FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂「お姉ちゃんは今日も部活か……」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/05(日) 23:55:22.82 ID:GKuMm6LFQ [1/2]
憂「最近遅くまで部活頑張ってるなぁ……」

憂「……」

憂「はぁ……」

憂「って、ため息なんてついちゃダメだよね」

憂「お姉ちゃん楽しそうなのに……」

憂「私は…淋しいのがまんしなくちゃ……」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/05(日) 23:59:20.74 ID:GKuMm6LFQ [2/2]
憂「そうだ!今日はお姉ちゃんが大好きな特製ハンバーグを作ろう」

憂「お姉ちゃんあれ大好きだから喜ぶよね♪」

憂「あとは食後のデザートにケーキと、飲み物も用意しなくちゃ!」

憂「疲れてる時は甘いものが良いって言うし」

憂「さっそくお買い物いかなきゃ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 00:02:56.97 ID:HesAeosaQ [1/40]
夜7時

憂「うーん…お姉ちゃん遅いなぁ……」

憂「何度携帯に電話しても出てくれないし……」

憂「……ハッ!」

憂「まさか事故……」

憂「う、ううん、大丈夫だよ!だって軽音部のみんなと一緒だって言ってたし」

憂「お姉ちゃん……」

ガチャ

唯「ただいまぁー」

憂「お姉ちゃん!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 00:07:27.83 ID:HesAeosaQ [2/40]
憂「おかえりなさい、今日は特別遅かったね」

唯「うん。今日はみんなと帰りにファミレスに寄ってたのだよ!」

憂「えっ……じゃあ夕飯食べてきたの…?」

唯「うーん…みんなでおしゃべりしながらポテトとかからあげとか食べたよ」

憂「じゃあ夕飯は…」

唯「あっ、私は後で温めて食べるから気にせず憂は先に食べてて!」

憂「うん、わかった……」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 00:14:04.76 ID:HesAeosaQ [3/40]
憂「お姉ちゃん、夕飯いらないときは前以て電話してね…?」

唯「うん、わかった!」

憂「あと、心配だから遅くなるときは連絡すること!」

唯「は、はいっ!…って、なんだか今日の憂はお母さんみたいだねぇ」

憂「だって何度も電話したのに出てくれないから……」

唯「え?あぁっ、ごめん憂、わたし携帯カバンに入れっぱなしで気付かなかったよ」ゴソゴソ

憂「うん……気にしないで。これからは気をつけ――」

唯「わっ!あずにゃんから2回も電話かかって来てる!すぐにかけ直さなきゃ!」ダッ

憂「お姉ちゃん……私は8回もかけたのに…」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 00:24:52.23 ID:HesAeosaQ [4/40]
憂「そういえばお姉ちゃん明日は一日ごろごろするって言ってたっけ…」

憂「一緒にお買い物ついてきてもらおうかな……」

憂「そうだ、駅前に新しくできたケーキ屋さんも一緒に行きたいな」

憂「電話が終わったら誘ってみよっと…」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 00:31:39.86 ID:HesAeosaQ [5/40]
唯「うん、じゃーねー」ピッ

憂「お姉ちゃん、電話終わった?」

唯「うん♪」

憂「あのね、明日の事なんだけど――――」

唯「明日はあずにゃんとデートなんだ♪」

憂「……え?」

唯「ギターの話で盛り上がっちゃって!電話代が勿体ないから明日会って話すことにしたの!」

憂「そうなんだ…」

唯「憂?どうかした?」

憂「ううん……あっ、私夕飯食べてくるね…」

唯「うん!私は明日に備えて……そなえてー……ギー太と話し合いするよ!」

憂「そっか…がんばってね……」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 00:36:16.85 ID:HesAeosaQ [6/40]
憂「……」モグモグ

憂「うん、これもお姉ちゃん好みの味に出来てる……」

憂「お姉ちゃんの喜ぶ顔…みたかったな……」

憂「……お姉ちゃん、淋しいよ」

憂「……ぐすっ」

~~~~♪

憂「携帯……純ちゃんからだ…」ピッ

憂「もしもし?」

純「憂、赤かな?黄色かな!?」

憂「えっと……何の話し?」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 07:30:07.11 ID:HesAeosaQ [7/40]
寝てしまってた

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 07:37:41.35 ID:HesAeosaQ [8/40]
純「何って、明日ジャズ研の先輩と出掛けるときに着て行く服の話だけど?」

憂「それなら純ちゃんが好きな色で良いんじゃないかな…」

純「うーん…分かった!じゃあ抹茶色にする!」

憂「……ね、ねぇ純ちゃん。」

純「ん?」

憂「あの……例えばね、もし私が明日一緒に行きたいって言ったら――」

純「えっ?憂も来る?もちろん大歓迎だけど」

憂「あ、ありがとう。でも違うの、そうじゃなくて……」

純「うーむ、今日の憂ちょっと変だね」

憂「……」

純「はいはい、私が話を聞いてあげるから言ってみなさい」

憂「純ちゃん……あのね、実は――」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 07:47:33.98 ID:HesAeosaQ [9/40]
憂「――って訳なの……

純「……えっ?それで?」

憂「だから、お姉ちゃんと梓ちゃんが……」

純「だったら憂も一緒にいけば良いんじゃない?」

憂「でも…やっぱり軽音部の話とかギー太の話とかで盛り上がってるのに私なんかが……」

純「そんなの気にしなくて大丈夫だよ!だいたい唯先輩は憂のお姉ちゃんで、梓は友達でしょ?」

憂「うん…」

純「だったら絶対2人より3人のほうが楽しいに決まってるって!」

憂「純ちゃん……ありがとう!私、お姉ちゃんに相談してみるよ」

純「この埋め合わせは今度おいしい――」

プチッ、プー…プー……



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 07:55:56.84 ID:HesAeosaQ [10/40]
憂「そうだよ、二人より三人のほうが楽しいよね」

憂「よし、お姉ちゃんの部屋に行ってみよう」

コンコンッ

憂「お姉ちゃーん」

唯「うん、じゃーねー♪」

憂「あっ…、ごめんなさい。電話中だった…?」

唯「ううん、調度終わったところだよ。どうしたの憂?」

憂「あ、あのね……明日の事なんだけど…」

唯「明日は軽音部のみんなでお出かけなんだぁ♪」

憂「え?みんなで…?」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 08:03:16.77 ID:HesAeosaQ [11/40]
唯「うん!実はりっちゃんに話したら、一緒に行きたい~!って」

憂「そんなんだ…」

唯「それでね、どうせだったら軽音部全員で行こう!…ってなったの!」

憂「た、楽しそうだね……」

唯「ねぇ憂、どこか皆で行ける良い所ないかな?」

憂「駅前に新しくできたケーキ屋なんて良いんじゃないかな……」

唯「ケーキ……うん、良いよそれ!ありがと!憂」

憂「えへへ……どういたしまして…。じゃあ私部屋に戻るね…」

パタン…

唯「ケーキかぁ♪……あれ?そういえば憂なにしに来たんだろ?」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 08:09:40.60 ID:HesAeosaQ [12/40]
翌日

憂「いってきまーす…」

唯「あれ?今日は憂もどこか行くの?」

憂「うん。今日は純ちゃんと遊ぶ約束なんだ……」

唯「そっか。気をつけて行って来るんだよー」

憂「お姉ちゃんも遅刻しないように気をつけてね」

唯「へ?…わっ!もうこんな時間!!支度しなくちゃ!!」ダッ

憂「お姉ちゃん……嘘ついてごめんね…。私、本当は一人ぼっちなんだ……」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 08:18:18.84 ID:HesAeosaQ [13/40]
憂「確かこの辺りに……ケーキ屋さんが…あっ、あれだ」

店「いらっしゃいませー」

憂「きれいなお店……うん、これならお姉ちゃんも恥をかかないで済みそう」

店「何名様でしょうか?」

憂「あっ、あの、えっと…一人です……」

店「かしこまりました。お持ち帰りでよろしかったでしょうか?」

憂「いえ、食事して行きたいんですけど」

店「えーっと…一人様でよろしかったでしょうか?」

憂「はぃ…」

店「ではこちらのテーブルへどうぞ」

憂「店員さん困ってたな…私くらいの年齢で一人の人なんてさすがにいないよね……」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 08:23:49.98 ID:HesAeosaQ [14/40]
憂「すみません、いちごの乗ったモンブランケーキ地中海のお友達風イタリアーナスペシャルいちご増量ましまし魂ください」

店「かしこまりました。少々お待ちください」

憂「多分お姉ちゃんならこれを頼みそうだし…味見しとかなきゃ」

数分後…

店「おまたせしました。いちごモンブランになります」

憂「省略された…」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 08:28:53.49 ID:HesAeosaQ [15/40]
憂「うん、おいしい」

憂「なによりいちごが8こも乗ってるのが良いかな…」

憂「これならお姉ちゃん好みだよね」

憂「さてと、お姉ちゃん達が来る前に行かなきゃ…」

憂「すみません、おかいけいお願いします」

店「ありがとうございます。2100円になります」

憂「お姉ちゃんお金大丈夫かな…」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 08:34:39.11 ID:HesAeosaQ [16/40]
憂「さてと、下見も終わったし…せっかく駅前まできたしお買い物していこうかな♪」

憂「新しい服も欲しかったし」

憂「この服なんてお姉ちゃん好きそうかも。ちょっと変な服好きだもんね」

憂「あっ、これもお姉ちゃんが好きそうで可愛い…」

憂「こっちの髪止めなんてお姉ちゃんに絶対似合いそう…」

憂「このスカートも…」

憂「お姉ちゃん……今なにしてるかな…」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 08:43:51.07 ID:HesAeosaQ [17/40]
唯「私、このいちごの乗ったモンブランケーキ地中海のお友達風イタリアーナスペシャルいちご増量ましまし魂にする!」

梓「それっていちごケーキなんですか?モンブランなんですか?」

律「あいかわらず唯は妙なものが好きだなぁ」

唯「あれ?みんないちモン地中海ましまし魂食べないの?」

澪「なんだか変な省略だな…」

紬「どれも美味しそうだから全部たのもっか♪」

律「マジで!?」

澪「も、もしかしてココからココまで~とか言っちゃうのか!?」

梓「で、でも私、そんなに持ち合わせが…」

唯「すみません!ココからココまで全部ください!」

律「本当にいいやがった…」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 08:51:23.18 ID:HesAeosaQ [18/40]
梓「もうお腹いっぱいです…」

律「まだ3分の1はあるな」

紬「結構多かったね…」

澪「いや、さすがにケーキ屋さんでケーキ全品は無謀だろ」

唯「あれ?みんなもう食べないの?」

律「唯、おまえはよく食うな」

唯「だって美味しいよぉ♪」

澪「見てるだけでお腹いっぱいに…」

梓「じゃあ最後にコレを…」

唯「あっ、それはお持ち帰りするからダメだよあずにゃん!」

梓「家でも食べるんですか……」

唯「えっへん!」フンス

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 08:56:00.82 ID:HesAeosaQ [19/40]
図書館

憂「んっ……あれ?」

憂「そっか…疲れちゃったから少し休んでたんだった」

「6時です。まもなく閉館となります」

憂「……ええっ!もう6時!?」

憂「早く帰って夕飯の支度しなきゃ」

憂「って、お姉ちゃんは今日も夕飯いらないのかな……」

憂「……とにかく帰らなきゃ」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 09:03:26.57 ID:HesAeosaQ [20/40]
憂「この道を通るのも久しぶり…」

憂「あっ、このゲームセンターまだあったんだ」

憂「懐かしいなぁ…」

憂「可愛いぬいぐるみのキーホルダー……ほしいなぁ…」

憂「でも私、こういうの得意じゃないし……」

憂「そういえば昔、まだお姉ちゃんも中学生だった頃――」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 09:10:55.69 ID:HesAeosaQ [21/40]
数年前

憂「わぁ、見て見て!お姉ちゃん!可愛いにんぎょうがあるよ!」

唯「どれどれ?」

憂「えっとね、あの奥にあるのが可愛いと思うの」

唯「なるほど……よし、お姉ちゃんに任せなさい!」フンス

憂「でも難しいよ?」

唯「大丈夫、大丈夫!私こういうの得意だから!」

憂「ほんと?…がんばって!お姉ちゃん!」

唯「必技、二個取り!」スチャ

憂「うわぁ…!すごいすごい!」

唯「はい、これは憂にあげるね」

憂「ありがとう、お姉ちゃん!」

唯「で、こっちは私。えへへ、お揃いお揃い♪」

憂「お姉ちゃん…うれしい。お姉ちゃんだいすき♪」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 09:15:49.11 ID:HesAeosaQ [22/40]
憂「懐かしいなぁ……」

憂「確かこうして……必技、二個取り!」…

憂「って、うまくいくわけ無いよね…」

憂「そんな事より帰って夕飯の支度しな――」


梓「あっ、唯先輩。見てください!可愛いぬいぐるみがありますよ!」

唯「キーホルダー?あずにゃん、これほしいの?」

梓「うーん…欲しいですけどクレーンゲームって苦手なんですよね」

唯「じゃあ私に任せたまえ!」フンス


憂「お姉ちゃんと梓ちゃん……なんで隠れちゃったんだろ……」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 09:17:36.36 ID:HesAeosaQ [23/40]
もう眠くて目が開かん……無念…無念でおじゃる……




憂可愛いよ憂。

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 21:06:29.55 ID:HesAeosaQ [24/40]
こんなクソスレ保守するなんてバカバカバカッ!

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 21:11:41.96 ID:HesAeosaQ [25/40]
憂「梓ちゃんもあの人形欲しいんだ…」

唯「必技!二個取りー!」ポロポロ

憂「あっ、お姉ちゃんの必殺技だ!」

梓「すごい…。本当にクレーンゲーム得意だったんですね」

唯「えっへん!」フンス

梓「でも同じのを二個取ってどうするんですか」

唯「なに言ってるのあずにゃん!これはあずにゃんに、こっちは私に。お揃いだよ!」

梓「そ、そうですか」

憂「……」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 21:26:22.61 ID:HesAeosaQ [26/40]
てす

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 21:32:34.96 ID:HesAeosaQ [27/40]
憂「私もお揃い欲しかったな……」

憂「いいな…梓ちゃん……本当の姉妹みたい……」

憂「お姉ちゃん、最近梓ちゃんの話ばっかりするし」

憂「本当は梓ちゃんみたいな妹がほしかったのかな……」

憂「……」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 21:36:06.67 ID:HesAeosaQ [28/40]
唯「わわっ!大変だよあずにゃん!」

梓「どうしたんですか?」

唯「お小遣がなくなったの!」

梓「そりゃ使えば無くなりますよ」

唯「あずにゃん、100円貸してください!」

梓「お金の貸し借りはダメって学校で習いませんでしたか?」

唯「あぁん♪あずにゃんのいけずぅ」

梓「だいたい何に使うんですか?つまらない事なら貸しませんよ?」

唯「えっとね、この人形があと一つ欲しいの」

梓「人形?」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 21:40:29.62 ID:HesAeosaQ [29/40]
梓「一つあれば十分じゃないですか」

唯「ちがうよ、もう一つは憂の分だよ!」

梓「憂の?」

唯「うん!憂はね、こういう人形大好きだから」

憂「お姉ちゃん……っ」ブワッダバダバ

唯「だからね、憂の分もとってあげなきゃ!」

梓「そういうことなら……はい、ちゃんと返してくださいよ?」

唯「ありがと、あ~ずにゃん♪」

梓「ちょっ、人前で抱き着かないでください!」



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 21:51:50.41 ID:HesAeosaQ [30/40]
梓「あれ?唯先輩、」

唯「ん?どうしたの?」

梓「これと同じ人形もうありませんよ…?」

唯「えぇー!!そんなの困るよ!あずにゃんどうすればいいの!?」

梓「わ、私に聞かれても……」

唯「ない、ない、ない……ないよ」

梓「他のじゃダメなんですか?」

唯「ダメだよ、憂は昔からお揃いじゃないとダメなの!」

梓「いや、さすがにそこまで子供じゃないと思いますよ?」

憂「お姉ちゃん……その気持ちだけで十分……」ダバダバダバ

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 21:55:42.95 ID:HesAeosaQ [31/40]
通行人「うわっ、なんだこれ!?」

通行人B「河川増水!?ここだけ地面が水浸しだ!!」

憂「ぐすっ……大変、ココから離れなきゃ……お姉ちゃん達に見つかっ……ぐすっ」ダバダバ



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 22:01:20.71 ID:HesAeosaQ [32/40]
自宅……

憂「お姉ちゃん、ちゃんと私の事考えてくれてたんだ……」

憂「えへへ…」

憂「人形はなかったみたいだけどうれしいな……」

憂「……こうやって髪をほどいて」パサッ

憂「鏡、鏡…」

憂「……お姉ちゃんの可愛さにはまだまだ全然近づけないけど」

憂「学校では先輩達は似てるって褒めてくれた……」

憂「んー……あー、えっと……あ~ずにゃん♪」

憂「……うーん」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 22:07:18.74 ID:HesAeosaQ [33/40]
憂「あー、あー……」

憂「うい~」

憂「……」

憂「ただいま、憂……で、髪を束ねて」キュッ

憂「お帰りなさい、お姉ちゃん♪…で、」パサッ

憂「うい~、お帰りのぎゅーっ」キュッ

憂「お、お姉ちゃん、こんな所で抱き着かないで…♪」

憂「…………」

ガチャ

唯「ただいまー」

憂「お帰りなさい、うい~」

唯「へ?あっ、ただいま、お姉ちゃん」

憂「あっ…」

唯「えっ?」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 22:16:53.51 ID:HesAeosaQ [34/40]
憂「えっと…これはその……」

唯「姉妹逆転お姉ちゃんごっこだね!」

憂「う、うん…そんな感じかな……」

唯「…っと、それはさておき。はい、憂におみやげだよー」

憂「ありがと……人形?」

唯「じゃーん♪お揃いだよ♪それからこっちはあずにゃんとお揃いなんだ♪」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 22:24:21.65 ID:HesAeosaQ [35/40]
憂「お姉ちゃん、わざわざお揃いになるように取ってくれたの…?」

唯「うん。憂は昔からお揃いじゃないとダメな子だからねぇ♪」

憂「お姉ちゃん……」

唯「それからコレも。ケーキ1つ持って帰って来たんだ♪」

憂「チーズケーキ…」

唯「憂はいつも私に合わせていちごショートにしてくれてるけど、本当はチーズケーキが好きなんだよね♪」

憂「ど、どうしてそんな事まで分かっちゃうの?」

唯「それは……私が憂のお姉ちゃんだからかな?」

憂「お姉ちゃん……(本当は特にチーズケーキ好きじゃないけど嬉しい…」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 22:31:26.90 ID:HesAeosaQ [36/40]
憂「じゃあさっそくケーキ食べるよね?」

唯「うーん、汗かいちゃったから先にお風呂入ろうかな」

憂「じゃあすぐにお風呂準備するね」

唯「あっ、いいよシャワーだけで。憂も今日は疲れてるでしょ?」

憂「私?」

唯「今日は純ちゃんと遊びに行く~って言ってたよね?楽しかった?」

憂「えっ、あ…うん……」

唯「そっかそっかぁ♪じゃあお風呂入ろうか」

憂「うん」

唯「ふわふわ♪」

憂「……え?私も入るの?」

唯「うん!たまには姉妹の親睦を…ね!」



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 22:38:50.32 ID:HesAeosaQ [37/40]
憂「そうだ、バスタオル外に干したままだから取ってくるね!お姉ちゃんは先に入ってて」

唯「うん、ありがとね」


憂「はぁ……お姉ちゃんとお風呂入るの久しぶりだな…」


憂「お姉ちゃーん、バスタオル持ってき――」ガラッ

唯「ありがとー♪私も今ちょうど入る所」パサッスッポンポン

憂「……」

唯「うい?」

憂「えっ?!あ、ご、ごめんなさい、つい…」

唯「それじゃあ先にシャワー浴びてるねー」

パタン



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 22:43:21.76 ID:HesAeosaQ [38/40]
憂「ど、どうしよう…」

憂「今日は私も汗かいたから汗くさくないかな……」

憂「お姉ちゃんとお風呂に入るって分かってたらシャワーくらい浴びてたのに…」

憂「でも汗を流すためにシャワーを浴びる訳だから……うーん…」

憂「そうだよ、お姉ちゃんだって汗かいたって言ってたから、お姉ちゃんも…お姉ちゃんも……」

唯「うい~?まだ~?」

憂「は、はい、ただいま!」

唯「?」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 22:50:38.59 ID:HesAeosaQ [39/40]
20分後

唯「はぁ~、いいお湯……シャワーだったねぇ♪」

憂「……そ、そだね」プシュー

唯「うい?のぼせちゃった?」

憂「う、ううん、大丈夫だよ」

唯「だめだめ、ちゃんと水分とらなきゃ。ちょっと待ってて!すぐカルパス用意してくる!」

憂「お姉ちゃん、カルパスじゃなくてカルピス…カルパスはサラミだよ」

唯「うーんと……わかった!」ダッ

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 22:55:17.64 ID:HesAeosaQ [40/40]
唯「どう?少しは楽になった?」

憂「う、うん…」ムシャムシャ

唯「よかったぁー♪それが最後のカルパスだっんだよー」グビグビ

憂「ゲホッ、ゲホッ…」ムシャムシャ

唯「うい…」

憂「美味しいよ、お姉ちゃゲホッ」ムシャムシャ

唯(今更冗談でもってきたなんて言えない…)

憂(お姉ちゃんが取って来てくれたんだもん。残さず食べなきゃ)

ここでスレ落ち

コメント

なぜここで落ちた
憂かわいいよ憂

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。