FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「大好き、大好き、大好きをあうぃわうぉwwwwwwwwww」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 21:00:02.30 ID:Fx6PopQ70 [1/37]
唯「ううぃー、あいうーwwwwwwww」

憂「あいwwwwwwwwww」

唯「おうおうwwwwwwwwwwあやくwwwwwwwwww」

憂「おうぇーやんwwwwwwwwwアイウらよwwwwwwwwww」

唯「うひょー!wwwwwwぺろぺろwwwwwwwwwwwwぺろろろろろんwwwwwwwwwwwww」

憂「うまそすwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 21:03:21.94 ID:Fx6PopQ70 [2/37]
梓「おじゃじゃしやーーーーーすwwwwwwwwwwwwwwww」

憂「いらしゃしゃしゃwwwwwwwwwwwwwww」

梓「すいかやでwwwwwwwwwwwwwww」

憂「うまそすwwwwwwwwwwwwwwwwww」

憂「魔神剣!」ズバァン!

梓「すごすwwwwwwwwwwwwwwwwww」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 21:06:51.93 ID:Fx6PopQ70
梓「いただきやーーーすwwwwwwwwwwwwwwww」

憂「あげましぇんwwwwwwwwwwwwwwww」

梓「なんでやねんwwwwwwwwwwwwwwwwww」

憂「半分まるまうおねーひゃんのwwwwwwwwwwwwww」

梓「ふざけんな」

憂「おうぇーひゃーーーんwwwwwwwwwwww」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 21:09:14.92 ID:Fx6PopQ70
唯「あいあいwwwwwwwwwwwwww」

憂「すいかwwwwwwwwwwwwww」

唯「うはwwwwwwwwおぺぺwwwwwwwwwべろべろりんwwwwwwwww」

唯「おいひーーーーーーwwwwwwwww」

唯「うはぁあああwwwwwwwwwぐぉおwwwwww」ギュルルル

梓「何が起きたwwwwwwwwwwwwwww」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 21:13:48.66 ID:Fx6PopQ70
唯「おあかが痛らひぃいいいいいいいいwwwwww」

梓「イミフwwwwwwwwwwwwww」

憂「しもうたwwwwwwwwwww昼天ぷらwwwwwwwwwwww」

梓「把握wwwwwwwwwwwwwwwwwっうぇwwっうぇwww」

唯「ぬっはーーーーwwwwwwwwwwwwww」













梓「……はっ」

梓「なんだ夢か」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 21:16:49.62 ID:Fx6PopQ70
ピンポーン

梓「憂がきた」

憂「こんちゃちゃぁーーーっすwwwwwwwwww」

梓「おう入れや」

憂「おじゃじゃしやーーーっすwwwwwwwwwwwww」

梓「さっきまで寝てたよ」

憂「あっぞふーんwwwwwwwwwwww」

梓「ふぁああ……寝過ぎで頭痛いわ……」

憂「そーれすかwwwwwwwwwww」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 21:20:32.30 ID:Fx6PopQ70
梓「これから何しよっか……」

憂「純ちゃんとあぞびだいヴぉwww」

梓「純はジャズ研の練習だろ」

憂「差し入れwwwwwひひwwwwwww持ってwwwwふひwwwwきたwwwwwww」

梓「ほないこか」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 21:24:08.58 ID:Fx6PopQ70
学校

梓「いないみたいだな」

憂「ええーーー!!!」

梓「さすがにお盆は練習休みか」

憂「いやらいやら純ちゃんどあぞびだいよぉおおおお!!!!」

梓「うちの部室で食うかそのゼリー」

憂「純ヂャああ嗚呼嗚呼嗚呼!!!!」

梓「まず職員室に行こう」

憂「びぇええええええええええ!!!!!!!!!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 21:29:16.78 ID:Fx6PopQ70
職員室

梓「失礼しマッスル」

憂「ぶぇええええええええええ!!!!!!!」

さわ子「うっせーな。おいどうした」

梓「部室の鍵くれ」

さわ子「くださいだろ?」

憂「純ちゃんがいないとやだやだああああああ!!!!!!!」

さわ子「おいそいつ黙らせろ」

梓「ふんっ」バキッ

憂「ひでぶ!!!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 21:32:40.58 ID:Fx6PopQ70
さわ子「暑ちーんだから騒ぐんじゃねえよ」

憂「ひゃい」

梓「おい鍵」

さわ子「ほらやるよ。とっとと消えろ」

梓「あざーっす」

憂「鼻血おいしい」ぺろぺろ

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 21:37:10.92 ID:Fx6PopQ70
憂「あ、しぇんしぇー」

さわ子「あ?」

憂「差し入れのジェリーあげましゅ」

さわ子「ありがとよ」

さわ子「ぺりぺり」

さわ子「ぱくっ」

さわ子「びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛!!!!!」

梓「は?」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 21:40:22.11 ID:Fx6PopQ70
さわ子「うまままままま!!!!!!!」バグバグバグ!!

梓「おいどうした?」

さわ子「うめぇえええよぉおおお!!ゼリーうんめっひひーーーん!!!」

梓「おい……」

さわ子「ヒヒーン! バルルル!! ヒヒーーン!!」

さわ子「パカラっパカラっ! どうどうどう……」

さわ子「よぉーしよしわしゃわしゃわしゃ……ヒヒーン! ヒヒィィーーン!!」

梓「なんだこいつ……」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 21:44:36.89 ID:Fx6PopQ70
梓「おい憂、部室行こうぜ」

憂「あい」

さわ子「ヒヒーーン!ドゥルルル!!バフッバフッ!!」

梓「キモ……」

さわ子「待たれい!!!」

梓「なんすか……」

さわ子「おぬしらどこへ行く」

梓「は?」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 21:47:19.68 ID:Fx6PopQ70
梓「部室っつってんだろ」

さわ子「部室!!」

さわ子「うぬぬ、どうした赤兎」

さわ子「ヒヒーン! バルルルルル!!」

さわ子「ふむふむ……やはりそう思うか!!」

梓「一人でなにやってんだ」

さわ子「貴様ら! ここの生徒の振りをした賊どもだな!?」

梓「はあー?」

さわ子「この痴れ犬共ぐわぁーー!! 三族皆殺しの刑に処す!!!!!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 21:51:02.82 ID:Fx6PopQ70
さわ子「死ねい!!!」ブンッ!!

梓「あぶねっ! なにしやがる!!」

さわ子「避けてんじゃねーぞ!!」

梓「うるせえ黙れ!!」バキッ!!

さわ子「おうふっ」

さわ子「あ、鼻血」

さわ子「とても痛いです」

さわ子「しくしく」

梓「あ? なんだ急に」

さわ子「痛いよ~」

梓「泣き出しやがった……」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 21:54:57.25 ID:Fx6PopQ70
さわ子「殴られたよ~痛いよ~」

さわ子「殴られたら痛いんだよ~やめてよ~」

さわ子「何でも言うこと聞くからお願いだよ~ゆるしてよ~」

梓「なんなんだこいつ……」

梓「おい憂もう行こうぜ」

憂「あひゃい」

梓「じゃーな先生」

さわ子「えーんえーん、痛いよ~」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 22:10:21.31 ID:Fx6PopQ70
部室

梓「やれやれ、一体なんだったんだ」

憂「わーい。おねーひゃんの部室なのらー」

梓「ゼリー食おうぜ」

憂「あいあいwwwww」

梓「うおーうまそう」

梓「ん? このゼリーなんかベタベタしてない?」

憂「そーれすか?」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 22:13:05.94 ID:Fx6PopQ70
梓「それにぬるい」

憂「ひゃい?」

梓「ぬるくて食えたもんじゃない。食べるのはまた今度にしよう」

憂「ええーーー」

梓「それより明日、純呼んでプール行こうぜプール」

憂「プール!!うひょーーーーーwwwwwwwww」

梓「今日はもう帰るか……」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 22:20:38.94 ID:Fx6PopQ70
次の日

純「あーもー!梓おそーい!」

憂「遅すなあwwwwwwwwww」

純「干物になっちゃうよー」

憂「ぺろぺろwwwwwww」

純「憂、何なめてんの?」

憂「飴ちゃんおいしいれすwwwwwwwwww」

純「ふーん。あたしにもちょうだい」

憂「あげましぇーんwwwwwww」

純「ちぇっ、なんだよー」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 22:22:59.32 ID:Fx6PopQ70
憂「やっぱりあげましゅwwwwwwwwwww」

純「え?」

憂「はいwwwwwwどーじょwwwww」

純「わーありがとう」

純「ぱくっ」

純「あまーい」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 22:25:46.53 ID:Fx6PopQ70
梓「ごめーん、待ったー?」

純「あまままままままwwwwwwwwwwww」

梓「………」

純「べろべろべろべろwwwwwwwあっめwwwwwwwwあっめwwwwwww」

梓「おい純?」

純「あっまあああああいwwwwwちゅばちゅばwwwwww」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 22:27:39.37 ID:Fx6PopQ70
梓「おい純どうした?暑さで頭がイッたか?」

純「口の中が甘いれすwwwwwwww」

梓「は?」

純「口のまわりもなんだか甘いwwwwwwwwww」

梓「おい何食べてる」

純「飴ちゃんおいしいれすwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 22:31:20.04 ID:Fx6PopQ70
梓「飴だと~?」

純「憂ちんからもらったったwwwwwwwwwwwwwwwww」

憂「あげたったwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

梓「おい私にもその飴玉みせてみろ」

憂「もうないれすwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 22:33:44.81 ID:Fx6PopQ70
純「私のあげようか?wwwwwwwwwwwwww」

梓「は?」

純「口移しwwwwwwむちゅーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

梓「ばっ……! やめろ!」バキッ!!

純「あべし!!!」

梓「あ、すまん強く叩きすぎた」

純「くすん」

純「えーんえーん」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 22:42:30.67 ID:Fx6PopQ70
梓「あ……? お前泣いてんのか?」

純「くすんくすん」

純「叩かれたら痛いもん」

純「涙が出るよ」

純「痛いよ痛いよ」

梓「なんかすまん」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 22:48:50.63 ID:Fx6PopQ70
梓「というか今まで黙ってたけど」

憂「なんれすかwwwwwwwww」

梓「お前なんか変」

憂「がびーーんwwwwwwwwwwwwww」

梓「夏休み入ってから様子がおかしいぞ」

憂「そんなことないれすよ?wwwwwwwwwwwwww」

梓「おまけに純までおかしくなって……」

純「ぐすぐす……痛いよ……でも飴ちゃん甘いな」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 22:54:21.26 ID:Fx6PopQ70
梓「なんか私もう帰るわ……」

憂「ええええ!!!プールは!!!!???」

梓「だってお前らなんかおかしいんだもん」

憂「おかしくないじょ!!!!!」

純「おかしくない幼女!!!!!」

憂「ぶひっwwwwwwふぇっwwwwwwふぇっwwwwwwwwwww」

純「ひゃっひゃっひゃwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

梓「いやおかしくねーよ。何笑ってんだ」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 22:59:47.06 ID:Fx6PopQ70
梓「私まじで帰るからな。せいぜいプールで頭冷やせや」

憂「いいもんwwwwwww梓ちゃんとかいらないもんwwwwwwwww」

純「二人で仲良く貝合わせとかするもんwwwwwwwwwwwwww」

梓「勝手にやってろよ……じゃーな」

憂「うひょーーwwwwwwwwウォータースライダーでブレイクダンスふぉおおwwwwwwwwwwww」

純「私は飛び込み台から月面宙返りwwwwwwwwwwwwwwww」

梓「あいつらマジで二人で行きやがった……」

梓「ふん。好きにやってろ」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 23:02:45.24 ID:Fx6PopQ70
梓「……ん?あそこにいるのは唯先輩?」

唯「あー! あずにゃんだー!」

梓「こんなところで何を」

唯「今からみんなで図書館で勉強するんだよ!」

梓「へー」

唯「あずにゃんも行かない!?」

梓「いくいく」

唯「よぉーし!レッツゴー!」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 23:11:31.89 ID:Fx6PopQ70
図書館

澪「おっ、梓じゃないか」

律「おいーっす」

紬「久しぶりぶりのうんこね梓ちゃん」

梓「みなさんこんにちは」

唯「さっき道端でばったり会ったんだよ!」

律「なんか用事があったんじゃないのか?」

梓「実は憂たちとプールに行こうとしてたんですが色々あって」

紬「喧嘩け? 喧嘩したんけ?」

梓「うっせーな」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 23:19:22.96 ID:Fx6PopQ70
梓「ところで唯先輩」

唯「ん?」

梓「最近憂の様子がおかしいんですが」

唯「あ、やっぱりそう思う? 私も前から変だなーって思ってたんだよね!」

梓「変だなーって……池沼レベルはもう唯先輩の遥か上を行ってますよ」

唯「まーそんな時もあるんじゃない? それより見てよこのタンコブ! いつの間にかできちゃってたんだよ!!」

梓「話聞けよ……ほんと唯先輩もアレだな……」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 23:30:58.06 ID:Fx6PopQ70
唯「ところでみんなお腹空かない? 私サンドイッチ持ってきたよ!」

律「おおー食べる食べる」

澪「おいまだ勉強全然してないぞ」

紬「貧乏人の作ったメシ食ってみてー」

唯「でへへー憂が作ったからおいしいですぜ!」

梓「憂が作った……?」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 23:34:37.10 ID:Fx6PopQ70
梓「すいません唯先輩、ちょっとそのサンドイッチ」

紬「いただきマンピー^^」ぱくっ

梓「あ」

紬「もぐもぐ……ごっくん」

紬「びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛!!!!!」

梓「Oh...」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 23:38:14.98 ID:Fx6PopQ70

澪「そんなにおいしいのか? 私も一口……」

梓「食べちゃだめです!!」

澪「な、なんでだ…?」

梓「よく見てください! あんなになっちゃいますよ!」

紬「オウアー!! オウアー!! ディャッ!!」

澪「む、むぎは一体何を……?」

梓「見えない何かと戦っているんです」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 23:43:15.24 ID:Fx6PopQ70
梓「気をつけてください。そのサンドイッチを食べると大変なことになりますよ」

律「なんだなんだ何が起きたんだ?」

梓「ふむ……どうやらこれは単純な事件のようですな」

梓(さわ子先生は憂から貰ったゼリーを食べておかしくなった)

梓(純も憂から貰った飴玉でおかしくなり)

梓(そしてムギ先輩は憂が作ったというサンドイッチを食べておかしくなった)

梓「この事件の中心には憂がいる! 犯人は憂だ!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 23:46:59.86 ID:Fx6PopQ70
律「話が見えないんだが」

梓「とにかくムギ先輩がおかしくなったのは憂のせいです」

唯「ええー! 憂がなにをしたっていうの!」

梓「いやよくわからんですけど」

紬「サイコバニシュ!!」

一般人「ぎゃあああああ!!!」

唯「大変だよ! ムギちゃんが一般人相手にサイコパワー使ってる!」

律「まずい! ムギを止めるんだ!」

梓「一発殴れば大人しくなりますよ」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 23:51:46.87 ID:Fx6PopQ70 [37/37]
律「えーい! ムギすまん!」

スカッ

律「ありゃ?」

紬「甘いわ! 弧月斬!!」

律「おごじょ!!!」バキ!!

澪「り、律ーーーー!!!」

梓「なんてこった」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 00:01:43.97 ID:HkKcxtBh0 [1/11]
梓「このムギ先輩を黙らすのには一筋縄じゃいかないっぽいですね」

澪「どうすればいいんだ!?」

梓「どうしようもないです。私は今からプールに行って憂と会ってきます」

澪「え?」

梓「あとは任せましたよ澪先輩! 唯先輩!」

澪「あ、梓~!」

唯「きゃー! 澪ちゃんあぶない!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 00:06:42.43 ID:HkKcxtBh0 [2/11]
紬「百式・鬼焼き!」

澪「ぎゃああああ!!髪に火が!火が!!!」

唯「わー!頭が火だるま!!」

澪「ぎょええええええ!!! 水!!水!!!」

唯「憂が作ってくれたジュースならありますけど!!」

澪「それよこせ!!!」

ばしゃーー

澪「ふー……なんとか助かっ」

澪「あばばばばばばばばばばばばばb」

唯「澪ちゃん!?」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 00:10:07.10 ID:HkKcxtBh0 [3/11]
澪「アロングタイムアゴー……インナギャラクシー……」

澪「私の名はオビワン・ケノービー……シュコーシュコー」

唯「澪ちゃんがおかしくなっちゃった!」

澪「ビッグバンアタタァッーー!! ホワッ! ホワタァーー!!」

澪「よし来いよ」

紬「参る!」

唯「私は逃げる!!」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 00:15:34.11 ID:HkKcxtBh0 [4/11]
梓「ふひー。プール着いた」

梓「純と憂はどこだ」

梓「あのーすんません」

監視員「ん?」

梓「高校生2人組を探しているんですが」

監視員「高校生? 髪型かなにか特徴はないかい?」

梓「髪型というか、頭のおかしい二人組なんですが」

監視員「あー。ヨダレをいつも垂らしてる二人組なら見たけど」

梓「多分それです」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 00:22:42.20 ID:HkKcxtBh0 [5/11]
監視員「そいつらならさっき病院に運ばれたよ」

梓「なんと!! どこの精神病院ですか!」

監視員「いやそこの市立病院だよ」

梓「は? 隔離病棟でもなくて?」

監視員「ウォータースライダーでウインドミルしたアホがコースから外れて高さ10メートルから落ちたって」

梓「……」

監視員「飛び込み台で月面宙返りしてたやつも運ばれてったぞ。そいつも頭から落ちたって。地面に」

梓「……病院いくか」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 00:33:04.42 ID:HkKcxtBh0 [6/11]
病院

梓「憂と純はどこかなー」

唯「あ、あずにゃんだ」

梓「唯先輩? どうしてここに」

唯「実はあれからムギちゃんと澪ちゃんの激闘がありまして」

梓「ふーん」

唯「相打ちで二人共病院に運ばれたんだよね。りっちゃんも一緒だよ」

梓「なんとなんと」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 00:39:00.26 ID:HkKcxtBh0 [7/11]
梓「実は憂も病院に運ばれたんですよ」

唯「にゃんですと!!」

梓「憂はあそこの部屋らしいです」

唯「うおー! 憂ぃいいいい!!!」

梓「ふむ……ここいらで核心に迫るか……」

梓「うおー! 憂ぃいいいい!!!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 00:43:48.90 ID:HkKcxtBh0 [8/11]
憂「ん……?お姉ちゃん……?」

唯「憂いいいいい!!!」ガバッ

憂「あえ? お姉ちゃん?どうしたの? それに私……」

梓「憂! 全ては貴様の仕業だとわかっている! 全て白状しろ!」

憂「なに? なんのこと梓ちゃん?」

梓「あれ?」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 00:47:30.29 ID:HkKcxtBh0 [9/11]
唯「憂! 何があったの!? なんで病院に運ばれたの? どこか怪我したの?」

憂「え……なんか体の節々が痛い……なんでだろ……」

梓「憂、憶えてないの?」

憂「なにが?」

梓「空中ウインドミルだよ。滑空しながら落ちてったらしいぞお前」

憂「なにそれ? 梓ちゃんおもしろーい」

梓「憶えてないのか……」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 00:51:06.14 ID:HkKcxtBh0 [10/11]
梓「なんかいつもの調子に戻ってるみたいだし……あれれ?」

梓(頭を打ったショックで戻ったのか?)

唯「憂ーーーーー!!!」

憂「きゃっ! お姉ちゃんったらもう……よしよし」

梓「………ま、いいか」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 00:58:30.59 ID:HkKcxtBh0 [11/11]
梓「まてよ、憂の様子が戻ったってことはもしかすると」

純の病室

梓「おいーっす。純いるか」

純「あ、梓」

梓「おーおー。包帯でぐるぐる巻きすなあ」

純「そーなんだよー。気づいたら病院で全身ムチ打ちなんだもん。びっくりするよ」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/12(日) 01:04:21.70 ID:HkKcxtBh0
梓「伝え聞くところによると、それは見事な月面宙返りだったようで」

純「なんの話?」

梓「やっぱ憶えてないか」

純「なによー。ていうか体中がめちゃめちゃ痛いよー」

梓「というかよく生きてるなお前」

純「痛いよー。ちくしょー!」

梓「まあ元に戻ってよかったよかった」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/12(日) 01:09:01.18 ID:HkKcxtBh0
律「お。梓じゃん」

梓「あ、律先輩」

律「いやー参ったよ。いきなりムギに吹っ飛ばされて病院送りなんだからな」

梓「その割にはピンピンしてますね」

律「まーな。それより澪とムギもさっき見かけたんだが」

梓「様子はどうでした?」

律「別に普通だったけど」

梓「ふむふむ」

梓(その様子だと元に戻ってるな)


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/12(日) 01:13:09.29 ID:HkKcxtBh0
梓「じゃー私は今から憂の病室に行くので」

律「え? 憂ちゃん入院してんの? なんで?」

梓「まー色々ありまして。唯先輩に訊きたいこともありますし」

律「唯もいんの? 私も行こうかな」

梓「こいこい」

律「ほないこか」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/12(日) 01:16:46.52 ID:HkKcxtBh0
憂の病室

梓「ういーっす」

律「ちいーっす」

憂「あ、梓ちゃんおかえり! 律先輩も!」

唯「憂ーーー!! 憂いいいいい!!!」

梓「まだやってたのか」

唯「だって……憂にもしものことがあったらと思ったら……私……ぐすっ」

憂「よしよし、お姉ちゃん泣かないで」

律「唯は泣き虫だなあ」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/12(日) 01:21:39.46 ID:HkKcxtBh0
梓「ところで唯先輩って、いつも憂の作ったご飯食べてますよね?」

唯「え? そーだよ」

梓「うーん、おかしいなあ」

律「なにがよ」

梓「私の推理では、憂が触れた食べ物に手を出すと頭がおかしくなるものだと思っていたものですから」

律「でも唯って元々おかしいじゃん」

梓「それもそうですね」

律「ワハハハ」

梓「ガハハハ」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/12(日) 01:25:42.32 ID:HkKcxtBh0
唯「私、憂が病院に運ばれたって聞いてびっくりしたよ」

憂「心配かけてごめんねお姉ちゃん」

唯「憂ー!よかったよー!」

唯「憂いいいいい!! 大好きだよ!!」ガバッ

憂「うん。私もお姉ちゃんのこと大好きだよ」

梓「ええ話や」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/12(日) 01:29:31.44 ID:HkKcxtBh0
律「愛されてますなー唯は」

梓「ほんまやで」

憂「お姉ちゃんもう泣かないで」

唯「大好きだよ憂」

憂「うんうん」

唯「大好き、大好き」

唯「大好きをあうぃわうぉwwwwwwwwwwwwwww」

梓「ん?」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/12(日) 01:35:26.84 ID:HkKcxtBh0
唯「ぺろぺろwwwwwwwwwほっぺたぺろぺろwwwwwwwww」

憂「きゃっ! お姉ちゃんってばみんなが見てるよ!」

唯「ぺろぺろおいしいwwwwwwwww憂おいしいwwwwwwwwww」

梓「おい、なんか様子がおかしいぞ!」

憂「え?」

唯「ぺろぺろーんwwwwwwwwwwwwwwwペロリーヌ三世wwwwwwwwwwwwwwww」

憂「きゃあ! お姉ちゃんがまたおかしくなっちゃった!!」

梓「また!?」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/12(日) 01:38:35.74 ID:HkKcxtBh0
憂「お姉ちゃんは定期的におかしくなっちゃうの!!」

梓「なんじゃそりゃ!!」

唯「ぶっちゅーーwwwwwwwwwwwwwwwww」

憂「むぐっ!? むにゅうううううう!?」

梓「Oh!!」

律「女の子同士で!? ワーオ!!」

梓「子供は見てはいけません!」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/12(日) 01:42:07.72 ID:HkKcxtBh0
憂「ぷはっ! ふ、ふにゃああ」

梓「大丈夫、憂?」

憂「ふ、ふひ、ふ………フヒヒヒヒヒwwwwwwwwwwwwwwwww」

梓「お? おおおお!?」

憂「フヒヒヒヒヒヒヒヒwwwwwwwwwwペロリーヌ四世戴冠wwwwwwwwwwwwww」

梓「な、なんとぉーーー!!?」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/12(日) 01:46:25.68 ID:HkKcxtBh0
梓「憂がまたおかしくなっちゃった!!」

憂「ぺろぺろーーーーんwwwwwwwwwwwwwwなんでもペロるよwwwwwwwwwwwwww」

梓「なんかやべえ!!律先輩逃げるっすよ!!」

唯「むっっちゅぅうううううううううwwwwwwwwwwwwwwwwww」

律「ふみゅみゅみゅみゅ!!!! むみゅぅううううううう!!!!」

梓「きゃーーー!! 少女セクト!!」

唯「ちゅぼっwwwwwwwwwwwwwww」

律「ふにゃぁ~~」

梓「り、律先輩……」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/12(日) 01:50:07.74 ID:HkKcxtBh0
律「フヒッwwwwwww」

梓「ひぃっ!」

律「フヒヒヒッヒヒヒヒヒwwwwwwwwwwwwwペロリーヌ五世爆誕wwwwwwwwwww」

梓「オーマイガッディム!」

律「ぺろぺろぺろぺろぺろぺろwwwwwwwwww鼻の下ぺろぺろおいしいwwwwwwwwwwwwwwwwww」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/12(日) 01:53:32.15 ID:HkKcxtBh0
梓「なんてこった……律先輩までもおかしくなっちゃった……」

唯「ぺろぺろぺろwwwwwwwww口の周りぺろぺろwwwwwwwwwwwwwww」

梓「そうか……すべての元凶は唯先輩だったのか……」

梓「道理で唯先輩は平気なはずだ……ていうかこの状況……」

唯「フヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒwwwwwwwwwwwwwwwwww」

憂「ぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろwwwwwwwwwwwwwwwwww」

律「ちゅばちゅばちゅばちゅばちゅばちゅばwwwwwwwwwwwwwwwwww」

梓「はわわわわわわ……しまった……囲まれた……」


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/12(日) 01:58:06.94 ID:HkKcxtBh0
唯「ぺろぺろ舐めるよwwwwwwwwあずにゃんぺろぺろwwwwwwwwwww」

憂「私も舐めるよwwwwwwwwwwいっぱいぺろぺろwwwwwwwwwww」

律「くまなく舐めるよwwwwwwwwwあそこもぺろぺろwwwwwwwwwwww」

梓「ひ……来るなあ……」

梓「もしもこいつらにぺろぺろされたら……きっと私もペロリーヌに……」

梓「い、いやだあああああああ!!! ペロリーヌは嫌あああああああああああ!!!!」

唯「あずにゃんぺろぺろーーーーーーーーー!!!!!!!!!」

梓「う、うわあああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/12(日) 02:03:24.63 ID:HkKcxtBh0
唯「あずにゃんのほっぺたぺろぺろwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

梓「ひぎぃいいいやめてぇえええええええええええええええ」

憂「おでこぺろぺろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

梓「や、やめりゃあああああああああああああああああああ」

律「ぶっちゅーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

梓「もがっ!!? むぐぐぐぐぐ!!!?」

梓「むぐぅうううううーーーーーーーーーーーーーー!!!!」

梓「もぎゃああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」


…………………


……………


………


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/12(日) 02:06:26.72 ID:HkKcxtBh0
数日後

梓「ぺろぺろ」

梓「ぺろぺろぺろ」

梓「口の周りぺろぺろおいしい」

梓「ぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろwwwwwwwwwwwwwwww」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/12(日) 02:10:07.94 ID:HkKcxtBh0
梓「今日は憂の家でぺろぺろパーティーwwwwwwwwwwwwww」

梓「ぺろぺろ楽しみれすwwwwwwwwwwwwwwフヒwwwwwwwwwwwww」

梓「着いたwwwwwwwwインターホンぺろぺろwwwwwwwwwwwww」

ピンポーン

憂「いらしゃしゃしゃwwwwwwwwwwwwww」

梓「おじゃましゃああーーーーっすwwwwwwwwwwwwwwww」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/12(日) 02:13:53.85 ID:HkKcxtBh0
梓「梅干し持ってきたwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

憂「手土産に梅干しとかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

梓「うるせえwwwwwwwwwwwwwwしねwwwwwwwwwwwww」

憂「ぺろぺろwwwwwwwwwwwwwwwすっぱおいしいwwwwwwwwwww」

梓「せやろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

憂「おうぇーひゃーんwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/12(日) 02:20:02.92 ID:HkKcxtBh0
唯「あいあいwwwwwwwwwwwwwwww」

憂「梅干しれすよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

唯「うひょーーーーーwwwwwwwwwwwうまそすwwwwwwwwwwwww」

唯「ぺろぺろろろろんwwwwwwwwwwwwwwwwすっぱうますwwwwwwwwwwwwww」

唯「ふぐぅううおおwwwwwwwwwwwwwwww」ギュルルルル

梓「何が起きたwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/12(日) 02:25:20.52 ID:HkKcxtBh0
唯「おなかが痛らいよおおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

梓「イミフwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

憂「しもうたwwwwwwwwwwwwww昼うなぎwwwwwwwwwwwwwww」

梓「把握wwwwwwwwwwwwうぇwwwwっうぇwwwwwwwwwww」

唯「ぬっはーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」













梓「……はっ」

梓「なんだ夢か」

梓「頭が痛い」

おわり


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。