmIVZfpP0
え?良いの?俺書いて良いの?書いちゃうよ?

一方「土御門以外はクズ同然だなァ、土御門はシスコンだし大丈夫だろよォ」ガラガラッ

外に出ると子供が重りにぶら下がったバーベルを上げている海原、園長の銅像を背負いジャージでマラソン中の結標、子供を数人乗せ腕立て伏せ中の土御門

一方「」

美琴「せんせー私乗せて走って~」
当麻「違うッせんせいは俺達を乗せて匍匐前進するんだッ!」
青ピ「そうやで~」
美琴「うるさい!私先」
御坂妹「では私達全員乗せて匍匐前進してはどうでしょうか?」
当麻「それなら俺は良いぜ!」青ピ「ワイも!」
子供×5「先生~」

一方「」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 15:04:46.02 ID:pmIVZfpP0
御坂妹「では私達全員乗せて匍匐前進してはどうでしょうか?とミサカは提案してみます」
に変換ヨロ

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 16:29:51.67 ID:pmIVZfpP0
すみませんエヴァSSを書いていたらトウジと青ピが混ざっていました

一方「ハッ!三下なんぞ背中に乗せるかァ!」
当麻「えっ?、ヒック……うぇぇぇん」

ガッ!(結標が一方通行に足払いを掛け転ばす音

ドガドガッ!(転んだ一方通行の頭を結標が踏みつける音

結標「もう白モヤシは起き上がらないわ、安心しなさい」

当麻「だいじょうぶ、大きな声で驚いただけだから」

結標がハァハァ言っているのは走ってきたからに違いないと窓から見ていた木山は己の推測を心の奥に沈めた

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 16:31:22.20 ID:pmIVZfpP0
一方「テメェ!ババァの分際でッ!」ヒュンッ

一方通行の背に当麻と青ピ以外の美琴+ミサカ×6が瞬間移動する

一方「グフッ!」

美琴「せんせー早く~」

ミサカA「早くしなさいとミサカは薄笑いしながら命令します」

ミサカBCDEF「早くしなさいとミサカは急かしてみます」

一方「ミサカAてめェ!何笑って、痛ェ!分かったァやれば良いんだろォ!やればよォ!」

ミサカAに髪を引っ張られ匍匐前進した一方通行だが窓から見ていた木山には幸せそうに見えたが見なかった事にした

当麻「結標せんせー俺たちの事乗せて走って~」

青ピ「僕もや!」

幼い少年二人を背負って走り去っていく結標を見た木山は溜息と共にとりあえず白衣とブラウスを脱いだ

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 17:12:10.44 ID:pmIVZfpP0
海原「イイナイイナイイナイイナイイナイイナイイナ」

土御門「落ちつくにゃー」

海原「この幼稚園に居る御坂さんと妹達はあの7人だけなんですよ!落ちついていられますか!」

重量挙げ選手が着用する体にフィットしたスーツを来た海原が土御門に迫る

禁書目録「良いから早くこれを持ち上げるんだよ!」

神裂「早くして貰えませんか?海原せんせい」

海原「分かりました。ですがアイツ(一方通行)を殺るまで待って貰えませんか?」

禁書「仕方無いんだよ!手伝うんだよ」

神裂「禁書目録も言っていますし私もお手伝いします」

海原「感謝します。では行きましょうか」

二人を両脇に抱えた海原は一方通行へダッシュする

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 17:14:28.08 ID:pmIVZfpP0
ドガッ

?「ウワッ!」

誰かと海原がぶつかる

海原「すみません。先を急ぎますのでそれではッ!」

海原は礼をすると走り出す

舞華「危ないな~アイツ」

土御門「」

土御門がゆっくり立ち上がる

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 17:42:41.29 ID:pmIVZfpP0
数日後

木山「で?」

眼の前には結標だけが居た

結標「一方通行は7人の子供を乗せて匍匐前進した結果全身筋肉痛で今日は休みです」

木山「まぁ七人は無理だろうなあのモヤシでは」

結標「海原は警察に捕まりました」

木山「インタビューには『いつかやると思っていた』。と、『そんな風には見えなかった』どちらが良いと思う?」

結標「『いつかやると思っていた』で良いと思います、実際そうですし」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 17:43:46.68 ID:pmIVZfpP0
木山「土御門は?」

結標「私が気付いた時には血まみれでした」

木山「どうしたのだろうな」

結標「さぁ、それと海原の家が爆砕したそうです」

木山「恐ろしい事だ」パサッ

結標「此れが?」

木山「あぁ……だがこの幼稚園の園児では無い。他の幼稚園の方が良いと思ってな」

結標「それでは此れは頂いていきます」ガラガラ

木山「あぁ」


―――――その夜―――――
結標「ではそろそろ」カサッ

結標「これは?……プロフィールか」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 17:45:50.37 ID:pmIVZfpP0
―――――――――――――必要悪の幼稚園―――――――――――――


名前 ステイル=マグヌス

年齢 四歳

身長 二メートル


結標「」

次の日、木山園長はエジプトの砂漠で発見された。




駄文で本当に申し訳ない。途中で進路を変更してこのような終わり方になった。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。