FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓「あっこのヌードモデル憂にそっくり…」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 19:44:46.09 ID:cQVwkaIp0 [1/30]
 公園。

 ガサッ

梓「…」キョロキョロ

梓「……」

梓(どうしようこの本……)

梓(そりゃ盛んな高校生だもん、えっちな本拾っちゃうのは仕方ないけど…)

梓(でも…)

梓「…」

梓(女優さんが憂そっくりだよお……)ドキドキ

梓「…」チラッ

梓(持ち帰ろ)

 スタスタ…

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 19:49:22.80 ID:cQVwkaIp0
 家。

梓「ふぅー…」

梓「はぁー…」

梓「よ、よし」

梓「」ペラッ

梓「!」

梓(すごい!おっぱい丸出し!丸出しだよ!)

梓(憂がおっぱい出してるよぉ…)ドキドキ

梓「やばい…なんか興奮してきた……」

梓「はあはあ…」

梓(ちょっとくらいなら……いいよね?)

梓「」ヌギヌギ

梓「はぁはぁ……」

梓「うふ、うふふふふ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 19:54:31.70 ID:cQVwkaIp0
~~~

梓「はあっ、はあっ」

梓(すごい…これすごいよ!)

梓(まだ興奮が冷めない……)

梓「もう少し…」

くにっ

梓「あんっ!」ビクッ

梓「だめだよぉ…ういぃ…」

梓「はあ、はあ…」

梓(でもおっぱいだけだしなあ…)

梓(下はうまいこと隠してるし…ああもー!)

梓(でもしょうがない、我慢しなきゃ)

梓「あっ……」つんっ

梓(この本はわたしのバイブルに決定した)

梓(一生守りぬくよ!)

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 20:07:15.04 ID:cQVwkaIp0
―二週間後。

梓「はあ……」

ヘロッ…

梓「もうダメだこの本…」

梓「使えないなあ」

梓(よく見たら乳首も少し茶色いし…)

梓(肉付きもよくないし、ブサイクだし)

梓(所詮そんなもんかあ)

梓(ったく、ポニーテールってだけで全然憂に似てないじゃん!)

梓(ふざけんな!)

梓(憂はもっとふっくらしてて、いい匂いで、おっぱいもピンク色で…)

梓(それなのにこの本ときたら紙の匂いしかしないし…最近では変な匂いもしてきたし…)

梓「体売った女が何人でかかろうと憂には敵う道理はないんだよおおお!」バンッ

梓「はあ、はあ…あーいらいらするなあ」

梓(こんな本燃やしちゃおう)

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 20:11:00.01 ID:cQVwkaIp0
 公園。

梓「ああこの公園も久しぶりだ」

梓「あの時はあんなにもワクワクしてたのに」

梓「今では腹ワタが煮えくり返る思いだけが胸を満たしているよ」

梓「…」

ボッ

梓「くっさ…」

メラメラ…

梓(はやく燃えないかなあ…)

「あ!梓ちゃん!」

梓「?」

憂「なにしてるの?こんなところで」

梓「えっ?えええっ!」

憂「な、なに?」

梓「う、うわあああ」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 20:15:33.59 ID:cQVwkaIp0
梓(どうしよ!はやく燃えて!!)

メラメラ

憂「何か燃やしてるの?」

梓「ち、違うよ!自然発火の…」

憂「はやく消さないと危ない…」スタスタ

梓「わあああっ!来ちゃだめええ!」

憂「わっ!」ビクッ

憂「あ、梓ちゃん…?」

梓「ダメだから…来たら引火しちゃうから…」ゼーゼー

憂「なら梓ちゃんも離れないと…」

梓「わたしは平気、だから憂ははやく帰るといいよ…」

憂「でも…」

憂「…あれ?なにその本…」スッ

梓「!」

梓「だ、だめっ!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 20:20:33.57 ID:cQVwkaIp0
バッ

梓「あつっ!」

憂「梓ちゃん!何してるの!」

梓「へ、平気だから」

憂「だめだよ!やけどしちゃう!」グイッ

梓「あっ…」

憂「…?」チラ

梓「あばばばば…」

憂「梓ちゃん、こんな本を…」

梓「ち、違うのー!うわああんごめんなさいいぃ!」

憂「な、泣かないで」

梓「わあああああん」ポロポロ

憂「と、年頃の女の子だもん。仕方ないよ!」

梓(終わったよおおお!)

憂「あ、梓ちゃん…」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 20:30:47.48 ID:cQVwkaIp0
梓「わああああああ!」ダダッ

憂「あっ!」

梓「ばいばあああい!」

タタタ

憂「行っちゃった…」


梓「うぅー…」トボトボ

梓(年頃の女の子がそんなにえっちな本ばっかり読んでるわけ無いじゃん…)

梓「……はあ」

梓(死のうかな…)

梓「……」

梓(あのビルから飛び降りようか…)

梓(それとも道路に飛び出して轢死とか…)

梓(憂との思い出を想起しつつあたたかな陽に包まれて天寿を全うするのが夢だったのに…)

梓「はあ…」

梓(全部あの女優が悪いんだ、に合わないくせにポニーテールになんかするから)

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 20:33:30.18 ID:cQVwkaIp0
「梓ちゃーん!」

梓「えっ!?」

憂「もーどこ行っちゃうの!」

梓「え、う、うわあああ」

憂「ちょ、ちょっと!」ガシ

梓「離してえええ!」

憂「落ち着いて梓ちゃん!」

梓「こんな淫乱娘ほっといてええ!」

憂「……」

梓「わあああ!」

憂「……」

梓「ああああ……」

憂「……」

梓「……」

憂「…落ち着いた?」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 20:37:30.82 ID:cQVwkaIp0
梓「…うん……」

憂「じゃあこれ、借りてた教科書」スッ

梓「あ、うん……」

梓(今日憂との間にできた溝は計り知れないよ…)

梓「…ごめんね、憂」

憂「え?」

梓「わたし、こんな人間で気持ち悪いっておもったでしょ?」

憂「そんなことないよ」

梓「憂はやさしいから…」

憂「梓ちゃんをそんなふうに思ったりしないよ」ギュ

梓「あっ…」

梓(オナニーして洗ってない手…)ドキドキ

憂「だからそんなこと言わないで」

梓「あ、えと…」

憂「ね?」ギュ

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 20:42:03.70 ID:cQVwkaIp0
梓「う、うん」

梓(バレてないかな…?)

憂「よかった」

梓「ありがとう…」

憂「ううん、別に恥ずかしがることじゃないよ」

梓「うん…」

梓「……?」

梓(恥ずかしがることじゃない……?ということはもしや憂も…)

梓「…」チラッ

憂「?」

梓(そういうことを…)

梓「ねえ、う、憂もそういうこと…したり…」

憂「わ、わたしはしないけど…」

梓「……」

梓(死のうかな…)

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 20:49:00.52 ID:cQVwkaIp0
梓「もういいや…」

憂「えっ?なにが?」

梓「人生とか…」

憂「だ、ダメだよ!」

梓「でも憂に知られちゃったし…」

憂「わたしに知られるの、いやだった?」

梓「うん…憂にだけは……」

憂「……そっか」

梓「あ、えっと今のは…」

憂「じゃあわたしそろそろ帰るね、ばいばい」

梓「ちょ、ちょっと!違うの!」

タタタ

梓「……」

梓(どどどどどどどうしよ…誤解させちゃったよお…)オロオロ

梓「むががが…」ボンッ!

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 20:54:59.18 ID:cQVwkaIp0
―翌日。

ガチャ

梓「うへ、うへへへへ…」

純「ど、どうしたの梓」

梓「へへ、えへへ……」ニヘラ

純「大丈夫?保健室行きなよ」

梓「平気へーき…うへー」

純「……」

ガチャ

憂「あ、おはよー」

梓「!」

純「あ、憂おはよー」

梓「おはようございます!」ペコッ

憂「え?お、おはよう…」

梓「ではわたくしめはここで」サッ

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 20:59:01.21 ID:cQVwkaIp0
憂「あっ……」

サササー

憂「……」

純「憂?」

憂「う、ううん」

純「?」


梓(あ~どうしようかなあ…)

梓(とりあえず謝らなきゃ…でもどうやって)

梓(なんて言えばいいんだろ)

梓(……)

梓(もうどうでもいいやあ…)グデッ

梓「もももーももしり~」

憂「えっ?」

梓「えっ?」

憂「あ、梓ちゃん平気?(なんだろ今の…)」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 21:04:15.07 ID:cQVwkaIp0
憂「き、昨日のことなんだけどね」

梓「えっ、き、昨日は……あわわわ」

憂「その…」

梓「ご、ごめんなさい!許してぇ!」

憂「えっ?あの…」

梓「わああああ」

憂「あ、梓ちゃん!」

梓「へっ?」

憂「もう、落ち着いて!」

梓「あ…ごめん……」

憂「ううん」

梓「…き、昨日のはね、その…」

憂「……」

梓「……憂に嫌われるのがいやで……」

梓「だから、あんな言い方になっちゃったけど…」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 21:08:01.97 ID:cQVwkaIp0
憂「…そっか」

梓「…」

憂「梓ちゃんに嫌われちゃったかとおもっちゃった」

梓「そ、そんなわけないでしょ!」ガタン

憂「わっ」

梓「あ、ごめん……でもわたしが憂を嫌いになったりしないから…」

憂「えへへ、恥ずかしいよお」

梓「あっ」

梓「その…(なに言ってるんだばか)」

憂「でもありがとね、わたしも同じだよ」

梓「えっ?」

憂「えへへ」

梓「そ、そう…」ドキドキ

梓(…ん?)

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 21:11:21.03 ID:cQVwkaIp0
梓(今のって…)

梓(もしかして、告白?)

梓「…」チラ

憂「…?」ニコニコ

梓(あ、やっぱり)

梓(じゃなきゃこんなかわいい顔向けてこないよ)

憂「あ、そうだ」

梓(わたしのこと好きじゃなきゃ手も握ってこないよね)

憂「梓ちゃん、お菓子作ってきたからよかったら…」

梓(ほら、すごい積極的)

憂「ええと…」ゴソゴソ

梓(これってもういつでもおっけーってことだよね?)

憂「梓ちゃん?」

梓「ねえ憂、屋上行こ」

憂「え?」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 21:15:10.76 ID:cQVwkaIp0
梓「いいから」グイッ

憂「あ、梓ちゃん?」

梓「ほら」

梓(知らんぷりしちゃって、焦らしプレイが好きなのかな)

憂「…?」

梓(でももうわたしは限界だからね!)

グイグイ

憂「わわっ……」ヨロッ


バタン

憂「どうしたの?なにか大切な用事?」

梓「またまた、憂だってわかってるんでしょ?」

憂「へ?」

梓「ここならだれもいないから平気だよ」ヌッ

憂「え?えっ?」

梓「ほら、恥ずかしがらないで…」ヌヌヌー

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 21:18:24.86 ID:cQVwkaIp0
憂「な、なあに?」

憂(近い…)

梓「もー!あんまり焦らすときらわれちゃうよ!」

憂「な、なにが…?」

梓「わたしは準備万端だから…」

憂「???」

梓「んもー、じゃあわたしが先に脱ぐよ」

ヌギヌギ

憂「ちょ、ちょっと!どうして脱いでるの!?」

梓「着たままのほうがいいの?」

憂「当たり前でしょ!捕まっちゃうよ!」

梓「そっかー」

梓(憂は着衣プレイ好きと…)

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 21:23:01.53 ID:cQVwkaIp0
梓「じゃあキスからいこっか」

憂「へ?」

憂(魚?)

梓「憂からしてほしいな……なんて、きゃっ」

憂(キス?キスってあのキス?)

梓「……」

憂(どうして目を瞑ってるのかな…?)

梓(うふふ…)ドキドキ

憂「……」

憂(どうしたらいいんだろ…)

梓(まだかなぁ…)チラッ

憂「…」

梓(待ちくたびれるわたしを見て楽しんでる!)

梓(憂ってSだったんだ……)

梓(うひっ)ゾクゾクッ

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 21:26:45.00 ID:cQVwkaIp0
梓(ああ~まだかなあ…)

梓(でも、憂にいじめられるのも…いいかも…)

梓(興奮してきた!)

梓「はあ、はあ」

憂「っ!」ビクッ

憂(なにが起きてるの…?)

梓「はぁー…はあ…」

憂(ど、どうしよう…梓ちゃんが……)

梓「はあっ…」ジュルリ

梓(いけないヨダレが…)

憂「あ、梓ちゃん!」

梓「へっ?」

憂「今保健室に連れてくよ!少し我慢しててね!」

梓「えっ?なに?」

憂「よいしょっ」オンブ

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 21:30:38.19 ID:cQVwkaIp0
梓「う、憂?」

憂「大丈夫、すぐ連れてくから!」

ダダッ

梓「なにこれ…?」

梓(これも一種のプレイなの?)

梓(あ……そう考えたらまた…)ジュンッ

梓(それに憂…いい匂い……)クンクン

憂(平気かな…)チラ

憂「!」

憂(大変!梓ちゃん目が虚ろだよ!)

憂(急がなきゃ!)ぎゅわん

梓「わわっ」

梓(…そういえば保健室って言ってたな…)

梓(なるほどね…ぐふふ…)

憂(梓ちゃん!頑張ってね!)ダダダ

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 21:35:43.17 ID:cQVwkaIp0
ガラッ

憂「先生!急患ですっ!」

先生「あら?じゃあこっちに…」

梓「先生は出ててください!」

先生&憂「!?」

梓「わたしなら、平気ですからあっ!」

先生「だったら授業に…」

梓「はやく!!」

先生「は、はい」アタフタ

ガラピシャ

憂「あ、梓ちゃん?わたし治療とかできないよ」

梓「そっかあ…お医者さんごっこねー…」

憂「梓ちゃん!しっかりして!」

梓「だいじょぶ!まだ乱れるのはこれからだから!」

憂「もう!さっきからなにいってるの!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 21:40:30.01 ID:cQVwkaIp0
梓「ほら、さわっていいよ…」ガシッ

憂「えっ?え?」

梓「もうこんなになってるんだよ……」モゾ

憂「ちょ、ちょっと!なにしてるの!?」

梓「恥ずかしがらないでいいんだよ。ほら」

ムニュッ

憂「あっああ…」

梓「憂にさわられちゃった……へへへ」

憂「は、離してっ!」

梓「憂のも触らせてよ…ほら脱いで」

憂「や、やあっ!」

梓「もー…じゃあまずはわたしのを満足させてね」グッ

クニクニ

梓「ああんっ!」ビクンッ

憂「やだ、やだあっ!」グスッ

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 21:44:05.37 ID:cQVwkaIp0
梓「もうだめ…指入れて……」

憂「ふっ、ううっ……」ポロポロ

梓「はやくー」

憂「っ!」

梓「ほらあ」グイッ

憂「やだよお!」

梓「もう我慢出来ない…憂の番だよ」がばっ

憂「へっ?」グスッ

梓「もう服なんかいいよね、えいっ!」

ビリーバンバン

憂「や、やだああああ!」


~~
~~~~

憂「うふふふ……」カキカキ

憂「いい感じ……」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 21:50:51.14 ID:cQVwkaIp0
憂「こんなシチュエーションにならないかなあ…」

憂「ん~……」

憂「もう妄想だけじゃ我慢出来ないよぉ…」もぞ

憂「んっ…」

憂「あ、梓ちゃん……あっ」

梓『憂、ここがいいんでしょ?』

憂「あっそこ……」

梓『えっちな体だなあ、もー』

憂「ご、ごめんなさい…」

梓『仕方ないなあ、ほら、もっとやってあげるよ…』

憂「あっ…ああああっ!!」


~~
~~~~

梓「……みたいに」

梓「憂がしてたらいいなあ」モンモン

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 21:56:07.79 ID:cQVwkaIp0
梓「……所詮儚い夢…」

梓「人の夢と書いて儚い……」

梓「人の夢は脆くも風の前の塵に同じだよ」

梓「はあ…うい……」

梓「……」

純「……終わり?」

梓「うん」

純「そう」

梓「どうかな?」

純「いいんじゃない」

梓「そっか」

純「じゃあわたし帰るね」

梓「うん、バイバイ」

バタン

梓「……わたしも帰ろ」ガタ

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 22:01:05.44 ID:cQVwkaIp0
~~~

梓「ふんふ~ん♪」

スタスタ

梓「ん?」

梓「……なにか落ちてる……」

梓「……」スタスタ

ヒョイッ

梓「……こ、これは…!」


梓「……憂にそっくり……」


梓「……」

梓「……もち帰ろ」


  Happy End!

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/12(日) 22:02:38.42 ID:cQVwkaIp0 [29/30]
結局約束は守れませんでした
まさかこうなるとは思わなんだ

暇だったら明日も書くよ!

コメント

No title

ビリーバンバンwww

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。