FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「あんさが!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 22:27:10.18 ID:gJGpsZqrQ [1/16]
律「あん、さが?って何だ?」

唯「アンリミテッド:サガの事だよー」

澪「聞いたこと無いな」

唯「えー?みんな知らないの?PS2のすっごく面白いゲームだよ?」

紬「あ、ゲームの名前なのね」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 22:33:53.39 ID:gJGpsZqrQ [2/16]
唯「とにかくみんなやってみてよ!人数分用意したから!」

梓「わっ!同じソフトが4本も……」

唯「家にはあと6本あるよー」

律「なんでだよ」

澪「ゲームって結構高いんじゃないのか?」

唯「んー、普通はね。でもアンサガは中古で100円だよ」

紬「え、すごーい」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 22:39:14.87 ID:gJGpsZqrQ
律「さて……せっかく貰った事だし、とにかくやってみるか」

律「ニューゲーム……」

律「うお、主人公が1、2………7人もいるのか」

律「誰にしよっかなー」

キャッシュ『やあ!僕はキャッシュ!僕と一緒に冒険をしよう!!』

律「……ぶふっ!なんだ、このアゴ…。よしっ、このオッサンにするかー」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 22:44:23.23 ID:gJGpsZqrQ
澪「ゲームなんて律と聡と一緒にやる対戦モノぐらいだからなー。クリアできるかな……」

澪「うわ、ムービーすごい。平面から急に立体…え、すごい。雰囲気は好きかも」

澪「へえ、主人公選べるんだ。話も違うのか?」

澪「アーミック……可愛い。声も」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 22:51:17.13 ID:gJGpsZqrQ
紬「よーし!頑張らなきゃ!」

紬「みんなには黙ってたけど……結構ゲーム好きだし、1番早くクリアしてびっくりさせちゃお!」

紬「サガ系は初めてだけど………わー、キャラがみんな素敵だわー」

紬「わっ、占い師さんが主人公って面白そう!ルビィ……よーし、この子でスタート!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 22:57:04.37 ID:gJGpsZqrQ
梓「唯先輩……PS2も4台持ってるなんて、何者?重かったー」

梓「…………」

梓「………あ、音楽いい…」

梓「……おおー…楽しそ…」

梓「このちっちゃい女の子可愛いなー。魔法使いなんだ」

ジュディ『私にまっかせて!!』

梓「も、萌え」

梓「よーし、やってやるです」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:01:25.20 ID:gJGpsZqrQ
次の日

唯「みんなどうだった?」

律「崖から落ちてボッコボコ。動けません」

澪「どうやって最初の村から出るんですか」

紬「井戸から出られません」

梓「マップで動けないです」

唯「>>3」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/07(火) 22:28:29.44 ID:geabZ/gF0 [2/3]
Q、○○円だけど買いですか?
A、お前は買わないほうがいい。やめとけ。

Q、○○円で買ってきたんですけどぉ~
A、お前には無理だ諦めろ。

Q、面白くないんですけどこのゲーム糞ですか?
A、お前には合わん諦めろ。


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:09:17.46 ID:gJGpsZqrQ
唯「りっちゃんは一応ストーリー進んでるね」

律「適当にガチャガチャいじってたら動き方は何となくわかったんだけど、あとはサッパリ!なんか急に戦闘になるし!」

唯「澪ちゃんは……うん…」

澪「し…仕方ないだろ!?」

唯「ムギちゃんはスキルとアクションの使い方からだね」

紬「よろしくお願いしますっ」

唯「あずにゃんはもっとりっちゃんみたいに色々いじってみたら打開できたかもね」

梓「もうやめたいんですけど」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:12:53.43 ID:gJGpsZqrQ
唯「ちょっとみんなでやってみよっか」

澪「うわ、なに学校にプレステ持ってきてるんだよ」

梓「まあまあ」

律「コンセントこっちー」

紬「頼まれてたテレビ、これでいいかしら?」

唯「おっけー」

澪「テレビでかっ」

唯「よしっスタート!」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:19:27.89 ID:gJGpsZqrQ
唯「まずは主人公選びね。実はりっちゃんとあずにゃんが選んだ2人は結構良いんだよ。初心者向き」

律「あれで初心者向けかよ…」

唯「ムギちゃんのルビィも最初から強い仲間が揃うからおすすめ。でも話がわかりにくいかな?」

紬「ふむふむ」

唯「澪ちゃんの選んだアーミックはね、ダメ。システムを理解してからじゃないと訳わからないよ。仲間は強いんだけどね」

澪「可愛いのにダメなのか…」

唯「今回は、このローラで始めるね」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:26:25.01 ID:gJGpsZqrQ
………
……


梓「面白そうな話ですね」

澪「国を亡くした王子と旦那さをを亡くした未亡人の旅か。うん、確かに面白そうだ」

唯「さ、みんなこのステータス画面を見て」

律「見づらいなー。どれが何だ?」

唯「このゲームは短剣、長剣、槍、斧、弓、杖、銃、それと体術と魔法で戦うんだけど、このローラは何で戦うのが向いてると思う?」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:31:08.86 ID:gJGpsZqrQ
澪「えっと……短剣?」

律「だよな?」

紬「この短剣レベル3っていうのが何なのかよくわからないけど…」

梓「多分短剣を使うと強いって事なんですよね?」

唯「ぶーっ。正解は長剣、槍、斧、杖でした。あ、魔法もだね」

澪「この短剣の意味は!?」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:36:23.70 ID:gJGpsZqrQ
唯「パネルより大事な要素があるんだよ。この資質って所の周りにある数字を見て?」

律「ちっさ」

唯「1が最低で5が最高なの。五行の資質は4が最高ね。で、ローラは《力》の値が高くて《技》は低いでしょ?」

紬「うんうん」

唯「これは資質の値が高い項目ほど、その能力が上がりやすいって事なんだ」

梓「それと短剣にどんな関係が?」

唯「いい質問ありがとー、あずにゃん!それも説明するね」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:42:28.31 ID:gJGpsZqrQ
唯「武器は大きく分けて2つのグループに分類されるの。威力が力の値に依存するものと、技の値に依存するもの」

唯「短剣で攻撃したダメージは技の値で決まるの。だから、技の資質が低いローラが短剣で攻撃しても威力は低い、ってわけ」

紬「なるほど。じゃあ、さっき言った長剣とかは力の値でダメージが決まるのね?」

唯「ムギちゃん、ゲーマーでしょ」

紬「うふふ」

律「頭いてえ」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:48:11.47 ID:gJGpsZqrQ
唯「まあ、最悪何の武器を使ってもクリアはできるんだけどね」

澪「どないやねん」

梓「それよりマップでの動き方を教えてください!」

唯「左スティックだよ」

梓「どっちに倒してもカチカチいうだけで何もなかったんですけど」

律「私は動かせたぞ」

紬「バグ?」

唯「長押しするんです」

梓「長押し!?」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:56:45.12 ID:gJGpsZqrQ [16/16]
唯「アンサガは、すごろくみたいにマス目をぴょんぴょん移動していくんだけど、行きたい方向にL3スティックを1秒くらい倒すと移動できるよ」

澪「なんでそんなややこしい事を…」

唯「意味はあるよ?行きたいマス目にスティックを一瞬倒すとね、そのマスの名前が青、黄、赤の3種類で表示されるの」

律「あー。あれ何なんだ?」

唯「そこにいる敵の数がわかるの。青ならいない。黄色ならこっちのパーティの人数以下。赤ならパーティの人数以上の敵がいる、っていう風にね」

紬「なるほど。一瞬スティックを倒して敵の数を確認して、敵を避けて移動する事もできるって事ね」

梓「ムギ先輩は何なんですか」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 00:05:39.41 ID:lJ7LAcMNQ [1/25]
唯「あと何か質問ある?」

律「はい!戦闘でー、パンチを選んだのに『正拳』って技が出ましたー!なんでですかー?」

唯「『パンチ』とか、武器に付いてる『高速突き』とか、そういうのは技のグループだと思って」

澪「技のグループ?」

唯「そのグループの中でもレベルの高い技があるって事だよ」

梓「さっぱりです…」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 00:13:53.75 ID:lJ7LAcMNQ [2/25]
唯「技を使ってると頭の上に電球がピコーン!って光って新しい技を閃く事があるんだよ」

律「あ、1回光ってた。あれ気持ちいいよな」

唯「気持ちいいよね~!!あれがアンサガの1番の楽しみだよ~!!」

紬「唯ちゃん、続けて」

唯「あ、はいぃ…。で、例えば『パンチ』のグループなら『正拳』『熊掌打』『虎狼砲』『活殺獣神砲』みたいに、どの技にも3~5種類の上位技があるのね」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 00:19:11.08 ID:lJ7LAcMNQ [3/25]
唯「で、戦闘の時に技を選ぶと、リールが回り始めるの。そこで色が違うパネルがその上位技で、タイミング良くそのパネルでリールを止められれば、対応する強い上位の技が出せるってわけ!」

澪「スロットの目押し…みたいな感じ?」

唯「そういう事」

律「訳わかんないから連打してたよ」

梓「よくストーリー進められましたね…」

律「んだと中野ー!!」

紬「続けて」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 00:28:17.82 ID:lJ7LAcMNQ [4/25]
唯「質問ある?」

律「武器の…耐久度?が0になったら、その武器が使えなくなったんだけど」

唯「うん。これはね、もう使えません」

澪「えっ、武器って使い捨てなのか?」

紬「クソゲ…」

唯「耐久が0になる前に簡易修理のスキルを使うとか、木術の『リサイクル』を使うとか方法はあるけど、1番簡単なのは改造する事だね」

梓「改造?」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 00:33:59.49 ID:lJ7LAcMNQ [5/25]
唯「いくつかの町には改造屋っていうのがあって、武器や装飾品の改造をしてくれるの」

唯「改造とは言っても、感覚的には合成って言ったほうが近いかな?
ベースになる物にもう1つ材料を足して、耐久度を回復させたり、上位の種類の武器に変異させたりできるの」

紬「私、そういう要素大好きなのー!」

唯「いいよねー!ワクワクするよねー!」

梓「続けてください」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 00:39:11.98 ID:lJ7LAcMNQ [6/25]
唯「だからりっちゃん、改造屋のある町に着くまでは他の武器を使うか、耐久度の無い体術で進めるしかないよ」

律「なるほどなぁ……店で新しい武器買うか」

唯「ちなみに魔法屋で買ったり初期装備で持ってたりする『誰でも○○が使える~』って説明のついてる武具は改造すると、その○○が使えなくなるから気をつけてね」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 00:44:20.44 ID:lJ7LAcMNQ [7/25]
澪「細かいシステムは若手きたけど、大きくどういう流れで進めていけばいいんだ?」

唯「町では買い物、改造、準備が整ったら冒険選択でシナリオを選ぶの。
それでマップを移動、戦闘を繰り返してシナリオクリア条件を満たすと、そのシナリオはお終い。
パネル選択画面に移るの」

澪「パネル選択?あ、あの短剣…とかの?」

唯「そう!それ!これがまた楽しいんだよー」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 00:48:55.74 ID:lJ7LAcMNQ [8/25]
唯「パネル選択画面では基本的に4つのパネルが選べるの。で、その中から1つだけ選んで、さっき見た7つの枠の1つに嵌め込むの」

紬「7ついっぱいになっちゃったら?」

唯「8つ目以降はどれか1つを消して上書きする事になるね」

唯「そうそう。この置く場所も重要なの」

梓「メモがもういっぱいです」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 00:56:06.05 ID:lJ7LAcMNQ [9/25]
唯「さっき見た《力》とか《技》とか書いてある辺にある枠に置けばそのステータスが伸びるの。
だから《力》を上げたいなら上2つのどっちか、っていう感じかな。
で、《火》とか《土》とか書いてある角に置けばその五行値が伸びるの。
でも、この五行は今すぐ忘れて。初心者には早すぎるから」

律「すごい深い世界だな」

唯「で、置く場所だけじゃなくて、このパネル1つ1つにも意味があるのね」

澪「続けて」

梓「ノート2冊目です」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 01:02:36.45 ID:lJ7LAcMNQ [10/25]
唯「序盤に大事なのは、さっきチョロっと言った簡易修理のパネルかな。武器の耐久を回復させられるからね」

唯「それと絶対に確保したいのが鍵開けと罠外しのパネルね」

紬「泥棒みたいね」

唯「これは2つとも宝箱を開けるためのスキルが使えるパネルで、最後まで必要になってくるんだー」

律「あっ!そうだ!宝箱開けられないんだよ!鍵かかってて!」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 01:08:59.13 ID:lJ7LAcMNQ [11/25]
唯「宝箱を開けるには、スキル

十字キー左右で宝箱にカーソルを合わせる

十字キー上下でスキル『鍵開け』『罠外し』を選択

リールで○の目で止める↓
宝箱を選択

アクションで開ける

っていう手順がいるの」

律「ながっ」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 01:15:23.24 ID:lJ7LAcMNQ [12/25]
唯「とにかく、『スキルを使いたい対象(この場合は宝箱)を選んで、使いたいスキル(この場合は鍵開け、罠外し)を選ぶ』これが基本ね」

梓「あ、これならわかりやすいです」

唯「宝箱にもレベルが設定してあって、最高は99。高いレベルの宝箱をたくさん開けると、クリアした時のパネルのレベルが高くなるからどんどん開けてね」

澪「…スキル………宝……パネル…レベル……」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 01:24:17.57 ID:lJ7LAcMNQ [13/25]
唯「あと、パネルの説明としては……最初に見た短剣みたいな武器のパネルね」

唯「あれは、その武器の技が閃きやすくなるっていうのと、技を出すためのリールの並びが変わるっていう効果があるんだ」

紬「リールの並び?」

唯「そう。パネルが無い状態で上位の技を出そうと思っても、リールの中に対応してる技の目が1つしか無かったりするのね」

律「そりゃ相当集中して目押ししないと出せないな」

唯「でも、パネルを持ってると上位技に対応した目が2つ並んでたりして目押しが簡単になるんだよ」

梓「じゃあ、メインで使う武器のパネルは必須ですね」

唯「そういう事」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 01:36:15.62 ID:lJ7LAcMNQ [14/25]
唯「メインの武器はね、力の資質が高かったら斧か槍、技の資質が高かったら短剣か弓を持たせれば楽だよ」

律「長剣は?かっこいいのに」

唯「長剣はねー……微妙。使い勝手のいい技も威力の高い技もあるんだけど、どれもレベル高い技だからなかなか閃かないし、序盤から使うのはちょっと…。中盤以降、長剣パネルが来たら良いと思うよー」

澪「杖、ダメなのか?魔法とか使えて良さそうだけど」

唯「澪ちゃん。アンサガの杖はね、殴るためにあるんだよ!!」

澪「ええっ!?」

唯「しかも、あんまりダメージ通らないし1番使えないかな」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 01:39:52.89 ID:lJ7LAcMNQ [15/25]
梓「あのっ、私せっかくジュディを主人公に選んだんで魔法使いたいんですけどっ」

唯「…………」

唯「………まほう?」

澪「ひぃぃ!」

紬「ゆ、唯ちゃん?」

梓「だ、ダメですか?」

唯「………修羅の道やで…!!」

律「お前誰だよ」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 01:48:47.87 ID:lJ7LAcMNQ [17/25]
唯「魔法はねー、まず魔道板を拾うことから始まります。アンサガやってる人なら、この『魔道板』って字を見ただけでも心躍るぐらい、なかなかレアな物です」

唯「特定の宝箱に入ってたり、決まった場所に落ちてたり……他にも…色々…大変な方法で集めたり…」

唯「魔道板を拾うと、そのシナリオをクリアした時にパネル選択画面で他のパネルと同じようにセットできます」

梓「あ、アイテム扱いじゃなくて、パネル扱いなんですか」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 01:52:48.37 ID:lJ7LAcMNQ [18/25]
唯「で、冒険画面で□ボタンを押すと、ステータス画面になるよね?」

唯「そこでスキル確認の項目で、解読したい魔道板を選びます。選ぶと魔道板の字が黄色く表示されます。これでセット完了!」

澪「ノートもう無い」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 02:00:42.43 ID:lJ7LAcMNQ [19/25]
唯「で、実際に魔法を使うんだけど。
『獣石の○○』とかアイテムの中に『○行術』っていうアビリティが付いてる装備を使うと、そのキャラが習得してる魔法を使う事ができます!」

唯「戦闘の時に1回でも魔法を使うと、戦闘が終わる度に魔道板解読画面になります。魔法の名前が3つ表示されるから、覚えたい魔法を選んで○ボタン。
そしたら、赤いゲージがちょっぴり伸びるの。それを繰り返して、ゲージがいっぱいになったらその魔法を覚えられる、ってわけ!」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 02:05:18.06 ID:lJ7LAcMNQ [20/25]
梓「最初から魔法を覚えてない人が魔道板を解読したい時はどうしたらいいんですか?」

律「あ、そっか。戦闘中に魔法使えないもんな」

唯「『誰でも○○が使える~』って書いてある術具を使えばいいよ。ただ、これだと術具の耐久分しか使えないから……解読するまで何回も使うとしたらファミリアだね」

紬「ファミリアって?」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 02:11:22.50 ID:lJ7LAcMNQ [21/25]
唯「これもパネルとしてセットするんだけど、金魚の絵の付いたパネルがあるの」

梓「あ、ジュディに付いてました」

唯「ジュディのはちょっと特殊なんだけど…このファミリアのパネルをセットすると、使い魔が出てきて魔法を使ってくれるのね」

澪「その使い魔が魔法を使っても魔道板は解読できるのか?」

唯「うん。しかもね、このファミリア、耐久度が無いから無限に魔法が使えるんだー」

律「おっ得ぅ」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 02:17:06.47 ID:lJ7LAcMNQ [22/25]
唯「でも、とにかく魔法を覚えるのは時間がかかるからおすすめできないな。しかも、そんなに時間かけて覚えた魔法より、適当に斧振り回してたほうが強いし」

紬「身も蓋もないわね」

梓「で、でも私はジュディに魔法使わせたいんです!頑張ります!」

唯「修羅の道やで」

律「それ誰なんだよ」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 02:29:25.38 ID:lJ7LAcMNQ [23/25]
1週間後…


律「ゴージュに斧使わせたら超強いよ!!ナブラ最高!あとねー、オジイチャンとノースきゅんにだけ術使わせることにした!頑張るぞー。……え?プラティ?千手観音使いに決まってんじゃん!あのパタパタした手ぇ可愛すぎんだろ!」

澪「やっと改造理解したよ。黒鋼量産したら、かなり楽になったな。エデル、ヌアージ、ノースが強いよな。言われた通り、斧と槍メインでやってるよ。…ファー様?ああ、強いよな。目利き」

紬「サファイアの占いのおかげで序盤から高レベルパネルが量産できたわぁ。でも、初期の4人以外のメンバーが微妙よね…。戦力的にはイスカンダール1人いれば申し分ないんだけど…」

梓「アマティが出ない………アマティ……またガダニーニ……ガダニーニはいらない……せめてマディーニ…」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 02:42:28.91 ID:lJ7LAcMNQ [24/25]
1ヶ月後…

律「ゴージュに武器持たせる奴は素人だね。あれは最強のクリフレ使いだろ。ヴェントに石の雨!キャッシュ、ヒロユキにサンクラ!プラティ、ノースに神雷!……オジイチャン?オジイチャンは三龍旋だろ!」

澪「いやー体術縛り面白いなぁ。ライフ防御付きフラショナルおいしいです。次は軽体術使いまくれるマイス編でもやるかー」

紬「合成術ってこんな強かったのね!木の葉の盾はって全員で神雷使ってたら場の木行上がりまくって、盾発動しまくって、気持ち良かったわー」

梓「外道の書が出ない……アマティはいらない……アマティなんか全員解読済みです……外道板以外は…全員全種類……くそぉ…虹茎何匹狩ればいいの……?」


唯「はいじん!」



おわり

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 02:48:48.49 ID:lJ7LAcMNQ [25/25]
皆さんアンリミテッド:サガを是非一度プレイしてみて下さい。
確かに、初心者にはわかり辛い事が多いです。
しかし、基本的なシステムを理解した上でやってみると、決してクソゲーなんかではないという事がおわかりいただけると思います。

コメント

解りづらい時点でクソゲーなんだよ、ストーリーもわかりづらい

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。