FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ちょっとやりたいことあるから攻撃しんでね」「うん」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:04:49.33 ID:a5NFfP6s0 [1/57]
「あれ? あれ?できんし」
デシッ!
「あっ!攻撃すんなって言ったじゃん!」
デシッ!
「ちょっと待ってよ!まだ攻撃しんで!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:08:56.13 ID:a5NFfP6s0 [2/57]
「ちょっと待ってね」
「うん」



「できた!」
「え?」
「すごくね?ww」
「・・・これだけ?」
「え・・・うん」
「・・・」
デシッ!

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:13:46.94 ID:a5NFfP6s0
スリー、ツー、ワン、ゴー!
ピコッ(タイム)
「え!?」
「ごめん、ちょっと顔かゆかった(ポリポリ)」
ピコッ(再開)
デシッ!
「ちょ、いきなり始めんでよ!俺にも一発やらして」
「やだし」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:15:03.22 ID:a5NFfP6s0
ピコッ(タイム)
「え!?」
「ごめん。ちょっと顔かゆかった(ポリポリ)よしオッケー、さんにーいちでスタートね」
「さん、にー、いち」
ピコッ(再開)
カチャカチャ・・・

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:16:47.04 ID:a5NFfP6s0
カチャカチャ・・・
ゲームセット!
「うわもう4時だし!俺あと1時間で帰らなかん」
「さっきまで2時半とかだったのに早くね?」
「むっちゃ早い」
「俺次リンク使お」
「じゃあ俺もリンク使うから爆弾合戦やろうぜww」
「おっけーw」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:18:17.44 ID:a5NFfP6s0
「じゃぁ爆弾以外禁止ね」
「うん」
スリー、ツー、ワン、ゴー!
ドガァン・・・ドガァン・・・
「超こえーし!」
フッ!ベシッ
「あ!爆弾以外禁止って言ったじゃん!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:20:05.31 ID:a5NFfP6s0
ドガァン・・・ドガァン・・・
・・・ドガァン・・・ドガァン・・・
「・・・」
「・・・」
ドガァン・・・ドガァン・・・
「あっ竜巻だ」
「あぶねー」
ドガァン・・・ドガァン・・・
「そろそろ普通にやらん?」
「うん。じゃぁさんにーいちで他の攻撃もありね」
「おっけ」
「さん、にー、いち、ゴ!」
デシッ!デヤァア!

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:23:28.96 ID:a5NFfP6s0
「うわーもう4時半だよーあと30分しかない」
「普通の勝負やればよかった」
「お前が爆弾合戦とか言うからじゃん!」
「は?じゃあ断ればよかったじゃん」
「まあいいや俺普段使ってないキャラ使お」
「じゃあ俺も 俺ルイージで行くわ」
「俺キャプテンファルコン」
「ステージランダムでいい?」
「いいよ」
・・・
スリー、ツー、
「うわ!惑星ゼーベスだ」
「変えようぜ」
ワン、ゴー!
ピコッ(タイム)

・・・ノー・コンテスト

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:26:01.33 ID:a5NFfP6s0
「セクターZでいい?」
「いいよ そこ広いし」
「おっけ」
スリー、ツー、ワン、ゴー!
カチャカチャ
ファーコンパーン!
ファーコンキー!
「やべえキャプテンファルコン速すぎてむちゃ使いづらいwww」
「ルイージ使いづらいww」
ホー!デシ!ウワー!
「あーしまった!」
ドーン!
「やべーファルコンマジ使いづらいしwww」
ホウホウ!デシ!
ションヤムース!


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:27:24.77 ID:a5NFfP6s0
「うわー負けたしwwやっぱファルコン使いづらいわwww」
「ルイージ結構使えるわ 俺これからルイージ使おうかな」
「おっ じゃあお前ルイージ使ってよ 俺普通にカービィ使うわ」
「おっけ」
「ステージは・・・ハイラルね」
「うん」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:28:27.68 ID:a5NFfP6s0
スリー、ツー、ワン、ゴー!
デシ!デシ!
ンチャー!エイ!
ドン!
「ちょww」
デシ!ンチャー!エイ!
ウワァー! ドーン!


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:29:44.61 ID:a5NFfP6s0
カービィ、WIN!
「やっぱダメだわwいきなりルイージでは無理だわww」
「ってかもう4時50分だし!」
「うわーはええ!あと1試合できるっしょ!」
「よっしゃ最後は真剣勝負!

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:31:07.54 ID:a5NFfP6s0



カービィ、WIN!
「くそぉー最後の最後の負けたァー!」
「最後に勝った!よっしゃw」
「4時57分!」
「・・・どうする?」
「あともう1試合できるよな?」
「急ごうぜ!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:32:55.76 ID:a5NFfP6s0



ネス、WIN!
「あぶねーwマジあぶなかったーww」
「くっそぉぉぉ絶対いったと思ったし!!w」
「奇跡の逆転勝利www」
「・・・5時5分になっちゃったー」
「帰る?」
「うーん・・・もう1試合やれん?」
「別に俺はいいけど・・・お前んちの母さん怒らん?」
「ちょっとくらいいいっしょ!w」
「だよね!やろうぜ!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:35:19.19 ID:a5NFfP6s0



カービィ、WIN!
「マジ最悪www」
「まさかあそこでポリゴン出てくれるとは思わんかったwww」
「5時12分・・・」
「あ、13分なった」
「5時13分・・・大丈夫かな・・・」
「帰る?」
「あと1試合!」
「大丈夫なの?w」
「もうここまできたらあと1試合くらい変わらんっしょw」
「まぁねwじゃやろうぜw俺次フォックス使うわww」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:38:17.52 ID:a5NFfP6s0



ネス、WIN!
「さすがにフォックスには勝てるってww」
「くっそw」
「まぁさすがにフォックスにはねwwさすがにこれで負けたらダメでしょww」
「てかやばくね5時20分じゃんもう」
「ほんとだ!どうしよ・・・」
「まぁでも今から走って帰れば大丈夫でしょ」
「うん・・・てか走って帰れば3分だからさ、」
「うん」
「今から走って帰ったら23分でしょ」
「うん」
「今からもう1試合やって走って帰ったらちょうど30分くらいじゃね?」
「そうだね そっちの方がいいかもね」
「23分に帰るのも30分に帰るのも変わらんでしょ」
「変わらん変わらん」
「よっしゃラスト1試合!」
「おっけ!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:39:58.94 ID:a5NFfP6s0



ネス、WIN!
「よっしゃ!」
「まけた!くそ!お願い!ラストのラスト!」
「ええ?でももう27分だし・・・」
「お願い!これが本当に最後の最後!」
「・・・しょうがないなぁ・・・超ダッシュで帰ればなんとかなるから・・・じゃあホントに次で最後の最後ね!」
「よし!」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:43:45.84 ID:a5NFfP6s0
「・・・たけしくーん?」
「「!?」」
「たけしくんいるー?」
「あ、はーい・・・!」
「やべえんじゃね?」

「たけしくん?お母さんから電話よ」
「あ、はいすいません・・・」

「・・・もしもし」
『たけし!?アンタ今何時だと思ってんの?!』
「え?・・・何時だろう・・・」
『とっくに5時過ぎてます!5時どころか5時半も過ぎてます!』
「あっ・・・ほんとだ・・・気付かなかった」
『気付かなかったじゃないでしょ!何のためにGショック買ってあげたの!だいたいこんな遅くまでいたらユウイチ君の家にも迷惑かかるでしょ!』
「ユウイチのお母さんはゆっくりしてってねって言ってるから・・・」
『そういう問題じゃありません!とにかく早く帰ってきなさい!』
「はい・・」
ガチャ

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:46:18.50 ID:a5NFfP6s0
ユウイチ母「お母さんなんだって?^^」
タケシ「あ、帰ってきなさいって・・・」
ユウイチ母「あらそう?^^ゆっくりしてってもいいのに^^」
タケシ「あはは、すいません・・・」


ユウイチ「母さんだった?」
タケシ「うん」
ユウイチ「なんだった?早く帰って来いって?」
タケシ「うん・・・」
ユウイチ「だから言ったじゃーんw」
タケシ「お前が最後の最後とか言ってやらせるからじゃん!」
ユウイチ「は!?お前だってずーっとあと1試合とか言って帰らなかったじゃん!」
タケシ「・・・とりあえず帰るわ」
ユウイチ「おん、気をつけてね」
タケシ「うん」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:48:22.75 ID:a5NFfP6s0
ユウイチ母「あら、もう帰るの?^^」
タケシ「あ、はい お邪魔しました」
ユウイチ母「また遊びに来てね^^」
タケシ「はーい!」
ユウイチ「あ、晩ご飯カレー?」
ユウイチ母「カレーよ^^」
ユウイチ「やったー」
タケシ「・・・あ、そうだ 今日宿題あったっけ?」
ユウイチ「あー、えーっと漢字ドリルの・・・」
タケシ「あ、そうだそうだ 帰ったらやらなきゃ」
ユウイチ「俺もやろーっと」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:52:14.98 ID:a5NFfP6s0
タケシ「あ、明日も来てもいい?俺ちょっとルイージ鍛えとくわ」
ユウイチ「明日って何曜だっけ?」
タケシ「水曜」
ユウイチ「あー水曜は習字なんだわー」
タケシ「あっそか、じゃあ明後日は・・・お前水泳だっけ?」
ユウイチ「うん木曜は水泳」
タケシ「そっかー」
ユウイチ「金曜は?」
タケシ「金曜は俺がそろばん」
ユウイチ「そっかー」
タケシ「土曜か日曜は?」
ユウイチ「あー今週は土日親と軽井沢行くんだわ」
タケシ「そっかー・・・じゃあまた来週の月曜かな」
ユウイチ「うん、じゃあ月曜ね」
タケシ「おっけー」

タケシ「じゃぁ、お邪魔しましたー」
ユウイチ母「はーい^^」
ユウイチ「また明日学校でねー」
タケシ「うん、じゃねー」
ユウイチ「あーい」
バタン

・・・
タケシ「月曜か・・・長いな・・・それまでルイージ鍛えとかなきゃ」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 22:13:33.14 ID:a5NFfP6s0
タケシ「やべ・・・5時31分・・・」


タケシ「・・・今から超ハイパーダッシュで走れば33分にはつくかな・・・」


ダッダッダッ


「ハァハァ・・・」


ダッダッダッ


(・・・晩ご飯なんだろう・・・ユウイチん家はカレーか・・・いいな)


ダッダッダッ

「ハァハァハァ」



(・・・ウチもカレーだったらいいな・・・)


(そしたら明日ユウイチに言お)

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 22:26:16.49 ID:a5NFfP6s0
(ユウイチん家昨日晩ご飯なんだったー?カレーだったよー、えー!?ウチもカレーだったよー!うそー!すげー一緒じゃん!
・・・とかなったりして)


ダッダッダッ


「ハァハァ・・」

「ただいま!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 22:30:20.04 ID:a5NFfP6s0
タケシ母「今何時だと思ってるの!」
タケシ「え・・・何時かな・・・」
母「今 何 時 だ と 思 っ て る の 」
タケシ「・・・34分・・・」
母「何時の!」
タケシ「5時・・・」
母「門限は何時なの!」
タケシ「5時・・・」
母「何でこんなに遅くなったの!」
タケシ「ゲームしてて・・・気付かなかった」
母「あんたその時計4時50分にアラーム鳴るようにしてるんじゃなかったの!?」
タケシ「あ・・・OFFになってる・・・」
母「OFFになってるんじゃなくてOFFにしたんでしょ自分で!」
タケシ「してない!なんかわかんないけど勝手になっちゃった!」
母「ウソばっか言わない!もうご飯用意してんだから早く石鹸で手洗ってウガイしてきなさい!」
タケシ「ご飯なにー!?」
母「カレーです」
タケシ「!!!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 22:37:05.28 ID:a5NFfP6s0
翌日

タケシ「ユウイチおはよー」
ユウイチ「はよー」
タケシ「ねぇねぇ!昨日の晩ご飯なんだった!?」
ユウイチ「え?なんで?」
タケシ「いいから!なんだった!?」
ユウイチ「えーっと、、、なんだっけ・・・」
タケシ「カレーでしょ!?」
ユウイチ「あーそうそう!って何でタケシ知ってるの!?」
タケシ「昨日ユウイチん家でユウイチの母さんが言ってたじゃん!」
ユウイチ「そうだっけ?よく覚えてるね」
タケシ「まぁね!でさ、昨日のウチの晩ご飯なんだったと思う!?」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 22:38:38.34 ID:a5NFfP6s0
ユウイチ「さあー」
タケシ「当ててみ!?」
ユウイチ「・・・焼肉とか?」
タケシ「ブー!」
ユウイチ「ハンバーグ?」
タケシ「ブー!」
ユウイチ「・・・わかんない!答え」
タケシ「カレー!!!」
ユウイチ「マジ?カレー?」
タケシ「うん!すごくね!?」
ユウイチ「何が?」
タケシ「え?だってユウイチんちもカレーでしょ?」
ユウイチ「うん」
タケシ「ウチもカレーだったんだよ!一緒じゃん!すごくね!?」
ユウイチ「そうか?」
タケシ「え?」
ユウイチ「普通じゃね?」
タケシ「えっ・・・そうか?すごいと思うんだけど」

キーンコーンカーンコーン
ユウイチ「あっ一時間目視聴覚室だよ!早く行こうぜ」
タケシ「えっ、あ、うん!」


タケシ(あれ・・・?ユウイチ驚くと思ったんだけどな・・・なんでだろう・・・)


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 22:42:12.41 ID:a5NFfP6s0
(・・・なんでビックリしなかったんだろ・・・おとといのご飯も一緒ってことにしたら驚くかな・・・)
タケシ「ねえねえユウイチ」
ユウイチ「ん?」
タ「おとといの晩ご飯はなんだった?」
ユ「え?おととい?なんで?」
タ「いいから」
ユ「えーーっと・・・んーと・・・なんだっけな」
タ「思い出して」
ユ「えーっと・・・カレー・・・は昨日だし・・・野菜スープは昨日の給食だし・・・)
タ「はいがんばって」
ユ「・・・あ!思い出した!スパゲティだ!」
タ「・・・実はウチもおとといの晩ご飯スパゲティだったんだ!」
ユ「え!?マジ!!!?」
タ「うん!」
ユ「なにスパゲティ!?」
タ「そっちは?!」
ユ「ミートスパゲティ!」
タ「・・・ウチも!」
ユ「えええええええ!?」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 22:45:29.84 ID:a5NFfP6s0
ユ「すげー!マジすげー!!」
タ「だろ!?」
ユ「すげーよ!奇跡だよ!俺たちたぶん奇跡の友情だよ!」
タ「お、おう・・・」
ショウタ「どうしたどうした!?なになに!?」
ユウイチ「聞いてよ!昨日俺んちの晩ご飯カレーだったんだけどさ、タケシんちもカレーだったんだって!」
ショウタ「おお、」
ユウイチ「でおとといの晩ご飯ウチスパゲティだったんだけど、タケシんちもスパゲティだったの!」
ショウタ「うっそー!?」
ユウイチ「ホント!しかもふたりともミートスパゲティ!!」
ショウタ「えええー!!?うっそー!!」
ユウイチ「ウソじゃねーしホントだし!こんなくだらないウソつくわけないじゃん!ねー!?」
タケシ「お、おう・・・!あたりまえだし!ウソじゃないし!」
ショウタ「すげー!お前ら兄弟みたいだな!」
ユウイチ「うん!チョーすごいよ!チョーすごいよコレ!もしかしておとといの晩ご飯も一緒だったりして!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 22:46:16.81 ID:a5NFfP6s0
まちがえた、最後のセリフは「もしかしてその前の晩ご飯も一緒だったりして!」です すいません

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 22:51:15.07 ID:a5NFfP6s0
ユウイチ「おとといのその前だから・・・日曜か!日曜の晩ご飯なんだった?!」
タケシ「え、、日曜か・・・えーっと」
ユウイチ「ウチはたしか・・・ピザ取ったんだ!」
タケシ「・・・(日曜は麻婆豆腐だったけど・・・)ウチもだよ・・・!」
ユウイチ・ショウタ「ええええええええ!????」
ショウタ「すげー!お前らすごすぎてきもちわりー!うわーお前らすごすぎてきもちわりー!」
ユウイチ「どこのピザだった!?ウチピザハット!」
タケシ「ウチも・・・」
ユウイチ「すげええ!!ピザハットのなんのピザだった?うちファミリー4の耳にチーズ入ってるやつ!」
タケシ「・・・おんなじ」
ユウイチ・ショウタ「ええええええええええええええええええ!!!???」

先生「おーいうるせえなーもうお前らどうしたんだ」

ショウタ「先生きいてよ!!!!」
ユウイチ「うちの昨日とおとといとその前の晩ご飯がタケシんちと一緒だったんです!」
先生「ええ?」
ユウイチ「しかも日曜はピザだったんだけど、ピザハットでファミリー4で耳にチーズ入ってるやつってのまで一緒!」
先生「ウソー!?ほんとに!?そんなことあるのかよ?!」
ショウタ「すごすぎてきもちわりー!先生こいつらホモだよ!先生こいつらホモだよ!」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 22:54:38.29 ID:a5NFfP6s0
タケシ(なんか・・・すごい騒ぎになっちゃったな・・・女子もみんなこっち見てるし・・・)
(・・・いまさらウソなんて言えないし・・・ああなんでこんなウソついちゃったんだろう・・・なんか心の中がきもちわるい・・・)
(ショウタにはホモとか言われるし・・・どうしよう・・・まぁ黙ってれば忘れるかな・・・)


ユウイチ「これもしかして今日の晩ご飯も一緒なんじゃない?!」
先生「ありうる!」
ショウタ「今日も一緒だったら超きもちわるー!お前らホモじゃん!おホモだちじゃん!」
ユウイチ「ちげーし!死ね!ディクシ!」
ショウタ「いたー!」
先生「こら!手をあげるな!バカ!」
ユウイチ「先生バカって言った!バカって言うヤツがバカだし!」
先生「先生はバカで構わんぞ」
ユウイチ「・・・」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 22:57:46.47 ID:a5NFfP6s0
ユウイチ「昨日の夜カレーだったから今日カレーうどんかもw」
タケシ「そうなの?」
ユウイチ「うちカレーいっぱいつくるから、カレーの次の日はカレーうどんの事が多いんだよね」
タケシ「そうなんだ」


そして

タケシ「ただいまー!お母さん今日の晩ご飯カレーうどん!?」
母「は?なんで?」
タケシ「いやなんとなく・・・カレーうどん?!」
母「まだ決めてないわよ カレーは昨日ので無くなっちゃったし」
タケシ「えーーーー!??なんで!?あんなにあったのに!なんで無くなっちゃったの!?」
母「お父さんがいっぱい食べたからねぇ」
タケシ「なんで残さなかったの!?最悪!!!」
母「アンタ何言ってんの?」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:01:01.23 ID:a5NFfP6s0
タケシ「これから買い物でしょ!?ねえカレーうどんにしてよ!」
母「なんでよ!カレーは昨日したでしょうがー」
タケシ「昨日のはカレーライスでしょ!今日はカレーうどん!」
母「嫌です」
タケシ「カレーうどんがいい!!!!」
母「なんでそんなにカレーうどんがいいの?」
タケシ「どうしてもカレーうどんが食べたい!!!」
母「・・・どうしても?」
タケシ「うんどうしてもカレーうどん!カレーうどんカレーうどんカレーうどんカレーうどん!!」
母「・・・」
タケシ「カレーうどんが食べたいな!カレーうどんが食べたいな!あーカレーうどん食べたすぎて死にそう!カレーうどん!!!!」
母「わかったわようるさいわねぇ!じゃあカレーうどんにするから!」
タケシ「やったー!」
母「ったく、なんでカレーもう無くなったのに二日連続カレー作んなきゃいけないのよ」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:03:35.18 ID:a5NFfP6s0
翌日

タケシ「おはよー!」
ユウイチ「あ、はよー」
タケシ「ねぇねぇ!」
ユウイチ「?」
タケシ「? じゃなくてさ、昨日の!」
ユウイチ「え?昨日の?」
タケシ「晩ご飯!」
ユウイチ「晩ご飯?なにが?」
タケシ「なにがじゃなくて!なんだった?!ウチ普通にカレーうどんだった!」
ユウイチ「あっそうなんだ」
タケシ「そっちは!?もしかしてカレーうどん?!!」
ユウイチ「オムライスだったけど」
タケシ「・・・」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:06:52.04 ID:a5NFfP6s0
ユウイチ「あ、先生おはよー」
先生「おう、ホモか」
ユウイチ「ちがうし!先生ひでえ!」
先生「で、お前らもしかして夕べの晩メシまで一緒だったんか?w」
ユウイチ「あー違ったよー ウチオムライスでタケシんちカレーうどん」
先生「なんだよー、まっそんなもんか」
タケシ「・・・」
先生「カレーうどんかー、お前んとこの母ちゃん、カレーつくりすぎちゃったんだな!」
タケシ「・・・そうなんだよー」
先生「ウチもカミさんがよくカレーつくりすぎちゃって次の日朝昼晩カレーだわw」
タケシ「あはは」
先生「でもカレーって時間おいたほうがウマいんだよなー熟成されて・・・あ、もう授業やるぞー」
ユウイチ「はーい」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:08:08.61 ID:a5NFfP6s0
(・・・あんなにお母さんに無理いって頼んでカレーうどんにしてもらったのに・・・違ったし・・・)
(・・・しかもユウイチの反応薄かった・・・なんかつっかえたままだなぁ・・・)

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:12:14.59 ID:a5NFfP6s0
(今日は木曜かー、次ユウイチんちいくまでまだあと・・・金、土、日、月、4日もあるな・・・)
(その間にルイージ鍛えるぞ・・・4日でユウイチのカービィを倒す!)

それから4日が経ち・・・


タケシ「ユウイチ!今日何時に行けばいい?!」
ユウイチ「何が?」
タケシ「何がって・・・今日お前んちでスマブラやるんじゃん!」
ユウイチ「え?あー今日はショウタたちと遊ぶ約束しちゃったんだけど:
タケシ「えー!?」
ユウイチ「お前も来る?」
タケシ「え・・・うん・・・ユウイチん家?」
ユウイチ「ううん、グラウンドでサッカー」
タケシ「サッカーか・・・」
ユウイチ「来るなら学校終わってすぐグラウンド来てよ、ボールはショウタが持ってくるから」
タケシ「あ、うんわかった・・・」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:17:12.96 ID:a5NFfP6s0
タケシ(えー・・・  ・・・えー・・・)
(・・・今日のためにずっとルイージ練習したのに・・・サッカー嫌だな・・・)
(・・・スマブラなら・・・ユウイチにもかなうから・・・サッカーなんてついていけないし・・・)
(まぁいいや・・・明日もっかい誘おう・・・もう1日ルイージ鍛えれるし・・・)


そして

タケシ(ハアハア、家でウンコしてたら遅くなっちゃった・・・)
(あ、もうみんな集まってもうやってる・・・)

ワイワイ

タケシ「おーい、ユウイチ」
ユウイチ「ゼェゼェ、あ、タケシ!あ!パス!」
タケシ「あ・・・」
ダッダッダ
ドン!
ユウイチ「くそー外した!」
ショウタ「ユウイチナイッシュー!」
ユウイチ(タッタッタ)
タケシ「ごめん、おまたせ」
ユウイチ「うん、いまもう試合始まっちゃってて、ちょうど人数3対3だから待ってて」
タケシ「あ、うん」
ユウイチ「この試合終わったら混ぜるから」
タケシ「あ、うん・・・」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:21:40.86 ID:a5NFfP6s0
タケシ(3対3・・・これで俺入ったら完全足手まといじゃん・・・)
(てかこの試合終わったらって・・・いつ終わるんだろ・・・)

タケシ「ユウイチー!」
ユウイチ「ゼェゼェ、あー?!」
タケシ「あ、いま何対何ー!?」
ユウイチ「まだレー対レー!」
タケシ「何点で終わるのー!?」
ユウイチ「ヨッチャンシュート!惜しい!!パス!」
タケシ「あ・・・」

タケシ(何点で終わるんだろ・・・聞きたい・・・)
(けどみんな集中してるし・・・邪魔しちゃ悪いし・・・)
(まぁどっちか1点入ったら終わりかな・・・スマブラの事考えながら待ってよっと)
(あの間合いでファイアパンチだして・・・そうすれば絶対に・・・)
「よっしゃああああ!」
タケシ「?!」
ユウイチ「ヨッチャンナイス!!」
ヨッチャン「っしゃー!超ミラクルシュート!」

タケシ(あ、1点入ったんだな よし俺も混じれる)

ショウタ「続行続行ー!」
ユウイチ「うおー!」

タケシ(・・・続 い て る ・・・)

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:24:48.78 ID:a5NFfP6s0
タケシ(何点で終わりなんだ・・・2点かな・・・2点入ったら終わりだろう・・・)
(もう一度ユウイチとショウタとヨッチャンのチームが点入れれば終わりかな・・・)

ユウイチ「ヘイパス! おっけ!」
ダッダッダッ
ゼェ、ゼェ、
「パス!」
ダッダッダッ
「うわっしまった!」
「フェイントー!」
「いけ!シュート!」
「あー、おしい!」
「ナイッシュー!」

タケシ(・・・)
タケシ(・・・帰ってスマブラやったほうがいいかな・・・)
タケシ(どうしよ・・・あと10分待って終わらなかったら帰ろうかな・・・)
タケシ(でも何もしないで帰るのもやだな・・・)
タケシ(とりあえずあと10分まとう・・・)

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:26:24.51 ID:a5NFfP6s0
けんたろう「ゴーーーーール!!」
タケシ(ゴールだ!・・って相手チームかよ・・・)
けんたろう「よっしゃー!」
ユウイチ「チキショー!キーパーなにしてんの!」
ショウタ「ごめんww」
ユウイチ「まだ1対1!こっからだぜ!」


10分後



ワイワイ ワイワイ

タケシ「・・・・・・・・・・・・・・・・」


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:31:00.05 ID:a5NFfP6s0
タケシ(おわらん・・・もう10分たった・・・)
タケシ(これ・・・帰った方がいいかな・・・)
(ってかもう3対3になったのに終わる気配無いし・・・)
(もしかして・・・俺忘れられてる・・・?)



「シュートシュート!」
「あー惜しい!」
ワイワイ



タケシ「・・・おーい」


ワイワイ

タケシ「おーい」



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:31:49.90 ID:a5NFfP6s0
ユウイチ「ゼェゼェ、あ、タケシ!あーごめん忘れとった!」

タケシ「(やっぱり・・・)あ、まだ終わらん感じ?」

ユウイチ「あ、今一回終わってまた0対0でやり直してるから・・・」
タケシ「え。。」
ユウイチ「これ終わったら声かけるから!ごめん!まっとって!」
タケシ「あ、うん・・・」
ヨッチャン「ユウイチパス!」
タケシ「っしゃ!まかせろぃ!」


タケシ(・・・)


タケシ(とりあえず3点マッチってのだけはわかった・・・)
(どっちかが3点入ったらソッコー声かけなきゃ・・・)




69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:35:33.18 ID:a5NFfP6s0
そして


「ゴール!」
「ナイッシュー!」
「よっしゃー!!」


タケシ「(3点目やっと入った!よし、)おーい!!」
ユウイチ「あ、えーっと、じゃあタケシこっちチーム入りなよ!」
タケシ「うん!」タッタッタ

けんいちろう「えーそっち4人?」
みっくん「ズルくねー?」
ユウイチ「しょーがねぇじゃん、来ちゃったんだから」
タケシ(来ちゃったんだから・・・?)
けんいちろう「じゃあハンデでこっちのゴール狭くしていい?」
ユウイチ「えー?いいよー」
けんいちろう「じゃぁー、」タッタッタ「こっからー」ザッ「・・・ここまでね!」ザッ
ショウタ「うわ狭!超狭!」
けんいちろう「いいじゃんハンデだし!そっち4人もいるんだから十分でしょ!」
ユウイチ「きついなー」
ケンタ「ごめん・・・」
ユウイチ「ん?ああいいよ」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:39:24.88 ID:a5NFfP6s0
そして

ユウイチ「ハアハア・・・だめだ全然ゴールはいらん」
ヨッチャン「ちょっとゴール狭すぎ!もうちょい広げてよ!」
けんいちろう「そっち4人もいるんだからいいだろー!?こっち3人だよ3人!」
ユウイチ「クソ・・・普通に3人でやれば勝てるのに・・・」
タケシ「ごめん・・・」
ユウイチ「あ、タケシ」
タケシ「?」
ユウイチ「時間大丈夫?」
タケシ「あ、もう4時53分」
ユウイチ「早く帰らないとヤバいんじゃね?」
タケシ「うん・・・けどみんなは?」
ショウタ「うち門限6時」
ユウイチ「うちは特に門限とかないし」
ヨッチャン「うちも6時」
ユウイチ「タイムー!みんな時間だいじょうぶー!?」
「だいじょうぶー!」
「ダイジョブだよー!」
「よゆー!」
ユウイチ「おっけー!続行!」
ワイワイ
タケシ「あ・・・」


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:39:54.03 ID:a5NFfP6s0
ごめんケンタは間違い

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:41:22.86 ID:a5NFfP6s0
タケシ「じゃあ俺かえるわー」
ユウイチ「おー、バイバーイ!」
ショウタ「じゃねー!」
「バイバーイ!」「またねー!」
タケシ「うーん!バイバーイ!」


ユウイチ「これで3対3だからゴールの広さ戻してね!」
けんいちろう「わかった!」


タケシ(・・・帰ってルイージ鍛えよう)

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:44:06.98 ID:a5NFfP6s0
タケシ(明日こそユウイチにスマブラ対戦申し込もう!)
テクテクテク
(俺のルイージだいぶ強くなったはず・・・)

(俺のルイージの必殺コンボ・・・ユウイチびっくりするかなぁ・・・)

テクテク

(あと一発パンチ入れれると思うんだよな・・・帰ったら試してみようかな・・・)


テクテク

(あー早く明日にならないk)

キイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ












         ド   ン

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:47:39.82 ID:a5NFfP6s0
フワ・・・



(あれ・・・何これ・・・もしかして俺これひかれた?車にひかれた?
ここどこ?空中?俺飛んでる?これ何?ひかれてふっとんでる?あれ?車だ やばい ひかれたんだ
これやばいかな 俺死ぬかな 明日スマブラやりたいのに あれ?ここで死んじゃったら俺 明日ユウイチとスマブラできないんじゃね?
せっかくルイージ鍛えたのに、俺のルイージ、だいぶ強くなったのに
先週からずーと練習してたのに、やりすぎてお母さんに怒られたし、目痛くなったし、でもこれひかれたんならやばいんじゃない?
でも死なないよね、さすがに死ぬわけない、死ななければまたユウイチとスマブラできる、でもダメだ、死んでなくても入院とかしなきゃ
さすがに病院でスマブラはマズいかなぁ ロクヨンもってきてもらって、病室でやれないかなあ テレビあるかなあ 他の人に迷惑だろうなあ
とにかくこれじゃスマブラできn)ドサッ!!

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:48:28.13 ID:a5NFfP6s0















80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:51:30.30 ID:a5NFfP6s0
(あったかい)
(あったかいなあ)
(布団かなぁ)
(やわらかいなぁ)

「・・・」

(んーなんだろう)

「・・・」

(なんだっけ)

(ああ、俺、ひかれたんだっけ)

(でもちゃんと帰ったんだな)

(たいした事なかったんだ)

(なーんだ よかったー ほんとに死んだりしたかと思った)

(よかったー、あ、今何時だろう)

(まだスマブラやる時間あるかな・・・)

タケシ「う・・・」

(あれ・・・?ここどこ?)

(・・・病院だ)

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:54:46.23 ID:a5NFfP6s0
(うわ・・・最悪だ・・・やっぱ俺ひかれたんだ・・・それで病院に送られたんだ・・・)
母「タケシ!!タケシ!!」
タケシ「・・・あ・・」
母「良かった・・・タケシ・・・このバカ・・・大馬鹿モンが・・・!」
タケシ「・・・」
(なんかヤバいことになってるのかな・・・お母さん泣いてるし・・・俺どうなったんだろう・・・)
(あ・・・なんか痛いかも・・・あああああああああ痛い!!!!うわああああああああああああ全身がいたいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい)

タケシ「・・・・・・・・ぁ・・・」

タケシ(いたいいいいいいいいいいいいい!いたいのにいたいって言えない!!!うわあああああなんだこれええええええお母さん!!!おかあさんんんんんんんん!!!!!)

母「痛くない?!・・・大丈夫?!かわいそうに・・・!アホタレが・・・!痛くないか!?」

タケシ(いたいよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお・・・・いたくてアタマおかしくなりそうだよおおおおおおおおおおおおお)

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:57:12.08 ID:a5NFfP6s0
タケシ(フウ・・・フウウ・・・・いたみ・・・治まってきたかも・・・まだ痛いけど・・・)


コンコン・・・


母「・・・」スタスタ
ガチャッ

ショウタ・ユウイチ・ヨッチャン「あ、こんばんは・・・」

母「こんばんは」

ユウイチ「入っていいですか・・?」

母「どうぞ・・・」

ユウイチ「お邪魔します・・・」

タケシ(みんな来てくれたんだ・・・)

ユウイチ「タケシ・・・」

ショウタ「うわぁ・・・」

ヨッチャン「・・・顔・・・みえない」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 23:59:04.54 ID:a5NFfP6s0
タケシ(ああ・・・顔中包帯なんだ・・・気付かなかったなぁ・・・)

ユウイチ「タケシ・・・大丈夫・・・?」

タケシ「     」


ユウイチ「意識はあるんですか?」

母「意識はあるけど・・・ウゥッ・・・!」

ユウイチ「・・・」

ショウタ「タケシ・・・植物人間になっちゃったんだ・・・」



タケシ(・・・・し・・しょくぶ・・・・・・
・・・え・・・・?)

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 00:01:34.52 ID:UkISHMwL0 [1/9]
タケシ(・・・しょ・・く・・ぶつ・・・にん・・・げん・・・?)
(ウソだろ・・?俺・・・ウソだろ・・・?)


ユウイチ「あ、これ、ウチの母から・・・食べてください・・・」
母「まぁ、立派なメロン・・・・・」
ショウタ「これもウチからです」
ヨッチャン「あ、僕も、食べてください」

母「みんなありがとうねぇ・・・」

ユウイチ「いえ・・・」

ユウイチ「タケシ・・・お前・・・なんでこんな・・・」

ユウイチ「お前・・・こんなんじゃ・・・スマブラできないじゃん・・・」

タケシ「    」

(すまぶら・・・ゆういち おぼえててくれたんだ)


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 00:04:26.61 ID:a5NFfP6s0
(おれの るいーじ だいぶ つよくなったんだよ・・・)
ユウイチ「お前ルイージ鍛えるって言ってたじゃん・・・」
(やくそくやぶったの ゆういちのくせに・・・)
ユウイチ「なのにコレじゃ・・・もうスマブラできないじゃん・・・」
(ぜったい なおすから・・・おれの るいーじ だいぶつよくなったから・・・)
ユウイチ「ウソだろこんなの・・・もう2度とスマブラできないなんて!!!」
(え・・・?)
ユウイチ「ウッ・・・ヒック・・・ウワァァァ・・・・アァァァァァン!」
母「ウッ・・・・」
(え・・・・?)
ショウタ「ズルズル・・・・ウワアアアアアアアアアン!!」
ヨッチャン「ワアアアアアアアアアアン!タケシーーーーーーー!!!」
(え・・・?ちょっと・・・おれ・・・・なおらないの・・・・?)

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 00:05:53.03 ID:UkISHMwL0 [2/9]
(おれ ずっと このままなの?)

(おれ このまま しぬの?)

(いやだよ そんなの いやだよ)

(もういっかい)

(もういっかい ゆういちと すまぶら したいよ)

(もういっかい ゆういちのかーびぃと おれのるいーじ)

(もういっかい もういっかい)

(おれのるいーじ)

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 00:06:30.57 ID:UkISHMwL0 [3/9]





ピーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 00:13:54.05 ID:UkISHMwL0 [4/9]
「タケシ、
お前は俺の親友でした
お前はお調子者で、すぐにくだらないウソをついたりするけど、俺はそんなお前が大好きでした
お前とやるスマブラも、すごく楽しかったよ
いつも俺が勝つから、ギリギリで俺が負けてやると、お前がすごく喜んで、楽しかった
でも俺がキャプテンファルコンを使ったとき、初めて本気出したのにタケシに負けたよ
しかもお前も使い慣れないルイージだったのに
だから俺は、それからキャプテンファルコンを猛特訓したんだ
なかなかファルコンは使いづらくて、でもお前のルイージに勝ちたかったから、こっそり練習してたんだよね
それで約束の月曜日になったけど、俺、なんか勝てる気がしなくて
きっとお前もルイージ強化してきてるだろうから、もう一日練習したくって
だからショウタたちとサッカーやる約束いれちゃったんだ、ごめんね
ほんとはタケシとの約束、忘れてなんてなかったよ
・・・俺がサッカーの約束なんてしなかったら、普通に二人でスマブラやってたら
こんな事にならなかったのに・・・
すべて俺のせいだよ
俺が約束やぶったから・・・タケシがこんな目に・・・
ごめんなさい 本当にごめんなさい
もう一度 お前のルイージと戦いたかった
でももう2度と戦えない もう2度とスマブラはやりたくない
もう一度目を覚まして スマブラやろうよ
俺やりたいことあるんだよ おもしろい技みつけたんだよ ファルコンで
だから試合始まったらお前に見せてあげるから
試合始まったらしばらくは 攻撃とかしないでね
ユウイチ」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/08(水) 00:15:26.25 ID:UkISHMwL0 [5/9]
おわりです gdgdになってすまんかったw
安価が鬼畜すぎてどう終わらすか迷いました
しかしこういうスレ初めて立てたよw

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。