FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィアンマ「それ何だ?」 ヴェント「へ?」

125 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/07(火) 22:41:22.37 ID:ip6HhbYo [2/8]
何レスか借りますね

※ヴェントが腐ってやがる早すぎたんだ
※英国オワタ

いきます

126 名前:フィアンマ「それ何だ?」 ヴェント「へ?」[saga] 投稿日:2010/09/07(火) 22:43:33.34 ID:ip6HhbYo [3/8]
フィアンマ「その、何か薄い本。 料理本か?」

ヴェント「うん、この本?」

ヴェント「夏コミの奴に決まってんでしょ?」ホイッ

フィアンマ「………」パラパラパラ

フィアンマ「………ごっ、がアアアアアアアアアアアアアア!?」

アックア「……貴様、まさか原典を……?!」

ヴェント「えぇ? 単に新刊描いてただけなんだケド………?」

ヴェントが疑問の声を上げる。
フィアンマは今にも床に伏しそうな程ふらふらしながら、彼女を睨む。

フィアンマ「……ヴぇ、ヴェント……! よ、よくもこんなものを世に生み出しやがって!」ハァハァ

ヴェント「ふん、 いい悪意。 天罰がアンタに使えれば死んでる所よ。」

ヴェント「ま、その殺意を私に向けても意味はないケド?」

フィアンマ「! ……どういう事だ?」

ヴェント「私を倒した所で、結局今年の夏は増えるわよ? ――後方×右方」

右後「ごっ、がアアアアアアアアアアアアアア!!!???」

後方「ぐっ…… そんなのを第三王女に見られたら……ッ!」

右方「もし、禁書目録に見られたら一生の恥ッ……!(完全記憶能力的な意味で)

前方「……『英国とらいあんぐる』って知ってる?」

後方「……英国、とらいあんぐる?」ピクッ

右方「名前的にイギリスが絡んでそうだが、 それが何だ?」

前方「……今度の夏コミに参加する、後方×右方の大手サークルの一つよ。」

前方「清教、王室派が手を組み、それに騎士派を(男の裸の資料として)抱きこんで出来たという経歴を持つ。」

前方「……私の言いたいコトが、分かる?」

右後「「ま、まさか……」」


127 名前:フィアンマ「それ何だ?」 ヴェント「へ?」[saga] 投稿日:2010/09/07(火) 22:44:02.18 ID:ip6HhbYo [4/8]
前方「……禁書目録を各地に連れて行き、様々な萌えシチュエーションのネタ引き出しとして。」

前方「王室派はそれを使ってあんたらのトコで言う『原典』を描いた。」

前方「それを必要悪として、必要悪の教会(ネセサリウス)が出版する。」

前方「それを、英国と同盟関係にある学園都市で販売……」

前方「……ねぇ、国家ぐるみで、終わってると思わない?」


右方「ま、まさか手遅れだったというのか……」バタン

後方「むぅううう……」バタン

前方「あきらめなさい。 結局、 これが世界ってワケ。」

前方「私はいくわよ。 アンタらに付き合ってるよりも、学園都市(夏コミ)に行った方がはるかにいいワケ。」スタスタ……

後方「ぐっ、私は、認めないのである……!」フラフラ

二人が去った後、フィアンマは一人 こんなポーズ →OTZ
をして、床を殴っていた。

右方「くそっ…… これが、世界の歪みかッ!」


その後歪みを正す為に幻想殺し狩りにヴェントやアックアを行かせたりしたのはあまりにも有名な話である。



fine. (end)

128 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/09/07(火) 22:45:42.88 ID:ip6HhbYo [5/8]
完全なる小ネタなんですねー。
学園都市でも展示会やる=コミケしかないって考えた結果がこれだよ。
テッラは今頃イタリアでローマ正教の子供と遊んでるって事で。

失礼しましたー。

Tag : とあるSS総合スレ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。