FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「ごうこん!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 22:04:59.22 ID:JFnDe4Vg0 [1/38]
N女子大

唯「ふぁ~、授業終わった~!」

律「おい、今日この後のこと忘れてないだろうな?」

唯「覚えてるよ~。K大生と合コンするんだよね?」

紬「楽しみだわ~。私合コンって一度やってみたかったの」

澪「じ、じゃあ私はこれで・・・」

律「おい!待て澪!」

澪「ひいっ!」

律「これはお前のためにセッティングした合コンなんだぞ?」

唯「そうだよ~。行かないなんてもったいないよ~」

澪「いいよ私は!だいたい男の人苦手だし!」

紬「だめよ、澪ちゃん!それを克服するために合コンに行かなきゃ!」

律「そうだそうだ~!来なかったら絶交だからな!」

澪「うぅ・・・」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 22:08:15.43 ID:JFnDe4Vg0
K大

ギャル男「今日合コンじゃね?つかマジヤバくねぇ~?」

フツメン「しかもN女だぜ?N女!」

真面目「今日はとびきり可愛い子を集めたよ!」

イケメン「さすが!ところでこいつも連れてっていいかな?」

お前ら「フヒ・・・ボクハイイヨ・・・ブフゥ」

ギャル男「ないわーwww今日4:4だろ?人数はもう足りてるし」

真面目「彼は戦力になりえないからなぁ・・・」

フツメン「つかなんでそんなのとつるんでんの?幼馴染か何か知らないけどさ」

お前ら「・・・」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 22:10:00.96 ID:JFnDe4Vg0
イケメン「そっか。じゃあ、俺もいくのやめるわ」

真面目「それは困るよ!イケメン連れて行くって行っちゃったしさ」

イケメン「じゃあこいつも連れて行っていいよな?」

真面目「う~ん。まぁしょうがないか・・・」

フツメン「チッ」

真面目「じゃあ六時に駅前集合な!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 22:12:58.79 ID:JFnDe4Vg0
駅前

澪「結局来てしまった・・・」

律「ここまできたら腹くくれ!」

唯「そうだよ澪ちゃん!据え膳食わぬは武士の恥だよ!」

紬「唯ちゃん、食うだなんて・・・キャッ///」

律「やれやれ。しかし男性陣はまだか~?」

真面目「おーい!田井中~!」

律「おう真面目!遅いぞ~」

真面目「ゴメンゴメン。待った?」

律「まぁうちらも今来たとこだけどな!あれ?そっち五人いない?」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 22:14:38.26 ID:JFnDe4Vg0
真面目「あぁ、ちょっと訳アリで」

ギャル男「おぉ、マジ可愛いねぇ!特にあの金髪の子!ハーフ?」

フツメン「ヤバクね?マジ可愛くね?」

イケメン「来てよかっただろ?」

お前ら「ウ、ウン、ソダネ・・・」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 22:17:05.82 ID:JFnDe4Vg0
合コン会場!

真面目「じゃあ何飲む?」

ギャル男「全員生でよくね?」

イケメン「いや、まずは女性陣の希望を聞こうぜ」

律「じゃあ私ウーロン茶!」

唯「私も~」

澪「じゃあ私も・・・」

紬「じゃあ赤ワインをデキャンタで」

真面目「おぉ!いけるねぇ!じゃあ俺は芋焼酎ロックで」

フツメン「俺は生でいいや」

ギャル男「じゃあ後は全員生で・・」

お前ら「ボ、ボク、ゲコゲコ・・グワッ」

フツメン「飲めねーならくるなよ(ボソッ」

イケメン「あ、じゃあこいつと俺もウーロン茶で」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 22:18:57.18 ID:JFnDe4Vg0
数分後

店員「おまたせしましたー」

真面目「飲み物揃ったか?じゃあ乾杯の挨拶を・・・」

ギャル男「おっ、誰がやる?」

唯「はいっ!じゃあ私が!」

律「おおっ!ノリノリだな!」

紬「唯ちゃん頑張って!」

澪「もう帰りたい・・・」

唯「ゴホン、それではせんえつながら・・・」

律「お前それ意味わかって言ってるのか?」

唯「え?わかんな~い!エヘッ」

フツメン「か、かわいい・・・」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 22:21:31.24 ID:JFnDe4Vg0
かんぱ~い!

ゴクゴク

唯「ぶはぁ!この一杯のために生きてるんだな!」

律「オヤジかよ」

紬「私安いワインって初めて!出来損ないのグレープジュースみたいね!」

澪「もう帰りたい・・・」

真面目「・・・じゃあさっそく自己紹介いこうか!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 22:24:42.02 ID:JFnDe4Vg0
イケメン「じゃあ男性陣から時計回りでいいか?」

フツメン「まずは俺だな。K大2年の並野貫月(なみの つらつき)です。趣味はスノボとセレクトショップ巡りです」

唯「スノボ!なんか大学生って感じだね~」

ギャル男「次は俺か。俺は中央街(なかお がい)です。趣味はナンパです」

紬「まぁ!チャラい男の人って初めて見たわ~」

真面目「じゃあ俺の番だな。金田一真面目(きんだいち まじめ)です。趣味は読書とプラモデル作りです。」

律「プラモとかwお前ちょっとオタクっぽいところあるよな」

唯「あはは、オタクだなんて失礼だよ~」

真面目「はは、ひどいなぁ。次はイケメンな。」

イケメン「池輝(いけ てる)です。趣味は音楽鑑賞です。よろしく!」

澪「ち、ちょっとかっこいい・・・かも」

律「(ほほぅ、澪のやつ・・・)」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 22:28:25.63 ID:JFnDe4Vg0
お前ら「・・・」モジモジ

イケメン「ほら、次お前だぞ。落ち着いていけ。」

お前ら「ハ、ハメ、ハジケマシテ・・・」

フツメン「ハジケマシテwww」

イケメン「一回深呼吸してみ?」

お前ら「スースーぼ、ぼくは倉井宅(くらい たく)です!よろぴゅくおねがいます!ハウン」

一同「シーン」

イケメン「こう見えてもいいやつなんだぜ!趣味はパソコンと料理、だよな?」

お前ら「ウ、ウン、ソウ・・・」

唯「おお~。男の料理かぁ」

律「い、いいんじゃないか」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 22:31:33.21 ID:JFnDe4Vg0
お前ら「・・・」モジモジ

イケメン「ほら、次お前だぞ。落ち着いていけ。」

お前ら「ハ、ハメ、ハジケマシテ・・・」

フツメン「ハジケマシテwww」

イケメン「一回深呼吸してみ?」

お前ら「スースーぼ、ぼくは倉井宅(くらい たく)です!よろぴゅくおねがいます!ハウン」

一同「シーン」

イケメン「こう見えてもいいやつなんだぜ!趣味はパソコンと料理、だよな?」

お前ら「ウ、ウン、ソウ・・・」

唯「おお~。男の料理かぁ」

律「い、いいんじゃないか」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 22:33:17.26 ID:JFnDe4Vg0
>>25
大事なことなのd

店員「お待たせしました~」

律「お、きたきた!」

唯「串盛り串盛り♪」

紬「まぁ!はじめて見るものばかり!」

澪「たこわさがない・・・」

真面目「じゃあらためて」

かんぱ~い

唯「もぐもぐ。おいしー!」

イケメン「サラダ取り分けるよ~。食べられないものとかある?」

澪「あ、ありがとう。特にないです///」

律「何赤くなってんの~?澪ちゃ~ん」

真面目「イケメンは気配り屋だな~」

ギャル男「俺タマネギだめだからな!」

フツメン「お前いくつだよ・・・」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 22:38:20.41 ID:JFnDe4Vg0
>>GcPCppUa0
これまとめに載ってる奴ですよね

イケメン「そういえば女性陣の自己紹介まだだったな」

律「あぁ、そういえば」

唯「じゃあ私から!平沢唯です。趣味はゴロゴロです。よろしく!」

フツメン「(かわいいなぁ)」

紬「琴吹紬です。趣味はクレー射撃です。」

ギャル男「(やっぱりいいなぁ~)」

律「田井中律です。趣味はドラムです。よろぴく」

真面目「(律の服気合入ってるな)」

澪「あ、あの、その・・・」

律「あ、こっちは秋山 澪。趣味はポエムだよな?」

澪「よ、よろしゅく」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 22:40:28.49 ID:JFnDe4Vg0
イケメン「緊張しないでいいよ。楽しくお話しよう?」

澪「は、はい!」

イケメン「ポエムかぁ。可愛い趣味だね」

澪「そ、そんなこt」

唯「澪ちゃんたこわさきたよ~」

澪「!」ビクッ

唯「イケメンさんはどんな音楽聴くんですか?」

イケメン「う、うん。主にロックかな?あとアニソン」

澪「へぇ~わたしたt」

唯「アニソン聴くんだ~。意外な一面だね!」

澪「・・・」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 22:42:27.26 ID:JFnDe4Vg0
紬「はい、ギャル男さん。サラダおかわりどうぞ」

ギャル男「サンキュー。お嬢様っぽいのに気が利くね~」

紬「うふふ」

ギャル男「(やっぱりいい・・・!)」

律「みんな盛り上がってるな」

真面目「一部で女の戦いが始まってるけどね」

律「確かに唯のやつ、暴走気味だな」

イケメン「その映画が面白くてさぁ」

澪「あ、その映画この前みt」

唯「へぇ~私はあんまり映画見ないなぁ~」

澪「・・・」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 22:44:42.00 ID:JFnDe4Vg0
フツメン「唯ちゃんは趣味なんだっけ?」ススッ

唯「ゴロゴロ、かな?」

フツメン「そうなんだ。休みの日とかなにしてるの?」

唯「ゴロゴロ、かな?」

フツメン「そうなんだ、そういえば学部どこだっけ?」

唯「ゴロゴロ、かな?」

フツメン「手ごわい・・・」

イケメン「そういえばフツメンってケーキ屋でバイトしてるんだよな?」

唯「!!」

フツメン「あぁ。ほら、俺甘いもの好きだからさ~。余ったケーキ貰えるし」

イケメン「ハハハ。ケーキばっかり食ってるもんな」

唯「!!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 22:46:57.74 ID:JFnDe4Vg0
紬「ギャル男さんって個性的な格好してるわよね」

ギャル男「へへ、この革パン109で2万もしたんだぜ~」

紬「まぁ!たったの2万円!お値打ち価格ね!」

ギャル男「う、うん・・ハハハ」

イケメン「で、その小説がさぁ」

澪「あ、それ私も読んだ!」

イケメン「最後白血病が完治するシーンは泣けたなぁ」

澪「その後だんだん疎遠になっていくんだよね」

イケメン「なんか秋山さんとは話が合うな」

澪「私も、なんだか話しやすい・・」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 22:48:28.03 ID:JFnDe4Vg0
イケメン「宅は読んだ?」

お前ら「エ、ボ、ボクハソノ」

イケメン「あ、そっか。宅はライトノベルが好きなんだっけ?」

お前ら「ソ、ソソソウ、エフンッ」

イケメン「そういえばこの前ライトノベル書いて応募してたよな!」

お前ら「フヒィヒヒ」

澪「・・・」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 22:51:56.70 ID:JFnDe4Vg0
フツメン「で、その苺ショートがおいしくて・・」

唯「おぉ~苺ショート!いいよねぇ」

フツメン「クリームも濃厚で、コクがあって・・・」

唯「なんかヨダレがでてきたよ~」

フツメン「じゃあ今度一緒に食べに行かない?奢るよ」

唯「行こう行こう!皆も一緒に!」

フツメン「え」

真面目「だいぶ馴染んできたって感じかな?」

律「一部微妙な空気になってるけどな」

真面目「じゃあそろそろやりますか、あれを」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 23:01:55.54 ID:JFnDe4Vg0
律「そうだな。恒例の・・・席替えターイム!」

真面目「このクジを引いて席順を決めよう」ガサガサ

席替え時間

あぁ神様お願い二人だけのドリームタイム下さい
おろしたてのパンティー履いたし今夜は大丈夫かな?
席替え時間(タイム)席替え時間(タイム)

席替えの結果

 真 澪 ギ 唯 宅
[  テーブル   ]
  律 イ 紬 フ

律「みんな席決まったな?」

唯「はーい!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 23:03:42.29 ID:JFnDe4Vg0
紬「イケメンさん、よろしくね♪」

イケメン「紬さんだったよね?よろしく。(宅のやつ大丈夫かな・・・)」         

ギャル男「ちぃーっす!おっ、かわいいねぇ」

澪「・・・」

フツメン「唯ちゃん、さっきのケーキのはなs」

唯「宅君だっけ?よろしくね」

お前ら「ウ、ウン、ヨロシクオネガス・・・ゴフッ」

唯「あはは、たっくん面白いね~」

お前ら「タ、タックン・・・?」

唯「うん!宅君って言いづらいでしょ?だからたっくん!」

お前ら「ソ、ソデスカ、ドモアリリリ」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 23:07:36.34 ID:JFnDe4Vg0
唯「あはは、緊張しなくていいんだよ?ウーロン茶飲む?」

お前ら「ウ、ウン、アレ、ソレユイサンノ・・・」

唯「はいどーぞ!」

お前ら「ア、アリガトゴザマス」ゴクゴク

唯「おっ!いい飲みっぷりだねぇ」

フツメン「の、飲みっぷりなら俺の方が!」ガタッ


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 23:09:52.23 ID:JFnDe4Vg0
>>42
同意
性格がいい子が一番もてるよね


ギャル男「お!イッキ飲みか?」

真面目「やれやれ。あいつ酒癖よくないんだよなぁ」

フツメン「(あんまり酒強くないけど、ジョッキ半分くらいだし大丈夫だろ)」ゴクゴク

律「おぉ!いくねぇ!」

紬「イッキ、イッキ♪」

フツメン「ぷはぁっ。どう?俺の飲みっぷり」チラッ

唯「へぇ~。その漫画面白いの?」

お前ら「ウ、ウン、フクセンカイシュウガ・・・」

唯「おぉ!難しい言葉を知ってるねぇ!」

フツメン「・・・」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 23:12:27.25 ID:JFnDe4Vg0
>>45
書いてるうちに好きになってきた


イケメン「い、いやぁ!たいした飲みっぷりだったよ!なぁ!」

ギャル男「う、うん!いやぁ、すごかtt」

紬「もうひとこえ~!」

フツメン「!!」

律「も、もうビールないし、あはは」

紬「私のデキャンタワインをどうぞ!」

フツメン「!!」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 23:15:19.55 ID:JFnDe4Vg0
真面目「お、おい、無理しなくても・・・」

唯「え?何?イッキするの?」ジーッ

フツメン「・・・い、いっきま~す!」ゴクゴク

紬「飲んで~飲んで~飲まれて飲んで~♪」

フツメン「ゲホッ ゴクゴク」

ギャル男「むせてるしw」

紬「それイッキイッキイッキ♪」

フツメン「ゴクゴク・・ぷはぁ!何とか飲みきったぁ!」チラッ

唯「へぇ!フィギュア集めてるんだ?」

お前ら「ウ、ウン、ネンドロロイドトカ・・・」

唯「面白そう!今度見てみたいな」

フツメン「・・・」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 23:21:37.53 ID:JFnDe4Vg0
イケメン「し、酒豪だな~。かっこいいなぁ」

真面目「すごいすごい。あとはウーロン茶にしようn」

紬「もうひとこえ~!」

フツメン「!!」

律「いや、さすがにもう」

ギャル男「そ、そう、もう酒ないしな!」

紬「生ビール(ピッチャー)私が注文しておきました!」

フツメン「!!」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 23:24:39.28 ID:JFnDe4Vg0
真面目「もうそろそろやめとこう、な?」

フツメン「ま、まぁまだ飲めるけど今日はこのくらいd」

紬「か~ら~の~?」

イケメン「き、急性アルコール中毒とか問題になってるしさ」

紬「と~こ~ろ~が~♪」

律「ムギ、そのくらいにしとけtt」

紬「フツメ~ンは~♪」

ギャル男「ほ、ほら、ゆっくり飲んだ方が」

紬「まだまだ~飲み足~り~ない♪」

唯「ムギちゃんよしなよ~かわいそうだよ~」ワクワク

フツメン「!!い、いっきま~す!」ゴクゴク

紬唯「それそれいっきっきのき~♪」

フツメン「ゴクゴク・・ウプッ ゲホッ」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 23:30:14.65 ID:JFnDe4Vg0
紬唯澪「フツメンの!ちょっといいとこ見てみたい♪」

律「おいおい・・・って澪まで!」

フツメン「ブフッ、ゲホッ」ゴクゴク

ぴゅあぴゅあもると

頭の中酒でいっぱい 戻しそうなの ちょっと心配
とりあえず酒飲んで塞ごう(Don't stop the drinking)
綿菓子より甘いプリン体 花火よりも苦いホップ
好きな酒がイッキできるのに(Can't stop my drinking)

いきなり!チャンス到来 ぐうぜん酒が目の前に

突然!めまいがして 急に足が宙に浮くの 千鳥足なのよどうしよう

イッキしちゃえ!胃の中ではじけてる ぴゅあぴゅあもると
介抱して くれるなら怖くはないの

血中濃度が限界値超えた時 意識がなくなってた
道端で寝てる あい☆Don't mind

フツメン「ぶほぉ、もうギブ」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 23:35:29.97 ID:JFnDe4Vg0
唯「ええ~つまんな~い!」

紬「あらあら、ちょっと無理だったみたいね」

フツメン「・・・」

イケメン「いや、よく頑張ったよ!俺なんかこれの半分も飲めないし」

律「そうそう!いい飲みっぷりだったな~!」

真面目「た、たいしたやつだな~あはは」

フツメン「・・・ちょっとトイレ」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 23:36:28.77 ID:JFnDe4Vg0
ギャル男「あ、じゃあ俺も」

真面目「お、俺も行こうかな」

イケメン「宅も行くだろ?」

お前ら「ウ、ウン・・・」

トイレ!

フツメン「うぅ・・・」

ギャル男「おい、大丈夫か?」

真面目「まったく。見栄張るからだぞ」

イケメン「まぁあの流れじゃ仕方なかったよ」

お前ら「アノ、コレ、ハンカチ・・・」

バシッ

お前ら「!!」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 23:38:21.05 ID:JFnDe4Vg0
フツメン「ふざけんな!お前何なんだよ!?唯ちゃんと楽しそうにおしゃべりしやがってよ!」

イケメン「おい、そんな言い方」

フツメン「だいたいなんでこんなやつ連れてきたんだよ!おかげで散々じゃねぇか!」

真面目「いや、今回の件でこいつは関係ないだろ」

ギャル男「ぷ」

フツメン「あ?今お前笑ったろ?」

ギャル男「笑ってねぇよ。ぷ」

フツメン「このやろおぉ!!」

ギャル男「笑ってねぇって!」

イケメン「ケンカはやめろよ!」

フツメン「チッ、いいよ。もう帰る」

真面目「おいっ、ちょっと待てy」

フツメン「・・・」スタスタ


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 23:44:17.88 ID:JFnDe4Vg0
>>61
フツメン・・・やや性格悪い
ギャル男・・・心に寂しさを抱えている
というイメージなんだ。すまない。


店内!

唯「男の子たちみんなトイレ行っちゃったね」

紬「と、トイレの中で何をしてるのかしら!」ガタッ

律「おいおい・・・」

澪「ところでムギ。さっきのあれはやりすぎだぞ」

唯「そうだよ!なんかかわいそうだったよ!」

律「一緒になって囃してたお前らが言うか・・・」

紬「ダメだったかな?盛り上がると思ったんだけど」

澪「なんかトイレで揉めてそうだな」


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 23:48:13.00 ID:JFnDe4Vg0
ガチャッ

フツメン「・・・」スタスタ

澪「あ、誰か出てきた」

唯「あ!フツメン君!どこ行くの?」

フツメン「あ、俺帰るから」スタスタ

律「な、なんかごめんな」

紬「もしかして私のせい・・・?」

フツメン「・・・」

唯「フツメン君!」

フツメン「?」

唯「楽しかったよ!またケーキの話しようね!」ニコッ

フツメン「う、うん、またね・・・」

店員「ありがとうございました~」

フツメン「帰らなきゃよかったかな・・・」テクテク


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 23:50:34.31 ID:JFnDe4Vg0
真面目「あ、フツメン見なかった?」

唯「何か用事があったみたいで帰っちゃったよ」

イケメン「ははは、そっか」

真面目「どうする?」

ギャル男「いいんじゃね?ここでお開きにするのももったいないし」

律「じ、じゃあ席空いちゃったしまた席替えでもするか?」

紬「さんせ~い!」


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 23:52:12.70 ID:JFnDe4Vg0
席替え時間(歌詞略)

真 律 宅 唯
[ テーブル ]
澪 イ 紬 ギ

イケメン「みんな席決まったかな?」

紬「は~い!」

唯「またお隣さんだね~」

お前ら「う、うん、よろしくね」

イケメン「澪ちゃん、飲み物頼もうか?」

澪「ど、どうも///」

紬「ギャル男さんはお飲み物は?」

ギャル男「ええ!?だいじょうぶ!ほんっとに大丈夫だから!」

紬「?やっぱりギャル男さんっておもしろい方ね」

ギャル男「そ、そうかな?ははは」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 23:54:54.60 ID:JFnDe4Vg0
真面目「みんな落ち着くところに落ち着いてきたって感じかな?」

律「そうだな。じゃあそろそろ・・・」

澪「律、まさかそれは!」

律「じゃーん!恒例の・・・王様ゲーム!」

唯「ベタやなぁ~」

紬「まぁ!私王様ゲームって一度やってみたかったの~」

ギャル男「いいねぇ!早く配ろうぜ!」ガサガサ

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/10(金) 23:57:30.49 ID:JFnDe4Vg0
律「王様だーれだ?」

紬「はい!わたし!私が王様!」

澪「嫌な予感が・・・」

イケメン「王様の命令は何かな?」

紬「じゃあ律ちゃんと澪ちゃんが濃厚なフレンチキs」

律「こらこら!個人名じゃなくて番号で指名するの!」

紬「じゃあね~1番と5番がキス!」

唯「あ、私1番だ」

律「おお~、じゃあ5番は?」

お前ら「あ、僕だ・・・」

唯「えへへ、やさしくしてね」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 00:01:23.45 ID:35RYlXN/0 [1/22]
お前ら「あ、いや、その・・・」

唯「目は閉じた方がいいかな?」

お前ら「え?え?」

唯「たっくん!早く~」

紬「きーす♪きーす♪」

お前ら「あ、ああ・・・」バタン

律「気絶したな・・・」

ギャル男「しょうがねぇなー。次いくか」


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 00:02:49.02 ID:35RYlXN/0 [2/22]
真面目「王様だーれだ?」

紬「まぁ!また私?」

律「王様の命令は~?」

紬「じゃあ3番が6番の胸を揉みしだく!」

澪「あ、私・・!」

イケメン「お、俺だ・・・」ドキドキ

紬「さぁ思い切ってどうぞ!」

モミモミ

澪「ん、気持ちいい・・」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 00:07:10.89 ID:35RYlXN/0 [4/22]
イケメン「ははは、俺男なのに結構胸があるんだよね」

澪「・・・///」モミモミ

店員「お客様、そろそろ二時間になりますが」

真面目「おっと、もうそんな時間か。二次会どうする?」


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 00:09:05.28 ID:35RYlXN/0 [5/22]
ギャル男「カラオケ行きたいな~」

唯「いいねぇカラオケ!」

律「じゃあ参加する人~」

紬「は~い!」

イケメン「俺も参加で。宅も行くだろ?」

お前ら「え?うん。どうしようかな」

イケメン「行こうぜ。澪ちゃんも来るよね?」

澪「うん。行こう・・かな」

真面目「全員参加だな!」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 00:14:20.48 ID:35RYlXN/0 [6/22]
それから私たちは三時間ほどカラオケで盛り上がった後、解散しました

翌日

N女子大

唯「楽しかったね~!」

澪「最後はいい感じで終わったな!」

紬「次はいつにする?」

律「澪も楽しめたみたいだな。またセッティングしてやるか」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 00:17:10.52 ID:35RYlXN/0 [7/22]
K大

フツメン「あのあと皆でカラオケ行ったんだ?」

イケメン「あ、あぁ、それが・・・」

ギャル男「俺ら一曲も歌わせてもらえなかったな・・・」

お前ら「歌にあわせてイッキさせられたし・・・」

フツメン「あのさ、またあの子たちと・・」

真面目「いや、次はもうないから!」


おわり

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 00:25:21.37 ID:35RYlXN/0 [8/22]
毎度ばかばかしい文章ですみません

このスレで伝えたかったのは

フツメンは意外とひねている人が多い気がする

身内で盛り上がってるカラオケに参加しても輪に入るのは難しい

アルハラはダメ絶対 ということです。

マナーを守って楽しくお酒を飲みましょう


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 00:52:50.52 ID:35RYlXN/0 [9/22]
みんなありがとう!

100いきたいな
番外編でも書くか

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 01:01:37.27 ID:35RYlXN/0 [10/22]
番外編 たっくん!

律「あれから真面目と連絡取れないんだけど」

澪「何か嫌われるようなことしたんじゃないのか?」

紬「男心は複雑ね」

唯「見て見て~!たっくんからのメール!」

律「あぁあのネクラの・・・」

澪「そういう言い方はないだろ」

唯「たっくんからのメール、キラキラですごいんだよー」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 01:05:32.08 ID:35RYlXN/0 [11/22]
紬「本当!デコメと絵文字だらけね!」

律「しかしいつの間にメール交換を・・・唯も隅に置けないなぁ」

唯「たっくんとのメールは楽しいよ」

紬「私も見たーい!」

澪「おいおい、人のメール履歴を・・・」

唯「別にいいよ~」

澪「まぁ・・・本人がいいならいいけどな」ジロジロ

律「どれどれ」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 01:09:22.05 ID:35RYlXN/0 [12/22]
たっくん「昨日は楽しかったです。初めての合コンで緊張しました」

唯「こちらこそ楽しかったよ!また遊ぼうね」

たっくん「はい!また機会があったらぜひ☆」

唯「たっくんはしゃべるとどもってるのにメールは派手だね!」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 01:16:02.51 ID:35RYlXN/0 [13/22]
紬「ふむふむ・・・それから?」

唯「ここから急に返信が途切れちゃったんだよ~・・・」シュン

律「そらそうだ」

澪「・・・さりげない一言が相手を傷つけることってあるよな」

紬「もう一回メールを送ってみたらどうかしら?」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 01:21:03.23 ID:35RYlXN/0 [14/22]
律「そうだな。ダメモトで送ってみたらどうだ?」

澪「壊れてしまった関係を元に戻すのは難しいと思う」

唯「そうだね!もう一回メールしたら何か返事が来るかも」

律「いいか?ちゃんと文章を考えt」

唯「送信!」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 01:25:49.69 ID:35RYlXN/0 [15/22]
澪「まてぇ!!」

律「あぶねー。まだ送信してないな」

紬「どんな文章を送ろうとしたの?」

唯「いたって普通の文章だよ~」

律「なになに?『こんにちは!今朝何食べた?』」

澪「本当に普通だな」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 01:33:56.04 ID:35RYlXN/0 [16/22]
唯「だから普通だっていったじゃん」ブーブー

律「暴言吐いた後なんだぞ?もうすこし相手を気遣うメールをだな」

唯「そんな難しいこといわれてもわかんないよ~」

澪「私が代理でメールを作るっていうのはどうだ?」

紬「はい!じゃ私が!」

律「まてまて!ここは私が」

澪「わかった、ここは公平にじゃんけんで決めよう」

紬「よしきた!」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 01:41:02.59 ID:35RYlXN/0 [17/22]
じゃーんけーん ぽん!

澪「勝った・・・」

紬「あのときチョキを出せば!」

律「いいのか唯?澪のメールはメルヘンだぞ」

唯「ん?べつにいいよ~」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 01:41:55.83 ID:35RYlXN/0 [18/22]
澪「なかなか・・・難しいな」カチカチ

紬「澪ちゃん、頑張って!」

澪「出来た!」

律「どれどれ?え?これはちょっと・・・」

澪「メルヘンにならないように書いてみたんだけど」

紬「どれどれ?『今度みなとみらいに遊びに行きませんか?』」

唯「おぉ!みなとみらい!一度行ってみたかったんだよ!」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 01:45:41.05 ID:35RYlXN/0 [19/22]
律「いや、これデートの申し込みだし・・・」

澪「やっぱり、顔をあわせて謝ったほうがいいかなって思ったんだけど」

唯「いいじゃん!みなとみらい。私も行きたいし!」

律「唯、男とみなとみらいに行くってことは・・わかってるのか?」

紬「そうよ!あんなことやこんなことに」


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 03:03:07.77 ID:35RYlXN/0 [20/22]
澪「ムギ、想像しすぎだ。」

唯「大丈夫!私に任せて!」

律「その自信はどこから来るんだよ」

紬「心配だわ・・・」

唯「あ!返信きたよ」

律「なになに・・・『僕でよければ喜んで』だってよ!」

澪「ほ、本当に行くのか?」

唯「もちろん!今週の日曜日に・・・っと」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 03:07:24.35 ID:35RYlXN/0 [21/22]
当日!

澪「心配で来てしまった・・・」

律「おい、唯いたか?」

紬「まだこちらには見当たりません!」

澪「こっちにもいないな・・・あ!」

唯「ごめ~ん。待った~?」

たっくん「いえ全然!ってあれ?」

唯「紹介するね!こっちが妹の憂で隣が友達の純ちゃんそれに後輩の梓ちゃんだよ!」

澪「ってなんでデートに妹連れて来るんだよぉ!」ガサッ

唯「あ!澪ちゃん!律ちゃんにムギちゃんも来てたんだ~」

律「ばれちまったか・・・」

紬「あらまあ」

唯「それじゃあみんなでまわろっか!」

たっくん「・・・・・・」

おしまい

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/11(土) 03:10:40.25 ID:35RYlXN/0 [22/22]
初めて100超えた!
保守してくれた人ありがとうそして本当にごめんなさい
では寝ます
おやすみなさい

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。